議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 八代市

平成19年 8月臨時会−08月10日-01号




平成19年 8月臨時会

        ─────────────────────────────────
                  主   要  目  次
        1.事件1件・委員長報告…………………………………………………4
        1.市長提出案件1件………………………………………………………6
        ─────────────────────────────────
             平成19年8月八代市議会臨時会会議録(全)
・平成19年8月10日(金曜日)
           ─────────────────────────
・議事日程(第1号)
                        平成19年8月10日(金曜日)午前10時開議
 議長の諸報告
 第 1 会期の決定
 第 2 議案第81号・契約の締結について(委員長報告)
 第 3 議案第84号・専決処分の報告及びその承認について
 第 4 会議録署名議員の指名
           ─────────────────────────
・会議に付した事件
 1.日程第 1
 1.日程第 2
 1.日程第 3
 1.日程第 4
           ─────────────────────────
・出席議員及び欠席議員の氏名
 (1)出席議員(34人)
      1 番 山 本 幸 廣 君       2 番 清 水   弘 君
      3 番 島 田 正 道 君       4 番 成 松 由紀夫 君
      5 番 鈴木田 幸 一 君       6 番 村 上 光 則 君
      7 番 田 方 芳 信 君       8 番 増 田 一 喜 君
      9 番 福 嶋 安 徳 君      10 番 渡 辺 俊 雄 君
     11 番 片 山   篤 君      12 番 友 枝 和 明 君
     13 番 太江田   茂 君      14 番 古 嶋 津 義 君
     15 番 百 田   隆 君      16 番 上 村 哲 三 君
     17 番 藤 井 次 男 君      18 番 松 浦 輝 幸 君
     19 番 橋 本 幸 一 君      20 番 中 村 和 美 君
     21 番 笹 本 サエ子 君      22 番 田 中   安 君
     23 番 小 薗 純 一 君      24 番 前 田   慧 君
     25 番 太 田 広 則 君      26 番 飛 石 順 子 君
     27 番 亀 田 英 雄 君      28 番 木 田 哲 次 君
     29 番 幸 村 香代子 君      30 番 堀 口   晃 君
     31 番 矢 本 善 彦 君      32 番 大 倉 裕 一 君
     33 番 田 中   茂 君      34 番 竹 田 誠 也 君
 (2)欠席議員(なし)
           ─────────────────────────
・説明のために出席した者の職氏名
 (1) 長
   市長        坂田孝志君          建設部長     増田 厚君
    副市長       佐藤克英君      (2) 教育委員会
    総務部長     江崎眞通君        教育長       増田國夫君
     財政課長    山田 忍君          首席教育審議員  松永松喜君
    企画振興部長   小笠原亨君      (3) 農業委員会
    市民環境部長   坂田憲治君        会長        宮崎建也君
    健康福祉部長兼福祉事務所長       (4) 選挙管理委員会
             松永純一君        委員長       上村正勝君
    商工観光部長   尾崎信一君      (5) 監査委員君
    農林水産部長   宮田隆則君        委員        福嶋達期君
           ─────────────────────────
・職務のために議場に出席した事務局職員の職氏名
    事務局長     本田 勉君        次長        桑崎雅介君
    総務係長     丸山尊司君        議事調査係長    松川由美君
    主任       竹岡雅治君        主任        増田智郁君
    主任       松永美由紀君       主事        豊田恵美子君
    主事       山本敏博君
           ─────────────────────────
                (午前10時01分 開会)
○議長(山本幸廣君) これより平成19年8月臨時会を開会いたします。
           ─────────────────────────
△議長の諸報告
○議長(山本幸廣君) 諸般の報告をいたします。
 去る7月23日、建設環境委員会委員長から、議案第81号について審査が終了した旨、報告がありました。
 本日、市長から議案1件が送付され、受理いたしました。
 その余の報告は、朗読を省略いたします。
           ─────────────────────────
○議長(山本幸廣君) これより本日の会議を開きます。
           ─────────────────────────
△日程第1
○議長(山本幸廣君) 日程第1・会期の決定を議題といたします。
○議長(山本幸廣君) お諮りいたします。
 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
           ─────────────────────────
△日程第2
○議長(山本幸廣君) 日程第2・議案第81号・契約の締結についてを議題とし、これより委員長の報告を求めます。
 建設環境委員会委員長島田正道君。
             (建設環境委員会委員長島田正道君 登壇)
◎島田正道君 おはようございます。(「おはようございます」と呼ぶ者あり)
 さきの建設環境委員会の委員長報告を申し上げます。
 さきの7月臨時議会において、建設環境委員会に付託され、閉会中継続審査となっておりました事件1件について、審査が終了いたしましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。
 なお、議案については、執行部の説明を聞き、質疑、意見が行われましたが、その詳細については委員会記録に譲ることといたしまして、その主なものを申し上げます。
 それでは、議案第81号・障害者支援施設新築工事に係る契約の締結についてでありますが、執行部から、高下西町に障害者支援施設を──(「高下」「高下西町」と呼ぶ者あり)高下ですか、(「高下」と呼ぶ者あり)高下ですか、執行部から、本件は、高下西町に障害者支援施設を新築するもので、工事概要は、本体床面積が1860.72平方メートル、買い物かご洗浄センター床面積が319.83平方メートル、鉄筋づくりで平家建てであり、本体部分の主な部屋として、事務室、更衣室、パン製造室、軽作業室、印刷室、会議室、コミュニティーホールを予定している。本件は、本年度に試行する制限つき一般競争入札2件のうちの1件であり、8グループの建設工事共同企業体で入札を行い、請負金額4億498万5000円、落札率97%で、藤永組・米本工務店建設工事共同企業体と仮契約を締結しているところであるとの説明がありました。
 そこで、委員から、今回、契約の相手方とされる共同企業体のうちの1社は、本市政治倫理条例に抵触するのではないかと思われるが、今回の一般競争入札や、ほかの指名競争入札にも名前が入っている現状から、行政として、入札と政治倫理条例についてどのように解釈しているのかとの質疑があり、執行部から、本市政治倫理条例の第15条に──(「倫理」と呼ぶ者あり)倫理条例、倫理条例の第15条に、議員及び市長等の配偶者、3親等以内の親族及び住民登録上の同居者についての、市の工事等に関する遵守事項が定められている。地方自治法には議員や市長等の兼業禁止規定があるが、本市条例は、この地方自治法の趣旨を尊重し、契約の辞退に努めなければならないとする努力規定となっている。禁止規定とすると憲法や地方自治法に抵触するおそれがあり、本条例を理由に入札から回避することはできないとの説明がありました。
 これを受けて、委員から、契約業者が契約を辞退した場合や名義を変更した場合の契約の取り扱いについて質疑があり、執行部から、契約業者から辞退があった場合には入札のやり直しとなり、また、契約業者が名義を変更した場合の契約は有効となるとの説明がありました。
 委員からは、政治倫理条例にある(「倫理」と呼ぶ者あり)3親等以内という事項を私たち議員みずからが遵守しなければならないと考えていることを、建設業界に周知する時間が必要ではないかとの意見、今回の契約の相手方とされる業者は、本市政治倫理条例が(「倫理」と呼ぶ者あり)あることを知っていながら入札に参加したと思う。企業側としても遵守いただくよう心がけていただきたい。今回は継続審査もやむを得ないのではないかとの意見、さらに、政治倫理条例はあくまでも努力規定であり、入札・落札業者には契約行使の権利があると考えられる。政治倫理条例と契約について、委員会としても中身の精査・検討する意味で、もう少し時間をかけてみてはどうかといった継続審査を求める意見が出される一方、政治倫理条例に抵触することを理由に落札業者との契約を否定してしまうと、公民権等にかかわる問題にもつながりかねない。この政治倫理条例の制定のあり方については議論の余地があり、単に名義を変更するという方法で片づくものではないとの意見等が出され、本事件については、2日間にわたり慎重に審査いたしました結果、全会一致で可決してしかるべきものと決した次第であります。
 以上で報告を終わります。
 ありがとうございました。
○議長(山本幸廣君) 以上で委員長の報告を終わり、これより、ただいまの報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 以上で質疑を終わり、これより討論を行います。
 討論の通告がありますので、発言を許します。
 笹本サエ子君。
                 (笹本サエ子君 登壇)
◆笹本サエ子君 日本共産党の笹本サエ子でございます。
 議案第81号・契約の締結について、委員長報告は可とするものでございましたけれども、私は、反対の立場から討論を行います。
 この入札は、制限つき一般競争入札で行われ、入札制度の改善を図りたいとの意向が感じられます。しかし、入札結果表を見ますと、予定価格、税込み4億1755万4550円に対して、入札金額、税込み4億498万5000円と、入札率は97%と、高値落札となっています。入札制度を改善した自治体では、入札率は80%台になっているところもあります。今回の契約が97%という高値落札になっていることに問題だと考えるからです。
 次に、八代市政治倫理条例第15条には、議員及び市長の配偶者、3親等以内の親族及び住民登録上の同居者は、地方自治法第92条の2、第142条、第166条第2項及び第168条第7項の規定の趣旨を尊重し、市民に対し疑惑の念を生じさせないよう市工事などの請負契約、委託契約及び一般物品納入契約を辞退するよう努めなければならないとなっています。私は、この条例は尊重すべきと考えます。(「そのとおり」と呼ぶ者あり)
 私は、12月議会の一般質問で、入札制度の改善について質問しました。
 答弁に立たれた片岡副市長は、地場企業が倒産したり、あるいは倒産によって雇用環境が悪化したりすることがないように十分留意しながら、今後も、国、県などの動向を踏まえ、地域経済への影響や地場企業の育成にも配慮し、公平、公正で適正な競争が行われる入札制度の改善を目指して頑張っていきますと答弁されました。
 その上、坂田市長は、ただいま副市長が申し上げましたとおり、諸般の事情を配慮しながら、よりよい制度となるよう検討を指示しているところでございますと答弁されています。
 坂田市長におかれましては、この答弁の趣旨のとおり、入札制度を一層改善されていかれることを強く要望いたしまして、反対討論といたします。(「自分の身内だろう」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) ほかに討論ありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 以上で討論を終わり、これより採決いたします。
 議案第81号・障害者支援施設新築工事に係る契約の締結については、委員長の報告どおり、これを可決するに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者 起立)
○議長(山本幸廣君) 起立多数、よって本件は可決されました。
           ─────────────────────────
△日程第3
○議長(山本幸廣君) 日程第3・議案第84号・専決処分の報告及びその承認についてを議題とし、これより提出者の説明を求めます。
 市長坂田孝志君。
                 (市長坂田孝志君 登壇)
◎市長(坂田孝志君) 皆さんおはようございます。(「おはようございます」と呼ぶ者あり)
 今回の臨時市議会に提案しております議案の説明に先立ちまして、一言申し上げます。
 第89回全国高等学校野球選手権熊本大会で、八代東高等学校野球部が、最後まで試合をあきらめない粘り強い野球で、34年ぶり3度目の夏の甲子園出場をかち取りました。
 日ごろの練習の成果を遺憾なく発揮し、輝かしい栄冠を手にした選手諸君、そして、選手たちを支えてこられた学校関係・保護者の皆様方に、心からお祝いを申し上げます。
 昨日は、甲子園の初戦で愛媛県代表の今治西高と対戦し、甲子園の常連校相手に、健闘むなしく、残念ながら敗退しました。私もアルプススタンドから応援し、選手たちの熱いプレーに感動いたしました。甲子園という大舞台で郷土の代表として精いっぱい戦い、八代に元気と勇気を与えてくれた選手たちに、心から拍手を送りたいと思います。選手たちの今後の活躍を心からお祈り申し上げますとともに、捲土重来を期し、再び甲子園目指して頑張っていただきたいと願っております。
 続きまして、最近における幾つかの市政の動向について御報告を申し上げます。
 まずは、7月24日から25日にかけ上京し、平成20年度の政府予算編成に対する要望を、八代市議会、民間期成会と一緒になって、関係省及び地元選出国会議員等に行ってまいりました。
 主な内容は、八代港水深14メートル岸壁とそれに係る航路、泊地の早期整備、球磨川水系における川辺川ダムの建設など治水事業の促進、川辺川における砂防事業の促進、大鞘川改修事業の早期完成、八代・天草架橋構想、八代海沿岸道路構想の推進、及び八代地域のショウガ栽培を守るための対策についてでございます。
 さらに、現在、全力を挙げて復旧に取り組んでおります、さきの梅雨前線豪雨災害についても、本市における被害状況を関係省に説明を行ってまいりました。このたび、今回の災害に対し、激甚災害指定が閣議決定されたところであります。今後とも、国及び県に対しまして積極的に働きかけてまいりたいと考えております。
 次に、7月25日から31日までの7日間にわたり、全日本柔道の男子選手強化合宿が昨年度に引き続き行われ、選手、役員など約90名が来代され、世界トップレベルのわざを披露いたしました。期間中に開催されました柔道教室では、約700名の小中学生の柔道部員が参加し、子供たちはあこがれの選手の胸をかり、指導を受けることができました。参加者の中から未来のオリンピック選手が出ることを期待いたしますとともに、選手たちへの市民の皆様からの温かい御支援に心から感謝申し上げます。
 次に、8月8日から、友好都市であります中国北海市から、連友農北海市長を団長とする北海市経済代表団7名が表敬訪問されました。両市トップの指導者間の連携を図るとともに、図書交流などの公式行事や市内企業の視察を行い、両市の交流と相互理解が一層深まったものと確信いたしております。
 次に、新市発足後これまで私を支えていただきました片岡副市長が、健康上の都合によりまして、7月31日付で退任されました。一昨年の9月に就任され、自来、1年10カ月にわたり、合併後の山積する問題に一生懸命取り組んでいただいたところであります。その御労苦に対し、心から感謝を申し上げますとともに、今後ますますの御健勝、御活躍をお祈りいたします。
 それでは、ただいま上程されました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 議案第84号は、地方自治法第179条第3項の規定により、専決処分した事件議案につきまして議会に報告し、その承認を求めるものでございます。
 これは、平成19年度八代市一般会計補正予算・第3号で、去る8月8日に開幕しました第89回全国高等学校野球選手権大会に出場することになりました八代東高等学校野球部に対します補助金でございまして、7月30日に300万円の専決を行ったものでございます。
 今回提案しております議案につきまして、よろしく御審議の上、何とぞ速やかに御承認くださるようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。
○議長(山本幸廣君) 以上で提出者の説明を終わり、これより質疑を行います。質疑ありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 以上で質疑を終わります。
○議長(山本幸廣君) お諮りいたします。
 本件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(山本幸廣君) 以上で討論を終わり、これより採決いたします。
 議案第84号・平成19年度八代市一般会計補正予算・第3号に係る専決処分の報告については、これを承認することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                   (賛成者 挙手)
○議長(山本幸廣君) 挙手全員、よって本件は承認することに決しました。
           ─────────────────────────
△日程第4
○議長(山本幸廣君) 日程第4・会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第81条の規定により、会議録署名議員に太江田茂君、小薗純一君を指名いたします。
           ─────────────────────────
○議長(山本幸廣君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
○議長(山本幸廣君) 閉会に当たり、市長から発言の申し出がありますので、これを許します。
 市長坂田孝志君。
                 (市長坂田孝志君 登壇)
◎市長(坂田孝志君) 閉会に当たりまして、一言お礼を兼ねてごあいさつを申し上げます。
 去る7月20日の臨時市議会におきまして継続審議となりました議案につきまして、議員各位には慎重な御審議を賜り、原案どおり御賛同いただき、まことにありがとうございました。
 また、本日提案いたしました議案につきましても、提案の趣旨を御理解いただき、御承認を賜りましたことに対し、心からお礼を申し上げます。
 さて、あすは、記念すべき第40回目となる八代くま川祭りが開催され、市民総踊りの新曲「やつしろ よかとこ YOTTOIDE!」が披露されます。総踊りには、72団体約6600名と、昨年より1200名ほど多い参加者の申し込みがあっており、新曲を歌っておられる八代亜紀さんも出演されるなど、記念大会を盛り上げるイベントを多数企画いたしております。
 また、8月16日から21日にかけて開催されます第8回全国小学生ABCバドミントン大会では、陣内貴美子さんによるトークショー、全国選抜選手と地元選抜選手による強化合宿及び交流会、一流選手による講演会などを実施いたします。多くの市民の皆様方に各会場に足を運んでいただき、将来、日本のバドミントンを担う選手たちへの応援をお願いしたいと思います。
 お忙しい中での行事となりますが、議員各位におかれましては、温かい御理解、御協力を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。
 最後に、これから夏の暑さも日増しに厳しさを増してまいります。どうか、議員の皆様方には健康に十分御留意いただき、ますますの御活躍を心から祈念申し上げまして、閉会に当たりましてのごあいさつといたします。
 ありがとうございました。
○議長(山本幸廣君) これをもって平成19年8月臨時会を閉会いたします。
                (午前10時25分 閉会)



地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成19年8月10日



              八 代 市 議 会 議 長   ________________
                            ( 山  本  幸  廣 )



              同    議    員   ________________
                            ( 太 江 田     茂 )



              同    議    員   ________________
                            ( 小  薗  純  一 )