議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 宇土市

平成28年 9月 定例会(第3回) 09月14日−03号




平成28年 9月 定例会(第3回) − 09月14日−03号







平成28年 9月 定例会(第3回)



         平成28年第3回宇土市議会定例会会議録 第3号

            9月14日(水)午前10時00分開議

1.議事日程
 日程第1 各常任委員長報告
   1.総務市民常任委員長報告
   2.経済建設常任委員長報告
   3.文教厚生常任委員長報告
      (質疑・討論・採決)
 日程第2 請願・陳情について
      (質疑・討論・採決)
 日程第3 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について
      (採決)
 日程第4 決算審査特別委員会の設置及び付託について
      (議案第74号から議案第81号)

2.本日の会議に付した事件
 日程第1 各常任委員長報告
   1.総務市民常任委員長報告
   2.経済建設常任委員長報告
   3.文教厚生常任委員長報告
      (質疑・討論・採決)
 日程第2 請願・陳情について
      (質疑・討論・採決)
 日程第3 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について
      (採決)
 日程第4 決算審査特別委員会の設置及び付託について
      (議案第74号から議案第81号)
 (追加日程)
 日程第5 議員派遣の件について
 日程第6 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

3.出席議員(18人)
    1番 今 中 真之助 君       2番 西 田 和 徳 君
    3番 田 尻 正 三 君       4番 園 田   茂 君
    5番 宮 原 雄 一 君       6番 嶋 本 圭 人 君
    7番 柴 田 正 樹 君       8番 平 江 光 輝 君
    9番 樫 崎 政 治 君      10番 野 口 修 一 君
   11番 中 口 俊 宏 君      12番 藤 井 慶 峰 君
   13番 芥 川 幸 子 さん     14番 山 村 保 夫 君
   15番 杉 本 信 一 君      16番 村 田 宣 雄 君
   17番 浜 口 多美雄 君      18番 福 田 慧 一 君

4.欠席議員(なし)

5.説明のため出席した者の職・氏名
 市長      元 松 茂 樹 君   副市長     池 田 信 夫 君
 教育長     太 田 耕 幸 君   総務部長    荒 木 繁 男 君
 企画部長    山 本 桂 樹 君   市民環境部長  石 田   泉 君
 健康福祉部長  中 川 玲 子 さん  経済部長    田 川 修 一 君
 建設部長    野 添 秀 勝 君   教育部長    前 田 保 幸 君
 会計管理者   佐美三   洋 君   総務課長    杉 本 裕 治 君
 財政課長    川 上 誠 志 君   企画課長    石 本 尚 志 君
 まちづくり推進課長
         光 井 正 吾 君

6.議会事務局出席者の職・氏名
 事務局長    宮 田 裕 三 君   次長兼庶務係長 淵 上 真 行 君
 議事係長    清 塘 啓 史 君   議事係主事   志 垣   勲 君




                午前10時50分開議

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(村田宣雄君) これから本日の会議を開きます。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第1 各常任委員長報告



○議長(村田宣雄君) 日程第1,去る9月8日の本会議において,各常任委員会に付託いたしました,市長提出議案第82号から議案第112号までの31件,並びに請願・陳情について,審査の経過と結果について,それぞれ報告があっておりますのでこれを一括して議題といたします。

 順次,各常任委員長の報告を求めます。

 総務市民常任委員長,野口修一君。



◆総務市民常任委員長(野口修一君) おはようございます。

 ただいまから,総務市民常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る9月9日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,専決処分の報告及び承認7議案,予算関係1議案,その他1議案であります。

 まず,議案第84号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第13号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第4号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 6月20日から21日にかけての大雨災害対策事業経費として,総務費29万6千円,衛生費7,935万9千円,消防費339万7千円,災害復旧費87万1千円をそれぞれ増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第88号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第17号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,総務費1億2,949万3千円,衛生費7億7,881万2千円,消防費3,528万6千円,災害復旧費481万円をそれぞれ増額するものであります。また,債務負担行為の補正としまして,自治法派遣職員住居借上に要する経費を追加しております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第93号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第21号,宇土市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について。これは,熊本地震に係る災害復旧において,中長期的な職員の派遣を必要とするため,条例を改正するものであります。

 次に,議案第94号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第22号,平成28年度宇土市一般関係補正予算(第6号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 衛生費において,震災対策事業経費として2,149万1千円を増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第96号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第24号,宇土市防災行政無線デジタル化整備工事の変更請負契約の締結について。これは,平成27年12月17日に議決された宇土市防災行政無線デジタル化整備工事請負契約の実施に伴い,設計の一部を変更して実施する必要が生じたため,契約金額を変更するものであります。

 次に,議案第97号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第27号,平成28年熊本地震による災害の被害者の権利利益の保全等を図るため,特別措置に関する条例の一部を改正する条例について。これは,平成28年熊本地震による災害に加え,地震,水害,その他の災害が発生した場合の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置を定めるため,条例を改正するものであります。

 次に,議案第98号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第28号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第7号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,総務費4,120万1千円,災害復旧費36万円,また,債務負担行為の補正としまして,宇土市役所仮庁舎リースに要する経費を変更しております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第102号,網津防災センター・網津支所建設工事請負契約の締結ついて。これは,予定価格1億5,000万円以上の工事の請負に関する契約を締結するため,議会の議決に付すべき契約及び財産の取得及び処分に関する条例第2条の規定により,議会の議決を求めるものであります。

 次に,議案第105号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第8号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 総務費では,ふるさと宇土応援基金経費として7,890万2千円を増額するものであります。衛生費では,清掃総務費一般経費として1,794万円7千円を増額するものであります。消防費では,網津防災センター建設事業関連経費として494万3千円を増額するものであります。このほか,全体として,人事異動に伴う人件費の補正を行っております。また,繰越明許費の補正としまして,網津防災センター建設事業経費を変更設定しております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 以上が,総務市民常任委員会に付託を受けました議案の概要でありますが,本委員会に付託を受けました議案につきましては,全会一致で全て原案のとおり承認及び可決をいたしました。

 また,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配布のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 以上をもちまして,総務市民常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 総務市民常任委員長の報告は終わりました。

 次に,経済建設常任委員長の報告を求めます。

 経済建設常任委員長,嶋本圭人君。



◆経済建設常任委員長(嶋本圭人君) おはようございます。

 ただいまから,経済建設常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る9月9日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,条例関係1議案,予算関係4議案,決算認定2議案,専決処分の報告及び承認9議案であります。

 まず,議案第82号,平成27年度宇土市水道事業会計決算の認定について。平成27年度水道事業決算は,総収益4億7,302万円,総費用4億5,270万円であり,損益で2,032万円の純利益となっております。

 次に,議案第83号,平成27年度宇土市公共下水道事業会計決算の認定について。平成27年度公共下水道事業決算は,総収益9億9,151万円,総費用9億3,313万円であり,損益で5,838万円の純利益となっております。

 次に,議案第84号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第13号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第4号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 6月20日から6月21日にかけての大雨災害対策事業経費として,農林水産業費453万7千円,災害復旧費10億8,088万9千円をそれぞれ増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第85号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第14号,平成28年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について。補正額は210万円を増額するもので,補正後の総額は1億1,434万4千円であります。これは,6月20日から6月21日にかけての大雨災害対策事業に伴う増額補正となっております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第86号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第15号,平成28年度宇土市漁業集落排水施設整備事業特別会計補正予算(第1号)について。補正額は143万7千円を増額するもので,補正後の総額は3,272万1千円であります。これは,6月20日から6月21日にかけての大雨災害対策事業に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第87号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第16号,平成28年度宇土市水道事業会計補正予算(第2号)について。収益的支出の補正額として300万円を増額するもので,補正後の総額は5億2,357万4千円であります。これは,6月20日から6月21日にかけての大雨災害対策事業に伴う増額補正となっております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第88号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第17号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,農林水産業費5億8,062万9千円,土木費53万9千円,災害復旧費1,432万8千円をそれぞれ増額するものであります。

 次に,議案第89号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第18号,平成28年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について。補正額は315万8千円を増額するもので,補正後の総額は1億1,750万2千円であります。これは,震災対策事業に伴う増額補正となっております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第91号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第19号,平成28年度宇土市水道事業会計補正予算(第3号)について。収益的支出の補正額として500万円を増額するもので,補正後の総額は5億2,857万4千円であります。これは,震災対策事業に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第92号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第20号,平成28年度宇土市公共下水道事業会計補正予算(第2号)について。資本的支出の補正額として1億5,300万円を増額するもので,補正後の総額は8億2,562万1千円であります。これは,震災対策事業に伴う増額補正となっております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第98号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第28号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第7号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,土木費430万4千円,災害復旧費9,093万5千円をそれぞれ増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第103号,宇土市水道事業給水条例の一部を改正する条例について。これは,私債権である水道料金の適正な債権管理を行い,円滑な水道事業運営に資するため,条例を改正するものであります。

 次に,議案第105号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第8号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 農林水産業費では,担い手育成支援経費として50万円の増額補正であります。次に,商工費では,自然公園管理経費として40万円の増額補正であります。

 次に,土木費では,急傾斜地崩壊対策事業費として1,598万円,宅地耐震化促進事業費として500万円の増額補正であります。そのほか,全体として人事異動に伴う人件費の補正を行っております。また,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第107号,平成28年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)について。補正額は975万円を減額するもので,補正後の総額は1億775万2千円であります。これは,人事異動に伴う人件費の減額補正となっております。

 次に,議案第110号,平成28年度宇土市水道事業会計補正予算(第4号)について。収益的支出の補正額として575万8千円を増額するもので,補正後の総額は5億3,433万2千円であります。これは,人事異動に伴う人件費の増額補正となっております。

 次に,議案第111号,平成28年度宇土市公共下水道事業会計補正予算(第3号)について。収益的支出の補正額は55万円を増額するもので,補正後の総額は10億1,284万6千円であります。また,資本的支出の補正額は30万円を増額するもので,補正後の総額は8億2,592万1千円であります。これらは,人事異動に伴う人件費の増額補正となっております。

 以上が,経済建設常任委員会に付託を受けました議案の概要であります。本委員会に付託を受けました議案については,全会一致で全て原案のとおり認定,承認及び可決いたしました。

 なお,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配布のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 以上をもちまして,経済建設常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 経済建設常任委員長の報告は終わりました。

 次に,文教厚生常任委員長の報告を求めます。

 文教厚生常任委員長,樫崎政治君。



◆文教厚生常任委員長(樫崎政治君) おはようございます。

 ただいまから,文教厚生常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る9月9日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,専決処分の報告及び承認8議案,条例関係3議案,予算関係4議案であります。

 まず,議案第84号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第13号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第4号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 6月20日から21日にかけての大雨災害対策事業経費として,民生費355万4千円,教育費1,033万1千円,災害復旧費306万8千円をそれぞれ増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第88号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第17号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 震災対策事業経費として,民生費3,484万5千円,教育費80万円,災害復旧費1億7,156万9千円をそれぞれ増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第90号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第18−2号平成28年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第2号)について。補正額は202万9千円を増額するもので,補正後の総額は33億7,478万1千円であります。これは,震災対策事業に伴う増額補正であります。

 次に,議案第94号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第22号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第6号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,民生費2億1,246万3千円,衛生費11億167万7千円を増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第95号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第23号,訴えの提起について。これは,網津地区多目的研修施設に合併浄化槽を設置する必要があり,その設置に係る土地について時効取得を行うため,土地所有権移転登記手続を求める訴訟を提起するものであります。

 次に,議案第98号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第28号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第7号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 震災対策事業経費としまして,民生費1,282万4千円,教育費792万円,災害復旧費2,636万6千円をそれぞれ増額するものであります。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第99号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第29号,平成28年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について。補正額は39万1千円を増額するもので,補正後の総額は54億3,211万5千円であります。これは,震災対策事業に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第100号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第30号,平成28年度宇土市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について。補正額は31万7千円を増額するもので,補正後の総額は3億9,915万8千円であります。これは,震災対策事業に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第101号,宇土市老人ホーム入所判定委員会設置条例の一部を改正する条例について。これは,判定委員会委員のうち,医師について,入所措置等の要否判定に必要な専門知識がある者から委嘱するため,条例を改正するものであります。

 次に,議案第104号,宇土市こども医療費助成条例の一部を改正する条例について。これは,子育て世代への経済的支援として,こども医療費助成制度の対象者を中学3年生までに拡大するため,条例を改正するものであります。

 次に,議案第105号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第8号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 民生費では,こども医療費の助成対象拡大に伴う乳幼児等医療費助成事業経費103万2千円,保育所運営費負担経費1,065万2千円,生活保護総務一般経費として628万2千円を増額するものであります。衛生費では,乳幼児学童定期予防接種事業経費として341万3千円を増額するものであります。教育費では,図書館施設整備事業経費として2,749万円を増額するものであります。このほか,全体として人事異動に伴う人件費の補正を行っております。

 次に,議案第106号,平成28年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について。補正額は2,293万4千円を増額するもので,補正後の総額は54億5,504万9千円であります。これは,震災に伴う被保険者の一部負担金の免除に係る療養費の増額補正,人事異動に伴う人件費の増額補正及び事業費確定に伴う過年度返還金の増額補正となっております。

 次に,議案第108号,平成28年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第3号)について。補正額は1億1,687万3千円を増額するもので,補正後の総額は34億9,165万4千円であります。これは,介護保険給付費の増額補正,人事異動に伴う人件費の増額補正及び事業費確定に伴う過年度返還金の増額補正となっております。

 次に,議案第109号,平成28年度宇土市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)について。補正額は125万円を増額するもので,補正後の総額は4億40万8千円であります。これは,人事異動に伴う人件費の増額補正となっております。

 次に,議案第112号,宇土市災害弔意金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について。これは,災害弔慰金等の支給に際し,災害により死亡,又は精神若しくは身体に著しく障害を受けた者に該当するか否か判断が困難な事例を審査する機関を設けるための条例を改正するものであります。

 以上が,文教厚生常任委員会に付託を受けました議案の概要であります。本委員会に付託を受けました議案につきましては,全会一致で全て原案のとおり承認及び可決をいたしました。

 次に,請願・陳情につきまして,御報告申し上げます。

 平成28年陳情第2号,「ニッポン一億総活躍プラン」を実践するシルバー人材センターへの支援の要望について」は,全会一致で採択いたしました。

 なお,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配布のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 以上をもちまして,文教厚生常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 文教厚生常任委員長の報告は終わりました。

 以上で,各常任委員長の報告は全部終了をいたしました。

 これから,各常任委員長の報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 議案第82号から議案第112号までの31件について,一括して採決したいと思います。ただいまの各常任委員長の報告は,原案のとおり認定,承認及び可決であります。

 委員長の報告のとおり,認定,承認及び可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,議案第82号から議案第112号までの31件について,原案のとおり認定,承認及び可決されました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第2 請願・陳情について(質疑・討論・採決)



○議長(村田宣雄君) 日程第2,請願・陳情についてを議題といたします。

 まず,文教厚生常任委員長の報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論をいたします。

 討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより採決をいたします。

 お諮りいたします。

 平成28年陳情第2号について,文教厚生常任委員長の報告は,採択であります。

 委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,平成28年陳情第2号は,委員長報告のとおり採択と決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第3 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について(採決)



○議長(村田宣雄君) 日程第3,委員会の閉会中の継続審査並びに調査についてを議題といたします。

 各常任委員長,議会運営委員長から,現在,委員会において審査中の事件並びに所管事務調査について会議規則第72条の規定により,議席に配布しておりますとおり,閉会中の継続審査並びに調査の申し出があっております。

 お諮りいたします。

 各常任委員長,議会運営委員長から申し出のとおり,閉会中の継続審査並びに調査とすることに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,各常任委員長,議会運営委員長からの申し出のとおり,閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第4 決算審査特別委員会の設置及び付託について(議案第74号から議案第81号)



○議長(村田宣雄君) 日程第4,決算審査特別委員会の設置及び付託についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議案第74号から議案第81号までの8件,平成27年度一般会計並びに各特別会計の歳入歳出決算の認定については,委員会条例第6条の規定により,8人の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し,これに付託するとともに,閉会中の継続審査といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,議案第74号から議案第81号までの8件については,8人の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し,これに付託するとともに,閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

 次に,ただいま設置されました,決算審査特別委員会委員の選任については,委員会条例第8条第1項の規定により,議長において,1番,今中真之助君,3番,田尻正三君,5番,宮原雄一君,7番,柴田正樹君,9番,樫崎政治君,11番,中口俊宏君,13番,芥川幸子さん,17番,浜口多美雄君,以上8名を指名をいたします。

 ただいま選任されました委員の諸君は,会合の上,正副委員長を互選し,議長へ御報告をいただきます。

 この際,暫時休憩をいたします。8名の方は,議場隣の議員控室に御集合ください。

             −−−−−−−○−−−−−−−

                午前11時25分休憩

                午前11時28分再開

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(村田宣雄君) 休憩前に引き続き,会議を開きます。

 決算審査特別委員会の正副委員長の互選の結果,委員長に9番,樫崎政治君,副委員長に7番,柴田正樹君が互選されましたので,御報告いたします。

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(村田宣雄君) 次に,日程についてお諮りいたします。

 本日,議員派遣の件並びに市長より諮問第2号,以上2件が新たに追加上程されております。

 この際,本日の日程に追加し,議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,日程に追加し議題とすることに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第5 議員派遣の件について



○議長(村田宣雄君) 日程第5,議員派遣の件についてを議題といたします。

 議席に配布しておりますとおり,次の議会までの間に議員派遣を要する件が1件あります。

 なお,緊急を要する派遣及び期日,場所等に変更が生じた場合には議長において決定し,次回に報告することにします。

 これより議員派遣の件について,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより議員派遣の件について,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 議員派遣の件については,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,議員派遣の件については,原案のとおり可決することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第6 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて



○議長(村田宣雄君) 日程第6,諮問第2号,人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 市長の提案理由の説明を求めます。

 市長,元松茂樹君。



◎市長(元松茂樹君) 追加提出しております案件について,御説明を申し上げます。

 諮問第2号,人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて。これは,人権擁護委員の山本多美男さんの任期が平成29年3月31日で満了となりますので,後任の委員の候補者を推薦するため,人権擁護委員法第6条第3項の規定により,議会の意見を求めるものであります。

 後任の委員の候補者には,現委員の山本多美男さんを推薦したいので,何とぞ,原案どおり答申いただきますようお願いいたします。



○議長(村田宣雄君) 市長の提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております,諮問第2号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議したいと思います。これに異議ありませんか。

              「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,ただいまの諮問第2号については,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定をいたしました。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより採決をいたします。

 諮問第2号について,原案のとおり答申することに賛成の議員の起立を求めます。

                 (賛成議員起立)



○議長(村田宣雄君) 全員賛成であります。

 よって,諮問第2号については,原案のとおり答申することに決定をいたしました。

 以上で,今定例会の日程は全部終了をいたしました。

 これをもって,平成28年第3回宇土市議会定例会を閉会をいたします。

             −−−−−−−○−−−−−−−

                午前11時32分閉会



○議長(村田宣雄君) 閉会に当たりまして,一言御挨拶を申し上げます。

 去る9月7日に招集されました今定例会は,議員各位並びに執行部の皆様の御協力によりまして,本日ここに無事閉会の運びとなりましたことに深く厚くお礼を申し上げます。

 最後に,閉会に当たりまして,市長から御挨拶がございます。

 市長,元松茂樹君。



◎市長(元松茂樹君) 閉会に当たり,一言御礼を申し上げます。

 今定例会には,災害に対応した補正予算をはじめ,多数の重要案件を提案させていただきましたけれども,慎重な御審議をいただき,全て原案どおりに御決定をいただきました。心から感謝を申し上げます。

 また,会期中に議員の皆様からいただきました御意見,御要望につきましては,充分にこれを尊重し,可能なものは直ちに措置を講じるとともに,できる限り今後の市政運営,そして震災復興に反映してまいる所存でございます。

 さて,8月以降,相次いで日本列島に上陸している台風でございますが,今月5日には「台風12号」が長崎県に上陸をしております。この台風の接近に伴い,市では3日から5日にかけて防災行政無線等により,予防的避難の呼び掛けや避難準備情報を出すとともに,避難所を9か所開設をいたしました。避難所には,多いときで90世帯,136人の方が避難をされておられました。幸いにも,本市において被害報告はありませんでしたが,熊本地震や6月の豪雨により地盤が緩んでおり,土砂災害の危険性も高まっております。また,地震後の川の補修が終わってないという状況もあります。今後も十分な警戒が必要と考えております。現在も台風16号がこちらのほうに接近中でありますが,台風や大雨など災害が予測されるときには,市民の皆様に避難勧告などの緊急情報をいち早くお伝えするために,引き続き早急な対応を行ってまいります。

 次に,震災に関連する市の組織改正につきまして,先ほど議会運営委員会及び全員協議会において御報告をさせていただきましたとおり,今後は,震災復興に向けて「災害対策本部」を継続するとともに,明日9月15日から新たに「震災復興本部」を設置し,「健康福祉部被災者支援室」を「健康福祉部復興支援室」として組織再編し,本市の早期復興を推進してまいります。

 次に,夏場における本市小中学生の皆さんのスポーツでの活躍を御紹介させていただきます。

 7月に行われました県中体連大会では,鶴城中学校で優勝したほか,準優勝が3競技ございました。その後,8月に行われました全国中学校体育大会では,相撲競技の部で,鶴城中3年の草野直哉さんが個人優勝,中学横綱でございます。そして,相撲の団体でも3位入賞をしております。また,ハンドボール女子の部におきましても,鶴城中が見事3位に入賞をしております。さらには小学生の全国大会でございますけれども,ハンドボール競技女子の部でHC宇土,これは宇土小学校ハンドボールを引き継いだ地域スポーツクラブになります。HC宇土が見事ベスト4に進出をしております。震災直後の厳しい環境を乗り越えた子どもたちの活躍は,私たちに大きな勇気と元気を与えてくれました。

 また,スポーツで申しますと,リオデジャネイロオリンピックが開催され,過去最多のメダルを日本が獲得をしておりまして,大いに盛り上がったところでございますが,この大会におきまして,宇土市から20年ぶりの日本代表選手ということで,サッカーに出場しました植田直通選手が活躍をしております。植田選手を応援するために,市では,予選リーグの3試合について,第1試合は市民会館,第2試合,第3試合は市民体育館を利用し,パブリックビューイングを行っております。3日間で延べ約800人が集まり,植田選手を応援しました。残念ながら決勝トーナメント出場はかないませんでしたが,充分な活躍をしてくれたものと思います。今後の活躍に大いに期待したいと思いますし,応援をしていきたいと思っております。

 結びに,季節の変わり目に当たり,朝夕の気温の寒暖差が感じられるようになってまいりました。体調を崩しやすい時季でもございますので,議員の皆様におかれましては,健康管理に十分留意されますようお願いを申し上げまして,閉会に当たっての挨拶とさせていただきます。

 大変ありがとうございました。お世話になりました。



○議長(村田宣雄君) これをもって終了いたします。お疲れさまでございました。

             −−−−−−−○−−−−−−−

                午前11時38分終了





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成  年  月  日

          宇土市議会議長   村田宣雄

          宇土市議会副議長  中口俊宏

          宇土市議会議員   樫崎政治

          宇土市議会議員   福田慧一



          平成28年第3回宇土市議会定例会議決結果一覧
 [市長提出議案]
┌─────┬─────────────────────────┬──────┬──────┬─────┐
| 議案  |         件    名          | 提案月日 | 議決月日 |議決の結果|
| 番号  |                         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第82号 |平成27年度宇土市水道事業会計決算の認定について | 9月7日 | 9月14日|原案認定 |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第83号 |平成27年度宇土市公共下水道事業会計決算の認定につ|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |いて                       |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第84号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |原案承認 |
|     | 専決第13号 平成28年度宇土市一般会計補正予算|      |      |     |
|     |(第4号)について                |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第85号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第14号 平成28年度宇土市簡易水道事業特別|      |      |     |
|     | 会計補正予算(第2号)について         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第86号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第15号 平成28年度宇土市漁業集落排水施設|      |      |     |
|     | 整備事業特別会計補正予算(第1号)について   |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第87号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第16号 平成28年度宇土市水道事業会計補正|      |      |     |
|     | 予算(第2号)について             |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第88号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第17号 平成28年度宇土市一般会計補正予算|      |      |     |
|     | (第5号)について               |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第89号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第18号 平成28年度宇土市簡易水道事業特別|      |      |     |
|     | 会計補正予算(第3号)について         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第90号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第18−2号 平成28年度宇土市介護保険特別|      |      |     |
|     | 会計補正予算(第2号)について         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第91号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第19号 平成28年度宇土市水道事業会計補正|      |      |     |
|     | 予算(第3号)について             |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第92号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第20号 平成28年度宇土市公共下水道事業会|      |      |     |
|     | 計補正予算(第2号)について          |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第93号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第21号 宇土市一般職の職員の給与に関する条|      |      |     |
|     | 例の一部を改正する条例について         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第94号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    | 9月7日 | 9月14日|原案承認 |
|     | 専決第22号 平成28年度宇土市一般会計補正予算|      |      |     |
|     | (第6号)について               |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第95号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第23号 訴えの提起について        |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第96号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第24号 宇土市防災行政無線デジタル化整備工|      |      |     |
|     | 事の変更請負契約の締結について         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第97号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第27号 平成28年熊本地震による災害の被害|      |      |     |
|     | 者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する|      |      |     |
|     | 条例の一部を改正する条例について        |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第98号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第28号 平成28年度宇土市一般会計補正予算|      |      |     |
|     | (第7号)について               |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第99号 |専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第29号 平成28年度宇土市国民健康保険特別|      |      |     |
|     | 会計補正予算(第3号)について         |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第100号|専決処分の報告及び承認を求めることについて    |  〃   |  〃   |  〃  |
|     | 専決第30号 平成28年度宇土市後期高齢者医療特|      |      |     |
|     | 別会計補正予算(第2号)について        |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第101号|宇土市老人ホーム入所判定委員会設置条例の一部を改正|  〃   |  〃   |原案可決 |
|     |する条例について                 |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第102号|網津防災センター・網津支所建設工事請負契約の締結に|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |ついて                      |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第103号|宇土市水道事業給水条例の一部を改正する条例について|  〃   |  〃   |  〃  |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第104号|宇土市こども医療費助成条例の一部を改正する条例につ|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |いて                       |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第105号|平成28年度宇土市一般会計補正予算(第8号)につい|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |て                        |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第106号|平成28年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |4号)について                  |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第107号|平成28年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |4号)について                  |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第108号|平成28年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第  |  〃   |  〃   |  〃  |
|     |3号)について                  |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第109号|平成28年度宇土市後期高齢者医療特別会計補正予算 | 9月7日 | 9月14日|原案可決 |
|     |(第3号)について                |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第110号|平成28年度宇土市水道事業会計補正予算(第4号)に|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |ついて                      |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第111号|平成28年度宇土市公共下水道事業会計補正予算(第3|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |号)について                   |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|第112号|宇土市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正す|  〃   |  〃   |  〃  |
|     |る条例について                  |      |      |     |
├─────┼─────────────────────────┼──────┼──────┼─────┤
|諮問第2号|人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることにつ| 9月14日|  〃   |原案答申 |
|     |いて                       |      |      |     |
└─────┴─────────────────────────┴──────┴──────┴─────┘

 [報告]
┌────┬───────────────────────────────┬────┐
| 報告 |           件       名           |報告月日|
| 番号 |                               |    |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第8号 |平成27年度宇土市財政の健全化判断比率について        |9月7日|
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第9号 |平成27年度宇土市簡易水道事業資金不足比率について      | 〃  |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第10号|平成27年度宇土市漁業集落排水施設整備事業資金不足比率について| 〃  |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第11号|平成27年度宇土市水道事業資金不足比率について        | 〃  |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第12号|平成27年度宇土市公共下水道事業資金不足比率について     | 〃  |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第13号|専決処分の報告について                    | 〃  |
|    | 専決第25号 損害賠償額の決定について           |    |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第14号|専決処分の報告について                    | 〃  |
|    | 専決第26号 損害賠償額の決定について           |    |
├────┼───────────────────────────────┼────┤
|第15号|専決処分の報告について                    | 〃  |
|    | 専決第31号 損害賠償額の決定について           |    |
└────┴───────────────────────────────┴────┘

          平成28年第3回定例会請願・陳情議決結果一覧

 [陳情]
┌──┬──────────────┬─────────────┬────┬────┬────┐
|受理|   陳 情 の 件 名   |  陳情者の住所・氏名  |提案月日|議決月日|議決結果|
|番号|              |             |    |    |    |
├──┼──────────────┼─────────────┼────┼────┼────┤
|平成|「ニッポン一億総活躍プラン」|宇土市築籠町183      |H28.9.8|H28.9.14| 採択 |
|28年|を実践するシルバー人材センタ|公益社団法人 宇土シルバー|    |    |    |
|  2|ーへの支援の要望について  |人材センター       |    |    |    |
|  |              | 理事長 池田信夫    |    |    |    |
└──┴──────────────┴─────────────┴────┴────┴────┘