議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 五島市

平成20年  2月 臨時会(第1回) 02月15日−01号




平成20年  2月 臨時会(第1回) − 02月15日−01号







平成20年  2月 臨時会(第1回)



          平成20年第1回五島市議会臨時会会期日程表

1 会期     2月15日(1日間)

2 会期日程



月日

開議時刻
種別
内容


2月15日

10:00
本会議
開会、会期決定、会議録署名議員の指名、議案上程、質疑、委員会付託、休憩(委員会)、再開、委員長報告、質疑討論、採決、閉会



     平成20年第1回五島市議会臨時会上程案件及び処理結果



議案分類
番号
件名
元号



処理結果


 
 
会議録署名議員の指名について
平成
20

15
指名


議案

機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について
平成
20

15
原案可決


議案

五島市老人福祉保健計画等策定協議会条例の一部改正について
平成
20

15
原案可決


議案

五島市市民交通傷害保障条例の廃止について
平成
20

15
原案可決


議案

工事請負契約の変更について
平成
20

15
原案可決



◯出席議員(23名)

     1番 清川久義君

     2番 熊川長吉君

     3番 草野久幸君

     4番 菊谷岩雄君

     5番 中村康弘君

     6番 柿森弘幸君

     7番 江川精一郎君

     8番 椿山恵三君

     9番 柿森 誠君

     10番 神之浦伊佐男君

     11番 宗 藤人君

     13番 永峯 満君

     14番 橋本憲治君

     15番 江川美津子君

     16番 向原安男君

     17番 荒尾正登君

     18番 谷川 等君

     19番 田橋良康君

     21番 山田権治君

     22番 仁田一成君

     24番 林 忠男君

     25番 志内勝利君

     26番 中尾剛一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(2名)

     12番 古川雄一君

     20番 谷川福美君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯地方自治法第121条の規定に基づく出席者

     市長             中尾郁子君

     副市長            岩村 進君

     副市長            諸谷英敏君

     会計管理者          小林正治君

     総務課長           中野基樹君

     豊かな島づくり市長公室長   赤尾邦幸君

     企画課長           井野光憲君

     財政課長           林  強君

     建設課長           岸川和彌君

     都市計画課長         富山博彌君

     農林課長           橋口明敏君

     市民課長           手島仁助君

     長寿対策課長         谷川與喜男君

     教育長            末永文隆君

     生涯学習課長         谷川良二君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局

     局長             松野音幸君

     次長             山田 栄君

     議事係長           中里亀之君

     書記             横枕孝規君

          平成20年2月15日(金)議事日程表

議事日程 第1号の1



日程番号
議案番号
件名
備考



 
会期の決定について
 



 
会議録署名議員の指名について
 



議案第1号
機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について
総務委付託



議案第2号
五島市老人福祉保健計画等策定協議会条例の一部改正について
文教厚生委付託



議案第3号
五島市市民交通傷害保障条例の廃止について
同上



議案第4号
工事請負契約の変更について
経済土木委付託



                         =午前10時00分 開会=



○議長(中尾剛一君) おはようございます。

 出席議員は定足数に達しました。

 これより、平成20年第1回五島市議会臨時会を開会いたします。

 議事日程第1号の1により、直ちに本日の会議を開きます。



△日程第1 会期の決定について

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期を、本日1日間にいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(中尾剛一君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間と決定いたします。

 なお、会期日程は、お手元に印刷配付している日程表のとおりであります。



△日程第2 会議録署名議員の指名について

 本年中の会議録署名議員に、5番 中村康弘議員、8番 椿山恵三議員、14番 橋本憲治議員、以上3名を指名いたします。

 市長から去る2月1日付の人事異動の紹介及び報告事項があるとのことで、発言の申し出があっておりますので、これを受けることにいたします。



◎市長(中尾郁子君) (登壇)おはようございます。

 本日ここに平成20年第1回五島市議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員の皆様方におかれましては御健勝にて御出席を賜りました。心より厚くお礼を申し上げます。

 本臨時議会には、機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について外3件の御審議をお願いするものでございますが、御審議いただきます前に御報告を申し上げます。

 まず、去る2月1日付の人事異動によりまして、異動のあった課長級の幹部職員について御紹介を申し上げます。

 長寿対策課長 谷川與喜男でございます。三井楽支所長 川尻廣之でございます。

 以上のとおり発令をいたしておりますので、今後どうぞ皆様方の御指導をよろしくお願いを申し上げます。

 なお、前長寿対策課長の近藤英海は、同日付で総務課参事といたしております。あわせて御報告をいたします。

 次に、介護認定調査事務関係について御報告をいたします。

 中間報告後の調査状況でございますが、再度課長に対する事情聴取を実施をしたほか、NPO法人の理事会に対し調査の経過や内容の説明を行いました。そのほか提出を求めた書類の確認や再発防止策についての検討など行っております。また、1月28日に開催されました文教厚生委員会におきまして、7つの質問項目が提示されましたので、2月1日付で回答申し上げたところでございます。

 職員の処分でございますが、職員分限懲戒審査委員会に諮った後、2月1日付で前長寿対策課長を公務員としての信用失墜行為及び職務専念義務違反を主な理由として停職2ヵ月の懲戒処分とし、長寿対策課職員2名を文書訓告、担当副市長及び総務課長を厳重注意といたしております。

 今回市議会並びに市民の皆様に対しまして、行政への大きな疑問や不信感を抱かせたことにつきまして、深く反省をするとともに、心よりお詫びを申し上げます。

 現在、最終総括報告書を取りまとめているところでございますが、特に、再発の防止については具体的かつ効果的な方策を盛り込み、なるべく早い時期に御報告申し上げたいと思っております。

 なお、前長寿対策課長からは、市、市議会、市民へ多大の御迷惑と不信を招いたことは、まことに申し訳なく、心から深くお詫びするとともに、みずからの責任を明確にするため退職したいとの申し出がなされておりますが、総括報告書が提出されるまでの間、この退職願いを保留扱いといたしております。

 次に、住民監査請求関係について御報告を申し上げます。

 まず、平成19年12月12日付で、五島市が非常勤特別職として町内会長に辞令を交付し、市の権限に属する事務の一部を委嘱支出している報酬は、財務会計上違法かつ不当であることを要旨として提出されました住民監査請求については、平成20年2月6日付で監査委員より監査の結果及び意見の送付を受けました。

 監査の結論は、市長等が町内会長報酬を支出したのは、違法または不当な公金の支出に当たるといえるかについて検討したが、本件支出が違法または不当であるということはできず、市に損害も生じていないことから、請求人の主張には理由がないと判断したとのことでありましたが、そのほかに事務の委嘱の方法等について是正すべきであるとの指摘がありましたので、改善に向けて検討してまいりたいと思っております。

 さらに、平成20年2月6日付で、e−むらづくり事業に関係する情報センター移設工事費1,770万5,603円を支出したことは不当な支出であることを要旨とする住民監査請求が提出され、監査を実施する旨の通知がありましたので、あわせて御報告を申し上げます。

 続きまして、e−むらづくり事業の訴訟関係についてでございますが、昨年12月26日付で、福江ケーブルテレビ株式会社が五島市を相手として、e−むらづくり事業に関連する社屋改造工事費用など総額1,071万5,520円の損害賠償の請求を長崎地方裁判所五島支部に対して提訴をしましたことは、去る1月21日に開催していただきました全員協議会において御報告を申し上げたところでございます。

 その後でございますが、まず、1月29日に長崎市在住の北 禮郎弁護士を市の訴訟代理人として委任契約を締結をいたしました。

 次に、福江ケーブルテレビから提出があった訴状に対しましては、北弁護士と協議の上、1、「原告の請求を棄却する」、2、「訴訟費用は原告の負担とする」ことを内容とした答弁書を2月6日付で長崎地方裁判所五島支部あてに提出をいたしております。

 今後、原告の準備書面に対する認否及び市の主張は準備書面をもって主張することといたしておりますが、市議会に対しましては引き続き状況を御報告申し上げてまいりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

 次に、世界遺産登録推進関係について御報告を申し上げます。

 去る2月10日に長崎の教会群とキリスト教関連遺産の視察を目的に田上長崎市長及び長崎県世界遺産登録推進室長、また、長崎市の世界遺産推進本部本部長、職員3名を含みます一行6名が来島され、本市の教会群のうち、9ヵ所を視察されました。

 今議会へは平成20年度からの組織の改編について条例案の提案を申し上げておりますが、特に世界遺産登録に向けた準備など、地域文化の掘り起こしや魅力の再構築を行うために、新たに文化推進室を設置し、地域産業の振興に結びつけてまいりたいと考えておりますので、よろしく御審議を賜りますようお願いを申し上げます。(降壇)



○議長(中尾剛一君) ただいまの市長の報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 市長から議案の送付を受けておりますので、局長に朗読させます。



◎議会事務局長(松野音幸君) おはようございます。朗読いたします。

                               19五総第2948号

                               平成20年2月15日

 五島市議会議長様

                              五島市長 中尾郁子

          議案の送付について

 平成20年2月15日招集の平成20年第1回五島市議会臨時会に、議案第1号 機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について外3件を別添のとおり送付します。

 以上でございます。



○議長(中尾剛一君) 



△日程第3 議案第1号 機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について

 から



△日程第6 議案第4号 工事請負契約の変更について

 まで、以上4件を一括して議題といたします。

 議案第1号外3件に対する説明を求めます。



◎総務課長(中野基樹君) おはようございます。

 ただ今議題となりました各案件について提案の趣旨をご説明申し上げます。

 まず、議案第1号 機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定についてでありますが、本案は、長崎の教会群とキリスト教関連遺産の世界遺産登録を推進するとともに、当市が持つ文化の魅力を再構築し、地域振興に資することを目的として、本庁に「文化推進室」を新設するほか、現行の「建設課」と「都市計画課」を、道路建設等の技術業務を主に所管する「建設課」と主に道路、公園等の維持管理業務を所管する「管理課」に再編し、また、「長寿対策課」の課名を「長寿介護課」に改めるほか、所管事務の見直し等により分掌事務を改めるなど、平成20年4月1日の組織の改編に伴い、関係条例について所要の規定の整理を行う必要があることから提案いたすものでございます。

 改正の主な内容でありますが、第1条の五島市課設置条例の一部改正につきましては、第1条課及び室の設置に関する規定中、第8号「長寿対策課」を「長寿介護課」に改め、同号を第9号とし、第16号「都市計画課」を「管理課」に改め、同号を第17号とし、新たに第5号として「文化推進室」を加えるものであります。

 第2条課及び室の分掌事務に関する規定は、第2号企画課に関する規定イ中「行政組織」を「行財政の総括的な施策運営および調整」に改めるとともに新たに「ウ 広報に関すること。」を追加し、第4号総務課の規定中に新たに「イ 組織機構及び定員管理に関すること。」を追加し、第16号都市計画課に関する規定を削り、第15号建設課に関する規定イ中「市営住宅」を「建築及び市営住宅」に改め、新たに「ウ 都市計画に関すること。」を加え、同号を第16号とし、第8号中「長寿対策課」を「長寿介護課」に改め、同号を第9号とし、第6号市民課に関する規定イ中「及び老人保健医療」を「、老人保健医療及び後期高齢者医療」に改め、同号を第7号とし、新たに第5号として「文化推進室」の分掌事務に「文化振興に関すること。」を、第17号として「管理課」の分掌事務に「道路、公園、港湾及び河川の維持管理に関すること。」を加えるほか条文の整理を行うものであります。

 次に、第2条五島市生活支援ハウス及び高齢者生活福祉センター条例の一部改正については、第16条委員会の組織に関する規定中、第2項第1号「市長寿対策課長」を「長寿介護課長の職にある者」に、第2号「市保健師」を「保健師である職員」に、第3号「民生児童委員」を「民生委員・児童委員」にそれぞれ改めるものであります。

 次に、第3条五島市都市計画審議会条例の一部改正については、第12条庶務に関する規定中「都市計画課」を「建設課」に改めるものであります。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則で平成20年4月1日から施行することといたすものでございます。

 次に、議案第2号 五島市老人福祉保健計画等策定協議会条例の一部改正についてでありますが、本案は、健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月21日に法律第83号として公布され、その一部が平成20年4月1日から施行されること及び平成20年4月1日の組織改編に伴い、所要の規定の整理を行う必要があることから提案いたすものでございます。

 改正の内容でありますが、題名を五島市老人福祉計画・介護保険事業計画策定協議会条例に改め、第1条設置に関する規定中、「、老人保健法(昭和57年法律第80号)に基づく老人保健計画」を削り、「五島市老人福祉保健計画等策定協議会」を「五島市老人福祉計画・介護保険事業計画策定協議会」に改めるものでございます。

 次に、第9条庶務に関する規定中、「長寿対策課」を「長寿介護課」に改めるものでございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則第1項において平成20年4月1日から施行することとし、附則第2項において五島市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償条例の別表第1中「老人福祉保健計画等策定協議会委員」を「老人福祉計画・介護保険事業計画策定協議会委員」に改めるものであります。

 次に、議案第3号 五島市市民交通傷害保障条例の廃止についてでありますが、合併以降、五島市が採用してきた市民交通障害保険については、保険会社の都合により、平成20年3月31日をもって商品が販売されなくなることから、条例の廃止を提案いたすものでございます。

 なお、平成20年4月1日以降につきましては、長崎県市町村総合事務組合が実施する市町村交通災害共済に新たに加入し、保険制度そのものは継続していく予定でございます。

 この条例の適用関係でございますが、附則で平成20年4月1日から施行することといたしております。

 次に、議案第4号 工事請負契約の変更について提案の趣旨をご説明申し上げます。

 本案は、平成19年9月28日の市議会定例会において議決された「たい肥センター(脱臭装置)設備工事」に係る工事請負契約について、当初、一部屋外配管を予定していた脱臭配管については、設備機能の低下防止と安全性の確保を図るため、屋内配管へと変更すること及び脱臭装置を設置している機械室の防音効果を高める必要が生じるなど設計変更の必要が生じたため、地方自治法第96条第1項第5号及び五島市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を経る必要があることから提案いたすものであります。

 変更の主な内容でございますが、ダクト配管の2本については、当初、1本は外部配管、1本は内部配管としていましたが、2本とも内部配管とすること及びダクト支持用架台を新たに設置すること並びに機械室防音効果向上のため厚手ガラスクロスの工事を追加するもので、工事請負金額1億5,487万5,000円を1億5,757万5,600円に改めるものでございます。

 以上で説明を終わりますが、御審議の程よろしくお願い申し上げます。



○議長(中尾剛一君) 議案第1号外3件に対し、一括して質疑を行います。

 質疑を終わります。

 ただいま上程いたしました各案件は、お手元に印刷配付している別紙付託表のとおり、それぞれの委員会に付託いたします。休憩中に審査されるよう望みます。

 委員会の審査会場は、総務委員会を第1委員会室に、文教厚生委員会を第2委員会室に、経済土木委員会を第3委員会室にそれぞれ指定いたします。

 しばらく休憩いたします。

 本会議は午後3時から再開いたします。

                         =午前10時21分 休憩=

          平成20年2月15日(金)議事日程表

議事日程 第1号の2



日程番号
議案番号
件名
備考



議案第1号
機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について
総務委報告



議案第2号
五島市老人福祉保健計画等策定協議会条例の一部改正について
文教厚生委報告



議案第3号
五島市市民交通傷害保障条例の廃止について
同上


10
議案第4号
工事請負契約の変更について
経済土木委報告



                         =午後3時00分 再開=



○議長(中尾剛一君) 再開いたします。

 議事日程第1号の2により、会議を開きます。

 各委員会に休憩中の審査を付託した案件については、議長の手元までそれぞれ審査の結果が報告されております。



△日程第7 議案第1号 機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について

 を議題といたします。

 総務委員長の報告を求めます。



◆総務委員長(宗藤人君) (登壇)総務委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託された、議案第1号につきましては、休憩中、直ちに第1委員会室において慎重な審査を行い、お手元に印刷配付いたしております委員会審査結果報告書のとおりに、結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 議案第1号 機構改革に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について

 本案は、平成20年4月1日の組織改編に伴い、関係条例について所要の規定の整理等を行う必要があることから提案されております。

 審査では、文化推進室の新設に関し、長崎県教会群世界遺産登録の推進は重要事項であることから、市長公室内に係としての設置は考えなかったのか説明を求めました。

 理事者によりますと、市長公室の業務は市長の特命による施策の調査、研究及び推進に関することと位置づけられており、文化推進室は到達すべき目標に向け専門的に推進する組織だと思っている。

 文化推進室の主たる業務は世界遺産登録であり、現在、室長を含め3人から4人を配置する予定で、平成23年の登録を目指していることから、平成20年、21年の作業が重要になると予想されており、そのために集中して業務を行うため組織を立ち上げたいと考えている。

 そのほか、推進室の業務として、奈留のモンパルナス構想や子守唄の流れるしまづくり構想、図書館の検討などを考えており、これまで市長サイドでの文化事業への取り組みが弱かったことから、推進室の設置により強化を図りたい考えであるとの答弁でありました。

 次に、文化推進室の主たる業務が長崎県教会群世界遺産登録の推進であるため、教育委員会の文化財関係を含めた業務とのすみ分けについて説明を求めました。

 理事者によりますと、教育委員会所管の文化財は法で教育委員会の固有事務とされているため、教育委員会の事務となる。

 これまで世界遺産登録については、教育委員会で対応を行ってきたが、今後、景観やまちづくり及び広報啓発など各課に渡り横断的な業務が予想され、その業務量に対し従来の業務もあり教育委員会での対応が困難になると想定されることから、あえて独立させたい考えであるとの答弁でありました。

 次に、管理課の設置に関し、建設課とのすみ分けについて説明を求めました。

 理事者によりますと、例えば道路の新設等については建設課が対応し、完成した道路を市の資産として維持管理を管理課が行う。

 また、管理課では河川、港湾の管理のほか、公園の一括管理も行う予定で、平成19年度に都市計画課内に公園係を設置して一括管理するための準備作業を行ってきており、この1年間をかけて各課所管の国立公園や児童公園等について、協議を行い、一括管理できる体制をつくっているとの答弁でありました。

 以上が審査の主な概要でありますが、本案につきましては異議なく原案を可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で総務委員会の報告を終わります。(降壇)



○議長(中尾剛一君) 議案第1号の総務委員長報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 討論を終結し、採決いたします。

 議案第1号に対する総務委員長報告は原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(中尾剛一君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は総務委員長報告のとおり原案は可決されました。



△日程第8 議案第2号 五島市老人福祉保健計画等策定協議会条例の一部改正について



△日程第9 議案第3号 五島市市民交通傷害保障条例の廃止について

 以上2件を一括して議題といたします。

 文教厚生委員長の報告を求めます。



◆文教厚生委員長(神之浦伊佐男君) (登壇)文教厚生委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託された議案第2号外1件につきましては、休憩中、直ちに第2委員会室において慎重な審査を行い、お手元に印刷配付いたしております委員会審査結果報告書のとおりに結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 まず、議案第2号 五島市老人福祉保健計画等策定協議会条例の一部改正について

 本案は、健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月21日に法律第83号として公布され、その一部が平成20年4月1日から施行されること及び平成20年4月1日の組織改編に伴い、所要の規定の整理を行う必要があることから提案されております。

 審査では、今回の改正について具体的に説明を求めました。

 理事者によりますと、「老人保健福祉計画・介護保険事業計画」は、関係法令に基づき、老人保健、老人福祉、介護保険事業の三つの計画が一体となって策定されることになっておりましたが、平成18年6月に関係法令の一部が改正され、老人保健法に定められておりました「老人保健計画の策定」に関する項目が、平成20年4月から削除されることになったことに伴い、老人福祉法及び介護保険法ともに、計画策定の内容から「老人保健計画」が削除されることになったため、今回の提案になっているとの答弁でありました。

 これに対しまして、次回の「五島市老人福祉計画・介護保険事業計画」の策定時期について説明を求めました。

 理事者によりますと、平成21年度から平成23年度までの計画を平成20年度中に策定する予定で、協議会委員については新たに委嘱又は任命することになるとの答弁でありました。

 このほか幾つかの質疑はありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第3号 五島市市民交通傷害保障条例の廃止について

 合併以降、五島市が採用してきた市民交通傷害保険については、保険会社の都合により、平成20年3月31日をもって商品が販売されなくなることから、条例の廃止が提案されております。

 なお、平成20年4月1日以降につきましては、長崎県市町村総合事務組合が実施する市町村交通災害共済に新たに加入し、保険制度そのものは継続していく予定となっております。

 審査では、廃止に至った経緯について、具体的に説明を求めました。

 理事者によりますと、平成18年度に死亡事故で100万円の死亡保険金が給付された関係もあり、この商品が保険会社の経営状況にあわないため廃止したい旨申し入れがあり、協議のなかで継続するには掛け金が千数百円になることから、今回の条例廃止の提案になったとの答弁でありました。

 次に、五島市における市民交通傷害保険の加入者数及び県内各市の状況について説明を求めました。

 理事者によりますと、加入者数は平成17年度5,444人、平成18年度4,703人、平成19年度が平成20年1月21日現在で4,179人となっている。

 また、各市の市民交通傷害保険の実施状況については、長崎市、諫早市、壱岐市、南島原市の4市は未実施、佐世保市は単独で実施、大村市、松浦市は保険会社で実施、島原市、平戸市、対馬市、西海市、雲仙市の5市は、長崎県市町村総合事務組合が実施する市町村交通災害共済で実施している。

 なお、長崎県市町村総合事務組合が実施する市町村交通災害共済に加入後は、制度について市民に対し、十分周知を行いたいとの答弁でありました。

 このほか幾つかの質疑はありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。(降壇)



○議長(中尾剛一君) 議案第2号外1件の文教厚生委員長報告に対し、一括して質疑を行います。

 質疑を終わります。

 一括して討論を開きます。

 討論を終結し採決いたします。

 議案第2号外1件に対する文教厚生委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(中尾剛一君) 御異議なしと認めます。よって、議案第2号外1件は文教厚生委員長報告のとおり原案は可決されました。



△日程第10 議案第4号 工事請負契約の変更について

 を議題といたします。

 経済土木委員長の報告を求めます。



◆経済土木委員長(志内勝利君) (登壇)経済土木委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託された、議案第4号 工事請負契約の変更についてにつきましては、休憩中、直ちに第3委員会室において、慎重な審査を行い、お手元に印刷配付いたしております委員会審査結果報告書のとおりに結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 本案は、たい肥センター(脱臭装置)設備工事の工事請負契約の締結について、平成19年9月定例会において議案第108号として議決したものでありますが、一部屋外配管を予定していた脱臭配管について、設備機能の低下防止と安全性の確保を図るために、屋内配管へ変更、及び脱臭装置を設置している機械室の防音効果を高める必要があることなど設計変更の必要が生じたことから、工事請負金額1億5,487万5,000円を1億5,757万5,600円に改めるため提案されております。

 変更の主な内容は、たい肥攪拌棟で発生した悪臭を、脱臭装置に吸い込むためのダクト配管2本について、当初、1本は外部配管、1本は内部配管としていましたが、2本とも内部配管とすること及びダクト支持用鉄骨架台を新たに設置すること、並びに機械室防音効果向上のため吸音材である厚手ガラスクロスの工事を追加するものであります。

 審査では、今回の契約変更増額分、270万600円の内訳について質疑がなされました。

 理事者によりますと、直接工事費で、ダクト配管工事が100万円の減額、ダクト支持用鉄骨架台設置工事が300万円、吸音材である厚手ガラスクロスの工事が21万円の追加、このほか諸経費等であるとの答弁でありました。

 このほか、幾つかの質疑がなされましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で経済土木委員会の報告を終わります。(降壇)



○議長(中尾剛一君) 議案第4号の経済土木委員長報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 討論を終結し採決いたします。

 議案第4号に対する経済土木委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(中尾剛一君) 御異議なしと認めます。よって、議案第4号は経済土木委員長報告のとおり原案は可決されました。

 お諮りいたします。

 本議会における議決の結果、条項、字句、数字、その他について、整理を要するものがあるのではないかと思料されます。よって、その整理権を議長に委任願いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(中尾剛一君) 御異議なしと認めます。よって、会議規則第43条の規定により、整理権を議長に委任することに決しました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって平成20年第1回五島市議会臨時会を閉会いたします。

                         =午後3時18分 閉会=

地方自治法第123条の規定によりここに署名する。

 議長     中尾剛一

 署名議員   中村康弘

 署名議員   椿山恵三

 署名議員   橋本憲治