議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 宇土市

平成10年 3月 定例会(第1回) 02月24日−01号




平成10年 3月 定例会(第1回) − 02月24日−01号







平成10年 3月 定例会(第1回)


    平成十年第一回宇土市議会定例会会議録 第一号

           宇市告示第八号

 平成十年第一回宇土市議会定例会を次のとおり招集する。
   平成十年二月十七日
           宇土市長  西 田  誠
 一、期 日   平成十年二月二十四日  午前 十時
 二、場 所   宇土市議会議場

●会期日程
┌──────┬─┬──────────────┬─────────────────┐
│ 月  日 │曜│    本  会  議    │     委  員  会     │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│      │ │開  会     十 時  │                 │
│二月二十四日│火│              │                 │
│      │ │市長職務代理者の提案理由説明│                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│  二十五日│水│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│  二十六日│木│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│  二十七日│金│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│  二十八日│土│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│三月  一日│日│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│    二日│月│質疑・一般質問  十 時  │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│    三日│火│質疑・一般質問  十 時  │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│      │ │              │建設・文教厚生          │
│    四日│水│              │                 │
│      │ │              │各常任委員会 十 時       │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│      │ │              │総務・経済            │
│    五日│木│              │                 │
│      │ │              │各常任委員会 十 時       │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│    六日│金│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│    七日│土│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│    八日│日│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│    九日│月│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│   十 日│火│休  会          │                 │
├──────┼─┼──────────────┼─────────────────┤
│      │ │決算審査特別委員長報告 十時│                 │
│   十一日│水│各常任委員長報告      │                 │
│      │ │質疑・討論・採決・閉会   │                 │
└──────┴─┴──────────────┴─────────────────┘

●議事日程
平成十年二月二十四日(火曜日)午前 十時 開会
┌────┬───────┬────────────────────────────┐
│日程番号│議 案 番 号│         内        容         │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  一 │       │会議録署名議員の指名                  │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  二 │       │会期の決定                       │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  三 │議案第  一号│平成九年度宇土市一般会計補正予算(第八号)について   │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  四 │議案第  二号│平成九年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第三号) │
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  五 │議案第  三号│平成九年度宇土市高齢者住宅整備資金貸付事業特別会計補正 │
│    │       │予算(第一号)について                 │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  六 │議案第  四号│平成九年度宇土市公共下水道事業特別会計補正予算(第五号)│
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  七 │議案第  五号│平成九年度宇土市老人保健医療特別会計補正予算(第一号) │
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  八 │議案第  六号│平成九年度宇土市水道事業会計補正予算(第三号)について │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  九 │議案第  七号│平成十年度宇土市一般会計予算について          │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│  十 │議案第  八号│平成十年度宇土市国民健康保険特別会計予算について    │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十一 │議案第  九号│平成十年度宇土市簡易水道事業特別会計予算について    │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十二 │議案第 十 号│平成十年度宇土市北段原土地区画整理事業特別会計予算に  │
│    │       │ついて                         │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十三 │議案第 十一号│平成十年度宇土市交通災害共済事業特別会計予算について  │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十四 │議案第 十二号│平成十年度宇土市奨学基金特別会計予算について      │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十五 │議案第 十三号│平成十年度宇土駅前土地区画整理事業特別会計予算について │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十六 │議案第 十四号│平成十年度宇土市高齢者住宅整備資金貸付事業特別会計予算 │
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十七 │議案第 十五号│平成十年度宇土市公共下水道事業特別会計予算について   │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十八 │議案第 十六号│平成十年度宇土市老人保健医療特別会計予算について    │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│ 十九 │議案第 十七号│平成十年度宇土市土地取得特別会計予算について      │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十  │議案第 十八号│平成十年度宇土市水道事業会計予算について        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十一 │議案第 十九号│宇土市議会議員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正│
│    │       │する条例について                    │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十二 │議案第二十 号│特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例 │
│    │       │の一部を改正する条例について              │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十三 │議案第二十一号│宇土市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例│
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十四 │議案第二十二号│宇土市教育長の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する │
│    │       │条例について                      │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十五 │議案第二十三号│宇土市職員の分限の手続及び効果に関する条例の一部を改正 │
│    │       │する条例について                    │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十六 │議案第二十四号│宇土市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 │
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十七 │議案第二十五号│宇土市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例│
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十八 │議案第二十六号│宇土市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例に │
│    │       │ついて                         │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│二十九 │議案第二十七号│宇土市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例│
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│三十  │議案第二十八号│宇土市所在保育所入所措置に関する条例の一部を改正する条例│
│    │       │について                        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│三十一 │議案第二十九号│宇土市水道事業給水条例の制定について          │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│三十二 │議案第三十 号│宇土市簡易水道事業給水条例の制定について        │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│三十三 │議案第三十一号│宇土市中小企業の店舗改装等近代化に対する整備資金利子補給│
│    │       │条例の一部を改正する条例について            │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│三十四 │議案第三十二号│土地の取得について                   │
├────┼───────┼────────────────────────────┤
│    │報告第  一号│専決処分の報告について                 │
└────┴───────┴────────────────────────────┘

●本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり

●出席議員名(二十三名)
    一番 嶋 本 善 光 君
    三番 浜 口 多美雄 君
    四番 谷 口   寿 君
    五番 那 須 清 志 君
    六番 上 野 篤 彌 君
    七番 関   末 子 君
    八番 田 中 哲 也 君
    九番 中 山 新之助 君
    十番 河 野 龍之祐 君
   十一番 村 田   守 君
   十二番 勝 永 一 男 君
   十三番 福 田 慧 一 君
   十四番 建 脇 憲 一 君
   十五番 岡 崎 誠 男 君
   十六番 田 代 和 臣 君
   十八番 大 原 栄 一 君
   十九番 田 上 政 人 君
  二十 番 岩 本 広 海 君
  二十一番 本 田 道 男 君
  二十二番 川 口 亀 親 君
  二十三番 村 田 やつ子 君

●欠席議員(二名)
    二番 宮 本 直 寛 君
   十七番 中 村 忠 儀 君

●説明のため出席した者の職・氏名
   市長職務代理者     太 田 龍 生 君
   収 入 役       久 森 庸 助 君
   教 育 長       坂 本 光 隆 君
   総務部長        太 田 龍 生 君
   企画開発部長      田 代 厚 志 君
   市民部長        吉 住 偉 聖 君
   福祉生活部長      那 須 宅 巳 君
   経済部長        太田黒   政 君
   建設部長        中 村 恵 一 君
   国体推進室長      村 田 武 義 君
   教育次長        田 中 盛 夫 君
   水道局長        佃   寿 範 君
   秘書課長        大 橋 和 義 君
   総務課長        宮 迫 亮 平 君
   財政課長        田 中 幸 一 君
   企画広報課長      岩 本 清 嗣 君
   地域開発課長      中 島 修 一 君
   税務課長        園 田 直 之 君
   市民課長        三 浦 寿美子 君
   生活健康課長      町 田 圭 吾 君
   福祉課長        那 須   稔 君
   児童センター所長    千 田 明 則 君
   農林水産課長      河 野 孝 義 君
   商工観光課長      坂 口 清 治 君
   地籍調査課長      那 須   久 君
   都市計画課長      藤 本   司 君
   下水道課長       中 山 征 二 君
   工事検査課長      高 岡 健 治 君
   国体庶務課長      松 田 節 夫 君
   国体競技式典課長    西 村 敬 司 君
   網田支所長       江 口 建 紘 君
   水道業務課長      下 田 正 和 君
   会計課長        中 尾 勝 子 君
   農業委員会事務局長   中 山 政 美 君
   選挙管理委員会事務局長 小 木 真 也 君
   監査委員事務局長    栗 原 敏 雄 君
   学務課長        中 山 国 光 君
   生涯学習課長      小 森 政 敏 君
   文化振興課長      今 村 謙 二 君
   市民会館長       一   宗 雄 君
   図書館長        竹 広 鉄 也 君
   体育保健課長      米 本 和 哉 君
   給食センター所長    安 田   豊 君
   中央公民館長      林 田 俊 幸 君

●議会事務局出席者の職・氏名
   局  長        上 村 勝 行 君
   次  長        元 田 正 一 君
   議事係長        野 口   敏 君


  (午前十時三十五分 開会)



○議長(岩本広海君) おはようございます。

 これより、平成十年第一回宇土市議会定例会を開会致します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の会議に二番、宮本直寛君、十七番、中村忠儀君から欠席届が出ておりますので御報告致します。

 日程に先立ちまして、事務局長をして事務報告を致させます。



○議長(岩本広海君) 事務局長、上村勝行君。



◎事務局長(上村勝行君) 報告致します。

 十二月定例会以降昨日までの議会内での主な行事につきましては、お手元に配布しておきましたので御覧願います。以上でございます。



○議長(岩本広海君) 事務局長の報告は終わりました。



△日程第一 会議録署名議員の指名



○議長(岩本広海君) 日程第一、会議録署名議員の指名を致します。

 会議録署名議員は、会議規則第百十八条の規定により、議長において三番、浜口多美雄君、十三番、福田慧一君を指名致します。



△日程第二 会期の決定



○議長(岩本広海君) 日程第二、会期の決定を議題と致します。

 お諮り致します。

 今期定例会の会期は、本日から十一日までの十六日間と致したいと思います。これに御異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岩本広海君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から十一日までの十六日間と決定致しました。



△日程第三 市長提出議案第一号から日程第三十四 議案第三十二号まで



○議長(岩本広海君) 日程第三、市長提出議案第一号から日程第三十四、議案第三十二号までの、以上三十二件を一括して議題と致します。

 議案の件名のみを事務局長をして朗読致させます。



○議長(岩本広海君) 事務局長、上村勝行君。



◎事務局長(上村勝行君) 朗読致します。

 議案第  一号 平成九年度宇土市一般会計補正予算(第八号)について

 議案第  二号 平成九年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第三号)について

 議案第  三号 平成九年度宇土市高齢者住宅整備資金貸付事業特別会計補正予算(第一号)について

 議案第  四号 平成九年度宇土市公共下水道事業特別会計補正予算(第五号)について

 議案第  五号 平成九年度宇土市老人保健医療特別会計補正予算(第一号)について

 議案第  六号 平成九年度宇土市水道事業会計補正予算(第三号)について

 議案第  七号 平成十年度宇土市一般会計予算について

 議案第  八号 平成十年度宇土市国民健康保険事業特別会計予算について

 議案第  九号 平成十年度宇土市簡易水道事業特別会計予算について

 議案第 十 号 平成十年度宇土市北段原土地区画整理事業特別会計予算について

 議案第 十一号 平成十年度宇土市交通災害共済事業特別会計予算について

 議案第 十二号 平成十年度宇土市奨学基金特別会計予算について

 議案第 十三号 平成十年度宇土駅前土地区画整理事業特別会計予算について

 議案第 十四号 平成十年度宇土市高齢者住宅整備資金貸付事業特別会計予算について

 議案第 十五号 平成十年度宇土市公共下水道事業特別会計予算について

 議案第 十六号 平成十年度宇土市老人保健医療特別会計予算について

 議案第 十七号 平成十年度宇土市土地取得特別会計予算について

 議案第 十八号 平成十年度宇土市水道事業会計予算について

 議案第 十九号 宇土市議会議員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十 号 特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十一号 宇土市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十二号 宇土市教育長の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例ついて

 議案第二十三号 宇土市職員の分限の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十四号 宇土市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十五号 宇土市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十六号 宇土市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十七号 宇土市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十八号 宇土市所在保育所入所措置に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第二十九号 宇土市水道事業給水条例の制定について

 議案第三十 号 宇土市簡易水道事業給水条例の制定について

 議案第三十一号 宇土市中小企業の店舗改装等近代化に対する整備資金利子補給条例の一部を改正する条例について

 議案第三十二号 土地の取得について

 報告第  一号 専決処分の報告について

以上でございます。



○議長(岩本広海君) 事務局長の朗読は終わりました。

 次に、市長、職務代理者の提案理由の説明を求めます。



○議長(岩本広海君) 市長職務代理者、総務部長、太田龍生君。



◎市長職務代理者総務部長(太田龍生君) 皆様、おはようございます。

 先ず最初に、本定例市議会におきましては、私が市長の職務代理者として務める事になりましたので、御了解の程を宜しくお願い致します。

 さて、平成十年第一回定例市議会を招集致しましたところ、議員各位におかれましては、御多忙中にもかかわりませず御出席を賜りまして、心より厚く御礼を申し上げます。

 平成十年度の市政方針と予算について御説明致します前に、一言お断りとお願いをさせて頂きたいと思います。御承知の通り、市長が昨年秋から体調を壊し、現在もリハビリによります療養を続けております。市議会、又、市民の皆様には大変御迷惑をおかけしているろころでございますが、お陰をもちまして快方に向かっておりまして、一日も早く公務に復帰出来るよう努力をしておられます。この様な訳でありますので、今定例市議会は本年最初の大事な議会でありますが、私が市長の職務代理として務めさせて頂く事になりましたので、何分、不慣れではありますが、誠心誠意務める所存でございます。これまでの市長不在中と同様に、議員のお皆様の御指導と御協力を賜りますよう、切にお願いを申し上げます。どうか宜しくお願い致します。

 それでは、説明に入らせて頂きます。

 本定例市議会には、平成十年度当初予算をはじめ、多数の議案を提出しております。これら議案の説明に入ります前に、市政運営の所信の一端について申し述べたいと思います。

 顧みますと、昨年は神戸の連続児童殺傷事件、奈良・福岡の女子小中学生殺害事件など、子どもを狙った凶悪事件が相次ぎました。宇土市においては、殺傷事件こそあっておりませんが、登下校中の児童生徒への暴行事件等が多発しております。そのため、市内の小中学校PTAでは、子どもを守る運動として、子どもが駆け込める緊急避難場所となる家を示すステッカー事業が進められております。子どもは国の宝、宇土市の将来を担う大切な宝であります。子どもたちが、安全に安心して暮らせるまちづくりを進めなければならないと感じております。

 市の発展は、市民の幸せと活力によってかなえられるものであり、お互いが連携しあい、個人を尊重し、女性と男性がともに参画出来る社会の実現に努力しなければなりません。市民が、宇土市に住んで良かった、将来を担う子どもたちが宇土市を誇りに思える様な宇土市を創造しております。

 さて、昨年は大手銀行、証券会社の経営破綻に象徴されます様に金融不安が広がり、年が明けても景気の停滞状態が続いております。そのため、雇用環境の悪化を招いております。まず、金融システムの安定と景気の回復が必要であり、経済の硬直構造の打開を最優先とした国の特効薬となる景気対策を期待しております。

 国では、簡素で効率的な政策遂行、国民から信頼される開かれた行政を実現するため、行政改革が進められております。

 本市におきましても、平成八年二月「新宇土市行財政改革大綱」を策定致しましたが、平成九年三月には、その作業目標を明確化し、具体化の手順を示した実施計画を、更に本年一月には効率的に実現させるため、進行計画を策定して参りました。

 地方分権に関しましては、市町村への更なる権限の委譲、国と地方の役割分担に応じた地方税財源の充実が重要であると考えます。

 二月一日には、県内で最初の、又、全国では八番目になります宇城広域連合が設立致しました。新たな広域行政の充実強化、地方分権の受け皿となるもので、宇城十ケ市町村の連携のもとに、「宇城はひとつ」を合言葉として、個性ある地域社会の形成を目指すものであります。

 情報公開につきましては、今国会に提出されます情報公開法案の中にも、地方公共団体の努力義務規定が設けられております。本市におきましても、施策の評価、市政への関心を高めるため、市民参加の市政を進めていく上で、大変重要な課題であります。そのため、情報公開条例の策定準備を進めていく必要があると考えております。

 西田市長就任以来、二十一世紀に向けて「活力とやすらぎのある宇土市」をメインテーマとする宇土市総合計画を策定し、施策の大綱に六つの基本目標を定め推進して参りました。主な事業としては、第一番目に「住みたくなるまちづくり」の実現のためには、防災対策として同報系防災行政無線の整備、快適な居住環境を確保するため、入地町ニュータウンに市営住宅の建設、保健センターの建設、清掃センター施設整備、ゴミの分別収集の実施。第二番目に、「自然を生かしたまちづくり」の実現のためには、自然公園の整備、アジサイを中心とした花と緑と文化の薫るまちづくりの推進。第三番目に、「豊かで活力のあるまちづくり」の実現のためには、企業誘致対策として工場団地の造成、住吉、網田の漁港海岸環境整備、西部地域の活性化事業としてのマリーナ建設。第四番目に、「健やかで心のかようまちづくり」の実現のためには、健康福祉館「あじさいの湯」建設、放課後児童対策事業、心身障害者生活訓練所、「銀河カレッジ」の建設。第五番目に、「人間性を豊かにするまちづくり」の実現のためには、国民体育大会の招致、市民会館改修、小中学校の改築。第六番目に、「効率的な行財政推進のまちづくり」の実現のためには、財務会計オンラインシステムの導入、新宇土市行財政改革大綱の策定、この他多くの事業を推進して参りました。

 宇土市の発展を人口の推移をバロメーターとして見ますと、平成二年四月の市の人口は三万四千人でございました。三年後の平成五年三月に三万五千人を超え、その三年後の平成八年四月に三万六千人、そして二年後の今月には三万七千人に達する見込みでございます。総合計画目標年次の平成十二年には、目標人口四万人は難しいかと思いますが、近い将来四万人という数字は、現実的なものであることに間違いはありません。

 いよいよ本年は、国体前のリハーサル大会を迎えます。会場となります宇土マリーナと市民体育館につきましても、順調に整備が進んでおります。来年の本大会には、選手団の受け入れを民泊方式により、全地区にお願いしております。民泊協力会の皆様には、大変な御苦労をおかけすることになりますが、簡素な中にも真心のこもった国体が、そして選手団との温かい交流が出来る事を祈念しております。

 長野冬季オリンピックでは、日本選手の活躍で日本中が興奮と歓喜に沸き返りました。この次はフランスで開かれます六月のワールドカップサッカー大会における日本選手の活躍を期待しますとともに、熊本国体での宇土市代表選手をはじめ、県選手団の活躍を祈念申し上げます。

 次に、平成十年度宇土市の予算編成方針について御説明申し上げます。

 平成十年度の予算編成方針につきましては、国の予算編成並びに地方財政対策等を十分考慮しながらも、地域の特色と個性ある地域づくりを進めるため、本市の総合計画の目標である「活力とやすらぎのある宇土市」の実現を念頭におきまして、限られた財源を重点的、効率的に運用することに留意しております。

 国の平成十年度予算編成の概算要求は、一般歳出で対前年度比〇.七%の減であった事や、地方財政対策による財源不足が、約五兆四千億円を見込まれている事など、非常に厳しい内容となっておる事を受け、市におきましても一般歳出の思い切った抑制など、財政健全化の方針について打ち出しているところであります。

 平成十年度の国の予算は、財政構造改革法適用の初年度として注目されておりましたが、一般会計の規模は七十七兆六千六百九十二億円で、対前年度比〇.四%増、一般歳出は四十四兆五千三百六十二億円で、一.三%減となっております。本年度の地方財政計画は、歳出面では経費全般に亘る徹底した節減合理化による一般歳出の抑制、一方、歳入面では、税負担の公平適正化の推進と、大幅な財源不足については、地方財政の運営に支障が生じないよう、地方交付税総額を確保する事を基本に策定されております。その規模は、前年とほぼ同額の八十七兆九百六十四億円となっておりますが、財政構造改革を踏まえ、一般歳出の伸び率を対前年度比一.六%減と、初めてマイナスに抑制するなど、緊縮型となっております。

 この様な、厳しい地方財政環境の中、宇土市の平成十年度予算は、市民の快適な暮らしを確保する社会資本等の整備など、物心両面にわたる行財サービスの提供に配慮し、優先順位の厳しい選択を行い、歳入では所要財源の確保に最大限の工夫と努力を払うとともに、歳出におきましては、従来にも増して徹底した洗い直しに取り組むなど、宇土市行財政改革大綱の方針をもとに、更に、行財政運営の合理化、効率化を図るものとなっております。

 本年度の当初予算は、平成十年四月の市長任期満了に伴う改選の年でありますので、骨格予算の編成でありまして、その内容は、義務的経費や経常的な経費を主に計上した内容となっております。

 従いまして、政策的な判断が必要となる経費や、公共事業等の投資的経費につきましては、継続費等の予算措置がなされているものや、早急に整備が必要なもの以外は、肉付け補正予算として、六月の定例市議会に上程する事となります。

 この様な考えのもとで編成致しました平成十年度一般会計当初予算総額は、百三十億四千万円で、対前年度比一一.四%の減となっております。又、特別会計は、国民健康保険特別会計以下十会計で、合計九十九億八千七十九万八千円で、水道事業会計は七億七千二百九十八万九千円の予算規模であります。

 それでは次に、一般会計に計上されております、主要施策につきまして御説明申し上げたいと思いますが、先程も申し上げました通り、今回の予算は骨格予算という事で、政策的な判断を要する経費につきましては、継続費等を設定してありますものを除いては、極力計上してございませんので、今回、計上しております予算の主なものにつきまして御説明申し上げます。

 先ず、国体関連でございますが、宇土マリーナ建設事業や海岸環境整備事業、市民体育館改修事業につきましては、所要額を計上しております。

 次に、選挙経費についてでありますが、本年度は市長選挙、市議会議員選挙を含めまして五つの選挙がございますので、その経費につきまして必要な経費を計上しているところであります。

 又、本年二月に発足しました宇城広域連合の負担金や、廃棄物の減量化対策、介護保険体制整備に要する経費も全て計上致しております。

 平成九年から継続して実施しております公営住宅建設事業や、市民会館改修事業につきましても、建設費、用地費等所要額を計上致しております。

 又、O157対策としての給食センターの備品等の購入につきまして、必要な経費を計上致しております。

 尚、議会棟の改修につきましては、さしあたり営繕工事として必要な経費を計上致しております。

 財源の手当につきましては、国県支出金や市債等の特定財源を除く一般財源は、市税、交付税が主なものとなっておりますが、財政調整基金の繰入金等を充当致しております。

 以上、簡単に御説明申し上げましたが、本年度からいよいよ国体の年となります。十年度のプレ国体、十一年度の本国体を見事成功に結び付けるためにも、市民、議会、行政が一体となって取り組んでいかなければならないと考えております。

 現在、この開催準備等に鋭意努力を続けているところでございますが、これらに伴う国体関連の予算につきましても、施設整備の過剰投資や華美な大会運営などを抑制し、簡素国体を目指し、その所要の経費を計上致しているところであります。

 以上が、平成十年度の一般会計予算の概要であります。尚、特別会計並びに水道事業会計の主要な事業内容につきましては、配布の予算書をもって説明を省略させて頂きたいと存じます。

 今議会には、条例関係が十三件、予算関係が十八件、契約関係一件、計三十二件の議案を上程致しております。尚、本議会に追加議案の提出予定がありますが、それは入地団地建設工事請負契約の締結が二件、宇土市税条例の一部改正及び宇土市国民健康保険税条例の一部改正が二件、平成十年四月十四日をもって任期満了になります人権擁護委員の推薦が二件でございます。以上、六件を本議会の最終日に追加提案致したいと思っております。

 どうか慎重に御審議頂き議決賜りますようお願い申し上げまして、私の説明を終わらせて頂きたいと思います。有り難うございました。



○議長(岩本広海君) 市長職務代理者の提案理由の説明は終わりました。

 以上で、本日の日程は全部終了致しました。

 明日より一日までは、議案審査等のため休会といたします。会議は来る二日(月曜日)定刻に開き、質疑並びに一般質問を行います。

 尚、発言通告の締切りは二十五日(水曜日)午後四時までとなっておりますので、宜しくお願い致します。

 本日は、これをもって散会致します。

  (午前十一時 散会)