議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 宇土市

平成27年 9月 定例会(第3回) 09月25日−05号




平成27年 9月 定例会(第3回) − 09月25日−05号







平成27年 9月 定例会(第3回)



         平成27年第3回宇土市議会定例会会議録 第5号

            9月25日(金)午前10時40分開議

1.議事日程
 日程第1 地域高規格道路促進等対策特別委員長中間報告
      (質疑・討論)
 日程第2 各常任委員長報告
     1.総務市民常任委員長報告
     2.経済建設常任委員長報告
     3.文教厚生常任委員長報告
      (質疑・討論・採決)
 日程第3 請願・陳情について
      (質疑・討論・採決)
 日程第4 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について
      (採決)
 日程第5 決算審査特別委員会の設置及び付託について
      (議案第57号から議案第64号)

2.本日の会議に付した事件
 日程第 1 地域高規格道路促進等対策特別委員長中間報告
       (質疑・討論)
 日程第 2 各常任委員長報告
      1.総務市民常任委員長報告
      2.経済建設常任委員長報告
      3.文教厚生常任委員長報告
       (質疑・討論・採決)
 日程第 3 請願・陳情について
       (質疑・討論・採決)
 日程第 4 委員会の閉会中の継続審査並びに調査について
       (採決)
 日程第 5 決算審査特別委員会の設置及び付託について
       (議案第57号から議案第64号)
 (追加日程)
 日程第 6 議員派遣の件について
 日程第 7 宇土市選挙管理委員及び補充員の選挙について
 日程第 8 議案第82号 宇土市教育長の任命について
 日程第 9 議案第83号 宇土市教育委員会委員の任命について
 日程第10 発議第 2号 宇土市議会会議規則の一部を改正する規則について

3.出席議員(18人)
    1番 今 中 真之助 君       2番 西 田 和 徳 君
    3番 田 尻 正 三 君       4番 園 田   茂 君
    5番 宮 原 雄 一 君       6番 嶋 本 圭 人 君
    7番 柴 田 正 樹 君       8番 平 江 光 輝 君
    9番 樫 崎 政 治 君      10番 野 口 修 一 君
   11番 中 口 俊 宏 君      12番 藤 井 慶 峰 君
   13番 芥 川 幸 子 さん     14番 山 村 保 夫 君
   15番 杉 本 信 一 君      16番 村 田 宣 雄 君
   17番 浜 口 多美雄 君      18番 福 田 慧 一 君

4.欠席議員(なし)

5.説明のため出席した者の職・氏名
 市長      元 松 茂 樹 君   副市長     池 田 信 夫 君
 教育長     浦 川   司 君   総務部長    益 田 輝 明 君
 企画部長    荒 木 繁 男 君   市民環境部長  山 本 桂 樹 君
 健康福祉部長  那 須 大 和 君   経済部長    田 川 修 一 君
 建設部長    下 鶴 治 久 君   教育部長    前 田 保 幸 君
 会計管理者   中 熊   聡 君   総務課長    中 川 玲 子 さん
 危機管理課長  瀧 口 卓 也 君   財政課長    杉 本 裕 治 君
 企画課長    石 本 尚 志 君   まちづくり推進課長
                             川 上 誠 志 君

6.議会事務局出席者の職・氏名
 事務局長    宮 田 裕 三 君   次長兼庶務係長 西 山 祐 一 君
 議事係長    清 塘 啓 史 君   議事係主事   志 垣   勲 君




                午前10時40分開議

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(村田宣雄君) これから,本日の会議を開きます。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第1 地域高規格道路促進等対策特別委員長中間報告(質疑・討論)



○議長(村田宣雄君) 日程第1,地域高規格道路促進等対策特別委員会の審査の経過についてを議題といたします。

 特別委員長の中間報告を求めます。

 地域高規格道路促進等対策特別委員長,浜口多美雄君。



◆地域高規格道路促進等対策特別委員長(浜口多美雄君) おはようございます。

 ただいまから,地域高規格道路促進等対策特別委員会のこれまでの経過並びに審査内容について,中間報告をいたします。

 去る9月8日,執行部出席のもと本委員会を開催し,現在までの取組み状況について,執行部から説明がありましたので,ご報告を申し上げます。

 まず,「熊本・宇土道路」の用地取得の状況については,宇土市側,熊本市側共に前回の報告から進捗はあっておりません。

 工事の状況ですが,「宇土市側」では,1件の改築保全工事が行われ,今後の予定としまして,2件の改良工事が発注される予定であります。

 また,「熊本市側」については,軟弱地盤対策検討が行われております。

 (仮称)緑川大橋については,下部工工事に向けて引き続き漁業補償の協議が行われており,協議次第で緑川大橋の河川内における下部工の調査が実施される予定とのことでした。

 次に「宇土道路」については,網津地区,網田地区の物件調査等の用地調査及び起点側と終点側のJRを跨ぐ橋梁部の地質調査と橋梁予備設計が行われており,今年度は城塚地区及び網津地区において用地買収が予定されているとのことでした。

 以上の報告を踏まえ,委員会で論議されました主な内容をご報告いたします。

 まず,委員から「宇土道路における用地買収は今年度で終わるのか。」との質疑があり,執行部から「城塚地区側から用地買収が行われているが,今年度は城塚地区と網津地区の一部が予定されている。」との答弁がありました。

 次に,委員から「今年の11月に国土交通省に対する要望活動が予定されているが,前回も質問があったが,要望活動に際して使用しているパンフレットを更新して要望活動を行うのか。」との質疑があり,執行部から「パンフレット作製には経費が掛かること,地域高規格道路について本市の住民に広く周知されていることを考慮し,パンフレットの更新はせず,要望書に海側沿い国道における越波及び渋滞状況の写真を添えて要望活動を行っていきたい。」との答弁がありました。

 その他,委員から「次回の第4回定例会において,本委員会で現地を視察し,工事状況や宇土道路のルート等を確認したい。」との要望がありました。

 最後になりますが,当委員会としましては,今後も執行部と共に,1日も早い熊本・天草幹線道路の全線開通を目指して,取組んでまいりたいと思います。

 以上で,地域高規格道路促進等対策特別委員会の中間報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 地域高規格道路促進等対策特別委員長の中間報告は終わりました。

 これより,ただいまの特別委員長の中間報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。

 討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 以上で,地域高規格道路促進等対策特別委員長の中間報告を終了いたします。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第2 各常任委員長報告



○議長(村田宣雄君) 日程第2,去る9月11日の本会議において,各常任委員会に付託いたしました市長提出議案第65号から議案第81号までの17件並びに請願・陳情につき,審査の経過と結果について,それぞれ報告があっておりますので,これを一括して議題といたします。

 順次,各常任委員長の報告を求めます。

 総務市民常任委員長,野口修一君。



◆総務市民常任委員長(野口修一君) おはようございます。

 ただいまから,総務市民常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る9月16日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,条例関係2議案,予算関係1議案,専決処分の報告及び承認1議案であります。

 まず,議案第68号,宇土市職員の退職手当に関する条例及び宇土市職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例について。これは,地方公務員等共済組合法及び厚生年金保険法の改正に伴い,条例を改正するものであります。

 次に,議案第69号,宇土市個人情報保護条例及び宇土市手数料条例の一部を改正する条例について。これは,行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い,条例を改正するものであります。

 次に,議案第72号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 総務費では,地域おこし協力隊事業(移住定住事業)として,141万7千円の増額,交通安全施設整備事業経費として,572万円の増額補正をするものであります。また,消防費では,熊本県消防ポンプ操法大会経費を,91万円減額補正するものであります。

 次に,議案第81号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第18号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第4号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 災害復旧費で,8月25日,台風15号災害対策経費として,2,326万4千円を増額するものであります。

 以上が,総務市民常任委員会に付託を受けました議案の概要でありますが,議案の審査の経過において論議されました主なものをご報告申し上げます。

 議案第69号,宇土市個人情報保護条例及び宇土市手数料条例の一部を改正する条例について。委員から「個人情報は,氏名や生年月日・住所などで特定の個人を識別できるものと認識しているが,特定個人情報とはどのような違いがあるのか。」の質疑があり,執行部から「特定個人情報とは,個人情報のうち,個人番号(マイナンバー)が記載されているものをいう。」との答弁がありました。

 次に,議案第72号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。委員から「地域おこし協力隊について,協力隊員は過疎地域などに住民票を移動して地域協力活動を行いながら,その地域に一定期間定住するようだが,給料や住所要件などはどのようなものか。」と質疑があり,執行部から「給料は年間200万円以内で期間は3年間が上限。なお,スキルに応じて最大250万円まで可能。また,本制度は地方創生の一環であり,政令指定都市の熊本市を含む大都市からの移住を想定している。」との答弁がありました。

 また,委員から「地域おこし協力隊は,3年後は自分で生計を立てるのか。」との質疑があり,執行部から「定住してもらえるように,自分で生計を立ててもらうことになる。なお,起業される場合は,国から財政支援がある。」との答弁がありました。

 次に,議案以外で,宇土市総合防災訓練について,委員から「10月25日に開催される総合防災訓練は,以前から取組んでいたのか。」との質疑があり,執行部から「市民を対象とした総合防災訓練は昨年から行っており,昨年は宇土東小学校区の住民を対象として防災センターで実施した。今年から,宇土市全域で行う計画で,今年の会場は宇土マリーナをメイン会場として網田で実施する。今後,校区ごとに実施をしていきたい。」との答弁がありました。

 次に,婚活事業について,委員から「委託業者がプロポーザル方式で選定されたようだが,選定方法や選定理由はどのようなものか。」と質疑があり,執行部から「書類審査と20分程度のプレゼンを行った。今回の決定業者だけが2回のイベント(12月・2月)を提案された。理由として,スタッフが細かい所まで気配りできるような人数設定や,マイクロバスを貸し切って市内の名所巡りなど,宇土市の経済効果も期待できる提案が評価された。」と答弁がありました。

 次に,27年10月からの改正に伴うミニバスの便数について,委員から「利用者数が少ない系統を4便から3便に減便されるようだが,各便の間の時間を少しとったらどうか。」との質疑があり,執行部から「現在までの利用状況を見て減便の判断をしたが,今後も引き続き利用状況と利用者の意見を聞きながら検討したい。」との答弁がありました。

 その他,執行部から,宇土市人口ビジョンと宇土市版総合戦略について,現在の進捗状況の説明がありました。

 以上が,議論や報告された主な内容でありますが,本委員会に付託を受けました議案につきましては,全会一致で全て原案のとおり承認及び可決をいたしました。

 次に,請願・陳情につきましてご報告申し上げます。

 平成26年陳情第4号,道州制導入・労働法制改悪に反対し,最低賃金・公務員賃金の改善を求める意見書の提出に関する陳情書につきましては,賛成少数で不採択といたしました。

 なお,本委員会所管の事務の継続事件につきましては,議席に配布のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 どうか議員各位におかれましても,本委員会の決定のとおりご賛同賜りますようお願い申し上げ,総務市民常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 総務市民常任委員長の報告は終わりました。

 次に,経済建設常任委員長の報告を求めます。

 経済建設常任委員長,嶋本圭人君。



◆経済建設常任委員長(嶋本圭人君) おはようございます。

 ただいまから,経済建設常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る9月14日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は,予算関係5議案,決算認定2議案,専決処分の報告及び承認2議案であります。

 まず,議案第65号,平成26年度宇土市水道事業会計決算の認定について。平成26年度水道事業決算は,総収益4億6,101万円,総費用4億5,533万円であり,損益で568万円の純利益となっております。

 次に,議案第66号,平成26年度宇土市公共下水道事業会計決算の認定について。平成26年度公共下水道事業決算は,総収益10億2,064万円,総費用9億7,927万円であり,損益で4,136万円の純利益となっております。

 次に,議案第67号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第15号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第3号)について。補正額は,457万4千円を増額するもので,補正後の総額は,147億7,870万7千円です。これは,就業改善センターにおける重油地下タンクの修繕に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第72号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。当委員会所管の主なものを申し上げます。

 農林水産業費では,農産物供給機能保全事業として3,141万円,単独一般農道整備事業経費として256万9千円の増額補正であります。

 次に,商工費では,西部地区観光資源活性化事業として337万円の増額補正であります。

 次に,土木費では,道路維持一般経費として1,000万円,道路新設改良事業経費として1,870万円,また,河川事業経費として340万円の増額補正であります。

 また,水産物供給機能保全事業については,年度内の事業完了が困難であることから,繰越明許費の設定を行っております。その他,地方債の補正としまして,水産物供給機能保全整備事業債の追加を行い,農地海岸保全事業債など5事業について,限度額の変更を行っております。

 次に,議案第74号,平成27年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について。補正額は,350万円を増額するもので,補正後の総額は1億193万円であります。これは,人件費の組替に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第77号,平成27年度宇土市漁業集落排水施設整備事業特別会計補正予算(第1号)について。補正額は,1万9千円を増額するもので,補正後の総額は3,207万円であります。これは,利子収入に伴う積立金の増額補正となっております。

 次に,議案第79号,平成27年度宇土市水道事業会計補正予算(第1号)について。補正額は,収益的支出で110万円を増額するもので,補正後の総額は4億9,326万9千円であります。これは,人件費の組替に伴う増額補正となっております。

 次に,議案第80号,平成27年度宇土市公共下水道事業会計補正予算(第2号)について。補正額は,収益的支出で900万円を減額するもので,補正後の総額は9億9,342万6千円であります。これは,人件費の組替に伴う減額補正となっております。

 次に,議案第81号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第18号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第4号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 災害復旧費で,8月25日,台風15号災害対策経費として,4,343万6千円を増額するものであります。

 以上が,経済建設常任委員会に付託を受けました議案の概要でありますが,議案等の審査の経過において論議されました主なものをご報告申し上げます。

 まず,議案第72号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第5号)の社会資本整備総合交付金事業について,委員から「ウキウキロードの歩道整備に関して,タイムスケジュールはどうなっているのか。」との質疑があり,執行部から「今年度は測量設計を行い,来年度に用地買収を進めて,用地買収が終わり次第,着工する予定である。」との答弁がありました。

 次に,網田地区の一部における地籍調査の誤り修正に係る地籍調査相談員報酬について,委員から「何人予定しているのか。」との質疑があり,執行部から「弁護士又は土地家屋調査士といった専門知識を有する方を1名予定している。」との答弁がありました。

 次に,地籍調査の誤りの問題について,執行部より「地籍調査の誤りは,平成19年度以降に多いことを確認している。関係機関に地籍調査の誤りの現状について報告し,今後の進め方等について指示を受けている。今後は,登記済み部分の平成21年度及び平成22年度の誤り訂正を再優先し,その後,未登記部分の再調査に着手する。」との報告がありました。

 以上が,論議された主な内容でありますが,本委員会に付託を受けました議案につきましては,全会一致で全て原案どおり認定,承認及び可決いたしました。

 なお,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配布のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 議員各位におかれましては,本委員会の決定のとおりご賛同賜りますようお願い申し上げまして,経済建設常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 経済建設常任委員長の報告は終わりました。

 次に,文教厚生常任委員長の報告を求めます。

 文教厚生常任委員長,樫崎政治君。



◆文教厚生常任委員長(樫崎政治君) おはようございます。

 ただいまから,文教厚生常任委員会に付託を受けました議案につきまして,去る9月15日,本委員会を開催し審査を行いましたので,その審査の経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件,条例関係2議案,予算関係5議案,専決処分の報告及び承認1議案の合計8議案であります。

 まず,議案第70号,宇土市高齢者福祉計画・介護保険事業計画策定委員会設置条例について。これは,老人福祉計画及び介護保険事業計画を一体的に審議する機関を設けるための条例を制定するものであります。

 次に,議案第71号,宇土市乳幼児医療費助成条例及び宇土市こども医療費助成条例の一部を改正する条例について。これは,助成対象者が市長の指定する保険医療機関などで通院による医療を受けたときは,申請期間を制限しないものとするため,条例を改正するものであります。

 次に,議案第72号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第5号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 民生費は,介護基盤緊急整備特別対策事業として1,717万2千円。また,国民健康保険特別会計繰出金経費として4,794万4千円を増額するものであります。

 衛生費では,保健センター施設管理経費109万1千円を増額するものであります。

 教育費では,保護者のための療育支援事業経費として574万4千円。防災機能強化事業経費として2億2,696万円を増額するものであります。

 また,この防災機能強化事業については,走潟,網津,網田の3つの小学校,それから住吉,網田の2つの中学校の体育館天井の改修に当たり,年度内に事業が終了しないことから,繰越明許費の設定を行うものであります。

 また,地方債の補正としまして,防災機能強化事業債の追加を行っております。

 次に,議案第73号,平成27年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について。補正額は4,901万1千円の増額するもので,補正後の総額は54億3,261万1千円であります。これは,人件費の組替及び事業費確定に伴う過年度返還金の増額補正となっております。

 次に,議案第75号,平成27年度宇土市奨学基金特別会計補正予算(第1号)について。補正額は2万円を増額するもので,補正後の総額は138万円であります。これは,寄附に伴う積立金の増額補正となっております。

 次に,議案第76号,平成27年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第2号)について。補正額は7,618万4千円を増額するもので,補正後の総額は33億6,571万7千円であります。これは,人件費の組替及び事業費確定に伴う過年度返還金の増額補正並びに事業費の組替となっております。

 次に,議案第78号,平成27年度宇土市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について。補正額は423万2千円を増額するもので,補正後の総額は3億9,391万6千円であります。これは,人件費の組替及び後期高齢者医療広域連合への負担金の増額補正となっております。

 次に,議案第81号,専決処分の報告及び承認を求めることについて,専決第18号,平成27年度宇土市一般会計補正予算(第4号)について。当委員会所管の主なものについて申し上げます。

 災害復旧費で,8月25日,台風15号災害対策経費として1,980万4千円を増額するものであります。

 以上が,文教厚生常任委員会に付託を受けました議案の概要であります。議案の審査の過程において論議されました主なものについてご報告いたします。

 議案第71号,宇土市乳幼児医療費助成条例及び宇土市こども医療費助成条例の一部を改正する条例について,委員から「医療費の請求期間を1年だったものを延長する内容だが,なぜ改正が必要なのか。」との質疑があり,執行部から「保険診療の診療機関と同様の取扱いとし,払い残しが起こらないように改正するものである。」との答弁がありました。

 次に,議案第76号,平成27年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第2号)について,委員から「在宅介護手当について,今後,要介護3の方が対象外になるのか。」との質疑があり,執行部から「国の補助基準としては対象外になる。また要介護4・5についても条件が厳しくなる。しかし,本市の対応として,今年度については,従来の基準に基づき,介護保険特別会計上の減額分を一般会計で計上し,市の単独事業で補助を行い対応している。」との答弁がありました。

 次に,議案以外として,雨乞い大太鼓の文化財指定について,委員から「以前,雨乞い大太鼓の国の文化財指定化について説明があったが進捗状況は。」と質疑があり,執行部から「今年7月の椿原大太鼓の奉納時に文化庁の民俗文化財の担当の調査官が宇土市に調査のため来訪された。その際,十分国指定になる価値があるとのお話があり,具体的スケジュールとしては平成28年度申請,平成28年度中には国の重要民俗有形文化財の指定を受けられる見込みである。」との答弁がありました。

 また,委員から「健康診断について,定期的に病院に受診している方の中には,健診を受けない人が多くいると思われる。まだしも病院に受診していれば検査などある程度行っていると思うが,健康診断を受けずに病院にも行っていない,そういった全く健康管理を行っていない方がどれぐらいいるのか。こういった方を把握し,健診を受けて頂く方法を研究して欲しい。」との意見がありました。

 以上が,論議された主な内容であります。本委員会に付託を受けました議案については,議案第70号から議案第75号並びに第78号,第81号は全会一致で原案のとおり承認及び可決いたしました。また,議案第76号は賛成多数で原案のとおり可決をいたしました。

 次に,請願・陳情につきまして,ご報告申し上げます。

 平成27年,陳情第5号,高齢者が地域で活躍できる場の拡大に取組むシルバー人材センターへの支援の要望については,全会一致で採択といたしました。

 なお,本委員会所管事務の継続事件につきましては,議席に配布のとおり決定しておりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 議員各位におかれましては,本委員会の決定のとおりご賛同賜りますようにお願い申し上げまして,文教厚生常任委員会の報告を終わります。



○議長(村田宣雄君) 文教厚生常任委員長の報告は終わりました。

 以上で,各常任委員長の報告は全部終了いたしました。

 これから,各常任委員長の報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,質疑を終結いたします。

 これより,討論を行います。討論はありませんか。

 18番,福田慧一君。



◆18番(福田慧一君) 提案されている議案の中で,2議案に反対をいたします。議案第69号,宇土市個人情報保護条例及び宇土市手数料条例の一部を改正する条例についてであります。

 この改正は,マイナンバー制度の実施に伴い,個人情報保護の対策をとるものでありますが,マイナンバー制度は,個人の多くの情報を一つの番号に集約をし,国や自治体が管理するものであり,国や自治体にとっては効率的で大変便利な制度でありますが,管理される個人にとっては,徴税強化や社会保障の削減に利用され,個人情報流出のリスクも避けられません。また,個人にはほとんどメリットもなく,番号カードがなくとも日常生活に支障ありません。情報流出により不正使用や成りすましなど,常につきまとうわけであり,この制度は中止以外ないと思いますし,この立場から反対をいたします。

 次に,議案第76号,平成27年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてであります。

 特別会計補正の中で,介護認定4・5,さらに3の方が介護保険を利用せず,家族で介護する場合,市の制度として介護認定4・5の方には,年間12万円,介護認定3の方には年間6万円の助成がありますが,この財源が国の支給基準が厳しくなり,これまで助成を受けていた人が対象外となり,それに伴い,240万円の減額補正となっておりますが,国のやり方は許されません。家族で協力しながら介護される方には,より多くの助成が必要であり,減額ではなく,助成額を増やすべきとの立場から反対をいたします。

 以上です。



○議長(村田宣雄君) 他に討論はありませんか。

               (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) どなたもないようでありますので,討論を終結いたします。

 これより,採決をいたします。

 お諮りいたします。

 議案第65号から第68号までの4件について,一括して採決いたしたいと思います。ただいまの各常任委員長の報告は,原案のとおり認定,承認及び可決であります。

 委員長の報告のとおり認定,承認及び可決することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) 異議なしと認めます。

 よって,議案第65号から議案第68号までの4件については,原案のとおり認定,承認及び可決されました。

 次に,お諮りいたします。

 議案第69号について,採決をいたしたいと思います。

 ただいまの総務市民常任委員長の報告は,原案のとおり可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

                 (賛成議員起立)



○議長(村田宣雄君) 賛成議員多数であります。

 よって,議案第69号については,原案のとおり可決されました。

 次に,お諮りいたします。

 議案第70号から議案第75号までの6件についてを一括して採決いたしたいと思います。

 ただいまの各常任委員長の報告は,原案のとおり可決であります。

 常任委員長の報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) ご異議なしと認めます。

 よって,議案第70号から議案第75号までの6件については,原案のとおり可決されました。

 次に,お諮りいたします。

 議案第76号について,採決をいたしたいと思います。

 ただいまの文教厚生常任委員長の報告は,原案のとおり可決であります。

 委員長報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

                 (賛成議員起立)



○議長(村田宣雄君) 賛成議員多数であります。

 よって,議案第76号については,原案のとおり可決されました。

 次に,お諮りいたします。

 議案第77号から議案第81号までの5件についてを一括して採決いたしたいと思います。

 ただいまの各常任委員長の報告は,原案のとおり承認及び可決であります。

 常任委員長の報告のとおり承認及び可決することにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(村田宣雄君) ご異議なしと認めます。

 よって,議案第77号から議案第81号までの5件については,原案のとおり承認及び可決されました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第3 請願・陳情について(質疑・討論)



○議長(村田宣雄君) 日程第3,請願・陳情についてを議題といたします。

 まず,各常任委員長の報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。