議事ロックス -地方議会議事録検索-


熊本県 熊本市

平成20年第 2回(閉会中)議会運営委員会−08月27日-01号




平成20年第 2回(閉会中)議会運営委員会

              議会運営委員会会議録

開催年月日   平成20年8月27日(水)
開催場所    特別委員会室
出席委員    13名
        坂 田 誠 二 委員長    藤 山 英 美 副委員長
        田 尻 善 裕 委員     齊 藤   聰 委員
        村 上   博 委員     佐々木 俊 和 委員
        田 辺 正 信 委員     鈴 木   弘 委員
        古 川 泰 三 委員     税 所 史 熙 委員
        江 藤 正 行 委員     益 田 牧 子 委員
        西   泰 史 委員

        牛 嶋   弘 議長     磯 道 文 徳 副議長

協議・報告事項
  (1)今次定例会における市長提出議案について
  (2)提出議案の委員会付託について
  (3)第3回定例会の会期について
  (4)各会派の質問者並びに順位の決定について
  (5)質問通告書の提出期限について
  (6)常任委員会の開催日について
  (7)平成19年度一般並びに特別会計決算及び公営企業会計決算特別委員会について
  (8)意見書・決議案の提出期限及び取り扱いについて
  (9)地方自治法の一部改正に伴う会議規則及び関係条例の一部改正について
  (10)開会当日における議事次第について
  (11)次回の議会運営委員会の開催日について

                            午前10時00分 開会
○坂田誠二 委員長  ただいまから議会運営委員会を開きます。
 初めに、今次定例会における市長提出議案について、執行部の説明をお願いいたします。
◎幸山政史 市長  おはようございます。
 平成20年第3回定例会につきましては、本日告示、9月3日開会の運びで、よろしくお願い申し上げます。
 説明に入ります前に、まず、職員の不祥事につきましておわび申し上げます。
 去る23日夜、競輪事業の広告宣伝などの契約をめぐり、収賄の疑いで本市職員が逮捕されました。
 本市においては、市民の皆様の信頼を確保することを目的に、熊本市職員の倫理の保持に関する条例を定め、この条例に基づく禁止行為や報告義務等を定めた熊本市倫理規則を先月22日に施行するなど、繰り返し綱紀の保持の徹底を指導している中にありまして、市民の皆様を初め、議員各位の信頼を裏切る結果となりましたことに対しまして、ここに深くおわびを申し上げます。まことに申しわけございませんでした。
 収賄容疑で逮捕されました職員につきましては、現在、県警の取り調べがなされているところでありますが、内部におきましても早急に調査を行い、厳正に対処してまいります。また、本市の随意契約制度のあり方につきましては、いま一度総点検と見直しを行ってまいります。今後も引き続き職員一丸となって市政の信頼回復に取り組んでまいる所存でございます。
 続けて、数点につきまして御報告いたします。
 まず、富合町との合併についてでありますが、合併期日であります10月6日まで残りもあとわずかとなり、本議会にも合併後の経費を含む補正予算案を上程しておりますが、各部署において準備に怠りがないよう精力的に取り組んでいるところであります。
 また、合併当日は、合併記念式典並びに富合総合支所開所式を開催し、議員各位を初め市民の皆様とともに新熊本市の誕生を祝いたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。
 次に、城南町、植木町、益城町との合併協議・検討の状況について御報告いたします。
 まず、城南町につきましては、任意協議会が7月9日で終了し、141項目のすべての項目が承認されました。これを受けまして、去る21日の臨時町議会において、本市との法定協議会の設置議案が提出されましたが、残念ながら否決されております。八幡町長は、「まだ合併をあきらめたわけではない」とコメントをされており、私もこれで合併の可能性がなくなったとは思っておりません。今後とも、城南町の住民の皆様方の御理解を得ながら、合併の実現に向けて努力してまいりたいと考えております。
 次に、益城町につきましては、今月12日の第5回任意協議会をもって終了し、64の協議項目と24の主要政策課題について承認をいただいたところでございます。益城町におきましては、13日の町議会全員協議会において、住永町長が法定協議会設置を9月議会に提案したい旨表明され、現在、住民説明会が校区単位で開催されているところでございますが、本市といたしましては、今後も密に連携をとりながら、対応につきましては、今後御相談申し上げていきたいと考えております。
 次に、植木町につきましては、今月20日の第5回合併問題調査研究会をもって終了し、10項目について調査研究を行い、承認いただいたところであります。植木町においても、来月1日より住民説明会を開催されるとのことであり、法定協議会の設置に向けて、住民の皆様方の御理解が深まりますことを願っております。
 このような合併協議、検討の状況につきましては、本市におきましても、3町との任意協議会・研究会の終了を受けまして、今週月曜日から、市内5カ所で市民説明会を実施いたしており、富合町との合併や3町との協議結果等について、市民の皆様に御理解いただけるよう説明を行っているところであります。
 続きまして、政令市の実現に向けての動きでございますが、ここにきて、県からも大きな支援をいただいております。熊本県主催の合併・政令指定都市セミナーが先月25日には城南町で、また、今月9日には益城町で開催され、県知事みずから本市の政令指定都市移行に向けたエールを送っていただいたところであり、今後、植木町でも開催される予定となっております。
 また、今般、熊本商工会議所や熊本経済同友会、熊本青年会議所、熊本市農業協同組合、熊本市地域婦人会連絡協議会などが代表世話人となられ、本市の政令指定都市実現に向けて、各界各層を挙げて取り組むことを目的に、(仮称)熊本市政令指定都市推進協議会を設立されることとなりました。あす28日に設立総会を開催される予定であり、民間団体が主体となって政令指定都市推進に取り組んでいただくことは何よりも心強く、今後は推進協議会と本市が連携しながら機運の醸成を図ってまいりたいと考えております。
 最後に、第6次総合計画につきましては、第2回定例会におきまして、これからの熊本市が目指すまちの姿を描き、これを実現するための基本方針を明らかにする熊本市基本構想について議決いただいたところであり、現在、これに基づき基本計画の策定を進めているところであります。そこで、本議会におきまして、基本計画の中間報告をさせていただきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。
        〔市長並びに総務局長議案説明〕
○坂田誠二 委員長  次に、ただいま説明がありました提出議案の委員会付託について、事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  それでは、提出議案の委員会付託について御説明申し上げます。
 総務委員会は、予算1件、条例25件、その他2件の計28件。
 教育市民委員会は、予算1件、条例11件、その他3件の計15件。
 保健福祉委員会は、予算5件、条例10件の計15件。
 環境水道委員会は、予算2件、条例5件の計7件。
 経済委員会は、予算1件、条例3件の計4件。
 都市整備委員会は、予算4件、条例8件、その他20件の計32件となっております。
 なお、決算議案5件につきましては、特別委員会を設置して審査を行う先例でございますので、別途御協議をお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  次に、第3回定例会の会期につきましては、去る8月7日開催の本委員会におきまして、お手元に配付しております日程表のとおり、9月3日(水曜)から9月18日(木曜)まで16日間ということで御決定いただいておりますので、よろしくお願いいたします。
 次に、各会派の質問者並びに順位の決定についてでございますが、各派どなたになっておりますでしょうか。順位もあわせて御発言をお願いいたします。
 自民党熊本市議団さん   倉重徹議員、原亨議員
 市民連合さん       中松健児議員、東美千子議員
 くまもと未来さん     田尻清輝議員
 公明党熊本市議団さん   藤岡照代議員
 共産党熊本市議団さん   益田牧子議員
 ありがとうございました。
 それでは、自由クラブの北口議員さんを合わせて、以上8名の方々の質問順位について、事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  それでは、御説明いたします。
 質問順位につきましては、第3回定例会発言順位表によりまして、
 1日目、9月5日金曜日、午前、くまもと未来田尻清輝議員、午後、公明党熊本市議団藤岡照代議員。
 2日目、8日月曜日、午前、共産党熊本市議団益田牧子議員、午後、自民党熊本市議団倉重徹議員。
 3日目、9日火曜日、午前、市民連合中松健児議員、午後、自由クラブ北口和皇議員。
 4日目、10日水曜日、午前、自民党熊本市議団原亨議員、午後、市民連合東美千子議員。
 以上のとおりとなりますので、よろしくお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  なお、質問通告書の提出期限につきましては、9月3日(水曜)正午までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。
 次に、常任委員会の開催日について、事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  御説明いたします。
 常任委員会の開催につきましては、9月12日(金曜)から、各常任委員会がそれぞれの委員会室で開催されることとなっておりますので、よろしくお願いします。
○坂田誠二 委員長  次に、平成19年度一般並びに特別会計及び公営企業会計、それぞれの決算特別委員会につきましては、さきの本委員会において、審議日程については御決定いただいておりますので、委員の定数並びに各派割り当て人員について、事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  まず、一般並びに特別会計決算特別委員会について御説明いたします。
 委員の定数は22名で、各派の割り当て人員につきましては、自民党熊本市議団7名、市民連合5名、未来5名、公明党熊本市議団3名、共産党熊本市議団1名、自由クラブ1名、以上のとおりとなります。
 次に、公営企業会計決算特別委員会についてでございますが、委員の定数は22名で、各派の割り当て人員につきましては、自民党熊本市議団8名、市民連合4名、未来5名、公明党熊本市議団3名、共産党熊本市議団2名、以上でございます。
○坂田誠二 委員長  以上は、9月3日の本会議において、議運委員連名による「決算特別委員会設置の動議」により行うこととなりますので、よろしくお願いいたします。
 なお、特別委員の届け出につきましては、それぞれ本日午後5時までに事務局に御提出願います。
 次に、意見書・決議案の提出期限につきましては、8月29日(金曜)までということとなり、開会日の議運持ち回り協議により取り扱うこととなりますので、よろしくお願いいたします。
 なお、その取り扱いにつきましては、いつものとおり事務局で取りまとめるということで、事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  御説明申し上げます。
 全会一致の場合は、議運委員の連名による発議となります。
 全会一致を見ない場合は、賛成会派議員の連名による発議となります。
 また、提出会派から提案を見送りたいとの申し出があった場合は、各会派に御連絡いたします。
 以上でございます。
○坂田誠二 委員長  次に、地方自治法の一部改正に伴います会議規則及び関係条例の一部改正につきまして、事務局に説明させます。
◎松本豊 事務局長  御説明申し上げます。
 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、議員の報酬に関する規定の整備等をするため、お手元にお配りしております資料のとおり、熊本市議会会議規則、熊本市議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例、熊本市議会政務調査費の交付に関する条例をそれぞれ改正するものでございます。
 なお、それぞれの改正案につきましては、議運委員連名による議員発議により、委員会付託を省略して、今次定例会開会日に付議することで考えておりますので、よろしくお願いいたします。
 また、あわせまして、関連いたします熊本市議会処務規程及び熊本市議会政務調査費の交付に関する条例施行規程につきましても、議長におきまして速やかに改正の手続をとりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
○坂田誠二 委員長  会議規則及び各条例の一部改正案につきましては、ただいま事務局の説明のとおり取り扱うことでよろしいでしょうか。
        〔了 承〕
○坂田誠二 委員長  それではそのように決定いたします。
 次に、開会当日における議事次第について、事務局から説明させます。
◎松本豊 事務局長  それでは、御説明いたします。
 1、開会
 2、会議録署名議員指名(東美千子議員、有馬純夫議員)
 3、報告
 4、会期の件
 5、議案上程(市長提案理由説明)
 6、人事委員会意見報告(文書により)
 7、議案付託(一般・特別、企業会計決算を除く)
 8、決算特別委員会設置の件(一般・特別、企業会計決算付託)
 9、人事案件(監査委員)
 10、?熊本市議会会議規則
   ?熊本市議会議員の報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例
   ・熊本市議会政務調査費の交付に関する条例
   (質疑、討論、表決)
 11、休会の議決
 12、散会
 以上でございます。
○坂田誠二 委員長  次に、次回の議会運営委員会の開催日についての御相談でございます。9月9日(火曜)午前の質問終了後直ちにということでお願いしたいと思いますが、よろしゅうございますか。
        〔了 承〕
○坂田誠二 委員長  ありがとうございました。
 それでは、そのように決定いたします。
 ほかに何もなければ、これをもちまして……。
◆益田牧子 委員  議案のことではありますけれども、先ほど幸山市長のほうから、産院の廃止、市民病院との一本化ということで提案があったわけですけれども、これは、市長が前の提案理由の中で、6月議会の論議を経てとおっしゃっていたことからすれば、議会での論議は委員会でも全然なされていないことからして、私はやはりこうした議会軽視ということもありますし、議案の撤回を強く求めたいと思います。
○坂田誠二 委員長  ほかになければ、これをもちまして議会運営委員会を終わります。
                            午前10時47分 閉会



出席説明員
   市長       幸 山 政 史    副市長      西 島 喜 義
   副市長      森 田 弘 昭    総務局長     寺 本 敬 司


議会事務局職員
   事務局長     松 本   豊    事務局次長    山 田 利 博
   総務課長     齊 藤 保 夫    議事課長     木 村 建 仁