議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 熊本市

平成20年第 4回議会運営委員会−12月12日-01号




平成20年第 4回議会運営委員会

          議会運営委員会会議録

開催年月日   平成20年12月12日(金)
開催場所    特別委員会議室
出席委員    13名
        坂 田 誠 二 委員長    藤 山 英 美 副委員長
        田 尻 善 裕 委員     齊 藤   聰 委員
        村 上   博 委員     佐々木 俊 和 委員
        田 辺 正 信 委員     鈴 木   弘 委員
        古 川 泰 三 委員     税 所 史 熙 委員
        江 藤 正 行 委員     益 田 牧 子 委員
        西   泰 史 委員

        牛 嶋   弘 議長     磯 道 文 徳 副議長

協議・報告事項
  (1)市長提出議案について
  (2)請願・陳情の取り扱いについて
  (3)熊本市議会委員会条例の一部改正について
  (4)宇城広域連合議会議員の選出について
  (5)最終日の議事次第について
  (6)その他
  (7)次回の議会運営委員会の開催日について
  (8)送付された陳情
     陳情第484号「議会運営に関する陳情書」

                             午後 0時10分 開会
○坂田誠二 委員長  ただいまから議会運営委員会を開きます。
 まず初めに、市長提出議案について、執行部の説明をお願いいたします。
        〔市長議案説明〕
○坂田誠二 委員長  次に、請願・陳情の取り扱いについて事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  請願・陳情の取り扱いにつきまして、御説明いたします。
 本日現在までに受理しておりますのは、お手元にお配りしております一覧表のとおり、請願6件、陳情15件でございまして、それぞれ関係の委員会に付託並びに参考送付することで考えておりますので、よろしくお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  請願・陳情の取り扱いにつきましては、ただいまの説明のとおり決定してよろしゅうございますか。
        (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○坂田誠二 委員長  それでは、そのように決定いたします。
 次に、委員会条例の一部改正について、事務局に説明させます。
◎松本豊 事務局長  熊本市議会委員会条例の一部改正につきまして御説明いたします。
 去る第2回定例会におきまして病院局の設置等を内容とした「熊本市病院事業の設置等に関する条例の改正案」が可決されたことに伴いまして、お手元にお配りしております資料のとおり、委員会条例中、保健福祉委員会の所管事項について一部改正を行うものです。
 なお、本案につきましては、議運委員連名による議員発議により、委員会付託を省略して、定例会最終日に付議することで考えておりますので、よろしくお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  委員会条例の一部改正については、ただいま事務局の説明のとおり取り扱うことでよろしゅうございますか。
        〔了 承〕
○坂田誠二 委員長  それでは、そのように決定いたします。
 次に、宇城広域連合議会議員の選出について事務局に説明させます。
◎松本豊 事務局長  御説明申し上げます。
 平成20年11月14日付、宇城広域連合から議長あて宇城広域連合議会議員2名の選出について通知があっております。
 したがいまして、本件の取り扱いにつきましては、議会最終日の本会議において選挙を行うことになりますので、よろしくお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  ただいま説明がありました本件の選挙につきましては、立会人2人が必要となりますが、議会での選挙につきましては、前々回は自民党さんとくまもと未来さん、前回は自民党さんと公明党さんでしたので、今回は自民党さんと市民連合さんから、それぞれ1名ということでよろしゅうございますか。
        〔了 承〕
○坂田誠二 委員長  それでは、そのように決定させていただきます。
 なお、立会人の氏名につきましては、それぞれ事務局へ届け出をお願いいたします。
 この際、議長より発言の申し出があっておりますので、よろしくお願いいたします。
○牛嶋弘 議長  私ごとでございますけれども、一身上の都合によりまして、12月議会を最後に議長の職を辞任させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いをいたしておきます。
○坂田誠二 委員長  ただいま議長から辞任の意向が表明されました。
 本件につきましては本会議事項でございますので、その議事手続について事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  議事手続につきまして御説明申し上げます。
 「議長辞職の件」を副議長のもとで御審議いただき、これが許可されますと、牛嶋議長の退任あいさつがございます。それから、直ちに副議長により議長の選挙を行います。
 ここで、新議長が誕生しますと就任あいさつがあり、議席の一部を変更いたします。
 以上が議長辞任に伴う議事手続でございます。
 本件につきましては、議会最終日の本会議におきまして、一連の議事が終了後、日程追加の上、議題とすることで御了承願います。
 なお、議長の選挙が行われるに当たっては2名の立会人が必要となりますので、選任をお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  それでは、ただいま説明がありましたとおり、選挙において……。
◆益田牧子 委員  突然、議長さんから一身上の都合というようなことでありましたけれども、まだ就任をされて1年半にもならないということでもありますし、手続について今御説明があったわけですけれども、もう少し議長のほうから御説明をいただかないと、キツネにつままれたようでさっぱりわかりませんので、その点議長のほうから御説明をいただきたいなと思います。
○牛嶋弘 議長  御説明といっても、一身上の都合でございますと。
○坂田誠二 委員長  一身上の都合ということでございますので、御了承願います。
 それでは、ただいま説明がありましたとおり、選挙において2名の立会人が必要となります。
 先ほど宇城広域連合議会議員選挙の立会人は、自民党さんと市民連合さんに御決定いただきましたので、議長選挙においては、自民党さんとくまもと未来さんから、それぞれ1名ずつということでよろしゅうございますか。
        〔了 承〕
○坂田誠二 委員長  それでは、そのように決定させていただきます。
 なお、立会人の氏名につきましては、それぞれ事務局へ届け出願います。
 次に、最終日の議事次第について事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  御説明いたします。
 1.開議
 2.報告(追加付託の件)
 3.委員長報告
 4.質疑、討論、表決
 5.平成19年度一般並びに特別会計決算特別委員長報告
 6.質疑、討論、表決
 7.平成19年度公営企業会計決算特別委員長報告
 8.質疑、討論、表決
 9.継続審査案件(あれば)
 10.人事案件(人権擁護委員候補者2件)
 11.熊本市議会委員会条例の一部改正について
 12.意見書
 13.議長辞職の件(副議長により)……退任あいさつ┐
                         ├ 日程追加
 14.議長選挙………………………………就任あいさつ┘
 15.議席の一部変更
 16.宇城広域連合議会議員の選挙
 17.議長閉会あいさつ
 18.市長閉会あいさつ
 19.閉会
 以上でございます。
○坂田誠二 委員長  次に、その他の項で事務局から報告があるようですので、よろしくお願いいたします。
◎松本豊 事務局長  手話通訳者の配置について御報告いたします。
 本日、午後の村上議員の質問におきまして、手話通訳者配置の要請があっておりますので、そのように取り計らうことでよろしくお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  次に、第1回定例会の日程決めのための議運の開催日について御相談でございますが、平成21年2月3日(火曜)午前10時からお願いしたいと思いますが、よろしゅうございますか。
        〔了 承〕
○坂田誠二 委員長  ありがとうございました。
 そのように決定いたします。
 それでは、先ほどの協議を経て本委員会に送付を受けました陳情第484号「議会運営に関する陳情書」を配付させます。
        〔陳情書配付〕
○坂田誠二 委員長  この際、議事の都合により暫時休憩いたします。
 なお、市長さん、副市長におかれましては、ここで退席されますので、御了承願います。
        〔市長、副市長退席〕
                             午後 0時21分 休憩
                             ───────────
                             午後 0時24分 再開
○坂田誠二 委員長  休憩前に引き続き委員会を再開いたします。
 参考送付されました陳情の内容につきましては、さきの当委員会におきまして、「議会活性化検討会において検討いただく」と御決定いただいておりますが、特に御意見がございますか。
◆益田牧子 委員  私は、陳情書をいただきまして、要望項目というのはもっともな内容ということで賛同いたします。特に、申し入れ書の4項目の中で、陳情や請願についての主旨説明のあり方ということがあったわけですけれども、私はここに掲載がありますように、有権者である市民から声を聞くことは議員の最大の任務と思いますし、先ほどもありましたけれども、市民の側に行き過ぎがあって注意をするということでは議長の権限等もあるわけですから、そういうことをきちんとすればいいのであって、こういうことを契機にして市民の皆さんが議会に参加するハードルを高くすることになってはならないと思っています。特に、今、議運長のほうからありましたけれども、今回はこの検討会の論議のあり方ということでの公聴会の開催であるとか、会議の公開ということになっておりますので、議運のほうから諮問をするということになっておりますので、ぜひこの議運の中で、このあり方ということに関しては意見を皆さんのほうから出していただきたいなと思っています。
 特に、私が申し上げたいのは、紫垣議員が一般質問の中で、議会基本条例の制定についても触れておられますけれども、今、議会改革というのがいろいろな条例を制定する中でなされておりまして、申し入れの中にありましたけれども、議員同士が自由闊達に本会議や委員会での論議を深めるということ、市民参加の開かれた議会ということでの請願者や陳情者に主旨説明の機会を保障することであるとか、発言を議事録に掲載をするということであるとか、情報公開で、特に議会が市民の皆さんに公式の報告会をするとか、そういう方向が今新しい流れということになっております。
 私は、やはり活性化検討会の中では、こういう全国の状況を踏まえて、先ほど広瀬さんのほうからぜひこういうことを検討していただきたいと言われたことを、ぜひ検討に加えていただきたいなと思っています。
 今回のことを契機に、今までのよき伝統であります陳情や請願の主旨説明を、制約することがあってはならないということを、改めて強く主張しておきたいと思います。
○坂田誠二 委員長  ほかに何かございますか。
        (「なし」と呼ぶ者あり)
○坂田誠二 委員長  ほかに何もなければ、これをもちまして議会運営委員会を終わります。
                             午後 0時28分 閉会



出席説明員
   市長       幸 山 政 史    副市長      西 島 喜 義
   副市長      森 田 弘 昭    総務局長     寺 本 敬 司


議会事務局職員
   事務局長     松 本   豊    事務局次長    山 田 利 博
   総務課長     齊 藤 保 夫    議事課長     木 村 建 仁