議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 大分市

平成18年第1回臨時会(第1号 8月 4日)




平成18年第1回臨時会(第1号 8月 4日)





 
第1回大分市議会臨時会会議録 (第1号)


―――――――――――――――――――――


平成18年8月4日


   午前10時6分開会


―――――――――――――――――――――


出席議員


  1番    二宮純一


  2番    挾間正


  3番    小手川恵


  4番    廣次忠彦


  5番    福間健治


  6番    大久保八太


  7番    宮邉和弘


  8番    井上香龍


  9番    安東房吉


 10番    篠田良行


 11番    日小田良二


 12番    指原健一


 13番    桐井寿郎


 14番    田?潤


 15番    首藤?憲


 16番    矢野久


 17番    下村淳一


 18番    二宮博


 19番    藤田敬治


 20番    工藤哲弘


 21番    安部剛祐


 22番    野尻哲雄


 23番    永松弘基


 24番    板倉永紀


 25番    足立義弘


 26番    仲道俊寿


 27番    三浦由紀


 28番    河越康秀


 29番    長田教雄


 30番    秦野恭義


 31番    阿部剛四郎


 32番    田島八日


 33番    福崎智幸


 34番    衛藤良憲


 35番    小嶋秀行


 36番    井手口良一


 37番    荻本正直


 38番    徳丸修


 39番    河内正直


 40番    後藤淳夫


 41番    高橋弘巳


 42番    藤沢達夫


 43番    今山裕之


 44番    吉岡美智子


 45番    衞藤三男


 46番    渡部義美


 47番    油布忠


 48番    後藤一裕


―――――――――――――――――――――


欠席議員


 なし


―――――――――――――――――――――


出席した事務局職員


 局長     宮脇邦文


 次長     森卓男


 総務課長   清水勝


 議事課長   指原正廣


 議事課長補佐 後藤陸夫


 政策調査室長 房前賢


 主査     中村義成


 主査     明石文雄


―――――――――――――――――――――


説明のため出席した者の職氏名


 市長  釘宮磐


 副市長  磯?賢治


 収入役  久渡晃


 教育長  秦政博


 水道事業管理者 渕野善之


 消防局長   川野登志之


 総務部長   衛藤嘉幸


 総務部参事兼総務課長  井上英明


 総務部参事兼契約監理課長  安東清


 企画部長   秦忠士


 財務部長   藤田茂利


 環境部長   関貞征


 教育委員会教育総務部長  三股彬


 教育委員会学校教育部長  大戸愼一郎


 水道局管理部長  林光典


 総務部次長  神矢壽久


 企画部次長  吉田元


 財務部次長兼財政課長  城内健


 市長室長   脇文洋


―――――――――――――――――――――


  議事日程  第1号


    平成18年8月4日午前10時開会


第1 会期の決定


第2 議第72号から議第78号まで一括上程、審議(市長の提案理由説明、委員会付託省略)


第3 会議録署名議員の指名


―――――――――――――――――――――


  本日の会議に付した事件


日程第1 会期の決定


日程第2 議第72号から議第78号まで一括上程、審議(市長の提案理由説明、委員会付託


     省略)


日程第3 会議録署名議員の指名


 ◇―――――――――――――――――◇


○議長(長田教雄) ただいまから平成18年第1回臨時会を開会いたします。


          午前10時6分開会


○議長(長田教雄) これより本日の会議を開きます。


          午前10時6分開議


○議長(長田教雄) 本日の議事は、お手元に配布の議事日程第1号により行います。


 なお、本日の説明員は、関係者のみ出席を求めておりますので、御了承をお願いいたします。


 ◇―――――――――――――――――◇








◎日程第1 会期の決定





○議長(長田教雄) 日程第1、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 御異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。


 ◇―――――――――――――――――◇








◎日程第2 議第72号から議第78号まで一括上程、審議(市長の提案理由説明、委員会付託省略)





○議長(長田教雄)


 次に参ります。


 日程第2、本日提出されました議第72号から議第78号までを一括上程いたします。


―――――――――――――――――――――


   議案


  番号    件名


 議第72号 ごみ収集車の購入について


 議第73号 水槽付消防ポンプ自動車の購入について


 議第74号 高規格救急自動車の購入について


 議第75号 高度救命処置用資機材等の購入について


 議第76号 小型動力ポンプ積載車の購入について


 議第77号 社会教育施設用パーソナルコンピュータの購入について


 議第78号 小学校給食調理場厨房備品の購入について


―――――――――――――――――――――


○議長(長田教雄) この際、提案理由の説明を求めます。


 釘宮市長。


○市長(釘宮磐)(登壇) おはようございます。


 平成18年第1回大分市議会臨時会が開会されるに当たりまして、提出いたしました諸議案の概要を御説明申し上げます。


 まずその前に、先月27日に行われました第88回全国高校野球選手権大分大会の決勝戦におきまして鶴崎工業高等学校が見事に勝利をおさめ、17年ぶり3回目の甲子園出場の栄冠を勝ち取られましたことに対し、心よりお喜びを申し上げます。


 本市からの夏の甲子園への出場は、平成9年の大分商業高校以来9年ぶりのことでございまして、元気な大分市の象徴として、全市を挙げて応援してまいりたいと考えております。


 甲子園におきましてもその実力を十分に発揮し、選手全員が一丸となって鶴工らしい粘り強い野球で勝ち抜き、全国にその名をとどろかせていただきたいと願っております。


 それでは、提出いたしました議案7件について御説明申し上げます。


 まず、議第72号は、老朽化しましたごみ収集車を更新しようとするものであります。


 議第73号から議第76号までは、いずれも、消防関係車両及びその関連資機材の購入についてでありますが、消防力の充実強化を図るため、水槽付消防ポンプ自動車、高規格救急自動車、高度救命処置用資機材、小型動力ポンプ積載車を更新しようとするものであります。


 議第77号は、IT講習会等のさらなる充実を図るため、社会教育施設用パーソナルコンピューターを最新の機器に更新しようとするものであります。


 議第78号は、小学校給食調理場厨房備品の購入についてであります。


 これは、平成16年度から進めております給食用食器の強化磁器食器への更新に伴い、平成18年度計画分として、大分市立荷揚町小学校外13校の食器消毒保管庫などの厨房備品を購入しようとするものであります。


 以上が提出いたしました議案の概要でございます。


 何とぞ慎重御審議の上、御決定賜りますようにお願い申し上げます。


 以上でございます。


○議長(長田教雄) お諮りいたします。


 ただいま上程いたしました議案7件は、会議規則第38条第2項の規定により委員会付託を省略し、関連議案ごとに逐号審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま上程いたしました議案7件は、委員会付託を省略し、関連議案ごとに逐号審議することに決定いたしました。


 それでは、最初に、議第72号を議題といたします。


 本案に対する質疑はありませんか。


     〔「なし」「3番」等と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 3番、小手川議員。


○3番(小手川恵)(登壇) 質問をさせていただきます。


 議案そのものに反対するものではありませんが、入札方法等について少し質疑をいたします。


 現在、清掃車を架装する市内業者の登録は3社ありますけれども、ごみ収集車購入の指名業者には今回入っておりません。市内業者を入れるべきではないか、もしくは一般競争入札をすべきではなかったのか、質問をいたします。


○議長(長田教雄) 衛藤総務部長。


○総務部長(衛藤嘉幸)(登壇) 小手川議員さんの御質問にお答えします。


 清掃パッカー車の架装業者は市内に3社あります。その指名業者に入っていないということで、指名業者に加えるか、一般競争入札にすべきではないかというお尋ねでございます。


 車両の架装を行うことができる業者で、市内に本店のある登録業者は3社でございます。しかしながら、いずれも年間実績が極めて少額でありまして、仕様の内容や納期の点などから、受注は極めて難しいと判断をしたところでございます。


 以上でございます。


○議長(長田教雄) 3番、小手川議員。


○3番(小手川恵)(登壇) 今の部長の答弁では、市内業者の3社については、年間実績が極めて少なくて受注が難しいと市の方が判断したというふうに言われました。ただし、これについては、難しいかどうかというのは、やはり業者が判断してもいいと思うんです。そういった意味では、やはり指名ではなくて、こういったものについて一般競争入札をして、市内業者を育成をするという観点も私は必要だと思います。


 特に、やはり清掃車は定期的に購入をしていくわけですから、そういった意味で、少し入札方法についての改善を検討していただきたいと思います。


 特に大分市の場合、郵便入札を導入いたしまして、昨年からは、物品購入に関しても制限つきではありますが、一般競争入札、郵便による入札を開始をした、と。昨年は4件実施をした実績があるということからすれば、やはり門戸を広げるという意味と市内業者の育成という意味からも、清掃車の購入の方法について、指名ではなくて一般競争入札に改善をしていただきたいというふうに要望して質疑を終わります。


○議長(長田教雄) ほかにありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 以上で質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 討論なしと認めます。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は、原案のとおり可決いたしました。


―――――――――――――――――――――


   議案


  番号    件名   結果


 議第72号 ごみ収集車の購入について 原案可決


―――――――――――――――――――――


○議長(長田教雄) 次に、議第73号から議第76号までを議題といたします。


 本案に対する質疑はありませんか。


     〔「なし」「3番」等と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 3番、小手川議員。


○3番(小手川恵)(登壇) 議第74号、75号に関連して質問をいたします。


 高規格救急自動車の購入について、別に疑義を挟むわけではありませんが、議案を調査、それから検討する中で少し疑問が生じてまいりましたので、この場所でただしていきたいと思います。


 議第75号の高度救急処置用資機材購入については、これは平成15年度までは高規格救急自動車としての購入で処理をされていました。ところが、医療機材などの対象物が増加をしたという理由で、車両本体と、いわゆる資機材購入については分離発注することになったと説明を受けました。


 ところが、平成15年の高規格救急自動車の購入は2,500万円、平成16年度、いわゆる分離発注する中で、車両本体とそれから資機材の購入を合わせると、平成16年度では3,154万円と、一気にはね上がっています。17年度が3,222万円、そして今年度は3,448万円というふうにはね上がっています。


 これは、どういう理由でこういう金額に変わっていったのかということについて御答弁を願いたい。


 もう1点は、議第75号については、今回大分市は8社を指名していますが、そのうち4社が辞退をしています。実質4社による入札となっています。


 過去を調べてみますと、高度救命処置用資機材購入については、平成16年は5社指名をし、そのうち2社が辞退をし、3社による競争、平成17年は4社を指名し、そのうち1社が辞退をし、3社による競争、今年度を入れても、この3年間、実質、3社から4社の間で入札が行われています。そして、落札者を見ますと、3年間全く同じ事業者が落札をしています。


 非常に疑問に思うのは、少数の業者による競争入札ということで、これが正当な競争が行われたと言えるのでしょうか。とても疑問に思います。その点についての答弁を求めます。


 以上2点です。


○議長(長田教雄) 衛藤総務部長。


○総務部長(衛藤嘉幸)(登壇) 高度救命処置用資機材の落札価格が年々高くなっていると、また、資機材等の分については辞退者が多いということについての小手川議員さんの御質問でございます。


 高規格救急自動車に積載する高度救命処置用資機材につきましては、医療技術の進歩に伴いましてその機能や仕様というものが年々高度化、多様化しております。積載用の資機材としても高性能の機器を求めることとなったことから、設計金額が年々高くなっております。それにつれまして、落札価格も高くなったと考えております。


 それから、辞退者が多いということにつきましては、入札を辞退した業者からは、高度救命処置用資機材には気道管理用及び輸液用の資機材を初め、血中酸素飽和度測定機、心電計など、極めて多くの機器があり、納品が難しいと聞いております。


 しかしながら、今後につきましては、特殊な機器等については別途発注するなど、納期の設定も含めてより一層競争の促進が図れるように、仕様の見直しについて検討してまいります。


 以上でございます。


○議長(長田教雄) 3番、小手川議員。


○3番(小手川恵)(登壇) 発注の見直しについて検討してほしいということで要望しようと思ったんですが、その前に部長の方から今、納品の難しいものについては少し別発注という形での検討もしていきたい、競争も強めたいという答弁がありましたので、その方向で、ぜひ検討していただきたいと思います。


 最後、少し今回の臨時議会の関係で要望を加えて、再質問を終わらせていただきます。


 今回の臨時議会は、我が議員になっても初めてですし、それから、一番経験の長いうちの大久保議員の話によりますと、自分も初めてだと言われましたが、臨時議会で物品購入のみというのは、今回初めてのようです。


 公共工事の議案が1件もないということで、裏を返せば、物品購入だけで臨時議会をする必要があったのだろうかという疑問、もう一方から見れば、臨時議会にかけるような公共工事の準備をやはり綿密にして、ぜひこの8月の議会にかけていただいて、公共工事等を待っている事業者に対する仕事がより多く、早く発注できるような、そういう形で努力をしていただきたかったというふうに思います。そういう意見を申し述べて、私の再質問を終わります。


 以上です。


○議長(長田教雄) ただいまの発言に、議題外にわたる発言もありましたので、注意をいたします。


 ほかにありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 以上で質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 討論なしと認めます。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は、原案のとおり可決いたしました。


―――――――――――――――――――――


   議案


  番号    件名   結果


 議第73号 水槽付消防ポンプ自動車の購入について 原案可決


 議第74号 高規格救急自動車の購入について 原案可決


 議第75号 高度救命処置用資機材等の購入について 原案可決


 議第76号 小型動力ポンプ積載車の購入について 原案可決


―――――――――――――――――――――


○議長(長田教雄) 次に、議第77号及び議第78号を議題といたします。


 本案に対する質疑はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 討論なしと認めます。


 これより採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 御異議なしと認めます。


 よって、本案は、原案のとおり可決いたしました。


―――――――――――――――――――――


   議案


  番号    件名   結果


 議第77号 社会教育施設用パーソナルコンピュータの購入について 原案可決


 議第78号 小学校給食調理場厨房備品の購入について 原案可決


―――――――――――――――――――――


 ◇―――――――――――――――――◇








◎日程第3 会議録署名議員の指名





○議長(長田教雄) 次に参ります。


 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、


  19番 藤田敬治 議員


  37番 荻本正直 議員


 以上の2名を指名いたします。


 ◇―――――――――――――――――◇


○議長(長田教雄) 以上で、本臨時会に付託された案件は、すべて議了いたしました。


 お諮りいたします。


 本臨時会は、これをもって閉会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(長田教雄) 御異議なしと認めます。


 よって、平成18年第1回臨時会は、これをもって閉会いたします。


          午前10時26分閉会











地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する





  平成18年8月4日











大分市議会 議長    長田教雄











      署名議員  藤田敬治











      署名議員  荻本正直