議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 宇土市

平成26年 6月 定例会(第2回) 06月06日−01号




平成26年 6月 定例会(第2回) − 06月06日−01号







平成26年 6月 定例会(第2回)



        平成26年第2回宇土市議会定例会会議録 第1号

                宇土市告示第39号

平成26年第2回宇土市議会定例会を次のとおり招集する。
  平成26年5月26日
           宇土市長 元 松 茂 樹
  1.期 日  平成26年6月6日
  2.場 所  宇土市議会議場

1.会期日程                          (会期18日間)
┌────┬─┬───┬─────┬─────────────────────┐
| 月日 |曜|時間 | 会議名 |       内     容       |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|    | |   |     |開会                   |
|6月6日|金|10:00| 本会議 |会議録署名議員の指名           |
|    | |   |     |会期の決定                |
|    | |   |     |施政方針並びに提案理由説明        |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月7日|土|   | 休 会 |(市の休日)               |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月8日|日|   | 休 会 |(市の休日)               |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月9日|月|10:00|特別委員会|地域高規格道路促進等対策特別委員会    |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月10日|火|10:00| 本会議 |質疑・一般質問              |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月11日|水|10:00| 本会議 |質疑・一般質問              |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月12日|木|10:00| 本会議 |質疑・一般質問              |
|    | |   |     |委員会付託                |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月13日|金|10:00| 委員会 |総務市民常任委員会            |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月14日|土|   | 休 会 |(市の休日)               |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月15日|日|   | 休 会 |(市の休日)               |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月16日|月|10:00| 委員会 |経済建設常任委員会            |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月17日|火|10:00| 委員会 |文教厚生常任委員会            |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月18日|水|   | 休 会 |議事整理                 |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月19日|木|   | 休 会 |議事整理                 |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月20日|金|   | 休 会 |議事整理                 |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月21日|土|   | 休 会 |(市の休日)               |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|6月22日|日|   | 休 会 |(市の休日)               |
├────┼─┼───┼─────┼─────────────────────┤
|    | |   |     |地域高規格道路促進等対策特別委員長中間報告|
|6月23日|月|10:00| 本会議 |各常任委員長報告             |
|    | |   |     |質疑・討論・採決             |
|    | |   |     |閉会                   |
└────┴─┴───┴─────┴─────────────────────┘
2.議事日程
 平成26年6月6日(第1号) 午前10時開議
 日程第 1 会議録署名議員の指名
 日程第 2 会期の決定
 日程第 3 議案第35号 専決処分の報告及び承認を求めることについて
        専決第3号 平成25年度宇土市一般会計補正予算(第6号)について
 日程第 4 議案第36号 専決処分の報告及び承認を求めることについて
        専決第4号 平成25年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
              について
 日程第 5 議案第37号 専決処分の報告及び承認を求めることについて
        専決第5号 平成25年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第4号)につ
              いて
 日程第 6 議案第38号 専決処分の報告及び承認を求めることについて
        専決第6号 宇土市税条例等の一部を改正する条例について
 日程第 7 議案第39号 専決処分の報告及び承認を求めることについて
        専決第7号 宇土市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
 日程第 8 議案第40号 専決処分の報告及び承認を求めることについて
        専決第8号 宇土市税特別措置条例の一部を改正する条例について
 日程第 9 議案第41号 宇土市部設置条例の一部を改正する条例について
 日程第10 議案第42号 宇土市税条例等の一部を改正する条例について
 日程第11 議案第43号 宇土市ひとり親家庭等医療費助成に関する条例の一部を改正す
              る条例について
 日程第12 議案第44号 史跡宇土城跡保存整備検討委員会設置条例について
 日程第13 議案第45号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例
              の一部を改正する条例について
 日程第14 議案第46号 宇土市固定資産評価員の選任について
 日程第15 議案第47号 宇土市道路線の廃止について
 日程第16 議案第48号 宇土市道路線の認定について
 日程第17 議案第49号 平成26年度宇土市一般会計補正予算(第1号)について
 日程第18 議案第50号 平成26年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
              について
 日程第19 議案第51号 平成26年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
              について
 日程第20 議案第52号 平成26年度宇土市奨学基金特別会計補正予算(第1号)につ
              いて
 日程第21 議案第53号 平成26年度宇土市漁業集落排水施設整備事業特別会計補正予
              算(第1号)について
        報告第3号 平成25年度宇土市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告につ
              いて
        報告第4号 平成25年度宇土市簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算
              書の報告について
        報告第5号 平成25年度宇土市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計
              算書の報告について
        報告第6号 宇土市土地開発公社の経営状況の報告について
        報告第7号 宇土市新型インフルエンザ等対策行動計画の報告について
        報告第8号 専決処分の報告について
         専決第9号 訴えの提起について
        報告第9号 専決処分の報告について
         専決第10号 訴えの提起について
        報告第10号 専決処分の報告について
         専決第11号 訴えの提起について
        報告第11号 専決処分の報告について
         専決第12号 損害賠償額の決定について
        報告第12号 専決処分の報告について
         専決第13号 損害賠償額の決定について
        報告第13号 平成25年度宇土市水道事業会計予算繰越計算書の報告につ
               いて

3.本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり

4.出席議員(17人)
    1番 嶋 本 圭 人 君       2番 柴 田 正 樹 君
    3番 平 江 光 輝 君       4番 樫 崎 政 治 君
    5番 野 口 修 一 君       6番 中 口 俊 宏 君
    7番 藤 井 慶 峰 君       8番 芥 川 幸 子 さん
    9番 山 村 保 夫 君      10番 九 谷 新 吾 君
   12番 野 添 正 利 君      13番 杉 本 信 一 君
   14番 堀 内 千 秋 君      15番 村 田 宣 雄 君
   16番 浜 口 多美雄 君      17番 福 田 慧 一 君
   18番 岩 本 廣 海 君

5.欠席議員(なし)

6.説明のため出席した者の職・氏名
 市長      元 松 茂 樹 君   副市長     池 田 信 夫 君
 総務部長    益 田 輝 明 君   企画部長    荒 木 繁 男 君
 市民環境部長  山 本 桂 樹 君   健康福祉部長  那 須 大 和 君
 経済部長    田 川 修 一 君   建設部長    下 鶴 治 久 君
 教育部長    前 田 保 幸 君   会計管理者   中 熊   聡 君
 総務課長    中 川 玲 子 さん  危機管理課長  瀧 口 卓 也 君
 財政課長    杉 本 裕 治 君   企画課長    石 本 尚 志 君
 まちづくり推進課長
         川 上 誠 志 君

7.議会事務局出席者の職・氏名
 事務局長    西 村 清 敬 君   次長兼庶務係長 西 山 祐 一 君
 議事係長    清 塘 啓 史 君   議事係参事   牧 本   誠 君





                午前10時00分開会

             −−−−−−−○−−−−−−−



○議長(杉本信一君) おはようございます。



◎議会事務局長(西村清敬君) 本日の会議に先立ちまして,去る5月28日,東京日比谷公会堂で開催されました,第90回全国市議会議長会定例総会の席上におきまして,杉本議長,村田副議長,堀内議員,野添議員が「在職15年」の一般表彰として表彰状を授与されております。その表彰の伝達式をただいまから行います。

 お名前をお呼びしますので,順次前のほうにお願いします。村田副議長,堀内議員,野添議員,前のほうにお願いします。伝達は杉本議長からお願いいたします。



○議長(杉本信一君) 表彰状。宇土市,村田宣雄殿。あなたは市議会議員として15年,市政の振興に努められたその功績は著しいものがありますので,第90回定期総会にあたり,本会表彰規定により表彰いたします。平成26年5月28日。全国市議会議長会会長,佐藤祐文。

 おめでとうございます。

                   (拍手)



○議長(杉本信一君) 表彰状。宇土市,堀内千秋殿。以下同文。全国市議会議長会会長,佐藤祐文。

 おめでとうございます。

                   (拍手)



○議長(杉本信一君) 表彰状。宇土市,野添正利殿。以下同文。全国市議会議長会会長,佐藤祐文。

 おめでとうございます。

                   (拍手)



◎議会事務局長(西村清敬君) 続きまして,杉本議長には村田副議長から伝達をお願いいたします。



○副議長(村田宣雄君) 表彰状。宇土市,杉本信一殿。あなたは市議会議員として15年,市政の発展に努められたその功績は著しいものがありますので,第90回定期総会にあたり,本会表彰規定により表彰いたします。全国市議会議長会会長,佐藤祐文。

 おめでとうございます。

                   (拍手)



◎議会事務局長(西村清敬君) 以上をもちまして,伝達式を終了させていただきます。ご協力ありがとうございました。



○議長(杉本信一君) それでは,ただいまから,平成26年第2回宇土市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に先立ちまして,事務局長に事務報告をさせます。

 事務局長,西村清敬君。



◎議会事務局長(西村清敬君) はい。事務報告をいたします。

 平成26年第1回定例会以降,昨日までの議会内の行事につきましては,事務報告として議席に配付しておりますので,ご覧ください。

 以上でございます。



○議長(杉本信一君) 事務局長の報告は終わりました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(杉本信一君) 日程第1,会議録署名議員の指名をいたします。

 会議録署名議員は,会議規則第125条の規定により,議長において,6番,中口俊宏君,12番,野添正利君を指名いたします。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(杉本信一君) 日程第2,会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は,本日から6月23日までの18日間といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本信一君) 異議なしと認めます。

 よって,今期定例会の会期は,本日から6月23日までの18日間と決定いたしました。

             −−−−−−−○−−−−−−−



△日程第3 議案第35号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

       専決第3号 平成25年度宇土市一般会計補正予算(第6号)について



△日程第4 議案第36号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

       専決第4号 平成25年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について



△日程第5 議案第37号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

       専決第5号 平成25年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第4号)について



△日程第6 議案第38号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

       専決第6号 宇土市税条例等の一部を改正する条例について



△日程第7 議案第39号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

       専決第7号 宇土市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について



△日程第8 議案第40号 専決処分の報告及び承認を求めることについて

       専決第8号 宇土市税特別措置条例の一部を改正する条例について



△日程第9 議案第41号 宇土市部設置条例の一部を改正する条例について



△日程第10 議案第42号 宇土市税条例等の一部を改正する条例について



△日程第11 議案第43号 宇土市ひとり親家庭等医療費助成に関する条例の一部を改正する条例について



△日程第12 議案第44号 史跡宇土城跡保存整備検討委員会設置条例について



△日程第13 議案第45号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について



△日程第14 議案第46号 宇土市固定資産評価員の選任について



△日程第15 議案第47号 宇土市道路線の廃止について



△日程第16 議案第48号 宇土市道路線の認定について



△日程第17 議案第49号 平成26年度宇土市一般会計補正予算(第1号)について



△日程第18 議案第50号 平成26年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について



△日程第19 議案第51号 平成26年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について



△日程第20 議案第52号 平成26年度宇土市奨学基金特別会計補正予算(第1号)について



△日程第21 議案第53号 平成26年度宇土市漁業集落排水施設整備事業特別会計補正予算(第1号)について

        報告第3号 平成25年度宇土市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について

        報告第4号 平成25年度宇土市簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

        報告第5号 平成25年度宇土市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

        報告第6号 宇土市土地開発公社の経営状況の報告について

        報告第7号 宇土市新型インフルエンザ等対策行動計画の報告について

        報告第8号 専決処分の報告について

         専決第9号 訴えの提起について

        報告第9号 専決処分の報告について

         専決第10号 訴えの提起について

        報告第10号 専決処分の報告について

         専決第11号 訴えの提起について

        報告第11号 専決処分の報告について

         専決第12号 損害賠償額の決定について

        報告第12号 専決処分の報告について

         専決第13号 損害賠償額の決定について

        報告第13号 平成25年度宇土市水道事業会計予算繰越計算書の報告について



○議長(杉本信一君) 日程第3,市長提出議案第35号から,日程第21,議案第53号までの19件を一括して議題といたします。

 市長の施政方針並びに提案理由の説明を求めます。

 市長,元松茂樹君。



◎市長(元松茂樹君) おはようございます。

 本日ここに,平成26年第2回市議会定例会を招集しましたところ,議員の皆様におかれましては,公私ともにご多用の中にご参集をいただき,誠にありがとうございます。

 ただいま,在職15年の表彰を受けられました,杉本信一議長,村田宣雄副議長,堀内千秋議員,野添正利議員に対しまして,心からお喜びを申し上げます。市政発展のため,永きに亘りご活躍いただいておりますことに対し,市民を代表して厚く御礼を申し上げますとともに,今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

 私事になりますが,去る3月30日に執行されました市長選挙におきまして,市民の皆様のご信任をいただき,市長2期目を迎えることができました。引き続き,市民福祉の向上と市政発展のため,誠心誠意努めてまいる所存であります。議員の皆様の,ご指導,ご協力をあらためてお願いを申し上げます。

 さて,今週2日,本市を含む九州北部地方が梅雨入りをいたしました。

 これに関連しまして,先月29日に市の防災会議を開催し,本年度の市地域防災計画及び水防計画をご承認いただきました。この計画については,毎年,国の法改正や,国・県の防災会議の変更事項,市の取組状況等を反映し,適宜改めておりますが,本年の主な改正点を1つご紹介いたします。

 従来,高齢の方,障がいのある方などの避難につきましては,「災害時要援護者避難支援」として,計画に基づき対応することとなっておりましたが,法改正を受け「避難行動要支援者支援」と表記が変更され,その避難支援対策につきましても大幅に見直しが行われております。

 その主なものとしましては,避難行動要支援者を把握すること,名簿の作成とその利活用,そして,発災時において,避難行動要支援者の生命・身体を災害から保護するために必要な場合に限り,本人の同意を得ずとも避難支援者への名簿情報の提供ができることとなります。

 もとより,市民の皆様の生命・身体財産を災害から守り,安心して暮らしていただけるよう,今回の制度改正をしっかりと踏まえ,対策を行ってまいります。

 それでは,本年第2回定例会の開催にあたりまして,提案しております議案の説明に先立ちまして,市長2期目にあたり所信の一端を申し述べさせていただき,議員各位をはじめ市民の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 4年前の施政方針において,私は,行政運営には市民の皆様との対話が不可欠であること,市役所が市民にとって利用しやすいものでなければならないこと,対話を通して情報を収集し,施策に反映させることが行政運営の基本であることなどを申し上げました。そして,その想いを変えることなく,平成22年からの市長1期目をまい進してまいりました。

 この4年間,国政においては与野党交代がありました。経済情勢は国の経済対策などによりやや持ち直したといわれるものの,厳しいものだったと考えます。また,本年4月からの消費税増税,特定秘密保護法の成立,いわゆるマイナンバー制度の導入など,国民の生活と権利,また,地域経済にとって大きな影響を及ぼす事柄が大変多く決定された4年間となりました。

 そのような中,私は,「人に元気を!まちに元気を!」をモットーに10の項目をマニフェストで掲げ,施策に取り組んでまいりましたが,その内容につきましては,本年第1回定例会・開会の際に申し上げましたとおりでございます。この1期目のマニフェストについては,いずれの項目もできる限り取組みを行い,ほぼ達成することができました。しかしながら,それらの中には,実際の市民のニーズとずれがあったもの,費用対効果などから見送ったもの,さらなる検討が必要との判断から達成が不十分なものなどもございます。

 これらのことを踏まえた私の市長2期目のマニフェストは,多くの市民の方や議員の皆様からのご意見を基に組み立てております。

 また,「第5次宇土市総合計画」についても,計画期間の4年目に入りました。本年度は,前期基本計画の最終年度に当たりますので,工程表に基づき,取組むことはもちろんのこと,来年度からの後期基本計画の策定についてよりよいものとする必要がございます。5つのまちづくりの柱と,地区別の基本構想,これを推進するための市民との協働,そして,コストや成果を重視した行財政運営に関する基本方針に基づいて,本市が目指す将来像であります「みんなでつくろう 元気な宇土市!」の実現に向け,引き続き施策を着実に実行してまいります。

 それでは,今後取り組んでいきたいと考えております主要な施策について,その概要をご説申し上げます。

 まず,1点目,「豊かで稼げるまちづくり」であります。

 地域に根差した産業にテコ入れして,市民所得の増加を目指します。

 農業分野においては,栄養素に特化・着目した機能性野菜,低農薬野菜などを戦略作物化し,地域ブランドとして確立するための栽培支援などの方策を検討してまいります。まずは,品目選定の検討・研究,成分調査などを十分に行い,その後,慎重に販路へつなげたいと考えております。また,栄養素に着目することから,市民の皆様にもこれらの野菜を多く召し上がっていただくことで生活習慣病予防・健康づくりにも活用したいと考えております。

 漁業分野においては,アサリの復活を目指して,干潟再生事業に取り組みます。県との協力体制のもと,覆砂,耕うん,母貝散布などに取組むとともに,若手後継者を中心とした研究会を設立し,他の地域での事例を学びながら独自の試行的な取組みを行ってまいります。

 商業分野においては,小規模商業店舗の改修や中心市街地や店舗撤退地域への新規出店に対する支援制度を創設し,販売環境の改善に努めたいと考えております。

 そして,高齢者の買い物環境の改善については,高齢者の買い物等に際して,優遇措置をとってもらう「シルバー元気応援ショップ認定制度」の導入を目指します。収入の限られている高齢者を支援するとともに,参加店舗の顧客増につなげたいと考えております。

 また,御輿来海岸,轟水源,武家屋敷などの歴史文化,観光資源の整備と誘客の強化を図ってまいります。特に,御輿来海岸については,車の離合ができない箇所を調査の上,適切に対応し,また,武家屋敷についても観光資源としての活用を図ってまいります。いずれにしても,市外からの観光客により市内の経済が潤うような仕組みを考えてまいります。

 次に,2点目は,「人にやさしいまちづくり」であります。

 地域社会は,子どもを健やかに育てることができ,高齢者も安心して楽しく暮らせるものでなければなりません。

 まずは,保育園待機児童ゼロ政策について,関連施設等との協議を進め,定数の見直しなどを含めた早急な対応を実施してまいります。

 また,多子世帯への給食費助成,入学時の副教材購入助成制度の拡充,小中学生の教育に係る負担を軽減するための放課後・夏休み教室の開講などを検討してまいります。

 学校施設の改善については,小中学校のエアコンの設置などの暑さ・寒さ対策,グラウンドの排水対策,プールの改修,トイレ洋式化など順次対応してまいります。厳しい予算上の問題が多くありますが,他都市における事例の調査を綿密に行い,地球温暖化など自然環境の変化に対応した学習環境の充実を図ってまいります。

 福祉分野においては,まず,定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業について,本年7月からの開設に向けて準備が進められております。これは,在宅で介護・看護を受けられている方とそのご家族が24時間安心して暮らしていただくため,自宅にいながら施設と同等のサービスを受けることができるものであります。新しい制度でございますので,利用対象者の方などに対し,広く周知を徹底してまいります。

 高齢者対策としては,老人会活動などの支援を強化し,ひとり暮らしの高齢者が地域の中で生き生きと暮らせる環境を整備し,ひきこもり防止事業を実施してまいります。また,徘徊高齢者ネットワーク事業を創設し,道路沿いの店舗や世帯にサポーターとして登録していただくメール活用システムなどにより,高齢者に対する地域ぐるみの協力体制を構築したいと考えております。

 住み続けたい宇土市,住んでみたい宇土市の実現に向けて,居住環境の整備も推進いたします。現在,本市にも危険な廃屋が点在しており,対策が必要となっております。そこで,「廃屋対策条例」を制定したいと考えております。全国,また県内の自治体ではすでに条例を制定したところがありますので,事例研究を行い,本市の実情と照らし合わせ,実効性のある条例となるよう検討してまいります。

 消費者問題対策につきましては,身近な相談窓口として消費者センターを設置しておりますが,この体制を継続し,市民の方が相談しやすい環境づくりと悪質商法など消費者トラブルの被害防止につながる取組みを続けてまいります。

 次に,3点目は,「安全で安心なまちづくり」であります。

 自然災害や交通事故などから身を守ることができる,安全安心なまちを目指します。

 まず,大規模地震時の津波や堤防の決壊等による浸水災害時に,住民が高台に避難するための避難路の整備,そして,災害・緊急時の重要な情報の伝達手段である防災行政無線のデジタル化を行います。いずれも国の事業債を活用し,早急に実施して,市民の生命及び財産を守ることができるようにいたします。

 次に,通学路を中心とした交通安全対策を引き続き実施してまいります。今年3月から実施しておりますゾーン30をさらに周知し,より効果的なものとすること,小中学校の通学路における危険箇所について個別の対策を実施することで,地域の実情に即した改善を行ってまいります。

 市内各地の市道・県道の改良工事などについては,県,そして地権者の方との問題があり,一部においてなかなか進捗が見られないものもあります。また,道路問題とは別の問題が混在し,判断が難しいものもございます。しかしながら,本市としては,いずれも実現に向けて最大限の努力をしてまいります。他の機関に対して言うべきことは言うものとし,要望活動を継続して強く行ってまいります。

 また,洪水防止対策としての河川改修の早期実現を図ってまいります。特に,船場川流域湛水防除事業については,県営として,市中心部の農地,宅地等の浸水対策として排水機場を更新するものですが,事業採択の要件として船場川の改修を行うこととなっているため,引き続き,調整,協議を密に行ってまいります。

 最後に,4点目は,「もっと動ける市役所づくり」であります。

 民間感覚を強化して,市民目線の動ける市役所をつくってまいります。

 まず,市民参加による事業の効果検証を行うため,平成26年度の事業リフォームについては,第1期市長マニフェスト効果検証と位置付け,マニフェスト達成のためにこの4年間で取組んできた市の事業を対象とし,効果検証を実施したいと考えております。また,0予算事業として,市民ボランティアや企業などの協力,職員の動きなどで実現できる事業を,市民や職員から広く募り,その提案をもとに事業を決定し,実施していきたいと考えております。

 職員の定員適正化についても,引き続き実施してまいります。これについては,現在の第4次計画の目標数値がほぼ達成できる見込みとなっております。今後策定予定の第5次計画では,部署ごとの適正配分,優秀な人材の確保など,職員個々の能力をさらに向上させることや,指定管理者制度の導入など民間委託ができる事業の検討などを行い,限られた人数で最大の効果を発揮することができるよう工夫を進めてまいります。

 そして,市民の皆様の施政に対するご意見を直接お聞きするため,市長とのふれあい座談会,市長との気軽にランチトークを年20回ペースを目標に開催いたします。この4年間で50回以上開催してまいりましたが,毎回,貴重なご意見を頂戴しました。市民の皆様も,素晴らしいアイディアをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。少しでもそのようなご意見などをお受けし,市民参加の市政運営につなげてまいりたいと考えております。

 以上,市政運営における基本的な考え方と主要な施策について申し上げましたが,「市民総参加のまちづくり」という理念のもと,「住んでみたい,ずっと住み続けたい,宇土市」を目指し,全力で取り組んでまいる所存でございます。

 議員の皆様をはじめ市民の皆様には,一層のご理解とご協力をお願い申し上げ,私の施政方針といたします。

 それでは,提出しております議案のご説明を申し上げます。

 専決の報告及び承認が6件,条例関係が5件,予算関係が5件,その他が3件の19議案,報告が11件であります。

 まず,議案第35号から議案第40号までは,本議会では間に合わないため,地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いましたので,ご報告申し上げ,承認をお願いするものであります。

 議案第35号,専決第3号,平成25年度宇土市一般会計補正予算(第6号)について。補正額は3億1,067万9千円を増額するもので,補正後の総額は149億2,746万7千円であります。

 補正予算の主なものについてご説明を申し上げます。

 歳入につきましては,所要の特定財源を計上しております。

 歳出につきましては,衛生費では,浄化槽設置整備事業補助金の減額を行っております。また,国の緊急経済対策の関連事業について,国からの補助事業内定等により協議が整いました事業の補正を行っておりますので,主なものについてご説明申し上げます。

 衛生費では,上天草・宇城水道企業団負担金の増額を行っております。

 農林水産業費では,農業基盤整備促進事業経費,農業水利施設保全合理化事業経費及び水産物供給機能保全事業経費を計上しています。

 土木費では,橋梁長寿命化事業経費,社会資本整備総合交付金事業経費及び準用河川改修事業経費を計上しております。

 なお,今回計上しております農業基盤整備促進事業経費,他10事業につきましては,繰越明許費の設定を行っております。

 議案第36号,専決第4号,平成25年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について。補正額は2,810万2千円を増額するもので,補正後の総額は48億7,367万4千円であります。これは,療養給付費等の決算見込みによる増額補正を行ったものであります。

 議案第37号,専決第5号,平成25年度宇土市介護保険特別会計補正予算(第4号)について。これは,国庫支出金の交付決定に伴う財源組替えを行ったものであります。

 議案第38号,専決第6号,宇土市税条例等の一部を改正する条例について。これは,地方税法等の改正に伴い,優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例について期限を延長し,また,固定資産税に関する「わがまち特例」について規定するなど,所要の改正を行ったものであります。

 議案第39号,専決第7号,宇土市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について。これは,地方税法等の改正に伴い,後期高齢者支援等課税額及び介護納付金課税額の限度額の引き上げ及び軽減判定所得基準に係る対象世帯の拡充など,所要の改正を行ったものであります。

 議案第40号,専決第8号,宇土市税特別措置条例の一部を改正する条例について。これは,奄美群島振興開発特別措置法第6条の13の地方税の課税免除又は不均一課税に伴う措置が適用される場合等を定める省令等の改正に伴い,企業立地促進法関係の地方税の不均一課税等について,適用要件の1つである産業集積の形成または産業集積の活性化に関する基本的な計画の同意の日の期限を延長する改正を行ったものであります。

 議案第41号,宇土市部設置条例の一部を改正する条例について。これは,建設部の分掌する事務について整理するため,所要の改正を行うものであります。

 議案第42号,宇土市税条例等の一部を改正する条例について。これは,地方税法等の改正に伴い,軽四輪車等,小型特殊自動車,原動機付自転車及び二輪車の標準税率並びに法人市民税法人税割の税率を改めるなどの必要があるため,所要の改正を行うものであります。

 議案第43号,宇土市ひとり親家庭等医療費助成に関する条例の一部を改正する条例について。これは,熊本県ひとり親家庭等医療費助成事業費補助金交付要領の改正に伴い,条例中の用語の定義を改める必要があるため,所要の改正を行うものであります。

 議案第44号,史跡宇土城跡保存整備検討委員会設置条例について。これは,史跡宇土城跡の保存整備に関し,専門的見地からの意見を求めるための機関を設けるため,条例を制定するものであります。

 議案第45号,特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について。これは,不在者投票指定施設における外部立会人の報酬を規定するため,所要の改正を行うものであります。

 議案第46号,宇土市固定資産評価員の選任について。これは,固定資産評価員である税務課長の人事異動に伴い,後任の委員を選任するため,地方税法第404条第2項の規定により,議会の同意を求めるものであります。

 議案第47号,宇土市道路線の廃止について。これは,市道の路線を廃止する必要があるので,道路法第10条第3項の規定により,議会の議決を求めるものであります。

 議案第48号,宇土市道路線の認定について。これは,市道の路線を認定する必要があるので,道路法第8条第2項の規定により,議会の議決を求めるものであります。

 議案第49号,平成26年度宇土市一般会計補正予算(第1号)について。補正額は10億1,535万1千円を増額するもので,補正後の総額は143億535万1千円であります。

 補正予算の主なものについてご説明申し上げます。

 歳入につきましては,所要の特定財源の計上及び繰入金による予算の調整を行っております。

 歳出につきましては,総務費では,交通安全対策事業経費の増額を行っております。

 民生費では,放課後児童健全育成事業の増額並びに社会福祉協議会経費,介護手当等支給経費及び老人福祉施設整備事業経費を計上しております。

 衛生費では,浄化槽設置事業経費及び自然エネルギー補助事業経費の増額並びに高齢者インフルエンザ予防接種事業経費及び乳幼児学童インフルエンザ予防接種事業経費を計上しております。

 農林水産業費では,農業振興一般経費,耕地事業一般経費及び適正化事業経費の増額を行っております。

 商工費では,住宅リフォーム助成事業及びマリーナ振興経費の増額を行っております。

 土木費では,辺地道路整備事業経費,地方道路等整備事業経費,社会資本整備総合交付金事業経費,自然災害防止事業経費,臨時河川等整備事業経費,住宅・建築物安全ストック形成事業経費の増額並びに単独道路維持事業経費を計上しております。

 消防費では,消防防災施設整備事業経費及び防災行政無線デジタル化整備事業経費を計上しております。

 教育費では,学校施設管理経費及び社会体育施設管理経費の増額並びに網津小学校プール改築事業経費,小・中学校空調設備整備事業経費及び文化的景観整備事業経費を計上しております。

 また,地方債の補正については,交通安全対策事業債,辺地道路整備事業債,社会資本整備総合交付金事業債,自然災害防止事業債,消防防災施設整備事業債,防災行政無線デジタル化整備事業債,網津小学校プール改築事業債及び文化的景観整備事業債の追加,その他地方道路等整備事業債ほか1件の変更を行っております。

 議案第50号,平成26年度宇土市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について。補正額は55万5千円を増額するもので,補正後の総額は47億6,809万3千円であります。これは,一般管理費及び医療費適正化特別対策事業経費の増額補正となっております。

 議案第51号,平成26年度宇土市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について。補正額は939万円を増額するもので,補正後の総額は9,763万5千円であります。これは,水道管理経費の増額補正となっております。

 議案第52号,平成26年度宇土市奨学基金特別会計補正予算(第1号)について。補正額は13万円を増額するもので,補正後の額は149万円であります。これは,奨学基金積立金の増額補正となっております。

 議案第53号,平成26年度宇土市漁業集落排水施設整備事業特別会計補正予算(第1号)について。補正額は150万円を増額するもので,補正後の額は2,919万5千円であります。これは,漁業集落排水施設整備事業経費の増額補正となっております。

 続きまして,報告案件を申し上げます。

 報告第3号,平成25年度宇土市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について。報告第4号,平成25年度宇土市簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について。報告第5号,平成25年度宇土市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について。これらの3件は,それぞれの会計において繰越明許費繰越計算書を調整したので,地方自治法施行令第146条第2項の規定により,ご報告するものであります。

 報告第6号,宇土市土地開発公社の経営状況の報告について。これは,土地開発公社の経営状況について,地方自治法第243条の3第2項の規定により,ご報告するものであります。

 報告第7号,宇土市新型インフルエンザ等対策行動計画の報告について。これは,本市の新型インフルエンザ等対策行動計画について,新型インフルエンザ等対策特別措置法第8条第6項の規定により,ご報告するものであります。

 報告第8号から報告第12号まで,専決処分の報告について。宇土市長の専決処分に関する条例第2条各号で指定しております事項について,専決処分を行いましたので,地方自治法第180条第2項の規定により,ご報告するものであります。

 報告第8号から報告第10号まで,専決第9号から専決第11号まで,訴えの提起について。これは,市税の滞納者が有している,被告に対する過払金の請求権を差し押さえ,被告に支払いを求めたが,これに従わないため,訴えにより支払いを求めるものであります。

 報告第11号及び報告第12号,専決第12号及び専決第13号,損害賠償額の決定について。これらは,相手方車両が市道を走行した際,道路側溝蓋が跳ね上がり,相手方の車両及び相手方営業に対して損害を与えたため,その損害賠償額を決定したものであります。

 報告第13号,平成25年度宇土市水道事業会計予算繰越計算書の報告について。これは,繰越計算書を調整したので,地方公営企業法第26条第3項の規定により,ご報告するものであります。

 また,今定例会には,人事案件としまして,宇土市副市長の選任について及び宇土市教育委員会委員の任命についての議案2件を追加提出する予定でありますので,あらかじめご了承をお願いいたします。

 以上が提出しております議案の概要でございます。

 どうか,十分にご審議のうえ,適切なご決定をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(杉本信一君) 市長の施政方針並びに提案理由の説明は終わりました。

 以上で,本日の日程は全部終了いたしました。

 9日,月曜日,10時から地域高規格道路促進等対策特別委員会になっておりますので,よろしくお願いをいたします。

 次の本会議は,10日火曜日に開き,質疑・一般質問を行います。

 本日は,これをもって散会いたします。

 ありがとうございました。

             −−−−−−−○−−−−−−−

                午前10時37分散会