議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 八代市

平成20年 7月臨時会−07月29日-01号




平成20年 7月臨時会

        ─────────────────────────────────
                  主  要  目  次
        1.市長提出案件4件………………………………………………………4
        ─────────────────────────────────
             平成20年7月八代市議会臨時会会議録(全)
・平成20年7月29日(火曜日)
           ─────────────────────────
・議事日程(第1号)
                        平成20年7月29日(火曜日)午前10時開議
 議長の諸報告
 第 1 会期の決定
 第 2 議案第97号・専決処分の報告及びその承認について
 第 3 議案第98号・契約の締結について
 第 4 議案第99号・契約の締結について
 第 5 議案第100号・契約の締結について
 第 6 会議録署名議員の指名
           ─────────────────────────
・会議に付した事件
 1.日程第 1
 1.日程第 2
 1.日程第 3
 1.日程第 4
 1.日程第 5
 1.日程第 6
           ─────────────────────────

・出席議員及び欠席議員の氏名
 (1)出席議員(34人)
      1番 渡 辺 俊 雄 君        2番 村 上 光 則 君
      3番 上 村 哲 三 君        4番 成 松 由紀夫 君
      5番 鈴木田 幸 一 君        6番 橋 本 幸 一 君
      7番 田 方 芳 信 君        8番 松 浦 輝 幸 君
      9番 福 嶋 安 徳 君       10番 中 村 和 美 君
     11番 増 田 一 喜 君       12番 友 枝 和 明 君
     13番 古 嶋 津 義 君       14番 山 本 幸 廣 君
     15番 田 中   安 君       16番 島 田 正 道 君
     17番 前 田   慧 君       18番 片 山   篤 君
     19番 太江田   茂 君       20番 藤 井 次 男 君
     21番 笹 本 サエ子 君       22番 百 田   隆 君
     23番 清 水   弘 君       24番 小 薗 純 一 君
     25番 太 田 広 則 君       26番 飛 石 順 子 君
     27番 亀 田 英 雄 君       28番 木 田 哲 次 君
     29番 幸 村 香代子 君       30番 堀 口   晃 君
     31番 矢 本 善 彦 君       32番 大 倉 裕 一 君
     33番 田 中   茂 君       34番 竹 田 誠 也 君
 (2)欠席議員(なし)
           ─────────────────────────
・説明のために出席した者の職氏名
 (1) 長
   市長         坂田孝志君        商工観光部長    村田 達君
    副市長        佐藤克英君        農林水産部長    岡田敏夫君
    副市長        畑坂純夫君        建設部長      増田 厚君
    総務部長      江崎眞通君     (2) 教育委員会
     秘書課長     北岡 博君       委員長        馬淵睦揮君
     財政課長     山田 忍君        教育長        増田國夫君
    企画振興部長    永原辰秋君        教育次長      吉田浩一君
    市民環境部長    上野美麿君         首席教育審議員   松永松喜君
    健康福祉部長兼福祉事務所長       (3) 監査委員
              松永純一君       委員         福嶋達期君
          ─────────────────────────
・職務のために議場に出席した事務局職員の職氏名
   事務局長       松山俊哉君       次長         有田俊二君
   副主幹兼総務係長   丸山尊司君       議事調査係長     松川由美君
   主任         竹岡雅治君       主任         増田智郁君
   主事         山本敏博君       主事         村川知嘉子君
           ─────────────────────────
                (午前10時01分 開会)
○議長(渡辺俊雄君) これより平成20年7月臨時会を開会いたします。
           ─────────────────────────
△議長の諸報告
○議長(渡辺俊雄君) 諸般の報告を行います。
 本日、市長から議案4件が送付され、受理いたしました。
 その余の報告は、朗読を省略いたします。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) これより本日の会議を開きます。
           ─────────────────────────
△日程第1
○議長(渡辺俊雄君) 日程第1・会期の決定を議題といたします。
○議長(渡辺俊雄君) お諮りいたします。
 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
           ─────────────────────────
△日程第2〜5
○議長(渡辺俊雄君) 日程第2から日程第5まで、すなわち議案第97号から同第100号までの議案4件を一括議題とし、これより提出者の説明を求めます。
 市長坂田孝志君。
                (市長坂田孝志君 登壇)
◎市長(坂田孝志君) 皆さんおはようございます。(「おはようございます」と呼ぶ者あり)
 今回の臨時市議会に提案しております議案の説明に先立ち、去る7月24日未明に発生しました岩手県沿岸北部を震源とした岩手県中部地震により窓ガラスや住宅の一部損壊により多くの方々が負傷されました。被害を受けられた方々に対してお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心から願うものであります。
 続きまして、最近における幾つかの市政の動向について御報告を申し上げます。
 まず、国におきましては、地方の実情に応じた生活の維持や魅力あるまちづくり、産業の活性化を支援するため内閣府に、平成20年度新たに、地方の元気再生事業が創設されたところであります。
 地方の元気再生事業につきましては、全国から1186件の応募があり、7月11日に120件が選定され、本市では熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会の日本のたたみ復活プロジェクトが選定されたところであります。日本のたたみ復活プロジェクトは、熊本県産畳表の統一産地表示を行い、QRコードを用いてさまざまな情報を消費者へ発信することで、安全・安心をアピールし、中国産畳表との差別化、ブランド化を図り、販売力の強化につなげ、伝統産業のイグサ・畳表の生産を復活することで地域を活性化させることを目的とするものであります。この事業の取り組みによって八代市のイグサ農家が元気になっていただき、地方の元気再生が図られることを期待いたしているところであります。さらにさきの文化庁が行っております、ふるさと文化財の森に本市が「い草の森」として設定された事業との連携を図り、本市農業の中心でありますイ産業の活性化につながるよう取り組んでまいりたいと考えております。
 次に、国土交通省におきまして、官民の多様な主体が協働し、伝統・文化などの埋もれゆく地域資源を活用したコミュニティーを創出しようとするモデル事業として平成20年度に「新たな公」──おおやけによるコミュニティ創生支援モデル事業が創設されたところであります。
 このモデル事業につきましては、全国から357件の応募があり、このたび97件が選定されました。八代地域からは、坂本地域振興会連絡協議会の八代市坂本町集落交通機能編成事業が選定されたところであります。
 本事業は、過疎・高齢化という課題に加え、山間地の広範囲に集落が点在する生活環境の中で十分な交通手段が確保されていないことによる日常の医療・福祉活動を初めとした住民生活や生産活動の支障に対し、住民みずからの手による過疎地有償運送事業など、新たな交通システム導入の検討を行うものであります。この事業の取り組みによって集落交通機能の広域編成につなげるとともに、地域コミュニティー組織の自立が図れることを期待しているところでございます。
 次に、自然の恩恵や食にかかわる人々への活動への理解を深めることを目的に農林水産省が実施する教育ファームモデル事業に八代市が指定を受けたところでございます。
 これは、一連の農作業などの体験機会を提供し、つくることの大変さ、おもしろさ、食べることの大切さを実感してもらおうという取り組みで、JAやつしろが実施主体となり、市内の郡築小、金剛小、松高小、八千把小、種山小の高学年の児童を対象にモデル事業を展開いたします。全国で136地区、九州で26地区、熊本で6地区が決定し、八代地区は最重点地区として指定されております。
 次に、6月24日には、八代港整備・活用促進期成会とともに熊本県に対し八代港の整備活用を求める要望を行ってまいりました。蒲島知事を初め港湾担当部局に対応いただき、水深14メートル岸壁の整備、港湾計画に基づく整備の促進、さらにはポートセールスの充実などについて地元の声をお伝えしたところでございます。
 また、7月24日から25日にかけ上京し、平成21年度の政府予算編成に対する要望を八代市議会、氷川町、八代地域農業協同組合、民間期成会と一緒になって関係省及び地元選出国会議員などに行ってまいりました。
 主な内容は、八代地域のショウガ栽培、イ産業を守る対策、トマト栽培における原油高騰等に関すること、郡築地区における排水対策、八代港の整備促進、球磨川水系における治水事業の促進、川辺川における砂防事業の促進、大鞘川防災・排水対策事業の促進、八代・天草架橋構想、八代海沿岸道路構想の推進及び八代平野における海岸堤防の強化についてでございます。さらに教育・文化の分野では、学校施設の耐震化促進と妙見祭の国指定に向けた八代神社祭礼伝承状況調査事業について関係省に説明を行ってまいりました。
 今後とも国及び県に対しまして、積極的に働きかけてまいりたいと考えております。
 次に、6月30日から7月5日まで、ことしで3回目となります全日本柔道男子強化合宿が開催されました。世界トップレベルの厳しいけいこに取り組む選手の皆さんの姿勢と熱意は、柔道教室に参加した子供たち初め、私たち市民の心に深く刻まれるものとなり、子供たちの未来に輝かしく貴重な機会を与えていただいたものと確信をいたしております。
 日本代表選手の皆様におかれましては、この合宿の成果を北京オリンピックで遺憾なく発揮され、日本柔道ここにありと世界に知らしめていただくとともに、多くのメダル獲得をお祈り申し上げます。また、3年間にわたり合宿を開催することができましたのも、財団法人全日本柔道連盟の皆様方の御尽力と八代期成会を初め、議員の皆様方の多大なる御支援、そして多くの市民の皆様方の御声援により開催できたものであります。この場をおかりし、皆様方に心から厚くお礼申し上げる次第でございます。
 次に、日本のバトミントン界をリードする実業団チームの全国大会が、7月9日から13日にかけまして、総合体育館をメーン会場として開催され、小椋・潮田のオグシオコンビ並びに八代東高等学校出身の大束忠司選手など、オリンピック代表選手を含む男女189チーム、約2000人の選手が国内トップレベルの試合を繰り広げ、大変な盛り上がりを見せたところでございます。
 次に、老朽化しておりました市立ひまわり苑とおおぞら授産所を統合した障害者支援施設、希望の里たいようが完成し、7月5日に落成記念式典をとり行ったところでございます。
 この施設が利用者の働くことへの喜びと生きがいを見出し、さらに地域に開かれ地域に愛される施設となりますよう、パンの販売や交流イベントの開催などを通じ、地域住民との交流を図ってまいりたいと考えております。
 次に、地域住民の交流・コミュニティーの拠点として、さらには健康づくりや災害時の避難場所として平成16年度から整備を進めてまいりました鏡町の鏡ヶ池公園が完成し、去る7月19日、開園式を開催いたしました。10基ある健康遊具の体験講習やヤマメつかみ取り大会のイベントも行われ、多くの参加者でにぎわいを見せたところであります。
 次に、7月26日から27日にかけまして、広島市で開催されました全国花火サミットin広島&宮島2008に出席してきたところでございます。
 この全国花火サミットは、全国屈指の花火大会を主催する11の団体が持つ最新情報の交換や前進的テーマについての研究を行うとともに、参加団体の花火大会の充実と発展を目的として開催されているものでございます。なお、来年は本市におきまして全国花火サミットを開催することが決定し、本市の全国花火競技大会を広く全国に発信してまいりたいと考えております。
 次に、八代広域行政事務組合では、九州国際スリーデーマーチの国際マーチングリーグへの加盟に向けた取り組みを行っているところでございます。
 現在、日本では、埼玉県東松山市の日本スリーデーマーチが唯一国際マーチングリーグに加盟いたしておりますが、一昨年に開催されましたIML──国際ウオーキング協会の総会におきまして、1つの国から2つの大会加盟が認められることとなりました。そこで、去る7月11日にはオランダのナイメーヘン市で開催されました総会に出席いたしまして、九州国際スリーデーマーチの加盟立候補のスピーチを行い、満場一致で加盟審査対象の承認を受けたところであります。今後は、国際マーチングリーグの審査員による3回の審査を受け、その審査に合格した翌年度から国際大会を開催する運びとなります。
 なお、開催時期についてでございますが、八代の大会が東松山市と同月であるため変更する必要がありますことから、関係機関と協議を行い、今年度はこれまでどおり11月に開催いたしますが、来年度以降は5月に変更いたしますとともに、本市といたしましても八代広域と連携を図り国際大会加盟に向けた支援体制を推進してまいりたいと考えておりますので、議員の皆様方の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 それでは、ただいま上程されました議案につきまして提案理由の説明を申し上げます。
 議案第97号は、地方自治法179条第3項の規定により専決処分した事件議案につきまして議会に報告し、その承認を求めるものでございます。
 これは5月から6月にかけての集中豪雨並びに梅雨前線豪雨により発生しました河川・市道・林道などの被害の緊急的な復旧を実施するため、7月7日に平成20年度一般会計補正予算・第3号で災害復旧費6540万円の専決処分を行ったものでございます。
 議案第98号から議案第100号までは、契約の締結についてでございまして、これらは、予定価格が1億5000万円以上の工事請負契約の締結につきまして、八代市議会の議決に付すべき契約に関する条例第2条の規定に基づき、議会にお諮りするものでございます。
 議案第98号は、第八中学校校舎改築工事について、契約金額4億5570万円で和久田建設・松島建設建設工事共同企業体と契約を締結しようというものでございます。
 議案第99号は、第八中学校体育館改築工事について、契約金額3億1657万5000円で小笹建設・平松建設・宮崎工務店建設工事共同企業体と契約を締結しようというものでございます。
 議案第100号は、南川大橋下部工・P1受託工事について、契約金額2億2873万2759円で、国土交通省九州地方整備局と契約を締結しようというものでございます。
 今回提案しております議案につきまして、よろしく御審議の上、何とぞ速やかに御賛同くださるようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。
○議長(渡辺俊雄君) 以上で提出者の説明を終わり、これより質疑を行います。質疑ありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 以上で質疑を終わります。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) 委員会審査付託表を配付いたさせます。
               (書記、委員会審査付託表を配付)
○議長(渡辺俊雄君) ただいま議題となっております議案4件は別紙付託表のとおり、その審査を所管の各常任委員会に付託いたします。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) 委員会開催等のため、しばらく休憩いたします。
                (午前10時19分 休憩)
          ─────────────────────────
                (午後 4時49分 開議)
○議長(渡辺俊雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) しばらく時間の延長をいたします。

          ─────────────────────────
△日程第2〜5(続き)
○議長(渡辺俊雄君) 報告いたします。
 先刻審査を付託いたしました議案4件について審査が終了した旨、所管の各常任委員会委員長から報告がありました。
 日程第2から日程第5までの議案4件を一括議題とし、これより各委員長の報告を求めます。
 建設環境委員会委員長清水弘君。
             (建設環境委員会委員長清水弘君 登壇)
◎清水弘君 建設環境委員会に付託されました事件4件について審査が終了いたしましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。
 なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。
 まず、議案第98号・第八中学校校舎改築工事に係る契約の締結についてでありますが、執行部から本件は第八中学校校舎を改築するもので、工事概要は、延べ床面積2490平方メートル、鉄筋コンクリートづくり2階建てであり、主な部屋として1階に管理諸室、保健室、心の教室、工作技術室兼美術室、家庭科室、2階に普通科室3室、多目的教室1室、パソコン室、図書室、理科室、音楽室等を予定している。本件は制限つき一般競争入札であり、6グループの建設工事共同企業体で入札を行い、入札金額4億3400万円、消費税を含めた請負金額4億5570万円、落札率96.89%で和久田建設・松島建設建設工事共同企業体と仮契約を締結しているところであり、工期を来年7月17日としており、この工期を考えるとこの時期に着工する必要があることから、この臨時会にお願いするものであるとの説明がありました。
 そこで委員から、今回の入札内容について今までの制限つき一般競争入札と比べ、特別な事項の有無について質疑があり、執行部から、今回特別な点はない、現在この制限つき一般競争入札は試行中でありA級案件事項を対象として行ったとの答弁がありました。
 さらに委員から、今回の落札業者は、前回の日奈久温泉センター改築工事の契約業者と同じであるが、本工事の工期と同時期であり、工事への影響について並びに下請業者のチェックについて質疑があり、執行部から、配置技術者、その施工監理体制が整備され、施工能力が十分あれば問題はないと考えている。また行政から下請業者を地元業者にという強要はできないが、要望としては出せるのではないかと考えているとの答弁があっております。
 さらに委員から、今回の契約業務に関連して、八代市政治倫理条例の第3親等の有無について質疑があり、執行部から、今回3親等内の業者であり抵触するとの説明がありました。(「抵触」「抵触やろ」と呼ぶ者あり)抵触するとの、失礼しました、抵触するとの説明がありました。これを受けて、委員から、今後政治倫理条例のあり方について意見があっております。
 以上、本事件1件については、議案第99号・第八中学校体育館改築工事に係る契約の締結についてとともに慎重に審査いたしました結果、挙手多数で可決してしかるべきものと決した次第であります。
 次に、議案第100号・南川大橋下部工(P1)受託工事に係る契約の締結についてでありますが、執行部から、現在、都市計画道路南部幹線整備事業において南川に建設中の橋梁の橋脚工事について、本年度は国土交通省と受託契約を締結し実施するものである。南部幹線については平成16年度より事業が実施されており、施工区間については麦島線の交差点から葭牟田地区の1038メートルであり、この間の移転補償、用地買収等はおおむね完了している。現在、南川橋において橋脚の工事を実施しているところであり、工期については、出水時期を避けた本年10月より着工し、平成21年3月末を完成予定としているとの説明がありました。
 そこで委員から、今回の工事は橋脚1本であり、その前に2本行っていることから、今後の工事計画について質疑があり、執行部から、橋脚等あと4基あり23年まで計画しているとの説明がありました。
 以上のほか、工事について地元業者を使ってほしいとの要望があっております。
 以上、本事件1件につきましては、議案第97号・平成20年度八代市一般会計補正予算・第3号中、当委員会関係分に係る専決処分の報告及びその承認についてとともに慎重に審査いたしました結果、全会一致で承認・可決してしかるべきものと決した次第であります。
 以上で報告を終わります。
○議長(渡辺俊雄君) 経済企業委員会委員長福嶋安徳君。
            (経済企業委員会委員長福嶋安徳君 登壇)
◎福嶋安徳君 こんにちは。(「こんにちは」と呼ぶ者あり)
 経済企業委員会に付託されました事件案1件の審査が終了しましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。
 なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。
 議案第97号・平成20年度八代市一般会計補正予算・第3号中、当委員会関係分に係る専決処分の報告及びその承認についてでありますが、第10款・災害復旧費の第1項・農林水産業施設災害復旧費について、執行部から、まず第1目・農業施設災害復旧費20万円は、6月10日から11日の梅雨前線豪雨により泉町古園地区の水路のり面が崩壊し、早急に復旧しないとその上部にある水路崩壊のおそれがあったため専決により復旧を行ったものである。また、第2目・林道施設災害復旧事業4277万円は、6月10日から11日及び21日から22日の梅雨前線豪雨により被災した坂本、東陽及び泉支所管内の土砂撤去に係る費用と、坂本支所管内の林道坂本山江線の災害復旧のための測量設計及び倒木処理に係る委託料並びに災害復旧や応急工事に要する工事請負費である。このうち林道坂本山江線に係る工事請負費については、災害復旧工事測量設計後、8月上旬に国の査定を受け発注する予定となっているとの説明がありました。
 そこで委員から、財源内訳における一般財源の持ち出しについて質疑があり、執行部から、通常の大災害等であれば、国・県の補助事業等があるが、今回の被災については土砂撤去等の補助対象にならない小規模の災害が多いため一般財源となっている。今回財源内訳にある国県支出金は、8月上旬に国の補助を受ける予定となっている林道坂本山江線の補助金であるとの答弁がありました。
 これを受けて委員から、現在不通となっている林道坂本山江線の開通の見通しについて質疑があり、執行部から、8月6日と7日に現地災害査定を受ける予定となっており、その後9月下旬から10月中に県より事業費の決定通知が来る予定となっており、その後直ちに発注し復旧を図りたい。被災現地はのり面の崩壊と路側構造物の決壊であるため、開通工事は年度末までかかる可能性があるとの答弁がありました。
 以上、本事件案1件につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致をもって承認してしかるべきものと決した次第であります。
 以上で報告を終わります。
○議長(渡辺俊雄君) 総務委員会委員長松浦輝幸君。
             (総務委員会委員長松浦輝幸君 登壇)
◎松浦輝幸君 総務委員会に付託されました事件1件の審査が終了いたしましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。
 なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。
 議案第97号・平成20年度八代市一般会計補正予算・第3号中、当委員会関係分に係る専決処分の報告及びその承認についてでありますが、執行部から、歳入について、第14款・国庫支出金、第1項・国庫負担金、災害復旧費国庫負担金555万円は、萩尾川及び赤山川の河川施設災害復旧費負担金として、また第15款・県支出金、第2項・県補助金、災害復旧費県補助金2142万7000円は、林道坂本山江線の林道施設災害復旧費補助金として予算計上しているとの説明がありました。
 そこで、委員から、今回の災害復旧事業で、国・県の補助対象となる事業について質疑があり、執行部から、今回、国・県の補助対象となる事業は、萩尾川、赤山川の河川施設及び林道坂本山江線の林道施設の3カ所となり、その他の災害復旧事業については、現在のところ小規模な工事となり補助対象にはならないとの答弁がありました。
 これを受けて、委員から、災害の復旧事業の補助対象となる事業費の基準について質疑があり、執行部から、河川施設については60万円以上、林道施設については40万円以上の事業が補助対象となるとの答弁がありました。
 以上のほか、災害復旧費の補助率の根拠等についての質疑があっております。
 以上、事件1件については、慎重に審査いたしました結果、全会一致をもって承認してしかるべきものと決した次第であります。
 以上で報告を終わります。
○議長(渡辺俊雄君) 以上で委員長の報告を終わり、これよりただいまの報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 以上で質疑を終わり、これより討論を行います。討論ありませんか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 以上で討論を終わり、これより採決いたします。
 議案第97号・平成20年度八代市一般会計補正予算・第3号に係る専決処分の報告については、委員長の報告どおり、これを承認することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                  (賛成者 挙手)
○議長(渡辺俊雄君) 挙手全員、よって本件は承認されました。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) 議案第98号・第八中学校校舎改築工事に係る契約の締結については、委員長の報告どおり、これを可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                  (賛成者 挙手)
○議長(渡辺俊雄君) 挙手多数、よって本件は可決されました。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) 議案第99号・第八中学校体育館改築工事に係る契約の締結については、委員長の報告どおり、これを可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                  (賛成者 挙手)
○議長(渡辺俊雄君) 挙手多数、よって本件は可決されました。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) 議案第100号・南川大橋下部工(P1)受託工事に係る契約の締結については、委員長の報告どおり、これを可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                  (賛成者 挙手)
○議長(渡辺俊雄君) 挙手全員、よって本件は可決されました。
           ─────────────────────────
△日程第6
○議長(渡辺俊雄君) 日程第6・会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第81条の規定により、会議録署名議員に田方芳信君、堀口晃君を指名いたします。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
○議長(渡辺俊雄君) 閉会に当たり、市長から発言の申し出がありますので、これを許します。
 市長坂田孝志君。
                (市長坂田孝志君 登壇)
◎市長(坂田孝志君) 閉会に当たりまして、一言お礼を兼ねてごあいさつを申し上げます。
 本日の臨時市議会に提案いたしました案件につきまして、議員各位には慎重な御審議を賜り、提案の趣旨を御理解いただき、御賛同賜りましたことに心からお礼を申し上げます。
 さて、8月には、坂本町のくま川ワイワイパークの開園式を初め、「なんsummer(サマー)踊ろう」をテーマに開催いたします八代くま川祭りや、ことし2回目の開催となります全国小学生ABCバドミントン大会などのイベントを予定いたしております。お忙しい中に続けての行事となりますが、議員各位におかれましては温かい御理解、御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 最後になりますが、これから夏の暑さも日増しに厳しさを増してまいります。どうか、議員の皆様方には健康に十分御留意いただき、ますますの御活躍を心から祈念申し上げまして、閉会に当たりましてのごあいさつといたします。
 ありがとうございました。
○議長(渡辺俊雄君) これをもって平成20年7月臨時会を閉会いたします。
                (午後5時09分 閉会)



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

    平成20年7月29日



              八 代 市 議 会 議 長   ________________
                            ( 渡  辺  俊  雄 )



              同  副  議  長   ________________
                            ( 村  上  光  則 )



              同    議    員   ________________
                            ( 田  方  芳  信 )



              同    議    員   ________________
                            ( 堀  口     晃 )