議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 天草市

平成23年 6月 定例会(第2回) 06月06日−01号




平成23年 6月 定例会(第2回) − 06月06日−01号







平成23年 6月 定例会(第2回)



        平成23年第2回天草市議会定例会会議録

1.議事日程(第1号)
                平成23年6月6日(月曜日)午前10時開会
 第1 会議録署名議員の指名
 第2 会期の決定
 第3 報告第1号 専決処分事項の報告について
 第4 報告第2号 専決処分事項の報告について
 第5 報告第3号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度天草市一般会
          計)
 第6 報告第4号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度天草市公共下
          水道事業特別会計)
 第7 報告第5号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度天草市簡易水
          道事業特別会計)
 第8 報告第6号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度天草市歯科診
          療所特別会計)
 第9 報告第7号 繰越計算書の報告について(平成22年度天草市病院事業会計)
 第10 報告第8号 繰越計算書の報告について(平成22年度天草市水道事業会計)
 第11 報告第9号 財団法人天草下島北部地域観光振興公社の経営状況の報告につい
          て
 第12 報告第10号 株式会社くらたけの経営状況の報告について
 第13 報告第11号 株式会社うしぶかの経営状況の報告について
 第14 報告第12号 株式会社プラスファイブの経営状況の報告について
 第15 報告第13号 有限会社愛夢里の経営状況の報告について
 第16 議第57号 専決処分事項の承認について(天草市国民健康保険税条例の一部を
         改正する条例)
 第17 議第58号 専決処分事項の承認について(天草市国民健康保険条例の一部を改
         正する条例)
 第18 議第59号 専決処分事項の承認について(天草市税条例の一部を改正する条例
         )
 第19 議第60号 天草市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定
         について
 第20 議第61号 天草市税特別措置条例の一部を改正する条例の制定について
 第21 議第62号 天草市議会の議決に付すべき事件に関する条例の制定について
 第22 議第63号 天草市福祉有償運送運営協議会条例を廃止する条例の制定について
 第23 議第64号 天草市立小・中学校設置条例の一部を改正する条例の制定について
 第24 議第65号 あらたに生じた土地の確認について
 第25 議第66号 字の区域の変更について
 第26 議第67号 熊本県市町村総合事務組合規約の一部変更について
 第27 議第68号 平成23年度天草市一般会計補正予算(第1号)
−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−
2.本日の会議に付したる事件
   議事日程のとおりである。
−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−
3.出席議員は次のとおりである。(30名)
  1番 本 田 武 志 君             2番 松 江 雅 輝 君
  3番 鶴 戸 継 啓 君             4番 濱 洲 大 心 君
  5番 福 嶋 啓 子 君             6番 奈良? 利 幸 君
  7番 黒 田 忠 広 君             8番 浜 崎 義 昭 君
  9番 古 賀 源一郎 君             10番 中 尾 友 二 君
  11番 宮 下 幸一郎 君             12番 勝 木 幸 生 君
  13番 若 山 敬 介 君             14番 蓮 池 良 正 君
  15番 船 辺   修 君             16番 中 村 三千人 君
  17番 鎗 光 秀 孝 君             18番 赤 木 武 男 君
  19番 田 中   茂 君             20番 池 田 裕 之 君
  21番 脇 島 義 純 君             22番 平 山 泰 司 君
  23番 中 村 五 木 君             24番 楠 本 千 秋 君
  25番 大 塚 基 生 君             26番 吉 川 ? 澄 君
  27番 江 浦 政 巳 君             28番 ? ? 昭 臣 君
  29番 北 野 鋼 一 君             30番 池 田 次 人 君
−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−
4.欠席議員は次のとおりである。(なし)
−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−
5.説明のため出席した者の職氏名
  市長      安 田 公 寛 君   副市長     古 田 勝 人 君
  教育長     岡 部 紀 夫 君   総務部長    鶴 田 謹 一 君
  財務部長    酒 井 秀 則 君   企画部長    金 子 邦 彦 君
  健康福祉部長  池 ? 一 彦 君   市民環境部長  池 林 通 秋 君
  経済部長    野 嶋 義 澄 君   建設部長    江 ? 和 男 君
  水道局長    竹 林 良 高 君   教育部長    坂 本 安 敏 君
  病院事業部長  田 代 隆 一 君   会計管理者   嶺     力 君
  牛深支所長   中 原 誠 也 君   有明支所長   堀 口   仁 君
  御所浦支所長  長 塚 信 弘 君   倉岳支所長   歳 川 喜三生 君
  栖本支所長   倉 田   徹 君   新和支所長   浦 田   亨 君
  五和支所長   岩 崎 周 司 君   天草支所長   山 口 義 久 君
  河浦支所長   久 保   滋 君   総務課長    金 子 正 秀 君
  財政課長    平 嶋 弘 一 君   秘書課長    宮 ? 哲 彦 君
−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−
6.職務のため出席した事務局職員の職氏名
  首席審議員
          濱   仙 明 君   議事調査係長  森 下 洋 一 君
  議会事務局長
  庶務係長    平 山 高 広 君   主任      佐 尾 秀 和 君
  主査      石 田 健 作 君




             午前10時00分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(本田武志君) おはようございます。定足数以上の御出席でありますので、これより平成23年第2回天草市議会定例会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

 議事日程は、お手元に印刷配付してあるとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−

 諸般の報告



○議長(本田武志君) 諸般の報告。

 議事に入ります前に、御報告申し上げます。平成22年度1月分から平成23年度4月分までの「例月出納検査結果報告書」が提出されましたので、議会事務局に保管をいたしております。必要な方は御閲覧ください。

 次に、去る5月30日、菊池市において開催されました第245回熊本県市議会議長会に出席いたしましたので、その概要について御報告を申し上げます。

 議長会は、開会行事の後、議事に入り、新任議長の紹介に続いて役員改選が行われ、会長に熊本市の津田議長が、副会長に上天草市の堀江議長が選任されました。

 その後、会務報告があり、平成22年度の決算案及び平成23年度の予算案が審議・可決され、引き続き各市提出議案の審議が行われました。

 今回提出された議案は、宇土市提出の「TPP・環太平洋戦略的経済連携協定・交渉参加について」、菊池市提出の「農業の振興と農村の再生について」及び会長市提出の「中九州地域の交通網の整備促進について」の以上3件で、いずれも熊本県下の地域振興に関する重要な案件であることから、異議なく原案のとおり可決されました。

 なお、可決されました議案3件につきましては、九州市議会議長会定期総会へ熊本県14市共同提出議案として提出することが決定されました。

 次に、去る6月2日、北九州市において開催されました第86回九州市議会議長会定期総会に出席いたしましたので、その概要について御報告を申し上げます。

 定期総会では、開会行事、会長あいさつ等の後、議事に入り、新任議長の紹介に続いて、平成22年度の会務報告や決算報告がなされ、続いて行われました役員選任では、会長に北九州市の佐々木議長が、副会長に宮崎市の前田議長が選任をされました。

 その後、平成23年度の予算案が審議・可決され、引き続き、各支部提出議案の審議が行われました。

 今回提出された議案は、地方行政2件、社会文教関係4件、産業経済関係6件、建設運輸関係11件、合計23件でいずれも九州地域の振興に関する重要な案件であることから、異議なく原案のとおり可決されました。

 また、全国市議会議長会定期総会提出議案についての審議が行われましたが、九州地域からは、「自治体病院の医師確保について」、「抜本的な有害鳥獣対策について」及び「九州における高速交通網の整備充実について」の以上3件を議案として提出することが決定されました。

 以上、御報告を申し上げます。

 また、執行部から「第1次天草市総合計画後期基本計画」等の配付の申し出があり、許可いたし、配付をさせておりますので、御参照ください。

 ここで、市長から発言の申し出があっておりますので、これを許します。

 安田市長。

     [市長 安田公寛君 登壇]



◎市長(安田公寛君) おはようございます。諸般の報告をいたします。

 最初に、去る4月25日宇土市において開催されました、平成23年度熊本県市長会春季定例会に出席をいたしましたので、その概要について御報告を申し上げます。

 会議は、午後2時に開会され、開会行事の後議事に入り、任期満了に伴う役員改選におきまして、私が熊本県市長会の会長並びに全国市長会の理事に選任をされました。その後、平成22年度熊本県市長会歳入歳出決算、平成23年度熊本県市長会歳入歳出予算が審議され、原案のとおり承認されました。

 引き続き、各市から提出された議案の審議があり、行財政関係で「都市財政の充実強化について」ほか2件、社会文教関係では「がん検診事業の継続と拡大について」ほか10件、経済関係では「交通体系の整備促進について」ほか2件の、計17議案が原案のとおり承認されました。

 また、県に対する要望といたしまして、「県事業に係る地元負担金の軽減について」、「地方バス等の公共交通維持に対する財政支援について」「医療体制の整備促進について」及び「重要港湾の整備促進について」の4件が提案され、慎重審議の結果、いずれも県内の振興発展にかかわる重要案件であるため、原案のとおり承認されました。

 また緊急決議として、「TPPへの拙速な参加に反対する決議」、「東日本大震災に係る被災地復興支援について」の2件が提案され、全会一致で採択をされました。

 次に、去る5月19日、長崎県壱岐市において開催されました、第108回九州市長会総会の概要につきまして御報告を申し上げます。

 会議は、新任市長、再選市長の紹介等の開会行事の後、議事に入り、会務報告に続いて平成22年度決算報告、平成23年度予算が審議され、原案のとおり承認されました。

 引き続き、各県から提出された議案の審議があり、行財政関係3件、社会文教関係5件、経済関係6件の合計14議案が承認されたほか、緊急決議として「原子力発電所の安全対策に関する緊急決議」と「東日本大震災に係る復興支援及び九州安全宣言に関する決議」の2件を全会一致で採択し、国並びに関係機関に送付することと決定いたしました。

 次に、昨日第27回天草国際トライアスロン大会を開催いたしましたが、あいにくの天候の中、927人の選手の参加をいただき、盛会裏に終了することができました。早朝より御協力をいただきました多くのボランティアの皆さん、そして本田議長を初め、議員各位に対しまして心から感謝を申し上げます。まことにありがとうございました。

 以上で、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(本田武志君) 日程第1、会議録署名議員の指名。

 会議録署名議員に、8番浜崎義昭君、24番楠本千秋君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(本田武志君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期を、お手元に配付の会期日程表のとおり、本日から6月24日までの19日間とすることに御異議ありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(本田武志君) 御異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は、19日間とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告第1号から日程第27 議第68号まで一括上程



○議長(本田武志君) 日程第3、報告第1号専決処分事項の報告についてから日程第27、議第68号平成23年度天草市一般会計補正予算(第1号)まで、以上25件を一括議題といたします。

 報告第1号から順次、提案理由の説明を求めます。

 安田市長。

     [市長 安田公寛君 登壇]



◎市長(安田公寛君) 平成23年第2回天草市議会定例会に御提案いたします議案につきまして、順次、提案理由の御説明を申し上げます。

 最初に、議案書の1ページの報告第1号と3ページの報告第2号の専決処分事項の報告についてでございますが、いずれも本市公用車によります、交通事故に係る和解及び損害賠償の額につきまして御報告いたすものでございます。

 まず、報告第1号は、昨年12月14日の午後1時5分ごろ、本市公用車が天草市港町の県道本渡港線から国道324号線に信号待ち後に左折する際に、後方から走行してきた相手方車両と接触した事故でございます。幸いにも人身への被害はあっておりませんが、事故の過失割合につきましては本市公用車が50%、相手方車両が50%で和解することとし、相手方車両の修理費用14,542円を損害賠償金として支払うものでございます。

 次に、報告第2号は、本年1月13日の午後4時30分ごろ、本市公用車が倉岳町宮田の国道266号を走行中に、道路左側のガードレールに接触し、道路をふさぐ形で停止したため、後方から走行してきた相手方車両が追突した事故でございます。この事故により、本市公用車に同乗の職員が打撲で病院を受診いたしておりますが、相手方には人身の被害はあっておりません。事故の過失割合は、本市公用車が80%、相手方車両20%で和解をし、相手方車両の修理費用452,000円を損害賠償金として支払うものでございます。

 なお、本件の事故による本市職員の打撲につきましても、大事に至るようなものではなく、現在は治癒し勤務をいたしております。

 また、2件の事故に伴う相手方への損害賠償金及び本市公用車の修理費用につきましては、全国市有物件災害共済会から全額補てんされることとなっております。

 日ごろから交通違反や交通事故防止等につきましては、全職員に対し交通安全教育の徹底を図り、十分注意するよう指導いたしておりますが、今後、より一層安全運転に心がけ、交通法規の遵守、交通事故防止等に努めるようさらなる指導をしてまいりたいと思います。

 まことに申しわけございません。

 次に、5ページの報告第3号から12ページの報告第6号までの繰越明許費繰越計算書の報告についての4件と、14ページの報告第7号及び16ページの報告第8号の繰越計算書の報告についてでございますが、いずれも平成22年度に予算措置をいたしておりましたが、別冊の補正予算関係資料の3ページからにまとめておりますが、議案書5ページの報告第3号一般会計で43件、8ページの報告第4号公共下水道事業特別会計で2件、10ページの報告第5号簡易水道事業特別会計で3件、12ページの報告第6号歯科診療所特別会計で1件、14ページの報告第7号病院事業会計で4件、16ページの報告第8号水道事業会計で2件でございます。

 それぞれの事業ごとの繰越額及び繰越理由によりまして、平成23年度に繰り越しましたので、報告第3号から報告第6号までの4件は、地方自治法施行令の規定により、また報告第7号及び報告第8号の2件は、地方公営企業法の規定により、議会に報告をするものでございます。

 次に、議案書18ページの報告第9号から22ページの報告第13号までの5件につきまして、市が2分の1以上を出資いたしております法人の経営状況につきまして、それぞれ公社の理事会や各会社の総会で事業報告や決算等を済ませ、御承認をいただきましたので、地方自治法の規定により、議会に報告をするものでございます。

 なお、報告第10号から報告第13号までの第3セクター4社のそれぞれの経営状況につきましては、さまざまな集客事業や経営改善に取り組まれ、経費削減などの経営努力をなされておりますが、長引く経済不況や交流人口の減少等も重なり、経営状況は厳しい状況下にございます。

 次に、23ページの議第57号から29ページの議第59号までの専決処分事項の承認についての3件でございますが、23ページの議第57号は地方税法施行令の一部を改正する政令が、26ページの議第58号は、健康保険法施行令等の一部を改正する政令がそれぞれ3月30日に公布され、本年4月1日から施行されることに伴い、3月31日に専決処分をいたしたものでございます。

 また、29ページの議第59号は、地方税法の一部を改正する法律が4月27日に公布され、同日から施行されたことに伴い、4月27日に専決処分をいたしましたので、それぞれ地方自治法の規定に基づき、議会に御報告をし、承認をお願いするものでございます。

 それぞれの改正内容でございますが、議第57号の天草市国民健康保険税条例の一部を改正する条例では、国民健康保険税の医療分、後期高齢者支援金等分及び介護納付金分の課税限度額がそれぞれ改められ、医療分の課税限度額を50万円から51万円へ、後期高齢者支援金等分を13万円から14万円へ、介護納付金分を10万円から12万円に引き上げる改正を行っております。

 これらの改正に伴いまして、課税限度額の合計は73万円から77万円になります。

 なお、今回の改正に伴う国民健康保険税課税限度額比較表を参考資料2にまとめておりますので、御参照いただければと存じます。

 次に、議第58号の天草市国民健康保険条例の一部を改正する条例では、国民健康保険制度における出産育児一時金の取り扱いで、改正前は平成21年10月1日から本年3月末日までの暫定措置として、出産育児一時金の支給額を39万円といたしておりましたが、この支給額を本年4月1日以降も恒久化したものでございます。

 あわせて、国民健康保険法の条項に移動が生じておりますので、所要の改正を行うものでございます。

 次に、議第59号の天草市税条例の一部を改正する条例につきましては、今般の東日本大震災による被害が未曾有のものであることから、被災者の負担の軽減を図るため、緊急の対応として国税関係法を初め、地方税法の改正措置が講じられたため、必要な改正を行うものでございます。改正内容につきましては、東日本大震災に係る市民税の雑損控除額等の特例措置、住宅借入金等特別税額控除の適用期限の特例措置でございます。

 なお、今回の改正に伴う説明資料を参考資料2にまとめておりますので、御参照いただければと存じます。

 次に、条例の制定及び改廃につきまして御説明を申し上げますが、条例等の新旧対照表を参考資料1にまとめておりますので、あわせて御参照いただければと存じます。

 最初に33ページの議第60号天草市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、本件は地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正によりまして、非常勤職員でも在職期間が1年以上あることなど、一定の条件を満たす場合は、育児休業や部分休業が取得できるようになったことに伴い、所要の改正を行うものでございます。

 次に、37ページの議第61号天草市税特別措置条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、本件は過疎地域自立促進特別措置法に規定します、固定資産税の課税免除を行った場合における、交付税措置の対象となる資産の取得期限が、平成25年3月31日まで延長されたことに伴い、課税免除対象資産の取得期限の延長を行うものでございます。

 次に38ページの議第62号天草市議会の議決に付すべき事件に関する条例の制定についてでございますが、本件はさきの第1回市議会定例会におきまして、定住自立圏構想に取り組むため、中心市宣言を行いましたが、定住自立圏構想推進要綱の規定により、定住自立圏形成方針を策定するには、地方自治法の規定により、議会の議決を得る必要があり、御提案をいたすものでございます。

 次に39ページの議第63号天草市福祉有償運送運営協議会条例を廃止する条例の制定についてでございますが、本件は要介護者や身体障がい者の方への輸送サービスに係る福祉有償運送事業につきまして、本市は単独で実施をいたしておりますが、天草圏域の他の市・町は熊本県の福祉有償運送運営協議会において協議を行っておりました。

 今回、地域の経済圏や交通圏等を考慮し、あわせて運営協議会に係る経費の負担削減や、福祉有償運送を実施中のNPO法人等の事務的負担の軽減も図られるため、天草地域2市1町を圏域として、本市福祉有償運送運営協議会をもとに、新たな運営協議会を設置することに伴い、条例を廃止するものでございます。

 次に、40ページの議第64号天草市立小・中学校設置条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、本件は学校規模適正化推進計画に基づく学校統合につきまして、保護者や地域の皆様方などで組織する学校統合推進協議会におきまして御理解が得られたことから、来年4月に本渡地区の下浦第一小学校と金焼小学校につきまして、下浦第一小学校の校舎等を用いて統合し、統合後の校名を本渡東小学校とするものでございます。

 また、河浦町の富津小学校、一町田小学校及び一町田小学校第一分校につきまして、一町田小学校の校舎等を用いて統合し、統合後の校名を河浦小学校とするもので、条例を改正する必要があり御提案をいたすものでございます。

 なお、今回の改正に伴う説明資料を参考資料2にまとめておりますので、御参照いただければと存じます。

 次に、その他の議決事項につきまして御説明を申し上げますが、関係図面等を参考資料2にまとめておりますので、あわせて御参照いただければと存じます。

 最初に、41ページの議第65号あらたに生じた土地の確認についてと、42ページの議第66号の字の区域の変更についての2件でございますが、有明町楠甫の国道324号道路改良事業に伴う埋立工事により、道路用地として新たに土地が生じておりますので、今回その土地の確認を行うとともに、隣接する字に編入をするものでございます。

 次に、43ページの議第67号熊本県市町村総合事務組合の規約の一部変更についてでございますが、本件は本総合事務組合の構成団体である二つの病院組合が、平成22年4月1日及び平成23年4月1日から、それぞれ病院企業団に改められたことに伴い、規約の一部を変更するものでございます。地方自治法の規定により、構成団体による同文議決の必要があり、御提案をいたすものでございます。

 次に、補正予算につきまして御説明を申し上げます。

 なお、補正予算の概要及び一般会計と、特別会計における繰越明許費繰越計算書及び企業会計における繰越計算書のそれぞれの繰越理由等につきまして、別冊の補正予算関係資料にまとめておりますので、御参照いただければと存じます。

 議案書44ページの、議第68号平成23年度天草市一般会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は、本年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震に起因する東日本大震災により、被害を受けられました被災地及び被災者への支援を行うための経費を中心に、補正予算を御提案いたすものでございます。既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ5,097万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を493億7,587万3,000円とするものでございます。

 まず、歳入の主なものでございますが、款15の県支出金で地域自殺対策緊急強化事業費及び理科支援員等配置事業費として総額で90万5,000円、款18の繰入金では、財政調整基金繰入金5,007万2,000円を増額いたしております。

 次に、歳出でございますが、款2の総務費におきまして、今回の東日本大震災被災地支援事業の人的支援分1,093万2,000円、物的支援分1,430万円、被災者就業支援事業1,350万円を増額し、款3の民生費では地域自殺対策緊急強化事業55万5,000円を増額、款9の教育費では小学校統合推進事業1,134万円、理科支援員等配置事業35万円を増額いたしております。

 以上で、提案理由の説明を終わりますが、よろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(本田武志君) 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。

 明7日から9日までは議案研究等のため休会をいたし、次の本会議は10日午前10時から質疑の予定となっております。

 また、20日は一般質問となっておりますので、質問希望者は本日の会議終了後直ちに通告し、質問順位の抽選をされるようお願いいたします。

 本日は、これにて散会をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−

             午前10時31分 散会