議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 西海市

平成19年  3月 定例会(第1回) 03月26日−07号




平成19年  3月 定例会(第1回) − 03月26日−07号







平成19年  3月 定例会(第1回)



     平成19年第1回西海市議会定例会議事日程(第7号)

                         平成19年3月26日(月)

                         午前10時開議

議事日程

              (議案の訂正)

日程第1 議案第31号 西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についての訂正の件

    (議案第5号から議案第53号まで一括上程・委員長報告・委員長報告質疑・討論・採決)

日程第2 議案第5号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

日程第3 議案第6号 西海市副市長定数条例の制定について

日程第4 議案第7号 西海市証紙条例等の一部を改正する条例の制定について

日程第5 議案第8号 西海市総合支所設置条例の一部を改正する条例の制定について

日程第6 議案第9号 西海市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

日程第7 議案第10号 西海市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について

日程第8 議案第14号 西海市男女共同参画推進審議会条例の制定について

日程第9 議案第15号 西海市有墓地利用条例の一部を改正する条例の制定について

日程第10 議案第16号 西海市敬老祝金支給条例の一部を改正する条例の制定について

日程第11 議案第19号 西海市横瀬港湾ターミナルの設置及び管理に関する条例の制定について

日程第12 議案第20号 西海市船員法事務取扱いに関する条例の制定について

日程第13 議案第21号 西海市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

日程第14 議案第22号 西海市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例の制定について

日程第15 議案第26号 簡易水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について

日程第16 議案第27号 西海市地域下水道条例の一部を改正する条例の制定について

日程第17 議案第28号 西海市立病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

日程第18 議案第29号 西海市奨学資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について

日程第19 議案第30号 西海市学校適正配置基本計画策定委員会条例の制定について

日程第20 議案第31号 西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

日程第21 議案第32号 平成19年度西海市一般会計予算

日程第22 議案第33号 平成19年度西海市国民健康保険特別会計予算

日程第23 議案第34号 平成19年度西海市簡易水道事業特別会計予算

日程第24 議案第35号 平成19年度西海市老人保健特別会計予算

日程第25 議案第36号 平成19年度西海市下水道事業特別会計予算

日程第26 議案第37号 平成19年度西海市宅地開発事業特別会計予算

日程第27 議案第38号 平成19年度西海市交通船特別会計予算

日程第28 議案第39号 平成19年度西海市特別養護老人ホーム大崎やすらぎ荘特別会計予算

日程第29 議案第40号 平成19年度西海市介護保険特別会計予算

日程第30 議案第41号 平成19年度西海市西彼杵広域連合一般事務承継特別会計予算

日程第31 議案第42号 平成19年度西海市西彼杵広域連合介護保険事務承継特別会計予算

日程第32 議案第43号 平成19年度西海市水道事業会計予算

日程第33 議案第44号 平成19年度西海市工業用水道事業会計予算

日程第34 議案第45号 平成19年度西海市立病院事業会計予算

日程第35 議案第46号 平成18年度西海市一般会計補正予算(第6号)

日程第36 議案第47号 平成18年度西海市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

日程第37 議案第48号 平成18年度西海市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)

日程第38 議案第49号 平成18年度西海市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

日程第39 議案第50号 平成18年度西海市特別養護老人ホーム大崎やすらぎ荘特別会計補正予算(第4号)

日程第40 議案第52号 平成18年度西海市立病院事業会計補正予算(第2号)

日程第41 議案第53号 平成18年度西海市一般会計補正予算(第7号)

    (発議第1号から発議2号まで一括上程・質疑・討論・採決)

日程第42 発議第1号 西海市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

日程第43 発議第2号 西海市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について

    (陳情第16号)

日程第44 陳情第16号 「核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書」採択についての陳情

    (閉会中の継続調査申し出)

日程第45 閉会中の継続調査申し出

         平成19年第1回西海市議会定例会会議録

                              (第7号)

招集年月日    平成19年3月6日

招集の場所    西海市議会議場

開会(開議)   3月26日 午前10時宣告(第21日)

応(不応)招議員及び出席並びに欠席議員

(凡例) ◯出席 ▲欠席 ×不応招 ▲◯公務欠席

     1 堀川政徳   ◯     14 井田利定   ◯

     2 田川正毅   ◯     15 山崎善仁   ◯

     3 川岡純英   ◯     16 中里 悟   ◯

     4 浅本和夫   ◯     17 田中隆一   ◯

     5 原口龍彦   ◯     18 浅田幸夫   ◯

     6 岸浦秀次   ◯     19 田口 昇   ◯

     7 志賀正剛   ◯     20 中野良雄   ◯

     8 浅田直幸   ◯     21 北川辰夫   ◯

     9 杉澤泰彦   ◯     22 岩本利雄   ◯

     10 永田良一   ◯     23 馬場正毅   ◯

     11 森口昭徳   ◯     24 池田政治   ◯

     12 杉本秀伸   ◯     25 佐嘉田敏雄  ◯

     13 渋江一文   ◯     26 佐々木義信  ◯

地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名

  市長          山下純一郎  西海総合支所長     中田敏幸

  助役          藤原敬一   大島総合支所長     磯田和司

  会計課長収入役職務代理者       崎戸総合支所長     中浦久幸

              本川信作

  総務部長        橋口壽美夫  大瀬戸総合支所長    川添 昇

  企画振興部長      葉山千年   市立病院再建担当部長  山口重俊

  保健福祉部長      平野直幸   総務課長        繁山 均

  建設部長        代田末継   財政管理課長      木山勝己

  産業振興部長      竹口一幸   教育長         佐古寶松

  水道部長        西尾繁信   教育次長        林 俊範

  西彼総合支所長     田中福次   監査委員        山口 勇

職務のため出席した者の職氏名

  事務局長        大浦正明   書記          森林良行

     午前10時0分 開議



○議長(佐々木義信) 

 みなさん、おはようございます。

 ただ今の出席議員は26名です。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりです。



△日程第1 議案第31号(議案の訂正の件)



○議長(佐々木義信) 

 日程第1.議案第31号 西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についての訂正の件についてを議題とします。

 訂正の理由について説明を求めます。

 教育次長。



◎教育次長(林俊範) 

 議案第31号 西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の訂正について御説明とお詫びを申し上げたいと思います。本条例の改正は大島総合運動公園として管理をいたしておりました陸上競技場、野球場、運動場、室内練習場に新たに大島若人の森総合運動公園のロッジ等を加え、また崎戸温水プールを本条例による管理を行なうための改正とあわせまして、指定管理者による施設の管理を行なうために必要な条文を追加する改正内容として御提案をいたしておりました。改正案の本則の第3条におきまして、名称を西海市大島総合運動公園から西海市若人の森総合運動公園に改正をいたしておりましたが、第7条の標記の施設の使用料中、野球場、陸上競技場及び照明使用料中、陸上競技場の標記が改正前の名称「西海市大島総合運動公園」となっておりました。このため西海市大島総合運動公園の名称を改正案の本則第3条の名称の「西海市大島若人の森総合運動公園」に訂正をお願いするものでございます。また、同条の崎戸温水プールにかかる住所の標記でありますが、蠣浦の蠣が平易な蛎で、本市の条例は表記の統一をいたしておりますので、今回合わせまして蠣浦の蠣の字を平易な蛎に訂正をするものでございます。あわせまして、新旧対照表におきましても同様に訂正をお願いするものでございます。このような訂正が生じましたことを深く反省をし、お詫びを申し上げますとともに、今後十分留意してまいる所存でございます。どうかよろしくお取り計らいをいただきますようお願いを申し上げます。なお、お手元に訂正後の正という議案書を提出させていただいておりますので、よろしくお願いをいたしたいと思います。



○議長(佐々木義信) 

 説明が終わりました。

 お諮りします。

 議案第31号 西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についての訂正の件については、許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」との声あり)



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、議案第31号 西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についての訂正の件については、許可することに決定しました。



△日程第2 議案第5号から日程第41 議案第53号まで



○議長(佐々木義信) 

 日程第2、議案第5号から日程第41、議案第53号までを一括議題とし、各委員会委員長の審査報告を求めます。

 はじめに、総務常任委員会委員長。志賀正剛議員。



◆総務常任委員会委員長(志賀正剛) 〔登壇〕

 おはようございます。総務常任委員会の審査報告をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                               平成19年3月23日

西海市議会議長 佐々木義信様

                           総務常任委員長 志賀正剛

              委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


議案第5号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
原案可決


議案第6号
西海市副市長定数条例の制定について
原案可決


議案第7号
西海市証紙条例等の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第8号
西海市総合支所設置条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第9号
西海市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第10号
西海市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第37号
平成19年度西海市宅地開発事業特別会計予算
原案可決


議案第38号
平成19年度西海市交通船特別会計予算
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 なお、審査報告につきましては、お手元に配布しております。御覧いただきたいと思います。これで報告を終わります。



○議長(佐々木義信) 

 以上で総務常任委員会委員長の報告を終わります。

 次に、文教厚生常任委員会委員長。杉澤泰彦議員。



◆文教厚生常任委員会委員長(杉澤泰彦) 〔登壇〕

 おはようございます。文教厚生常任委員会の審査報告をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                               平成19年3月23日

西海市議会議長 佐々木義信様

                         文教厚生常任委員長 杉澤泰彦

              委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


議案第14号
西海市男女共同参画推進審議会条例の制定について
原案可決


議案第15号
西海市有墓地利用条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第16号
西海市敬老祝金支給条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第28号
西海市立病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第29号
西海市奨学資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第30号
西海市学校適正配置基本計画策定委員会条例の制定について
原案可決


議案第31号
西海市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第33号
平成19年度西海市国民健康保険特別会計予算
原案可決


議案第35号
平成19年度西海市老人保健特別会計予算
原案可決


議案第39号
平成19年度西海市特別養護老人ホーム大崎やすらぎ荘特別会計予算
原案可決


議案第40号
平成19年度西海市介護保険特別会計予算
原案可決


議案第41号
平成19年度西海市西彼杵広域連合一般事務承継特別会計予算
原案可決


議案第42号
平成19年度西海市西彼杵広域連合介護保険事務承継特別会計予算
原案可決


議案第45号
平成19年度西海市立病院事業会計予算
原案可決


議案第47号
平成18年度西海市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
原案可決


議案第50号
平成18年度西海市特別養護老人ホーム大崎やすらぎ荘特別会計補正予算(第4号)
原案可決


議案第52号
平成18年度西海市立病院事業会計補正予算(第2号)
原案可決



 なお、議案第31号につきましては、先ほど訂正がありましたが、委員会におきましては軽微な訂正であるということから、訂正したものとみなし採決まで終わっておりますので、お知らせいたします。また審議の内容につきましては、参考資料をお手元に配布しておりますので、よろしくお願いします。以上で終わります。



○議長(佐々木義信) 

 以上で文教厚生常任委員会委員長の報告を終わります。

 次に、産業建設常任委員会委員長。田口 昇議員。



◆産業建設常任委員会委員長(田口昇) 〔登壇〕

 おはようございます。産業建設常任委員会の審査報告を行ないます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                               平成19年3月23日

西海市議会議長 佐々木義信様

                         産業建設常任委員長 田口 昇

              委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


議案第19号
西海市横瀬港湾ターミナルの設置及び管理に関する条例の制定について
原案可決


議案第20号
西海市船員法事務取扱いに関する条例の制定について
原案可決


議案第21号
西海市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第22号
西海市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第26号
簡易水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第27号
西海市地域下水道条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第34号
平成19年度西海市簡易水道事業特別会計予算
原案可決


議案第36号
平成19年度西海市下水道事業特別会計予算
原案可決


議案第43号
平成19年度西海市水道事業会計予算
原案可決


議案第44号
平成19年度西海市工業用水道事業会計予算
原案可決


議案第48号
平成18年度西海市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)
原案可決


議案第49号
平成18年度西海市下水道事業特別会計補正予算(第4号)
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 産業建設常任委員会における審査の経過報告書につきましては、お手元に配布しておりますので、御覧いただきたいと思います。以上、報告いたします。



○議長(佐々木義信) 

 以上で産業建設常任委員会委員長の報告を終わります。

 次に、予算審査特別委員会委員長。佐嘉田敏男議員。



◆予算審査特別委員会委員長(佐嘉田敏男) 〔登壇〕

 おはようございます。予算審査特別委員会の報告をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                               平成19年3月22日

西海市議会議長 佐々木義信様

                        予算審査特別委員長 佐嘉田敏雄

              委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


議案第32号
平成19年度西海市一般会計予算
原案可決


議案第46号
平成18年度西海市一般会計補正予算(第6号)
原案可決


議案第53号
平成18年度西海市一般会計補正予算(第7号)
原案可決



 以上、報告とします。



○議長(佐々木義信) 

 以上で予算審査特別委員会委員長の報告を終わります。

 これより総務常任委員会委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に、文教厚生常任委員会委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に、産業建設常任委員会委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に、予算審査特別委員会委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 以上で、各委員会委員長報告に対する質疑を終わります。

 次に討論を行います。

 議案第5号から議案第53号までの討論を行ないますが、通告による討論はありませんので、これで議案第5号から議案第53号の討論を終わります。

 これから議案第5号から議案第53号までの40件を一括して採決します。

 以上の40件に対する各委員長の報告は原案可決です。

 お諮りします。

 議案第5号から議案第53号は、各委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、議案第5号から議案第53号については、各委員長の報告のとおり可決することに決定しました。



△日程第42 発議第1号から日程第43 発議第2号

 次に日程第42 発議第1号 西海市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について及び日程第43 発議第2号 西海市議会会議規則の一部を改正する規則の制定についてを一括議題とします。

 発議第1号及び発議第2号は、会議規則第37条第2項の規定によって、提案理由の説明を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、発議第1号及び発議第2号は、提案理由の説明を省略することに決定しました。

 次に発議第1号及び発議第2号について質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 お諮りします。

 発議第1号及び発議第2号は、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、発議第1号及び発議第2号は、委員会付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論なしと認めます。

 これより発議第1号及び発議第2号について、採決します。

 お諮りします。

 発議第1号及び発議第2号については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、発議第1号及び発議第2号については、原案のとおり可決しました。



△日程第44 陳情第16号



○議長(佐々木義信) 

 次に日程第44.陳情第16号 「核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書」採択についての陳情についてを議題とし、総務常任委員会委員長の審査報告を求めます。

 総務常任委員会委員長。志賀正剛議員。



◆7番(志賀正剛) 〔登壇〕

 おはようございます。総務常任委員会に付託を受けました陳情の件について結果の報告をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                               平成19年3月23日

西海市議会議長 佐々木義信様

                           総務常任委員長 志賀正剛

              陳情審査報告書

 本委員会に付託された陳情を審査した結果、次のとおり決定したので報告します。



受理番号
付託年月日
件名
審査の結果


陳情第16号
平成19年3月6日
「核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書」採択についての陳情
採択





○議長(佐々木義信) 

 以上で総務常任委員会委員長の報告を終わります。

 これより総務常任委員会委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論なしと認めます。

 これから陳情第16号を採決します。

 本案に対する委員長の報告は、採択です。

 お諮りします。

 本案は委員長の報告のとおり採択することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、陳情第16号 核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書」採択についての陳情については、採択することに決定しました。

 ここでしばらく休憩します。

     午前10時20分 休憩

     午前10時52分 再開



○議長(佐々木義信) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 次に、志賀正剛議員ほか7人より発議第3号 核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書及び市長より同意第1号 西海市教育委員会委員の任命同意について、同意第2号 西海市副市長の選任同意についての以上、3件の提出がありました。

 これを日程に追加し、追加日程第1から追加日程第3として、議題にしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、日程に追加し、発議第3号から同意第2号までの3議案を追加日程第1から追加日程第3とし、議題とすることに決定しました。

 ここで日程及び議案配布のためしばらくお待ちください。

     (追加日程及び追加議案の配布)



△追加日程第1 発議第3号



○議長(佐々木義信) 

 追加日程第1、発議第3号 核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書について議題とします。

 提出者に提案理由の説明を求めます。

 志賀正剛議員。



◆7番(志賀正剛) 〔登壇〕

 改めましておはようございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

発議第3号

                               平成19年3月26日

西海市議会議長 佐々木義信様

                 提出者 西海市議会議員 志賀正剛

                 賛成者 西海市議会議員 山崎善仁

                 賛成者 西海市議会議員 中野良雄

                 賛成者 西海市議会議員 田中隆一

                 賛成者 西海市議会議員 井田利定

                 賛成者 西海市議会議員 杉本秀伸

                 賛成者 西海市議会議員 森口昭徳

                 賛成者 西海市議会議員 浅田直幸

 核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書について

 上記の議案を、別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出します。

   核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書(案)

 一瞬にして多くの命を奪い、広島、長崎の2つの都市を壊滅させた人類史上初の核戦争の惨禍は、原爆投下から61年を経た今もなお、生き残った被爆者を放射線障害などで苦しめている。その後の世界各地の核実験による被害は、人類が核兵器と絶対に共存できないことを明確に示している。

 人類を核破局から救い、非核・平和の世界を実現する上で、核兵器の全面禁止・廃絶にかわる代案はない。

 しかし、核兵器のない平和で公正な世界を求める諸国民の願いに反して、世界には約2万7000発もの核兵器が配備・貯蔵され、その全体の爆発力は広島型原爆の30数万倍に相当するといわれ、人類の生存を脅かしている。

 核保有大国は非核保有国への「先制核使用」さえ公言し、小型核兵器の開発を進め、未臨界核実験を繰り返している。これは、北朝鮮の地下核実験強行が示しているように、核軍拡競争の悪循環の要因になっている。

 2000年5月、ニューヨークの国連本部で開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議は、「核兵器廃絶に向けた核保有国の明確な約束」を初めて盛り込んだ最終文書を核保有国を含む全会一致で採択した。

 よって政府は、国連が最初の総会で核兵器廃絶の第1号決議を採択してから60周年にあたり、唯一の被爆国として、核兵器の使用、実験、研究、開発、生産、配備などの一切を禁止する「核兵器全面禁止・廃絶国際条約」を一日も早く締結するよう、関係諸国に対し、格段の御尽力をされることを強く要請する。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

 平成  年  月  日

                            長崎県西海市議会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐々木義信) 

 提案理由の説明が終わりましたので、これより質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に討論を行います。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論なしと認めます。

 これより発議第3号を採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、発議第3号 核兵器全面禁止・廃絶国際条約の締結促進を求める意見書については、原案のとおり可決することに決定しました。

 なお、意見書につきましては、関係省庁に西海市議会の名を以て送付しますので、御了承ください。



△追加日程第2 同意第1号



○議長(佐々木義信) 

 追加日程第2.同意第1号 西海市教育委員会委員の任命同意について議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 山下市長。



◎市長(山下純一郎) 〔登壇〕

 同意第1号は、平成17年5月9日の初議会において御同意をいただき、任命させていただいた教育委員のうち、地方教育行政の組織及び運営に関する法律施行令第17条の規定により、任期を2年と定めておりました川添照子氏が、来る平成19年5月16日をもって任期満了を迎えられることに伴い、今回、新たに後任として北島淳朗氏を選任することについて同意をいただきたく本案を提出するものです。教育委員は、優れた人格と豊富な経験、教育、学術及び文化に対する深い知識が求められるものですが、同氏は、人望厚く、豊富な知識と経験を有する方であり、特にまちおこし事業であります都市と農村交流事業の先駆者として鹿児島県をはじめ長崎県の指導者として活躍をされておられる方であります。よって教育委員として適格であると確信するものであります。議員皆様方の御同意を賜りますようお願い申し上げて提案理由の説明といたします。



○議長(佐々木義信) 

 以上で、同意第1号の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 本案は、人事案件でありますので、個人の人権にかかわる発言がないようお願いします。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りします。

 同意第1号は、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、同意第1号は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論なしと認めます。

 これより同意第1号 西海市教育委員会委員の任命同意について採決します。

 この採決は無記名投票で行います。

 念のためご注意申し上げます。

 賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は、会議規則第73条第2項の規定により、否とみなします。

 議場の出入口を閉じます。

     〔議場を閉める〕



○議長(佐々木義信) 

 ただ今の出席議員は25名です。

 立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、22番、岩本利雄議員、23番、馬場正毅議員の両名を指名します。

 投票用紙を配ります。

     〔投票用紙配布〕



○議長(佐々木義信) 

 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 配布漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     〔投票箱の点検〕



○議長(佐々木義信) 

 異常なしと認めます。

 ただ今から、投票を行います。

 念のため申し上げます。

 問題を可とする者は賛成と、問題を否とする者は反対と記載し、事務局長の点呼に応じ、順次投票願います。

     〔1番議員より事務局長の点呼に応じ順次投票〕



○議長(佐々木義信) 

 投票漏れは、ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 これより開票を行います。

 22番、岩本利雄議員、23番、馬場正毅議員、開票の立会をお願いします。

     〔開票・集計し、結果を議長へ報告〕



○議長(佐々木義信) 

 開票の結果を報告します。

 投票総数25票、有効投票25票です。

 有効投票のうち、賛成25票です。

 以上のとおり賛成が多数です。

 したがって、同意第1号 西海市教育委員会委員の任命同意については、同意することに決定しました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場を開く〕



△追加日程第3 同意第2号



○議長(佐々木義信) 

 追加日程第3、同意第2号 西海市副市長の選任同意についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 山下市長。



◎市長(山下純一郎) 〔登壇〕

 同意第2号は、副市長の選任についてでありますが、すでに御高承のとおり、平成19年4月1日から施行されます改正地方自治法第161条第1項の規定により、特に条例で定める場合を除き、市町村に、助役に代って「副市長」を置くこととされました。副市長の職務は、同法第167条第1項及び第2項の規定により、市長の補助機関たる職員のトップとして市長を補佐することに加えて、昨今の市長ら普通地方公共団体の長の事務量の増大傾向から、「市長の命を受け政策及び企画とつかさどること」及び「同法第153条第1項の規定により市長の委任を受けて様々な事務を執行すること」が新たに加わっております。今回の法改正の趣旨は、市長ら地方公共団体の長を支える管理機能を副市町村長に一元化することにあり、その職責は、益々重大さを増したものといえます。なお、任期は、これまでの助役と同様、原則4年とされております。今回の副市長の選任については、通常であれば、現在、助役を務めて頂いております藤原敬一君が、まだ2年以上の任期を残しておりますので、そのまま副市長として就任する運びになる訳ですが、藤原助役の派遣元である長崎県の御事情もあって、この度、3月31日付けで西海市助役の職を辞して、新たに知事の命により、長崎県壱岐地方局長に就任されることになったものでございます。同君は、これまで約1年10か月の間、西海市の初代助役として、新市発足当時の混乱期から現在まで、次々に起こる諸問題に身を賭して対応しながら、私の職務を補佐していただきました。その奮闘振りと、緻密で的確な仕事振りは、議員各位もよく御存じのことと思います。同君には、これまでの御貢献に、心から感謝申し上げるものでございます。さて、今回、副市長の選任について御提案申し上げる橋口壽美夫君ですが、御存知のように、現在、西海市の総務部長を務めていただいている方でございます。昭和22年生まれの現在59歳、昭和41年に長崎県立西彼農業高等学校を卒業後、旧西彼町の臨時職員等を経て、同45年に旧西彼町役場に奉職され、爾来、税務課長、総務課長等の要職を歴任後、平成17年4月からは、西海市の初代総務部長として、慌しかった新市発足時からその重責を担っていただきました。同君は、地方自治体の実務に通じ、その才覚もさることながら、高潔かつ温厚な人柄で人望も厚く、本市の副市長として最適任の方でございます。議員各位におかれましても、すでにその仕事振りと人柄については、よく御存じのことと思います。つきましては、地方自治法第162条の規定により、橋口君を西海市の副市長として選任することについて御提案申し上げる次第でございます。何卒、御同意を賜りますようよろしくお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(佐々木義信) 

 以上で、同意第2号の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 本案は、人事案件でありますので、個人の人権にかかわる発言がないようお願いします。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りします。

 同意第2号は、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、同意第2号は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論なしと認めます。

 これより同意第2号 西海市副市長の選任同意について採決します。

 この採決は無記名投票で行います。

 念のため御注意申し上げます。

 賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は、会議規則第73条第2項の規定により、否とみなします。

 議場の出入口を閉じます。

     〔議場を閉める〕



○議長(佐々木義信) 

 ただ今の出席議員は25名です。

 立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、24番、池田政治議員、1番、堀川政徳議員の両名を指名します。

 投票用紙を配ります。

     〔投票用紙配布〕



○議長(佐々木義信) 

 投票用紙の配布漏れはありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 配布漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     〔投票箱の点検〕



○議長(佐々木義信) 

 異常なしと認めます。

 ただ今から、投票を行います。

 念のため申し上げます。

 問題を可とする者は賛成と、問題を否とする者は反対と記載し、事務局長の点呼に応じ、順次投票願います。

     〔1番議員より事務局長の点呼に応じ順次投票〕



○議長(佐々木義信) 

 投票漏れは、ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 これより開票を行います。

 24番、池田政治議員、1番、堀川政徳議員、開票の立会をお願いします。

     〔開票集計し、結果を議長へ報告〕



○議長(佐々木義信) 

 開票の結果を報告します。

 投票総数25票、有効投票25票です。

 有効投票のうち賛成25票です。

 以上のとおり賛成が多数です。

 ここで同意2号につきまして訂正の申出があっておりますのでこれを許可します。

 総務課長。



◎総務課長(繁山均) 

 ただ今の同意第2号につきまして、記載に誤りがございましたので、訂正をお願いいたしたいと思います。住所のところでございます。記載は「長崎県西海市西彼町下岳1692番地」と記載をしてありますが、正式には「長崎県西海市西彼町下岳郷1692番地」でございます。訂正のお願いをいたしますとともに、深くお詫びを申し上げます。よろしくお願いいたします。



○議長(佐々木義信) 

 お諮りします。

 ただ今字句の訂正の申出がありましたとおり、これを許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、訂正を許可することに決定し、同意第2号 西海市副市長の選任同意については、同意することに決定しました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場を開く〕



△日程第42 閉会中の継続審査申し出



○議長(佐々木義信) 

 日程第42、閉会中の継続審査申し出について議題とします。

 議会運営委員会委員長から会議規則第102条の規定により、お手元に配布した申出書のとおり、閉会中の継続調査申し出があります。

 お諮りします。

 議会運営委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、議会運営委員会委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

 ここで藤原助役より発言の申し出があっておりますので、これを許可します。



◎助役(藤原敬一) 〔登壇〕

 先ほど市長の方から身に余るお言葉をいただき、誠に恐縮をいたしております。一昨年6月就任以来、2回目の春を迎えましたが、私、諸事情によりこの度西海市を退職し、県に戻ることとなりました。この2年間余りの間、議員皆様方には公私に亘りお世話になりましたことを心よりお礼申し上げます。4年間の心づもりで後に引けない気持ちで、生活の拠点を本市に移し助役を引き受けたものの、この2年間は合併前の処理に多くを費やされ、一刻の猶予もなく合併の体制固めに先進すべきところ、殆んど意を達せず、また、皆様をはじめ、市民の方々のお役に立てなかったことを大変申し訳なく思っております。ただ、昨年は総合計画及び財政計画も策定され、行財政改革の大きな一段となる組織機構の改革も7月には実施されますことから、西海市政のこれからの2年間はいよいよ市の未来に向かって可能な限りのスピードで仕事を進めていくことがなによりも必要なことであると確信をいたしております。長崎市と佐世保市の県内2大都市に挟まれ、この西海市が今後自分のブランドとして何を強烈に市内外にアピールし、キラリと光り輝くのか、正しく今問われているものと思っております。来週から壱岐の方に参りますけれども、この2年間で勉強させていただいたことを活かし、壱岐市の発展に微力ながらまた協力をしてまいりたいと存じます。最後に、今後の西海市及び西海市議会の益々の発展と議員皆様方の御健勝、御多幸をお祈りいたしまして、簡単ではございますが、退任の御挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

     〔拍手〕



○議長(佐々木義信) 

 藤原助役におかれましては、短い期間でございましたけども、西海市合併当初から大変な御尽力をいただきありがとうございました。今後は健康に留意され、御活躍されますことをお祈り申し上げます。ありがとうございました。

 次に、先ほど選任同意いたしました橋口副市長の方から御挨拶の申出があっておりますので、これを許します。

 橋口君の入場を許可します。

     〔橋口壽美夫総務部長入場〕



◎総務部長(橋口壽美夫) 〔登壇〕

 先ほど議員皆様方から選任同意をいただきました橋口でございます。御承知のとおり、合併から総務部長という大役を仰せつかっておりましたけども、従来の問題とあまり解決することに対応できなかったということについては、深く反省をいたしております。今回、藤原助役が県の事情等もございまして、任期半ばで退任されるということで、その後任として選任されたわけですけども、まだ能力的にも、とてもじゃないですけど、藤原助役の足元に及ぶものではございません。今後は持てる力を十分発揮いたしまして、山下市政が目指す西海市の里づくりに微力ながらでも貢献できるよう頑張りたいと思います。今後とも議員皆様方の御協力をよろしくお願いします。

     〔拍手〕



○議長(佐々木義信) 

 以上で本日の日程を全て終了しました。

 会議を閉じます。これをもちまして、平成19年第1回定例会を閉会します。

     午前11時35分 閉会

会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。

              議長

              署名議員

              署名議員