議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 臼杵市

平成13年  3月 定例会 03月08日−04号




平成13年  3月 定例会 − 03月08日−04号 − P.0 「(名簿)」












平成13年  3月 定例会



平成十三年三月八日

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、議事日程第四号

 平成十三年三月八日(木曜日)午前十時開議

 第一 一般質問

 第二 議案質疑 (第六号議案から第十四号議案及び第二十号議案から第三十五号議案)

 第三 委員会付託(第六号議案から第十四号議案及び第二十四号議案から第三十五号議案)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、本日の会議に付した事件

 日程第一 一般質問 削除

 日程第二 議案質疑(第六号議案から第十四号議案及び第二十四号議案から第三十五号議案)

 日程第三 委員会付託(第六号議案から第十四号議案及び第二十四号議案から第三十五号議案)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席議員(二十一名)

      一番  大塚州章

      二番  匹田 郁

      三番  林 壯一朗

      四番  武生博明

      五番  吉岡 勲

      六番  衛藤忠一

      七番  小野栄子

      八番  藤原一弘

      九番  三浦正行

      十番  加茂千恵子

     十一番  平川哲郎

     十二番  児玉善生

     十三番  牧 宣雄

     十四番  山本正嗣

     十五番  長野景行

     十七番  首藤新一

     十八番  池田和秀

     十九番  川野方男

     二十番  西水忠夫

    二十一番  板井孝太郎

    二十二番  藤丸利光

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 欠席議員(一名)

     十六番  見河洋子

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 事務局職員出席者

     局長      藤原眞一

     次長      三浦拙夫

     次長兼総務係長 吉田修二

     書記      矢野龍二

     書記      尾本 浩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 説明のための出席者

     市長             後藤國利

     収入役            佐世和彦

     教育長            村上 直

     消防長            二村修次

     総務部長           高橋洋児

     市民部長           安野正道

     文化産業部長         佐藤和人

     建設部長           河野為三郎

     教育委員会事務局長兼管理課長 野上泰洋

     総務課長           足立 功

     企画財政課長         亀井重忠

     税務課長           斎藤勝美

     福祉課長           田口 徹

     市民課長           岩倉義勝

     農林水産課長         長野道徳

     文化振興課長         菊田 徹

     都市建設課長         児玉 清

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午前十時〇三分 開議



◎事務局長(藤原眞一君) おはようございます。

 ただ今の出席議員は二十一名です。



○議長(藤丸利光君) おはようございます。

 ただ今報告のとおり、定足数に達しております。

 よって、本日の会議は成立致しました。

 これより本日の会議を開きます。







△日程第一 一般質問 削除



○議長(藤丸利光君) 日程第一、一般質問は昨日終結致しましたのでこれを削除します。

 本日の議事に入る前に執行部より発言の申し出がありますので、これを許可します。

 市長。



◎市長(後藤國利君) 昨日の一般質問の答弁の中で、CATVの今後の設置につきまして、配線工事費について触れた部分がございましたけれども、その部分につきましては削除をお願いしたいと思いますので、よろしくお願い致します。







△日程第二 議案質疑(第六号議案から第十四号議案及び第二十四号議案から第三十五号議案)



○議長(藤丸利光君) 日程第二、第六号議案から第十四号議案及び第二十五号議案から第三十五号議案を一括議題と致します。

 これより議案質疑に入ります。

 二名の議員より質疑の通告を受けていますので、準じ発言を許可します。

 林 議員。

 [三番林 壯一朗君質問席登壇]



◆三番(林壯一朗君) おはようございます。議席番号三番の林でございます。発言通告書に基づきまして、議案質疑をさせて頂きたいと思います。

 まず、臼杵市一般会計予算書の中の四十八ぺージの、二款総務費の一項総務管理費の内、二目の文書広報費の内、報償費というのがございますが、謝礼金ということに書いてますが、どういった場合に支払われるのか、その点についてお尋ねをしたいと思います。

 次に七十一ぺージの、二款総務費の、三項戸籍住民基本台帳費の内、一目の戸籍住民基本台帳費の、十四使用料及び賃借料という部分で、器具借上料というのがございますが、どういった器具を借り上げなければならないのか、その点についてお尋ねをしたいと思います。

 次に九十五ぺージ、三款民生費、二項児童福祉費の内、三目の保育所管理費の内の、十八備品購入費が計上されておりますが、どういった器具を購入されるのか、その点についてお尋ねをしたいと思います。

 次に百二十三ぺージ、六款農林水産業費の内、農地費の十五工事請負費というのがございますが、この中に農道整備工事費、そして施設補修工事費、水路整備工事費というのがございますが、どういった箇所を工事されるのか、その点について明らかにして頂きたいと思います。

 次に百四十六ぺージ、八款の土木費で、二項の道路橋梁費、そして一項の道路橋梁総務費の内、十五の工事請負費がございますが、その中の生活環境改善工事費というのがございますが、この点どこをされるのか、明らかにして頂きたいということを申し上げて終わりたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(藤丸利光君) 市民課長。

 [市民課長岩倉義勝君登壇]



◎市民課長(岩倉義勝君) 林議員のご質問にお答えを致します。一般会計予算書四十八ぺージの目の文書広報費、八節の報償費については市報等配送職員の謝礼でございます。

 続きまして、予算書七十ぺージの目の戸籍住民基本台帳費、十四節の使用料及び賃借料ですが、これは戸籍謄本、戸籍抄本などのコピーをするための複写機の借上料でございます。

 以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 福祉課長。

 [福祉課長田口 徹君登壇]



◎福祉課長(田口徹君) 林議員のご質問にお答え致します。

 臼杵市一般会計予算書の九十五ぺージ、三目保育所管理費の、十八節備品購入費百四十五万円はどのような器具の購入かの質問ですが、これは下南保育所の食器洗浄器とユニット砂場であります。

 以上であります。



○議長(藤丸利光君) 農林水産課長。

 [農林水産課長長野道徳君登壇]



◎農林水産課長(長野道徳君) 林議員の質問の第二十四号議案、平成十三年度臼杵市一般会計予算中、農林水産課所管に関する分についてお答え致します。

 百二十三ぺージの、六款農林水産業費、一項農業費、五目農地費、十五節工事請負工事費の八百八十三万六千円についてですが、これは農道整備工事費で赤星の農道及び水路の工事と、施設補修工事費は下ノ江水路補修工事費、水路整備工事費は芝尾地区の用水路改良工事です。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 都市建設課長。

 [都市建設課長児玉 清君登壇]



◎都市建設課長(児玉清君) 林議員ご質問の第二十四号議案、平成十三年度一般会計予算、都市建設課所管分についてお答えします。

 百四十六ぺージをお開きください。

 八款土木費、二項、一目、十五節工事請負費三千四十二万の内、生活環境改善工事費三千万円については、市長が一般質問の中で一部答弁しましたが、集落内の生活道路、里道や公道で、現在、原材料生コン支給等で対応していますが、原材料で対応できにくい補修並びに交通安全施設整備費で対応できない防護策設置等の生活環境改善工事費です。

 以上です。よろしくお願いします。



○議長(藤丸利光君) 児玉議員。

 [十二番児玉善生君質問席登壇]



◆十二番(児玉善生君) おはようございます。議席十二番の児玉善生です。発言通告に基づきまして、第二十四号議案、平成十三年度一般会計予算についての議案の質疑を行います。

 五十八ぺージ、二款の総務費の、十三電算事務処理費、節の十三委託料ですが、その中の電算機器保守管理委託料、主にどういう関係の費用の委託なのか、中身をお知らせ頂きたいというふうに思います。それから電算事務支援委託料の一千百二十四万六千円についてもお尋ねを致します。

 それと、住基ネットワークシステム開発委託料ということで、三千四百万組まれておりますが、住民基本台帳を今回やる理由といいますか、そういうところも含めて、庁内の方での対応、最近非常にこの電算事務関係の委託料が増えてきておりますので、そういう面を庁内で対応できるという対策等を含めて、できないのかどうか、そういうことも含めてのお尋ねを致します。

 六十三ぺージの、一項総務管理費の講演料の二千百十一万九千円ですが、これについてはどのような講演等でこれだけの費用がかかるのか、わかりましたらお願いを致します。

 次に六十五ぺージの二款、総務費のふれあい情報センター費の、節の十三インターネット実験委託料、これについてはふれあい情報センターのインターネット等の活用ということになろうかと思いますけど、実験委託料ということで二百万組まれておりますが、具体的にどのような費用に充てるのか、そこをお願いします。

 それから六十九ぺージの、二款総務費の内の、二の賦課徴収費の十三節の委託料ですが、固定資産評価事務委託料の一千万、それから固定資産税の評価替え鑑定委託料の九百四十万についてお尋ねを致します。よろしくお願い致します。



○議長(藤丸利光君) 総務課長。

 [総務課長足立 功君登壇]



◎総務課長(足立功君) ただ今児玉議員のご質問の第二十四号議案、平成十三年度一般会計予算中、五十八ぺージ、二款総務費、一項総務管理費、十三電算事務処理費中の十三節委託料につきましてご説明申し上げます。

 お尋ねの電算機器保守管理委託料の一千万につきましては、ホストコンピューター、高速プリンター、各課の端末及びプリンター、自動交付機の保守及び管理費であります。

 次に、電算事務支援委託料一千百二十四万六千円につきましては、OEC職員の派遣委託料であります。

 次に、住基ネットワークシステム開発委託料三千四百万につきましては、将来的には電子政府に対応できることも視野に入れながら、また、全国どこでも住民票の取得が可能にするため、既存のホストコンピューターを住基ネットワークシステムに対応させる改修費が二千五百万、また各市町村とのホストコンピューターと都道府県のサーバーをつなぐための機械(これをコミュニケーションサーバーと言います)の設置費用に九百万円を計上しております。

 また、稼動時期につきましては平成十四年度となるために、十三年度中の整備が必要になります。

 以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 文化振興課長。

 [文化振興課長菊田 徹君登壇]



◎文化振興課長(菊田徹君) 児玉議員よりご質問のございました平成十三年度臼杵市一般会計予算中、文化振興課所管に関わる分についてご説明申し上げます。

 六十三ぺージをお願い致します。二款、一項、十六目市民会館費の内、十三節の委託料中、公演委託料についてご説明申し上げます。

 これは平成十三年度市民会館の自主文化事業として実施するものでございます。主にミュージカル、それからクラシック音楽、子ども向け人形劇、そして邦楽演奏とこういうものを予定致しております。

 以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 企画財政課長。

 [企画財政課長亀井重忠君登壇]



◎企画財政課長(亀井重忠君) 児玉議員のご質問にお答え致します。

 六十五ぺージ、十七目のふれあい情報センター費の中の、十三節委託料でございますが、この二百万円の内容につきましてお答えしますが、まず今回この臼杵市が行うCATV網を利用したインターネットにつきましては、九州総合通信局、これ前の九州電機管理局というところでございますが、こことの協議によりまして、臼杵市が通信事業者の免許を取得をしなくて、実験として行うという協議が整ったということでございます。そういうことでこの委託の内容としては、光ケーブルの接続とCATV通信網の接続違いによる接続不可の測定、その比較や、利用者の通信意向調査の実施、こういうものを委託で行うというものでございます。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 税務課長。

 [税務課長齋藤勝美君登壇]



◎税務課長(齋藤勝美君) おはようございます。税務課でございます。児玉議員のご質問の平成十三年度一般会計予算についてご説明を申し上げます。

 歳出の六十九ぺージを開けて頂きたいと思います。二款総務費、二項徴収費、目の二賦課徴収費、節の十三委託料の中で、固定資産評価事業委託料と固定資産評価替鑑定委託料についてご説明を申し上げます。

 まず、固定資産評価事業委託料一千万円についてご説明申し上げます。固定資産の評価替えにつきましては、三年に一度実施をすることになっておりますが、この見直しの基準年度であります平成十五年に向けて、写真図の作成、評価図の更新、路線価布設の更新、標準宅地の選定等の業務が必要となっておりますので、その委託をするものでございます。

 次に、固定資産評価替鑑定委託料九百四十万円についてご説明を申し上げます。この委託料は評価替えに伴うものでありまして、土地評価の基準となります土地及び標準宅地の鑑定評価を委託するものであります。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 児玉議員。

 [十二番児玉善生君質問席登壇]



◆十二番(児玉善生君) すみません。五十八ぺージの第二款、総務費の先程電算の機器の保守管理委託料の一千万についてそれぞれのプリンター等の保守点検ということなんですが、これ何台ぐらい、そういう台数的な内容としては何台ぐらいそういう管理委託という形で定期的一年に一回の点検をやっておるのかどうか、一年に一回か、半月に一回か、どういう形でやっておるのか。台数的にもかなりあるんじゃないかなと思うんですが、そういうことを含めて、一千万という金額もかなり膨大になっておりますので、もし数字的にわかればば、当然何台でなんぼというような話もしとるんかと思うんですが、説明を頂きたいというふうに思います。

 それと先程ちょっと質問したんですけど、電算機器の事務支援委託料ということで、これ人件費だろうと思うんですけど、OEC等からの派遣職員等の人件費じゃないかなというふうに受けとったんですが、そういうことについてはでくるだけこの自庁方式で、専門的な、非常に最近このコンピューター関係の電算事務委託料等が相当に各課ごとに増えておりますんで、そういう専門的な知識というもので、職員的な採用をして少し事務的に安くするというふうな方針がとれないのかどうか、そういうところもわかれば説明頂きたいというふうに思います。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 休憩します。

     午前十時二十六分 休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前十時二十八分 休憩



○議長(藤丸利光君) 再開します。

   総務課長。

 [総務課長足立 功君登壇]



◎総務課長(足立功君) ただ今の児玉議員の質問にお答えします。

 台数は何台かということでございますが、ホストコンピューターが一台、高速プリンター三台、各課の端末及び印刷機が七十五台、自動交付機一台となっております。

 年何回するのかということでございますが、これは故障のあった都度ということでございます。

 それからOECの職員の派遣料につきましては、年々電算技術が高度になりまして、市の職員では対応できないというところでございまして、派遣職員を委託しております。

 以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 以上で議案質疑を終結致します。







△日程第三 委員会付託(第六号議案から第十四号議案及び第二十四号議案から第三十五号議案)



○議長(藤丸利光君) 日程第三、これより委員会付託を行います。

 ただ今議題となっております第六号議案から第十四号議案及び第二十四号議案から第三十五号議案については、お手元に配付のとおり、それぞれの所管の委員会に付託を致します。

 なお、関連ある議案については、それぞれ合議をお願い致します。

 以上で本日の日程は全部終了致しました。

 本日は以上をもって散会致します。

  午前十時三十分 散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△議案付託表

    平成十三年三月八日付託



付託委員会
議案


総務委員会
第六号
第九号
第十三号
第三十二号


建設委員会
第七号  第二十五号
第十一号  第二十七号
第十二号  第三十一号
第十四号


産業経済委員会
第二十六号
第二十九号
第三十号


教育民生委員会
第八号  第三十四号
第十号  第三十五号
第二十八号
第三十三号


関連・各委員会
第二十四号