議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 水俣市

平成26年3月第1回定例会(第1号 2月28日)




平成26年3月第1回定例会(第1号 2月28日)





 



       平成26年3月第1回水俣市議会定例会会議録(第1号)





1、平成26年2月28日水俣市長第1回水俣市議会定例会を招集する。


1、平成26年2月28日午前10時0分水俣市議会議長第1回水俣市議会定例会の開会を宣告する。


1、平成26年3月19日午前11時2分水俣市議会議長第1回水俣市議会定例会の閉会を宣告する。


         ──────────────────────────


平成26年2月28日(金曜日)


                 午前10時0分 開会


                 午後5時33分 散会


 (出席議員) 16人


大 川 末 長 君       岩 村 龍 男 君       谷 口 明 弘 君


田 口 憲 雄 君       ? 岡 利 治 君       塩 ? 信 介 君


藤 本 壽 子 君       中 村 幸 治 君       川 上 紗智子 君


福 田   斉 君       牧 下 恭 之 君       渕 上 道 昭 君


真 野 頼 隆 君       谷 口 眞 次 君       緒 方 誠 也 君


野 中 重 男 君


 (欠席議員) なし


 (職務のため出席した事務局職員) 5人


事 務 局 長 (田 畑 純 一 君)   次     長 (榮 永 尚 子 君)


主     幹 (岡 本 広 志 君)   主     幹 (深 水 初 代 君)


書     記 (山 口 礼 浩 君)


 (説明のため出席した者) 13人


市     長 (西 田 弘 志 君)   総務企画部長  (本 山 祐 二 君)


福祉環境部長  (宮 森 守 男 君)   産業建設部長  (門 ? 博 幸 君)


総合医療センター事務部長


        (渕 上 茂 樹 君)   福祉環境部次長 (松 本 幹 雄 君)


産業建設部次長 (遠 山 俊 寛 君)   水 道 局 長 (前 田   仁 君)


教  育  長 (葦 浦 博 行 君)   教 育 次 長 (福 島 恵 次 君)


総務企画部総務課長             総務企画部企画課長


        (本 田 真 一 君)           (川 野 恵 治 君)


総務企画部企画課長


        (坂 本 禎 一 君)


         ──────────────────────────


〇議事日程 第1号


      平成26年2月28日 午前10時開議


第1 仮議席の指定について


第2 議席の一部変更について


第3 議席の指定について


第4 会議録署名議員の指名について


第5 会期の決定について


第6 常任委員の補欠選任について


第7 議会運営委員の補欠選任について


第8 特別委員の補欠選任について


                                 (付託委員会)


第9 議第1号 専決処分の報告及び承認について


         専第1号 平成25年度水俣市一般会計補正予算(第6号)


                                  (総務産業)


第10 議第2号 水俣市子ども・子育て会議条例の制定について


第11 議第3号 公益的法人等への水俣市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条


        例の制定について


第12 議第4号 水俣市ひとり親家庭等医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条


        例の制定について


第13 議第5号 湯の鶴市有泉源条例等の一部を改正する条例の制定について


第14 議第6号 水俣市海洋牧場の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定につ


        いて


第15 議第7号 水俣市道路占用条例の一部を改正する条例の制定について


第16 議第8号 水俣市就学指導委員会条例の一部を改正する条例の制定について


第17 議第9号 水俣市社会教育委員設置条例の一部を改正する条例の制定について


第18 議第10号 水俣市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定につ


        いて


第19 議第11号 平成26年度水俣市一般会計予算


第20 議第12号 平成26年度水俣市国民健康保険事業特別会計予算


第21 議第13号 平成26年度水俣市後期高齢者医療特別会計予算


第22 議第14号 平成26年度水俣市介護保険特別会計予算


第23 議第15号 平成26年度水俣市公共下水道事業特別会計予算


第24 議第16号 平成26年度水俣市病院事業会計予算


第25 議第17号 平成26年度水俣市水道事業会計予算


第26 議第18号 平成25年度水俣市一般会計補正予算(第7号)       (各委)


第27 議第19号 平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)


                                  (厚生文教)


第28 議第20号 平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)


                                  (厚生文教)


第29 議第21号 平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算(第4号) (厚生文教)


第30 議第22号 平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)


                                  (総務産業)


第31 議第23号 平成25年度水俣市病院事業会計補正予算(第4号)   (厚生文教)


第32 議第24号 平成25年度水俣市水道事業会計補正予算(第3号)   (総務産業)


第33 議第25号 指定管理者の指定について(水俣市ふれあいセンター)


第34 議第26号 指定管理者の指定について(水俣市ワークプラザ)


第35 議第27号 指定管理者の指定について(みなまた環境テクノセンター)


第36 議第28号 指定管理者の指定について(水俣市湯の鶴温泉保健センター)


第37 議第29号 指定管理者の指定について(みなまた観光物産館まつぼっくり)


第38 議第30号 指定管理者の指定について(湯の児フィッシングパーク)


第39 議第31号 指定管理者の指定について(水俣市立総合体育館本館等)


第40 水俣芦北広域行政事務組合議会議員の補欠選挙について


         ──────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


 議事日程のとおり


         ──────────────────────────





◎開会                            午前10時0分 開会





○議長(大川末長君) ただいまから平成26年第1回水俣市議会定例会を開会します。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) これから本日の会議を開きます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) この際、去る2月9日執行の水俣市長選挙において当選を果たされた西田弘志市長に対し、市議会を代表して一言お祝いの言葉を申し上げます。


 西田市長におかれましては、市民の付託に応え、各種公約の具体的実現を図られ、水俣市浮揚のために御尽力くださるようお願いします。


 西田市長の今後の御活躍と御健勝を祈念し、お祝いの言葉とします。


 西田市長から発言を求められておりますので、これから発言を許します。


 西田市長。


  (市長 西田弘志君登壇)


○市長(西田弘志君) おはようございます。


 去る2月9日に行われました水俣市長選挙におきまして、市民の皆様の御支援を賜り、今回市政の重責を担うことになりました。


 ただいま大川議長から、市議会を代表され、お祝いの御言葉をいただました。ありがとうございました。市議会の皆様方におかれましても、今後よろしくお願い申し上げます。


 市民の皆様からは、市長選挙期間中に雇用創出と経済活性化を強く求めておられます。公約でも申し上げましたが、環境に軸足を置いた経済成長を進めながら、地域経済の振興に努めてまいりたいと思っております。


 そのほかにも、水俣病問題を初め、医療福祉、教育など取り組まなければならない課題が山積 しておりますが、市民の皆様の声をよく聞きながら、住民協働で真の豊かな暮らしを水俣から創造できるように頑張っていきます。


 なお、3月の定例議会に提出いたしましたのは骨格予算でありますので、施政方針につきましては、6月の定例議会で申し述べさせていただます。


 最後に、市議会におかれましては、マニフェストにうたっております輝く水俣づくりを形成していくため、より一層の御指導と御協力を賜りますよう、心からお願い申し上げ、簡単ではございますが、御挨拶といたします。


 ありがとうございました。


○議長(大川末長君) 日程に先立ちまして諸般の報告をします。


 去る1月22日付で西田弘志議員から、1月27日付で江口隆一議員から、それぞれ議員の辞職願の提出がありましたので、地方自治法第126条ただし書きの規定により、同日これを許可しました。


 次に、去る1月22日付で中村幸治議員から、議会運営委員の辞任願が提出されましたので、委員会条例第14条第1項の規定により、議長において許可しました。


 次に、平成25年の各定例会において採択し、市長に送付しておきました陳情2件の処理の経過及び結果についての報告がありましたので、議席に配付しておきました。


 次に、監査委員から、平成25年度の定期監査並びに平成25年11月分、12月分の一般会計、特別会計等及び公営企業会計の例月現金出納検査の結果報告があり、事務局に備えつけてありますから御閲覧願います。


 次に、今期定例会に地方自治法第121条の規定により、西田市長、本山総務企画部長、宮森福祉環境部長、門?産業建設部長、渕上総合医療センター事務部長、松本福祉環境部次長、遠山産業建設部次長、前田水道局長、本田総務課長、川野企画課長、坂本財政課長、葦浦教育長、福島教育次長、以上の出席を要求しました。


 次に、本日の議事は、議席に配付の議事日程第1号をもって進めます。


 以上で報告を終わります。


         ──────────────────────────





◎日程第1 仮議席の指定について





○議長(大川末長君) 日程第1、仮議席の指定を行います。


 この際、議事の進行上、岩村龍男議員、谷口明弘議員及び藤本壽子議員の仮議席は、ただいま御着席の議席を指定します。


         ──────────────────────────





◎日程第2 議席の一部変更について





○議長(大川末長君) 日程第2、議席の一部変更についてを議題とします。


 今回、新たに議員に当選されました岩村龍男議員及び藤本壽子議員の議席の指定に関連し、議席の一部を変更します。


 議席の変更については、会議規則第4条第3項の規定により、議長において指定します。


 谷口明弘議員の議席2番を3番に変更します。


 ただいま変更しました谷口明弘議員は、ただいま指定しました議席に御着席を願います。


  (谷口明弘君新議席に着く)


         ──────────────────────────





◎日程第3 議席の指定について





○議長(大川末長君) 日程第3、議席の指定についてを議題とします。


 今回当選されました岩村龍男議員及び藤本壽子議員の議席は、会議規則第4条第2項の規定により、議長において指定します。


 岩村龍男議員の議席を2番に、藤本壽子議員の議席を7番に指定します。


 したがって岩村龍男議員及び藤本壽子議員は、ただいま指定しました議席に御着席を願います。


  (岩村龍男君、藤本壽子君議席に着く)


         ──────────────────────────





◎新議員あいさつ





○議長(大川末長君) ここで新たに議員になられた方を御紹介します。


 初めに、岩村龍男議員を御紹介します。


  (岩村龍男君登壇)


○(岩村龍男君) 皆さん、おはようございます。


 ただいま、大川議長より御紹介をいただきました岩村でございます。


 先般行われました水俣市議会議員補欠選挙におきまして、立候補させていただき、当選をさせていただきました。


 任期は1年と2カ月でございますが、議員としての職務を一生懸命努めてまいる所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


 また、先般議員の皆様を初め、執行部の皆様におかれましては、御指導・御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、私の挨拶とかえさせていただきます。


 よろしくお願いします。(拍手)


○議長(大川末長君) 次に、藤本壽子議員を御紹介します。


  (藤本壽子君登壇)


○(藤本壽子君) おはようございます。


 先般行われました補欠選挙におきまして、当選をさせていただました、無限21の藤本壽子です。


 市長を初め、議会の諸先輩方、また執行部の皆さん、また初心に返ったつもりで頑張りたいと思いますので、何とぞよろしくお願いをいたします。


 私は、薩摩の出身でございます。薩摩の芋づる、それから肥後の引き倒しと申します。この水俣市政をあずかる上で、引き倒しはよくないと思っております。これからは芋づる式で市政をきちんと大局から見て、その一人として頑張ってまいりたいと思います。


 また、女性の視点を持って、子どもたちのことや、そして介護のこと、さまざまなことに取り組んでいけるように、この1年一生懸命頑張りますので、どうぞ皆様、御助力よろしくお願いをいたします。


 御世話になります。(拍手)


○議長(大川末長君) 以上で新議員の紹介を終わります。


         ──────────────────────────





◎日程第4 会議録署名議員の指名について





○議長(大川末長君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において川上紗智子議員、福田斉議員を指名します。


         ──────────────────────────





◎日程第5 会期の決定について





○議長(大川末長君) 日程第5、会期の決定を議題とします。


         ──────────────────────────


         平成26年3月第1回定例会(2月28日招集)会期日程表


                    (会期 2月28日から3月19日まで20日間)


┌───┬─────┬─┬──────┬────┬────────────────────────┐


│日次 │月 日  │曜│開議時刻  │会 議 │議     事     内     容     │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│1  │2月28日 │金│午前10時  │本会議 │開会 会議録署名議員の指名 会期の決定 議案上程│


│   │     │ │      │    │提案理由説明 平成25年度各会計補正予算等に対する│


│   │     │ │      │    │質疑 委員会付託・審査             │


│   │     │ │      │    │委員長報告 委員長報告に対する質疑 討論 採決 │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│2  │3月1日 │土│      │    │市の休日(土曜日)(高校卒業式)        │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│3  │  2日 │日│      │    │市の休日(日曜日)               │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│4  │  3日 │月│      │    │議案調査                    │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│5  │  4日 │火│      │    │議案調査(一般質問通告正午まで)        │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│6  │  5日 │水│      │休 会 │議案調査                    │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│7  │  6日 │木│      │    │議案調査                    │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│8  │  7日 │金│      │    │議案調査                    │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│9  │  8日 │土│      │    │市の休日(土曜日)               │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│10  │  9日 │日│      │    │市の休日(日曜日)(中学校卒業式)       │


├───┼─────┼─┤      │    ├────────────────────────┤


│11  │  10日 │月│      │    │議案調査                    │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│12  │  11日 │火│午前9時30分│本会議 │一般質問(質疑通告正午まで)          │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│13  │  12日 │水│午前9時30分│本会議 │一般質問                    │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│14  │  13日 │木│午前9時30分│本会議 │一般質問                    │


│   │     │ │      │    │議案質疑 委員会付託              │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│15  │  14日 │金│───   │委員会 │委員会                     │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│16  │  15日 │土│      │    │市の休日(土曜日)               │


├───┼─────┼─┼──────┤休 会 ├────────────────────────┤


│17  │  16日 │日│      │    │市の休日(日曜日)               │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│18  │  17日 │月│───   │委員会 │委員会                     │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│19  │  18日 │火│      │休 会 │議事整理日                   │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼────────────────────────┤


│20  │  19日 │水│午前10時  │本会議 │委員長報告 委員長報告に対する質疑       │


│   │     │ │      │    │討論 採決 閉会                │


└───┴─────┴─┴──────┴────┴────────────────────────┘


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) お諮りします。


 今期定例会の会期は、本日から3月19日までの20日間としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって会期は、20日間と決定しました。


         ──────────────────────────





◎日程第6 常任委員の補欠選任について





○議長(大川末長君) 日程第6、常任委員の補欠選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、岩村龍男議員を総務産業委員に、藤本壽子議員を厚生文教委員に、それぞれ指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがってただいま指名しましたとおり、岩村龍男議員を総務産業委員に、藤本壽子議員を厚生文教委員に、それぞれ選任することに決定しました。


         ──────────────────────────





◎日程第7 議会運営委員の補欠選任について





○議長(大川末長君) 日程第7、議会運営委員の補欠選任を行います。


 お諮りします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、岩村龍男議員を委員に指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました岩村龍男議員を議会運営委員に選任することに決定しました。


         ──────────────────────────





◎日程第8 特別委員の補欠選任について





○議長(大川末長君) 日程第8、特別委員の補欠選任を行います。


 お諮りします。


 特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、岩村龍男議員及び藤本壽子議員を高速交通対策特別委員に指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しましたとおり、岩村龍男議員及び藤本壽子議員を高速交通対策特別委員に選任することに決定しました。


 この際、議会運営委員会の副委員長及び高速交通対策特別委員会の正副委員長が欠員となっておりますので、正副委員長の互選のためしばらく休憩します。


                               午前10時13分 休憩


                               ─────────


                               午前10時30分 開議


○議長(大川末長君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議会運営委員会及び高速交通対策特別委員会の正副委員長互選の結果を報告します。


  議会運営委員会


   副委員長 真野頼隆議員


  高速交通対策特別委員会


   委員長  谷口眞次議員


   副委員長 真野頼隆議員


 以上です。


         ──────────────────────────





◎日程第9 議第1号 専決処分の報告及び承認について


            専第1号 平成25年度水俣市一般会計補正予算(第6号)


 日程第10 議第2号 水俣市子ども・子育て会議条例の制定について


 日程第11 議第3号 公益的法人等への水俣市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第12 議第4号 水俣市ひとり親家庭等医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例の制定について


 日程第13 議第5号 湯の鶴市有泉源条例等の一部を改正する条例の制定について


 日程第14 議第6号 水俣市海洋牧場の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第15 議第7号 水俣市道路占用条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第16 議第8号 水俣市就学指導委員会条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第17 議第9号 水俣市社会教育委員設置条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第18 議第10号 水俣市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第19 議第11号 平成26年度水俣市一般会計予算


 日程第20 議第12号 平成26年度水俣市国民健康保険事業特別会計予算


 日程第21 議第13号 平成26年度水俣市後期高齢者医療特別会計予算


 日程第22 議第14号 平成26年度水俣市介護保険特別会計予算


 日程第23 議第15号 平成26年度水俣市公共下水道事業特別会計予算


 日程第24 議第16号 平成26年度水俣市病院事業会計予算


 日程第25 議第17号 平成26年度水俣市水道事業会計予算


 日程第26 議第18号 平成25年度水俣市一般会計補正予算(第7号)


 日程第27 議第19号 平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)


 日程第28 議第20号 平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)


 日程第29 議第21号 平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算(第4号)


 日程第30 議第22号 平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)


 日程第31 議第23号 平成25年度水俣市病院事業会計補正予算(第4号)


 日程第32 議第24号 平成25年度水俣市水道事業会計補正予算(第3号)


 日程第33 議第25号 指定管理者の指定について(水俣市ふれあいセンター)


 日程第34 議第26号 指定管理者の指定について(水俣市ワークプラザ)


 日程第35 議第27号 指定管理者の指定について(みなまた環境テクノセンター)


 日程第36 議第28号 指定管理者の指定について(水俣市湯の鶴温泉保健センター)


 日程第37 議第29号 指定管理者の指定について(みなまた観光物産館まつぼっくり)


 日程第38 議第30号 指定管理者の指定について(湯の児フィッシングパーク)


 日程第39 議第31号 指定管理者の指定について(水俣市立総合体育館本館等)





○議長(大川末長君) 日程第9、議第1号専決処分の報告及び承認についてから、日程第39、議第31号指定管理者の指定についてまで、31件を一括して議題とします。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 提案理由の説明を求めます。


 西田市長。


  (市長 西田弘志君登壇)


○市長(西田弘志君) 本定例市議会に提案いたしました議案につきまして、順次提案理由の御説明をさせていただきます。


 まず、議第1号専決処分の報告及び承認について、専第1号平成25年度水俣市一般会計補正予算第6号について申し上げます。


 本案は、平成26年2月9日に実施された水俣市議会議員補欠選挙に係る予算措置に急施を要しましたので、専決処分を行ったものであります。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ322万6,000円を増額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ146億1,081万円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第2款総務費に、市議会議員補欠選挙費を計上し、その財源としましては、第10款地方交付税を計上いたしております。


 次に、議第2号水俣市子ども・子育て会議条例の制定について申し上げます。


 子ども・子育て支援法第77条第1項及び第3項の規定に基づき、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第3号公益的法人等への水俣市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 公益財団法人熊本県市町村振興協会に職員を派遣する必要があるため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第4号水俣市ひとり親家庭等医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の改正等に伴い、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第5号湯の鶴市有泉源条例等の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律の施行に伴い、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第6号水俣市海洋牧場の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 係留帆船(ドンガバチョ号)の処分に伴い、湯の児フィッシングパークの入園料の適正化を図る等のため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第7号水俣市道路占用条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 道路法等の一部を改正する法律の施行に伴い、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第8号水俣市就学指導委員会条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 障害者基本法の改正に伴い、委員会の名称の変更及び機能の拡充を行うため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第9号水俣市社会教育委員設置条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による社会教育法の改正に伴い、社会教育委員の委嘱の基準を定めるため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第10号水俣市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 債権の放棄について条例で規定するため、及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律の施行に伴い、文書手数料及び特別室等の使用料を改定するため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第11号平成26年度水俣市一般会計予算について申し上げます。


 平成26年度一般会計予算は、市長選挙の実施に伴い、骨格予算として経常的な経費を中心に編成いたしております。


 予算総額は、歳入歳出それぞれ124億2,777万1,000円で、平成25年度の当初予算額と比較いたしますと、14億6,131万8,000円、約10.52%の減少となっております。


 以下、歳出の主なものについて申し上げます。


 第2款総務費に、公益法人等助成事業、地方バス路線維持対策事業、水俣芦北広域行政事務組合負担金、電算システム管理運用経費、臨時福祉給付金給付事業、第3款民生費に、自立支援給付費、法人立保育所運営費負担金、生活保護費、児童手当、老人福祉施設措置費、子育て世帯臨時特例給付金、国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療制度等に係る経費、第4款衛生費に、市立総合医療センターへの繰出金、ごみ処理等に係る水俣芦北広域行政事務組合負担金、清掃施設管理運営費、子ども医療費助成事業、合併処理浄化槽設置整備事業、エコ住宅建築促進総合支援事業、太陽エネルギー利用システム導入補助事業、第5款農林水産業費に、新規就農支援総合対策事業、アグリサポート体制整備支援事業、第6款商工費に、みなまた環境テクノセンターや新水俣駅交流センターなどの施設管理運営費、商工業資金貸付・出資事業、水俣観光PR事業、地場企業支援事業、第7款土木費に、公共下水道事業特別会計繰出金、市営牧ノ内団地整備事業、市内一円市道及び公園維持補修費、耐震改修促進事業、第8款消防費に、消防費に係る水俣芦北広域行政事務組合負担金、消防団装備等整備事業、防災関係に係る経費、第9款教育費に、小中学校・給食センター・総合体育館・文化会館・図書館などの管理運営経費、スクールバス運行事業、各種文化・スポーツ振興事業費などを計上いたしております。


 これらの財源といたしましては、第1款市税から第21款市債までの歳入をもって充当いたしております。


 また、債務負担行為として、土地改良施設維持管理適正化事業負担金外3件を計上いたしております。


 このほか、地方債といたしまして、過疎対策事業債外6件を計上いたしております。


 次に、議第12号平成26年度水俣市国民健康保険事業特別会計予算について申し上げます。


 予算の総額は、歳入歳出それぞれ45億3,859万1,000円を計上いたしております。


 歳出につきましては、第1款総務費、第2款保険給付費、第3款後期高齢者支援金等、第6款介護納付金、第7款共同事業拠出金、第8款保健事業費などを計上いたしております。


 これらの財源といたしましては、第1款国民健康保険税、第3款国庫支出金、第4款県支出金、第5款療養給付費等交付金、第6款前期高齢者交付金、第7款共同事業交付金、第9款繰入金などをもって充当いたしております。


 また、債務負担行為として、特定保健指導業務委託料を計上いたしております。


 次に、議第13号平成26年度水俣市後期高齢者医療特別会計予算について申し上げます。


 予算総額は、歳入歳出それぞれ3億9,390万1,000円を計上いたしております。


 歳出におきましては、第1款総務費、第2款諸支出金を計上いたしております。


 これらの財源といたしましては、第1款保険料、第3款繰入金などの歳入をもって充当いたしております。


 次に、議第14号平成26年度水俣市介護保険特別会計予算について申し上げます。


 予算の総額は、歳入歳出それぞれ32億7,959万1,000円を計上いたしております。


 歳出におきましては、第1款総務費、第2款保険給付費、第3款地域支援事業等を計上いたしております。


 これらの財源といたしましては、第1款保険料、第4款国庫支出金、第5款支払基金交付金、第6款県支出金、第7款繰入金等をもって充当いたしております。


 次に、議第15号平成26年度水俣市公共下水道事業特別会計予算について申し上げます。


 予算の総額は、歳入歳出それぞれ12億9,060万3,000円を計上いたしております。


 歳出におきましては、第1款公共下水道事業費、第2款公債費、第3款予備費を計上いたしております。


 第1款公共下水道事業費の主な事業といたしまして、浄化センター等運転管理業務委託料、浜雨水ポンプ場改築更新工事委託料等を計上いたしております。


 これらの財源といたしましては、第2款使用料及び手数料、第3款国庫支出金、第4款繰入金、第7款市債などをもって充当いたしております。


 また、債務負担行為といたしまして、水洗便所等改造工事資金の融資に対する損失補償外1件を計上いたしております。


 このほか、地方債といたしまして、公共下水道事業及び過疎対策事業を計上いたしております。


 次に、議第16号平成26年度水俣市病院事業会計予算について申し上げます。


 平成26年度予算につきましては、地方公営企業法施行令及び施行規則の改正に伴い、新会計基準を適用して予算を計上しております。


 収益的収入に71億2,818万6,000円、収益的支出に84億7,591万円、資本的収入に4億5,303万7,000円、資本的支出に8億8,814万5,000円を計上しております。


 収益的収入の主な内容につきましては、入院収益、外来収益等の医業収益、他会計補助金、負担金、長期前受金戻入等の医業外収益等を計上しております。


 収益的支出の主な内容につきましては、職員等の給与費、薬品費等の材料費、委託料、賃借料、光熱水費等の経費や企業債利息等を計上しております。


 また、新会計基準の適用に伴う予算措置として、特別損失に退職給付引当金繰入額、賞与引当金分の手当を計上しております。


 次に、資本的支出の主な内容につきましては、1.5テスラ磁気共鳴画像診断装置等の器械備品購入費、企業債償還金等を計上しております。


 このほか、企業債につきしては、病院施設整備事業等の病院事業債及び過疎対策事業債を計上いたしております。


 また、債務負担行為としまして、看護システムライセンス使用料を新たに設定するものであります。


 次に、議第17号平成26年度水俣市水道事業会計予算について申し上げます。


 収益的収入に5億6,458万6,000円、収益的支出に4億1,713万8,000円、資本的収入に8,338万7,000円、資本的支出に7億2,046万円を計上いたしております。


 資本的支出の主な内容は、簡易水道統合整備事業、施設整備事業、管路整備事業等の建設改良費及び企業債償還金であります。


 資本的収入が資本的支出に対して不足する額は、積立金、損益勘定留保資金等で補填をいたしております。


 次に、議第18号平成25年度水俣市一般会計補正予算第7号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ7,417万4,000円を増額し、補正後の予算総額を、歳入歳出それぞれ146億8,498万4,000円とするものであります。


 補正の主な内容といたしましては、第2款総務費に、公共施設整備基金積立金、第3款民生費に、自立支援給付費、第4款衛生費に、水俣芦北広域行政事務組合負担金、第7款土木費に、市内一円道路改良事業、第9款教育費に、スポーツ振興基金積立金などを増額したほか、各款において、事業確定等に伴う事業費の減額調整及び職員の退職等に伴う人件費の調整などを計上いたしております。


 なお、その財源といたしましては、第12款分担金及び負担金、第14款国庫支出金、第15款県支出金、第16款財産収入、第17款寄附金、第18款繰入金、第20款諸収入、第21款市債をもって調整いたしております。


 また、継続費の補正として、水俣芦北広域行政事務組合庁舎建設事業の総額及び年割額の変更を計上いたしております。


 このほか、繰越明許費補正として、子ども・子育て支援新制度に係る電子システム構築等事業外10件を追加いたしております。


 債務負担行為補正として、水俣市議会会議録印刷業務外5件を追加、印刷機借上料外7件の変更を計上いたしております。


 地方債補正として、過疎対策事業の限度額の変更を計上いたしております。


 次に、議第19号平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ7,256万1,000円を増額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ45億6,885万4,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第9款基金積立金、第11款諸支出金を増額し、第1款総務費を減額いたしております。


 これらの財源といたしましては、第3款国庫支出金、第8款財産収入、第9款繰入金、第10款繰越金をもって調整いたしております。


 次に、議第20号平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ154万6,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ3億8,791万3,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第1款総務費で人件費と後期高齢者医療広域連合納付金を減額いたしております。


 この財源といたしましては、第3款繰入金を減額いたしております。


 次に、議第21号平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億5,015万3,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ32億4,266万3,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第1款総務費、第2款保険給付費の減額等を計上いたしております。


 この財源といたしましては、第1款保険料、第4款国庫支出金、第5款支払基金交付金、第6款県支出金、第7款繰入金、第8款繰越金等で調整いたしております。


 次に、議第22号平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ2,473万4,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ13億5,249万1,000円とするものであります。


 補正の主な内容といたしましては、第1款公共下水道事業費において、公課費及び下水道建設に係る委託料等を減額いたしております。


 また、第2款公債費において、地方債の利子償還を減額いたしております。


 これらの財源といたしましては、第1款分担金及び負担金、第2款使用料及び手数料、第3款国庫支出金、第4款繰入金、第7款市債をもって調整いたしております。


 また、繰越明許費としまして、浜雨水ポンプ場改築更新工事委託等に係る下水道建設事業の限度額を変更いたしております。


 このほか、地方債としまして、公共下水道事業及び過疎対策事業の限度額を変更いたしております。


 次に、議第23号平成25年度水俣市病院事業会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、収益的収入の額を4,641万2,000円増額し、補正後の収益的収入の額を69億7,217万3,000円とし、収益的支出の額を6,000万円増額し、補正後の収益的支出の額を69億6,652万2,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、収益的収入については、入院収益の減額及び外来収益の増額、収益的支出については、診療材料費を増額するものです。


 次に、議第24号平成25年度水俣市水道事業会計補正予算第3号について申し上げます。


 今回の補正は、平成25年度水俣市水道事業会計予算第3条に定める収益的支出の額を19万2,000円減額して、補正後の収益的支出の額を3億2,874万3,000円とするとともに、予算第4条に定める資本的支出の額を4億2,201万3,000円減額して、補正後の資本的支出の額を2億1,676万3,000円とするものであります。


 補正の内容としましては、収益的支出につきましては、材料費並びに消費税及び地方消費税を増額し、固定資産除却費を減額しております。資本的支出につきましては、建設改良費の額を減額いたしております。


 次に、議第25号から議第31号まで、指定管理者の指定について申し上げます。


 水俣市ふれあいセンター、水俣市ワークプラザ、みなまた環境テクノセンター、水俣市湯の鶴温泉保健センター、みなまた観光物産館まつぼっくり、湯の児フィッシングパーク、水俣市立総合体育館(本館)、石坂川体育館、深川体育館、旧第三中学校体育館、浜公園児童プール、浜公園運動場、旧第三中学校運動場、城山公園庭球場及び競り舟艇庫会議室の指定管理者の指定について、地方自治法第244条の2第6項の規定により、本案のように提案するものであります。


 以上、本定例市議会に提案いたしました議第1号から議第31号までについて、順次提案理由の御説明を申し上げましたが、慎重審議を賜り、速やかに御可決いただきますようよろしくお願いします。


○議長(大川末長君) 以上で提案理由の説明は終わりました。


 提出議案のうち、議第1号専決処分の報告及び承認について及び議第18号から議第24号までの平成25年度各会計補正予算は、本日審議をお願いします。


 これから質疑に入ります。


 議第1号専決処分の報告及び承認について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第18号平成25年度水俣市一般会計補正予算第7号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第19号平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第20号平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算第4号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第21号平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算第4号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第22号平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算第4号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第23号平成25年度水俣市病院事業会計補正予算第4号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認めます。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 議第24号平成25年度水俣市水道事業会計補正予算第3号について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。


 ただいま質疑を終わりました議第1号及び議第18号から議第24号まで議案8件は、議事日程記載のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託します。


 この際、委員会審査のためしばらく休憩します。


                               午前11時3分 休憩


                               ─────────


                               午後5時9分 開議


○議長(大川末長君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 先ほど委員会に付託しておりました議案8件について、各委員会から委員会審査報告書が提出されましたので、議席に配付しておきました。


 これから順次委員長の報告を求めます。


 初めに、総務産業委員長渕上道昭議員。


  (総務産業委員長 渕上道昭君登壇)


○総務産業委員長(渕上道昭君) ただいま総務産業委員会に付託されました議案について、委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。


 まず、専決処分されました議第1号平成25年度水俣市一般会計補正予算第6号について申し上げます。


 本案は、平成26年2月9日に実施された水俣市議会議員補欠選挙に係る予算措置に急施を要したため、専決処分を行ったものである。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ322万6,000円を増額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ146億1,081万円とするものである。


 補正の内容は、第2款総務費に、市議会議員補欠選挙費を計上し、その財源としては、第10款地方交付税を計上しているとの説明を受けました。


 特に質疑、討論もなく、採決の結果、全員異議なく承認すべきものと決定しました。


 次に、議第18号平成25年度水俣市一般会計補正予算第7号中付託分について申し上げます。


 補正の主な内容は、第2款総務費に、公共施設整備基金積立金、第7款土木費に、市内一円道路改良事業などを増額したほか、各款において事業確定等に伴う事業費の減額調整及び職員の退職等に伴う人件費の調整などを計上している。


 これらの財源としては、第12款分担金及び負担金、第14款国庫支出金、第15款県支出金、第16款財産収入、第17款寄附金、第18款繰入金、第20款諸収入及び第21款市債をもって調整している。


 また、継続費の補正として、水俣芦北広域行政事務組合庁舎建設事業の総額及び年割額の変更を計上している。


 このほか、繰越明許費として、市内一円道路改良事業外7件を追加し、債務負担行為補正として、水俣市議会会議録印刷業務外5件を追加し、課税支援システムハードリース料外2件の限度額の変更を計上している。


 また、地方債補正として、過疎対策事業の限度額の変更を計上しているとの説明を受け、質疑を行いました。


 質疑の中で、災害対策費に計上されたJアラートの内容についてただしたのに対し、Jアラートとは全国瞬時警報システムのことで、例えば北朝鮮のミサイル発射情報や地震、津波速報などがこれに当たるが、これまで水俣市の防災行政無線はこれに連動していなかったため、今回国の補助を受け、Jアラートを活用するための対応機器の導入を図るものであるとの答弁がありました。


 特に討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 次に、議第22号平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ2,473万4,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ13億5,249万1,000円とするものである。


 補正の主な内容としては、第1款公共下水道事業費において、公課費及び下水道建設に係る委託料等を減額、第2款公債費において、地方債利子償還金の減額を行うものである。


 これらの財源としては、第1款分担金及び負担金、第2款使用料及び手数料、第3款国庫支出金、第4款繰入金、第6款諸収入及び第7款市債をもって調整している。


 また、繰越明許費として、浜雨水ポンプ場改築更新工事委託等に係る下水道建設事業の限度額を変更している。


 このほか、地方債の補正として、公共下水道事業及び過疎対策事業の限度額の変更を計上しているとの説明を受けました。


 特に質疑、討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 最後に、議第24号平成25年度水俣市水道事業会計補正予算第3号について申し上げます。


 今回の補正は、平成25年度水俣市水道事業会計予算第3条に定める収益的支出の額を19万2,000円減額し、補正後の収益的支出の額を3億2,874万3,000円とするとともに、予算第4条に定める資本的支出の額を4億2,201万3,000円減額し、補正後の資本的支出の額を2億1,676万3,000円とするものである。


 補正の内容は、収益的支出については、材料費並びに消費税及び地方消費税を増額し、固定資産除却費を減額している。資本的支出については、建設改良費の減額を行うものであるとの説明を受け、質疑を行いました。


 質疑の中で、剰余金を定期預金等の有利な運用ができないかとただしたのに対し、定期預金は8億円ほどあるが、水道事業の場合は利益が出た場合は、建設改良積立金として、水道及び簡易水道の整備、補修等の原資とするものであるとの答弁がありました。


 特に討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 以上で総務産業委員会の審査報告を終わります。


○議長(大川末長君) 次に、厚生文教委員長塩?信介議員。


  (厚生文教委員長 塩?信介君登壇)


○厚生文教委員長(塩?信介君) ただいま厚生文教委員会に付託されました議案について、委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。


 まず、議第18号平成25年度水俣市一般会計補正予算第7号中付託分について申し上げます。


 補正の主な内容は、第3款民生費に、自立支援給付費、第4款衛生費に、水俣芦北広域行政事務組合負担金、第9款教育費に、スポーツ振興基金積立金などを増額したほか、各款において事業確定等に伴う事業費の減額調整及び職員の退職等に伴う人件費の調整などを計上している。


 なお、その財源としては、第14款国庫支出金、第15款県支出金、第18款繰入金、第20款諸収入、第21款市債をもって調整している。


 このほか、繰越明許費補正として、子ども・子育て支援新制度に係る電子システム構築等事業外4件を追加している。


 また、地方債補正として、過疎対策事業の限度額の変更を計上しているとの説明を受け、質疑を行いました。


 質疑の中で、こんにちは赤ちゃん事業はどのような事業かとただしたのに対し、新生児訪問を主に行っている事業であるとの答弁がありました。


 また、介護施設人材育成応援業務委託料の減額についてただしたのに対し、介護人材育成のため事業所に委託する事業があり、当初5事業所に委託したが、応募がないなどの理由により、結果として4事業所での実施となったことが要因であるとの答弁がありました。


 また、エコ住宅建築促進総合支援事業のうち9件を繰り越すとの説明についてただしたのに対し、すでに交付決定済み分が市内建築資材不足等の理由で年度内の竣工が困難であることから、平成26年度に繰り越すものであるとの答弁がありました。


 また、自立支援給付費の増額についてただしたのに対し、自立支援給付費は障がい者が就労施設等を利用した場合に給付しているが、当初見込んでいた人数よりも利用が多かったことが理由であるとの答弁がありました。


 また、みなまた環境絵本売却収入の減額理由についてただしたのに対し、第1回の環境絵本売却益を基準として見込んでいたが、第2回は売却数が減少したとの答弁がありました。


 特に討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 次に、議第19号平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ7,256万1,000円を増額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ45億6,885万4,000円とするものである。


 補正の内容は、第9款基金積立金、第11款諸支出金を増額し、第1款総務費を減額している。


 これらの財源としては、第3款国庫支出金、第8款財産収入、第9款繰入金、第10款繰越金をもって調整しているとの説明を受けました。


 特に質疑、討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 次に、議第20号平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ154万6,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ3億8,791万3,000円とするものである。


 補正の内容は、第1款総務費で人件費と後期高齢者医療広域連合納付金を減額している。


 この財源としては、第3款繰入金を減額しているとの説明を受けました。


 特に質疑、討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 次に、議第21号平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億5,015万3,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ32億4,266万3,000円とするものである。


 補正の内容は、第1款総務費、第2款保険給付費の減額等を計上している。


 財源としては、第1款保険料、第4款国庫支出金、第5款支払基金交付金、第6款県支出金、第7款繰入金、第8款繰越金等で調整しているとの説明を受け、質疑を行いました。


 質疑の中で、介護サービス等諸経費の予算減額と介護予防サービスの予算増額についてただしたのに対し、全体的に介護サービスの利用者は増加しているが、介護サービス等諸経費は要介護の利用者を対象としており、平成24年度の執行額を基準として予算化したものの、介護認定の重度化が当初見込みよりも少なかったため減額となった。また、介護予防サービス等諸経費については、要支援の利用者を対象としており、当初見込みより利用者が増加したが、利用料自体が低額であるため、給付額は微増にとどまったとの答弁がありました。


 特に討論もなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 最後に、議第23号平成25年度水俣市病院事業会計補正予算第4号について申し上げます。


 今回の補正は、収益的収入の額を4,641万2,000円増額し、補正後の収益的収入の額を69億7,217万3,000円とし、収益的支出の額を6,000万円増額し、補正後の収益的支出の額を69億6,652万2,000円とするものである。


 補正の内容としては、収益的収入については、入院収益の減額及び外来収益の増額、収益的支出については、診療材料費を増額するものであるとの説明を受け、質疑を行いました。


 質疑の中で、年間患者数が減少となっているが、年度末までの見込みも入っているのかただしたのに対し、4月から12月までの時点の患者数と前年度の患者数の推計で減少率を算出し、昨年度の1月から3月までの患者数に減少率を乗じて、年間の見込みを算出しているとの答弁がありました。


 また、診療材料費は妥当であるのかについてただしたのに対し、診療材料は購入した後、貯蔵しておき必要に応じて使用していくとの答弁がありました。


 また、診療材料の管理は適正に行っているのかただしたのに対し、各部署で適正に行っているとの答弁がありました。


 また、入院患者数の減少要因をどのように考えているのかただしたのに対し、小児科、外科が減少しているが、基本的には人口減少が要因として考えているとの答弁がありました。


 特に討論もなく、採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定しました。


 以上で厚生文教委員会の審査報告を終わります。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 以上で委員長の審査報告は終わりました。


 これから委員長の審査報告に対する質疑に入ります。


 ただいまの委員長の審査報告について質疑はありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 質疑なしと認め、これで委員長の審査報告に対する質疑を終わります。


 これから討論に入ります。


 ただいままで討論の通告はありません。


 したがって討論なしと認めます。


 これから採決します。


 議第1号専決処分の報告及び承認についてを採決します。


 本件に対する委員長の報告は承認であります。


 本件は、委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって本件は、委員長報告のとおり承認しました。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 次に、議第18号平成25年度水俣市一般会計補正予算第7号から議第24号平成25年度水俣市水道事業会計補正予算第3号まで、以上7件を一括して採決します。


 本7件に対する委員長の報告はいずれも可決であります。


 本7件は、委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって本7件は、いずれも委員長報告のとおり可決しました。


         ──────────────────────────





◎日程第40 水俣芦北広域行政事務組合議会議員の補欠選挙について





○議長(大川末長君) 日程第40、水俣芦北広域行政事務組合議会議員の補欠選挙を行います。


 西田弘志議員の辞職に伴い水俣芦北広域行政事務組合議会議員が欠員となったため、同組合代表理事から、同組合議会議員1人を選出するよう要請があっております。


 これから水俣芦北広域行政事務組合議会議員の補欠選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって選挙の方法は、指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって議長において指名することに決定しました水俣芦北広域行政事務組合議会議員に、中村幸治議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました中村幸治議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって中村幸治議員が、水俣芦北広域行政事務組合議会議員に当選しました。


 ただいま当選しました中村幸治議員に対し、会議規則第32条第2項の規定により告知をします。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 以上で本日の日程は全部終了しました。


 明3月1日から10日までは議案調査のため休会であります。


 次の本会議は、3月11日に開き、一般質問を行います。


 なお、議事の都合により3月11日の会議は午前9時30分に繰り上げて開きます。


 一般質問の通告は3月4日正午まで、議案質疑の通告は3月11日正午まで、それぞれ御通告願います。


 本日はこれで散会します。


                               午後5時33分 散会