議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 宇城市

平成20年12月 定例会(第4回) 12月17日−05号




平成20年12月 定例会(第4回) − 12月17日−05号







平成20年12月 定例会(第4回)




         平成20年第4回宇城市議会定例会(第5号)

                           平成20年12月17日(水)
                           午前10時00分 開議
1 議事日程
 日程第1          諸般の報告
 日程第2  議案第 81号 宇城市行政手続条例の一部を改正する条例の制定につい
               て
 日程第3  議案第 82号 宇城市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部
               を改正する条例の制定について
 日程第4  議案第 83号 宇城市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改
               正する条例の制定について
 日程第5  議案第 84号 宇城市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する
               条例の制定について
 日程第6  議案第 85号 宇城市職員の修学部分休業に関する条例の制定について
 日程第7  議案第 86号 宇城市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正す
               る条例の制定について
 日程第8  議案第 87号 宇城市技能労務職員の給与の種類及び基準を定める条例
               及び宇城市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例
               の一部を改正する条例の制定について
 日程第9  議案第 88号 宇城市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正す
               る条例の制定について
 日程第10 議案第 89号 宇城市温泉供給条例の一部を改正する条例の制定につい
               て
 日程第11 議案第 90号 宇城市下水道事業の設置等に関する条例の制定について
 日程第12 議案第 91号 宇城市教育委員会委員定数条例の制定について
 日程第13 議案第 92号 宇城市生涯学習施設条例等の一部を改正する条例の制定
               について
 日程第14 議案第 93号 宇城市立ふれあいスポーツセンター条例の制定について
 日程第15 議案第 94号 工事請負契約の変更契約の締結について(熊本宇城フッ
               トボールセンター(仮称)整備工事)
 日程第16 議案第 95号 指定管理者の指定について(宇城市老人福祉センター)
 日程第17 議案第 96号 指定管理者の指定について(宇城市小川総合福祉センタ
               ー及び宇城市豊野福祉センター)
 日程第18 議案第 97号 指定管理者の指定について(宇城市農産物処理加工セン
               ター)
 日程第19 議案第 98号 指定管理者の指定について(宇城市三角駅前フィッシャ
               ーマンズワーフ)
 日程第20 議案第 99号 指定管理者の指定について(宇城市三角西港観光施設)
 日程第21 議案第100号 指定管理者の指定について(宇城市不知火温泉ふるさと
               交流センター)
 日程第22 議案第101号 指定管理者の指定について(宇城市アグリパーク豊野)
 日程第23 議案第102号 宇城市市道路線の認定について
 日程第24 議案第103号 平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)
 日程第25 議案第104号 平成20年度宇城市国民健康保険特別会計補正予算(第
               3号)
 日程第26 議案第105号 平成20年度宇城市介護保険特別会計補正予算(第2
               号)
 日程第27 議案第106号 平成20年度宇城市簡易水道事業特別会計補正予算(第
               2号)
 日程第28 議案第107号 平成20年度宇城市農業集落排水事業特別会計補正予算
               (第2号)
 日程第29 議案第108号 平成20年度宇城市公共下水道事業特別会計補正予算
               (第2号)
 日程第30 議案第109号 平成20年度宇城市水道事業会計補正予算(第2号)
 日程第31 議案第110号 宇城市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定に
               ついて
 日程第32         議会運営委員会の閉会中の継続調査の申し出について
 日程第33         各常任委員会の閉会中の継続調査の申し出について

2 本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり

3 出席議員は次のとおりである。(30人)
  1番 福 田 良 二 君          2番 河 野 正 明 君
  3番 橋 田   章 君          4番 ? 永 雄 一 君
  5番 ? 田 幸 夫 君          6番 大 嶋 秀 敏 君
  7番 尾 ? 治 彦 君          8番 藤 木   保 君
  9番 椎 野 和 代 君         10番 橋 田 和 征 君
 11番 河 野 一 郎 君         12番 坂 本 順 三 君
 13番 中 村 友 博 君         14番 山 岡 ? 二 君
 15番 野 田   寛 君         16番 松 下 倫 三 君
 17番 西 村   智 君         18番 栗 ? 秀 人 君
 19番 長 谷 誠 一 君         20番 松 野 孝 敏 君
 21番 永 木 伸 一 君         22番 入 江   学 君
 23番 堀 川 三 郎 君         24番 末 松 立 身 君
 25番 米 村 和 雄 君         26番 中 山 弘 幸 君
 27番 古 川 紀 満 君         28番 石 川 洋 一 君
 29番 岡 本 泰 章 君         30番 楠 田   浩 君

4 欠席議員はなし

5 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
 議会事務局長   村 田 一 朗 君
 書    記   河 村 孝 義 君   書    記   小 川 康 明 君

6 説明のため出席した者の職氏名
 市長       阿曽田   清 君   副市長      飯 田 精 也 君
 教育委員長    吉 ?   潔 君   教育長      長 田 政 敏 君
 総務部長     土 村 千佳雄 君   企画部長     佐 藤 守 男 君
 市民環境部長   宮 ? 一 誠 君   健康福祉部長   城 本 剛 至 君
 経済部長     津志田 澄 男 君   土木部長     斉 藤 久 男 君
 教育部長     河 田 信 之 君   会計管理者    川 上 輝 幸 君
 総務部次長    前 田 信 幸 君   企画部次長    古 川 明 生 君
 市民環境部次長  千葉? 孝 穂 君   健康福祉部次長  小 野 秀 博 君
 経済部次長    佐 藤 義 治 君   土木部次長    前 田 典 洋 君
 三角支所長    佐 藤 増 雄 君   不知火支所長   松 本 優 子 君
 小川支所長    志 水   勉 君   豊野支所長    大 杉   止 君
                      農業委員会
 市民病院事務長  柴 尾 逸 子 君            中 村 英 助 君
                      事務局長
 監査委員事務局長 村 上 民 雄 君





               開議 午前10時00分

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(末松立身君) これから、本日の会議を開きます。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第1 諸般の報告



○議長(末松立身君) 日程第1、諸般の報告を行います。

 この度、会派の人員に変更が生じたことに伴い、去る12月12日、議会運営委員の1人であります長谷委員から委員辞任届が私議長宛に提出され、これを受理し、本日宇城市議会委員会条例第14条に基づき許可いたしました。後任として、同条第8条に基づき、愛市同志会の中山弘幸君を宇城市議会運営委員に指名いたしました。以上、報告します。

 これで、議長の諸般の報告を終わります。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第2  議案第 81号 宇城市行政手続条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第3  議案第 82号 宇城市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第4  議案第 83号 宇城市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第5  議案第 84号 宇城市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第6  議案第 85号 宇城市職員の修学部分休業に関する条例の制定について



△日程第7  議案第 86号 宇城市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第8  議案第 87号 宇城市技能労務職員の給与に種類及び基準を定める条例及び宇城市企業職員の給与に種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第9  議案第 88号 宇城市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第10 議案第 89号 宇城市温泉供給条例の一部を改正する条例の制定について



△日程第11 議案第 90号 宇城市下水道事業の設置等に関する条例の制定について



△日程第12 議案第 91号 宇城市教育委員会委員定数条例の制定について



△日程第13 議案第 92号 宇城市生涯学習施設条例等の一部を改正する条例の制定について



△日程第14 議案第 93号 宇城市立ふれあいスポーツセンター条例の制定について



△日程第15 議案第 94号 工事請負契約の変更契約の締結について(熊本宇城フットボールセンター(仮称)整備工事)



△日程第16 議案第 95号 指定管理者の指定について(宇城市老人福祉センター)



△日程第17 議案第 96号 指定管理者の指定について(宇城市小川総合福祉センター及び宇土市豊野福祉センター)



△日程第18 議案第 97号 指定管理者の指定について(宇城市農産物処理加工センター)



△日程第19 議案第 98号 指定管理者の指定について(宇城市三角駅前フィッシャーマンズワーフ)



△日程第20 議案第 99号 指定管理者の指定について(宇城市三角西港観光施設)



△日程第21 議案第100号 指定管理者の指定について(宇城市不知火温泉ふるさと交流センター)



△日程第22 議案第101号 指定管理者の指定について(宇城市アグリパーク豊野)



△日程第23 議案第102号 宇城市市道路線の認定について



△日程第24 議案第103号 平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)



△日程第25 議案第104号 平成20年度宇城市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)



△日程第26 議案第105号 平成20年度宇城市介護保険特別会計補正予算(第2号)



△日程第27 議案第106号 平成20年度宇城市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第28 議案第107号 平成20年度宇城市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第28 議案第108号 平成20年度宇城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第30 議案第109号 平成20年度宇城市水道事業会計補正予算(第2号)



△日程第31 議案第110号 宇城市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について



○議長(末松立身君) 日程第2、議案第81号宇城市行政手続条例の一部を改正する条例の制定についてから、日程第31、議案第110号宇城市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてまでを一括議題とします。

 去る12月10日の会議において、審査を付託しました各常任委員会から審査結果の報告がありますので、ただいまから各常任委員会における審査の経過並びに結果について、各常任委員長に報告を求めます。

 まず、総務常任委員長に報告を求めます。橋田和征君。



◎総務常任委員長(橋田和征君) 総務常任委員会に付託されました案件につきまして、委員会における審査の経過並びに結果について、ご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、条例9件、その他1件及び予算1件の11議案であります。委員会を12月11日、第4委員会室において開催し、全委員が出席し、また説明員として、関係部長、次長、各支所長及び関係課長の出席を求め審査を行いました。

 議案の審査の過程で論議された主なものを要約してご報告申し上げます。

 まず、議案第85号宇城市職員の修学部分休業に関する条例の制定について、委員から「これまで夜間の学校に通っていた職員がいたと思うが、そういう職員には適用していたのか」との質疑に対し、執行部から「この法律が改正されるまでは、休暇届により対応していた」との答弁がありました。

 次に、議案第89号宇城市温泉供給条例の一部を改正する条例の制定について、「机上の計算の中で行政が公平性を言うのは分かるが、ここは特殊な温泉供給源であり、そういうところまで一律に網をかぶせてしまうということは、これまで温泉を分けてもらっていた施設が、悪い感情を受けるのではないかと危ぐする。どのような対処を行うのか」との質疑に対し、「契約当時、水道料金と同じ料金でと双方合意していた。平成19年4月1日に水道料金は改正したものの、温泉使用料金は据置きのままであったので今回改正するものであり、先方も快く了解している」との答弁がありました。

 次に、議案第94号工事請負契約の変更契約の締結について、熊本宇城フットボールセンター(仮称)整備工事について、「最初からこういう施設をつくれば、豪雨時には水が溜まるということは分かっているはず。わざわざ地面を掘り下げなくても、調整池のスペースをほかにつくっておけば、原型の設計のままでもできたのではないかという気がする。なぜ設計の段階でそこまで考えなかったのか、どういうことでこのようになったのか」との質疑に対し、「都市計画法に基づく開発行為にあたるかあたらないかの分かれ目で、施設の整備方法が変わってくる。当初は、この施設については、元益南グラウンドをそのままグラウンドとして使うのであるから、開発行為の許可申請は必要ないであろうという判断を、熊本県との事前協議した中では受けていた。しかし、建築確認など整備にあたっての協議を進める中で、土地区画形質の変更にあたり、都市計画法でいう開発行為の許可申請が必要であるという明確な判断を、9月に熊本県が示したことにより、変更に至った」との答弁がありました。

 次に、議案第103号平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)について、「寄附金の中でふるさと納税が始まったが、状況はどのようになっているか」との質疑に対し、「宇城市に寄附金が入金されているものが9件で29万円である。また、熊本県を経由して納入されるもの2件があるが、入金については年度末に一括納入のため予算計上には至っていない」との答弁がありました。さらに「ふるさと納税の寄附金を集めるために、どのような努力を行っているか」との質疑に対し、「市民には要綱及び申込書を広報紙に折り込んで周知をしており、東京宇城市会の役員には、既にお願いを行っている。今後は、この会員にも広報紙の配布と合わせて同様のお願いを行う。また、市のホームページにも掲載している」との答弁がありました。

 以上が質疑と答弁の主な点でありますが、採決の結果、本委員会に付託されました議案につきましては、すべて原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 以上で、総務常任委員会における審査の経過と結果の報告を終わります。



○議長(末松立身君) 総務常任委員長の報告が終わりました。

 次に、建設経済常任委員長に報告を求めます。野田寛君。



◎建設経済常任委員長(野田寛君) 建設経済常任委員会に付託されました案件につきまして、委員会における審査の経過並びに結果について、報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、条例案件1件、その他案件6件及び予算案件5件の12議案であります。当委員会におきまして、委員会を12月11日、第2委員会室において開催をしました。委員会には全委員が出席し、また説明員として、関係部長、次長及び担当課長の出席を求め審査を行いました。

 議案の審査の過程で論議された主なものを要約してご報告を申し上げます。

 まず、議案第90号宇城市下水道事業の設置等に関する条例の制定について、委員から「企業会計へ移行するということは、一般会計からの繰入れはしないということになるのか」との質疑に対し、「企業会計を導入したからといって、すぐに繰入金が減るということではない。投資的経費分については、これまでどおり一般会計からの繰入れは必要である」との答弁がありました。

 次に、議案第98号指定管理者の指定について、宇城市三角駅前フィッシャーマンズワーフに対して、委員から「施設の維持管理費や修繕費の負担はどのようにしているのか」との質疑に対し、「施設の維持、修繕に関しては、協定で締結している。その協定書の中で、30万円以下の軽微な修繕については、指定管理者が行う。30万円から100万円まで、また通年で100万円を超える場合は、お互いに協議するとしている」との答弁がありました。

 また、「今回の指定管理者の指定については、審査員による審議で決定したということであるが、その審査委員は何人で、どのような組織なのか」との質疑に対し、「外部からの委員として、大学教授、研究所所長、コンサル並びに本市の嘱託員代表、商工会長及び関係部長で組織する計11人である。設置要綱に基づき、今回は5回の審査を経て決定した」との答弁でした。

 次に、議案第103号平成20年度一般会計補正予算(第3号)、土木費、道路維持費の市道補修工事費について、委員から「緊急を要するところを主に実施するとの説明を受けたが、市道の至るところでかなり破損をしている箇所が目に付く。補修は地域からの要望に従い順次進めているのか。それとも担当課で計画を立てて進めているのか」との質疑に対して、「今回の補正は、年度当初、各地区からの要望を取った後、新たに出された分の工事費である。現場に足を運び、危険性を重視し、施工するかどうかを判断している」との答弁がありました。これを受け、委員から「財政状況が厳しい中、大変だと思う。市全体を見渡し、計画的に進めるところは順次進めてもらいたい」との意見がありました。また、「舗装の痛んでいる箇所が非常に多い。例えば、計画距離は1kmにしても、残念ながら年に数十mしか工事が進まない箇所もある。計画の半分程度は進まないと、顔作りだけに見える。財政当局との折衝で予算を確保し、執行すべきである」との意見もありました。

 次に、執行部から、道路改良費、臨時雇賃金67万2千円について説明を受けました。その主な内容は、「既設の道路敷きに未登記部分があるとして、その調査に1人ないし2人の用地登記の経験が豊富な専門職を雇い入れ、件数等の把握をし、今後4、5年をかけて予算を確保しながら整備を図るための増額予算計上である。特に松橋町での件数が突出しており、その確認には時間を要することなる。その背景には、一つの要因として、ほかの町と比較すると地籍調査が早い時期に実施され、基準点にズレが生じているということが予想される。今後、時間をかけ調査を行い、把握ができた点で報告する」との説明がありました。

 これを受け、委員が「どれくらいの費用を想定しているのか」とただしたところ、「試算はしていないが、1筆の分筆には、隣接の所有者すべての同意書に印鑑が必要になることなどから、約30万円を要した。現在の数値では6,000万円程度を想定している」との答弁でした。

 次に、議案第108号平成20年度宇城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、松橋不知火特定環境保全公共下水道建設改良費、工事請負費について、委員から「社会実験による減額と聞いたが、その内容は何か」との質疑に対し、「今年度から進めている不知火町長崎地区の特定環境整備事業で、事業費の減額を図る目的として、クイックプロジェクトという社会実験に入っている。これは曲管を使い、マンホールの数を減らすことにより、工事の進捗を早めることに加え、経費節減につながるというものであり、実験的に取り組んでいる」との答弁でした。

 以上が質疑と答弁の主な点でありますが、採決の結果、本委員会に付託されました議案につきましては、すべて原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 以上で、建設経済常任委員会における審査の経過と結果の報告を終わります。



○議長(末松立身君) 建設経済常任委員長の報告が終わりました。

 次に、民生常任委員長に報告を求めます。堀川三郎君。



◎民生常任委員長(堀川三郎君) 民生常任委員会に付託された案件につきまして、委員会における審査の経過と結果について、ご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、条例案件1件、その他案件2件、予算案件3件の6議案であります。

 本委員会におきましては、委員会を12月12日、第2委員会室において開催しました。委員会には全委員が出席。また説明員として関係部長、次長及び担当課長の出席を求め、審査を行いました。

 議案の審査の過程で議論されました主なものを要約してご報告申し上げます。

 議案第103号平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)の民生費、児童手当費について、委員から「扶助費を四つに分けて計上しているのはなぜか」との質疑に対して、「特定財源の内容が違うので、制度ごとに区分している。被用者は厚生年金などの加入者、非被用者は国民健康保険加入者である。本来、児童手当は3歳までを基準としているが、特例で12歳までとしているため、被用者、非被用者を、被用者小学修了前特例給付、非被用者小学修了前特例給付として、制度上分けて計上している」との答弁でした。

 同款、児童措置費について、委員から「放課後児童健全育成事業補助金46万5千円の減額の理由は何か」との質疑に対し、「学童保育の制度は、保護者からの負担50%、補助金50%となっているが、保護者の負担が極端に少ない場合は、今年度からその差額を補助金で減額することとなったため、今回、6学童分を減額補正したものである」との答弁でした。

 衛生費、予防費について、委員から「嘱託医報酬109万8千円の減額の理由は何か」との質疑に対し、「日本脳炎接種に伴う嘱託医報酬として、当初予算を計上していた。しかし、現在のワクチンでは副反応などが出る恐れがあり、現在ワクチンを開発中で、厚生労働省から予防接種勧奨抑制の方針が出た。本人が自ら希望しない限りは、接種は差し控えるということで減額したものである」との答弁でした。

 次に、議案第104号平成20年度宇城市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の保険給付費について、委員から「出産育児一時金補助金99万円について」の説明を求めたところ、「今回、追加提案で条例を上げているが、通常分娩で重度脳性まひの赤ちゃんが生まれた場合の補償制度ができた。その制度の掛け金として、一人当たり3万円程度を国保が負担するということで、1月から3月までの33人分を計上している」との説明でした。

 保健事業費、疾病予防費、はり・灸・あんまマッサージ指圧補助金について、委員から「利用できる地域はどこか」との質疑に対し、「宇城管内全域及び八代郡市や熊本市内の一部も契約している」との答弁でした。さらに、委員から「整体に対しての補助はできないのか」との意見に対し、「利用価値や利用者が多ければ、今後、前向きに検討していきたい」との答弁でした。

 以上が質疑と答弁の主な点であります。

 これらの質疑を終結いたしまして、討論の有無を諮りましたが、討論はありませんでした。

 採決の結果、本委員会に付託されました議案につきましては、すべて全員賛成をもって、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、民生常任委員会における審査の経過及び結果の報告を終わります。



○議長(末松立身君) 民生常任委員長の報告が終わりました。

 次に、文教常任委員長に報告を求めます。椎野和代君。



◎文教常任委員長(椎野和代君) 文教常任委員会に付託されました案件につきまして、本委員会における審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 当委員会におきましては、委員会を12月12日、第4委員会室において開催しました。委員会には全委員が出席。また説明員として、教育部の部長、関係課長の出席を求め審査を行いました。

 議案の審査の過程で議論されました主なものを要約してご報告申し上げます。

 議案第93号宇城市立ふれあいスポーツセンター条例の制定について、委員から「経過措置に当分の間とあるが、あいまいではないか」との指摘があり、執行部から「指定管理者に委託をした場合は受託者と協議し、料金を徴収する予定である。しかし、委託がいつになるか見込めないため当分の間としている」との答弁がありました。次に、委員から「サッカーアカデミーの生徒たちが使用することになるが、その料金や使用時間はどうなるのか」との質疑に対し、執行部から「市民同様、この条例に基づいて使用申請し、利用していただく。また、住所地は市内ということになるので市内料金となる」との答弁がありました。

 議案第103号平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)については、使用料及び手数料の教育使用料について、自動販売機設置使用料に関連し、委員からの「自動販売機は、いろいろな団体があると思うが、どこが管理しているのか」との質疑に対し、執行部から「三角B&G海洋センターの場合は、母子会と環境保全隊が管理している」との答弁がありました。

 以上で質疑を終結いたしまして、討論の有無を諮りましたが、討論はありませんでした。

 採決の結果、本委員会に付託されました4議案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 以上、文教常任委員会における審査の経過並びに結果の報告を終わります。



○議長(末松立身君) 文教常任委員長の報告が終わりました。

 以上で、各常任委員長の報告が終わりました。

 これから、委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。

             [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(末松立身君) 質疑なしと認めます。

 これから、議案第81号宇城市行政手続条例の一部を改正する条例の制定についてから、議案第110号宇城市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてまでの討論に入りますが、通告はありません。したがって、討論なしと認めます。

 これから議案第81号宇城市行政手続条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第81号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第81宇城市行政手続条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第82号宇城市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第82号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第82号宇城市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第83号宇城市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第83号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第83号宇城市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第84号宇城市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第84号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第84号宇城市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第85号宇城市職員の修学部分休業に関する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第85号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第85号宇城市職員の修学部分休業に関する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第86号宇城市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第86号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第86号宇城市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第87号宇城市技能労務職員の給与の種類及び基準を定める条例及び宇城市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第87号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第87号宇城市技能労務職員の給与の種類及び基準を定める条例及び宇城市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第88号宇城市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第88号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第88号宇城市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第89号宇城市温泉供給条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第89号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第89号宇城市温泉供給条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第90号宇城市下水道事業の設置等に関する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第90号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第90号宇城市下水道事業の設置等に関する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第91号宇城市教育委員会委員定数条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第91号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第91号宇城市教育委員会委員定数条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第92号宇城市生涯学習施設条例等の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第92号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第92号宇城市生涯学習施設条例等の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第93号宇城市立ふれあいスポーツセンター条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第93号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立多数です。したがって、議案第93号宇城市立ふれあいスポーツセンター条例の制定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第94号工事請負契約の変更契約の締結について(熊本宇城フットボールセンター(仮称)整備工事)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第94号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立多数です。したがって、議案第94号工事請負契約の変更契約の締結について(熊本宇城フットボールセンター(仮称)整備工事)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第95号指定管理者の指定について(宇城市老人福祉センター)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第95号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第95号指定管理者の指定について(宇城市老人福祉センター)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第96号指定管理者の指定について(宇城市小川総合福祉センター及び宇城市豊野福祉センター)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第96号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第96号指定管理者の指定について(宇城市小川総合福祉センター及び宇城市豊野福祉センター)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第97号指定管理者の指定について(宇城市農産物処理加工センター)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第97号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第97号指定管理者の指定について(宇城市農産物処理加工センター)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第98号指定管理者の指定について(宇城市三角駅前フィッシャーマンズワーフ)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第98号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第98号指定管理者の指定について(宇城市三角駅前フィッシャーマンズワーフ)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第99号指定管理者の指定について(宇城市三角西港観光施設)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第99号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第99号指定管理者の指定について(宇城市三角西港観光施設)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第100号指定管理者の指定について(宇城市不知火温泉ふるさと交流センター)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第100号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第100号指定管理者の指定について(宇城市不知火温泉ふるさと交流センター)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第101号指定管理者の指定について(宇城市アグリパーク豊野)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第101号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第101号指定管理者の指定について(宇城市アグリパーク豊野)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第102号宇城市市道路線の認定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第102号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第102号宇城市市道路線の認定については、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第103号平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する各委員長報告は、原案可決です。議案第103号は、各委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第103号平成20年度宇城市一般会計補正予算(第3号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第104号平成20年度宇城市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第104号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第104号平成20年度宇城市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第105号平成20年度宇城市介護保険特別会計補正予算(第2号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第105号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第105号平成20年度宇城市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第106号平成20年度宇城市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第106号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第106号平成20年度宇城市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第107号平成20年度宇城市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第107号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第107号平成20年度宇城市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第108号平成20年度宇城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第108号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第108号平成20年度宇城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第109号平成20年度宇城市水道事業会計補正予算(第2号)を採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第109号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第109号平成20年度宇城市水道事業会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決しました。

 これから、議案第110号宇城市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。採決は起立によって行います。本案に対する委員長報告は、原案可決です。議案第110号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

                (賛成者起立)



○議長(末松立身君) 起立全員です。したがって、議案第110号宇城市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決しました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第32 議会運営委員会の閉会中の継続調査の申し出について



○議長(末松立身君) 日程第32、議会運営委員会の閉会中の継続調査の申し出についてを議題とします。

 議会運営委員長から議会運営委員会において調査中の事件について、会議規則第103条の規定によって、お手元に配りました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

            [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(末松立身君) 異議なしと認めます。したがって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第33 各常任委員会の閉会中の継続調査の申し出について



○議長(末松立身君) 日程第33、各常任委員会の閉会中の継続調査の申し出についてを議題とします。

 各常任委員長から会議規則第103条の規定によって、お手元に配りました閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

            [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(末松立身君) 異議なしと認めます。したがって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

 これで、本日の日程は全部終了しました。会議を閉じます。

 平成20年第4回宇城市議会定例会を閉会します。

             −−−−−−−○−−−−−−−

               閉会 午前10時48分



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。







宇城市議会議長  







会議録署名議員  







会議録署名議員