議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 宇土市

平成28年 6月 定例会(第2回) 06月23日−02号




平成28年 6月 定例会(第2回) − 06月23日−02号







平成28年 6月 定例会(第2回)



         平成28年第2回宇土市議会定例会会議録 第2号

            6月23日(木)午前10時35分開議

1.議事日程
 日程第1 各常任委員長報告
      1.総務市民委員長報告
      2.経済建設委員長報告
      3.文教厚生委員長報告
       (質疑・討論・採決)
 日程第2 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について
      (採決)

2.本日の会議に付した事件
 日程第1 各常任委員長報告
      1.総務市民委員長報告
      2.経済建設委員長報告
      3.文教厚生委員長報告
       (質疑・討論・採決)
 日程第2 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について
      (採決)
 (追加日程)
 日程第3 議案第73号 宇土市固定資産評価審査委員会委員の選任について
 日程第4 発議第3号 宇土市議会基本条例について
 日程第5 発議第4号 宇土市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する
            条例について
 日程第6 発議第5号 宇土市議会政務活動費の交付に関する条例の一部を改正する
            条例について
 日程第7 発議第6号 平成28年熊本地震からの復旧・復興に係る特別な財政措置
            を求める意見書
 日程第8 発議第7号 被災者生活再建支援法の改正を求める意見書
 日程第9 発議第8号 行政庁舎等再建についての国庫補助制度の創設を求める意見
            書

3.出席議員(18人)
    1番 今 中 真之助 君       2番 西 田 和 徳 君
    3番 田 尻 正 三 君       4番 園 田   茂 君
    5番 宮 原 雄 一 君       6番 嶋 本 圭 人 君
    7番 柴 田 正 樹 君       8番 平 江 光 輝 君
    9番 樫 崎 政 治 君      10番 野 口 修 一 君
   11番 中 口 俊 宏 君      12番 藤 井 慶 峰 君
   13番 芥 川 幸 子 さん     14番 山 村 保 夫 君
   15番 杉 本 信 一 君      16番 村 田 宣 雄 君
   17番 浜 口 多美雄 君      18番 福 田 慧 一 君

4.欠席議員(なし)

5.説明のため出席した者の職・氏名
 市長      元 松 茂 樹 君   副市長     池 田 信 夫 君
 教育長     太 田 耕 幸 君   総務部長    荒 木 繁 男 君
 企画部長    山 本 桂 樹 君   市民環境部長  石 田   泉 君
 健康福祉部長  中 川 玲 子 さん  経済部長    田 川 修 一 君
 建設部長    野 添 秀 勝 君   教育部長    前 田 保 幸 君
 会計管理者   佐美三   洋 君   総務課長    杉 本 裕 治 君
 企画課長    石 本 尚 志 君   まちづくり推進課長
                             光 井 正 吾 君

6.議会事務局出席者の職・氏名
 事務局長    宮 田 裕 三 君   次長兼庶務係長 淵 上 真 行 君
 議事係長    清 塘 啓 史 君   議事係主事   志 垣   勲 君




                午前10時35分開議

             −−−−−−−○−−−−−−−



◎事務局長(宮田裕三君) 会議に先立ちまして,6月20日夜から21日未明にかけ,県内において記録的な大雨が発生しました。この大雨を原因とする土砂崩れにより,宇土市内においてお二人の方が犠牲になられました。哀悼の意を表するため,黙祷を捧げたいと思います。皆様の御協力をお願い申し上げます。黙祷。

                   (黙祷)



◎事務局長(宮田裕三君) お直りください。ありがとうございました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(村田宣雄君) これから,本日の会議を開きます。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第1 各常任委員長報告



○議長(村田宣雄君) 日程第1,去る6月20日の本会議において,各常任委員会に付託しました市長提出議案第53号から議案第72号までの20件につき,審査の経過と結果について,それぞれ報告があっておりますので,これを一括して議題といたします。

 順次,各常任委員長の報告を求めます。

 まずは,総務市民常任委員長,野口修一君。



◆総務市民常任委員長(野口修一君) おはようございます。

 ただいまから,総務市民常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る6月22日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,専決関係8議案,条例関係1議案,予算関係1議案,その他1議案であります。

 まず,議案第54号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第5号,宇土市税条例等の一部を改正する条例について。これは,地方税法の改正に伴い,条例を改正するものであります。

 次に,議案第55号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第6号,宇土市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について。これは,地方税法の改正に伴い,条例を改正するものであります。

 次に,議案第56号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第7号,宇土市税特別措置条例の一部を改正する条例について。これは,企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第20条の地方公共団体等を定める省令等の改正に伴い,条例を改正するものであります。

 次に,議案第57号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第8号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第11号)について。当委員会の所管の主なものを申し上げます。

 繰入金において,財政調整基金繰入金を109万7千円を増額するものであります。これは,予算総額の財源調整を行ったものであります。

 次に,議案第58号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第1号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,議会費10万円,総務費3億6,856万円,衛生費23億832万6千円,消防費1,254万4千円,災害復旧費1億6,289万7千円をそれぞれ増額するものであります。

 また,債務負担行為の補正としまして,災害廃棄物処分事務委託に要する経費など5事業について追加を行っております。そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第65号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第10号,宇土市公告式条例の一部を改正する条例について。これは,条例第2条第2項において定めている掲示場所について,例外規定を設けるために条例を改正するものであります。

 次に,議案第66号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第11号,災害等廃棄物処理の事務の委託について。これは,平成28年熊本地震による災害により特に必要となった廃棄物の適正な処理を熊本県に委託するため,協議により規約を定めるものであります。

 次に,議案第67号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第12号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第2号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,総務費260万円,衛生費50万円,消防費52万2千円,災害復旧費4億7,946万5千円をそれぞれ増額するものであります。

 その他,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第69号,平成28年熊本地震による災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する条例について。これは,平成28年熊本地震による災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置を定めるため,条例を制定するものであります。

 次に,議案第70号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第3号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 総務費では,参議院議員選挙費として359万円を増額するものであります。

 災害復旧費では,震災対策事業経費として451万2千円を増額するものであります。

 その他,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第72号,宇土市役所本庁舎他解体工事請負契約の締結について。これは,予定価格1億5,000万円以上の工事の請負に関する契約を締結するため,地方自治法第96条第1項第5号の規定により,議会の議決を求めるものであります。

 以上が,総務市民常任委員会に付託を受けました議案の概要でありますが,本委員会に付託を受けました議案については,全会一致で,全て原案のとおり承認及び可決をいたしました。

 なお,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配付のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 以上をもちまして,総務市民常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 総務市民常任委員長の報告は終わりました。

 次に,経済建設常任委員長の報告を求めます。

 経済建設常任委員長,嶋本圭人君。



◆経済建設常任委員長(嶋本圭人君) おはようございます。

 ただいまから,経済建設常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る6月22日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,専決処分の報告及び承認6議案,予算関係1議案であります。

 まず,議案第57号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第8号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第11号)について。当委員会所管について申し上げます。

 地方債の補正としまして,準用河川改修事業債について限度額の変更を行っております。

 次に,議案第58号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第1号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 震災対策事業経費として,衛生費1,227万9千円,農林水産業費110万7千円,商工費57万2千円,土木費734万2千円,災害復旧費9億4,405万6千円をそれぞれ増額するものであります。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第60号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9−3号,平成28年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について。補正額は596万2千円を増額するもので,補正後の総額は1億1,224万4千円であります。これは,震災対策事業の実施に伴う増額補正となっております。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第63号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9−6号,平成28年度宇土市水道事業会計補正予算(第1号)について。収益的支出の補正額は3,911万7千円を増額するもので,補正後の総額は5億2,057万4千円であります。これは,震災対策事業の実施に伴う増額補正となっております。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第64号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9−7号,平成28年度宇土市公共下水道事業会計補正予算(第1号)について。収益的支出の補正額は4,410万円を増額するもので,補正後の総額は10億1,229万6千円であります。

 また,資本的支出の補正額は3,200万円を増額するもので,補正後の総額は6億7,262万1千円であります。これは,震災対策事業の実施に伴う増額補正となっております。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第67号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第12号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第2号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 土木費では,宅地耐震化促進事業として1,500万円,震災対策事業として299万1千円を増額するものであります。

 次に,災害復旧費では,震災対策事業経費として1億5,018万4千円を増額するものであります。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第70号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第3号)について,当委員会所管の主なものを申し上げます。

 農林水産業費では,担い手育成支援経費として876万7千円,地籍調査一般経費として27万5千円を増額するものであります。

 次に,土木費では,住宅管理一般経費として40万5千円を増額するものであります。

 以上が,経済建設常任委員会に付託を受けました議案の概要でありますが,本委員会に付託を受けました議案につきましては,全会一致で全て原案のとおり承認及び可決いたしました。

 なお,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配付のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

 以上をもちまして,経済建設常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 経済建設常任委員長の報告は終わりました。

 次に,文教厚生常任委員長の報告を求めます。

 文教厚生常任委員長,樫崎政治君。



◆文教厚生常任委員長(樫崎政治君) おはようございます。

 ただいまから,文教厚生常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る6月22日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託をされました案件は,専決処分の報告及び承認7議案,条例関係1議案,予算関係2議案であります。

 まず,議案第53号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第4号,損害賠償額の決定について。これは,台風15号の通過に伴い,市が指定した天然記念物「牧神社イチョウ」が隣接する牧神社に倒木し,牧神社の建物,鳥居,玉垣及び燈籠を損壊させ損害を与えたため,損害賠償額を決定したものであります。

 次に,議案第57号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第8号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第11号)について。当委員会所管の主なものとしましては,1月23日から1月25日の大雪災害対策経費159万7千円を増額するものであります。

 また,年度内の事業完了が困難であることから,繰越明許費の設定を行っております。

 次に,議案第58号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第1号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 震災対策事業経費として,民生費3億4,569万7千円,衛生費13万7千円,教育費1,413万6千円,災害復旧費1億3,535万1千円をそれぞれ増額するものであります。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第59号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9−2号,平成28年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について。補正額は10万3千円を増額するもので,補正後の総額は54億3,053万6千円であります。これは,震災対策事業の実施に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第61号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9−4号,平成28年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第1号)について。補正額は31万4千円を増額するもので,補正後の総額は33億7,275万2千円であります。これは,震災対策事業の実施に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第62号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第9−5号,平成28年度宇土市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について。補正額は7万円を増額するもので,補正後の総額は3億9,884万1千円であります。これは,震災対策事業の実施に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第67号,専決処分の報告及び承認を求めることについて。専決第12号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第2号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 震災対策事業経費として,民生費3,004万3千円,教育費172万9千円,災害復旧費5,391万8千円をそれぞれ増額するものであります。

 そのほか,必要な財源措置としまして,地方債の補正を行っております。

 次に,議案第68号,宇土市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について。これは,学校教育法等の改正に伴い,条例を改正するものであります。

 次に,議案第70号,平成28年度宇土市一般会計補正予算(第3号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 民生費では,保育所等整備事業経費として946万円,放課後児童健全育成事業経費として359万5千円。また,母子家庭高等職業訓練促進事業経費として312万8千円を増額するものであります。

 衛生費では,社会保障・税番号制度導入経費として92万9千円を増額するものであります。

 教育費では,社会教育総務費一般経費として940万円を増額するものであります。

 次に,議案第71号,平成28年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について。

 補正額は118万8千円を増額するもので,補正後の総額は54億3,172万4千円であります。これは,国民健康保険制度の都道府県単位化に伴うシステム改修経費の増額補正となっております。

 以上が,文教厚生常任委員会に付託を受けました議案の概要であります。本委員会に付託を受けました議案につきまして,全会一致で全て原案のとおり承認及び可決をいたしております。

 なお,本委員会所管の事務の継続事件につきましては,議席に配付のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 以上をもちまして,文教厚生常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 文教厚生常任委員長の報告は終わりました。

 以上で,各常任委員長の報告は全部終了いたしました。

 これから,各常任委員長の報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

 18番,福田慧一君。



◆18番(福田慧一君) 提案されておる議案の中で,次の議案に反対をいたします。

 議案第55号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第6号,宇土市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてであります。これは,保険税の上限を52万円から54万円に,後期高齢者医療保険の上限を17万円から19万円にそれぞれ2万円引き上げるものであります。政府は,社会保障のためと言って消費税を5%から8%に引き上げましたが,社会保障にはほとんど回されず,大企業などの法人税の減税に充てられました。そのため,年金は削減され,病院に払う医療費は引き上げられ,生活はより苦しくなっております。こういう状況の中で,国保税の増税など許されません。国の財政支援を増やし,加入者の負担軽減と国保財政の健全化を図るべきだと,この立場から反対をいたします。



○議長(村田宣雄君) ほかに討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 議案第53号から第54号までの2件について,一括して採決をいたしたいと思います。

 ただいまの各常任委員長の報告は,原案のとおり承認であります。

 各委員長報告のとおり承認することに御異議ございませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,議案第53号から第54号までの2件については,原案のとおり承認されました。

 次に,お諮りいたします。

 議案第55号について採決したいと思います。

 ただいまの総務市民常任委員長の報告は,原案のとおり承認であります。

 常任委員長の報告のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

                 (賛成議員起立)



○議長(村田宣雄君) 賛成議員多数です。

 よって,議案第55号については,原案のとおり承認されました。

 次に,お諮りいたします。

 議案第56号から議案第72号までの17件について,一括して採決をしたいと思います。

 ただいまの各常任委員長の報告は,原案のとおり承認及び可決であります。

 委員長の報告のとおり承認及び可決することに異議ございませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,議案第56号から議案第72号までの17件については,原案のとおり承認及び可決されました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第2 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について



○議長(村田宣雄君) 日程第2,委員会の閉会中の継続審査並びに調査についてを議題といたします。

 各常任委員長,議会運営委員長から,現在,委員会において審査中の事件並びに所管事務調査について会議規則第72条の規定により,議席に配付しております閉会中の継続審査並びに調査の申し出があっております。

 お諮りいたします。

 各常任委員長,議会運営委員長からの申し出のとおり,閉会中の継続審査並びに調査とすることに異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,各常任委員長,議会運営委員長から申し出のとおり,閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(村田宣雄君) 次に,日程についてお諮りいたします。

 本日,市長より,議案第73号,また,議員提出として発議第3号から発議第8号までの7件を新たに追加上程されております。

 この際,本日の日程に追加し,議題といたしたいと思います。これに異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,日程に追加し,議題とすることに決定いたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第3 議案第73号 宇土市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(村田宣雄君) 日程第3,議案第73号,宇土市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

 市長の提案理由の説明を求めます。

 市長,元松茂樹君。



◎市長(元松茂樹君) 追加提出しております案件について,御説明を申し上げます。

 議案第73号,宇土市固定資産評価審査委員会委員の選任について。これは,宇土市固定資産評価審査委員会委員の任期が本年6月30日で満了するため,新たな委員を選任する必要があることから,地方税法第423条第3項の規定により,議会の同意を求めるものであります。

 後任の委員には,秋田泰雅さんを選任したいので,何とぞ,御同意いただきますようお願いいたします。

 以上が今回提出しております議案の説明であります。どうか,十分に御審議の上,適切な御決定をいただきますよう,よろしくお願いいたします。



○議長(村田宣雄君) 市長の提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第73号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議したいと思います。これに御異議ございませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,ただいまの議案第73号につきましては,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定いたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結します。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 議案第73号については,原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

                 (賛成議員起立)



○議長(村田宣雄君) 全員賛成であります。

 よって,議案第73号については,原案のとおり同意することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第4 発議第3号 宇土市議会基本条例について



○議長(村田宣雄君) 日程第4,発議第3号,宇土市議会基本条例についてを議題といたします。

 まず,議案を事務局長に朗読させます。

 事務局長,宮田裕三君。



◎事務局長(宮田裕三君) 発議第3号,宇土市議会基本条例について。

 地方自治法第112条及び宇土市議会会議規則第13条の規定により,別紙のとおり議案を提出する。

 平成28年6月23日提出。

 提出者,宇土市議会議員,浜口多美雄,宮原雄一,山村保夫,芥川幸子,藤井慶峰,野口修一,樫崎政治,嶋本圭人,今中真之助。

 宇土市議会議長,村田宣雄様。

 以上でございます。



○議長(村田宣雄君) 事務局長の朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第3号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議したいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,ただいまの発議第3号については,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定をいたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 発議第3号,宇土市議会基本条例について,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,発議第3号については,原案のとおり可決することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第5 発議第4号 宇土市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について



○議長(村田宣雄君) 日程第5,発議第4号,宇土市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 まず,議案を事務局長に朗読させます。

 事務局長,宮田裕三君。



◎事務局長(宮田裕三君) 発議第4号,宇土市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について。

 地方自治法第112条及び宇土市議会会議規則第13条の規定により,別紙のとおり議案を提出する。

 平成28年6月23日提出。

 提出者,宇土市議会議員,浜口多美雄,宮原雄一,山村保夫,芥川幸子,藤井慶峰,野口修一,樫崎政治,嶋本圭人,今中真之助。

 宇土市議会議長,村田宣雄様。

 以上でございます。



○議長(村田宣雄君) 事務局長の朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第4号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,ただいまの発議第4号につきましては,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定をいたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 発議第4号,宇土市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例について,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,発議第4号については,原案のとおり可決することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第6 発議第5号 宇土市議会政務活動費の交付に関する条例の一部を改正する条例について



○議長(村田宣雄君) 日程第6,発議第5号,宇土市議会政務活動費の交付に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 まず,議案を事務局長に朗読させます。

 事務局長,宮田裕三君。



◎事務局長(宮田裕三君) 発議第5号,宇土市議会政務活動費の交付に関する条例の一部を改正する条例について。

 地方自治法第112条及び宇土市議会会議規則第13条の規定により,別紙のとおり議案を提出する。

 平成28年6月23日提出。

 提出者,宇土市議会議員,浜口多美雄,宮原雄一,山村保夫,芥川幸子,藤井慶峰,野口修一,樫崎政治,嶋本圭人,今中真之助。

 宇土市議会議長,村田宣雄様。

 以上でございます。



○議長(村田宣雄君) 事務局長の朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第5号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,ただいまの発議第5号につきましては,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定をいたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結します。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結します。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 発議第5号,宇土市議会政務活動費の交付に関する条例の一部を改正する条例について,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,発議第5号については,原案にとおり可決することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第7 発議第6号 平成28年熊本地震からの復旧・復興に係る特別な財政措置を求める意見書



○議長(村田宣雄君) 日程第7,発議第6号,平成28年熊本地震からの復旧・復興に係る特別な財政措置を求める意見書を議題といたします。

 まず,議案を事務局長に朗読させます。

 事務局長,宮田裕三君。



◎事務局長(宮田裕三君) 発議第6号,平成28年熊本地震からの復旧・復興に係る特別な財政措置を求める意見書。

 地方自治法第112条及び宇土市議会会議規則第13条の規定により,別紙のとおり意見書を提出する。

 平成28年6月23日提出。

 提出者,宇土市議会議員,藤井慶峰,野口修一,浜口多美雄,杉本信一,山村保夫,柴田正樹。

 宇土市議会議長,村田宣雄様。

 以上でございます。



○議長(村田宣雄君) 事務局長の朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第6号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,ただいまの発議第6号につきましては,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定いたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結します。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 発議第6号,平成28年熊本地震からの復旧・復興に係る特別な財政措置を求める意見書について,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,発議第6号については,原案のとおり可決することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第8 発議第7号 被災者生活再建支援法の改正を求める意見書



○議長(村田宣雄君) 日程第8,発議第7号,被災者生活再建支援法の改正を求める意見書を議題といたします。

 まず,議案を事務局長に朗読させます。

 事務局長,宮田裕三君。



◎事務局長(宮田裕三君) 発議第7号,被災者生活再建支援法の改正を求める意見書。

 地方自治法第112条及び宇土市議会会議規則第13条の規定により,別紙のとおり意見書を提出する。

 平成28年6月23日提出。

 提出者,宇土市議会議員,藤井慶峰,野口修一,浜口多美雄,杉本信一,山村保夫,柴田正樹。

 宇土市議会議長,村田宣雄様。

 以上でございます。



○議長(村田宣雄君) 事務局長の朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第7号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議したいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,ただいまの発議第7号については,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定をいたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 発議第7号,被災者生活再建支援法の改正を求める意見書について,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,発議第7号については,原案のとおり可決することに決定をいたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第9 発議第8号 行政庁舎等再建についての国庫補助制度の創設を求める意見書



○議長(村田宣雄君) 日程第9,発議第8号,行政庁舎等再建についての国庫補助制度の創設を求める意見書を議題といたします。

 まず,議案を事務局長に朗読させます。

 事務局長,宮田裕三君。



◎事務局長(宮田裕三君) 発議第8号,行政庁舎等再建についての国庫補助制度の創設を求める意見書。

 地方自治法第112条及び宇土市議会会議規則第13条の規定により,別紙のとおり意見書を提出する。

 平成28年6月23日提出。

 提出者,宇土市議会議員,藤井慶峰,野口修一,浜口多美雄,杉本信一,山村保夫,柴田正樹。

 宇土市議会議長,村田宣雄様。

 以上でございます。



○議長(村田宣雄君) 事務局長の朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第8号については,会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し,直ちに審議したいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,ただいまの発議第8号につきましては,委員会付託を省略し,直ちに審議することに決定をいたしました。

 これより,質疑を行います。質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 発議第8号,行政庁舎等再建についての国庫補助制度の創設を求める意見書について,原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 御異議なしと認めます。

 よって,発議第8号については,原案のとおり可決することに決定をいたしました。



○議長(村田宣雄君) 以上で,今定例会の日程は全部終了をいたしました。

 これをもって,平成28年第2回宇土市議会定例会を閉会いたします。

             −−−−−−−○−−−−−−−

                午前11時17分閉会



○議長(村田宣雄君) 閉会に当たりまして,一言御挨拶を申し上げます。

 去る6月20日に招集されました今定例会は,執行部の震災対応業務への影響に配慮し,会期を短縮し執り行いました。議員各位並びに執行部の皆様の御協力によりまして,本日ここに無事閉会の運びになりましたことに厚くお礼を申し上げます。

 最後に,閉会に当たり,市長より御挨拶がございます。

 市長,元松茂樹君。



◎市長(元松茂樹君) 閉会に当たりまして,御礼を申し上げます。

 初めに,今週20日から21日の未明にかけて梅雨前線の影響により,県下では非常に激しい雨が降り,本市におきましても多いときで1時間に122ミリという猛烈な雨を観測しております。

 市におきましては,土砂災害警戒情報の発表に伴い,6月20日午後10時に宇土地区・走潟地区を除く市内全域の8,854世帯,2万2,853人に避難勧告を発令しました。

 また,6月20日時点で熊本地震による避難所として開設していた7か所の避難所に加え,新たに4か所,計11か所の避難所を開設いたしました。その後も,市民の生命・財産を守るために,被害情報の収集,対応等に当たっておりましたが,次第に強まる豪雨により市内の河川の増水や氾濫,低地の浸水や土砂崩れが多数発生をいたしております。そして,この土砂崩れに巻き込まれ,不幸にしてお二人の方がお亡くなりになられました。亡くなられた方の御冥福をお祈りし,御遺族の皆様には心からお悔やみを申し上げます。

 この大雨により水道管の破損等により,21日に網津地区の一部,網田地区の一部,緑川の一部で断水をしておりましたが,21日中には復旧作業が終わり,現在全市内で通水をしております。

 被害の全容が明らかになるにつれて,至る所で道路の冠水,床上・床下浸水などの家屋の被害,さらには農作物にも甚大な被害が出ていることが分かり,今回の大雨の被害の深刻さを改めて認識しているところでございます。

 今後も,大雨による浸水・土砂被害等が予測されるときは,市民の皆様に避難勧告などの緊急情報をいち早くお伝えするため,関係機関との情報連携が重要となりますので,引き続き早急な対応を行ってまいります。

 さて,今定例会は,熊本地震の影響で会期が4日間と大変短い中,補正予算を始め,多数の重要案件を御提案いたしました。そして,その短い会期の中におきましても,慎重な御審議をいただき,全て原案どおりに御決定をいただいたことに,心から感謝を申し上げます。

 また,会期中に議員の皆様からいただきました御意見,御要望,そして議会の総意としていただいた「平成28年熊本地震からの復旧・復興に向けた提言書」につきましては,充分にこれを尊重し,可能なものについては,直ちに措置を講じるとともに,できる限り今後の復旧・復興と市政運営に反映してまいる所存でございます。

 また,本定例会において,将来へ向けての議会及び議員の指針となります議会基本条例の議員発議がございました。議会運営の改革を積極的に行われたことに対し,深く敬意を表するものでございます。

 議員の皆様におかれましては,この条例の制定によりまして,さらなる議会の活性化と,開かれた議会づくりを推進され,引き続き,市政発展に御尽力をいただきますようよろしくお願いを申し上げます。

 次に,来月10日に実施されます参議院議員通常選挙から,選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられます。選挙権年齢の引下げによって,若い世代の政治参加が期待されますので,有権者や今後有権者となる方々に,選挙は政治に参加する大切な機会であること,そして,政治に参加することは未来に対して責任を果たすものであることを強く訴え,意識啓発・投票率の向上を図ってまいりたいと考えております。

 また,熊本地震の影響により,従来の投票所であった施設のうち,損壊し,あるいは避難所として使用されているため,投票所として使用できない場所が期日前投票所も含めて6か所ございます。

 さらに,従来の開票所でありました市民体育館については,御承知のとおり被災した本庁舎の代替場所として,現在,市役所業務を行っている状況でございます。これらの投開票所につきましては,既に代替会場の準備ができておりますので,投票される有権者の皆様に周知を行うなど,選挙に支障をきたさないよう取り組んでまいります。

 続きまして,皇室行事の一つである新嘗祭において供えられる精米と精粟を,天皇陛下に奉納するための献穀事業が,宇城地域献穀事業推進協議会の下,上網田町の福島清幸さん,一世さん御夫妻が耕作する献穀田で実施されております。

 この献穀事業が宇城地域で実施されるのは,平成18年度に美里町で行われて以来10年ぶり,宇土市で実施されるのは昭和42年度以来,実に49年ぶりでございます。

 献穀される品は,精米1升と精粟5合となり,献穀田におきまして5月20日に斎田を清め祓うための清祓祭,種まきである播種祭が行われ,先日6月18日には田植えであります御田植祭が行われました。今後の予定としましては,10月に稲刈りに係る抜穂祭と奉告祭が行われ,10月中旬から11月には天皇陛下へ献穀する献穀献納式が予定されております。

 さて,今週末は宇城管内で中体連大会が開催をされます。今年は,熊本地震の影響により,練習会場となる各施設の多くが使用できず,選手の皆さんには大変御迷惑をお掛けしております。

 しかし,この地震を乗り越えようと一生懸命頑張ってこられた強い精神力で,特に3年生の皆さんは,最後となるこの大会を悔いなく全力で頑張っていただきたいと思っております。中学生の頑張る姿は,必ず我々市民の復興の支えにつながっていくと思います。御健闘をお祈りいたします。

 まだまだ余震に怯える日が続き,震災の爪あとも残る中,先日の大雨による被害が宇土市に追い打ちをかけました。今後は,これまで降った大雨で地盤が緩んでいることから,土砂災害や低い土地の浸水,河川の増水や氾濫にも細心の警戒を払うとともに,これからも引き続き,宇土市の復旧・復興に向けて総力をあげて取り組んでまいります。

 議員各位におかれましては,震災等による疲労も蓄積されていることと思いますが,体調管理に十分留意され,ますますお元気で御活躍されますことを御祈念申し上げ,閉会に当たっての挨拶といたします。

 ありがとうございました。



○議長(村田宣雄君) これをもって,終了いたします。御協力,ありがとうございました。

             −−−−−−−○−−−−−−−

                午前11時27分終了





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成  年  月  日

          宇土市議会議長  村田宣雄

          宇土市議会議員  平江光輝

          宇土市議会議員  野口修一



         平成28年第2回宇土市議会定例会議決結果一覧

[市長提出議案]
┌────┬───────────────────────┬─────┬─────┬─────┐
| 議案 |        件    名         |提案月日 |議決月日 |議決の結果|
| 番号 |                       |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|第53号|専決処分の報告及び承認を求めることについて  |6月20日|6月23日|原案承認 |
|    | 専決第4号 損害賠償額の決定について    |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第54号| 専決第5号 宇土市税条例等の一部を改正する条|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |例について                  |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第55号| 専決第6号 宇土市国民健康保険税条例の一部を|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |改正する条例について             |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第56号| 専決第7号 宇土市税特別措置条例の一部を改正|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |する条例について               |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第57号| 専決第8号 平成27年度宇土市一般会計補正予|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |算(第11号)について            |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第58号| 専決第9号 平成28年度宇土市一般会計補正予|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |算(第1号)について             |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第59号| 専決第9−2号 平成28年度宇土市国民健康保|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |険特別会計補正予算(第1号)について     |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第60号| 専決第9−3号 平成28年度宇土市簡易水道事|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |業特別会計補正予算(第1号)について     |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第61号| 専決第9−4号 平成28年度宇土市介護保険特|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |別会計補正予算(第1号)について       |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第62号| 専決第9−5号 平成28年度宇土市後期高齢者|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |医療特別会計補正予算(第1号)について    |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第63号| 専決第9−6号 平成28年度宇土市水道事業会|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |計補正予算(第1号)について         |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第64号| 専決第9−7号 平成28年度宇土市公共下水道|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |事業会計補正予算(第1号)について      |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第65号| 専決第10号 宇土市公告式条例の一部を改正す|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |る条例について                |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第66号| 専決第11号 災害等廃棄物処理の事務の委託に|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |ついて                    |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |専決処分の報告及び承認を求めることについて  |     |     |     |
|第67号| 専決第12号 平成28年度宇土市一般会計補正|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |予算(第2号)について            |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |宇土市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関|     |     |     |
|第68号|する基準を定める条例の一部を改正する条例につい|  〃  |  〃  |原案可決 |
|    |て                      |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|    |平成28年熊本地震による災害の被害者の権利利益|     |     |     |
|第69号|の保全等を図るための特別措置に関する条例につい|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |て                      |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|第70号|平成28年度宇土市一般会計補正予算(第3号)に|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |ついて                    |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|第71号|平成28年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |(第2号)について              |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|第72号|宇土市役所本庁舎他解体工事請負契約の締結につい|  〃  |  〃  |  〃  |
|    |て                      |     |     |     |
├────┼───────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|第73号|宇土市固定資産評価審査委員会委員の選任について|6月23日|  〃  |原案同意 |
└────┴───────────────────────┴─────┴─────┴─────┘

[議員提出議案]
┌─────┬──────────────────────┬─────┬─────┬─────┐
| 発議  |        件    名        |提案月日 |議決月日 |議決の結果|
| 番号  |                      |     |     |     |
├─────┼──────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|発議第3号|宇土市議会基本条例について         |6月23日|6月23日|原案可決 |
├─────┼──────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|発議第4号|宇土市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部|  〃  |  〃  |  〃  |
|     |を改正する条例について           |     |     |     |
├─────┼──────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|発議第5号|宇土市議会政務活動費の交付に関する条例の一部|  〃  |  〃  |  〃  |
|     |を改正する条例について           |     |     |     |
├─────┼──────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|発議第6号|平成28年熊本地震からの復旧・復興に係る特別|  〃  |  〃  |  〃  |
|     |な財政措置を求める意見書          |     |     |     |
├─────┼──────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|発議第7号|被災者生活再建支援法の改正を求める意見書  |  〃  |  〃  |  〃  |
├─────┼──────────────────────┼─────┼─────┼─────┤
|発議第8号|行政庁舎等再建についての国庫補助制度の創設を|  〃  |  〃  |  〃  |
|     |求める意見書                |     |     |     |
└─────┴──────────────────────┴─────┴─────┴─────┘

[報告]
┌────┬───────────────────────────────────┬─────┐
| 報告 |              件      名             |報告月日 |
| 番号 |                                   |     |
├────┼───────────────────────────────────┼─────┤
|第3号 |平成27年度宇土市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について     |6月20日|
├────┼───────────────────────────────────┼─────┤
|第4号 |平成27年度宇土市公共下水道事業会計予算繰越計算書の報告について   |  〃  |
├────┼───────────────────────────────────┼─────┤
|第5号 |宇土市土地開発公社の経営状況の報告について              |  〃  |
├────┼───────────────────────────────────┼─────┤
|第6号 |専決処分の報告について専決第2号 損害賠償額の決定について      |  〃  |
├────┼───────────────────────────────────┼─────┤
|第7号 |専決処分の報告について専決第3号 訴えの提起について         |  〃  |
└────┴───────────────────────────────────┴─────┘