議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 天草市

平成18年 5月 臨時会(第1回) 05月17日−01号




平成18年 5月 臨時会(第1回) − 05月17日−01号







平成18年 5月 臨時会(第1回)



平成18年第1回天草市議会臨時会会議録

1.議事日程(第1号)
平成18年5月17日(水曜日)午前10時開会
 第1 仮議席の指定
 第2 議長の選挙
 第3 副議長の選挙
 第4 議席の指定
 第5 会議録署名議員の指名
 第6 会期の決定
 第7 議員提出第1号 天草市議会会議規則の制定について
 第8 議員提出第2号 天草市議会委員会条例の制定について
 第9 議員提出第3号 天草市議会事務局設置条例の制定について
 第10 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任
−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.本日の会議に付したる事件
 議事日程のとおりである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.出席議員は次のとおりである。(29名)
1番 宮 下 重 康 君             2番 田 中   茂 君
3番 野 嶋 健 一 君             4番 古 賀 源一郎 君
5番 中 尾 友 二 君             6番 宮 下 幸一郎 君
7番 勝 木 幸 生 君             8番 若 山 敬 介 君
9番 蓮 池 良 正 君             10番 船 辺   修 君
11番 中 村 三千人 君             12番 鎗 光 秀 孝 君
13番 赤 木 武 男 君             14番 松 江 雅 輝 君
15番 池 田 裕 之 君             16番 脇 島 義 純 君
18番 平 山 泰 司 君             19番 中 村 五 木 君
20番 楠 本 千 秋 君             21番 平 石 水 穂 君
22番 大 塚 基 生 君             23番 本 田 武 志 君
24番 吉 川 ? 澄 君             25番 江 浦 政 巳 君
26番 ? ? 昭 臣 君             27番 藤 ? 正 博 君
28番 濱   廣 昭 君             29番 北 野 鋼 一 君
30番 池 田 次 人 君
−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.欠席議員は次のとおりである。(1名)
17番 岩 ? 文 博 君
−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.説明のため出席した者の職氏名
市長     安 田 公 寛 君   教育長    岡 部 紀 夫 君
総務部長   鶴 田 謹 一 君   財務部長   田 口   學 君
企画部長   金 子 邦 彦 君   厚生部長   平 田 一 國 君
市民環境部長 生 嶋 隼 人 君   経済部長   矢 田 勝 行 君
建設部長   山 下 秀 文 君   水道局長   米 田   穣 君
教育部長   新     勲 君   病院局次長  黒 鶴 進 治 君
牛深支所長  戸 谷 洋 典 君   有明支所長  加々見 孝 美 君
御所浦支所長 脇 島 榮 志 君   倉岳支所長  橋 詰 孝 一 君
栖本支所長  濱 田 秀 夫 君   新和支所長  山 下 富 康 君
五和支所長  井 上 英 二 君   天草支所長  西 岡 恒 幸 君
河浦支所長  森 田 勝 善 君   総務課長   山 本 孝 夫 君
財政課長   森     孝 君   秘書課長   嶺     力 君
−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−
6.職務のため出席した事務局職員の職氏名
首席審議員
       原 田 康 秀 君   議事調査係長 濱   仙 明 君
議会事務局長
庶務係長   林   泰 裕 君   主査     谷 口 哲 也 君
書記     石 田 健 作 君







午前10時04分 開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



◎議会事務局首席審議員[事務局長]予定(原田康秀君) おはようございます。

 皆さん御出席のようでございますので、ただいまから会議を進めさせていただきます。

 本日は、一般選挙後の最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、池田次人議員が年長議員でありますので、御紹介を申し上げます。池田議員さん、議長席の方にお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

          [臨時議長 池田次人 君 議長席に着席]



○臨時議長(池田次人君) おはようございます。

 ただいま御紹介いただきました池田次人でございます。よろしくお願いいたします。地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長の職務を行います。皆様方の御協力をよろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

午前10時06分 開会

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(池田次人君) 定足数以上の御出席でありますので、これより平成18年第1回天草市議会臨時会を開会します。

 直ちに、本日の会議を開きます。

 議事日程は、お手元に印刷配付してあるとおりであります。

 議事に入ります前に、ここで市長から発言の申し出があっておりますので、これを許します。安田市長。

             [市長 安田公寛君 登壇]



◎市長(安田公寛君) おはようございます。ここに議長のお許しをいただき、天草市誕生後の初議会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 さきの天草市議会議員選挙におきまして、多くの市民の皆様の御支援を得られまして、見事に御当選を果たされました議員各位に対しまして、心からお喜びを申し上げます。まことにおめでとうございました。

 私も、さきの天草市長選挙におきまして無投票で当選させていただき、初代天草市長の重責を担わせていただくことになりました。市長選挙に臨みましては、「日本の宝島天草の創造」を基本理念とする7つのプロジェクトと50の政策を掲げたローカルマニフェストを発表させていただきました。今後は、天草合併協議会の中で議論を重ねて策定いただきました新市建設計画とローカルマニフェストとの整合性を図りながら、粉骨砕身、全力を挙げて新市づくりに取り組む覚悟でございます。議員各位におかれましても、新市づくりのために格別の御指導と御協力を賜りますようお願い申し上げます。ここに、議員各位の今後ますますの御健勝と御活躍を御祈念申し上げましてお祝いのごあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



◎市長(安田公寛君) 次に、諸般の報告をいたします。

 去る4月25日、上天草市において開催されました平成18年度熊本県市長会春季定例会に出席いたしましたので、その概要について御報告を申し上げます。

 会議は午後1時30分に開会され、開会行事、新市紹介のあと議事に入り、役員改選、平成17年度熊本県市長会歳入歳出決算、平成18年度熊本県市長会歳入歳出予算に続いて各市提出議案の審議がなされました。今回提出された議案は、行財政関係といたしまして「都市税・財政の充実・強化について」の1件、社会文教関係では「国民健康保険財政の健全化について」外6件、経済関係では「九州新幹線鹿児島ルートの建設について」外5件の計14件で、このうちことし4月の障害者自立支援法の施行に関連して利用者負担の軽減措置などを求める「障害者の自立支援の充実について」の議案と、現在、工事が進められております九州新幹線博多西鹿児島ルートの熊本駅と新八代駅の間の宇城地域に待避駅としての新駅設置を求める「九州新幹線待避駅としての新駅設置について」の議案など4件が新規に提案されました。また、県に対する要望といたしまして、「県事業に係る地元負担金の軽減について」「熊本県浄化槽設置整備事業に関わる補助金の確保について」「35人学級の編制に伴う義務教育施設の整備について」「小児救急医療体制の整備促進について」「重要港湾事業に関わる地元負担金について」の5件が提案されました。慎重審議の結果、いずれも県内及び九州地域の振興・発展にかかわる重要案件であるため、「九州新幹線待避駅としての新駅設置について」は文言の一部修正がなされ、その他の議案については、いずれも原案のとおり承認をされました。

 また、水俣病公式確認50年を迎えて、水俣市から提出されました「環境に配慮した地域社会をつくる決議案」についても、原案のとおり決議されました。

 なお、九州市長会への提出議案5件につきましては、会長に一任し、その他の議案については、熊本県市長会の名のもとに、関係機関に強く要望することとなりました。

 以上で、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(池田次人君) この際、お諮りいたします。

 議事の進行につきましては、天草市議会会議規則がまだ公布されておりませんので、今議会に議員提出第1号で提案されます天草市議会会議規則案に準じて進行いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

             [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○臨時議長(池田次人君) 御異議なしと認めます。

 よって、これより議事の進行につきましては、天草市議会会議規則案によって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(池田次人君) 日程第1、仮議席の指定。

 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。

 この際、議事の都合により、暫時休憩いたします。

午前10時12分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

午前10時43分 再開



○臨時議長(池田次人君) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を続行いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議長の選挙



○臨時議長(池田次人君) 日程第2、議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                 (議場閉鎖)



○臨時議長(池田次人君) ただいまの出席議員数は29人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

                (投票用紙配付)



○臨時議長(池田次人君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              [「なし」と呼ぶ者あり]



○臨時議長(池田次人君) 投票用紙の配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

                (投票箱点検)



○臨時議長(池田次人君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名でありますので、お間違えのないよう願います。

 なお、投票される場合は、被選挙人の氏名をはっきり記載願います。

 それでは、職員の点呼は、これを省略し、順次投票を願います。

                  (投票)



○臨時議長(池田次人君) 投票漏れはありませんか。

              [「なし」と呼ぶ者あり]



○臨時議長(池田次人君) 投票漏れなしと認めます。

 よって、投票は終了いたしました。

 議場の閉鎖を解きます。

                 (議場開鎖)



○臨時議長(池田次人君) 開票を行います。

 会議規則案第31条第2項の規定により、立会人に野嶋君、北野君を指名いたします。

 よって、両君の立ち会いを願います。

                  (開票)



○臨時議長(池田次人君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数29票、これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、有効投票28票、無効投票1票、有効投票中、宮下重康君24票、大塚基生君1票、赤木君1票、蓮池君1票、田中君1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって、宮下重康君が議長に当選されました。

 ただいま、議長に当選されました宮下重康君が議場におられますので、本席から会議規則案第32条第2項の規定による告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

 新議長あいさつ



○臨時議長(池田次人君) ここで、新議長のごあいさつがございます。

 議長さん、どうぞ。

             [議長 宮下重康君 登壇]



○新議長(宮下重康君) このたび、不肖私、議員の皆様方の御推挙によりまして、天草市市議会議長という大変重要な要職を仰せつかりました。そのことに対し、本当に心から名誉と、そして感激と感謝を今しておるところでございます。

 振り返りますと、本渡市議会議員として7期28年間務めてまいりましたけど、今回、新市の誕生でゼロからのスタートだと私は思っております。それゆえに、なお一層責任の重大さを感じておりますけど、皆さん方の御推薦によりまして議長を仰せつかった以上は、天草市民の福祉の向上と、そして本市発展のために誠心誠意を持って一生懸命努力しながら頑張っていきたいと思っております。どうか同僚の議員の皆様方、そして理事者各位におかれましても、なお一層の御支援・御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 また、市長初め理事者の皆様に申し上げますけど、私たち議会もいたずらに摩擦を起こすということは避けなければならないと思いますけど、ただ、安易に妥協するということは避けていきたいと思っております。そして、市政発展の上に立って、公明正大かつ手を携えて九万九千百幾余人の信託を受けながら一所懸命頑張っていく覚悟でございますので、どうか今後とも理事者の方々、御支援・御鞭撻賜りますようお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。

                  (拍手)



○臨時議長(池田次人君) 新議長が誕生いたしましたので、臨時議長の職務を終了することができました。

 皆様方の御協力、まことにありがとうございました。

 議長、議長席にお願いいたします。

                 (議長交代)

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 副議長の選挙



○議長(宮下重康君) 日程第3、副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                 (議場閉鎖)



○議長(宮下重康君) ただいまの出席議員数は29人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

                (投票用紙配付)



○議長(宮下重康君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) 投票用紙の配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

                (投票箱点検)



○議長(宮下重康君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名でありますので、お間違えのないようお願いいたします。

 なお、投票される場合は、被選挙人の氏名をはっきり記載願います。

 それでは、職員の点呼は、これを省略し、順次投票を願います。

                  (投票)



○議長(宮下重康君) 投票漏れはありませんか。

              [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) 投票漏れなしと認めます。

 よって、投票は終了いたしました。

 議場の閉鎖を解きます。

                 (議場開鎖)



○議長(宮下重康君) 開票を行います。

 会議規則案第31条第2項の規定により、立会人に古賀君、濱君を指名いたします。

 よって、両君の立合を願います。

                  (開票)



○議長(宮下重康君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数29票、これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、有効投票29票、無効投票0票、有効投票中、田中 茂君25票、大塚基生君1票、江浦政巳君1票、蓮池良正君1票、赤木武男君1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は8票であります。

 よって、田中 茂君が副議長に当選されました。

 ただいま、副議長に当選されました田中 茂君が議場におられますので、本席から会議規則案第32条第2項の規定による告知を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

 新副議長あいさつ



○議長(宮下重康君) ここで、新副議長のごあいさつがございます。

             [副議長 田中 茂君 登壇]



○副議長(田中茂君) ただいま皆様方の御推挙により、天草市議会副議長の職を命じられました田中でございます。この職務については、大変光栄に思いますし、全霊を傾けて頑張っていきたいというふうに思っております。

 幸いながら、人格、識見に優れた宮下重康議長のもとで働かせていただきますので、私も微力ながら誠心誠意、議会の公正・円滑な運営に向けて誠心誠意努力をしていきたいというふうに思っております。皆様方におかれましては、今後とも御指導・御鞭撻のほどをよろしくお願いいたしまして、簡単ですけれども、副議長就任のごあいさつとさせていただきます。

 どうもありがとうございました。

                  (拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議席の指定



○議長(宮下重康君) 日程第4、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則案第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 事務局より議員の氏名と議席番号を朗読いたさせます。

     [議会事務局首席審議員(事務局長)予定 原田康秀君 登壇]



◎議会事務局首席審議員[事務局長]予定(原田康秀君) 議席番号を朗読いたします。1番、宮下議長、2番、田中 茂副議長、3番、野嶋議員、4番、古賀議員、5番、中尾議員、6番、宮下幸一郎議員、7番、勝木議員、8番、若山議員、9番、蓮池議員、10番、船辺議員、11番、中村三千人議員、12番、鎗光議員、13番、赤木議員、14番、松江議員、15番、池田裕之議員、16番、脇島議員、17番、岩?議員、18番、平山議員、19番、中村五木議員、20番、楠本議員、21番、平石議員、22番、大塚議員、23番、本田議員、24番、吉川議員、25番、江浦議員、26番、??議員、27番、藤?議員、28番、濱議員、29番、北野議員、30番、池田次人議員、以上でございます。



○議長(宮下重康君) ただいま事務局長より朗読のとおり、議席を指定いたしました。

 直ちに、議席の移動をお願いいたします。

                [議席の移動]

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 会議録署名議員の指名



○議長(宮下重康君) 日程第5、会議録署名議員の指名。

 会議録署名議員に、3番野嶋君、28番濱君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 会期の決定



○議長(宮下重康君) 日程第6、会期の決定を議題といたします。

 会期についてお諮りいたします。

 本臨時会の会期を、本日から明日18日までの2日間とすることにいたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

             [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) 御異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日から明日18日までの2日間とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議員提出第1号から日程第9 議員提出第3号まで一括上程



○議長(宮下重康君) 日程第7、議員提出第1号から日程第9、議員提出第3号まで、以上3件を一括議題といたします。

 議員提出第1号から順次提案理由の説明を求めます。

 ??君、よろしくお願いします。

             [26番 ??昭臣君 登壇]



◆26番(??昭臣君) ただいま御指名いただきました??昭臣でございます。よろしくお願いいたします。

 議員提出第1号天草市議会会議規則の制定について御提案を申し上げます。内容につきましては、別紙議案書のとおりでありますが、地方自治法第120条の規定に基づき、地方公共団体の議会は、議会の運営に関する手続及び議会内部の規律を定めた会議規則を設けなければならないと規定されていることから制定するものであります。なお、本件につきましては、標準市議会会議規則に準じた旧本渡市議会会議規則を基本として、合併協議における各市町議会議長の了解のもと、議会監査専門部会及び議会分科会において調整された内容になっているところであります。どうぞ趣旨御理解いただきまして、御賛同下さいますようよろしくお願いを申し上げます。

 議員提出第2号天草市議会委員会条例の制定について御提案申し上げます。内容につきましては、別紙議案のとおりでありますが、地方自治法第109条、同法第109条の2及び同法第110条の規定に基づき、普通地方公共団体の議会は、条例で常任委員会、議会運営委員会、特別委員会を置くことができるとされており、また地方自治法第111条の規定により、委員会に関し、必要な事項は条例で定めることとなっております。なお、本件につきましては、標準市議会委員会条例に準じた旧本渡市議会委員会条例を基本として、合併協議における各市町議会議長の了解のもと、議会監査専門部会及び議会分科会において調整された内容になっているところであります。どうぞ趣旨御理解いただきまして、御賛同下さいますようよろしくお願いを申し上げます。

 続けて3号です。議員提出第3号天草市議会事務局設置条例の制定について御提案申し上げます。内容につきましては、別紙議案書のとおりでありますが、地方自治法第138条第2項の規定に基づき、市町村の議会に条例の定めるところにより、事務局を置くことができるとされております。なお、本件につきましても、旧本渡市議会事務局条例を基本として、合併協議における各市町議会議長の了解のもと、議会監査専門部会及び議会分科会において調整された内容になっているところであります。どうぞ趣旨御理解いただきまして、御賛同下さいますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(宮下重康君) 以上で提案理由の説明を終わります。

 これより質疑に入りますが、ここでお諮りいたします。

 議員提出第1号から議員提出第3号まで、以上3件は委員会の審査を省略し、本日議決したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

             [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) 御異議なしと認めます。

 よって、議員提出第1号から議員提出第3号まで、以上3件は委員会の審査を省略し、本日議決することに決定いたしました。

 議員提出第1号から議員提出第3号まで、以上3件について質疑はありませんか。

 9番蓮池君。



◆9番(蓮池良正君) 先日、全員協議会の時にも申し上げましたけれども、あのときはまだ座長も議長もおられませんでしたので、何となく聞き置くということでありましたので、一応念のために質疑という形で申し上げたいと思います。

 第1点ですが、会議規則の第52条、ほかのところにも出てきますけど、ここではですね、例えば、今のように私が物を言う場合は、いきなり立って「議長」と言うように書いてあるんですね。これはもう慣例で、それではあまりですので、「議長」というだけで今も発言を許されましたので、まあそのようになっていくんだと思うんですが、こういう表示が多々あります。採決についても、起立という場合があるんですけれども、ここにいらっしゃる方はまだ起立できる方ばっかりなんですけど、場合によってけがをしてですね、立てないこともでてくるでしょうし、加齢によってそういうことも出てきますので、多少検討されてもいいのではないかと。表現上ですけども。というふうに思います。この会議規則は大変ファジーで、みんなの納得の上でやっているんですけれども、最初ですから、この点についてどういうふうに考えられるのかお尋ねをしたいところです。

 2点目はですね、56条です。質疑の回数は2回までとなっております。と書いてあります。あとただし書きでこうあるんですね。それで救われているんですけど、議員の質疑数はですね、質疑の機会をやっぱり抑制しないためには、このただし書き以下をどういう基準に持っていくかというのは、大変大事だと思うんですけども、これも今後煮詰めていくことかもしれませんが、想定されていればお答えいただきたい。

 3点目ですが、第3章の請願のところです。第132条の2項ですが、ここは請願について紹介する議員の要件がありますけど、特にですね、ここ以外には特に要件がないんですね。これまで慣例でですね、私の経験する範囲ですけど、その請願がやがて付託されるであろう委員会に属している議員は、だいたいもう紹介議員にならないというふうな、そういうことになっていたわけですけども、控えるといいますかね。その点は、提案者においてはどういうふうに想定されるかですね。会派に属している議員さんは、そういうのは可能だと思うんですが、そうでない場合はですね、事実上紹介ができなくなってしまって、議員活動の制約にもなりますので、これはこのとおり読めば可能だというふうにもなると思います。そこを確認したい。

 それから第138条に陳情書の処理があります。これも割とファジーなんですが、「陳情書またはこれに類するもので、その内容が請願に適合するもの」とあります。これも非常に難しいんですけども、一般的には紹介議員が書いてあって、表題に請願とあれば請願になるんですけど、そうでない場合も請願になるというのはどういうことなのかですね。即答を求めても厳しいと思うんですが、私はできるだけその陳情というのも請願に、ここにあるような趣旨にのっとっていくことが判断されるのではないかと思うんです。それも提案者の方でどういうふうに想定されているのか。

 5点目はですね、委員会条例についてです。第4条のところに議会運営委員会について書いてあります。これも細かくは規則でですね、確かあると思うんですが、ここに書いてあることはそのとおりだと思うんですけど、これまで慣例的に、いわゆる会派に属しない議員さんも議会運営委員会のオブザーバーとして出席をしていた、そういう議会の経験もあります。議会運営委員会というのは、やはり議会運営を円滑にやっていくのが大変重要な場と思うんですが、ぜひそういう経験がありますので、そういう経験を踏襲して、採用してですね、民主的な運営を行うようにしていくように想定されるのかですね。そこの辺は今後煮詰めていかれるのか。提案者に若干の確認をさせていただきたいと思います。



○議長(宮下重康君) 事務局長。

     [議会事務局首席審議員(事務局長)予定 原田康秀君 登壇]



◎議会事務局首席審議員[事務局長]予定(原田康秀君) ただいま蓮池議員の方から質疑があったわけでございますが、いずれもですね、今後、議会運営委員会、また申し合わせ事項等をですね、確認するために今後検討していくということになろうかと思っておりますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(宮下重康君) 9番蓮池君。



◆9番(蓮池良正君) 議会運営委員会がやがて決まると思うんですが、だから私が言ったようなことがならないとですね、結局排除されてしまうことが予想されますので、そうならないようにできるだけ、これはこういう席で議長に物を言うのはあんまりないんですけど、ぜひ議長のリーダーシップをお願いしたいと思います。



○議長(宮下重康君) ほかに質疑がなければ、これより討論に入ります。討論はありませんか。

              [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) ほかになければ討論を終わります。

 議員提出第1号から議員提出第3号まで、以上3件を一括採決いたします。

 以上3件は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

             [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) 御異議なしと認めます。

 よって、議員提出第1号から議員提出第3号まで、以上3件は原案のとおり可決することに決定いたしました。

 ここで、暫時休憩いたします。

午前11時27分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後1時00分 再開



○議長(宮下重康君) 再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を続行いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任



○議長(宮下重康君) 日程第10、常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任について。

 委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。

 一応、事務局長より、委員の氏名を朗読させた上でお諮りすることにいたします。

           [議会事務局長 原田康秀君 登壇]



◎議会事務局長(原田康秀君) 各常任委員会委員の氏名を朗読いたします。

 まず、総務企画常任委員会委員から申し上げます。濱議員、??議員、大塚議員、宮下重康議長、松江議員、田中 茂副議長、赤木議員、古賀議員、以上8名でございます。

 次に、市民環境常任委員会委員を申し上げます。藤?議員、平石議員、中村五木議員、脇島議員、蓮池議員、宮下幸一郎議員、中尾議員、以上7名でございます。

 次に、建設経済委員会委員を申し上げます。池田次人議員、江浦議員、本田議員、平山議員、岩?議員、池田裕之議員、中村三千人議員、勝木議員、以上8名でございます。

 次に、文教厚生常任委員会委員を申し上げます。北野議員、吉川議員、楠本議員、鎗光議員、船辺議員、若山議員、野嶋議員、以上7名でございます。

 次に、議会運営委員会委員を申し上げます。北野議員、濱議員、??議員、大塚議員、中村五木議員、藤?議員、松江議員、以上7名でございます。



○議長(宮下重康君) ただいま事務局長より朗読のとおり指名することに御異議ありませんか。

             [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(宮下重康君) 御異議なしと認めます。

 よって、各常任委員会委員及び議会運営委員会委員は、ただいま指名したとおり選任することに決定いたしました。

 ここで、各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

午後1時04分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後1時38分 再開



○議長(宮下重康君) 再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を続行いたします。

 各常任委員会及び議会運営委員会において、正副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。

 総務企画委員長、松江君、副委員長、古賀君。市民環境委員長、中尾君、副委員長、宮下幸一郎君。建設経済委員長、池田裕之君、副委員長、勝木君。文教厚生委員長、北野君、副委員長、野嶋君。議会運営委員長、濱君、副委員長、藤?君。以上のとおりであります。

 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。

 次の本会議は、明18日午前10時から会議を開きます。

 本日は、これにて散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○ −−−−−−−−−−−−−−−−−−

午後1時40分 散会