議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 水俣市

平成25年6月第2回定例会(第1号 5月31日)




平成25年6月第2回定例会(第1号 5月31日)





 



       平成25年6月第2回水俣市議会定例会会議録(第1号)





1、平成25年5月31日水俣市長第2回水俣市議会定例会を招集する。


1、平成25年5月31日午前10時0分水俣市議会議長第2回水俣市議会定例会の開会を宣告する。


1、平成25年6月19日午後0時20分水俣市議会議長第2回水俣市議会定例会の閉会を宣告する。


         ──────────────────────────


平成25年5月31日(金曜日)


                 午前10時0分 開会


                 午後2時41分 散会


 (出席議員) 16人


大 川 末 長 君       谷 口 明 弘 君       江 口 隆 一 君


田 口 憲 雄 君       ? 岡 利 治 君       塩 ? 信 介 君


西 田 弘 志 君       中 村 幸 治 君       川 上 紗智子 君


福 田   斉 君       牧 下 恭 之 君       渕 上 道 昭 君


真 野 頼 隆 君       谷 口 眞 次 君       緒 方 誠 也 君


野 中 重 男 君


 (欠席議員) なし


 (職務のため出席した事務局職員) 5人


事 務 局 長 (田 畑 純 一 君)   次     長 (榮 永 尚 子 君)


主     幹 (岡 本 広 志 君)   主     幹 (深 水 初 代 君)


書     記 (山 口 礼 浩 君)


 (説明のため出席した者) 14人


市     長 (宮 本 勝 彬 君)   副  市  長 (田 上 和 俊 君)


総務企画部長  (本 山 祐 二 君)   福祉環境部長  (宮 森 守 男 君)


産業建設部長  (門 ? 博 幸 君)   総合医療センター事務部長


                              (渕 上 茂 樹 君)


福祉環境部次長 (松 本 幹 雄 君)   産業建設部次長 (遠 山 俊 寛 君)


水 道 局 長 (前 田   仁 君)   教  育  長 (葦 浦 博 行 君)


教 育 次 長 (福 島 恵 次 君)   総務企画部総務課長


                              (本 田 真 一 君)


総務企画部企画課長             総務企画部財政課長


        (川 野 恵 治 君)           (坂 本 禎 一 君)


         ──────────────────────────


〇議事日程 第1号


      平成25年5月31日 午前10時開議


第1 会議録署名議員の指名について


第2 会期の決定について


第3 常任委員及び議会運営委員の選任について


第4 議第48号 専決処分の報告及び承認について


         専第1号 平成24年度水俣市一般会計補正予算(第9号)


第5 議第49号 専決処分の報告及び承認について


         専第3号 水俣市税条例の一部を改正する条例の制定について


第4 議第50号 専決処分の報告及び承認について


         専第4号 水俣市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定に


              ついて


第5 議第51号 専決処分の報告及び承認について


         専第5号 平成24年度水俣市一般会計補正予算(第10号)


第6 議第52号 水俣市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定


        について


第7 議第53号 水俣市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について


第8 議第54号 水俣市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について


第9 議第55号 水俣市公園の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


第10 議第56号 平成25年度水俣市一般会計補正予算(第2号)


第11 議第57号 平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


第12 議第58号 平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


第13 議第59号 平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算(第1号)


第14 議第60号 平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


第15 議第61号 平成25年度水俣市水道事業会計補正予算(第1号)


第16 議第62号 工事委託に関する基本協定の締結について


第17 議第63号 公有財産の処分について


         ──────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


 議事日程のほかに


 議長辞職について


 議長の選挙について


 副議長辞職について


 副議長の選挙について


 議席の一部変更について


         ──────────────────────────





◎開会                            午前10時0分 開会





○議長(真野頼隆君) ただいまから平成25年第2回水俣市議会定例会を開会します。


         ──────────────────────────





◎全国市議会議長会表彰状の伝達





○議長(真野頼隆君) 会議に入ります前に、去る5月22日、東京都で開催された全国市議会議長会第89回定期総会において、大川末長議員、福田斉議員、中村幸治議員、西田弘志議員、以上4人の議員が議員10年の勤続表彰を受けられました。


 これから表彰状を伝達します。


 被表彰者の議員は、演壇の前までおいで願います。


  (議長表彰状を朗読し、議員に表彰状を伝達する。)


○議長(真野頼隆君) 被表彰者の議員を代表し、大川末長議員から発言を求められております。


 この際、発言を許します。


 大川末長議員。


  (大川末長君登壇)


○(大川末長君) このたび私ども4名の議員は、全国市議会議長会の会長様より10年の議員活動の節目に当たり表彰をいただきました。大変光栄に思いますし、ありがたく思っております。代表しまして、一言お礼の御挨拶をしたいと思います。


 思い起こせば、私どもが初当選したのが平成15年でございました。くしくもその年は、水俣市の宝川内と深川におきまして土石流災害が起きた年でございまして、19名のとうとい命を亡くした年でございました。改めて御冥福をお祈りしたいというふうに思います。


 私ども4名が共通してこの10年間取り組んできたことは、水俣市の発展と水俣市民の福祉の向上であったというふうに思います。それぞれの議員がそれぞれの立場で活動され、それなりの成果を上げられたものもありましょうし、また今後の課題として活動しておられる部分もあるのではないかというふうに思いますが、私どもはこれを機にさらに研さんに励み、議員としての資質を向上しながら、所期の目的達成のために頑張っていきたいというふうに思います。


 皆様方の御指導、御協力のほどよろしくお願いいたしまして、御挨拶にかえさせていただきます。


 ありがとうございました。(拍手)


○議長(真野頼隆君) 以上で全国市議会議長会の表彰状の伝達を終わります。


         ──────────────────────────


○議長(真野頼隆君) これから本日の会議を開きます。


         ──────────────────────────


○議長(真野頼隆君) 日程に先立ちまして諸般の報告をします。


 本日まで受理した請願1件は、議席に配付の請願文書表記載のとおり、厚生文教委員会に付託します。


 次に、本日、市長から、地方自治法第180条第2項の規定による専決処分の報告1件、地方自治法施行令第146条第2項の規定による繰越明許費の報告2件、地方自治法施行令第150条第3項の規定による事故繰越しの報告1件、地方公営企業法第26条第3項の規定による予算の繰越しの報告2件、地方自治法第243条の3第2項の規定による株式会社みなまた、水俣市土地開発公社、財団法人水俣市振興公社の経営状況報告各1件、以上9件の報告が提出されましたので、議席に配付しておきました。


 次に、監査委員から、平成24年度後期の定期監査の結果報告並びに平成25年2月分の公営企業会計及び平成25年2月、3月分の一般会計、特別会計等の例月現金出納検査の結果報告があり、事務局に備えつけてありますから御閲覧願います。


 次に、今期定例会に地方自治法第121条の規定により、宮本市長、田上副市長、本山総務企画部長、宮森福祉環境部長、門?産業建設部長、渕上総合医療センター事務部長、松本福祉環境部次長、遠山産業建設部次長、前田水道局長、本田総務課長、川野企画課長、坂本財政課長、葦浦教育長、福島教育次長、以上の出席を要求しました。


 次に、本日の議事は、議席に配付の議事日程第1号をもって進めます。


 以上で報告を終わります。


         ──────────────────────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名について





○議長(真野頼隆君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において塩?信介議員、渕上道昭議員を指名します。


         ──────────────────────────





◎日程第2 会期の決定について





○議長(真野頼隆君) 日程第2、会期の決定を議題とします。


         ──────────────────────────


         平成25年6月第2回定例会(5月31日招集)会期日程表


                    (会期 5月31日から6月19日まで20日間)


┌───┬─────┬─┬──────┬────┬───────────────────┐


│日次 │月 日  │曜│開議時刻  │会 議 │議     事     内      │


│   │     │ │      │    │容                  │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│1  │5月31日 │金│午前10時  │本会議 │開会 会議録署名議員の指名      │


│   │     │ │      │    │常任委員及び議会運営委員の選任    │


│   │     │ │      │    │会期の決定 議案上程 提案理由説明  │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│2  │6月1日 │土│      │    │市の休日(土曜日)          │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│3  │  2日 │日│      │    │市の休日(日曜日)          │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│4  │  3日 │月│      │    │議案調査               │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│5  │  4日 │火│      │    │議案調査(一般質問通告正午まで)   │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│6  │  5日 │水│      │    │議案調査               │


├───┼─────┼─┤      │休 会 ├───────────────────┤


│7  │  6日 │木│      │    │議案調査               │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│8  │  7日 │金│      │    │議案調査               │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│9  │  8日 │土│      │    │市の休日(土曜日)          │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│10  │  9日 │日│      │    │市の休日(日曜日)          │


├───┼─────┼─┤      │    ├───────────────────┤


│11  │  10日 │月│      │    │議案調査               │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│12  │  11日 │火│午前9時30分│本会議 │一般質問(質疑通告正午まで)     │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│13  │  12日 │水│午前9時30分│本会議 │一般質問               │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│14  │  13日 │木│午前9時30分│本会議 │一般質問               │


│   │     │ │      │    │議案質疑 委員会付託         │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│15  │  14日 │金│ ───  │委員会 │委員会                │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│16  │  15日 │土│      │    │市の休日(土曜日)          │


├───┼─────┼─┼──────┤休 会 ├───────────────────┤


│17  │  16日 │日│      │    │市の休日(日曜日)          │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│18  │  17日 │月│ ───  │委員会 │委員会                │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│19  │  18日 │火│      │休 会 │議事整理日              │


├───┼─────┼─┼──────┼────┼───────────────────┤


│20  │  19日 │水│午前10時  │本会議 │委員長報告 委員長報告に対する質疑  │


│   │     │ │      │    │討論 採決 閉会           │


└───┴─────┴─┴──────┴────┴───────────────────┘


         ──────────────────────────


○議長(真野頼隆君) お諮りします。


 今期定例会の会期は、本日から6月19日までの20日間としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(真野頼隆君) 異議なしと認めます。


 したがって会期は、20日間と決定しました。


         ──────────────────────────


○議長(真野頼隆君) この際議事の都合によりしばらく休憩します。


                               午前10時10分 休憩


                               ─────────


                               午前10時40分 開議


○副議長(福田 斉君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議長にかわり議事を進めます。


 ただいま真野頼隆議長から、議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際議長辞職についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 異議なしと認めます。


 したがってこの際議長辞職についてを日程に追加し、議題とします。


         ──────────────────────────





◎議長辞職について(日程追加)





○副議長(福田 斉君) 議長辞職についてを議題とします。


 まず、その辞職願を朗読いたさせます。


  (職員朗読)


         ──────────────────────────


               辞   職   願


                                      私儀


 今般一身上の都合により水俣市議会議長の職を辞職いたしたく存じますので御許可くださいますようお願い申し上げます。


  平成25年5月31日


                        水俣市議会議長  真 野 頼 隆


 水俣市議会副議長  福 田   斉  様


         ──────────────────────────


○副議長(福田 斉君) これから真野頼隆議長の議長辞職についてを採決します。


 この採決は無記名投票をもって行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○副議長(福田 斉君) ただいまの出席議員数は14人であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  (投票用紙配付)


○副議長(福田 斉君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  (投票箱点検)


○副議長(福田 斉君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 議長の辞職を可とする議員は賛成と、否とする議員は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 なお重ねて申し上げます。


 投票中賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第73条の規定により否とみなします。


 点呼を命じます。


  (氏名点呼)


  (各員投票)


○副議長(福田 斉君) 投票漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場開鎖)


○副議長(福田 斉君) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に塩?信介議員及び西田弘志議員を指名します。


 したがって両議員の立ち会いを願います。


  (投票点検)


○副議長(福田 斉君) 投票の結果を報告します。


 投票総数 14票


 これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


  賛成 14票


  反対 0票


 以上のとおり賛成が多数であります。


 したがって真野頼隆議員の議長辞職については、許可することに決定しました。


         ──────────────────────────


  (真野頼隆君入場)


○副議長(福田 斉君) この際前議長の真野頼隆議員から発言を求められておりますので、これから発言を許します。


 真野頼隆議員。


  (真野頼隆君登壇)


○(真野頼隆君) このたび、私が一応議長辞職願を出しまして、それを皆さんで一応許可をしていただきまして、まことにありがとうございました。


 2年前に議長になって、ちょうどそのとき議会基本条例ができまして、我々は開かれた議会を目指していくんだと、そういうことで議会報告会とかいろいろ2年間続けているわけなんですけれども、まだちょっと志半ばかなという思いがあります。そういう議会報告会とか、そういうことをやっぱり何とかもっと皆さんに本当に愛される議会にしていかなければいけないと、そういう意味においてはまだまだ私も力足りなかったし、また議会全体としても、もう少し我々は開かれた議会を目指してもっともっとやっぱり精進をしなければならないのかなと、そういうふうにも思っております。


 私なりに精いっぱいこの2年間議長職を務めさせていただきましたが、皆さんの意に沿わなかった部分も多々あったのかなと思っております。しかし、2年間の間にいろんな経験をさせていただきましたし、そしてまたいろんな方との人脈、やはりこれは本当に貴重な体験であったと思っております。


 ことしの秋には、全国豊かな海づくり大会、そして水銀条約会議、それと商工会議所のリーダー研修会など大きなイベントがありますが、これをまず成功させること、それが我々議員16名の役割ではないかなというふうにも思っております。一つこれをステップとして、やはりさらに水俣市が大きくジャンプをする、そういう機会と捉え、皆さんと一緒に微力ではありますが、ことしの秋のイベントを成功に導きたいと思っております。


 最後になりましたが、これまで御支援くださいました議員並びに執行部の皆さん、そして議会事務局、そしてさらに陰ひなたとなり私を支えいただきました福田副議長に対しまして心より感謝申し上げ、私の退任の御挨拶とさせていただきます。


 この2年間ありがとうございました。お世話になりました。(拍手)


○副議長(福田 斉君) この際議事の都合によりしばらく休憩します。


                               午前10時54分 休憩


                               ─────────


                               午前11時8分 開議


○副議長(福田 斉君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りします。


 この際議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 異議なしと認めます。


 したがってこの際議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。


         ──────────────────────────





◎議長の選挙について(日程追加)





○副議長(福田 斉君) これから議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○副議長(福田 斉君) ただいまの出席議員数は16人であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  (投票用紙配付)


○副議長(福田 斉君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  (投票箱点検)


○副議長(福田 斉君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 点呼を命じます。


  (氏名点呼)


  (各員投票)


○副議長(福田 斉君) 投票漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場開鎖)


○副議長(福田 斉君) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に塩?信介議員及び西田弘志議員を指名します。


 したがって両議員の立ち会いを願います。


  (投票点検)


○副議長(福田 斉君) 投票の結果を報告します。


 投票総数 16票


 これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


  有効投票 16票


  無効投票 0票


 有効投票中、


  大川末長議員 10票


  西田弘志議員 6票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 したがって大川末長議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました大川末長議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により議長当選の告知をします。


  (「議長」と言う者あり)


○副議長(福田 斉君) 大川末長議員。


  (大川末長議員登壇)


○(大川末長君) ただいまの議長選におきまして、多数の議員の皆様方の推挙を得まして新議長に就任することになりました大川末長でございます。その責任を思うときに、身の引き締まる思いでございます。


 私たち議会に対する市民の目は非常に厳しいものがございます。私たちは議会改革の一環として、一昨年、議会基本条例並びに政治倫理条例を制定してまいりました。これを基盤としてさらに開かれた議会、信頼される議会を目指しながら市民の負託に応えていかなければならないというふうに思います。また、市長初め執行部の皆様とは適度の緊張感、そして距離感を保ちつつ、是々非々の立場で本市発展と市民福祉の向上を目指した議会運営に当たっていきたい、このように考えております。


 もとより浅学非才の身ではございますが、議員各位並びに市長、執行部の皆様方の御指導、御協力を賜りながら、誠心誠意努めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げ、議長就任のあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。(拍手)


○副議長(福田 斉君) 議長が決まりましたので、議長と交代します。


 大川末長議長、議長席にお着き願います。


 御協力ありがとうございました。


  (副議長 福田斉君退席)


  (議長 大川末長君議長席に着く)


○議長(大川末長君) この際議事の都合によりしばらく休憩します。


                               午前11時20分 休憩


                               ─────────


                               午前11時43分 開議


○議長(大川末長君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 福田斉副議長から、副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際副議長辞職についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがってこの際副議長辞職についてを日程に追加し、議題とします。


         ──────────────────────────





◎副議長辞職について(日程追加)





○議長(大川末長君) 副議長辞職についてを議題とします。


 まず、その辞職願を朗読いたさせます。


  (職員朗読)


         ──────────────────────────


               辞   職   願


                                      私儀


 今般一身上の都合により水俣市議会副議長の職を辞職いたしたく存じますので御許可くださいますようお願い申し上げます。


  平成25年5月31日


                       水俣市議会副議長  福 田   斉


 水俣市議会議長  大 川 末 長 様


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) これから福田斉議員の副議長辞職についてを採決します。


 この採決は無記名投票をもって行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○議長(大川末長君) ただいまの出席議員数は14人であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  (投票用紙配付)


○議長(大川末長君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  (投票箱点検)


○議長(大川末長君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 副議長の辞職を可とする議員は賛成と、否とする議員は反対と記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 なお重ねて申し上げます。


 投票中賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第73条の規定により否とみなします。


 点呼を命じます。


  (氏名点呼)


  (各員投票)


○議長(大川末長君) 投票漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場開鎖)


○議長(大川末長君) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に塩?信介議員及び西田弘志議員を指名します。


 したがって両議員の立ち会いを願います。


  (投票点検)


○議長(大川末長君) 投票の結果を報告します。


 投票総数 14票


 これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


  賛成 14票


  反対 0票


 以上のとおり賛成が多数であります。


 したがって福田斉議員の副議長辞職については、許可することに決定しました。


         ──────────────────────────


  (福田斉君入場)


○議長(大川末長君) この際前副議長の福田斉議員から発言を求められておりますので、これから発言を許します。


 福田斉議員。


  (福田斉君登壇)


○(福田 斉君) 改めまして、皆さん、こんにちは。


 副議長の退任に当たり、一言御挨拶申し上げたいと思います。


 2年前副議長という大役を仰せつかり、これまで真野前議長を支えてまいりました。水俣を愛する気持ちは真野議長に負けないぞというような、ある意味、いい意味で肩に力の入った2年間であったかなというふうな思いがいたします。そういう意味で私にとってこの副議長の重い責ではございましたが、本当に私にとっていい経験となりました。


 これからは一議員として初心に返り、是々非々に徹し、私の信条であります、まっぽしに議員活動に邁進していきたいというふうに思っております。これまで議員各位、そして執行部、そして議会事務局の職員の皆様に改めて感謝を申し上げながら、御挨拶を申し上げます。


 ありがとうございました。(拍手)


○議長(大川末長君) この際午後1時30分まで休憩します。


                               午前11時55分 休憩


                               ─────────


                               午後1時50分 開議


○議長(大川末長君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま副議長が欠員となりました。


 お諮りします。


 この際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがってこの際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。


         ──────────────────────────





◎副議長の選挙について(日程追加)





○議長(大川末長君) これから副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○議長(大川末長君) ただいまの出席議員数は16人であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  (投票用紙配付)


○議長(大川末長君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  (投票箱点検)


○議長(大川末長君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 点呼を命じます。


  (氏名点呼)


  (各員投票)


○議長(大川末長君) 投票漏れはありませんか。


  (「なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場開鎖)


○議長(大川末長君) 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に塩?信介議員及び西田弘志議員を指名します。


 したがって両議員の立ち会いを願います。


  (投票点検)


○議長(大川末長君) 投票の結果を報告します。


 投票総数 16票


 これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


  有効投票 16票


  無効投票 0票


 有効投票中、


  ?岡利治議員 10票


  谷口眞次議員 6票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 したがって?岡利治議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました?岡利治議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により副議長当選の告知をします。


  (「議長」と言う者あり)


○議長(大川末長君) ?岡利治議員。


  (?岡利治君登壇)


○(?岡利治君) ただいまの副議長選挙におきまして御推挙いただきました?岡でございます。


 大川新議長の補佐は当然のこと、議長、副議長という立場でお互いを厳しくチェックしながら議会の活性化に努めてまいりたいと思います。そのためにもここにおられます議員各位の御理解と御協力をいただきますよう重ねてお願いを申し上げまして、就任のあいさつにかえさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。(拍手)


○議長(大川末長君) この際お諮りします。


 議長の交代に伴い議席の一部を変更する必要が生じましたので、議席の一部変更についてを日程に追加し、議題としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがって議席の一部変更についてを日程に追加し、議題とすることに決定しました。


         ──────────────────────────





◎議席の一部変更について(日程追加)





○議長(大川末長君) 議席の一部変更についてを議題とします。


 議席の一部変更については、会議規則第4条第3項の規定により、議長において指定いたします。


 大川末長の議席番号11番を1番に、牧下恭之議員の議席番号12番を11番に、渕上道昭議員の議席番号13番を12番に、真野頼隆議員の議席番号1番を13番に、それぞれ変更します。


 したがって、牧下恭之議員、渕上道昭議員及び真野頼隆議員は、ただいま指定しました議席に御着席願います。


  (牧下恭之君、渕上道昭君、真野頼隆君 新議席に着く)


         ──────────────────────────





◎日程第3 常任委員及び議会運営委員の選任について





○議長(大川末長君) 日程第3、常任委員及び議会運営委員の選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員及び議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、大川末長、谷口明弘議員、江口隆一議員、中村幸治議員、福田斉議員、渕上道昭議員、谷口眞次議員、野中重男議員、以上8人を総務産業常任委員に、田口憲雄議員、?岡利治議員、塩?信介議員、西田弘志議員、川上紗智子議員、牧下恭之議員、真野頼隆議員、緒方誠也議員、以上8人を厚生文教常任委員に、谷口明弘議員、江口隆一議員、中村幸治議員、福田斉議員、真野頼隆議員、緒方誠也議員、野中重男議員、以上7人を議会運営委員に、それぞれ指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(大川末長君) 異議なしと認めます。


 したがってただいま指名しました以上の議員をそれぞれ常任委員及び議会運営委員に選任することに決定しました。


 ただいま選任を終わりました常任委員及び議会運営委員では、正副委員長互選のため直ちに委員会を御開催願います。


 委員会開催のため、しばらく休憩します。


                               午後2時4分 休憩


                               ─────────


                               午後2時26分 開議


○議長(大川末長君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選の結果を報告します。


 総務産業常任委員会


  委員長  渕上道昭議員


  副委員長 谷口明弘議員


 厚生文教常任委員会


  委員長  塩?信介議員


  副委員長 田口憲雄議員


 議会運営委員会


  委員長  福田 斉議員


  副委員長 江口隆一議員


 以上です。


         ──────────────────────────





◎日程第4 議第48号 専決処分の報告及び承認について


            専第1号 平成24年度水俣市一般会計補正予算(第9号)


 日程第5 議第49号 専決処分の報告及び承認について


            専第3号 水俣市税条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第6 議第50号 専決処分の報告及び承認について


            専第4号 水俣市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定にいて


 日程第7 議第51号 専決処分の報告及び承認について


            専第5号 平成24年度水俣市一般会計補正予算(第10号)


 日程第8 議第52号 水俣市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について


 日程第9 議第53号 水俣市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第10 議第54号 水俣市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第11 議第55号 水俣市公園の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第12 議第56号 平成25年度水俣市一般会計補正予算(第2号)


 日程第13 議第57号 平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第14 議第58号 平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


 日程第15 議第59号 平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算(第1号)


 日程第16 議第60号 平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第17 議第61号 平成25年度水俣市水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第18 議第62号 工事委託に関する基本協定の締結について


 日程第19 議第63号 公有財産の処分について





○議長(大川末長君) 日程第4、議第48号専決処分の報告及び承認についてから、日程第19、議第63号公有財産の処分についてまで、16件を一括して議題とします。


         ──────────────────────────


○議長(大川末長君) 提案理由の説明を求めます。


 宮本市長。


  (市長 宮本勝彬君登壇)


○市長(宮本勝彬君) 本定例市議会に提案いたしました議案につきまして、順次提案理由の御説明をさせていただきます。


 まず、議第48号専決処分の報告及び承認について、専第1号平成24年度水俣市一般会計補正予算第9号について申し上げます。


 本案は、地方債発行に係る熊本県知事の同意に際し地方債発行予定事業に係る起債額の調整を行うため、予算措置に急施を要しましたので、専決処分を行ったものであります。


 補正の内容としましては、起債発行限度額の範囲内で、地方債発行予定事業に係る起債額の調整を行っております。


 その財源としましては、第21款市債をもって調整いたしております。


 次に、議第49号専決処分の報告及び承認について、専第3号水俣市税条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 本案は、地方税法の改正等に伴い、市税の賦課に急施を要しましたので、専決処分を行ったものであります。


 主な改正の内容といたしましては、個人住民税の住宅借入金等特別控除の特例の延長・拡充、固定資産税の耐震改修を行った住宅に係る減額措置の拡充、延長金の見直し等であります。


 次に、議第50号専決処分の報告及び承認について、専第4号水俣市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 本案は、地方税法の改正等に伴い、国民健康保険税の賦課に急施を要しましたので、専決処分を行ったものであります。


 主な改正の内容といたしましては、後期高齢者医療保険制度施行時に定められた軽減判定の特例の恒久化、世帯別平等割額算定における負担軽減措置の延長等であります。


 次に、議第51号専決処分の報告及び承認について、専第5号平成24年度水俣市一般会計補正予算第10号について申し上げます。


 本案は、年度末における地方債発行額の確定に伴う限度額の変更等により、予算措置に急施を要しましたので、専決処分を行ったものであります。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億2,680万5,000円を減額し、補正後の予算総額を、歳入歳出それぞれ149億9,123万3,000円とするものであります。


 補正の内容としましては、事業費の確定に伴い歳出予算の調整を行っております。


 その財源としましては、第10款地方交付税、第14款国庫支出金、第21款市債をもって調整いたしております。


 このほか、繰越明許費の補正として、地域経済活性化・雇用創出基金積立金を追加いたしております。


 また、地方債の補正として、公共事業等(水産基盤事業)を廃止し、過疎対策事業外9件の限度額を変更いたしております。


 次に、議第52号水俣市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 新型インフルエンザ等対策特別措置法の制定に伴い、当該法律に基づいて派遣された職員に対し、新型インフルエンザ等緊急事態派遣手当を支給できるようにするため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第53号水俣市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 白浜団地4号棟の建設による住宅供用開始に伴い、所要の整備等のため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第54号水俣市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 水俣市都市公園の円滑な管理運営を図るため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第55号水俣市公園の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。


 水俣市公園の適正な管理運営を図るため、本案のように制定しようとするものであります。


 次に、議第56号平成25年度水俣市一般会計補正予算第2号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ3億7,620万3,000円を増額し、補正後の予算総額を、歳入歳出それぞれ142億2,807万8,000円とするものであります。


 補正の主な内容といたしましては、人事異動等に伴う人件費の調整のほか、第2款総務費に、公共施設整備基金積立金、第3款民生費に、放課後児童健全育成事業、第4款衛生費に、予防接種事業、第6款商工費に、地場企業支援事業、第7款土木費に、市内一円市道維持補修費、第8款消防費に、水俣芦北広域行政事務組合負担金、第9款教育費に、文化会館管理運営費等を計上いたしております。


 なお、財源といたしましては、第14款国庫支出金、第15款県支出金、第16款財産収入、第18款繰入金、第20款諸収入及び第21款市債をもって調整いたしております。


 また、継続費の補正として、水俣芦北広域行政事務組合庁舎建設事業の総額及び年割額の変更を計上いたしております。


 このほか、地方債の補正として、過疎対策事業外1件の限度額の変更を計上いたしております。


 次に、議第57号平成25年度水俣市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ354万3,000円を減額し、補正後の予算総額を、歳入歳出それぞれ44億7,619万8,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第1款総務費において、人事異動等に伴う人件費を減額いたしております。


 これらの財源といたしましては、第9款繰入金を減額いたしております。


 次に、議第58号平成25年度水俣市後期高齢者医療特別会計補正予算第1号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ137万5,000円を減額し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ3億9,355万3,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第1款総務費において、人事異動等に伴う人件費を減額いたしております。


 この財源といたしましては、第3款繰入金を減額いたしております。


 次に、議第59号平成25年度水俣市介護保険特別会計補正予算第1号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ78万4,000円を増額し、補正後の予算総額を、歳入歳出それぞれ33億6,993万2,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、第1款総務費において、人事異動等に伴う人件費を増額いたしております。


 これらの財源といたしましては、第7款繰入金を増額いたしております。


 次に、議第60号平成25年度水俣市公共下水道事業特別会計補正予算第1号について申し上げます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ681万6,000円を増額し、補正後の予算総額を、歳入歳出それぞれ13億7,552万8,000円とするものであります。


 補正の主な内容としましては、第1款公共下水道事業費において、人事異動等に伴う人件費を増額いたしております。


 これらの財源としましては、第4款繰入金をもって調整いたしております。


 次に、議第61号平成25年度水俣市水道事業会計補正予算第1号について申し上げます。


 今回の補正は、平成25年度水俣市水道事業会計予算第3条に定める収益的支出の額を1,132万9,000円減額して、補正後の収益的支出の額を3億3,075万8,000円とし、第4条に定める資本的支出の額を134万5,000円増額して、補正後の資本的支出の額を6億101万2,000円とするものであります。


 補正の内容といたしましては、人事異動等に伴う人件費の補正であります。


 次に、議第62号工事委託に関する基本協定の締結について申し上げます。


 本案は、水俣市浜雨水ポンプ場建設工事委託に関する基本協定の締結について、水俣市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本案のように提案するものであります。


 本協定につきましては、平成25年5月22日付で日本下水道事業団と随意契約により、協定金額5億6,400万円で仮協定を締結いたしております。


 次に、議第63号公有財産の処分について申し上げます。


 土地を国土交通省が施行する一般国道3号南九州西回り自動車道芦北出水道路用地として処分するため、水俣市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、本案のように提案するものであります。


 本件につきましては、平成25年5月20日に、国土交通省と土地売却額1億1,710万4,475円で協議を完了いたしております。


 以上、本定例市議会に提案いたしました議第48号から議第63号までについて、順次提案理由の御説明を申し上げましたが、慎重審議を賜り、速やかに御可決いただきますようよろしくお願いします。


○議長(大川末長君) 提案理由の説明は終わりました。


 以上で本日の日程は全部終了しました。


 明6月1日から10日までは議案調査のため休会であります。


 次の本会議は、6月11日に開き、一般質問を行います。


 なお、議事の都合により6月11日の会議は午前9時30分に繰り上げて開きます。


 一般質問の通告は6月4日正午まで、議案質疑の通告は6月11日正午まで、それぞれ御通告願います。


 本日はこれで散会します。


                               午後2時41分 散会