議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 大分市

平成19年第2回臨時会(第1号 8月 9日)




平成19年第2回臨時会(第1号 8月 9日)





 
第2回大分市議会臨時会会議録 (第1号)


―――――――――――――――――――――


平成19年8月9日


   午前10時2分開会


―――――――――――――――――――――


出席議員


  1番    二宮純一


  2番    挾間正


  3番    小手川恵


  4番    廣次忠彦


  5番    福間健治


  6番    大久保八太


  7番    宮邉和弘


  8番    井上香龍


  9番    ?野博幸


 10番    安東房吉


 11番    篠田良行


 12番    日小田良二


 13番    指原健一


 14番    桐井寿郎


 15番    田?潤


 16番    矢野久


 17番    下村淳一


 19番    藤田敬治


 20番    工藤哲弘


 21番    安部剛祐


 22番    野尻哲雄


 23番    永松弘基


 24番    板倉永紀


 25番    足立義弘


 26番    仲道俊寿


 27番    三浦由紀


 28番    河越康秀


 29番    長田教雄


 30番    秦野恭義


 31番    阿部剛四郎


 32番    田島八日


 33番    福崎智幸


 34番    衛藤良憲


 35番    小嶋秀行


 36番    井手口良一


 37番    荻本正直


 38番    徳丸修


 39番    河内正直


 40番    後藤淳夫


 41番    高橋弘巳


 42番    藤沢達夫


 43番    今山裕之


 44番    吉岡美智子


 45番    衞藤三男


 46番    渡部義美


 47番    油布忠


 48番    後藤一裕


―――――――――――――――――――――


欠席議員


 18番    二宮博


―――――――――――――――――――――


出席した事務局職員


 局長  宮脇邦文


 次長  安東泰延


 次長兼総務課長  久長修治


 次長兼議事課長  指原正廣


 議事課長補佐  後藤陸夫


 政策調査室長  房前賢


 議事記録係長  中村義成


 主査  明石文雄


―――――――――――――――――――――


説明のため出席した者の職氏名


 市長  釘宮磐


 副市長  磯?賢治


 副市長  久渡晃


 教育長  足立一馬


 水道事業管理者  渕野善之


 消防局長  関貞征


 総務部長  衛藤嘉幸


 総務部参事兼総務課長  井上英明


 総務部参事兼契約監理課長  安東清


 企画部長  秦忠士


 財務部長  城内健


 福祉保健部長  阿部俊作


 福祉保健部参事兼福祉事務所所長  神矢壽久


 福祉保健部参事兼大分市保健所所長  井原誠


 下水道部長  大山?久


 教育委員会教育総務部長  三股彬


 教育委員会学校教育部長  豊田正孝


 水道局管理部長  林光典


 市長室長  日小田順一


 財政課長  佐藤耕三


―――――――――――――――――――――


  議事日程  第1号


    平成19年8月9日午前10時開会


第1 会期の決定


第2 議第71号から議第76号まで一括上程、審議(市長の提案理由説明、委員会付託省略


   )


第3 会議録署名議員の指名


―――――――――――――――――――――


  本日の会議に付した事件


日程第1 会期の決定


日程第2 議第71号から議第76号まで一括上程、審議(市長の提案理由説明、委員会付託


     省略)


日程第3 会議録署名議員の指名


 ◇―――――――――――――――――◇


○議長(三浦由紀) ただいまから平成19年第2回臨時会を開会いたします。


          午前10時2分開会


○議長(三浦由紀) これより本日の会議を開きます。


          午前10時2分開議


○議長(三浦由紀) 本日の議事は、お手元に配布の議事日程第1号により行います。


 なお、本日の説明員は、関係者のみ出席を求めておりますので、御了承をお願いいたします。


 ◇―――――――――――――――――◇








◎日程第1 会期の決定





○議長(三浦由紀) 日程第1、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 御異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。


 ◇―――――――――――――――――◇








◎日程第2 議第71号から議第76号まで一括上程、審議(市長の提案理由説明、委員会付託省略)





○議長(三浦由紀) 次に参ります。


 日程第2、本日提出されました議第71号から議第76号までを一括上程いたします。


―――――――――――――――――――――


  議案


 番号    件名


 議第71号 高速液体クロマトグラフ質量分析計の購入について


 議第72号 高規格救急自動車の購入について


 議第73号 工事請負契約の締結について(大分市原川終末処理場脱水機設備更新工事)


 議第74号 工事請負契約の締結について(大分市宮崎終末処理場脱水機設備更新工事)


 議第75号 工事請負契約の締結について(大分市大在終末処理場機械濃縮棟機械設備工事)


 議第76号 工事請負契約の締結について(大分市大在終末処理場機械濃縮棟電気設備工事)


―――――――――――――――――――――


○議長(三浦由紀) この際、提案理由の説明を求めます。


 釘宮市長。


○市長(釘宮磐)(登壇) 平成19年第2回大分市議会臨時会が開会されるに当たりまして、提出いたしました諸議案の概要を御説明申し上げます。


 まずその前に、去る7月14日と8月2日に相次いで襲来した台風4号及び5号についてでありますが、いずれも非常に強い勢力を有しておりましたことから、災害対策本部を設置し、厳重な警戒態勢をとる中で台風の接近に備えたところであります。


 台風4号につきましては、幸い大きな被害には至りませんでしたが、台風5号は本市を直撃する形で縦断し、野津原今市観測所で1時間に112ミリの記録的な豪雨を観測するなど、強い雨と風に見舞われ、市内各所で道路の冠水や土砂災害などが発生いたしました。


 今回の台風によって被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げますとともに、関係機関とも連携を図りながら、一日も早い復旧に全力で取り組んでいきたいと考えております。


 これから本格的な台風シーズンを迎えることになりますが、市民の安心、安全の確保という観点から災害の未然防止と被害への迅速な対応に万全を期してまいる所存でございます。


 次に、去る7月25日に行われました第89回全国高校野球選手権大分大会の決勝戦におきまして楊志館高等学校が見事に勝利をおさめ、甲子園初出場の栄冠をかち取られましたことに対して心よりお喜び申し上げます。本市からの夏の甲子園への出場は、昨年の鶴崎工業高等学校に続き2年連続となり、元気な大分市の象徴として全市を挙げて応援いたしたいと考えております。


 甲子園におきましても、その実力を十二分に発揮し、選手全員が一丸となって、県大会で見せた安定した守りと粘り強い攻撃で一戦一戦を勝ち抜き、大分旋風を巻き起こしてほしいと願っております。


 次に、去る8月5日に開催された夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会についてであります。


 これは、「自分の健康は自分で守る」という市民意識の高揚と世代間交流の促進を図るため企画いたしたところでありますが、当日は天候にも恵まれ、メーン会場の大分川河川敷には、早朝にもかかわらず、1万人を超える市民の皆様に御参加をいただきました。


 今回の1万人規模の参加者や河川敷両岸での開催は、いずれも夏期巡回ラジオ体操会において初めてのケースとのことですが、これだけ多くの市民が広大な河川敷で元気よくラジオ体操をする姿はまさに壮観で、市民が一体となって「健康づくり日本一」を目指す大分市を全国にアピールできたものと確信いたしております。


 また、当日は市内各自治区でもラジオ体操会と清掃活動が行われ、多くの市民の皆様に御参加をいただきましたが、このことは、4年目を迎えた「日本一きれいなまちづくり運動」が市民の間に広く浸透し、定着してきていることを如実に示しており、5本柱を中心とする市民協働のまちづくりの今後の展開に大きな期待を抱いたところであります。


 御支援、御協力をいただきました皆様方に心から厚く御礼を申し上げます。


 それでは、提出いたしました議案6件について御説明申し上げます。


 まず、議第71号は、食品に含まれる化学物質の検査体制の充実を図るため、高速液体クロマトグラフ質量分析計を購入しようとするものであります。


 議第72号は、救急救助体制の充実を図るため、高規格救急自動車を更新しようとするものであります。


 議第73号から議第76号までは、いずれも公共下水道の終末処理場に係る工事請負契約の締結についてであります。


 まず、議第73号並びに議第74号は、設備の老朽化に伴い、原川終末処理場並びに宮崎終末処理場の脱水機設備を更新しようとするものであります。


 議第75号並びに議第76号は、いずれも大在終末処理場に係る工事でありますが、面整備の進捗に伴い増加する汚泥を効率よく処理するため、機械濃縮棟の機械設備工事並びに電気設備工事を行おうとするものであります。


 以上が提出いたしました議案の概要でございます。


 何とぞ慎重御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。


○議長(三浦由紀) お諮りいたします。


 ただいま上程いたしました議案6件は、会議規則第38条第3項の規定により委員会付託を省略し、関連議案ごとに逐号審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま上程いたしました議案6件は、委員会付託を省略し、関連議案ごとに逐号審議することに決定いたしました。


 それでは最初に、議第71号を議題といたします。


 本案に対する質疑はありませんか。


     〔「なし」「4番」等と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 4番、廣次議員。


○4番(廣次忠彦)(登壇) 日本共産党の廣次忠彦です。


 議第71号、高速液体クロマトグラフ質量分析計についてでありますが、これは、保健所で使用する計器の購入であります。計器は、アジレント・テクノロジー社の計器と指定をされております。この社の計器は初期設定が容易であり、使用する技術者によって検査結果に差異が生じにくいこと、この間の実績があること、使用する試薬が以前購入の同社の計器と相互に利用できることなどから指定したと報告を受けています。


 入札は指名競争入札で、この社の計器を納入できると考えられる市内7社、市内に支店、営業所などがある11社、計18社を指名したと報告を受けています。結果は、11社が辞退し7社で入札、西川計測株式会社九州支社が落札しています。


 そこで、質問しますが、このように辞退者が多く出ることで、公正な競争ができると考えているでしょうか、見解を求めます。


 また、危惧することは、入札する計器を1社に限定をしてしまうことです。分析に必要な条件を付して幾つかの会社の計器を客観的に十分検討できるように、必要な改善を検討することを要望して質問とします。


○議長(三浦由紀) 衛藤総務部長。


○総務部長(衛藤嘉幸)(登壇) 廣次議員さんの御質問にお答えします。


 高速液体クロマトグラフ質量分析計は、新築される大分市保健所に設置する食品用検査機器であり、食品添加物や食肉に残留する動物用医薬品等が基準値内にあるかなど、検査に極めて高い信頼性が求められているところであります。このため、検査員間の個人誤差をなくすための自動調整機能を初め、感度等について高い性能を有していることなどから、これまでの本市での使用でその性能が確認されているアジレント・テクノロジー社の製品を機種指定したところであります。


 指名業者は、当該メーカーが代理店、特約店を設けていないことから、本市の理化学・計測量機器の登録業者で高速液体クロマトグラフを取り扱っている業者のうち、市内に本店のある7社と支店、営業所のある11社、合わせて18社をすべて指名したところであります。


 今回の入札については、公正な競争によるものと考えておりますが、辞退者が11社となったことについては、それぞれの業者の仕入れ価格や利潤など、経営上の判断の結果によるものであると考えております。


 今回のように、極めて特殊な機器の調達で入札参加者を見込むことが難しい場合には、一般競争入札に付すことについても、今後検討してみたいと考えております。


 以上でございます。


○議長(三浦由紀) ほかにありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 以上で質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 討論なしと認めます。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は、原案のとおり可決いたしました。


―――――――――――――――――――――


  議案


 番号    件名    結果


 議第71号 高速液体クロマトグラフ質量分析計の購入について 原案可決


―――――――――――――――――――――


○議長(三浦由紀) 次に、議第72号を議題といたします。


 本案に対する質疑はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 討論なしと認めます。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は、原案のとおり可決いたしました。


―――――――――――――――――――――


  議案


 番号    件名    結果


 議第72号 高規格救急自動車の購入について 原案可決


―――――――――――――――――――――


○議長(三浦由紀) 次に、議第73号から議第76号までを議題といたします。


 本案に対する質疑はありませんか。


     〔「なし」「4番」等と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 4番、廣次議員。


○4番(廣次忠彦)(登壇) 議第73号から76号について、これらの議案は、公共下水道の終末処理場にかかわる工事請負契約についてであります。入札の方法については、要件設定型一般競争入札を行っています。結果は、いずれの工事も2共同企業体の参加のみとなっています。原課の説明では、いずれも10社以上の参加を見込んでいたとのことです。共同企業体方式は、実績のない特殊な工事について、大手と市内業者が協力することによって市内業者の技術力を上げ、将来的には市内業者でも工事請負ができる技術力が持てるようになるものと考えます。しかし、今回のような状況が続くならば、共同企業体方式のメリットを生かせないと考えます。


 そこで、質問しますが、今回の入札の状況をどのように受けとめているのでしょうか。また、市内業者の育成のためにどのような対策を考えているのでしょうか。あわせて見解を求めます。


 最後になりましたが、きょう8月9日は、8月6日の広島に続いて長崎に原爆が落とされた日です。今なお多くの被爆者が原爆の被害に苦しめられています。大分市が平和都市宣言の内容で平和と市民の安全のために努力されることを要望して、質問とします。


○議長(三浦由紀) 衛藤総務部長。


○総務部長(衛藤嘉幸)(登壇) 廣次議員さんの、今回の工事請負契約について、その状況をどのように受けとめているのか、また、市内業者の育成のためにどのような対策を考えているのかとの御質問にお答えをします。


 今回の工事に係る入札参加者は、これまでの同種、同規模工事の入札結果等から一定程度の共同企業体の応札を見込んでおりましたが、それぞれ2つの共同企業体のみの参加となっております。このことにつきましては、各社の工事のコストとか利益、そういった経営上の諸判断によるものと考えております。


 また、これは推測ではありますが、ほかの都市にも聞いておりませんけど、この一、二年の間に国とか市町村等、発注した建設工事に関しまして独占禁止法に違反する行為があったとして公正取引委員会からたび重なる排除措置命令とか課徴金の命令等を受けたことなどが入札の自粛にもつながっているのではないかというふうに考えております。


 また、市内業者の育成についてですけど、今回の下水処理場の脱水設備や汚泥濃縮設備の取りかえや新設工事でありますけど、製作や据えつけに高度な技術を要することから、代表構成員は同種、同規模の施工実績を有する県外業者とし、構成員は市内に本店を有する地場企業とする共同企業体による発注方式を採用しているところでございます。


 このように、今後とも、こうした共同企業体による発注に際しても可能な限り多くの代表構成員の参加が見込めるような要件設定等について考慮し、地場企業育成には十分意を用いてまいる考えでございます。


 以上でございます。


○議長(三浦由紀) ほかにありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 以上で質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 討論なしと認めます。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は、原案のとおり可決いたしました。


―――――――――――――――――――――


  議案


 番号    件名    結果


 議第73号 工事請負契約の締結について(大分市原川終末処理場脱水機設備更新工事) 原案可決


 議第74号 工事請負契約の締結について(大分市宮崎終末処理場脱水機設備更新工事) 原案可決


 議第75号 工事請負契約の締結について(大分市大在終末処理場機械濃縮棟機械設備工事) 原案可決


 議第76号 工事請負契約の締結について(大分市大在終末処理場機械濃縮棟電気設備工事) 原案可決


―――――――――――――――――――――


 ◇―――――――――――――――――◇








◎日程第3 会議録署名議員の指名





○議長(三浦由紀) 次に参ります。


 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、


  29番 長田教雄 議員


  35番 小嶋秀行 議員


 以上の2名を指名いたします。


 ◇―――――――――――――――――◇


○議長(三浦由紀) 以上で、本臨時会に付議された案件は、すべて議了いたしました。


 お諮りいたします。


 本臨時会は、これをもって閉会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三浦由紀) 御異議なしと認めます。


 よって、平成19年第2回臨時会は、これをもって閉会いたします。


          午前10時20分閉会











地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する


 平成19年8月9日











大分市議会  議  長  三 浦 由 紀











       署名議員  長 田 教 雄











       署名議員  小 嶋 秀 行