議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 合志市

平成21年 3月 臨時会(第2回) 03月31日−01号




平成21年 3月 臨時会(第2回) − 03月31日−01号









平成21年 3月 臨時会(第2回)


            平成21年第2回合志市議会臨時会会議録 第1号

平成21年3月31日(火曜日)
              ―――――――――――――――――
   議事日程 第1号
  平成21年3月31日(火曜日)午前10時10分開会
 第1 会議録署名議員の指名について
 第2 会期の決定について
 第3 諸般の報告について
 第4 (議員提出議案第3号)WTO農業交渉に関する意見書」の提出について
    [提案理由の説明、質疑、討論、表決]
 第5 (議案第30号)合志市税条例等の一部を改正する条例」について
    [提案理由の説明、質疑、討論、表決]
 第6 (議案第31号)合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例」について
    [提案理由の説明、質疑、討論、表決]
 第7 議長辞職について
 第8 (選任第1号)常任委員会委員の選任について
 第9 (選任第2号)議会運営委員会委員の選任について
 第10 (選任第3号)議会広報調査特別委員会委員の選任について
追加日程 第1号−2
 第1 (選挙第1号)議長選挙について
追加日程 第1号−3
 第1 副議長辞職について
追加日程 第1号−4
 第1 (選挙第2号)副議長選挙について
 第2 議席の指定について
追加日程 第1号−5
 第1 (選挙第3号)菊池広域連合議会議員の選挙について
 第2 閉会中の所管事務継続調査の申し出について(産業建設、文教、議会運営の各委員長)
               ――――――――――――――――
本日の会議に付した事件
 議員提出議案第3号 WTO農業交渉に関する意見書」の提出について
 議案第30号 合志市税条例の一部を改正する条例について
 議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
       議長辞職について
 選挙第1号 議長選挙について
       副議長辞職について
 選挙第2号 副議長選挙について
 選任第1号 常任委員会委員の選任について
 選任第2号 議会運営委員会委員の選任について
 選任第3号 議会広報調査特別委員会委員の選任について
 選挙第3号 菊池広域連合議会議員選挙について
 閉会中の所管事務継続調査の申し出について
                ――――――○――――――
出席議員氏名(23人)
         1番  濱 元 幸一郎 君
         2番  青 木 照 美 君
         3番  坂 本 早 苗 君
         5番  辻   敏 輝 君
         6番  島 田 敏 春 君
         7番  尾 方 洋 直 君
         8番  濱 口 正 曉 君
         9番  坂 本 武 人 君
        10番  吉 永 健 司 君
        11番  神 田 公 司 君
        12番  来 海 恵 子 君
        13番  木場田 孝 幸 君
        14番  松 井 美津子 君
        15番  木 村 祐 一 君
        16番  池 永 幸 生 君
        17番  今 村 直 登 君
        18番  柏 尾 武 二 君
        19番  松 下 広 美 君
        20番  吉 廣 満 男 君
        21番  青 木 伸 一 君
        22番  東   孝 助 君
        23番  丸 内 三千代 君
        24番  佐々木 博 幸 君
                ――――――○――――――
欠席議員氏名(なし)
                ――――――○――――――
説明のため出席した者の職氏名
        市 長  大 住 清 昭 君
        副市長  中 園 三千代 君
        収入役  上 野 正 勝 君
       税務課長  後 藤 一 男 君
                ――――――○――――――
事務局職員出席者
     議会事務局長  緒 方   明
  議会事務局次長補佐  財 津 公 正
      議会班主幹  三 苫 幸 浩
      議会班主幹  宮 崎 淳 子
                ――――――○――――――
                 午前10時10分開会 開議







◎議会事務局長(緒方明君) 皆さんご起立ください。おはようございます。ご着席ください。



○議長(佐々木博幸君) おはようございます。



◎議会事務局長(緒方明君) ご着席ください。



○議長(佐々木博幸君) ただいまから、平成21年第2回合志市議会臨時会を開会します。

 これから、会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。

                ――――――○――――――



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(佐々木博幸君) これから、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第83条の規定により、青木伸一議員と、東孝助議員を指名します。

                ――――――○――――――



△日程第2 会期の決定について



○議長(佐々木博幸君) これから、日程第2、会期の決定についてを議題とします。今期臨時会の会期は、本日1日とすることにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) 異議なしと認めます。したがって、今期臨時会の会期は本日1日とすることに決定しました。

                ――――――○――――――



△日程第3 諸般の報告について



○議長(佐々木博幸君) これから、日程第3、諸般の報告を行います。今臨時会の説明委員は、地方自治法第121条の規定により大住市長に出席の要求をいたしましたところ、お手元に配付しておりますようにそれぞれ関係部局、課等の長に説明の委任がなされております。

 以上で、日程第3、諸般の報告を終了しました。

                ――――――○――――――



△日程第4 議員提出議案第3号 WTO農業交渉に関する意見書の提出」について



○議長(佐々木博幸君) これから、日程第4、議員提出議案第3号 WTOの農業交渉に関する意見書の提出についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。木村祐一議員。



◆15番(木村祐一君) おはようございます。ただいまより、議員提出議案第3号 WTO農業交渉に関する意見書の提出について、提案理由の説明を申し上げます。

 本件は、先の定例会で採択を受けているものであります。現在農業交渉に関しましては、WTOを通じて自由貿易体制の強化が進められており、WTOドーハ・ラウンド交渉は、モダリティ確立に向けた動きが再び加速しております。課題としましては、貿易自由化一辺倒の論議に陥ることなく適切な輸出規制のあり方や、必要なセーフガードの措置のあり方等についても十分議論し、合意に向けて難局を切り開くことが重要であります。国際的な食料需給のひっ迫や食料争奪が深刻化されており、早期妥結のみを優先させていることは、世界各国の食と農の将来に重大な禍根を残しかねないと懸念されております。とりわけ自給率40%と著しく低いわが国にとって、農業の自足的な発展と、日本経済全体を実質的に守れる合意を目指すべきであります。交渉は、かつてない重大局面を迎えようとしておりますが、政府一体となって毅然とした対応を堅持するよう強く国に要請し、意見書を提出、行うものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わります。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(佐々木博幸君) 提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。

 本件については質疑の通告がありませんので、これで質疑を終わります。

 ここでお諮りします。ただいま議題となっております議員提出議案第3号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) 異議なしと認めます。したがって、委員会付託を省略することに決定しました。

 引き続き、議員提出議案第3号について審議します。

 これから討論を行います。本件については、討論の通告がありませんので、これで議員提出議案第3号の討論を終わります。

 これから、議員提出議案第3号 WTO農業交渉に関する意見書の提出についてを採決します。本件は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) 異議なしと認めます。したがって、議員提出議案第3号については、原案のとおり可決されました。

                ――――――○――――――



△日程第5 議案第30号 合志市税条例等の一部を改正する条例」について



○議長(佐々木博幸君) これから、日程第5、議案第30号 合志市税条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。大住市長。



◎市長(大住清昭君) 年度末ぎりぎりの臨時会を開催しましたが、議員の皆さん方には全員ご出席いただき、誠にありがとうございます。

 それでは、早速ですが提案理由のご説明をいたします。議案第30号 合志市税条例等の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。今回の改正は、今月27日に地方税法の一部が改正されたことに伴うものでございます。改正につきましては、個人住民税において住宅ローン特別控除が創設されたことや、固定資産税において土地の負担調整措置を延長する措置が取られることによるもので、関係部分を改めるものでございます。つきましては、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。詳細につきましては、担当課長よりご説明をいたしますので、どうぞよろしくお願いをいたします。



○議長(佐々木博幸君) 後藤一男税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) おはようございます。本日は、園田部長の代理としまして税務課長の後藤が説明を申し上げます。

 議案第30号 合志市税条例等の一部を改正する条例制定についてご説明申し上げます。今回の地方税法の改正に伴い、現下の経済、財政状況等を踏まえ、個人住民税における住宅ローン特別控除の創設と固定資産税、土地でございますが、負担調整措置を行うものでございます。住民税における住宅ローン特別控除につきましては、平成21年から平成25年までの入居者を対象に、所得税から控除をしきれなかった取得税における税額控除額と同額の最高9万7,500円でございますが、限度に市県民税から控除をすることになります。固定資産税、土地の負担調整措置につきましては、平成21年度から平成23年度まで継続することになります。評価額に対する前年度課税標準額の割合が、一定割合以上の土地については前年度課税標準額を引き下げ、または据え置き。また評価額に対する前年度課税評価額の割合が一定割合未満の土地については、前年度課税標準額の評価額の5%を加算することになります。今日は、税改正で新旧対照表をお配りしておりますが、ものすごく多い部分となっております。私が今説明しましたのは、直接多くの市民の方に影響する、負担を強いられるところ、それと知っておかなければいけない部分を2つあげてご説明を申し上げた次第でございます。以上で説明を終わります。



○議長(佐々木博幸君) 提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。質疑はありませんか。濱元幸一郎議員。



◆1番(濱元幸一郎君) 1番、共産党の濱元です。議案第30号 合志市税条例等の一部を改正する条例の制定について、ちょっと質疑させてもらいますが、今月27日の地方税法の一部改正が行われたことによる市税条例の改正だということですけれども、ここの提案理由でも先ほどの課長の説明でもお話しがなかったのでちょっと確認なんですが、この地方税法の改正でですね。上場株式の配当、譲渡益、株式投資信託の分配金などにかかる税率をですね、本来の半分の10%に軽減する証券優遇税制が、本来であれば2009年度で廃止になる予定だったものが、11年度まで3年間延長されることになっているんですが、合志市の税条例の中でもこの3年間の延長に基づいて、この優遇税制が継続されるのか継続されないのか、この1点だけちょっと聞いておきたいと思います。



○議長(佐々木博幸君) 後藤税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) お答えします。この特例措置につきましては、原則としましては20%の課税となります。住民税5%、所得税15%、それを特例措置によりまして21年、22年は上場株式の配当を10%、それと上場株式等の譲渡益を10%といたしまして、住民税が3%、それと所得税を7%ということでございます。それを今回の改正後は、それを22年度までだったんですけれど23年度までに1年間延長ということになります。



◆1番(濱元幸一郎君) 3年間ですね。



◎税務課長(後藤一男君) はい、21年度から23年度まででございます。これは1年間延びたというところで、税率に関しては何ら変更がないというところでございます。



◆1番(濱元幸一郎君) はい、以上で終わります。



○議長(佐々木博幸君) ほかに質疑ありませんか。神田公司議員。



◆11番(神田公司君) 議案第30号の合志市税条例の一部を改正する条例の中のご説明あったんですけれども、ちょっと今日の説明なんで固定資産税における土地の負担調整措置を延長するということです。結局、このことの意味というんですかね、もう再度ちょっと詳細で教えていただきたいと思います。つまりこれが、住宅ローン減税については広く、いわゆる今の与党の目玉みたいな形で出されているものですから、これの延長措置ということですので、もう一度ご説明お願いします。



○議長(佐々木博幸君) 後藤税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) お答えします。負担調整措置というのは、平成6年に評価額が一気に上がった経過があります。そのときに全国の課税標準額がばらつきがありましたので、一気に評価額まで上げることが市民の皆様に負担をものすごく強いることになりましたので、平成9年度からそれを徐々に調整をしていくということで、評価額の約80%まで調整をしていくということになりました。それの期間延長ということになります。



○議長(佐々木博幸君) 神田公司議員。



◆11番(神田公司君) ということはですね、これは確認なんですけれども、結局いわゆる納税者の側のいわゆる軽減措置というところで、これを先ほど言われましたように21年から、だから明日からですけれども21年度から23年度までそのまま延長していくということでいいんでしょうね。もう一度、確認だけお願いします。



○議長(佐々木博幸君) 後藤税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) お答えします。軽減措置というだけではございません。地域によりまして課税評価額の約80%まで調整をするということですので、水準負担から下がるところもあるし、まだそれに全然課税標準額が満たない、80%まで満たないところは徐々に上げていくというところでございます。80%までもっていくというところでございます。



◆11番(神田公司君) 終わります。



○議長(佐々木博幸君) ほかに質疑ありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) これで質疑を終わります。質疑なしと認めます。

 ここでお諮りします。ただいま議題となっております議案第30号については、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) 異議なしと認めます。したがって、委員会付託を省略することに決定しました。

 引き続き、議案第30号について審議します。

 これから討論を行います。討論はありませんか。濱元幸一郎議員。



◆1番(濱元幸一郎君) 1番、日本共産党の濱元幸一郎です。私は、議案第30号 合志市税条例の一部を改正する条例の制定について、反対の立場から討論を行います。この条例は、27日に地方税法等改正法案が一度は参議院で否決をされながら、自民・公明両党による3分の2以上の賛成多数によって多数の横暴で再議決され成立したことを受けて改正するとしています。自民、公明政権は、今回の税制改正を国と地方合わせて1兆円以上の減税と主張しますが、その中身は相変わらず大企業、大資産家優遇であります。上場株式の配当、譲渡益、株式投資信託の分配金などに掛かる税率を、本来の半分の10%、所得税7%、住民税3%に軽減する証券優遇税制は、今回さらに延長をされます。この証券優遇税制は小泉内閣時代の2003年から5年間の時限措置として導入をされ、金持ち優遇という批判にもかかわらず2007年度税制改正で1年延長されました。2008年度改正でようやく昨年末に廃止することが決まっておりましたが、その方針をまたまたひっくり返し3年間延長をしたのが今回の改正であります。このために合志市の条例改正でもこの優遇税制は継続されたままであります。市民には増税と負担増を押し付けながら、大企業、大資産家を優遇する策は、即刻やめるべきであると考えます。この優遇税制については、認めることができません。この株式譲渡取得の総額というのが、2.3兆円だったんですが、その9割弱にあたる2兆円が所得1,000万円超の納税者によって占められておると。そのうち1.4兆円は、所得1億円超の納税者のものであるというデータもあります。これだけの優遇、大金持ち、大企業、大資産家に対する優遇税制をするのであれば、本当に今ですね、暮らしが深刻で国保税も払えない世帯とか、あるいは障害者自立支援法のもとで応益負担を課せられて苦しい思いをしている人たちの負担を軽減するべきであると。こんなところにお金を優遇して減税をするのであれば、その分のお金で障害者自立支援法の応益負担を撤回するべきであると考えます。こういった税制を私は認めることができません。また所得税から住宅ローンの年末残高の一定割合を税額控除するのが住宅ローン減税であります。2009年度の税制改正では新しい枠組みを決めて、新制度では現在160万円である最大控除可能額を一般住宅で500万円と、長期優良住宅で600万円に拡大をされましたが、控除可能額500万円以上の減税が可能となるのが、年収1,000万円以上の世帯だけなんです。中低所得層の減税可能額というのは、もっと小さいものとなるわけです。今回の条例改正では減税額の拡大に伴い、所得税から控除額を引ききれない分を住民税から9万7,500円を上限に、また所得税の控除額と同額を限度に控除する仕組みを条例としてつくるものであります。ここでも中低所得層の減税額は、小幅となります。この住宅ローン減税も専門家からは金持ち減税と指摘されております。そういう問題もあるんですが、そしてこの証券優遇税制で大企業、大資産家を優遇する策を継続するようなことは、私は認められません。今、市民は雇用不安でたいへん厳しい生活をしております。私は大企業、大資産家には儲けにふさわしい負担を求め、中低所得層にこそ減税を拡充することが求められていると考えますので、この条例改正には反対をするものです。以上で終わります。



○議長(佐々木博幸君) ほかに討論はありませんか。これで討論を終わります。

 これから、議案第30号 合志市税条例等の一部を改正する条例についてを、起立により採決します。本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                   〔賛成者起立〕



○議長(佐々木博幸君) 起立多数です。したがって、議案第30号については、原案のとおり可決されました。

                ――――――○――――――



△日程第6 議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例」について



○議長(佐々木博幸君) これから、日程第6、議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。大住市長。



◎市長(大住清昭君) それでは、議案第31号合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明を申し上げます。

 今回の改正は、前議案同様に地方税法の改正に伴うもので、介護納付金の課税最高限度額が引き上げられたことによる改正が主なものでございます。詳細につきましては、担当課長より説明をさせますので、どうぞよろしくお願いします。



○議長(佐々木博幸君) 後藤税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) ご説明申し上げます。議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。今回の地方税法の改正に伴う介護納付金課税限度額の変更を行うものが主なものでございます。合志市国民健康保険税条例第2条第4項の介護納付金課税額を9万円から10万円に引き上げられるものでございます。以上で説明を終わります。



○議長(佐々木博幸君) 提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。質疑はありませんか。濱元幸一郎議員。



◆1番(濱元幸一郎君) いいですか。



○議長(佐々木博幸君) はい、どうぞ。



◆1番(濱元幸一郎君) 1番、共産党の濱元です。議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について質疑をさせていただきます。

 これは、介護納付金の課税、最高限度額が9万円から10万円に引き上がるための条例改正ということですが、対象者は何名ぐらいになるんですか。



○議長(佐々木博幸君) 後藤税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) 人数は把握しておりませんが、今まで最高額を払っていた方々と、それに近い方々が前年度より所得が上がった方が影響してくると思います。



○議長(佐々木博幸君) 濱元幸一郎議員。



◆1番(濱元幸一郎君) 大体、その対象となるような方々の例は言われましたけれども、確かに27日の改正に伴うものなのですかね、これも。緊急に出されてたいへんだったと思うんですが、議案として審議する以上は、あらゆる角度から私は審議したいんです。今の現段階でお答えできないということですけれども、私は圧倒的な結構な方がですね、負担が上がるのではないかという危惧をしておりますので、このことについては、また後からでも資料をしっかり提出していただくようによろしくお願いいたします。以上で終わります。



○議長(佐々木博幸君) ほかに質疑ありませんか。神田公司議員。



◆11番(神田公司君) 議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、今日、提案ですので、新旧対照表の中でご説明をお願いしたいと思います。この条例に対する2ページの株式上場に係る配当所得に係る国民健康保険税の課税の特例ということで、これは新しくなっております。いくつか書き換え、現行から改正案ということでなってて、今資料をいただいてずっと読んでるんですが、ここは具体的にはどういうことを指してるのか、今日、提案されているもんですから、新旧対照表出ててですね、非常に大まかには、つまり上限を9万円から10万円、介護保険のやつを出したという条例であることはわかってるんですけれども、新旧対照表の中でここの部分がちょっとどうしても読んでてわからないもんですから、ご説明できればぜひともご説明をいただきたいと思います。



○議長(佐々木博幸君) 後藤税務課長。



◎税務課長(後藤一男君) ご説明申し上げます。本来なら、本当にこれのところは説明をしなければいけませんが、緊急で私が勉強不足のところが多々あります。それでちょっと説明がちょっとできませんので、後で調べてご説明したいと思います。



○議長(佐々木博幸君) 神田公司議員。



◆11番(神田公司君) ちょっと今日読んでたら、先ほどの絡みでも、多分上場株式の世帯主または世帯主に属する国民健康保険の被保険者、もしくは同一世帯の云々というところでの、いろんな減額データ額を、減額した額の9万円超える場合には9万円を合算額とするということで、多分それの優遇的なことだろうと思いますが、ちょっと今日、今この時点でもっと聞きたいこといっぱいありますけれども、とりあえず質疑については終わりたいと思います。



○議長(佐々木博幸君) ほかに質疑ありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) これで質疑を終わります。

 ここでお諮りします。ただいま議題となっております議案第31号については、会議規則第39条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) 異議なしと認めます。したがって、委員会付託を省略することに決定しました。

 引き続き、議案第31号について審議します。

 これから討論を行います。討論はありませんか。濱元幸一郎議員。



◆1番(濱元幸一郎君) 1番、共産党の濱元幸一郎です。私は議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について、反対の立場から討論を行います。

 先ほどの説明でも介護納付金の課税最高限度額が9万円から10万円に1万円引き上げられるということでありました。上減額が引き上がるということは、さらなる負担増につながるわけですので、このことについては認めることができないと思います。それから先ほど質疑でもありましたけれども、私たちの疑問に対して明確な回答がなかったということで、曖昧なまま賛成をするわけにはいきません。問題点がこれからも浮上、問題点がこれからも明らかになってくることがあると思いますので、私は反対をしておきたいと思います。



○議長(佐々木博幸君) ほかに討論ありませんか。神田公司議員。



◆11番(神田公司君) 11番、神田です。議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、反対の立場から討論を行います。先ほどの質疑でもありましたが、非常に地方税法の改正に伴う形での改正ということで、急ぎ足で提出されたということについては非常に異議があります。それと、どちらにしても先の議会の3月議会の議案第8号でしたが、介護保険の基準額の引き上げも含めて介護保険料を含む国保税の実質的な値上げであり、それを上限を引き上げるということでの条例の改正ですので反対をしたいと思います。議員各位のご賛同、よろしくお願いします。



○議長(佐々木博幸君) ほかに討論はありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐々木博幸君) 討論なしと認めます。

 これから、議案第31号 合志市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてを起立により採決します。本件は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                   〔賛成者起立〕



○議長(佐々木博幸君) 起立多数です。したがって、議案第31号については、原案のとおり可決されました。

 議事の都合により、暫時休憩いたします。

                  午前10時43分休憩

                  午前10時44分再開



○副議長(丸内三千代君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                ――――――○――――――



△日程第7 議長辞職について



○副議長(丸内三千代君) これから、日程第7、議長辞職についてを議題といたします。議長佐々木博幸議員から、議長の辞職願が提出されております。佐々木博幸議員の退場を求めます。

                 〔佐々木博幸議員退場〕



○副議長(丸内三千代君) まず、その辞職願を朗読させます。議会事務局長、緒方明君。



◎議会事務局長(緒方明君) 読み上げます。

 辞職願。私こと一身上の都合により、来る平成21年3月31日をもって議長を辞職いたしたく、ここにお願い申し上げます。平成21年3月25日、合志市議会議長、佐々木博幸。合志市議会副議長、丸内三千代殿。



○副議長(丸内三千代君) これより、佐々木博幸議員の議長辞職についてを採決いたします。

 佐々木博幸議員の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸内三千代君) 異議なしと認めます。したがって、佐々木博幸議員の議長辞職を許可することに決定をいたしました。

 佐々木博幸議員の入場を許可します。

                 〔佐々木博幸議員入場〕



○副議長(丸内三千代君) この際、前議長の佐々木博幸議員から、退任のあいさつの申し出があっております。これを許可します。佐々木博幸議員。



◆24番(佐々木博幸君) ただいまは、私の身勝手から議長辞職を認めていただきまして、ありがとうございました。私は、合志市議会選挙の初議会19年5月8日、皆様のご推挙によりまして議長職を仰せつかりまして、ここまで公正公平をモットーに議会運営に努めてまいりました。その間、お叱りも受け、また皆様から叱咤激励も受けて運営してまいりました。本日ここに皆様のただいま議長職の辞任を認めていただきまして、誠に感謝しているところでもございます。今後は、一議員として合志市、まだ合併して3年、これからでございます。合志市の基礎づくりに皆様と共に一生懸命活躍するつもりでございますので、今後ともどうぞご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが退任のあいさつに代えさせていただきます。本当にありがとうございました。



○副議長(丸内三千代君) ここで、暫時休憩します。

                   午前10時48分休憩

                   午前10時50分再開



○副議長(丸内三千代君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 早速、議事に入ります。

 お諮りいたします。ただいま、議長の辞職に伴い、議長が欠員となりましたので、この際議長選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸内三千代君) 異議なしと認めます。したがって、この際、議長選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定をいたしました。

                ――――――○――――――



△追加日程第1 選挙第1号 議長選挙について



○副議長(丸内三千代君) これから、追加日程第1、選挙第1号 議長選挙を行います。選挙の方法は、投票により行います。

 議場の出入口を閉めます。

                    (議場閉鎖)



○副議長(丸内三千代君) ただいまの出席議員数は23人です。投票用紙を配付します。

                   (投票用紙配付)



○副議長(丸内三千代君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸内三千代君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

                   (投票箱点検)



○副議長(丸内三千代君) 異常なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。白票については、無効とします。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順次に投票をお願い申し上げます。



◎議会事務局長(緒方明君) それでは読み上げます。

 1番、濱元幸一郎議員。2番、青木照美議員。3番、坂本早苗議員。5番、辻敏輝議員。6番、島田敏春議員。7番、尾方洋直議員。8番、濱口正曉議員。9番、坂本武人議員。10番、吉永健司議員。11番、神田公司議員。12番、来海恵子議員。13番、木場田孝幸議員。14番、松井美津子議員。15番、木村祐一議員。16番、池永幸生議員。17番、今村直登議員。18番、柏尾武二議員。19番、松下広美議員。20番、吉廣満男議員。21番、青木伸一議員。22番、東孝助議員。24番、佐々木博幸議員。最後に副議長です。丸内三千代議員。



○副議長(丸内三千代君) 皆さん、投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(丸内三千代君) 投票漏れなしと認めます。

 これで投票を終わります。議場の閉鎖を解きます。

                    (議場開鎖)



○副議長(丸内三千代君) 開票を行います。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に濱元幸一郎議員、及び青木照美議員を指名します。

 したがって、2名の諸君の立会いをお願いします。

                     (開票)



○副議長(丸内三千代君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数23票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票22票、無効投票1票。有効投票のうち柏尾武二議員19票、今村直登議員2票、丸内三千代1票、以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5.75票です。したがって、柏尾武二議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました柏尾武二議員が議場におられます。本席から会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 これから、議長柏尾武二議員から当選の承諾を兼ねてごあいさつがございます。柏尾武二議員。



○議長(柏尾武二君) 一言ごあいさつを申し上げます。ただいまは、議長にご推挙いただきましてありがとうございました。心から深く感謝を申し上げるところでございます。誠にありがたく光栄に存じておるところでございますけれども、その職責を思いますときに身の引き締まる思いでいっぱいでございます。私は、市民の皆さんに選ばれてこの場にいらっしゃる議員の皆様方のご意見を拝聴しながら議会運営に努め、住みよい合志市の建設に向け取り組んでまいりたいと、このように思っておるところでございます。なにとぞ皆様方のご指導、ご鞭撻、ご協力をよろしくお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○副議長(丸内三千代君) 議長が選任されましたので、議長と交代をいたします。どうもありがとうございました。柏尾武二議長、議長席にお着き願います。

                    (議長着席)



○議長(柏尾武二君) では、ただいまから議長の職務をさせていただきます。丸内三千代議員。



◆23番(丸内三千代君) 暫時休憩を願います。



○議長(柏尾武二君) 暫時休憩をいたします。

                  午前11時10分休憩

                  午前11時12分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 副議長丸内三千代議員から、副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りします。この際、副議長辞職についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、この際、副議長辞職についてを日程に追加し議題とすることに決定いたしました。

                ――――――○――――――



△追加日程第2 副議長辞職について



○議長(柏尾武二君) これから、追加日程第2、副議長辞職についてを議題といたします。

 丸内三千代議員の退場を求めます。

                 (丸内三千代議員退場)



○議長(柏尾武二君) まず、その辞職願を朗読させます。議会事務局長、緒方明君。



◎議会事務局長(緒方明君) それでは読み上げます。

 辞職願。このたび一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。合志市議会副議長、丸内三千代。合志市議会議長、柏尾武二様。平成21年3月31日。



○議長(柏尾武二君) これにより、丸内三千代議員の副議長辞職についてを採決いたします。

 丸内三千代議員の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、丸内三千代議員の副議長辞職については、許可することに決定いたしました。

 丸内三千代議員の入場を許可します。

                 (丸内三千代議員入場)



○議長(柏尾武二君) この際、前副議長の丸内三千代議員から退任のあいさつの申し出があっておりますので、これを許可します。丸内三千代議員。



◆23番(丸内三千代君) 皆様方の、本当ご協力により無事副議長という要職を務めることができました。今後は、佐々木博幸元議長とともに議会の発展にまた寄与してまいりたいと思います。本当に皆様のご協力誠にありがとうございました。感謝を申し上げ、退任のあいさつとします。ありがとうございました。



○議長(柏尾武二君) ここで、暫時休憩をいたします。

                   午前11時15分休憩

                   午前11時16分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。早速議事に入ります。

 お諮りします。ただいま、副議長の辞職に伴い副議長が欠員となりましたので、この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、この際、副議長選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。

                ――――――○――――――



△追加日程第3 選挙第2号 副議長選挙について



○議長(柏尾武二君) これから、追加日程第3、選挙第2号 副議長選挙を行います。選挙の方法は投票により行います。

 議場の出入口を閉めます。

                    (議場閉鎖)



○議長(柏尾武二君) ただいまの出席議員数は、23人です。投票用紙を配付します。

                   (投票用紙配付)



○議長(柏尾武二君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

                   (投票箱点検)



○議長(柏尾武二君) 異常なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。白票については、無効といたします。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。



◎議会事務局長(緒方明君) はい、読み上げます。

 1番、濱元幸一郎議員。2番、青木照美議員。3番、坂本早苗議員。5番、辻敏輝議員。6番、島田敏春議員。7番、尾方洋直議員。8番、濱口正曉議員。9番、坂本武人議員。10番、吉永健司議員。11番、神田公司議員。12番、来海恵子議員。13番、木場田孝幸議員。14番、松井美津子議員。15番、木村祐一議員。16番、池永幸生議員。17番、今村直登議員。19番、松下広美議員。20番、吉廣満男議員。21番、青木伸一議員。22番、東孝助議員。23番、丸内三千代議員。24番、佐々木博幸議員。最後に議長、柏尾武二議員。



○議長(柏尾武二君) 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。議場の閉鎖を解きます。

                    (議場開鎖)



○議長(柏尾武二君) 開票を行います。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に坂本早苗議員、及び辻敏輝議員を指名します。

 したがって、2名の諸君の立会いをお願いいたします。

                     (開票)



○議長(柏尾武二君) 静粛にお願いいたします。

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数23票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしています。そのうち有効投票23票、無効投票0票。有効投票のうち青木伸一議員20票、今村直登議員2票、坂本早苗議員1票、以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5.75票です。したがって、青木伸一議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました青木伸一議員が議場におられます。本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 これから、副議長青木伸一議員から当選の承諾を兼ねてご挨拶がございます。青木伸一議員。



○副議長(青木伸一君) 一言ご挨拶申し上げます。何もわからない私を、副議長にご推挙いただきまして誠にありがとうございました。皆さんのご協力を得ながら、議長の補佐役として頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。お世話になります。



○議長(柏尾武二君) 議事の都合により、暫時休憩をいたします。

                   午前11時33分休憩

                   午前11時40分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

                ――――――○――――――



△追加日程第4 議席の指定について



○議長(柏尾武二君) これから、追加日程第4、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により議長において指定をいたします。議員諸君の氏名と、その議席の番号を事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(緒方明君) はい、読み上げます。

 議席1番、濱元幸一郎議員。議席2番、青木照美議員。議席3番、坂本早苗議員。議席4番、辻敏輝議員。議席5番、島田敏春議員。議席6番、尾方洋直議員。議席7番、濱口正曉議員。議席8番、坂本武人議員。議席9番、吉永健司議員。議席10番、神田公司議員。議席11番、来海恵子議員。議席12番、木場田孝幸議員。議席13番、松井美津子議員。議席14番、木村祐一議員。議席15番、池永幸生議員。議席16番、佐々木博幸議員。議席17番、今村直登議員。議席18番、丸内三千代議員。議席19番、松下広美議員。議席20番、吉廣満男議員。議席21番、東孝助議員。議席22番、青木伸一議員。議席の23番、議長の柏尾武二議員です。以上のとおりでございます。



○議長(柏尾武二君) ただいま事務局長が朗読したとおり、議席を指定しました。

 ここで委員会の構成等について、内部調整をいたします。

 しばらくの間休憩します。執行部は一時退席をお願いいたします。

                   午前11時42分休憩

                   午後1時12分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ここで、追加日程が終了いたしましたので、最初に配付しております日程により議事を進めます。

                ――――――○――――――



△日程第8 選任第1号 常任委員会委員の選任について



○議長(柏尾武二君) これから日程第8、選任第1号 常任委員会委員の選任を行います。常任委員会の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、総務常任委員会委員に濱元幸一郎議員、坂本早苗議員、辻敏輝議員、松井美津子議員、松下広美議員、東孝助議員を。産業建設常任委員会に島田敏春議員、濱口正曉議員、坂本武人議員、吉永健司議員、吉廣満男議員、そして私、柏尾武二であります。健康福祉常任委員会に尾方洋直議員、神田公司議員、来海恵子議員、木場田孝幸議員、佐々木博幸議員、青木伸一議員を。文教常任委員会に青木照美議員、木村祐一議員、池永幸生議員、今村直登議員、丸内三千代議員、それぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの常任委員に選任することに決定しました。

 ここで、各常任委員会を開催し、正副委員長の互選のため暫時休憩します。

                   午後1時15分休憩

                   午後2時16分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 委員会条例第9条第2項の規定により、各常任委員会の正副委員長互選結果を報告いたします。

 総務常任委員長、辻敏輝議員、同副委員長、松井美津子議員。産業建設常任委員長、坂本武人議員、同副委員長、濱口正曉議員。健康福祉常任委員長、来海恵子議員、同副委員長、神田公司議員。文教常任委員長、青木照美議員、同副委員長、木村祐一議員。

 以上であります。

                ――――――○――――――



△日程第9 選任第2号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(柏尾武二君) これから、日程第9、選任第2号 議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、辻敏輝議員、坂本早苗議員、坂本武人議員、吉廣満男議員、来海恵子議員、青木伸一議員、青木照美議員、池永幸生議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 ここで、議会運営委員会を開催し、正副委員長の互選のため暫時休憩をいたします。

                   午後2時18分休憩

                   午後3時00分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 委員会条例第9条第2項の規定により、議会運営委員会の正副委員長互選結果を報告いたします。

 委員長、吉廣満男議員、副委員長、池永幸生議員。以上であります。

                ――――――○――――――



△日程第10 選任第3号 議会広報調査特別委員会委員の選任について



○議長(柏尾武二君) これから、日程第10、選任第3号 議会広報調査特別委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。議会広報調査特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、濱元幸一郎議員、濱口正曉議員、尾方洋直議員、丸内三千代議員、青木伸一議員、以上の5名を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました5人が議会広報調査特別委員会委員に決定いたしました。

 ここで、議会広報調査特別委員会の正副委員長の互選を願うことといたします。したがって、会議はしばらくの間休憩いたします。

                  午後3時02分休憩

                  午後3時10分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 議会広報調査特別委員会の正副委員長が決定されました。

 委員長に青木伸一議員、副委員長に丸内三千代議員が就任されましたのでご報告をいたします。

 議事の都合により、暫時休憩をいたします。

                  午後3時10分休憩

                  午後3時12分再開



○議長(柏尾武二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいまお手元に配付しておりますとおり、選挙第3号 菊池広域連合議会議員の選挙及び閉会中の所管事務調査の申し出についての2件を本日の議事日程に追加いたしますのでご承知願います。

                ――――――○――――――



△追加日程第5 選挙第3号 菊池広域連合議会議員の選挙について



○議長(柏尾武二君) これから、追加日程第5、選挙第3号 菊池広域連合議会議員の選挙を行います。

 本件については、別紙のとおり菊池広域連合長より議員の辞職に伴い1名の補充依頼に基づくものであります。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 全員異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推薦によることと決定いたしました。

 お諮りします。被選挙人の指名の方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 全員異議なしと認めます。したがって、議長において指名することに決定しました。

 菊池広域連合議会議員に、私、柏尾武二を指名いたします。

 お諮りします。ただいま、議長において指名しました私、柏尾武二を菊池広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 全員異議なしと認めます。したがって、ただいまの選挙の結果、私、柏尾武二が菊池広域連合議会議員に当選しました。よろしくお願いを申し上げます。

                ――――――○――――――



△追加日程第6 閉会中の所管事務継続調査申し出について



○議長(柏尾武二君) これから、追加日程第6、閉会中の所管事務継続調査の申し出についてを議題といたします。

 本件につきましては、坂本産業建設委員長、青木文教委員長、吉廣議会運営委員長から、会議規則第106条の規定により、お手元に配付のとおり所管事務についての継続調査の申し出があります。これを承認することにご異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(柏尾武二君) 異議なしと認めます。したがって、本件は承認されました。

 以上で、日程のすべてが終了いたしましたので、ここで議事を閉じます。

 これにて、平成21年第2回合志市議会臨時会を閉会いたします。たいへんお疲れ様でございました。



                  午後3時15分閉会



地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





   合志市議会前議長  佐々木 博 幸



   合志市議会議長   柏 尾 武 二



   合志市議会議員   青 木 伸 一



   合志市議会議員   東   孝 助






            平成21年第2回臨時会議案議決事件名一覧表

┌───────┬───────────────────┬──────────┬────────┐
│ 議案番号等 │     事   件   名     │   議決年月日   │  議決の結果  │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│  議員提出  │「WTO農業交渉に関する意見書」の提出│          │        │
│       │                    │ 平成21年3月31日  │  原案可決  │
│ 議案第 3号 │について               │          │        │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │                   │ 平成21年3月31日  │当選      │
│ 選挙第 1号 │議長の選挙について          │          │        │
│       │                   │ 単記無記名投票  │柏尾武二 議員 │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │                   │ 平成21年3月31日  │当選      │
│ 選挙第 2号 │副議長の選挙について         │          │        │
│       │                   │ 単記無記名投票  │青木伸一 議員 │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │                   │ 平成21年3月31日  │        │
│ 選挙第 3号 │菊池広域連合議会議員の選挙      │          │ 別表のとおり │
│       │                   │ 議長指名推選   │        │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │                   │ 平成21年3月31日  │        │
│ 選任第 1号 │常任委員会委員の選任         │          │ 別表のとおり │
│       │                   │ 議長指名     │        │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │                   │ 平成21年3月31日  │        │
│ 選任第 2号 │議会運営委員会委員の選任       │          │ 別表のとおり │
│       │                   │ 議長指名     │        │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │                   │ 平成21年3月31日  │        │
│ 選任第 3号 │議会広報調査特別委員会委員の選任   │          │ 別表のとおり │
│       │                   │ 議長指名     │        │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│閉会中の所管 │議会運営委員会            │          │        │
│事務継続調査 │産業建設常任委員会          │ 平成21年3月31日  │  承  認  │
│の申し出   │文教常任委員会            │          │        │
└───────┴───────────────────┴──────────┴────────┘

(市長提出)
┌───────┬───────────────────┬──────────┬────────┐
│ 議案番号等 │     事   件   名     │   議決年月日   │  議決の結果  │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│ 議案第30号 │合志市税条例等の一部を改正する条例  │ 平成21年3月31日  │  原案可決  │
├───────┼───────────────────┼──────────┼────────┤
│       │合志市国民健康保険税条例の一部を改  │          │        │
│ 議案第31号 │                   │ 平成21年3月31日  │  原案可決  │
│       │正する条例              │          │        │
└───────┴───────────────────┴──────────┴────────┘


            平成21年第2回合志市議会臨時会提出事件名一覧表
(市長提出)
┌──┬───────┬────────────────────┬─────────┬────────┐
│一連│       │                    │         │        │
│  │ 議案番号等 │    事     件     名    │  議決年月日  │  議決の結果  │
│番号│       │                    │         │        │
├──┼───────┼────────────────────┼─────────┼────────┤
│ 1 │ 議案第30号 │合志市税条例等の一部を改正する条例   │ 平成21年3月31日 │  原案可決  │
├──┼───────┼────────────────────┼─────────┼────────┤
│  │       │合志市国民健康保険税条例の一部を改正する│         │        │
│ 2 │ 議案第31号 │                    │ 平成21年3月31日 │  原案可決  │
│  │       │条例                  │         │        │
└──┴───────┴────────────────────┴─────────┴────────┘

(議員提出)
┌──┬───────┬────────────────────┬─────────┬────────┐
│一連│       │                    │         │        │
│  │ 議案番号等 │    事     件     名    │  議決年月日  │  議決の結果  │
│番号│       │                    │         │        │
├──┼───────┼────────────────────┼─────────┼────────┤
│  │  議員提出  │                    │         │        │
│ 3 │       │WTO農業交渉に関する意見書      │ 平成21年3月31日 │  原案可決  │
│  │ 議案第 3 号 │                    │         │        │
└──┴───────┴────────────────────┴─────────┴────────┘


                   合 志 市 議 会 構 成 表

     議 長  柏尾武二      副議長 青木伸一

┌───────────────┐ ┌───────────────┐ ┌───────────────┐
│    総務常任委員会    │ │   産業建設常任委員会   │ │   健康福祉常任委員会   │
├──┬────┬───────┤ ├──┬────┬───────┤ ├──┬────┬───────┤
│ 1 │ 委員長 │辻   敏 輝│ │ 1 │ 委員長 │坂 本 武 人│ │ 1 │ 委員長 │来 海 恵 子│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 2 │副委員長│松 井 美津子│ │ 2 │副委員長│濱 口 正 曉│ │ 2 │副委員長│神 田 公 司│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 3 │ 委 員 │濱 元 幸一郎│ │ 3 │ 委 員 │島 田 敏 春│ │ 3 │ 委 員 │尾 方 洋 直│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 4 │ 委 員 │坂 本 早 苗│ │ 4 │ 委 員 │吉 永 健 司│ │ 4 │ 委 員 │木場田 孝 幸│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 5 │ 委 員 │松 下 広 美│ │ 5 │ 委 員 │吉 廣 満 男│ │ 5 │ 委 員 │佐々木 博 幸│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 6 │ 委 員 │東   孝 助│ │ 6 │ 委 員 │柏 尾 武 二│ │ 6 │ 委 員 │青 木 伸 一│
└──┴────┴───────┘ └──┴────┴───────┘ └──┴────┴───────┘


┌───────────────┐ ┌───────────────┐ ┌───────────────┐
│    文教常任委員会    │ │    議会運営委員会    │ │  議会広報調査特別委員会  │
├──┬────┬───────┤ ├──┬────┬───────┤ ├──┬────┬───────┤
│ 1 │ 委員長 │青 木 照 美│ │ 1 │ 委員長 │吉 廣 満 男│ │ 1 │ 委員長 │青 木 伸 一│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 2 │副委員長│木 村 祐 一│ │ 2 │副委員長│池 永 幸 生│ │ 2 │副委員長│丸 内 三千代│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 3 │ 委 員 │池 永 幸 生│ │ 3 │ 委 員 │辻   敏 輝│ │ 3 │ 委 員 │濱 元 幸一郎│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 4 │ 委 員 │今 村 直 登│ │ 4 │ 委 員 │坂 本 早 苗│ │ 4 │ 委 員 │濱 口 正 曉│
├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤ ├──┼────┼───────┤
│ 5 │ 委 員 │丸 内 三千代│ │ 5 │ 委 員 │坂 本 武 人│ │ 5 │ 委 員 │尾 方 洋 直│
└──┴────┴───────┘ ├──┼────┼───────┤ └──┴────┴───────┘
                  │ 6 │ 委 員 │来 海 恵 子│
                  ├──┼────┼───────┤
                  │ 7 │ 委 員 │青 木 伸 一│
                  ├──┼────┼───────┤
                  │ 8 │ 委 員 │青 木 照 美│
                  └──┴────┴───────┘


                   一 部 事 務 組 合 議 会 議 員

                  ┌───────────────┐
                  │     菊池広域連合     │
                  ├──┬────────────┤
                  │ 1 │  柏 尾 武 二   │
                  └──┴────────────┘