議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 五島市

平成19年  2月 臨時会(第1回) 02月06日−01号




平成19年  2月 臨時会(第1回) − 02月06日−01号







平成19年  2月 臨時会(第1回)



          平成19年第1回五島市議会臨時会会期日程表

1 会期     2月6日(1日間)

2 会期日程



月日

開議時刻
種別
内容


2月6日

10:00
本会議
開会、会期決定、議案上程、質疑、委員会付託、休憩(委員会)、再開、委員長報告、質疑討論、採決、閉会



     平成19年第1回五島市議会臨時会上程案件及び処理結果



議案分類
番号
件名
元号



処理結果


議案

五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について
平成
19


原案可決


議案

地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について
平成
19


原案可決


議案

五島市副市長定数条例の制定について
平成
19


閉会中の総務委付託


議案

平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)
平成
19


原案可決


議案

五島市営住宅管理条例の一部改正について
平成
19


原案可決



◯出席議員(26名)

     1番 清川久義君

     2番 熊川長吉君

     3番 草野久幸君

     4番 菊谷岩雄君

     5番 中村康弘君

     6番 柿森弘幸君

     7番 江川精一郎君

     8番 椿山恵三君

     9番 柿森 誠君

     10番 神之浦伊佐男君

     11番 宗 藤人君

     12番 古川雄一君

     13番 永峯 満君

     14番 橋本憲治君

     15番 江川美津子君

     16番 向原安男君

     17番 荒尾正登君

     18番 谷川 等君

     19番 田橋良康君

     20番 谷川福美君

     21番 山田権治君

     22番 仁田一成君

     23番 中尾剛一君

     24番 林 忠男君

     25番 志内勝利君

     26番 浦 藤彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(0名)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯地方自治法第121条の規定に基づく出席者

     市長             中尾郁子君

     助役             岩村 進君

     収入役            江頭憲一郎君

     総務課長           窄 善明君

     豊かな島づくり市長公室長   赤尾邦幸君

     企画課長           島  悟君

     財政課長補佐         林  強君

     建設課長           岸川和彌君

     教育長            末永文隆君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局

     局長             松野音幸君

     次長             山下傳一郎君

     議事係長           中里亀之君

     書記             横枕孝規君

          平成19年2月6日(火)議事日程表

議事日程 第1号の1



日程番号
議案番号
件名
備考



 
会期の決定について
 



 
会議録署名議員の指名について
 



議案第1号
五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について
総務委付託



議案第2号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について
同上



議案第3号
五島市副市長定数条例の制定について
同上



議案第5号
五島市営住宅管理条例の一部改正について
経済土木委付託



議案第4号
平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)
総務委付託



                         =午前10時00分 開会=



○議長(浦藤彦君) おはようございます。

 出席議員は定足数に達しました。これより、平成19年第1回五島市議会臨時会を開会いたします。

 議事日程第1号の1により、直ちに本日の会議を開きます。



△日程第1 会期の決定について

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期を、本日1日間にいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間と決定いたします。

 なお、会期日程は、お手元に印刷配付している日程表のとおりであります。



△日程第2 会議録署名議員の指名について

 本臨時会の会議録署名議員に、12番 古川雄一議員、4番 菊谷岩雄議員、18番 谷川 等議員、以上3名を指名いたします。

 市長から報告事項があるとのことで発言の申し出でがあっておりますので、これを許します。



◎市長(中尾郁子君) (登壇)おはようございます。

 本日ここに、平成19年第1回五島市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては御健勝にて御出席を賜りまして、心より厚くお礼を申し上げます。

 本臨時議会には、「五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について」ほか、3件の御審議をお願いするものでございますが、御審議をいただきます前に、一言お詫びと御報告を申し上げます。

 昨年12月22日に、会計課岐宿分室職員によります国民健康保険税の公金横領が発覚いたしましたため、五島警察署へ被害届けを提出するとともに地方自治法第243条の2第3項により、監査委員に対して職員の賠償責任の有無及び賠償額の決定を求めたところでございます。

 今回の不祥事につきましては、監査委員からの当該職員の損害賠償責任の監査結果を受けまして、関係職員を五島市職員の懲戒処分の基準にのっとり、分限懲戒審査委員会に諮りまして、懲戒免職処分及び戒告処分といたしましたが、市政を預かり重責を全とうすべき立場にある者といたしまして、社会に与えた影響は大きく責任の重大さを痛感し、みずからを厳しく戒めるために、市長、収入役の給与の減額率を1ヵ月間現行の20%から30%のマイナスとすることとし、本臨時議会に関係条例の改正案を御提案申し上げることといたしておりますので、よろしく御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 今後このような不祥事が起こらないよう、公金の適正処理を含め職員の再教育に努め、一日も早い市民の信頼回復が得られるよう最善の努力を払う所存でございます。

 どうか今後とも市政の運営推進に対しましては、特段の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、お詫びに代えさせていただきます。

 まことに申し訳ございませんでした。

 次に、旧玉之浦町収入役の公金横領事件について、御報告を申し上げます。

 この件につきましては、平成17年9月市議会定例会において経過報告をいたしましたように、監査結果に基づき横領額の6,570万9,864円に年5%の遅延利息を加えた額を損害賠償額と決定をし、相続人に対し賠償命令書を送付いたしましたが、相続人が相続放棄をしていることから、長崎家庭裁判所五島支部へ相続財産管理人選任申し立てと債権などの手続きを行い、損害賠償額の回収に努めてまいりました。

 この間、収入役が先物取引をいたしておりました相手側であります光洋トラスト株式会社と交渉を行い、解決金として4,000万円を五島市に対して支払うということで合意をいたし、平成17年10月末日までに4,000万円を受領したことは、平成17年12月市議会定例会で御報告を申し上げたとおりでございます。

 その後、平成18年3月8日に相続財産管理人が選任をされましたので、代理人弁護士を通じ、平成18年8月11日に相続財産管理人に債権届けを提出いたしまして、相続財産が清算され、平成18年12月25日に相続財産管理人から3,452万9,993円が五島市へ支払われました。

 したがいまして、五島市の受入額は元金利子分の合計7,452万9,993円となりました。

 御報告を申し上げます。

 次に、三井楽清掃センターの故障に伴う対応について御報告を申し上げます。

 本年1月9日、三井楽清掃センターのバグフィルター用除湿機が故障をいたしましたため、直ちに炉を停止し業者に修理を依頼しましたところ、修理に一、二ヵ月を要するとの報告を受けました。このため、1月15日より収集した可燃ごみを福江清掃センターへ搬送して焼却をいたしております。

 このバグフィルターとは、圧縮空気を利用してろ布にダイオキシン類が吸着した消石灰を吹き付けて、ダイオキシン類を除去する装置でありまして、現在故障しております除湿機はこの圧縮空気内の水分を除去する装置でございます。

 除湿されていない圧縮空気を吹き付けますと、バイ菌がろ布に凝固しまして、ダイオキシン類の除去ができなくなるために焼却を停止せざるを得ない状況となっております。

 早急に現状回復を努める一方、現在、県とごみ処理広域化計画の見直しについて協議を行っており、同施設の休止も含めまして検討いたしているところでございます。

 以上が現状の報告でございます。今日の御審議よろしくお願いいたします。(降壇)



○議長(浦藤彦君) ただいまの市長の報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 市長から議案の送付を受けておりますので、局長に朗読させます。



◎議会事務局長(松野音幸君) 朗読いたします。

                               18五総第2851号

                               平成19年2月6日

 五島市議会議長様

                              五島市長 中尾郁子

          議案の送付について

 平成19年2月6日召集の平成19年第1回五島市議会臨時会に、議案第1号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について外4件を別添のとおり送付します。

 以上でございます。



○議長(浦藤彦君) 



△日程第3 議案第1号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について

 から



△日程第6 議案第5号 五島市営住宅管理条例の一部改正について

 まで、以上4件を一括して議題といたします。

 議案第1号外3件に対する説明を求めます。



◎総務課長(窄善明君) おはようございます。

 ただいま議題となりました各案件について、提案の趣旨を御説明申し上げます。

 まず、議案第1号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正についてでありますが、本案は、この度の職員による国民健康保険税の公金横領の不祥事に関連いたしまして、市長みずからを戒めるため、給与条例の一部改正を提案いたすものでございます。

 改正の内容でありますが、附則第2項の見出し中、「助役」を「収入役」に改めるとともに、同項中「平成18年9月1日から同年10月31日まで」を、「平成19年3月1日から同月31日まで」に助役を収入役に改めるもので、市長の平成19年3月分の給料を現在実施しております給料月額の20%の減額に、さらに10%を加えて合計30%の額を減額して支給し、また、収入役につきましても会計事務総括責任者としての責めを負うべく、市長に準じて平成19年3月分の給料を現在実施しております給料月額の20%の減額に、さらに10%を加えて合計30%の額を減額して支給するものでございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則で平成19年3月1日から施行することといたすものでございます。

 次に、議案第2号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定についてでありますが、本案は、地方自治法の一部を改正する法律が平成18年6月7日に法律第53号として公布され、平成19年4月1日、一部平成18年11月24日から施行されることに伴い、関係条例について所要の規定の整理等を行う必要があるため提案いたすものでございます。

 改正の内容でありますが、第1条の五島市公告式条例の一部改正で、第5条のその他の規則及び規定の公表に関する規定は文言整理を行うものでございます。

 次に、第2条の五島市監査委員条例の一部改正で、第1条の趣旨に関する規定は条文整備を行い、第2条の監査委員の定数に関する規定は、地方自治法第195条第2項により「政令で定める市以外の市にあっては2人とする」旨定められたことに伴い、同条を削除するものでございます。

 第3条の事務局の設置に関する規定を第2条とし、第4条の監査期日の通知に関する規定、第5条の現金出納の検査に関する規定及び第6条の公表の方法に関する規定は、いずれも文言の整理を行うとともに、1条ずつ繰り上げ、それぞれ第3条、第4条、第5条とするものでございます。

 第7条の委任に関する規定を第6条に繰り上げるものでございます。

 次に、第3条の五島市特別職報酬等審議会条例の一部改正、第5条の五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正、第6条の五島市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正、第7条の五島市職員等の旅費支給条例の一部改正、第9条の五島市防災会議条例の一部改正及び第10条の五島市長等の給与の特例に関する条例の一部改正につきましては、いずれも条文中「助役及び収入役」とあるのを、「副市長」に改めるとともに文言整理を行い、第5条の五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の題名を、五島市長及び副市長の給与に関する条例に改めるものでございます。

 次に、第4条の五島市証人等の実費弁償支給条例の一部改正は、第2条の実費弁償を受ける者の範囲に関する規定で地方自治法の引用条項の整理を行うほか、第1条の趣旨に関する規定及び第4条の支給方法に関する規定で、文言整理を行うものでございます。

 次に、第8条の五島市税条例の一部改正につきましては、第2条の用語に関する規定の第1号中、地方自治法の改正に伴う吏員制度の廃止により、「市吏員」を「市職員」に改めるとともに、文言整理を行うものでございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則で平成19年4月1日から施行することとし、第1条、第2条及び第4条の規定は、公布の日から施行することといたすものでございます。

 次に、議案第3号 五島市副市長定数条例の制定についてでありますが、本案は、地方自治法の一部を改正する法律が平成18年6月7日に法律第53号として公布され、平成19年4月1日から施行されることに伴い、助役に代えて置くこととされた副市長の定数を定める必要があるため提案いたすものでございます。

 制定の内容でありますが、地方自治法第161条第2項の規定により、副市長の定数は2人とするものでございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則で平成19年4月1日から施行することといたすものでございます。

 次に、議案第5号 五島市営住宅管理条例の一部改正についてでありますが、本案は、野路河住宅C棟の供用開始に伴い、所要の規定の整備を行う必要があるため提案いたすものでございます。

 改正の内容でありますが、別表の野路河住宅B棟の項の次に平成19年3月末に完成予定の野路河住宅C棟を追加するもので、位置は五島市吉久木町1368番地7、構造は中層耐火3階建てで、面積92.5平方メートルの住宅6戸、102.7平方メートルの住宅10戸となってございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則第1項で平成19年4月1日から施行することとし、附則第2項は野路河住宅C棟に係る入居者の公募、その他の入居者の決定に関し必要な準備行為について規定いたすものでございます。

 以上で説明を終わりますが、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(浦藤彦君) 各案件に対し一括して質疑を行います。

 質疑を終わります。



△日程第7 議案第4号 平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)

 を議題といたします。

 議案第4号に対する説明を求めます。



◎財政課長補佐(林強君) ただいま議題となりました、議案第4号 平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)について御説明申し上げます。

 別冊の予算関係議案、平成18年度補正予算1ページをお開き願います。

 第1条では、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額を、「第1表歳入歳出予算補正」に定めております。

 第2条では、債務負担行為の追加を、「第2表債務負担行為補正」に定めております。

 2ページの債務負担行為補正を御覧願います。

 内容は、追加で自主放送番組送出システム賃貸料に係るもので、期間、限度額は表に記載のとおりであります。

 それでは補正の内容につきまして、事項別明細書により御説明申し上げます。

 6ページをお開き願います。

 歳出でございますが、2款総務費1項総務管理費1目一般管理費4目会計管理費につきましては、今回議案として提案されております地方自治法改正に伴う副市長、会計管理者の公印代4万5,000円及び財務会計システムプログラム変更のための電算システム業務委託料101万円を追加計上し、2目文書広報費で自主放送番組制作に伴う器材購入を使用料に変更することから、備品購入費と使用料及び賃借料の調整を行い187万円を減額計上しております。

 14款予備費1項予備費につきましては、財源調整のため81万5,000円を追加計上しております。

 以上で説明を終わりますが、御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(浦藤彦君) 議案第4号に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 ただいま上程いたしました各案件は、お手元に印刷配付している別紙付託表のとおり総務及び経済土木委員会に付託いたします。休憩中審査されるよう望みます。

 委員会の審査会場は、総務委員会を第1委員会室に、経済土木委員会を第3委員会室にそれぞれ指定いたします。

 しばらく休憩いたします。

 本会議は午後3時から再開いたします。

                         =午前10時21分 休憩=

          平成19年2月6日(火)議事日程表

議事日程 第1号の2



日程番号
議案番号
件名
備考



議案第1号
五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について
総務委報告



議案第2号
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について
同上


10
議案第5号
五島市営住宅管理条例の一部改正について
経済土木委報告


11
議案第4号
平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)
総務委報告


12
議案第3号
五島市副市長定数条例の制定について
閉会中の総務委付託



                         =午後3時57分 再開=



○議長(浦藤彦君) 再開いたします。

 会議時間をしばらく延長いたします。

                         =午後3時57分 時間延長=

 議事日程第1号の2により、会議を開きます。

 総務及び経済土木委員会に休会中の審査を付託した案件については、議長の手元までそれぞれ審査の結果が報告されております。



△日程第8 議案第1号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について



△日程第9 議案第2号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について

 以上2件を一括して議題といたします。

 総務委員長の報告を求めます。



◆総務委員長(柿森弘幸君) (登壇)総務委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託されておりました議案第1号外各案件につきましては、休憩中、直ちに第1委員会室におきまして慎重な審査を行い、お手元に印刷配付いたしております委員会審査報告書のとおりに、それぞれ結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 まず、議案第1号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について

 本案は、このたびの職員による国民健康保険税の公金横領の不祥事に関連いたしまして、市長みずからを戒めるため給与条例の一部改正が提案されたものであります。

 改正の内容でありますが、平成19年3月分の給料を現在実施している給料月額の20%の減額に、さらに10%を加え合計30%の額を減額して支給し、また収入役についても会計事務総括責任者としての責務を負うべく、市長に準じて平成19年3月分の給料を現在実施している給料月額の20%の減額に、さらに10%を加え合計30%の額を減額して支給するものであります。

 審査では、今回の不祥事を行った職員が福祉施設の民間移譲に伴い任用替えになったことについて問題はなかったのか理事者の考えをただしました。

 理事者によりますと、平成18年10月1日の施設移譲時に職員に対し意向調査を行っており、類似施設は松寿園しかなかったことから、事前に財務会計と予算について研修を実施し、本庁と支所に事務職員として配置を行ったとの答弁でありました。

 次に、今回の改正による市長の報酬額について説明を求めました。

 理事者によりますと、月額報酬は83万円であるが、30%カット後は58万1,000円になるとの答弁でありました。

 このほか、今回のような不祥事が二度と起きないような再発防止に万全を期するよう強い意見が述べられました。

 このほか幾つかの質疑はありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第2号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について

 本案は、地方自治法の一部を改正する法律が、平成18年6月7日に法律第53号として公布され施行されていることに伴い、関係条例について所要の規定の整理等を行う必要があることから提案されたものであります。

 審査では、収入役の処遇について説明を求めました。

 理事者によりますと、今回の地方自治法の改正では、収入役は在任期間中引き続き在職できるようになっているが、収入役から平成19年3月31日付で退職願いが提出され市長も了承されており、今回附則で経過措置を設けていないとの答弁でありました。

 このほか幾つかの質疑はありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で報告を終わります。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 議案第1号外1件の総務委員長報告に対し、一括して質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 まず、反対討論を行います。

 次に、賛成討論を行います。

 討論を終結し、採決いたします。

 採決は一括して行います。

 議案第1号外1件に対する総務委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号外1件は総務委員長報告のとおり原案は可決されました。



△日程第10 議案第5号 五島市営住宅管理条例の一部改正について

 を議題といたします。

 経済土木委員長の報告を求めます。



◆経済土木委員長(江川精一郎君) (登壇)経済土木委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託されておりました、議案第5号 五島市営住宅管理条例の一部改正についてにつきましては、休憩中、直ちに第3委員会室におきまして慎重な審査を行い、お手元に印刷配付いたしております委員会審査報告書のとおりに結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 本案は、平成19年3月末に完成予定の野路河住宅C棟の供用開始に伴い、所要の規定の整備を行う必要があることから提案されております。

 審査では、条例の改正による入居者の公募について説明を求めました。

 理事者によりますと、まず、3月の広報紙等により締め切りを3月下旬として入居者の公募をし、その後実態調査を行い、4月に審査委員会を開き入居者の決定を行う。できれば4月下旬から5月上旬に入居できるよう現在準備を進めているとの答弁でした。

 これに対しまして、この改正案をなぜ12月定例会に提案できなかったのか説明を求めました。

 理事者によりますと、この条例に住宅1戸の面積を記載しなければならないことから、建物外部ができ面積等に変更がないと判断できないと議案の提出は難しく、12月定例会に提案できなかったとの答弁でした。

 これに対しまして、この臨時会がなければ3月定例会での提案となり、6月ごろの入居になるため、今後は早い段階で提案できるようぜひお願いしたいとの意見が出されました。

 このほか幾つかの質疑がありましたが、議案第5号につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で経済土木委員会の報告を終わります。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 議案第5号の経済土木委員長報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 まず、反対討論を行います。

 次に、賛成討論を行います。

 討論を終結し採決いたします。

 議案第5号に対する経済土木委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案第5号は経済土木委員長報告のとおり原案は可決されました。



△日程第11 議案第4号 平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)

 を議題といたします。

 総務委員長の報告を求めます。



◆総務委員長(柿森弘幸君) (登壇)ただいま議題となっております議案第4号 平成18年度五島市一般会計補正予算(第5号)につきまして報告をいたします。

 本案は、第1条において歳入歳出予算の総額を、第2条では債務負担行為の追加を行っております。

 今回の補正の主なものは、歳出において、地方自治法の改正に伴う副市長、会計管理者の公印代及び財務会計システムプログラム変更のための電算システム業務委託料の追加計上、自主放送番組制作に伴う器材購入費を使用料へ変更するための調整と、器材の賃貸に伴う債務負担行為の追加となっております。

 審査では、歳出の2款総務費1項総務管理費2目文書広報費で自主放送番組配信システム器材使用料と自主放送番組送出システム賃貸料の債務負担行為が追加されていることに関し、内容の説明を求めました。

 理事者によりますと、自主放送関係の番組送出装置の器材を賃貸するもので、今後入札を行い業者を選定することにしているとの答弁でありました。

 このほか、自主放送を職員で行う場合、経費が多くかかると予想され、現在の五島市の財政状況を考えるとスタッフについては民間の慣れた方にさせた方が公平・公正にでき経費も削減できるのではないかとの意見も出されました。

 以上が審査の主な概要でありますが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で報告を終わります。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 議案第4号の総務委員長報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 まず、反対討論を行います。

 次に、賛成討論を行います。

 討論を終結し採決いたします。議案第4号に対する総務委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案第4号は総務委員長報告のとおり原案は可決されました。



△日程第12 議案第3号 五島市副市長定数条例の制定について

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題といたしました議案第3号については、総務委員長から、なお慎重な審査を要するため閉会中の継続審査を付されたいとの申し出でがあっております。この申し出でのとおり、閉会中の継続審査案件として総務委員会へ付託することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案第3号は閉会中の継続審査案件として総務委員会に付託することに決しました。

 お諮りいたします。

 本議会における議決の結果、条項、字句、数字、その他について、整理を要するものがあるのではないかと思料されます。よって、その整理権を議長に委任願いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、会議規則第43条の規定により、整理権を議長に委任することに決しました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって平成19年第1回五島市議会臨時会を閉会いたします。

                         =午後4時12分 閉会=

地方自治法第123条の規定によりここに署名する。

 議長     浦 藤彦

 署名議員   古川雄一

 署名議員   菊谷岩雄

 署名議員   谷川 等