議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 八代市

旧八代市 平成17年 6月定例会−06月07日-01号




旧八代市 平成17年 6月定例会
       ─────────────────────────────────
                  主   要  目  次
        1.全国市議会議長会永年勤続議員表彰の伝達……………………4
        1.議席の一部変更の件………………………………………………8
        1.新幹線建設計画等調査特別委員会委員の補欠選任……………8
        1.常任・議会運営委員会委員の選任………………………………9
        1.市長提出案件21件……………………………………………10
        1.議員提出発議案2件……………………………………………13
       ─────────────────────────────────
            平成17年6月八代市議会定例会会議録(第1号)

・平成17年6月7日(火曜日)
           ─────────────────────────
・議事日程(第1号)
                        平成17年6月7日(火曜日)午前10時開議
 第 1 会期の決定
 第 2 議席の一部変更の件
 第 3 新幹線建設計画等調査特別委員会委員の補欠選任
 第 4 常任委員会委員の選任
 第 5 議会運営委員会委員の選任
 第 6 議第44号・平成17年度八代市一般会計補正予算・第2号
 第 7 議第45号・平成17年度八代市老人保健医療特別会計補正予算・第3号
 第 8 議第46号・専決処分の報告及びその承認について
 第 9 議第47号・専決処分の報告及びその承認について
 第10 議第48号・専決処分の報告及びその承認について
 第11 議第49号・専決処分の報告及びその承認について
 第12 議第50号・専決処分の報告及びその承認について
 第13 議第51号・専決処分の報告及びその承認について
 第14 議第52号・専決処分の報告及びその承認について
 第15 議第53号・専決処分の報告及びその承認について
 第16 議第54号・専決処分の報告及びその承認について
 第17 議第55号・専決処分の報告及びその承認について
 第18 議第56号・専決処分の報告及びその承認について
 第19 議第57号・専決処分の報告及びその承認について
 第20 議第58号・専決処分の報告及びその承認について
 第21 議第59号・市道路線の廃止について
 第22 議第60号・市道路線の認定について
 第23 議第61号・契約の締結について
 第24 議第62号・八代市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制定について
 第25 議第63号・八代市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について
 第26 議第64号・八代市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について
 第27 発議案第2号・地方六団体改革案の早期実現に関する意見書案
 第28 発議案第3号・地方議会制度の充実強化に関する意見書案
           ─────────────────────────
・会議に付した事件
 1.日程第 1
 1.日程第 2
 1.日程第 3
 1.日程第 4
 1.日程第 5
 1.日程第 6
 1.日程第 7
 1.日程第 8
 1.日程第 9
 1.日程第10
 1.日程第11
 1.日程第12
 1.日程第13
 1.日程第14
 1.日程第15
 1.日程第16
 1.日程第17
 1.日程第18
 1.日程第19
 1.日程第20
 1.日程第21
 1.日程第22
 1.日程第23
 1.日程第24
 1.日程第25
 1.日程第26
 1.日程第27
 1.日程第28
 1.休会の件(6月8日から同10日まで)
           ─────────────────────────
・出席議員及び欠席議員の氏名
(1)出席議員(30人)
     1 番 中 村 和 美 君       2 番 沢 田 行 雄 君
     4 番 増 田 一 喜 君       5 番 植 原   勉 君
     7 番 畑 辺 忠 志 君       8 番 松 浦 輝 幸 君
     9 番 村 上 光 則 君      10 番 山 本 幸 廣 君
    11 番 田 方 芳 信 君      12 番 前 垣 信 三 君
    13 番 百 田   隆 君      14 番 栗 原 伸 安 君
    15 番 渡 辺 俊 雄 君      16 番 藤 井 次 男 君
    17 番 田 中   安 君      18 番 小 薗 純 一 君
    19 番 笹 本 サエ子 君      20 番 庄 野 末 藏 君
    21 番 梅 田 玲 子 君      22 番 松 永 久 彦 君
    23 番 大 倉 裕 一 君      24 番 竹 田 誠 也 君
    25 番 矢 本 善 彦 君      26 番 前 田   慧 君
    27 番 田 中   茂 君      28 番 堀 口   晃 君
    29 番 木 田 哲 次 君      30 番 つ る 詳 子 君
    31 番 飛 石 順 子 君      32 番 前 田 秀 康 君
(2)欠席議員(なし)
           ─────────────────────────
・説明のために出席した者の職氏名
 (1) 長                 (3) 教育委員会
   市長        中島隆利君       委員長       萱嶋義邦君
    助役        冨田徹也君        教育長       馬淵睦揮君
    行政管理部長   上野美麿君        教育部長     高浪智之君
     秘書課長    山鹿茂之君         教育総務課長  丁畑ひで子君
    企画財政部長   江崎眞通君     (4) 農業委員会
     財政課長    山田 忍君       会長        川口健次郎君
    市民環境部長   西村壽美雄君    (5) 選挙管理委員会
    健康福祉部長兼福祉事務所長        委員        福田 優君
             橋口邦憲君     (6) 公平委員会
    産業振興部長   小笠原 亨君      委員        松川 勝君
    建設部長     高木 繁君     (7) 監査委員
 (2) 収入役                 委員        小嶋宣雄君
   収入役       水谷謙一郎君
           ─────────────────────────
・職務のために議場に出席した事務局職員の職氏名
   事務局長      坂田憲治君       理事兼次長     松山俊哉君
   副主幹兼総務係長  永原博英君       議事調査係長    丸山尊司君
   主任        正山茂文君       主任        竹岡雅治君
   主任        松川由美君
           ─────────────────────────
                 (午前10時24分 開会)
○議長(中村和美君) これより平成17年6月定例会を開会いたします。

           ─────────────────────────
△全国市議会議長会表彰の伝達
○議長(中村和美君) 会議に入ります前に、去る5月25日、全国市議会議長会第81回定期総会において、5名の諸君が表彰を受けられました。まことにおめでとうございます。(「おめでとうございます」と呼ぶ者あり)ここに表彰を伝達し、祝意をあらわします。
 表彰を受けられる諸君は、市議会議員として30年以上の勤続、前田秀康君、市議会議員として20年以上の勤続、前田慧君、市議会議員として10年以上の勤続、梅田玲子君、田中安君、渡辺俊雄君の以上5名であります。
 被表彰者は演壇にお進みください。
            (被表彰者 登壇。議長から表彰状を伝達。拍手)
○議長(中村和美君) まことにおめでとうございました。議席にお戻りいただいて結構でございます。
 次に、市長から記念品の贈呈がありますので、もう一度演壇の方にお願いをいたします。(笑声)
            (被表彰者 登壇。市長から記念品を贈呈。拍手)
○議長(中村和美君) この際、議員一同を代表して祝辞を述べるため、堀口晃君から発言の申し出があっておりますので、これを許します。
 堀口晃君。
                  (堀口晃君 登壇)
◆堀口晃君 甚だ僭越ではございますが、御指名によりまして、議員一同を代表いたしまして一言お祝いの言葉を申し上げます。
 今回、第81回全国市議会議長会定期総会におきまして、前田秀康議員におかれましては市議会議員として30年以上、前田慧議員におかれましては同じく20年以上、梅田玲子議員、田中安議員、渡辺俊雄議員の3名におかれましては、同じく10年以上の地方自治の育成・発展に対する表彰の栄に浴されましたことに対し、11万市民の皆様とともに、私たち議員一同衷心よりお祝いを申し上げます。
 ただいま表彰を受けられました5名の方々におかれましては、初当選以来、市民の皆様の代弁者として市議会の要職を歴任され、八代市勢の発展と市民福祉の増進、市民生活の向上を目指し御努力を賜った方でございまして、その輝かしい御功績に対し深く敬意を表する次第でございます。
 さて、地方分権の進展により、地域の行政主体である地方自治体は、自治体経営をみずからの責任において行うことが求められ、その果たすべき役割はますます増大、少子高齢社会など多様化する行政ニーズの対応、行財政運営の効率化、基盤強化、そして広域的な観点からのまちづくりを目指す市町村合併問題など、本市を取り巻く環境はますます複雑化し、それに伴いまして我々議会の責任も大きく重くなってきております。
 このような中において、本市では、本年8月1日に6市町村による合併が予定され、市域も人口も増大し、旧市町村の各地域の特性を生かした自主的、主体的な地域づくりと、住民のニーズに対応したより質の高い社会資本の整備、環境整備の保全、地域福祉の充実などを推進する施策の積極的かつ総合的な展開が喫緊の課題となっていると思慮いたしております。
 また、一方においては、本市が抱えております新清掃施設建設計画を初めとする市民の生活に不可欠な社会資本整備、重要施策の実施など山積する問題を考えますと、議会に籍を置く者の一人として、その重責に身の引き締まる思いでございます。
 どうか表彰を受けられました5名の皆様方におかれましては今後ますます御自愛をいただき、八代市勢の発展のためなお一層の御活躍をいただきますとともに、議会の先輩として私どもをよろしく御指導、御鞭撻をいただきますようお願い申し上げて、本日の表彰に対するお祝いの言葉とさせていただきます。
 本日はまことにおめでとうございました。
○議長(中村和美君) 次に、市長から祝辞をいただきます。
                 (市長中島隆利君 登壇)
◎市長(中島隆利君) このたび地方自治の振興に貢献され、その功労によりまして全国市議会議長会からはえある表彰を受けられましたことに対し、市民の皆さんとともに心からお祝いを申し上げます。
 ただいま表彰を受けられました前田秀康議員、前田慧議員、梅田玲子議員、田中安議員、渡辺俊雄議員の議員各位におかれましては、10年以上から30年以上という長きにわたりまして市民の負託を一身に受けられて、市勢発展、市民生活の向上に御尽力をいただいてまいりました。
 今、本市にとって町村との合併という大きな変革のときにあって、市議会、執行部ともに、市民の願いである住みよいまちづくりを実現するため、さらなる努力を傾注していかなければなりません。どうかこれからも八代市勢がさらなる飛躍を遂げますよう、議員各位の御指導、御鞭撻のほどをお願い申し上げる次第であります。
 皆さんにおかれましては健康に十分留意されまして、ますます御活躍いただきますよう心から祈念申し上げ、お祝いのごあいさつといたします。
○議長(中村和美君) 次に、受賞者を代表して謝辞を述べるため、前田秀康君から発言の申し出がありますので、これを許します。
 前田秀康君。
 被表彰者の方は、自席で御起立をお願いいたします。
                 (前田秀康君 登壇)
◆前田秀康君 被表彰者を代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび全国市議会議長会第81回定期総会におきまして、梅田玲子議員、田中安議員、渡辺俊雄議員が永年勤続10年以上、前田慧議員20年以上、不肖私30年以上のゆえをもちまして表彰を受けることになりました。
 この間、私どもといたしましては、八代市の飛躍的発展を願い、各議員の皆様とともに議会活動を通して課題解決に取り組んでまいっただけでございまして、特段の功績があるわけではございませんが、このたびこのようなはえある表彰をいただき、感慨無量のものがございます。
 そして、ただいま私どもに対しまして表彰状の伝達を賜り、議員を代表して堀口議員、また市長からの身に余る御祝辞を賜りましたことはまことに光栄であり、これに過ぎたる喜びと感激はございません。これもひとえに市民の皆様を初め、市議会議員の皆様、執行部各位、並びに関係各位の長年にわたる格別の御指導、御鞭撻のたまものでございまして、衷心より厚くお礼を申し上げます。
 私ども5名は、市議会活動を通じまして、これまで10年、20年、そして30年余りと、市勢の発展と市民生活の向上を願いつつ、八代市政の一端を携わってまいりましたが、近年地方分権の進展に伴い地方自治を取り巻く環境は大きく変わり、自治体運営に対する地方自治体の責務もますます増大し、我々議会の役割と責務も従前にもましてさらに重要なものとなってまいりました。
 さらに、本市は、8月1日の6市町村合併を控え、産業、教育、文化、市民福祉、生活関連施設の整備などを初め、これらの新しいまちづくりに向けて準備を進めておりますが、まだまだ多くの課題が山積いたしております。私ども一人一人が、微力ではございますが、これを契機にこれら諸問題の解決と施策充実のためにさらに研さんを重ね、おのおのの立場で課題解決に誠心誠意取り組んでまいりたいと決意を新たにいたしております。
 何とぞ、皆様方におかれましては、従来に倍する御厚情により御指導、御鞭撻を賜りますよう衷心よりお願いを申し上げまして、甚だ簡単措辞ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。
 本日はまことにありがとうございました。
○議長(中村和美君) 御着席ください。
 以上で全国市議会議長会からの表彰の伝達を終わります。
           ─────────────────────────
△議長の諸報告
○議長(中村和美君) 諸般の報告をいたします。
 去る5月20日、私中村から議会運営委員会委員及び新幹線建設計画等調査特別委員会委員の辞任願を提出いたしましたので、委員会条例第14条の規定に基づきこれを許可いたしました。
 本日、市長から議案21件が送付され、受理いたしました。
 本日、松永久彦君外9人から発議案2件が提出され、受理いたしました。
 その余の報告は朗読を省略いたします。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) これより本日の会議を開きます。
           ─────────────────────────
△日程第1
○議長(中村和美君) 日程第1・会期の決定を議題といたします。
○議長(中村和美君) お諮りいたします。
 本定例会の会期は、本日から6月24日までの18日間といたしたいが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
           ─────────────────────────
△日程第2
○議長(中村和美君) 日程第2・議席の一部変更の件を議題といたします。
 正副議長の選挙に伴い、小薗純一君の議席1番を18番に、沢田行雄君の議席18番を2番に、本職中村の議席2番を1番にそれぞれ変更したいと思います。これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
 それでは、ただいま決定いたしました議席にお着きをお願いします。
                (該当議員、新議席に着く)
           ─────────────────────────
△日程第3
○議長(中村和美君) 日程第3・新幹線建設計画等調査特別委員会委員の補欠選任を行います。
○議長(中村和美君) お諮りいたします。
 委員会条例第8条第1項の規定に基づき、新幹線建設計画等調査特別委員会委員に小薗純一君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
           ─────────────────────────
△日程第4
○議長(中村和美君) 日程第4・常任委員会委員の選任を行います。
○議長(中村和美君) お諮りいたします。
 常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、大倉裕一君、栗原伸安君、沢田行雄君、飛石順子君、畑辺忠志君、堀口晃君、増田一喜君、以上7人を総務委員会委員に、
 植原勉君、庄野末藏君、田中安君、詳子君、藤井次男君、前田慧君、松永久彦君、矢本善彦君、以上8人を建設環境委員会委員に、
 梅田玲子君、小薗純一君、笹本サエ子君、田方芳信君、中村和美君、前垣信三君、前田秀康君、以上7人を文教福祉委員会委員に、
 木田哲次君、竹田誠也君、田中茂君、松浦輝幸君、村上光則君、百田隆君、山本幸廣君、渡辺俊雄君、以上8人を経済企業委員会委員にそれぞれ指名いたしたいが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれ常任委員会委員に選任することに決しました。
           ─────────────────────────
△日程第5
○議長(中村和美君) 日程第5・議会運営委員会委員の選任を行います。
○議長(中村和美君) お諮りいたします。
 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、梅田玲子君、木田哲次君、小薗純一君、畑辺忠志君、藤井次男君、前田慧君、前田秀康君、松浦輝幸君、松永久彦君、山本幸廣君、渡辺俊雄君、以上11人を議会運営委員会委員に指名いたしたいが、これに御異議ありませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を、議会運営委員会委員に選任することに決しました。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) 委員会開催のため、しばらく休憩いたします。
                 (午前10時45分 休憩)
           ─────────────────────────
                 (午前11時24分 開議)
○議長(中村和美君)  休憩前に引き続き会議を開きます。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君)  常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選の結果がまいっておりますので、報告いたします。
 総務委員会委員長に増田一喜君、同副委員長に飛石順子君、
 建設環境委員会委員長に田中安君、同副委員長に植原勉君、
 文教福祉委員会委員長に前垣信三君、同副委員長に田方芳信君、
 経済企業委員会委員長に村上光則君、同副委員長に松浦輝幸君、
 議会運営委員会委員長に松永久彦君、同副委員長に畑辺忠志君、
 以上であります。
           ─────────────────────────
△日程第6〜26
○議長(中村和美君) 日程第6から日程第26まで、すなわち議第44号から同第64号までの議案21件を一括議題とし、これより提出者の説明を求めます。
 市長。
                 (市長中島隆利君 登壇)
◎市長(中島隆利君) 本日、定例市議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては公私とも大変お忙しい中にもかかわりませず御出席をいただき、厚くお礼を申し上げます。
 提案理由の御説明をいたす前に、一言御報告を申し上げます。
 八代郡市6市町村による合併は、多くの論議が交わされながら、これまで41回の合併協議を経て、議員各位の御理解のもとに3月25日に廃置分合議案を可決いただき、3月30日には県知事に廃置分合の申請を行ったところでございます。現在、さまざまな面においてまだまだ課題があることも否めない事実でありますが、行政にあってはいっときも市民サービスの停滞を招くことはできません。このような中にあって、今職員一丸となって8月1日の合併に向け努力を重ねている状況でございます。どうか議員各位におかれましては御理解を賜りますようお願い申し上げる次第であります。
 さて、本会議に提案いたしております案件は、予算案件2件、事件案件16件、条例案件3件でございます。順次その概要について御説明をいたします。
 まず、予算案件でございますが、議第44号の平成17年度八代市一般会計補正予算・第2号では、歳入歳出予算に3810万円を追加し、補正後の総額をそれぞれ357億3880万円といたしております。今回の補正では、県の補助内示や6市町村の合併協議に伴うなどにつきまして提案いたしております。
 その主な内容でございますが、まず現在のひまわり苑とおおぞら授産所を一体化した通所授産施設として、保健センター東側に移転新築する予定でありますが、今回測量設計、地質調査を実施いたします。
 次に、農産物の安全性に対する消費者の不安が増大する中、消費者はもとより、取引先に対しての安全・安心の提供、並びに生産履歴や生産情報についての速やかな情報開示ができるような取り組みが求められております。今年度、八代地域農業協同組合が生産履歴情報システムを導入することになりましたので、その経費に対し補助を行うことといたしております。
 次に、県の研究指定を受け、植柳小学校で幼稚園、保育所、小学校における連携モデル事業を、金剛小学校で食育推進体験活動研究推進事業を、また二見中学校では国の指定を受け、本物の舞台芸術体験事業を実施いたします。
 このほか、6市町村の合併協議に基づき解散いたします鏡町土地開発公社が所有する有佐駅西側宅地を、八代市土地開発公社が取得するために必要な借入金に対する損失補償について、債務負担行為を設定いたしております。
 以上が一般会計補正予算の主な内容でございます。
 次に、議第45号の平成17年度八代市老人保健医療特別会計補正予算・第3号では、歳入歳出予算に904万8000円を追加し、補正後の総額を114億5010万8000円といたしております。
 内容といたしましては、16年度に概算交付されました医療費交付金及び国庫補助金の超過交付に伴う返還金でございます。
 次に、別冊となっております事件案件及び条例案件について御説明をいたします。
 まず議第46号・専決処分の報告及びその承認については、平成16年度八代市一般会計補正予算・第7号の専決処分でございます。
 追加いたしております6億4451万5000円は、6市町村の合併協定に伴う国民健康保険特別会計での財政安定化基金への積み立てと財源不足を補うための繰出金、また介護保険特別会計での財源不足を補うための繰出金が主なものでございます。
 議第47号は、平成16年度八代市国民健康保険特別会計補正予算・第4号の専決処分でございます。
 内容は、6市町村の合併協定に基づき、財政調整基金へ一般被保険者分の医療費等の7%相当分5億7663万9000円の積み立てを行うもので、あわせて繰入金の歳入調整をいたしております。
 議第48号は、平成16年度八代市介護保険特別会計補正予算・第4号の専決処分でございます。
 これは6市町村の合併協定に基づき、財政安定化基金からの借り入れを取りやめ、一般会計からの繰入金で補てんをいたしたものでございます。
 議第49号から議第52号までは、平成17年度八代市一般会計及び国民健康保険など3つの特別会計に係る補正予算の専決処分でございます。内容は、いずれも8月1日の6市町村合併に伴う準備経費で、施設誘導サイン、観光パンフレット、各種医療受給資格者証、国民健康保険及び介護保険の被保険者証作成など、合併までに事前準備が必要なものを補正したものでございます。
 議第53号から議第55号までは、いずれも8月1日の市町村合併に向け法定協議会において確認されました事項に基づき、関係条例の改正について3月31日に専決処分したものでございます。
 議第53号は、八代市市税条例の一部を改正したものでございまして、平成17年度課税分から、本市の固定資産税の税率を1.6から1.4に改めたものでございます。
 議第54号につきましても、八代市国民健康保険税条例の一部を改正したものでございまして、平成17年度課税分から、国民健康保険税の納期を10期から12期に改めたものでございます。
 議第55号は、八代市国民健康保険条例の一部を改正したものでございまして、内容は、葬祭費の支給金額を2万円から3万円としたものでございます。
 議第56号は、市長部局及び教育委員会における定数の変更に伴い、八代市職員定数条例の一部改正について専決処分いたしたものございまして、内容は、市長部局について2名の増、教育委員会について2名減としたものでございます。
 議第57号は、八代市市税条例の一部改正について専決処分したものでございまして、現下の経済・財政状況等を踏まえつつ、持続的な経済社会の活性化を実現するためのあるべき税制の構築に向けた改革の一環として、地方税法等の一部改正されたことに伴い、本市条例について所要の改正を行ったものでございます。
 議第58号は、平成17年度八代市老人保健医療特別会計補正予算・第2号の専決処分でございます。
 内容は、平成16年度決算において、国の財源等の都合により国庫負担金の歳入不足が見込まれることから、平成17年度予算をもって1億0791万6000円の繰り上げ充用を行ったものでございます。
 議第59号の市道路線の廃止について、及び議第60号の市道路線の認定については、道路法の規定に基づき議会の議決を経て3つの路線を廃止し、5つの路線を市道として認定しようというものでございまして、内容は、球磨川駅地区土地区画整理事業及び中北町の河川堤防に関し、市道路線を廃止及び認定するものでございます。
 議第61号の契約の締結については、工事請負契約の締結について、予定価格が1億5000万円以上でございますので、八代市契約条例第2条の規定に基づき議会にお諮りするものでございまして、麦島中継ポンプ場築造土木工事について、契約金1億7325万円で、稲田・福岡建設工事共同企業体と契約を締結しようというものでございます。
 続いて、条例案件の説明をいたします。
 議第62号・八代市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制定については、市民の利便性の向上を図るとともに、行政運営の簡素化及び効率化に資することを目的として、市の機関に係る申請、届け出その他の手続等に関し、オンラインで手続を行うことができるよう共通事項を定めるものでございます。
 議第63号・八代市非常勤消防団員に係る退職報奨金の支給に関する条例の一部改正については、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の改正に伴う所要の条例改正でございまして、内容としましては、非常勤消防団員が退職するときに、その階級及び勤務年数に応じて支払う退職報奨金の額の一部について2000円引き上げるものでございます。
 議第64号・八代市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正については、国の印鑑登録証明事務処理要領の改正に伴うものでございまして、コンピューターを利用した印鑑登録証明書の交付申請が平成17年7月1日から可能となるよう、関係例規について所要の改正を行うものでございます。
 以上、各議案の説明を終わります。
 なお、別冊として、予算繰越報告書並びに八代市土地開発公社、八代市学校給食会及びサンライフ八代の経営状況報告書を提出いたしております。
 以上、提案いたしました議案につきまして概要を申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、適切なる御決定を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。
○議長(中村和美君) 以上で提出者の説明を終わります。
           ─────────────────────────
△日程第27〜28
○議長(中村和美君) 日程第27から日程第28まで、すなわち発議案第2号から同第3号までの発議案2件を一括議題とし、これより発議者の趣旨弁明を求めます。
 発議案第2号及び発議案第3号について、松永久彦君。
                 (松永久彦君 登壇)
◎松永久彦君 ただいま上程されました発議案第2号・地方六団体改革案の早期実現に関する意見書について、発議者一同を代表して趣旨弁明を申し上げます。
 三位一体の改革については、昨年8月24日、地方六団体の総意として、国庫補助負担金等に関する改革案を小泉内閣総理大臣に提出して以降、8回に及ぶ国と地方の協議の場等を経て、昨年11月26日、平成17年度及び18年度における三位一体改革に関する全体像が、政府において決定されたところであります。
 しかし、この全体像においては、生活保護費負担金及び義務教育費国庫負担金等の事項について、平成17年秋までに結論を得るとされ、なお多くの課題が先送りされている現状であります。これら諸課題の解決に向けて目下協議が重ねられております。
 そこで、政府は、6月中旬、平成18年度政府予算に向けた基本方針となる骨太方針2005を策定することとしておりますが、市議会議長会を初めとする地方六団体は、地方六団体改革を踏まえた税源移譲を確実に実現するよう、政府に対し強く要望する必要があると考え、意見書を提出する次第であります。
 何とぞこの趣旨に御賛同をいただき、満場一致で御決定いただきますようお願いを申し上げ、趣旨弁明といたします。
 次に、ただいま上程されました発議案第3号・地方議会制度の充実強化に関する意見書について、発議者一同を代表して趣旨弁明を行います。
 平成5年の衆参両議院における地方分権推進決議以降、地方分権一括法の施行や市町村合併に伴う地方自治に係る地勢図の変化等、地方議会を取り巻く環境は近時大きく変化する中、2元代表制の下での地方議会の役割は一層その重要性が増していることから、住民自治の代表機関である議会の機能のさらなる充実とその活性化を図ることが強く求められております。
 しかし、議会の機能を十分発揮するためには、解決すべきさまざまな制度的課題があるにもかかわらず、その課題はほとんど見直されておらず、議会に係る制度が実態にそぐわなくなっていることから、議会制度全般にわたる見直しが急務であり、時代の趨勢に対応した議会改革なくして地方分権改革は完結しないものと考えられます。
 よって、国に対して、現在第28次地方制度調査会において議会のあり方について検討中であるが、同調査会の議論の推移いかんによっては議会改革の方向性が決まることから、地方議会の権能強化及びその活性化のために、?議長に議会招集権を付与すること、?委員会にも議案提出権を認めることなど、8項目について基本的な制度改革が図られるよう強く要望する必要があると考え、意見書を提出した次第であります。
 どうかこの趣旨に御賛同をいただき、満場一致御決定いただきますようお願いを申し上げ、趣旨弁明といたします。
○議長(中村和美君) 以上で趣旨弁明を終わり、これより質疑を行います。質疑ありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 以上で質疑を終わります。
○議長(中村和美君) お諮りいたします。
 ただいま議題となっております発議案2件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
 これより討論を行います。討論ありませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 以上で討論を終わり、これより採決いたします。
 発議案第2号・地方六団体改革案の早期実現に関する意見書案については、原案のとおり決するに賛成の諸君の挙手を求めます。
                   (賛成者 挙手)
○議長(中村和美君) 挙手多数、よって本件は原案のとおり可決されました。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) 発議案第3号・地方議会制度の充実強化に関する意見書案は、原案のとおり決するに賛成の諸君の挙手を求めます。
                   (賛成者 挙手)
○議長(中村和美君) 挙手多数、よって本件は原案のとおり──もとえ、挙手全員、よって本件は原案のとおり可決されました。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) 次に、さきの定例会において教育委員会委員に選任同意され、4月8日、教育長に就任されました馬淵睦揮君から発言の申し出がありますので、この際これを許します。
                 (教育長馬淵睦揮君 登壇)
◎教育長(馬淵睦揮君) こんにちは。(「こんにちは」と呼ぶ者あり)教育長の馬淵睦揮でございます。
 さきの3月定例市議会では教育委員として選任御同意をいただきまして、心からお礼を申し上げます。
 また、4月の8日の教育委員会で教育長の命を受けまして2カ月が過ぎたところでございます。本日は萱嶋教育委員長も御出席ですが、ともどもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 教師として長く勤めましたが、教師の成り立てに、母の、亡き母の教えに、「あんたはおっちょこちょいだし、あんたの力はあんたが一番知っとるはず。背伸びはしてもジャンプはするな。ジャンプはしちゃあからぬぬばい」という教えがありました。背伸びはしてもジャンプはするなの教えのように、しっかり地に足を着けて、関係職員ともども頑張りたいと思います。
 今後とも御指導、御支援のほどをどうぞよろしくお願い申し上げます。お世話になります。(拍手)
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) 日程第6から日程第26までの21件の議事をしばらく中止いたします。
           ─────────────────────────
△休会の件
○議長(中村和美君) この際、休会の件についてお諮りいたします。
 明6月8日から同10日までは休会といたしたいが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) 日程第6から日程第26までの21件の議事を再開いたします。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) この際、お諮りいたします。
 本21件に対する本日の議事はこの程度にとどめ、延会といたしたいが、これに御異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(中村和美君) 御異議なしと認め、そのように決しました。
 なお、明8日から12日までは休会とし、次の会議は13日定刻に開き、質疑並びに一般質問を行います。
 質疑、質問御希望の諸君は、明8日午前10時までに発言通告書を御提出ください。
           ─────────────────────────
○議長(中村和美君) 本日はこれにて延会いたします。
                 (午前11時49分 延会)