議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 八代市

平成19年 9月定例会−09月04日-01号




平成19年 9月定例会

        ─────────────────────────────────
                  主   要  目  次
        1.議長の辞職の件…………………………………………………………5
        1.議長の選挙………………………………………………………………6
        1.副議長の辞職の件………………………………………………………8
        1.副議長の選挙……………………………………………………………9
        ─────────────────────────────────
            平成19年9月八代市議会定例会会議録(第1号)

・平成19年9月4日(火曜日)
           ─────────────────────────
・議事日程(第1号)
                          平成19年9月4日(火曜日)午前10時開議
 議長の諸報告
 第 1 会期の決定
 第 2 議案第85号・平成18年度八代市水道事業会計決算
 第 3 議案第86号・平成18年度八代市病院事業会計決算
 第 4 議案第87号・平成19年度八代市一般会計補正予算・第4号
 第 5 議案第88号・八代市土地開発公社定款の一部変更について
 第 6 議案第89号・土地改良事業の施行について
 第 7 議案第90号・土地改良事業の施行について
 第 8 議案第91号・土地改良事業の施行について
 第 9 議案第92号・議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について
 第10 議案第93号・八代市職員退職手当支給条例の一部改正について
 第11 議案第94号・八代市特別用途地区建築条例の制定について
 第12 議案第95号・八代市手数料条例の一部改正について
 第13 議案第96号・八代市社会福祉会館条例の廃止について
 第14 議案第97号・八代市総合福祉センター条例の一部改正について
 第15 議案第98号・八代市立ひまわり苑条例の一部改正について
 第16 議案第99号・八代市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について
 第17 常任委員会委員の選任
 第18 議会運営委員会委員の選任
           ─────────────────────────
・会議に付した事件
 1.日程第 1
 1.議長の辞職の件
 1.議長の選挙
 1.副議長の辞職の件
 1.副議長の選挙
           ─────────────────────────
・出席議員及び欠席議員の氏名
 (1)出席議員(34人)
      1 番 山 本 幸 廣 君       2 番 清 水   弘 君
      3 番 島 田 正 道 君       4 番 成 松 由紀夫 君
      5 番 鈴木田 幸 一 君       6 番 村 上 光 則 君
      7 番 田 方 芳 信 君       8 番 増 田 一 喜 君
      9 番 福 嶋 安 徳 君      10 番 渡 辺 俊 雄 君
     11 番 片 山   篤 君      12 番 友 枝 和 明 君
     13 番 太江田   茂 君      14 番 古 嶋 津 義 君
     15 番 百 田   隆 君      16 番 上 村 哲 三 君
     17 番 藤 井 次 男 君      18 番 松 浦 輝 幸 君
     19 番 橋 本 幸 一 君      20 番 中 村 和 美 君
     21 番 笹 本 サエ子 君      22 番 田 中   安 君
     23 番 小 薗 純 一 君      24 番 前 田   慧 君
     25 番 太 田 広 則 君      26 番 飛 石 順 子 君
     27 番 亀 田 英 雄 君      28 番 木 田 哲 次 君
     29 番 幸 村 香代子 君      30 番 堀 口   晃 君
     31 番 矢 本 善 彦 君      32 番 大 倉 裕 一 君
     33 番 田 中   茂 君      34 番 竹 田 誠 也 君
 (2)欠席議員(なし)
           ─────────────────────────
・説明のために出席した者の職氏名
 (1) 長                  (3) 病院事業
   市長         坂田孝志君          病院首席審議員兼事務長
    副市長        佐藤克英君                 安道和博君
    総務部長      江崎眞通君     (4) 教育委員会
     秘書課長     北岡 博君       委員長       馬淵睦揮君
     財政課長     山田 忍君        教育長       増田國夫君
    企画振興部長    小笠原亨君        教育次長     吉田浩一君
    市民環境部長    坂田憲治君         首席教育審議員  松永松喜君
    健康福祉部長兼福祉事務所長       (5) 農業委員会
              松永純一君       会長         宮崎建也君
    商工観光部長    尾崎信一君     (6) 選挙管理委員会
    農林水産部長    宮田隆則君       委員長       上村正勝君
    建設部長      増田 厚君     (7) 公平委員会
 (2) 水道事業                 委員長       田邊 太君
      水道局長    皆上勇次郎君    (8) 監査委員
                          委員        福嶋達期君
           ─────────────────────────
・職務のために議場に出席した事務局職員の職氏名
    事務局長     本田 勉君       次長         桑崎雅介君
    総務係長     丸山尊司君       議事調査係長     松川由美君
    主任       竹岡雅治君       主任         増田智郁君
    主任       松永美由紀君      主事         豊田恵美子君
    主事       山本敏博君
           ─────────────────────────
                 (午後4時42分 開会)
○議長(山本幸廣君) これより平成19年9月定例会を開会いたします。
           ─────────────────────────
○議長(山本幸廣君) しばらく時間の延長をいたします。
           ─────────────────────────
△議長の諸報告
○議長(山本幸廣君) 諸般の報告をいたします。
 本日、市長から議案15件が送付され、受理いたしました。
 その余の報告は、朗読を省略いたします。
           ─────────────────────────
○議長(山本幸廣君) これより本日の会議を開きます。
           ─────────────────────────
△日程第1
○議長(山本幸廣君) 日程第1・会期の決定を議題といたします。
○議長(山本幸廣君) お諮りいたします。
 本定例会の会期は、本日から9月21日までの18日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 異議なしと認め、そのように決しました。
           ─────────────────────────
○議長(山本幸廣君) しばらく休憩をいたします。
                 (午後4時43分 休憩)
           ─────────────────────────
                (午後10時57分 開議)
○副議長(清水弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
           ─────────────────────────
△議長の辞職の件
○副議長(清水弘君) 報告いたします。
 このたび議長山本幸廣君から議長の辞職願が提出されました。
○副議長(清水弘君) お諮りいたします。
 この際、議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(清水弘君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。
○副議長(清水弘君) 本件を議題とし、その辞職願を朗読いたさせます。
◎議会事務局長(本田勉君) 朗読いたします。(以下朗読)
           ─────────────────────────
                                      平成19年9月4日
   八代市議会副議長
     清  水    弘 様
                         八代市議会議長
                           山  本  幸  廣

                  辞  職  願
 今般、一身上の都合により、議長を辞職したいから、許可されるよう願い出ます。

           ─────────────────────────
 以上でございます。
○副議長(清水弘君) お諮りいたします。
 山本幸廣君の議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(清水弘君) 御異議なしと認めます。よって、山本幸廣君の議長の辞職を許可することに決しました。
○副議長(清水弘君) 山本幸廣君の入場を願います。
                  (山本幸廣君 入場)
           ─────────────────────────
△議長の選挙
○副議長(清水弘君) ただいま議長が欠員となりました。
○副議長(清水弘君) お諮りいたします。
 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(清水弘君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
○副議長(清水弘君) これより議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                    (議場閉鎖)
○副議長(清水弘君) ただいまの出席議員数は34名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。しばらくお待ちください。
                   (投票用紙配付)
○副議長(清水弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(清水弘君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                   (投票箱点検)
○副議長(清水弘君) 異状なしと認めます。
○副議長(清水弘君) 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 なお、無効票の件でありますが、議会が行う選挙においては公職選挙法第68条の2の規定の適用がありませんので、同一の氏または名の者が2名以上ある場合において、その氏または名のみを記載した投票は無効であります。
 以上、念のため申し上げます。
○副議長(清水弘君) それでは点呼を命じます。
                 (氏名点呼、各員投票)
○副議長(清水弘君) 投票漏れはありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(清水弘君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了し、議場の閉鎖を解きます。
                    (議場開鎖)
○副議長(清水弘君) これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に島田正道君、福嶋安徳君、幸村香代子君を指名いたします。
 立会人の立ち会いをお願いいたします。
                     (開票)
○副議長(清水弘君) 選挙の結果を御報告いたします。
 投票総数 34票 これは先ほどの出席議員数に符合しております。
   そのうち、有効投票 34票
        無効投票  0票
   有効投票中、
    渡辺俊雄君 19票
    古嶋津義君 13票
    飛石順子君  2票
  以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は9票であります。
 よって、渡辺俊雄君が議長に当選されました。
○副議長(清水弘君) ただいま議長に当選されました渡辺俊雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 渡辺俊雄君の就任のあいさつをお願いいたします。
                  (渡辺俊雄君 登壇)
◆渡辺俊雄君 このたび、議員の皆様方の御推挙によりまして、市議会議長という要職につくことになりましたことは、まことに身に余る光栄でありまして、衷心より感謝申し上げますとともに、その責任の重大さに、大変身の引き締まる思いをいたしておるところでございます。
 私は、もとより浅学非才で、しかも不勉強でございまして、議員の皆さん方には大変お世話になることだと思います。しかしながら、皆様方の御推薦をいただきました上は、これから一生懸命勉強いたしまして、本市発展と市民福祉の推進に、誠心誠意努力いたす覚悟でございます。
 何とぞ、ひとつ、議員の皆さん方の御理解ある御協力を心からお願い申し上げたいと思います。また、執行部の皆さん方にも大変お世話になると思いますけれども、どうかよろしく御指導、御鞭撻のほどを心からお願いいたしまして、就任に当たりましてのごあいさつといたします。
 どうも、お世話になります。(拍手)
○副議長(清水弘君) 以上で議長の選挙を終わります。
           ─────────────────────────
○副議長(清水弘君) しばらく休憩いたします。
                (午後11時18分 休憩)
           ─────────────────────────
                (午後11時33分 開議)
○議長(渡辺俊雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
           ─────────────────────────
△副議長の辞職の件
○議長(渡辺俊雄君) 報告いたします。
 このたび副議長清水弘君から副議長の辞職願が提出されました。
○議長(渡辺俊雄君) お諮りいたします。
 この際、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 異議なしと認めます。よって、この際、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。
○議長(渡辺俊雄君) 本件を議題とし、その辞職願を朗読いたさせます。
◎議会事務局長(本田勉君) 朗読いたします。(以下朗読)
           ─────────────────────────
                                      平成19年9月4日
   八代市議会議長
     渡  辺  俊  雄 様
                         八代市議会副議長
                           清  水    弘

                  辞  職  願
 今般、一身上の都合により、副議長を辞職したいから、許可されるよう願い出ます。
           ─────────────────────────
 以上でございます。
○議長(渡辺俊雄君) お諮りいたします。
 清水弘君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 異議なしと認めます。よって、清水弘君の副議長の辞職は許可することに決しました。
○議長(渡辺俊雄君) 清水弘君の入場を願います。
                  (清水弘君 入場)
           ─────────────────────────
△副議長の選挙
○議長(渡辺俊雄君) ただいま副議長が欠員となりました。
○議長(渡辺俊雄君) お諮りいたします。
 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 異議なしと認めます。よって、この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。
○議長(渡辺俊雄君) これより副議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
                    (議場閉鎖)
○議長(渡辺俊雄君) ただいまの出席議員数は34名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
                   (投票用紙配付)
○議長(渡辺俊雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                   (投票箱点検)
○議長(渡辺俊雄君) 異状なしと認めます。
○議長(渡辺俊雄君) 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。
 なお、無効票の件でありますが、議会が行う選挙においては公職選挙法第68条の2の規定の適用がありませんので、同一の氏または名の者が2名以上ある場合において、その氏または名のみを記載した投票は無効であります。
 以上、念のため申し上げます。
○議長(渡辺俊雄君) それでは点呼を命じます。
                 (氏名点呼、各員投票)
○議長(渡辺俊雄君) 投票漏れはありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了し、議場の閉鎖を解きます。
                    (議場開鎖)
○議長(渡辺俊雄君) これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に島田正道君、福嶋安徳君、堀口晃君を指名いたします。
 立会人の立ち会いをお願いいたします。
                     (開票)
○議長(渡辺俊雄君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数 34票 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
   そのうち、有効投票 34票
        無効投票  0票
   有効投票中、
    村上光則君 19票
    増田一喜君 13票
    太田広則君  2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は9票であります。
 よって、村上光則君が副議長に当選されました。
○議長(渡辺俊雄君) ただいま副議長に当選されました村上光則君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 村上光則君、承諾のあいさつをお願いいたします。
                  (村上光則君 登壇)
◆村上光則君 このたびは、副議長に御推挙いただきまして、まことにありがたく思っているところでございます。
 何もわからない私でありますが、一生懸命この職に励んでまいりたいと思います。
 どうか、市長初め執行部の皆さん、そして議員の皆さん方の御指導、御協力をよろしくお願いを申し上げます。
 甚だ簡単ではありますが、あいさつといたします。
 お世話になります。(拍手)
○議長(渡辺俊雄君) 以上で副議長の選挙を終わります。
           ─────────────────────────
○議長(渡辺俊雄君) お諮りいたします。
 本日の議事はこの程度にとどめ、延会といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡辺俊雄君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
 次の会議は明5日午前10時定刻に開きます。
○議長(渡辺俊雄君) 本日はこれにて延会いたします。
                (午後11時48分 延会)