議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 西海市

平成19年  2月 臨時会(第1回) 02月05日−01号




平成19年  2月 臨時会(第1回) − 02月05日−01号







平成19年  2月 臨時会(第1回)



     平成19年第1回西海市議会臨時会議事日程(第1号)

                         平成19年2月5日(月)

                         午前10時開会・開議

開会宣言

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期決定について

日程第3 議案第1号 西海市組織条例の一部を改正する条例の制定について

日程第4 議案第2号 西海市出張所設置条例の一部を改正する条例の制定について

日程第5 議案第3号 西海市の特定の事務の郵便局における取扱いに関する協議について

日程第6 議案第4号 工事請負変更契約の締結について(平島漁港地域水産物供給基盤整備工事(その2))

         平成19年第1回西海市議会臨時会会議録

                              (第1号)

招集年月日    平成19年2月5日

招集の場所    西海市議会議場

開会(開議)   2月5日 午前10時0分宣告(第1日)

応(不応)招議員及び出席並びに欠席議員

(凡例) ◯出席 ▲欠席 ×不応招 ▲◯公務欠席

     1 堀川政徳   ◯     14 井田利定   ◯

     2 田川正毅   ◯     15 山崎善仁   ◯

     3 川岡純英   ◯     16 中里 悟   ◯

     4 浅本和夫   ◯     17 田中隆一   ◯

     5 原口龍彦   ◯     18 浅田幸夫   ◯

     6 岸浦秀次   ◯     19 田口 昇   ◯

     7 志賀正剛   ◯     20 中野良雄   ◯

     8 浅田直幸   ◯     21 北川辰夫   ◯

     9 杉澤泰彦   ◯     22 岩本利雄   ◯

     10 永田良一   ◯     23 馬場正毅   ◯

     11 森口昭徳   ◯     24 池田政治   ◯

     12 杉本秀伸   ◯     25 佐嘉田敏雄  ◯

     13 渋江一文   ◯     26 佐々木義信  ◯

地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名

  市長          山下純一郎  大島総合支所長     磯田和司

  助役          藤原敬一   崎戸総合支所長     中浦久幸

  総務部長        橋口壽美夫  大瀬戸総合支所長    川添 昇

  企画振興部長      葉山千年   総務課長        繁山 均

  保健福祉部長      平野直幸   財政管理課長      木山勝己

  建設部長        代田末継   教育長         佐古寶松

  産業振興部長      竹口一幸   教育次長        林 俊範

  水道部長        西尾繁信   市立病院再建担当部長  山口重俊

  西彼総合支所長     田中福次

  西海総合支所長     中田敏幸

職務のため出席した者の職氏名

  事務局長        大浦正明   書記          森林良行

  書記          谷口高利

     午前10時0分 開会



○議長(佐々木義信) 

 みなさん、おはようございます。

 ただ今から、平成19年第1回西海市議会臨時会を開会します。

 ただ今の出席議員は26名です。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐々木義信) 

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定によって、18番、浅田幸夫議員及び19番、田口 昇議員を指名します。



△日程第2 会期決定



○議長(佐々木義信) 

 日程第2.会期決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日2月5日の1日間にしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、会期は、本日2月5日の1日間に決定しました。



△日程第3 議案第1号から日程第6 議案第4号



○議長(佐々木義信) 

 日程第3.議案第1号から日程第6.議案第4号までの4件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 山下市長。



◎市長(山下純一郎) 〔登壇〕

 おはようございます。本議会に提案いたしております議案について説明を申し上げます。

 はじめに、議案第1号は、これまで保健福祉部で分掌していた戸籍、住民記録、市民生活、人権・女性政策、防犯・交通安全対策、環境対策及び廃棄物対策を所管する部署として、新たに市民環境部を設置するため、組織条例の一部を改正しようとするものでございます。

 次に、議案第2号は、多以良出張所及び雪浦出張所について、行政改革大綱にも示されているように、本庁と比較的近い距離にあること、及び市内の他の地域との均衡を図る観点から、両出張所を廃止することとし、設置条例の一部を改正するものであります。

 次に、議案第3号は、大瀬戸町雪浦出張所の廃止に伴い、各種証明書の発行事務を雪浦郵便局に委託することとし、その手続きとして、別添規約のとおり郵政公社と行う西海市の特定の事務の郵便局における取扱いに関する協議について、地方公共団体の特定の事務の郵便局における取扱いに関する法律第2条第2項の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第4号は、平島漁港地域水産物供給基盤整備工事(その2)について、契約変更を行いたいので、地方自治法第96条第1項第5号及び西海市議会の議決に付するべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものです。

 以上で、提案理由の御説明を終わります。御審議の上、御議決を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(佐々木義信) 

 提案理由の説明が終わりましたので、これより質疑を行います。

 はじめに議案第1号 西海市組織条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に、議案第2号 西海市出張所設置条例の一部を改正する条例の制定についての質疑を行ないます。

 質疑ありませんか。

     〔「議長」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 13番、渋江議員。



◆13番(渋江一文) 

 1点だけお聞きします。出張所の廃止というのは、住民との協議というのは十分に行われたのかどうかお聞きします。



○議長(佐々木義信) 

 答弁を求めます。

 総務課長。



◎総務課長(繁山均) 

 13番議員の御質問にお答えをいたします。この件につきましては、昨年の8月以来、区長会或いは住民のみなさま方を対象とした住民説明会などを行なって一定の理解を得ているものというふうに思っております。



○議長(佐々木義信) 

 他に質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に、議案第3号 西海市の特定の事務の郵便局における取扱いに関する協議についての質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「議長」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 18番、浅田議員。



◆18番(浅田幸夫) 

 ちょっと確認ですけども、第5条ですかね、第5条に取扱期間ということを明示されておりますが、19年4月1日から20年3月31日までと、1年間になっとるわけですけども、これは1年更新ということになるものか、そういうことでのこういう期間の設定なのかですね。20年で3月31日までで終わるよということなのか、その辺の説明をお願いします。



○議長(佐々木義信) 

 答弁を求めます。

 総務課長。



◎総務課長(繁山均) 

 ただ今の御質問でございますが、今回提案をしているものは平成19年度中ということでしておりますが、このことにつきましては、更新も予定しておりまして、またその時点で御提案を申し上げたいというふうに思っております。



○議長(佐々木義信) 

 18番、浅田議員。



◆18番(浅田幸夫) 

 雪浦出張所の場合は、雪浦郵便局で取扱うということで明記されておりますけれども、別表でですね。多以良の場合には当初、簡易郵便局でというふうな、多以良の簡易郵便局でというふうな話もあっておったかと思いますけれども、これができなかった理由というですかね、それを説明していただきたいと思います。



○議長(佐々木義信) 

 総務課長。



◎総務課長(繁山均) 

 郵政窓口事務の委託に関する法律、これが旧簡易郵便局法でございますが、ここで取扱う事務につきましては、日本郵政公社法第19条第2項第16号に地方公共団体の特定の事務の郵便局における取扱いに関する法律に基づく事務を行なうことが規定をされておりますが、今申し上げました郵政窓口事務の委託に関する法律の中、いわゆる旧簡易郵便局法では、今の第16号がその委託事務の範囲の中に入っていないと。簡易郵便局では行政事務の一部を受託できないというようなことでございます。



○議長(佐々木義信) 

 18番、浅田議員。



◆18番(浅田幸夫) 

 それでは多以良の住民の方にはどのような利便性と言いますか、出張所がなくなったということで、直接本庁に真っ直ぐ申請に来るものかですね。何か特別な緩和措置と言いますか、そういうものを考えておられるんでしょうか。



○議長(佐々木義信) 

 総務課長。



◎総務課長(繁山均) 

 これはあくまで出張所が廃止されるということに伴う経過措置というようなことで、戸籍或いは、住民票等の交付に必要とする方が請求に来られた場合のことでございますが、元々ありました多以良出張所に簡易郵便局はそのまま存続をするわけでございますので、そこで郵便による請求ということで、これにつきましては行政の方でその切手代等を負担することといたしまして、当分の間、その郵便などによる請求交付ということを予定をしております。



○議長(佐々木義信) 

 他に質疑ありませんか。

     〔「議長」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 4番、浅本議員。



◆4番(浅本和夫) 

 せっかく提案理由に郵便局、雪浦出張所の廃止に伴うということで、雪浦郵便局の委託契約の協議についてという議案になっておりますけども、一昨年の6月に私も一般質問をした折に西彼町地区でですね、西彼町も縦長に長い地区でありまして、今、亀岳にあります西彼総合支所での業務をやってるわけでございますけども、これを従来からそういうふうな形になってるわけですけども、住民からの要望の中にも、今、西彼総合支所の業務の分についてできれば大串郵便局との協議をする中に、そこでの住民サービスができないかという質問をした経緯があります。七釜郵便局は当初からやっているということで、今回、雪浦郵便局との協議というような話になろうかと思っておりますけども、当時の一般質問の中にも検討を進めて行きたいという市長の答弁があっておりましたけども、大串郵便局との協議という分に関しては全く考えていないのか。どのような形で西彼町地区の分は従来どおりというような形で行く経緯をちょっと教えていただければ。



○議長(佐々木義信) 

 総務部長。



◎総務部長(橋口壽美夫) 

 特に西彼の地域というのが仰られましたとおり、現在の総合支所の位置、旧亀岳地区の方でも6キロ7キロ程度、旧大串地区の方から行きますと10数キロという地域の長さを確保してあるわけですけども、その中で合併前にもこういう郵政の方での業務委託のときに一度お話しはしておりましたけども、その時点では特に強い要望ということもないということで、そのまま継続を、本庁のみの業務ということで継続をしてきた経過がございます。ただ、その後、合併をいたしまして、区域が広くなったりということもあったり、高齢化が進むということもあったり、それから公共の交通機関というのがかなり減便されたりとかという状況もございますので、全市的な中での検討を今後していきたいというふうに思っております。



○議長(佐々木義信) 

 他に質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に、議案第4号 工事請負変更契約の締結について、平島漁港地域水産物供給基盤整備工事(その2)について、質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 これで、議案第1号から議案第4号までの質疑を終わります。

 ただ今、議題となっております議案第1号から議案第4号は、お手元に配布の付託表のとおり、総務常任委員会及び産業建設常任委員会に付託します。

 ここで委員会審査のため、しばらく休憩します。休憩中に総務常任委員会及び産業建設常任委員会は審査をお願いします。

     午前10時15分 休憩

     午後1時5分 再開



○議長(佐々木義信) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 委員会審査が終了したので、報告を求めます。

 はじめに、総務常任委員会委員長の報告を求めます。

 総務常任委員会委員長、志賀正剛議員。



◆総務常任委員会委員長(志賀正剛) 〔登壇〕

 みなさま、こんにちは。総務常任委員会に付託を受けました議案第1号、第2号、第3号についての審査の結果を報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                                平成19年2月5日

西海市議会議長 佐々木義信様

                           総務常任委員長 志賀正剛

             委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


議案第1号
西海市組織条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第2号
西海市出張所設置条例の一部を改正する条例の制定について
原案可決


議案第3号
西海市の特定の事務の郵便局における取扱いに関する協議について
原案可決



 総務常任委員会としましては、慎重審議をいたしました結果、大きな問題点はなく結審いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(佐々木義信) 

 議案第1号から議案第3号までの報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑は一括して行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に討論を行ないます。

 討論についても一括して行ないます。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論を終わります。

 これより議案第1号から議案第3号について一括して採決を行ないます。

 本案に対する委員長の報告は、議案第1号から議案第3号まで原案可決です。

 お諮りします。

 議案第1号から議案第3号については、委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、議案第1号から議案第3号については、委員長の報告のとおり可決することに決定しました。

 次に、産業建設常任委員会委員長の報告を求めます。

 産業建設常任委員会委員長、田口 昇議員。



◆産業建設常任委員会委員長(田口昇) 〔登壇〕

 報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                                平成19年2月5日

西海市議会議長 佐々木義信様

                         産業建設常任委員長 田口 昇

             委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第101条の規定により報告します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


議案第4号
工事請負変更契約の締結について(平島漁港地域水産物供給基盤整備工事(その2))
原案可決



 審査時間がかなり延長したわけなんですけども、最終的には原案可決ということになりましたけども、特に今回のこの工事につきましては、背後地の埋立て等もございまして、これが漁協の総会の議決が必要ということで、手続きが若干遅れた部分がありますし、また、崎戸漁協、その後、西海大崎漁協に合併してなっておりますけども、その段階でどうしても総会が開けなかった経過もございまして、申請手続きが遅れた上に、今回この浮き桟橋或いは、連絡橋等の建設をして仮置くという形になっていたわけなんですけども、本来行政手続をスムーズにやっておれば、製作をした段階で設置までいける可能性もあったんじゃないかということで、かなり時間をかけまして仮置きをする部分においてはかなり経費に工事量の増加ということじゃなくして、無駄な経費がいったんじゃなかろうかという質疑等も交わされまして、時間が遅くなってしまいました。以上、報告いたします。



○議長(佐々木義信) 

 委員長報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 質疑を終わります。

 次に討論を行ないます。

 討論ありませんか。

     〔「なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 討論を終わります。

 これより議案第4号について採決を行ないます。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。

 お諮りします。

 本案は委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐々木義信) 

 異議なしと認めます。

 したがって、議案第4号は、委員長の報告のとおり可決することに決定しました。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 これをもちまして、平成19年第1回西海市議会臨時会を閉会します。

     午後1時12分 閉会

会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。

              議長

              署名議員

              署名議員