議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 時津町

平成17年第1回臨時会(第1日 5月 9日)




平成17年第1回臨時会(第1日 5月 9日)





 



            平成17年第1回臨時会 (平成17年5月9日)





出席及び欠席の状況


 出欠議員の氏名


  出席20名


  欠席 0名





  議席番号   氏   名   出欠  議席番号   氏   名    出欠





    1   山 脇   博  出   11   相 川 和 義   出


    2   中 原 裕 子  出   12   本 山 公 利   出


    3   新 井 政 博  出   13   岳 野   稔   出


    4   山 上 広 信  出   14   崎 田   忠   出


    5   辻   和 生  出   15   朝 長 清 実   出


    6   矢 嶋 喜久男  出   16   川 口 健 二   出


    7   浜 田 孝 則  出   17   上 野 博 之   出


    8   中 村 貞 美  出   18   川 尻 和 夫   出


    9   久 保 哲 也  出   19   水 口 直 喜   出


   10   永 尾 建 郎  出   20   川久保 勝 則   出





議会事務局


  事務局長    早瀬川   康   補助職員    山 田 弘 成





地方自治法第121条により、説明のため出席した者の職氏名


  町長      平 瀬   研   建設部長      橋 本   悟


  助役      中 村   勉   都市計画課長    浜 中 芳 幸


  収入役     土井口 俊 哉   建設課長      扇   好 宏


  教育長     河 野 知 周   産業振興課長    岩 永   勉


  総務部長    梅 津   忍   農業委員会事務局長 浜 口 孝 道


  総務課長    浦 川 裕 水   水道局長      坂 本 敏 弘


  財政課長    内 濱 富美子   水道課長      小 森 康 博


  企画課長    田 口 房 吉   下水道課長     吉 岡 勝 彦


  税務課長    山 本 哲 雄   会計課長      本 山   学


  福祉部長    吉 田 義 徳   社会教育課長    田 崎 正 人


  住民環境課長  石 橋 修 治   学校教育課長    島 田 静 雄


  福祉課長    森   達 也


  保育所長    森   正 芳








議  事  日  程





                  開会、開議





日程第 1 会議録署名議員の指名


日程第 2 会期の決定


日程第 3 諸般報告


日程第 4 議案説明


      議案第27号 専決処分の承認を求めることについて


             「時津町税賦課徴収条例の一部を改正する条例」


      議案第28号 専決処分の承認を求めることについて


             「平成16年度時津町一般会計補正予算(第6号)」


      議案第29号 時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例


      議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


             議案研究


日程第 5        常任委員の選任


日程第 6        議会運営委員の選任


日程第 7        議長の常任委員の辞任について


日程第 8        議会広報編集特別委員会の設置について


             議案審議


日程第 9 議案第27号 専決処分の承認を求めることについて


             「時津町税賦課徴収条例の一部を改正する条例」


日程第10 議案第28号 専決処分の承認を求めることについて


             「平成16年度時津町一般会計補正予算(第6号)」


日程第11 議案第29号 時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例


日程第12 議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


日程第13        所管事務調査について(議会運営委員会)





                  閉議、閉会





             (開会、開議 午前9時33分)





○議長(川久保勝則君)


 ただいまから、平成17年第1回時津町議会臨時会を開会します。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりであります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、議長において、6番、矢嶋喜久男君、7番、浜田孝則君を指名します。





               〜日程第2 会期の決定〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第2、会期の決定の件を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、会期は本日1日間に決しました。





               〜日程第3 諸般報告〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第3、諸般の報告を行います。


 議長としての報告事項は、お手元に配付のとおりであります。


 従って、朗読を省略します。





               〜日程第4 議案説明〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第4、議案第27号から議案第30号までの4件を一括議題とします。


 提出者、町長の議案の説明を求めます。


 町長。


○町長(平瀬 研君)


 それでは、改めましておはようございます。


 貴重な時間をいただき、ありがとうございました。


 それでは、早速でございます。議案第27号から30号までにつきまして御説明を申し上げたいと思います。


 まず、議案第27号、時津町税賦課徴収条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることにつきまして御説明を申し上げます。


 今回の専決処分につきましては、さきの3月定例会の全員協議会におきまして御説明を申し上げ、理解をいただいておりましたが、平成17年度の地方税法の一部を改正する法律が平成17年3月25日に、同法関係政令等が同3月31日に公布をされ、4月1日から施行されることに伴いまして、本町条例の一部を改正する必要が生じましたので、3月31日に専決処分をさせていただいたものであります。


 主な改正点につきまして申し上げます。


 まず、年齢65歳以上の方のうち、前年の合計所得が125万円以下の者に対する個人の住民税の非課税措置を廃止するものであります。ただし、経過措置といたしまして、平成17年1月1日におきまして65歳に達していた方で前年の合計所得額が125万円以下である者につきましては、平成18年度は3分の2を減額、平成19年度分につきましては3分の1を減額する措置がとられております。


 次に、一つ、震災等による長期避難指示にかかわる被災住宅用地に対する特例措置の延長であります。


 二つ目に、株式投資を促進する環境整備といたしまして、特定口座で管理されていた株式の無価値化による損失を譲渡損失とみなす特例の創設がなされております。


 3番目に、ベンチャー企業への投資を促進するため、エンジェル税制の特例の適用期限の延長が行われております。


 4番目に、上位法の改正に伴う条・項等の整備でございます。


 以上で、議案第27号の説明を終わります。


 続きまして、議案第28号であります。


 「平成16年度時津町一般会計補正予算(第6号)」の専決処分の承認を求めることでの件でございます。


 今回の補正につきましては、例年、お願いをいたしておりますが、特別交付税の3月交付分が3月中旬に交付決定をされ、起債につきましても、年度末に事業費が確定した後、その額が確定をいたします。このため、3月補正に間に合いませんので、やむを得ず3月31日付で専決処分を行ったものであります。


 今回の補正では、予算書の1ページに記載をしておりますとおり、歳入歳出予算にそれぞれ1億269万3,000円を追加をし、予算の総額が84億2,227万3,000円というふうになります。


 歳入の主なものから御説明を申し上げます。


 予算書は2ページになりますが、予算書に添付をいたしております資料をごらんをいただきたいと思います。


 まず、3月に交付額が決定をする地方譲与税、地方消費税交付金、特別交付税等の増減、それから普通交付税を計上をいたしております。


 次に、寄附金であります。


 東児童館備品購入と学校図書購入にということで寄附をいただいております。それぞれの寄贈者の意思に沿うような形で、今回、予算措置を行っております。


 町債でありますが、事業費の確定などに伴う地方債の最終調整分を計上しております。


 歳出につきましては、各事業費の確定による不用額と、それから土地開発基金で保有をいたしております土地の買い戻しを計上をいたしております。


 予算書の4ページであります。


 第2表の「繰越明許費補正」につきましては、B&G緑地芝張り工事と、それから時津・郷土史考の印刷製本事業を追加をいたしております。さきに設定をいたしておりました繰越明許費の繰越額の変更分を計上をいたしております。


 第3表の「地方債補正」につきましては、地方債の許可額の最終確定による財源対策債の追加配分、それにそれぞれの事業に係る地方債の変更分を計上をいたしております。


 以上で、議案第28号の説明を終わります。


 次、29号でございます。


 時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてであります。


 国民健康保険税の減額につきましては、世帯全員の前年中の所得に応じて、7割、5割及び2割の軽減を行うことができるようになっております。ただし、2割軽減につきましては、申請に基づく減額制度で、前年中の所得の低下が一時的なものであり、その後、所得の状況に改善が見られる場合は減額制度が適用されない場合もございます。今年も前年と同様の所得が余り増減しない旨の申請が必要になります。現行の規定によれば、申請期限が6月30日ということでございましたので、6月中旬に納税通知書と同時に2割軽減の申請書も送付をしておりました関係上、申請までに2週間程度しかないということになります。そこで、2割軽減に該当する納税義務者の申請漏れを防ぐということで、申請期限を9月30日に改正をするものであります。


 以上であります。


 次に、議案第30号であります。


 固定資産評価審査委員会委員選任についてであります。


 本議案につきましては、固定資産評価審査委員会委員のうち、田中良一様が、今年5月31日をもって任期満了となります。地方税法423条第3項の規定により、引き続き再任をお願いをするものであります。


 御承知のことと思いますが、田中様につきましては、平成11年6月から2期6年間、御活躍をいただいております。御承知のとおり、人格、識見ともにすぐれておられます。土地、家屋等につきましても、相当の知識を有しておられる方であります。適任者ということで御同意を賜りますようにお願いを申し上げます。


 以上で、議案第27号から議案第30号までの説明を終わらせていただきます。


 よろしく御審議を賜りますように、お願いを申し上げます。


○議長(川久保勝則君)


 議案の説明を終わります。


 これから、議案の研究のために暫時休憩します。


               (午前9時42分 休憩)


               (午前9時43分 再開)


○議長(川久保勝則君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





              〜日程第5 常任委員の選任〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第5、常任委員の選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員の選任については、委員会条例第7条の第1項の規定により、総務常任委員に、19番、水口直喜君、14番、崎田 忠君、9番、久保哲也君、5番、辻 和生君、4番、山上広信君、2番、中原裕子君、1番、山脇 博君、次に文教厚生常任委員に、18番、川尻和夫君、16番、川口健二君、13番、岳野 稔君、10番、永尾建郎君、8番、中村貞美君、3番、新井政博君、次に産業建設常任委員に、20番、川久保勝則君、17番、上野博之君、15番、朝長清実君、12番、本山公利君、11番、相川和義君、7番、浜田孝則君、6番、矢嶋喜久男君をそれぞれ指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、ただいま指名しましたとおり、各常任委員に選任することに決しました。


 ただいま、選任した各常任委員は、次の休憩中にそれぞれ委員会を開き、委員長・副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。


 委員会の場所は、総務常任委員会は第3会議室、文教厚生常任委員会は第2会議室、産業建設常任委員会は第1会議室と定めます。


 暫時休憩します。


              (午前 9時45分 休憩)


              (午前11時42分 再開)


○議長(川久保勝則君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、各常任委員会における委員長及び副委員長の互選の結果について報告します。


 総務常任委員長、5番、辻 和生君、副委員長、1番、山脇 博君、文教厚生常任委員長、18番、川尻和夫君、副委員長、3番、新井政博君、産業建設常任委員長、6番、矢嶋喜久男君、副委員長、7番、浜田孝則君であります。





             〜日程第6 議会運営委員の選任〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第6、議会運営委員の選任を行います。


 お諮りします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、19番、水口直喜君、17番、上野博之君、16番、川口健二君、10番、永尾建郎君、6番、矢嶋喜久男君、5番、辻 和生君、2番、中原裕子君の7名を指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、ただいま指名しましたとおり、議会運営委員に選任することに決しました。


 ただいま選任した議会運営委員は、次の休憩中に委員会を開き、委員長・副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。


 委員会の場所は、第1会議室と定めます。


 暫時休憩します。


              (午前11時44分 休憩)


              (午前11時56分 再開)


○議長(川久保勝則君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選の結果について報告します。


 議会運営委員長に、16番、川口健二君、副委員長に、5番、辻 和生君が互選されました。


 以上で、報告を終わります。


 暫時休憩します。


              (午前11時57分 休憩)


              (午前11時58分 再開)


○副議長(水口直喜君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これから、議長の職務を行いますので、よろしくお願いいたします。





          〜日程第7 議長の常任委員の辞任について〜





○副議長(水口直喜君)


 ただいま、川久保勝則議長から、常任委員を辞任したいとの旨の申し出があっております。


 お諮りします。


 本件につきましては、本日の議事日程に追加し、直ちに議題として取り扱いたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、本件は本日の議事日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。


 議長の常任委員の辞任についての件を議題といたします。


 ただいま、川久保勝則議長から、常任委員を辞任したい旨の申し出があっております。


 本件につきましては、川久保勝則議長の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により、川久保勝則議長の退席を求めます。


               「川久保勝則議長 退席」


 お諮りします。


 川久保勝則議長は、産業建設常任委員になっていることでありますが、地方自治法第105条の規定により、各委員会への出席権が同法第116条第1項の規定による可否同数の際の採決権等からかんがみて、常任委員を辞任したい旨の申し出があっております。


 本件につきましては、議長の申し出に同意することに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、本件は同意することに決しました。


 以上で、議長の職務を交代いたします。


 暫時休憩いたします。


               (午後0時00分 休憩)


               (午後0時01分 再開)


○議長(川久保勝則君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。





        〜日程第8 議会広報編集特別委員会の設置について〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第8、議会広報編集特別委員会の設置についての件を議題とします。


 本件は、前期調査が終了したので、新たに議会広報編集特別委員会を設置するものであります。


 お諮りします。


 議会の審議、活動状況を広く町民に周知させるため、議会広報特別委員会を設置し、閉会中の継続調査とすることに賛成の諸君の起立を求めます。


                「起立 全員」


 起立全員であります。


 従って、議会広報編集特別委員会を設置し、閉会中の継続調査とすることに決しました。


 続いて、お諮りします。


 ただいま設置された議会広報編集特別委員会委員の選任については、時津町議会委員会条例第7条第1項の規定により、19番、水口直喜君、12番、本山公利君、8番、中村貞美君、6番、矢嶋喜久男君、3番、新井政博君、2番、中原裕子君、1番、山脇


 博君の7名を指名したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、ただいま指名しました7名の諸君を議会広報編集特別委員に選任することに決しました。


 続いて、お諮りします。


 ただいま設置された議会広報編集特別委員会は、平成19年4月29日までに調査を終わるよう期限を付したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、議会広報編集特別委員会は、平成19年4月29日までに調査を終わるよう期限を付することに決しました。


 ただいま選任しました議会広報編集特別委員は、次の休憩中に委員会を開き、委員長・副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。


 委員会の場所は、第1会議室と定めます。


 暫時休憩します。


               (午後0時03分 休憩)


               (午後0時09分 再開)


○議長(川久保勝則君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、議会広報編集特別委員会の委員長及び副委員長の互選の結果について報告します。


 議会広報編集特別委員長に、19番、水口直喜君、副委員長に、8番、中村貞美君が互選されました。


 以上で、報告を終わります。


 暫時休憩します。


               (午後0時10分 休憩)


               (午後1時03分 再開)


○議長(川久保勝則君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、諸般の報告をします。


 本日、議会運営委員長から、所管事務調査について、閉会中、調査したい旨の通知が議長あてに提出されております。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 お諮りします。


 ただいま、報告した件は、本日の日程に追加したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、ただいま報告した件は、本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。





              〜日程第9 議案第27号〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第9、議案第27号、専決処分の承認を求めることについての件を議題とします。


 本案について、質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 質疑なしと認めます。


 これで、質疑を終了します。


 これから、討論を行います。


 まず、本案に反対討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に賛成討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 賛成討論なしと認めます。


 これで、討論を終了します。


 直ちに採決します。


 議案第27号は、承認することに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、本案は承認することに決しました。





              〜日程第10 議案第28号〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第10、議案第28号、専決処分の承認を求めることについての件を議題とします。


 本案について質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 質疑なしと認めます。


 これで、質疑を終了します。


 これから、討論を行います。


 まず、本案に反対討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に賛成討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 賛成討論なしと認めます。


 これで、討論を終了します。


 直ちに採決します。


 議案第28号は、承認することに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、本案は承認することに決しました。





              〜日程第11 議案第29号〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第11、議案第29号、時津町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の件を議題とします。


 本案について質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 質疑なしと認めます。


 これで、質疑を終了します。


 これから、討論を行います。


 まず、本案に反対討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に賛成討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 賛成討論なしと認めます。


 これで、討論を終了します。


 直ちに採決します。


 議案第29号は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、本案は原案のとおり可決されました。





              〜日程第12 議案第30号〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第12、議案第30号、固定資産評価審査委員会委員の選任についての件を議題とします。


 本案について質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 質疑なしと認めます。


 これで、質疑を終了します。


 これから、討論を行います。


 本案に反対討論の発言を許します。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 反対討論なしと認めます。


 次に、本案に賛成討論の発言を許します。


 12番、本山君。


○12番(本山公利君)


 田中良一さんは、日並地区に在住され、地域の役職等も経験され、人格・識見も高く、また地域住民の人望も厚く、固定資産評価委員としてふさわしい人であると考えております。


 よって、第30号議案に賛成いたします。


○議長(川久保勝則君)


 ほかにありませんか。


               (「なし」と呼ぶ声あり)


 これで、討論を終了します。


 直ちに採決します。


 議案第30号は、これに同意することに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、議案第30号は、これに同意することに決しました。





            〜日程第13 所管事務調査について〜





○議長(川久保勝則君)


 日程第13、所管事務調査についての件を議題とします。


 本件は、議会運営委員長から、議会の会期、日程等、議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項に関し、会議規則第75条の規定により、閉会中も引き続き調査したい旨の申し出があります。


 お諮りします。


 委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ声あり)


 御異議なしと認めます。


 従って、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。


 以上で、本臨時会に付議された案件の審議は全部終了しました。


 これで、平成17年第1回時津町議会臨時会を閉会します。





             (閉議、閉会 午後1時07分)