議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 五島市

平成18年  8月 臨時会(第2回) 08月03日−01号




平成18年  8月 臨時会(第2回) − 08月03日−01号







平成18年  8月 臨時会(第2回)



          平成18年第2回五島市議会臨時会会期日程表

1 会期     8月3日(1日間)

2 会期日程



月日

開議時刻
種別
内容


8月3日

10:00
本会議
開会、会期決定、議案上程、質疑、委員会付託、休憩(委員会)、再開、委員長報告、質疑討論、採決、閉会



          平成18年第2回五島市議会臨時会上程案件及び処理結果



議案分類
番号
件名
元号



処理結果


議案
103
五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について
平成
18


原案可決


議案
104
五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について
平成
18


原案可決


議案
105
工事請負契約の締結について
平成
18


原案可決


決議

綱紀粛正に関する決議
平成
18


原案可決


決議

朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射に抗議する決議
平成
18


原案可決

◯出席議員(26名)

     1番 清川久義君

     2番 熊川長吉君

     3番 草野久幸君

     4番 菊谷岩雄君

     5番 中村康弘君

     6番 柿森弘幸君

     7番 江川精一郎君

     8番 椿山恵三君

     9番 柿森 誠君

     10番 神之浦伊佐男君

     11番 宗 藤人君

     12番 古川雄一君

     13番 永峯 満君

     14番 橋本憲治君

     15番 江川美津子君

     16番 向原安男君

     17番 荒尾正登君

     18番 谷川 等君

     19番 田橋良康君

     20番 谷川福美君

     21番 山田権治君

     22番 仁田一成君

     23番 中尾剛一君

     24番 林 忠男君

     25番 志内勝利君

     26番 浦 藤彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(0名)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯地方自治法第121条の規定に基づく出席者

     市長             中尾郁子君

     助役             岩村 進君

     収入役            江頭憲一郎君

     総務課長           窄 善明君

     豊かな島づくり市長公室長   赤尾邦幸君

     企画課長           島  悟君

     財政課長           木戸庄吾君

     水産課長           村中清志君

     教育長            末永文隆君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局

     局長             松野音幸君

     次長             山下傳一郎君

     議事係長           中里亀之君

     書記             城山玲子君

     書記             横枕孝規君

          平成18年8月3日(木)議事日程表

議事日程 第1号の1



日程番号
議案番号
件名
備考



 
会期の決定について
 



議案第103号
五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について
総務委付託



議案第104号
五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について
同上



議案第105号
工事請負契約の締結について
経済土木委付託



                         =午前10時00分 開会=



○議長(浦藤彦君) おはようございます。

 出席議員は定足数に達しました。これより、平成18年第2回五島市議会臨時会を開会いたします。

 議事日程第1号の1により、直ちに本日の会議を開きます。



△日程第1 会期の決定について

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期を、本日1日間にいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日間と決定いたします。

 なお、会期日程は、お手元に印刷配付している日程表のとおりであります。

 市長から、本市海岸に漂着した流木の処理対策等に関する報告について発言の申し出でがあっておりますので、これを許します。



◎市長(中尾郁子君) (登壇)おはようございます。

 本日ここに、平成18年第2回五島市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては御健勝にて御出席を賜りまして、心より厚くお礼を申し上げます。

 本臨時議会には、「五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正」ほか、2件の御審議をお願いするものでございますが、御審議いただきます前にお詫びと御報告を申し上げます。

 6月市議会定例会におきまして、職員の酒気帯び運転による交通事故や、平成18年度の都市計画税の課税誤りについて御報告を申し上げておりましたが、その後も介護保険関係公文書の紛失や、勤務時間中の不祥事等が判明いたしました。

 これらの一連の不祥事につきましては、関係職員をそれぞれ減給等の懲戒処分といたしましたが、市政を預かり重責を全うすべき立場にある者といたしまして、社会に与えた影響は大きく、責任の重大さを痛感し、みずからを厳しく戒めるために、市長、助役の給料の減額率を2ヵ月間現行の20%から30%にすることとし、本臨時会に関係条例の改正案を御提案申し上げていることといたしておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 なお、今後はこのような不祥事が起こらないよう職員と共に一丸となって事務処理等の適正な執行と綱紀粛正に努め、一日も早い市民の信頼回復が得られるよう努力をしてまいる所存でございます。

 どうか今後とも市政の運営推進に対しまして、特段の御理解と御協力、御指導を賜りますようお願いを申し上げましてお詫びとさせていただきます。

 本当に申しわけございませんでした。

 次に、五島市のほぼ全域に漂流・漂着した流木等の処理対策について御報告を申し上げます。

 沖合では7月12日からすでに船舶の被害が発生し、13日には五島市沿岸への漂着が始まったと推測されます。

 17日第一報を受けて調査をいたしましたところ、五島市南岸の大宝〜黒瀬〜塩津にかけてかなりの量の流木が漁港内へ流入し、海岸へ漂着しておりました。

 また、黄島付近の海域を調査しましたところ多数の流木を発見いたしましたので、漁船や船舶の安全確保のため直ちに漁協を通じて漁民に、また、商船会社や市内交通船へ注意を呼びかけました。

 流木は翌18日には三井楽・奈留地区沿岸にも漂着し、さらには海上保安庁から福江港沖でも漂流しているとの報告を受けましたので、情報収集や流木への迅速な対応のために、19日付けで助役を本部長として「五島市流木処理対策本部」を設置いたしました。

 漂着流木の数につきましては、8月2日現在で1万32本にも及んでいます。

 その回収に当たっては、各漁協、森林組合、建設業協会や地域の皆様、議会の皆様、また本庁・支所の職員の献身的な御協力を得て迅速に取り組んでいるところでございますが、この間漁船等の被害も発生しております。24日現在16件、被害額が1,381万円にも及んでおります。

 今後、被害防止策を最優先に市内漁協と連携して漂流木の一掃を図るとともに、市長会を通じて県や国へ財政支援を求めていく所存でございます。また、既に行動を起しております。

 回収しました流木につきましては、福江一般廃棄物最終処分場を初めといたしまして、富江・奈留の中間処理施設等へ搬送して仮置きをしておりますが、この撤去の割合はまだ全体で47%となっており、回収に一定の目安が立てばこの進捗率を上げていく方針でございます。

 流木の回収・撤去にご協力をいただいた多くの皆様に感謝を申し上げ、流木処理対策の現況報告といたします。

 次に、アイアンマンジャパントライアスロン・五島長崎大会につきまして御報告を申し上げます。

 去る7月20日当市の官民でつくりますアイアンマンジャパントライアスロン・五島長崎大会実行委員会総会を開催いたしました。

 総会では、本年5月に開催されました大会の直接経済効果を約1億8,700万円と試算をいたしました。

 平成19年大会の開催については、これまでの大会と比較し経費節減が図られ、経済効果額に一定の評価が得られたこと、地域活性化への影響、小中学生及び高校生に与える教育的影響、テレビ・雑誌等を通して五島市の宣伝効果等を総合的に考え判断し、継続して開催することを実行委員会として決定をいたしました。

 大会開催予定日は平成19年6月17日とし、今後警察署を初め学校など各種関係団体また協力団体等との協議調整を図ってまいりたいと考えております。

 19年大会につきましても、今回同様議員の皆様の御支援御協力、御指導を心よりお願いを申し上げます。

 以上で報告を終わります。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 以上で市長の報告を終わります。

 市長から議案の送付を受けておりますので、局長に朗読させます。



◎議会事務局長(松野音幸君) おはようございます。

 朗読いたします。

                                18五総第1173号

                               平成18年8月3日

 五島市議会議長様

                              五島市長 中尾郁子

          議案の送付について

 平成18年8月3日招集の平成18年第2回五島市議会臨時会に、議案第103号 五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について外2件を別添のとおり送付します。

 以上でございます。



○議長(浦藤彦君) 



△日程第2 議案第103号 五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について

 から



△日程第4 議案第105号 工事請負契約の締結について

 まで、以上3件を一括して議題といたします。

 ただいま上程いたしました議案第103号外2件に対する説明を求めます。



◎総務課長(窄善明君) おはようございます。

 ただいま議題となりました各案件について、提案の趣旨を御説明申し上げます。

 まず、議案第103号 五島市自主制作番組審議会条例の一部改正についてでありますが、本案は、有線テレビジョン放送による放送番組の制作を企画課の所掌事務とすることに伴い、所要の規定の整備を行う必要があるため提案いたすものでございます。

 改正の内容でありますが、第10条の庶務に関する規定につきまして「豊かな島づくり市長公室」を「企画課」に改めるものでございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則で平成18年9月1日から施行することといたすものでございます。

 次に、議案第104号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正についてでありますが、本案は、このたびの職員の酒気帯び運転による交通事故、平成18年度都市計画税の課税誤り、介護保険関係公文書紛失など一連の不祥事に関連いたしまして、市長みずからを戒めるため給与条例の一部改正を提案いたすものでございます。

 改正の内容でありますが、附則第2項を附則第3項とし、新たに附則第2項を追加し、平成18年9月分及び10月分の給料を、現在実施しております給料月額の20%の減額にさらに10%を加えて合計30%の額を減額して支給し、また助役につきましても、事務総括責任者としての責めを負うべく市長に準じて平成18年9月分及び10月分の給料を、現在実施しております給料月額の20%の減額にさらに10%を加えて合計30%の額を減額して支給するものでございます。

 なお、この条例の適用関係でございますが、附則で平成18年9月1日から施行することといたすものでございます。

 次に、議案第105号 工事請負契約の締結について御説明申し上げます。

 本案は、五島市管内の五島地区漁村コミュニティ基盤整備工事(1工区)に係るものでございまして、去る7月14日、4社による指名競争入札の結果、西日本電信電話株式会社 長崎支店が落札し、現在同社と仮契約を締結しているところであります。

 本契約の締結につきましては、地方自治法第96条第1項第5号及び五島市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を経る必要がありますので提案いたすものでございます。

 工事の概要でありますが、送出設備一式、光ファイバーと光ドロップケーブルの伝送路設備一式及び漁業情報ネットワーク・監視カメラ9台を整備するもので、工事場所は五島市管内、工事請負金額は4億2,493万5,000円となっております。

 また、工事請負代金の支払い方法につきましては、前金払9,498万7,000円以内、部分払2回以内、後完成払となっております。

 なお工事請負人は、長崎市出島町14番7号 西日本電信電話株式会社長崎支店支店長 東 伸之でございます。

 以上で説明を終わりますが、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(浦藤彦君) 質疑を行います。

 質疑を終わります。

 ただいま上程いたしました各案件は、お手元に印刷配付している別紙付託表のとおり、総務及び経済土木委員会に付託いたします。休憩中に審査されるよう望みます。

 委員会の審査会場は総務委員会を第1委員会室に、経済土木委員会を第3委員会室にそれぞれ指定いたします。

 しばらく休憩いたします。

 本会議は、午後3時から再開いたします。

                         =午前10時15分 休憩=

          平成18年8月3日(木)議事日程表

議事日程 第1号の2



日程番号
議案番号
件名
備考



議案第103号
五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について
総務委報告



議案第104号
五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について
同上



議案第105号
工事請負契約の締結について
経済土木委報告



                         =午後3時00分 再開=



○議長(浦藤彦君) 再開いたします。

 議事日程第1号の2により、会議を開きます。

 総務及び経済土木委員会に休憩中の審査を付託した案件については、議長の手元まで審査の結果が報告されております。



△日程第5 議案第103号 五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について



△日程第6 議案第104号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について

 以上2件を一括して議題といたします。

 総務委員長の報告を求めます。



◆総務委員長(柿森弘幸君) (登壇)総務委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託されておりました議案第103号外1件につきましては、休憩中、直ちに第1委員会室におきまして慎重な審査を行い、お手元に印刷配付しております委員会審査結果報告書のとおりにそれぞれ結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 まず、議案第103号 五島市自主制作番組審議会条例の一部改正について

 本案は、有線テレビジョン放送による放送番組の制作を企画課の所掌事務とすることに伴い、五島市自主制作番組審議会の庶務を同課において処理する必要があることから提案されたものであります。

 審査では、6月定例会で議案上程しているのに、またさらに今回の上程となった経緯について説明を求めました。

 理事者によりますと、豊かな島づくり市長公室が主体となってe−むらづくり事業を進めており、自主制作番組放送の制作及び審議会の庶務も市長公室で行う考えであったが、自主制作番組放送は行政広報の一環であり、現在広報については企画に所管があるため、一部機構改革を行い9月より企画課内に新たに広報係を設け、3名体制で自主放送番組の制作についても行う予定である。広報係の設置に伴い、五島市自主制作番組審議会の庶務についても企画課に変更し、係員については現定数の枠内で配置し、職員の増は考えていないとの答弁でありました。

 これに対しまして、審議会委員は決定しているのかどうか説明を求めました。

 理事者によりますと、現在審議会の委員を若干名公募しており、公募の委員が決定してからほかの委員も決定し委嘱するとの答弁でありました。

 このほか幾つかの質疑がありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第104号 五島市長、助役及び収入役の給与に関する条例の一部改正について

 本案は、このたびの職員の酒気帯び運転による交通事故、平成18年度都市計画税の課税誤り、介護保険関係公文書紛失など一連の不祥事に関連いたしまして、市長みずからを戒めるため給与条例の一部改正が提案されたものであります。

 改正の内容でありますが、平成18年9月分及び10月分の給料を現在実施しております給料月額の20%の減額に、さらに10%を加え合計30%の額を減額して支給し、また、助役につきましても事務総括責任者としての責めを負うべく市長に準じて平成18年9月分及び10月分の給料を現在実施しております給料月額の20%の減額に、さらに10%を加えまして合計30%の額を減額して支給するものであります。

 審査では、今回の一連の不祥事について職員の懲戒処分の基準はあるのかどうか説明を求めました。

 理事者によりますと、これまで五島市職員の懲戒処分の基準がなかったため今回新たに懲戒処分の基準等を定め、平成18年8月1日より施行し、全職員に周知をしているとの答弁でありました。

 これに対しまして、今回の処分はどのようにして行ったのか説明を求めました。

 理事者によりますと、今回の職員の処分については、人事院の指針、他市の例、今までの当市の例を基準にして懲戒処分を行っており、合計9名の職員が処分を受けているとの答弁でありました。

 これに対しまして、本件については今回の一連の不祥事により五島市は信頼を失墜しており、かかることのないよう再発防止に万全を期すよう強い意見が述べられました。

 このほか幾つかの質疑がありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 議案第103号外1件の総務委員長報告に対し、一括して質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 まず、反対討論を行います。

 次に、賛成討論を行います。

 討論を終結し、採決いたします。採決は一括して行います。

 議案第103号外1件に対する総務委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案第103号外1件は総務委員長報告のとおり原案は可決されました。



△日程第7 議案第105号 工事請負契約の締結について

 を議題といたします。

 経済土木委員長の報告を求めます。



◆経済土木委員長(江川精一郎君) (登壇)経済土木委員会の報告をいたします。

 当委員会に審査を付託されておりました議案第105号 工事請負契約の締結についてにつきましては、休憩中、直ちに第3委員会室におきまして慎重な審査を行い、お手元に印刷配付しております委員会審査報告書のとおりに結審いたしましたので、その概要を申し述べます。

 本案は、五島地区漁村コミュニティ基盤整備工事(1工区)の請負に関し、指名競争入札の結果、西日本電信電話株式会社長崎支店支店長 東 伸之が落札し、現在同社と仮契約を締結しておりますが、本契約の締結に当たり、地方自治法第96条第1項第5号及び五島市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を経る必要があるため提案されております。

 工事場所は五島市管内、工事請負金額は4億2,493万5,000円、工事の概要は、送出設備として、放送系で光増幅器を奈留サブセンターに6台設置し、通信系でサブセンターに設置する加入者線端局装置を奈留に5台、久賀、椛島、赤島、前島に各1台、計9台の設置を行い、無停電電源装置を奈留、久賀のサブセンターに各1台設置を行う。

 また、伝送路設備として、光ファイバーケーブルを2万9,306メートル、軒先までの光ドロップケーブルを20万7,900メートル整備し、漁業情報ネットワーク設備については、監視カメラを奈留地区に7台、久賀、椛島に各1台、計9台を整備するものであります。

 審査では、今回の入札で予定価格に対する落札率が88.4%だったことから、執行残の用途について説明を求めました。

 理事者によりますと、執行残の用途についてはこの事業内に限られており、設計の段階では明確ではなかったが、IP告知システムの導入もこの事業で認められることになったため、執行残で対応する考えであるとの答弁でした。

 このほか幾つかの質疑がありましたが、本案につきましては、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で経済土木委員会の報告を終わります。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 議案第105号の経済土木委員長報告に対し、質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 まず、反対討論を行います。

 次に、賛成討論を行います。

 討論を終結し、採決いたします。

 議案第105号に対する経済土木委員長報告は、原案可決であります。委員長報告のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案第105号は経済土木委員長報告のとおり原案は可決されました。

 お諮りいたします。

 中村康弘議員外7人から、決議第1号 綱紀粛正に関する決議及び決議第2号 朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射に抗議する決議、以上2件が提出されております。

 この決議第1号外1件については、緊急を要しますので急施事件と認め、日程に追加し審議することにいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、決議第1号外1件は急施事件と認め、日程に追加し、審議することに決定いたしました。



△追加日程第8 決議第1号 綱紀粛正に関する決議



△追加日程第9 決議第2号 朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射に抗議する決議

 以上、2件を一括して議題といたします。

 お諮りいたします。

 決議第1号外1件は委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、決議第1号外1件は委員会の付託を省略することに決しました。

 それでは、決議第1号外1件について、提出者の説明を求めます。



◆5番(中村康弘君) (登壇)ただいま議題となっております決議第1号 綱紀粛正に関する決議外1件につきましては、提出者を代表して提案の理由を説明いたします。

 なお、案文の朗読を持って説明にかえさせていただきます。

 決議第1号 綱紀粛正に関する決議

 現在、本市は合併後の厳しい財政状況のもとで、新市の速やかな一体性の確保や住民福祉の向上及び格差是正など、解決すべき重要かつ多くの懸案事項を抱えており、市長はじめ職員は、市民の期待に応えるべく総力を挙げて市政推進に努力しなければならない。

 しかるに、合併後の議会において、過去11件の「和解及び損害賠償の額の決定について」の議案が提案され、うち7件は職員の過失による車両事故や医療事故であり、提案される度に市長をはじめ全職員に厳しく自戒を求めてきたところである。

 しかしながら、近時、職員の飲酒運転による物損事故や公文書の紛失事案が発生し、さらには市民生活に直接影響を与える都市計画税の課税ミスが報道された。そのうえ、今回、あろうことか勤務時間内に公務員としてあるまじき不適切な行動が明らかとなった。

 このことは、本市の名誉と市民の行政に対する信頼を著しく失墜させるものであり、誠に遺憾でならない。

 よって、市長をはじめ理事者は、その責任の重大さを十分自覚し、綱紀の粛正を厳正に行うとともに再度かかることのないように猛省を促すものである。

 以上、決議する。

 平成18年8月3日

                               長崎県五島市議会

 決議第2号 朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射に抗議する決議

 朝鮮民主主義人民共和国は、関係各国の再三の事前警告にもかかわらず、平成18年7月5日7発にも及ぶミサイル発射を強行した。かかる行為は、わが国に重大な脅威を与えたことはもとより、国境の島である五島市にとっても極めて深刻な不安を生じさせた。

 これを受け、国連安全保障理事会は、7月15日に日本や米国が提案した朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射を非難し、ミサイル計画の中止を要求する決議を全会一致で採択した。

 しかし、朝鮮民主主義人民共和国は、国連決議を無視し今後も更にミサイルの発射準備をしているとの報道もある。

 離島である五島市は、主な交通手段を海上交通に頼っており、また、漁業従事者の構成比率も高いことから、市民生活の安全確保の面からも朝鮮民主主義人民共和国の行為は極めて許し難く、かかる行為を二度と行わないように断固抗議する。

 よって、政府におかれては、五島市民の実情を深く理解され、島民の生活の安全を確保すべく外交交渉に最大の努力をされるとともに、毅然とした対応策を講ずるよう強く要望する。

 以上、決議する。

 平成18年8月3日

                               長崎県五島市議会

 なお、提出先につきましては、内閣総理大臣、内閣官房長官、外務大臣を予定しております。

 以上でありますが、提案の趣旨を御酌み取りいただき、議員各位の御賛同賜りますようよろしくお願いいたします。以上です。(降壇)



○議長(浦藤彦君) 決議第1号外1件に対し、一括して質疑を行います。

 質疑を終わります。

 討論を開きます。

 まず、反対討論を行います。

 次に、賛成討論を行います。

 討論を終結し、採決いたします。

 決議第1号外1件は原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、決議第1号外1件は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 本議会における議決の結果、条項、字句、数字、その他について整理を要するものがあるのではないかと思料されます。よって、その整理権を議長に委任願いたいと思います。これに御異議ございませんか。

 〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(浦藤彦君) 御異議なしと認めます。よって、会議規則第43条の規定により、整理権を議長に委任することに決しました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって平成18年第2回五島市議会臨時会を閉会いたします。

                         =午後3時20分 閉会=

地方自治法第123条の規定によりここに署名する。

 議長     浦 藤彦

 署名議員   古川雄一

 署名議員   中村康弘

 署名議員   谷川 等