議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 合志市

平成18年 3月 臨時会(第2回) 03月22日−01号




平成18年 3月 臨時会(第2回) − 03月22日−01号









平成18年 3月 臨時会(第2回)


            平成18年第2回合志市議会臨時会会議録 第1号

平成18年3月22日(水曜日)
              ―――――――――――――――――
   議事日程 第1号
  平成18年3月22日(水曜日)午前10時開会
 第1 会議録署名議員の指名について
 第2 会期の決定について
 第3 諸般の報告について
 第4 (議案第1号)「合志市介護保険条例の一部を改正する条例」から(議案第14号)「菊池
    環境保全組合の規約の一部変更」まで14件について[提案理由の説明]
    ただし、14件の議案番号は
    (1)議案第1号(2)議案第2号
    (3)議案第3号(4)議案第4号
    (5)議案第5号(6)議案第6号
    (7)議案第7号(8)議案第8号
    (9)議案第9号(10)議案第10号
    (11)議案第11号(12)議案第12号
    (13)議案第13号(14)議案第14号とする。
 第5 吉廣満男議長の常任委員会委員の辞退について
               ――――――――――――――――
本日の会議に付した事件
 議案第1号 合志市介護保険条例の一部を改正する条例
 議案第2号 合志市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 議案第3号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第4号 合志市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第5号 平成18年度合志市一般会計暫定予算
 議案第6号 平成18年度合志市国民健康保険特別会計暫定予算
 議案第7号 平成18年度合志市老人保健特別会計暫定予算
 議案第8号 平成18年度合志市介護保険特別会計暫定予算
 議案第9号 平成18年度合志市下水道特別会計暫定予算
 議案第10号 平成18年度合志市農業集落排水特別会計暫定予算
 議案第11号 平成18年度合志市水道事業会計暫定予算
 議案第12号 平成18年度合志市工業用水道事業会計暫定予算
 議案第13号 熊本県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、共同処理する事
       務の変更及び規約の一部変更
 議案第14号 菊池環境保全組合の規約の一部変更
 議長の常任委員会委員の辞退について
                ――――――○――――――
出席議員氏名(32人)
          1番 坂 本 武 人 君
          2番 吉 永 健 司 君
          3番 来 海 恵 子 君
          4番 木場田 孝 幸 君
          5番 木 村 祐 一 君
          6番 汐 田 安 徳 君
          7番 田 端 眞知子 君
          8番 五 嶋 輝 行 君
          9番 松 下 広 美 君
         10番 ? 本 千代? 君
         11番 坂 本 冨士夫 君
         12番 神 田 公 司 君
         13番 松 井 美津子 君
         15番 横 山 誠 也 君
         16番 東   孝 助 君
         17番 江 副 一 男 君
         18番 今 村 直 登 君
         19番 柏 尾 武 二 君
         20番 丸 内 三千代 君
         21番 青 木 伸 一 君
         22番 下 川 カズエ 君
         23番 後 藤 實 雄 君
         24番 松 村 眞 一 君
         25番 木 村   功 君
         26番 齋 藤 史 朗 君
         27番 光 木 寿一郎 君
         28番 藪 田   悟 君
         29番 村 上 浩 一 君
         30番 岡 野 富 雄 君
         31番 西 川   猛 君
         32番 佐々木 博 幸 君
         33番 吉 廣 満 男 君
                ――――――○――――――
欠席議員氏名(なし)
                ――――――○――――――
説明のため出席した者の職氏名
    市長職務執行者  秋 吉 不二雄 君
     総務企画部長  後 藤 寛 臣 君
       市民部長  松 永 宗 昭 君
     健康福祉部長  安 武 俊 朗 君
     産業振興部長  早 田   豊 君
     都市建設部長  渡 邉 浩 美 君
       水道局長  森   主 税 君
      教育委員長  藤 井   鴻 君
        教育長  末 永 節 夫 君
  教育委員会事務局長  園 田 康 通 君
  農業委員会事務局長  上西川原 洋一 君
                ――――――○――――――
事務局職員出席者
     議会事務局長  緒 方   明  
    議会事務局次長  上 原 哲 也  
       議事係長  大 嶌 知加子  
       庶務係長  三 苫 幸 浩  
                ――――――○――――――
                  午前10時開会 開議







○議長(吉廣満男君) ただいまから、平成18年第2回合志市議会臨時会を開会します。

 開議に先立ちまして、秋吉市長職務執行者から発言したい旨の申し出があります。これを許します。秋吉市長職務執行者。



◎市長職務執行者(秋吉不二雄君) 皆さん、おはようございます。

 開会にあたりまして、一言御挨拶申し上げます。

桜のつぼみもほころび始めまして、いよいよ陽光うららかな春を迎えることになりました。この穏やかな季節の中で新しい船出から早3週間、「人と自然とを大切にした協働によるまちづくり」を基本理念に、地方分権社会を生き抜く真の力を備えた「未来輝く産業定住拠点都市合志市」を創造するために職員一丸となって、日々業務に励んでいるところでございます。

 本日、合志市議会第2回の臨時会を招集申し上げましたところ、議員の皆様方には公私ともに誠に御多忙の中に御出席を賜りまして、ここに開会されますことを心から感謝申し上げる次第でございます。

 本日、執行部から条例改正案や一般会計をはじめとする各会計の平成18年度の暫定予算案など14の案件を上程いたしているところでございます。この上程予算につきましては、御承知のように合志市の平成18年度の予算編成の基本的な方針を合併前に立てて、通年予算と本来でございますとするところでございますが、こういった時期、暫定予算する新市長が誕生しておりませんので、このような基本を基に今回の暫定予算を取り上げたところでございます。

 御承知のように、両町の伝統・文化とまちづくりの歴史に配慮しつつ、「人と自然を大切にした協働によるまちづくり」を基本理念という、いわゆる地方分権社会を生き抜く真の力を備えた「未来輝く産業定住拠点都市の合志市」ということを大きく、今回の行財政運営には取り上げていく、その暫定予算と、御承知のように3ヶ月間とお願いしているところでございます。

 この予算につきましては、御承知のように通年予算の一部でございますけれども、事業関係におきましては通年にまたがる事業関係等もございます。御承知のように政策的な経費や新規のものは出さないものが通例でございますけれども、継続事業、またそういった諸々につきまして必要でございますので、通年予算的な事業予算等も計上しているところでございます。

 特に、今回は地方債の許可制度から協議制度への移行による地方の自主的な自己責任意識の強化、地方の行政改革の推進のための集中改革プランの公表、政策評価あたりも予算の制度関係等で謳っておるところでございますので、こういった一部的なものもございますが、どうぞそのあたりをお含みいただきましての暫定予算ということになっているところでございます。

 御承知のように議員の皆様方におかれましては、厳正に御審議いただきますことをお願い申し上げますとともに、簡単でございますが開会にあたりましての挨拶とさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(吉廣満男君) これから会議を開きます。

 本日の議事日程はお手元に配付したとおりです。

                ――――――○――――――



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(吉廣満男君) これから、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第83条の規定により来海恵子議員と木場田孝幸議員を指名します。

                ――――――○――――――



△日程第2 会期の決定について



○議長(吉廣満男君) これから、日程第2、会期の決定についてを議題とします。今期臨時会の会期は、本日から3月24日までの3日間とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉廣満男君) 異議なしと認めます。したがって、臨時会の会期は本日から3月24日までの3日間と決定しました。

                ――――――○――――――



△日程第3 諸般の報告



○議長(吉廣満男君) これから、日程第3、諸般の報告を行います。

 去る3月17日、池永幸生議員から一身上の都合の理由により議員を辞職したい旨の申し出がありましたので、地方自治法第126条の規定により、同日付でこれを許可いたしましたから報告いたします。

 次に、市議会議長会の事業計画についてであります。本件につきましては、先に送付しております平成18年度市議会議長会事業計画書のとおり、4月から5月にかけて全国市議会議長会及び九州市議会議長会並びに熊本県市議会議長会において、それぞれ定期総会等の開催が予定されておりますので御承知いただきたいと思います。

 以上で、諸般の報告を終わります。

                ――――――○――――――



△日程第4 議案第1号から議案第14号まで



○議長(吉廣満男君) これから、日程第4、議案第1号 合志市介護保険条例の一部を改正する条例から、議案第14号 菊池環境保全組合の規約の一部変更までの14件を一括して議題とします。

              ―――――――――――――――――

 第1号 合志市介護保険条例の一部を改正する条例

 第2号 合志市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

 第3号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例

 第4号 合志市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

 第5号 平成18年度合志市一般会計暫定予算

 第6号 平成18年度合志市国民健康保険特別会計暫定予算

 第7号 平成18年度合志市老人保健特別会計暫定予算

 第8号 平成18年度合志市介護保険特別会計暫定予算

 第9号 平成18年度合志市下水道特別会計暫定予算

 第10号 平成18年度合志市農業集落排水特別会計暫定予算

 第11号 平成18年度合志市水道事業会計暫定予算

 第12号 平成18年度合志市工業用水道事業会計暫定予算

 第13号 熊本県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、共同処理する事務の変更及び規約の一部変更

 第14号 菊池環境保全組合の規約の一部変更

              ―――――――――――――――――



○議長(吉廣満男君) 提案理由の説明を求めます。秋吉市長職務執行者。



◎市長職務執行者(秋吉不二雄君) それでは、第1号議案から第14号議案まで一括提案となりましたので、一括して説明申し上げます。

 議案第1号 合志市介護保険条例の一部を改正する条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 今回の改正は、介護保険事業計画の見直しにあたり、平成18年度から平成20年度までの3ヶ年間の1号被保険者の介護保険料を改正するものでございます。

 平成17年度末まで基準額を旧合志町で年額4万3,200円、旧西合志町で年額4万4,400円と定めておりましたものを5万400円に改正するもので、これは介護給付費の増加に伴い、この財源の19%を賄います1号被保険者保険料の基準額を旧合志町で年額7,200円、旧西合志町で年額6,000円引き上げるものでございます。

 また、これまで生活困窮者に対する減免対象者の範囲を、5つの所得段階のうち第2段階までとしておりましたが、所得段階を6段階とすることに伴い、対象者の範囲を第3段階までに変更するものでございます。

 このほか、高齢者の非課税限度額の廃止に係る保険料の激変緩和措置について定めるものでございます。

 次に、議案第2号 合志市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 国においては、一般職の職員における給与構造の見直しのために関係法律等が改正され、平成18年4月1日から施行されることになっております。

 地方公務員法第24条において、職員の給与は国及び他の地方公共団体の職員並びに民間事業の従事者の給与その他を考慮して定めなければならないとなっていますので、本市におきましても国の改正内容を踏まえ、職員の給与に関し改正を行うために本条例の一部を改正するものでございます。

 続きまして、議案第3号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 本条例につきましては、前議案に関連し改正が必要となるため、一部を改正するものでございます。

 次に、議案第4号 合志市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 本条例につきましても、前議案と同様の趣旨で改正するものでございます。

 次に、議案第5号 平成18年度合志市一般会計暫定予算につきまして御説明申し上げます。

 今回の予算につきましては、市長が決まっていないことから地方自治法第218条の規定により平成18年4月から6月までの3ヶ月間の暫定予算とし、義務的経費を主に歳入歳出予算総額をそれぞれ31億8,511万8,000円とするものでございます。

 歳入につきましては、主なものを順に御説明申し上げますと、地方交付税15億5,000万円を見込んでおります。これは4月と6月に交付されるものでございます。次に市税6億1,610万2,000円、市民税3億8,652万円、固定資産税1億3,958万円、軽自動車税5,000万1,000円、市たばこ税4,000万円となっております。国庫支出金は2億2,179万7,000円、これは保育所運営費負担金9,574万8,000円と新たに取り組む生活保護費の負担金として4,497万1,000円などを見込んでおります。

 また、一般財源が不足する分につきましては、財政調整基金からの繰入金1億8,000万円を計上いたしております。

 続きまして、歳出を款ごとに御説明いたします。議会費6,208万2,000円、これは市議会議員33名及び職員の人件費並びに議会運営費に関する経費を計上いたしております。次に総務費5億1,611万6,000円、総務関係職員の人件費、広報誌の発行による経費、財産管理にかかる経費、また、地域再生事業としてコミュニティセンター建設助成、循環バス運行事業などを計上いたしております。次に、民生費10億2,689万7,000円、内容といたしましては児童福祉費に4億9,067万9,000円、これには保育所運営費補助金などを計上いたしております。また、社会福祉費の4億6,752万1,000円には介護保険特別会計及び老人保健特別会計への繰出金を計上いたしております。衛生費に2億7,861万4,000円、主なものは清掃総務費で、これには菊池環境保全組合に対する負担金1億5,351万5,000円を計上いたしております。次に、農林水産業費に7,795万6,000円、これには菊池台地用水土地改良区関係市町村補助金などを計上いたしております。商工費に2,611万9,000円、企業誘致推進費として簡易水道事業負担金等を計上いたしております。次に、土木費3億8,831万2,000円、これは平成17年度からの継続費である南原住宅建設に係る経費として住宅建設費2億4,017万6,000円を計上いたしております。次に、消防費2億7,469万7,000円、これには菊池広域連合本部への負担金2億2,216万1,000円を計上いたしております。教育費に4億9,534万4,000円、うち社会教育費に1億8,023万2,000円、これには公民館及び図書館、総合センターヴィーブルの維持管理費及び運営に要する経費を計上いたしております。教育総務費に1億513万3,000円、これは教育委員会事務局関係職員の人件費などを計上いたしております。公債費は、市債の元金及び利子の償還に要する経費として1,665万7,000円を計上いたしております。

 次に、議案第6号 平成18年度合志市国民健康保険特別会計暫定予算につきまして御説明申し上げます。

 暫定予算の総額は、歳入歳出それぞれ7億4,399万円を計上いたしております。

 歳入の主なものは、国保税が1億5,557万5,000円、国庫支出金は4億3,655万5,000円、また、診療報酬支払基金から療養給付費交付金として1億5,186万円を計上いたしております。

 歳出につきましては、保険給付費5億4,372万2,000円、老人保健への拠出金1億3,538万8,000円、また、介護保険2号被保険者に係る介護給付費の費用として、介護納付金4,809万5,000円を計上いたしております。

 なお、予測しがたい医療費のための予備費として483万9,000円を計上いたしております。

 次に、議案第7号 平成18年度合志市老人保健特別会計暫定予算につきまして説明申し上げます。

 暫定予算の総額は、歳入歳出それぞれ11億4,154万1,000円を計上いたしております。

 歳入につきましては、医療給付費などの支払いのために交付される支払基金交付金6億1,891万9,000円、国庫負担金3億4,838万7,000円、県支出金8,709万7,000円、市負担分として一般会計からの繰入金8,713万4,000円が主なものでございます。

 歳出につきましては、老人医療受給者のために支出する医療給付費等に要する経費でございます。内訳としましては、医療費の支払いのための医療給付費11億2,500万円、コルセットや高額医療費等の払い戻しのための医療費支給費1,350万円、レセプト審査のために支払う審査支払手数料300万円などでございます。

 次に、議案第8号 平成18年度合志市介護保険特別会計暫定予算につきまして御説明申し上げます。

 暫定予算の総額は、歳入歳出それぞれ6億4,153万8,000円を計上いたしております。

 歳入につきましては、第1号被保険者保険料1億1,583万6,000円、国庫支出金1億3,615万8,000円、支払基金交付金1億8,708万2,000円、県支出金9,389万6,000円、繰入金1億522万2,000円、及び諸収入の334万3,000円が主なものでございます。

 歳出につきましては、介護サービス等に要する保険給付費が歳出全体の93.5%を占め、6億11万9,000円、保険料の賦課徴収、介護認定調査及び審査に要する経費など総務費で1,789万6,000円、平成18年度より新たに制度化された地域支援事業費として2,347万3,000円、介護保険料の過誤納付金還付金として5万円を計上いたしております。

 議案第9号 平成18年度合志市下水道特別会計暫定予算につきまして御説明申し上げます。

 暫定予算の総額は、歳入歳出それぞれ1億3,275万4,000円を計上いたしております。

 歳入につきましては、分担金及び負担金461万1,000円、下水道使用料及び手数料1億505万9,000円、下水道運営基金からの繰入金2,300万円が主なものでございます。

 歳出の主なものにつきましては、一般管理費の水道局事務委託及び検針委託等の委託料で740万7,000円、維持管理費では光熱水費や燃料費等の需用費1,985万5,000円、浄化センター維持管理委託等の委託料2,990万7,000円、熊本北部流域下水道維持管理負担金2,700万円、事業費では職員等の人件費2,265万7,000円、工事請負費1,400万円等を計上いたしております。

 議案第10号 平成18年度合志市農業集落排水特別会計暫定予算につきまして説明申し上げます。

 暫定予算の総額は、歳入歳出それぞれ693万1,000円を計上いたしております。

 歳入につきましては、下水道使用料及び手数料432万8,000円、一般会計からの繰入金259万2,000円が主なものでございます。

 歳出の主なものにつきましては、一般管理費の水道局事務委託及び検針委託料24万1,000円、公課費で消費税の中間申告に伴う消費税納付額90万円、維持管理費では光熱水費等の需用費148万1,000円、処理施設維持管理業務委託等の委託料396万8,000円を計上いたしております。

 議案第11号 平成18年度合志市水道事業会計暫定予算につきまして御説明申し上げます。

 暫定予算の給水量は138万9,200m3を想定し、収益的収入及び支出につきましては、水道事業収益1億9,443万4,000円を見込み、水道事業費用7,217万2,000円を計上いたしております。

 収入は、水道料金1億8,363万6,000円、支出は人件費2,329万9,000円及び水源地等の施設動力費1,758万円等が主なものでございます。

 また、資本的収入及び支出につきましては、収入額1,916万円を見込み、支出額49万5,000円を計上いたしております。

 収入は、一般会計からの負担金1,419万8,000円、支出は量水器購入費39万5,000円が主なものでございます。

 議案第12号 平成18年度合志市工業用水道事業会計暫定予算につきまして御説明申し上げます。

 暫定予算の給水量は10万832m3を想定し、収益的収入及び支出につきましては、工業用水道事業収益1,613万8,000円を見込み、工業用水道事業費用986万7,000円を計上いたしております。

 収入は、一般会計からの負担金1,069万1,000円及び工業用水道料金529万3,000円、支出は水源地等の施設修繕費525万円が主なものでございます。

 また、資本的収入及び支出につきましては、収入は一般会計からの負担金15万5,000円を見込み、支出は量水器購入費10万3,000円を計上いたしております。

 議案第13号 熊本県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、共同処理する事務の変更及び規約の一部変更について説明申し上げます。

 今回の規約の変更につきましては、本市及び玉名郡和水町の設置並びに平成18年3月27日の天草市の設置に伴い、合併特例法の規定に基づき規約等の変更を行うもので、平成18年3月26日限りで、牛深市、天草郡有明町、同郡御所浦町、同郡倉岳町、同郡栖本町、同郡新和町、同郡五和町、同郡天草町、同郡河浦町及び西天草清掃施設一部事務組合を脱退させ、平成18年3月27日から天草市を加入させ、共同する事務を変更し、熊本県市町村総合事務組合規約の一部を変更するため、同文議決をお願いするものでございます。

 次に、議案第14号 菊池環境保全組合の規約の一部変更につきまして御説明申し上げます。

 菊池環境保全組合の収入役は、現在、組合の所在地である大津町の収入役が兼務されておりますが、このたび、その大津町が収入役を置かず収入役の事務を助役が兼掌する条例を制定され、平成18年4月1日から施行されることになりました。

 同組合の収入役につきましては、収入役所掌事務がほとんど毎日発生いたしますので、事務の効率上、引き続き組合事務所の所在する大津町から収入役を選任することが望ましいという関係市町の意向により、規約の一部変更をお願いするものでございます。

 以上、議案第14号まで説明をしました。慎重審議いただき御採択くださるようお願いいたしまして、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(吉廣満男君) 提案理由の説明が終了しましたので、ここでお諮りいたします。

 ただいま上程されました議案14件は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉廣満男君) 異議なしと認めます。したがって、議案第1号から議案第14号までの14件につきましては、委員会付託を省略することに決定しました。

                ――――――○――――――



△日程第5 吉廣満男議長の常任委員会委員の辞退について



○議長(吉廣満男君) 次の日程は、議長の常任委員会委員の辞退の件となっておりますので、地方自治法第117条の規定により一時退席いたします。

 佐々木副議長、議長席にお着きください。

                    (議長退席)



○副議長(佐々木博幸君) これから、日程第5、吉廣満男議長の常任委員会委員の辞退についてを議題とします。

 本件につきましては、吉廣満男議長から議会運営上の理由により総務常任委員会委員を辞退したいとの申し出があります。

 お諮りします。本件は、申し出のとおり辞退を許可することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(佐々木博幸君) 異議なしと認めます。したがって、申し出のとおり辞退を許可することに決定しました。

 日程第5の審議が終了しましたので、吉廣議長と交代いたします。

 事務局に申し上げます。吉廣議長に入場されるようお伝えください。

                    (議長着席)

                ――――――○――――――



○議長(吉廣満男君) 本日の最後は、休会の件についてお諮りいたします。明23日は、諸般の事情により休会したいと思います。これに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉廣満男君) 異議なしと認めます。したがって、明23日は休会とすることに決定しました。

 次の会議は、3月24日の午前10時から開きます。

 本日は、これで散会します。

 大変お疲れさまでございました。

                   午前10時28分散会