議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 臼杵市

平成12年  9月 定例会 09月14日−04号




平成12年  9月 定例会 − 09月14日−04号 − P.0 「(名簿)」












平成12年  9月 定例会



 平成十二年九月十四日

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、議事日程第四号

平成十二年九月十四日(木曜日)午前十時開議

第一 一般質問

第二 議案質疑

第三 委員会付託

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一、本日の会議に付した事件

日程第一 一般質問 削除

日程第二 議案質疑

日程第三 委員会付託

 日程追加 常任委員会委員の所属の変更について

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席議員(二十一名)

      一番  匹田 郁

      二番  林 壯一朗

      三番  武生博明

      四番  吉岡 勲

      五番  衛藤忠一

      六番  小野栄子

      七番  藤原一弘

       八番  三浦正行

      九番  加茂千恵子

      十番  平川哲郎

     十一番  児玉善生

     十二番  牧 宣雄

     十三番  山本正嗣

     十五番  長野景行

     十六番  見河洋子

     十七番  首藤新一

     十八番  池田和秀

     十九番  川野方男

     二十番  西水忠夫

    二十一番  板井孝太郎

    二十二番  藤丸利光

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 欠席議員(なし)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 欠員一名

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 事務局職員出席者

     局長      藤原眞一

     次長      三浦拙夫

     次長兼総務係長 吉田修二

     書記      矢野龍二

     書記      尾本 浩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 説明のための出席者

     市長             後藤國利

     助役             亀井敏夫

     収入役            佐世和彦

     教育長            村上 直

     消防長            二村修次

     総務部長           高橋洋児

     市民部長           安野正道

     文化産業部長         佐藤和人

     建設部長           河野為三郎

     教育委員会事務局長兼管理課長 野上泰洋

     総務課長           足立 功

     企画財政課長         亀井重忠

     健康課長           神品賢二

     福祉課長           田口 徹

     市民課長           岩倉義勝

     環境課長           宇薄健一

     商工振興課長         岡村忠生

     農林水産課長         長野道徳

     都市デザイン課長       吉田 定

     都市建設課長         児玉 清

     消防署長           相賀征英

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    午前十時二十六分 開議



◎事務局長(藤原眞一君) おはようございます。

 ただ今の出席議員は二十一名です。



○議長(藤丸利光君) おはようございます。

 ただ今報告のとおり、定足数に達しております。

 よって、本日の会議は成立致しました。

 これより本日の会議を開きます。







△日程第一 一般質問削除



○議長(藤丸利光君) 日程第一、一般質問は昨日終結致しましたのでこれを削除致します。







△日程第二 議案質疑



○議長(藤丸利光君) 日程第二、第七十五号議案から第八十七号議案を一括議題と致します。

 これより議案質疑に入ります。

 林 議員。

 [二番林 壯一朗君質問席登壇]



◆二番(林壯一朗君) おはようございます。

 二番の林でございます。質疑について通告書に基づいてお尋ねをして参りたいと思います。

 第八十号議案、一般会計二十五ぺージから入って参りたいと思います。二十五ぺージの三款、民生費の児童措置費の委託料でございますが、この保育所運営管理委託料の追加となっておりますが、追加の理由について明らかにして頂きたいと思います。

 次に三番の保育所管理費の内、十五番の工事請負費、施設補修工事費とありますが、どこの施設をどういう形で補修をされるのか、その内容について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、二十七ぺージ、四款の衛生費、三目の環境衛生費の十五番工事請負費、施設整備工事費とありますが、どういった施設の整備をされるのか、その工事内容について明らかにして頂きたいと思います。次に、二十九ぺージ、四款の衛生費、四目の減量対策費、節十五の工事請負費の施設補修工事費ですが、これもどこの施設か、補修工事の内容について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、三十一ぺージ、六款の農林水産業費の三目の農業振興費の十九節負担金補助金、この減額部分について、なぜ減額になったのか明らかにして頂きたいというように思います。

 次に、三十二ぺージの六款の農林水産業費の四目、畜産業費ですが、これが全て減額になっておりますので、この減額の理由について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、三十三ぺージ、六款の農林水産業費、五目の農地費でありますが、この十五節の施設補修工事費はどこの施設の補修になるのか、そして水道整備工事費の追加でありますが、その追加の内容について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、十九節の負担金補助及び交付金の広域農道の県工事負担金の追加でありますが、この追加の工事の内容についてと、その場所について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、三十四ぺージ、同じく六款の農林水産業費、八目の農業経営基盤強化促進対策事業費の関係でありますが、これの節の関係で八、九、十一、十二、次の三十五ぺージの六款の農林水産業費の十四番まで、減額になっておりますので、その減額の理由を教えて頂きたいと思います。

 それから三十五ぺージの、六款農林水産業費の十目、換地費の関係で、換地委託料追加となっておりますが、この換地委託料の内容と場所等がわかればこの点について明らかにして頂きたいと思います。

 同じく三十五ぺージの六款の農林水産業費の二、林業振興費の中で十五節の工事請負費、林道整備工事費とありますが、この整備工事する林道名なり工事内容、そして林道補修工事等、内容を明らかにして頂きたいと思います。

次に、三十六ぺージの六款の農林水産業費の二、水産業振興費の中の十五節、工事請負費で水産業施設整備工事費とありますので、どこの水産業施設をどういう形であたるのか、その内容について明らかにして頂きたい。そして、十九番の負担金で浜の一品づくりとありますので、どういった事業をされてるのか、その内容等について明らかにして頂きたいと思います。

 それから三の漁港管理費、十五番の工事請負費、施設工事補修費とありますので、この施設なり補修工事の内容について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、三十七ぺージの六款の農林水産業費、四の漁港改良費の十五節工事請負費、漁港改良工事の関係について、どこの漁港を改良されるのか明らかにして頂きたいと思います。

 次に、三十八ぺージの七款商工費、二目の商工業振興費の、十九節負担金ですけども、商店街町並み景観統一事業補助金追加とありますが、どういった事業の追加になってるのか、その中身について明らかにして頂きたいと思います。

 次に、三十九ぺージの八款、土木費、一目の道路橋梁総務費のうち、十五節の工事請負費、街路灯新設工事費追加となってますが、どこの街路の追加ということになるのか、その点について明らかにして頂きたいと思います。

 そして、同じく二目の道路維持費、十五節の工事請負費、道路補修工事費追加とありますので、どこの工事の追加になってるのか、その点を明らかにして頂きたいと思います。

 次に四十ぺージ、八款の土木費、三、道路新設改良費の内、十五節の工事請負費、道路新設改良工事費追加となってますので、どこの工事の追加になるのか、その点を明らかにして頂きたいと思います。

 それから十七節の公有財産購入費で用地購入費の追加とありますが、どこの用地を購入されるために追加されるのか、その点を明らかにして頂きたい。

 十九節の負担金補助及び交付金の関係につきましては、減額になっておりますので、その減額の理由、そして六目の東九州自動車道建設促進対策事業費の十九節負担金補助及び交付金、これも減額になっておりますので、その減額の理由を明らかにして頂きたいというように思います。

 次に特別会計、第八十七号議案の介護保険の関係でありますが、ぺージ五の、二款の保険給付費の、三目施設介護サービス給付費、十九節の負担金補助及び交付金という部分で減額になっておりますので、この減額の内容について明らかにして頂きたいと思います。

 以上で終わります。有り難うございました。



○議長(藤丸利光君) 福祉課長。

 [福祉課長田口 徹君登壇]



◎福祉課長(田口徹君) おはようございます。それでは林議員のご質問にお答え致します。

 一般会計補正予算二十五ぺージ、児童措置費の委託料の追加は、児童数の増によるものであります。

 次に、同じ二十五ぺージの保育所管理費の工事請負費は、下南保育所塀改修工事と佐志生保育所、倉庫設置と園庭土留工事であります。

 以上で私の説明を終わります。



○議長(藤丸利光君) 環境課長。

 [環境課長宇薄健一君登壇]



◎環境課長(宇薄健一君) 林議員のご質問にお答えします。

 平成十二年度一般会計補正予算の二十七ぺージの四款、衛生費、一項の保健衛生費、三項の環境衛生費の中の十五節の工事請負費、施設整備工事費でございますが、これは泊ヶ内地区子供広場の防護柵の設置工事でございます。

 次に、二十九ぺージの二項清掃費の四目減量対策費の中の十五節、工事請負費の施設補修工事費、これは久木小野にございます旧養蚕倉庫をストックヤードとして改修するそれの改修工事費でございます。以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 商工振興課長。

 [商工振興課長岡村忠生君登壇]



◎商工振興課長(岡村忠生君) おはようございます。

 林議員ご質問の中で、一般会計補正予算ページ三十八ぺージ、七款商工費、一項商工費、二目商工業振興費、十九節負担金補助及び交付金の百三十六万七千円の追加ですが、三店舗分の町並みに合わせた個店改修事業をすることになり、県の補助金の内示がありましたので、追加致しました

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 農林水産課長。

 [農林水産課長長野道徳君登壇]



◎農林水産課長(長野道徳君) 林議員より質問の一般会計補正予算、農林水産課所管の分についてお答え致します。

 三十一ぺージ、六款、一項、三目、十九節の負担金補助及び交付金六百一万九千円の内、項目ごとの減額の農業後継者育成交付金四万八千円の減額でありますが、これは臼杵市出身の大分県農業大学校の学生に一人当たり年間四万八千円を交付するものでありますが、今年度は入学者がいないための減額です。

 次に、新園芸振興総合対策事業費補助金の減額は、トマトハウスの実施希望者が少なかったことによる県の採択要件に該当しなかったための減額です。

 次に、あすなろ平成塾設置支援事業補助金については、中臼杵小学校の子どもたちに、農業体験を通じて農業を理解してもらうことをねらいとして取り組んできた県の補助金による事業でありますが、この補助金が市の予算を通らずに、直接事業主体であります中臼杵あすなろ平成塾に交付されるようになったための減額です。

 臼津関廃プラスチック適正処理協議会負担金については、農業用廃ビニール等の適正処理を推進するため、協議会の活動計画の見直しに伴う経費節減による減額です。

 次に、農地環境緊急対策事業負担金については、中山間地域直接払い制度の実施による地図情報整備に伴う市の負担金の確定による減額でございます。

 三十二ぺージ、六款、一項、二目、水産事業費四十三万五千円の減額の内容は、豊後牛繁殖経営対策事業において、牛の飼育頭数を増頭する際に、県の一頭当たりの補助単価が下がったための全体の縮小による減額です。

 ページ三十三ぺージ、六款、一項、五目、十五節工事請負費の内、施設補修工事費箇所は、木ケ畑、松原、目明、正願の農道補修と桑原の農道補修、松原農道橋の補修であります。また、水路整備工事の追加理由は、川野、田中、神崎、吉小野、家野、大坪、木ケ畑、山路の水路の補修及び下ノ江溜め池の補修と、東九州高速道路関係で神崎水路の改良を図ろうとするものであります。

 次に、六款、一項、五目、十九節中、広域農道県工事負担金の追加の理由は、広域農道の早期開通を図るための県工事一億一千万の追加事業に伴う市の負担金の追加ですが、場所は下ノ江佐志生間と下ノ江跨線橋です。

 三十四ぺージ、六款、一項、八目の農業基盤強化促進対策事業費二十九万二千円の減額理由は、この事業が国庫補助事業のため、事業の確定に伴う減額です。

 三十五ぺージ、六款、一項、十目、十三節、委託費、五百二十一万四千円の内容は、換地事務の委託によるもので、県営圃場整備、吉小野、下南、藤河内地区の事業費の確定に伴う追加です。

 次に、六款、二項、二目、十五節、請負工事費の四百四十二万一千円の内、林道整備工事が松ケ岳地区の三重ケ山林道です。林道補修工事は株ノ木地区の橋梁です。

 三十六ぺージの六款、三項、二目、十五節、工事請負費の水産業施設整備工事費の内訳は、風成のゴカイ養殖場跡地を平成十一年度に造成工事をしたものの、背後地から湧水が多く、特に雨の後は長い間畑として利用できないため、今回暗渠排水工事を実施するものであります。

 次に、同じく二目中、十九節の負担金補助及び交付金の内、浜の一品づくり事業負担金は、豊後水道区域の主要水産物の流域販路拡大及び販売力の向上を目的として、主要水産物のブランド化を図るための大分県連で行う事業の内、市の負担分です。

 次に、六款、三項、三目、十五節、工事請負費の施設補修箇所は、東深江漁港、泊ヶ内漁港の泊地内における背後地からの土砂の導入や波による土砂の堆積が船舶の航行に支障を来すようになったための浚渫工事です。

 三十七ぺージ、六款、三項、六目、十五節、工事請負費は事業主体大分県の工事として実施され、上浦臼杵漁港修築事業に関連して、風成地区の市単独用地内に生活排水の排水管埋設工事を行うものです。以上です。



○議長(藤丸利光君) 都市建設課長。

 [都市建設課長児玉 清君登壇]



◎都市建設課長(児玉清君) おはようございます。

 林議員ご質問の第八十号議案、一般会計補正予算(第二号)、都市建設課所管分についてお答えします。

 三十九ぺージをお開きください。八款、土木費、二項道路橋梁費、一目道路橋梁総務費、十五節工事請負費の二百六十万円については、市道祇園州柳原線他の街路灯新設工事の追加です。柳原線の場所としては、本丁地区と海添地区の交差点から国道二一七号線までです。

二目道路維持費、十五節工事請負費五百万円については、市内一円市道、現在、四月一日現在千十八路線あります道路舗装補修並びに道路側溝補修工事費の追加です。

 四十ぺージをお開きください。三目道路新設改良費、十五節工事請負費一千百六十万円については、末広の園田線と浄光台の市浜四十八号線の道路新設改良工事費の追加です。十七節公有財産購入費四百五十万円については、市浜四十八号線の用地購入費の追加です。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 都市デザイン課長。

 [都市デザイン課長吉田 定君登壇]



◎都市デザイン課長(吉田定君) 林議員ご質問の都市デザイン所管の分についてお答え致します。

 四十ぺージ、八款、二項、三目道路新設改良費の十九節の負担金補助及び交付金の一千百九十万円の減額についてでございますが、東九州自動車道建設事業に伴う市道望月本線他三路線の工作構造物の設置工事の十二年度分の精算における臼杵市負担分の減額でございます。同ぺージの六目、十九節の東九州自動車道建設促進連絡協議会負担金十万円につきましては、平成十三年度開通予定の大分・宮河内・津久見間の事業が進捗しまして、当初の協議会の目的を達したため、今年度中に解散することになりましたので、負担金の減額をお願いするものであります。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 健康課長。

 [健康課長神品賢二君登壇]



◎健康課長(神品賢二君) 林議員ご質問の第八十七号議案、臼杵市介護保険特別会計補正予算、五ぺージ、二款、一項、三目、十九節施設介護サービス給付費の二百四十万円の減額理由についてお答えを致します。

 平成十二年度臼杵市介護保険事業において、国の介護円滑導入臨時特例交付金を充当できる金額及びその内訳としての介護サービス給付費の額、施行準備事務費の額について、三月下旬に国の決定を受けました。臼杵市の十二年度予算の編成時にはこれらの詳細が不明であり、結果的に介護サービス給付費に多く計上しましたが、国の決定に基づき、この度これを事務費に組み替えようとするものであります。よろしくお願い致します。



○議長(藤丸利光君) 児玉議員。

 [十一番児玉善生君質問席登壇]



◆十一番(児玉善生君) 皆さんおはようございます。十一番の児玉です。質疑を致したいと思います。

 第八十号議案、平成十二年度一般会計補正予算の第二号の四十一ぺージ、八款の土木費、三項河川費の中の二目の河川改良費で、十五節の工事請負費ということで上がっております河川改良工事費の追加ということですが、場所はどこかという中身について説明頂きたいというふうに思います。

 それから四十二ぺージの、五項都市計画費の中の二項街路事業費の十七節公有財産購入費ということで用地購入費の減額ということで、五千万千円の減額がありますが、これの場所を含めてお願いします。併せて二十二番の補償補填、合わせて五千万一千円という家屋工作物の移転補償費ということで出ていますが、場所と中身がわかればお願いを致します。

 それから四十四ぺージ、五項都市計画費の五目公園建設費の十五節の工事請負費、総合公園建設工事費の追加ということですが、具体的にどういう内容を追加工事としてするのかお願いを致します。

 そして六目の歴史環境保全事業費の、十九節負担金補助及び交付金の中の環境保全事業補助金の追加ということですが、どこの内容に追加工事として出すのか、その内容をお願い致します。

 それから四十四ぺージの、六項の住宅費の十五節工事請負費、施設補修工事費の追加ということですが、場所を含めてどういう補修工事をやるのか、その中身についてお願いを致します。

 それから五十三ぺージの、十一款災害復旧費の十五節ですが、工事請負費、災害復旧工事費の追加ということですが、具体的に災害の内容的な場所等を含めて説明を頂きたいというふうに思います。

 以上であります。よろしくお願いします。



○議長(藤丸利光君) 都市建設課長。

 [都市建設課長児玉 清君登壇]



◎都市建設課長(児玉清君) 児玉議員ご質問の第八十号議案、臼杵市一般会計補正予算(第二号)、都市建設課所管分についてお答えします。

 四十一ぺージをお開きください。八款土木費、三項河川費、二目河川改良費、十五節工事請負費二百万円については、岩屋川川、荒田川、馬代川、岩見田川の四河川の改良工事の追加です。

 四十二ぺージ、五項都市計画費、二目街路事業費、十七節公有財産購入費五千万一千円及び二十二節補償補填及び賠償金五千万一千円については、県の受託事業として都市計画街路祇園州柳原線を用地買収する予定でありましたが、平成十二年度につきましては県臼杵土木事務所が用地買収等実施するための減額です。

 四十四ぺージお願いします。五目公園建設費、十五節工事請負費六十万円については、臼杵市総合公園子供広場の説明版の工事費の追加です。

 五十三ぺージお願いします。十一款災害復旧費、二項公共土木施設災害復旧費、一目公共土木災害復旧費、十五節工事請負費一千七百五十三万三千円については、今年の六月十六日から十八日、六月二十七日から二十八日の梅雨前線の豪雨、高山本線、明光線、神崎線、海辺二十九号線、熊崎田ノ口線、中尾平畑線、海添四十二号線の七路線の工事費です。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 都市デザイン課長。

 [都市デザイン課長吉田 定君登壇]



◎都市デザイン課長(吉田定君) 児玉議員ご質問の都市デザイン課所管の分についてお答え致します。

 四十四ぺージ、八款、五項歴史環境保全事業費、六目、十九節の歴史環境保全事業補助金二百六十七万円ですが、第一種保全区域内におきまして歴史環境保全事業補助金の交付申請に該当する案件が新たに海添、浜、横町、畳屋町、四件見込まれますので追加をお願いするものでございます。

 同ぺージ、六項、一目、十五節の工事請負費一千二百七十四万四千円でございますが、市営住宅におきますCATV共聴設備工事を保安器から各戸まで整備致しますが、福良、市浜、諏訪住宅地区六棟分の工事費一千万円と残りの二百七十四万四千円につきましては、中市浜の地域改善向け住宅の公共下水道に接続する工事等でございます。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 児玉議員。

 [十六番児玉善生君質問席登壇]



◆十一番(児玉善生君) すみません。今、都市デザイン課長の方から説明あった、四十四ぺージ土木費の十五節の工事請負費の中で、諏訪地区の何か六棟に引き込みする工事、何か説明があったわけですけど、その施設補修でどういう形の、何か保安器が云々とかいう話だったんですが、どういうお金に使うのか、もう少しわかれば説明頂きたいと思います。



○議長(藤丸利光君) 都市デザイン課長。



◎都市デザイン課長(吉田定君) CATVの共聴設備でございますけど、集合住宅におきましては建物管理者が配線の設備をするようになっておりますので、市営住宅におきまして、保安器から各戸までの配線設備工事を行い、全戸が公平に加入できるように整備をしていく計画を立てております。その内の福良、市浜、諏訪地区の六棟分の設備工事でございます。



○議長(藤丸利光君) 見河議員。

 [十六番見河洋子君質問席登壇]



◆十六番(見河洋子君) おはようございます。議案質疑をします。

 まず第八十号議案、臼杵市一般会計補正予算についてですが、ぺージ数が十二ぺージの歳入の十五款財産収入、一目の土地売払収入ですが、市有地のどこの市有地を売ったのかお尋ねします。

 それから十五ぺージ、二款総務費の、二目文書広報費の中で、ホームぺージ作成委託料とありますが、これはどういう内容なのかお尋ねします。

 次に十六ぺージ、二款総務費の中の、五目財産管理費の中で、十三節委託料についてはどこの測量か、なぜ追加になったのか、それから十五節の施設改良工事費はどこの場所なのか、それから施設新設工事費の追加はどこの工事の追加なのかお尋ねします。

 それともう一点、十七節の用地購入費ですが、なぜ追加になったのか、場所も含めてお尋ねを致します。

 それから十七ぺージ、二款総務費、十一目基金管理費の中の二十八節の繰出金についてですが、土地開発基金繰出金の追加はどういうことで追加になったのかお尋ねします。

 次に十九ぺージ、二款総務費、十七目の新規イントラネット整備費の中で、十一節の需用費の光熱水費が百五十万かかっていますが、これはどこに使うのか、それから十五節の施設工事整備費はどこの施設なのか、それから十八節の器具費はどういった器具なのかお尋ねします。

 次に四十六ぺージ、九款消防費の中で、三目の消防施設費の中で、十五節消防施設整備工事費追加はどこをあたってるのか、それからその次の十七節の用地購入費はどこの用地なのかお尋ねします。

 次に特別会計ですが、第八十五号議案、臼杵市地域情報化推進事業特別会計の中で、五ぺージの、一款総務費、一目の一般管理費の中で十三節委託料の中の地質調査委託料、それから放送業務等の委託料の追加ですが、どこの調査なのかどこに委託するのかお尋ねします。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 企画財政課長。

 [企画財政課長亀井重忠君登壇]



◎企画財政課長(亀井重忠君) お答え致します。

 第八十号議案、平成十二年度臼杵市一般会計補正予算(第二号)中、企画財政課所管分についてお答え致します。

 まず十二ぺージをお開き願いたいと思いますが、十五款財産収入の内、不動産売払収入の、節土地売払収入四千七十九万八千円、これは土地開発基金で保有をしておりました西海添老人の家の用地、それとケーブルセンターの用地の代替地及び黒丸公民館用地、これを一度土地開発基金から市が購入し、それを西海添区、大分のぞみ農協、黒丸区にそれぞれ売り渡すものであります。

 次に、十六ぺージお開き願いたいと思いますが、歳出ですが、二款総務費の中の財産管理費の中で、節で十三節委託料でございます。四十一万二千円、これにつきましては浄光台及び新地、ここにあります市有地、これを道路用地として分筆するための測量委託ということでございます。その下の十五節の工事請負費百三十三万五千円、これの内、施設改良工事費ということで八十一万九千円上げておりますが、これは泊ヶ内集会所の下水道取り付け工事でございます。その下、施設新設工事費につきましては五十一万六千円でございますが、これは佐志生連絡事務所及び市役所の西棟玄関の自動ドアの改修費ということでございます。

 その下、十七節公有財産購入費五千三百十四万円につきましては、十二ぺージの財産収入でご説明を申し上げました西海添老人憩の家の用地、ケーブルセンター用地の代替地、黒丸公民館の用地を土地開発基金から購入するものであります。

 次に十七ぺージをお開き願いたいと思います。総務費の中の十一目基金管理費の中の、二十八節繰出金でございますが、六十一万一千円です。これは先程の黒丸公民館用地、これを売り払いましたが、この購入費と売払収入の差額分を基金の方に積み立てるということの繰出金でございます。

 次に、十九ぺージをお開き願いたいと思います。十九ぺージ、二款の総務費、十七節の地域イントラネット整備費の中の、十一節需用費百五十万円でございますが、これはふれあい情報センターの電気代、水道使用料、下水道使用料の光熱水費ということでございます。

 十五節の工事請負費七十五万八千円につきましては、ふれあい情報センターの電話回線工事でございます。その下、十八節備品購入費五百八十七万五千円につきましては、ふれあい情報センターの机、椅子等の購入費であります。いずれも補助対象とならないものでございます。

 次に、特別会計の八十五号議案、平成十二年度臼杵市地域情報化推進事業特別会計補正予算(第二号)中、五ぺージをお開き願いたいと思います。一款の総務費、一目の一般管理費の中の十三節委託料、三百四十万八千円の内、ご質問の地質調査委託料百二十万円でございますが、これはケーブルセンター用地の周知遺跡発掘調査のための表土取り除き作業の委託料でございます。またその下、放送業務委託料につきましては、二百五万二千円、これはCATV加入者の管理委託業務を第三セクターに委託するものであります。

 以上です。



○議長(藤丸利光君) 市民課長。

 [市民課長岩倉義勝君登壇]



◎市民課長(岩倉義勝君) 見河議員のご質問についてお答えを致します。

 一般会計補正予算の十五ぺージをお開きください。二目文書広報費、十三節のホームぺージ作成料についてですが、臼杵市のホームぺージは平成十年五月から開設いたしております。情報等が十分ではありませんので、そこで今回洗練されましたデザイン、企画で更新をし、また市民に必要な情報の配信を第一に考えて、内容の充実したホームぺージを作成したいと考えております。その作成の委託料でございます。

 以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 消防署長。

 [消防署長相賀征英君登壇]



◎消防署長(相賀征英君) 見河議員ご質問の消防本部関連についてご説明致します。

 四十六ぺージを開いて頂きたいと思います。九款の目の三消防施設、節十五の工事請負費の百五十万でありますが、これは市道熊崎田ノ口線の道路拡幅工事に伴い、現在の防火水槽を移設する必要がありますので、その解体費と乙見地区に新しく消防団の拠点施設が完成したために、旧機械庫の解体費及び消防署待機室のドアの取り替え費であります。

 節十七の公有財産購入費でありますが、三百六十八万三千円は、これは五分団車庫隣接地の用地購入費であります。五分団の機械庫とポンプ車は老朽化しておりまして、機械庫の建て替え時期がきております。またポンプ車の更新も必要となっております。ポンプ車を更新するためには現在の建築面積より広くいるわけであります。ポンプ車が大型化になりますので、建築面積を広く要するということでございます。そのために用地を確保する購入費であります。

 以上でございます。



○議長(藤丸利光君) 見河議員。

 [十六番見河洋子君質問席登壇]



◆十六番(見河洋子君) 十九ぺージの地域イントラネット整備事業の中で、光熱費が百五十万とありますが、ふれあい情報センターに使われるということですが、情報センターは稼動は来年度になるんじゃないかと思うんですが、光熱水費ということはその工事か何かに使うという意味なんでしょうか、お尋ねします。



○議長(藤丸利光君) 企画財政課長。



◎企画財政課長(亀井重忠君) ふれあい情報センターの建築主体工事、電気設備工事、機械設備工事の工期は平成十二年七月二十日から平成十二年十二月十五日となっております。それからの光熱水費ということになろうかと思います。



○議長(藤丸利光君) 以上で議案質疑を終結致します。







△日程第三 委員会付託



○議長(藤丸利光君) 日程第三、これより委員会付託を行います。

 ただ今、議題となっております第七十五号議案から第八十七号議案については、お手元に配付の議案付託表のとおり、それぞれの所管の委員会に付託を致します。

 なお、関連ある議案についてはそれぞれ合議をお願い致します。



○議長(藤丸利光君) おはかり致します。

 常任委員会委員の所属の変更についてを日程に追加し、議題と致したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(藤丸利光君) ご異議なしと認めます。

 よって常任委員会委員の所属の変更についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。







△日程追加 常任委員会委員の所属の変更について



○議長(藤丸利光君) 常任委員会委員の所属の変更についてを議題と致します。

 総務委員会の児玉議員より、建設委員会へ所属変更の申し出があります。

 おはかり致します。

 児玉議員申し出のとおり、建設委員会の委員に所属の変更することにご異議ありませんか。

 [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(藤丸利光君) ご異議なしと認めます。

 よって児玉議員を総務委員会の委員から建設委員会の委員に所属の変更をすることに決しました。

 以上で本日の日程は全部終了致しました。

 本日は以上をもって散会致します。

     午前十一時十七分 散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△議案付託表

    平成十二年九月



付託委員会
議案番号


総務委員会
第七十六号議案第七十七号議案第八十五号議案


建設委員会
第七十八号議案第七十九号議案第八十一号議案第八十三号議案


教育民生委員会
第七十五号議案第八十六号議案第八十七号議案


産業経済委員会
第八十二号議案第八十四号議案


関連・各委員会
第八十号議案