議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 対馬市

平成 17年 6月臨時会(第1回) 06月10日−01号




平成 17年 6月臨時会(第1回) − 06月10日−01号









平成 17年 6月臨時会(第1回)


   対馬市告示第58号
    平成17年第1回対馬市議会臨時会を次のとおり招集する
       平成17年6月3日
                                 市長 松村 良幸
   1 期 日  平成17年6月10日
   2 場 所  対馬市議会議場
──────────────────────────────
   ○開会日に応招した議員
小西 明範君          永留 邦次君
波田 政和君          小宮 教義君
阿比留光雄君          三山 幸男君
小宮 政利君          初村 久藏君
吉見 優子君          糸瀬 一彦君
桐谷  徹君          宮原 五男君
大浦 孝司君          小川 廣康君
大部 初幸君          兵頭  榮君
上野洋次郎君          作元 義文君
黒岩 美俊君          島居 邦嗣君
武本 哲勇君          中原 康博君
桐谷 正義君          平間 利光君
畑島 孝吉君          扇 作エ門君
──────────────────────────────
   ○6月13日に応招した議員

──────────────────────────────
   ○6月10日に応招しなかった議員

──────────────────────────────
   ○6月13日に応招しなかった議員

────────────────────────────── ──────────────────────────────────────
平成17年 第1回 対 馬 市 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)
                           平成17年6月10日(金曜日)
──────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                       平成17年6月10日 午前10時00分開会
    日程第1 仮議席の指定について
    日程第2 議長の選挙について
    追加日程第1 議席の指定について
    追加日程第2 会議録書名議員の指名について
    追加日程第3 会期の決定について
    追加日程第4 副議長の選挙について
    追加日程第5 発議第2号 対馬市議会委員会条例の一部を改正する条例について
    追加日程第6 常任委員の選任について
    追加日程第7 議会運営委員の選任について
    追加日程第8 長崎県離島医療圏組合議会議員の選挙について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
    日程第1 仮議席の指定について
    日程第2 議長の選挙について
    追加日程第1 議席の指定について
    追加日程第2 会議録書名議員の指名について
    追加日程第3 会期の決定について
    追加日程第4 副議長の選挙について
    追加日程第5 発議第2号 対馬市議会委員会条例の一部を改正する条例について
    追加日程第6 常任委員の選任について
    追加日程第7 議会運営委員の選任について
    追加日程第8 長崎県離島医療圏組合議会議員の選挙について
──────────────────────────────
出席議員(26名)
1番 小西 明範君       2番 永留 邦次君
3番 波田 政和君       4番 小宮 教義君
5番 阿比留光雄君       6番 三山 幸男君
7番 小宮 政利君       8番 初村 久藏君
9番 吉見 優子君       10番 糸瀬 一彦君
11番 桐谷  徹君       12番 宮原 五男君
13番 大浦 孝司君       14番 小川 廣康君
15番 大部 初幸君       16番 兵頭  榮君
17番 上野洋次郎君       18番 作元 義文君
19番 黒岩 美俊君       20番 島居 邦嗣君
21番 武本 哲勇君       22番 中原 康博君
23番 桐谷 正義君       24番 平間 利光君
25番 畑島 孝吉君       26番 扇 作エ門君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局長 齋藤 長生君     次長 永留 徳光君
参事 渋江 雄司君     係長 三原 立也君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
市長 ………………………………………………………………………… 松村 良幸君
助役 ………………………………………………………………………… 廣田 貞勝君
収入役 ……………………………………………………………………… 永尾一二三君
総務部長 …………………………………………………………………… 内田  洋君
総務部理事 ………………………………………………………………… 勝見 末利君
総務部次長(総務課長) ………………………………………………… 大浦 義光君
政策部長 …………………………………………………………………… 松原 敬行君
市民生活部長 ……………………………………………………………… 梅野 慶一君
福祉部長 …………………………………………………………………… 日高 一夫君
保健部長 …………………………………………………………………… 阿比留輝雄君
産業交流部長 ……………………………………………………………… 中島  均君
建設部長 …………………………………………………………………… 清水 達明君
水道局長 …………………………………………………………………… 黒瀬 勝弘君
教育長 ……………………………………………………………………… 米田 幸人君
教育次長 …………………………………………………………………… 菅野 倶吉君
厳原支所長 ………………………………………………………………… 木寺 和福君
美津島支所長 ……………………………………………………………… 長  信義君
豊玉支所長 ………………………………………………………………… 佐伯  勲君
峰支所長 …………………………………………………………………… 阿比留博幸君
上県支所長 ………………………………………………………………… 山本 輝昭君
上対馬支所長 ……………………………………………………………… 梅野 茂希君
消防長 ……………………………………………………………………… 阿比留仁志君
監査委員事務局長 ………………………………………………………… 財部貴資男君
農業委員会事務局長 ……………………………………………………… 瀬崎万壽喜君


──────────────────────────────

午前10時00分開会



◎事務局長(齋藤長生君) 定刻になりました。おはようございます。

 本臨時会は一般選挙後、初めての議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、黒岩美俊議員が年長議員でありますので御紹介をいたします。黒岩議員、議長席にお願いいたします。

〔臨時議長 黒岩 美俊君議長席着席〕



○臨時議長(黒岩美俊君) ただいま御紹介をいただきました黒岩美俊でございます。地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)

 また、ちょっと申し添えておきますけど、皆様方には、このたびの市議選におかれまして、御当選をされましておめでとうございます。今回の当選されました26名の議員の皆さんは対馬市民より負託を受けたわけでございます。その負託に応える責任と責任の重さを痛切に感じております。

 また、対馬市発展のためには、市民、行政、議会が与野党を問わず一体となりまして市民の期待に応えるよう努力をし、住みよい対馬を目指さなければできないと思います。どうか、この地方自治法第107条の規定によりまして私が臨時議長を務めさせていただくわけでございますが、何分にも不慣れがございますけれども、どうか皆様方の御理解ある御協力をいただきまして議長が選任されますまで、私は私の臨時議長の責務が終わるわけでございますのでよろしくお願いをいたしておきます。

────────────・────・────────────



○臨時議長(黒岩美俊君) ただいまから平成17年第1回対馬市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 日程に入る前に、市長よりごあいさつをお受けいたします。市長、松村良幸君。



◎市長(松村良幸君) 本日、議員改選後初となります平成17年の第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員諸兄におかれましては御健勝にて御出席を賜りましてまことにありがとうございます。

 本日御出席の議員諸兄には、先般の市議会議員選挙では厳しい選挙戦を戦い抜かれ、見事に御当選の栄に浴されましたことまことにおめでとうございます。改めまして心からお祝いを申し上げ、称賛の拍手を送るものであります。

 本市は、御承知のとおりスタートしまして1年3カ月が経過をいたしましたが、議会が自治省に規定する正規の体制となりました。そして、市政遂行の第一中継点に今到達したような気がいたしております。私のこの1年3カ月が、この経過を振り返りますと、財政再建への取り組みにのみ追われまして、あっという間の出来事のように今思い起こすと感じております。実際に市政に取り組んでみますと、予想以上に厳しい、厳しいというよりもどうしようもないというこの状況の財政事情、これは今まで私が経験したことのないまさに初めてのものでありました。

 前議会でも議員各位には御理解と御協力をいただいたところでありますが、本市の財政状況の厳しさは、今後二、三年、場合によっては四、五年は続くものと覚悟しなければならない状況下にあります。こういった中で、私はどのように、いろんな今思いをめぐらしておりますが、いろんな批判もよく聞いております。極端に言えば、電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのもすべてこのばか市長のせいだと。これもよく承っております。しかし、そういった批判があればあるほど、私はどのような批判があろうともなし遂げなければならない財政再建、それから行政改革に積極的に取り組みながらも、市民の皆様に希望、夢が与えられるような、そして安心感を提供できる行政サービスの向上に努めてまいりたいと。そして、あすの対馬市の基盤づくりに、まさに不惜身命じゃございませんが、身を挺する所存であります。

 新議会の皆様にも、対馬市民の負託に応える選良として、どうかこういった現状を御理解いただきまして、大所高所からの見地に立たれ、市民の皆さんにとって何がベストであり何がベターなのであるかを十分御論議を賜りまして、本市の抱える諸課題の解決に向けて、議会、そして私ども行政がそれぞれ執行権、議決権というこの立場を尊重しながら、市政の両輪として本市の振興を図れるよう新しい選良の皆様、より一層の御指導と御協力をお願い申し上げる次第であります。

 さて、この臨時会で御審議いただきます案件は、報告案件が4件、それから承認案件が9件、条例の一部改正と制定案件各1件、人事案件2件の計17件であります。議案の内容につきましては、のちほど担当部長に説明をいたさせますので、どうか慎重審議を賜りまして、適正なる御決定をいただきますようお願いをいたしましてあいさつといたします。どうもありがとうございました。



○臨時議長(黒岩美俊君) 次に、4月1日付の組織機構の改正及び人事異動があっておりますので、ここで幹部職員の自己紹介をお願いいたします。執行部自己紹介。



◎助役(廣田貞勝君) 皆さんおはようございます。私が対馬市の助役としてお世話になっております廣田でございます。いろいろ先ほど市長が申しましたように厳しい中ですがお互い一体となってさらに頑張っていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。



◎収入役(永尾一二三君) おはようございます。収入役の永尾一二三でございます。どうかよろしくお願いいたします。



◎教育長(米田幸人君) おはようございます。御当選おめでとうございます。教育長の米田でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎総務部長(内田洋君) 総務部長の内田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎総務部理事(勝見末利君) 総務部理事の勝見です。よろしくお願いいたします。



◎政策部長(松原敬行君) 政策部長の松原敬行でございます。よろしくお願いいたします。



◎教育次長(菅野倶吉君) おはようございます。教育次長の菅野と申します。よろしくお願いいたします。



◎保健部長(阿比留輝雄君) おはようございます。保健部長の阿比留輝雄といいます。よろしくお願いします。



◎福祉部長(日高一夫君) おはようございます。福祉部長の日高です。よろしくお願いいたします。



◎市民生活部長(梅野慶一君) おはようございます。市民生活部長の梅野慶一でございます。よろしくお願いします。



◎総務部次長(総務課長君)(大浦 義光君) 総務部次長の大浦でございます。よろしくお願いします。



◎産業交流部長(中島均君) おはようございます。産業交流部長の中島です。どうぞよろしくお願いします。



◎建設部長(清水達明君) 建設部長の清水達明でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。



◎水道局長(黒瀬勝弘君) おはようございます。水道事業を担当いたします黒瀬勝弘と申します。どうかよろしくお願いいたします。



◎消防長(阿比留仁志君) おはようございます。消防長の阿比留仁志です。よろしくお願いいたします。



◎監査委員事務局長(財部貴資男君) おはようございます。監査委員事務局長の財部貴資男でございます。どうぞよろしくお願いします。



◎農業委員会事務局長(瀬崎万壽喜君) おはようございます。農業委員会事務局長の瀬崎万壽喜でございます。よろしくお願いします。



◎厳原支所長(木寺和福君) おはようございます。厳原支所長の木寺和福です。どうぞよろしくお願いいたします。



◎美津島支所長(長信義君) おはようございます。美津島支所長の長信義でございます。よろしくお願いいたします。



◎豊玉支所長(佐伯勲君) おはようございます。豊玉支所長佐伯勲です。どうぞよろしくお願いします。



◎峰支所長(阿比留博幸君) 峰支所長の阿比留博幸でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎上県支所長(山本輝昭君) おはようございます。上県支所長の山本です。よろしくお願いいたします。



◎上対馬支所長(梅野茂希君) おはようございます。上対馬支所長の梅野茂希です。よろしくお願いいたします。

────────────・────・────────────



△日程第1.仮議席の指定について



○臨時議長(黒岩美俊君) 自己紹介も終わりましたので、日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.議長の選挙について



○臨時議長(黒岩美俊君) 日程第2、議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。議場の出入り口を閉めます。

〔議場閉鎖〕



○臨時議長(黒岩美俊君) ただいまの出席議員数は26人であります。

 投票用紙を配付いたします。

〔投票用紙配付〕



○臨時議長(黒岩美俊君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(黒岩美俊君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。職員は議員に向かって投票箱を見せ、異常のない旨議長に報告してください。

〔投票箱点検〕



○臨時議長(黒岩美俊君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じて議長席に向かって右側から登壇し、順次投票した後、左側から降壇願います。

〔事務局長点呼・議員投票〕

………………………………………………………………………………

 1番  小西 明範議員      2番  永留 邦次議員

 3番  波田 政和議員      4番  小宮 教義議員

 5番  阿比留光雄議員      6番  三山 幸男議員

 7番  小宮 政利議員      8番  初村 久藏議員

 9番  吉見 優子議員     10番  糸瀬 一彦議員

11番  桐谷  徹議員     12番  宮原 五男議員

13番  大浦 孝司議員     14番  小川 廣康議員

15番  大部 初幸議員     16番  兵頭  榮議員

17番  上野洋次郎議員     18番  作元 義文議員

20番  島居 邦嗣議員     21番  武本 哲勇議員

22番  中原 康博議員     23番  桐谷 正義議員

24番  平間 利光議員     25番  畑島 孝吉議員

26番  扇 作エ門議員     19番  黒岩 美俊議員

………………………………………………………………………………



○臨時議長(黒岩美俊君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(黒岩美俊君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕



○臨時議長(黒岩美俊君) 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定によって立会人に小西明範君及び永留邦次君を指名します。両議員の立ち会いをお願いします。開票をお願いします。

〔開票〕



○臨時議長(黒岩美俊君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票26票、無効投票ゼロ、有効投票中、平間利光君15票、島居邦嗣君11票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は7票です。よって平間利光君が議長に当選されました。(拍手)

 ただいま議長に当選されました平間利光君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

 平間利光君、登壇をお願いします。



◎議員(平間利光君) 一言、ごあいさつを申し上げます。

 御案内のとおり、ただいま行われました議長選挙におきまして、私、平間利光を御支持いただき、当選の栄を得ることができました。まことにありがたく感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 御案内のとおり、私も初代議長1年3カ月間務めさせていただきました。その間、私なりに皆さんとともに頑張ってきたつもりでございます。今後も選ばれた以上、全精力を投入して開かれた議会、新しいすばらしい議会の構築に努めてまいりたいと思います。どうぞ、議員各位には今後皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げます。

 なお、市長初め執行部の皆様にも、それぞれがそれぞれの役割をしっかりと担いながら、すばらしい対馬市をつくり上げていきたいと考えておりますのでよろしくお願いを申し上げます。どうもありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(黒岩美俊君) 以上をもちまして、臨時議長の職務をすべて終了しました。議長と交代いたします。皆様の御協力まことにありがとうございました。

 暫時休憩いたします。(拍手)

午前10時30分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時31分再開

〔臨時議長退席、議長着席〕



○議長(平間利光君) 再開いたします。

 これより追加議事日程により会議を進めます。

────────────・────・────────────



△追加日程第1.議席の指定について



○議長(平間利光君) 日程第1、(「議長、休憩お願いします」と呼ぶ者あり)ただいま休憩による動議が出ましたが、日程第1を済ましてから休憩いたします。

 日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定によって議長が指名します。議席はただいま着席のとおり指定します。

 暫時休憩いたします。15分間休憩いたします。再開を10時45分にいたします。

午前10時32分休憩

…………………………………………………………………………

午前10時45分再開



○議長(平間利光君) 再開いたします。

────────────・────・────────────



△追加日程第2.会議録署名議員の指名について



○議長(平間利光君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定によって波田政和君及び小宮教義君を指名します。

────────────・────・────────────



△追加日程第3.会期の決定について



○議長(平間利光君) 日程第3、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日から6月13日までの4日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から6月13日までの4日間に決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第4.副議長の選挙について



○議長(平間利光君) 日程第4、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。(「議長、推薦じゃだめですか。投票ですか」と呼ぶ者あり)

〔議場閉鎖〕



○議長(平間利光君) 議長の口述どおり投票で行います。

 ただいまの出席議員数は26人であります。

 投票用紙を配付いたします。

〔投票用紙配付〕



○議長(平間利光君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。職員は議員に向かって投票箱を見せ、異常のない旨議長に報告してください。

〔投票箱点検〕



○議長(平間利光君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じて議長席に向かって右側から登壇し、順次投票した後、左側から降壇願います。点呼願います。

〔事務局長点呼・議員投票〕

………………………………………………………………………………

 1番  小西 明範議員      2番  永留 邦次議員

 3番  波田 政和議員      4番  小宮 教義議員

 5番  阿比留光雄議員      6番  三山 幸男議員

 7番  小宮 政利議員      8番  初村 久藏議員

 9番  吉見 優子議員     10番  糸瀬 一彦議員

11番  桐谷  徹議員     12番  宮原 五男議員

13番  大浦 孝司議員     14番  小川 廣康議員

15番  大部 初幸議員     16番  兵頭  榮議員

17番  上野洋次郎議員     18番  作元 義文議員

19番  黒岩 美俊議員     20番  島居 邦嗣議員

21番  武本 哲勇議員     22番  中原 康博議員

23番  桐谷 正義議員     25番  畑島 孝吉議員

26番  扇 作エ門議員     24番  平間 利光議員

………………………………………………………………………………



○議長(平間利光君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(平間利光君) 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に阿比留光雄君及び三山幸男君を指名します。両議員の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(平間利光君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数26票、これは先ほどの出席議員に符合しております。そのうち、有効投票26票、有効投票中、畑島孝吉君15票、作元義文君11票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は7票です。よって、畑島孝吉君が副議長に当選されました。(拍手)

 ただいま副議長に当選されました畑島孝吉君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。畑島孝吉君、登壇し、あいさつをお願いします。



◎議員(畑島孝吉君) 一言ごあいさつ申し上げます。

 皆様方の御支持をいただきまして、ただいま副議長の席を与えていただきました。私は、立場をわきまえて平間議長を補佐して、誠意ある議会運営、円滑な議会運営に尽力したいと思います。何とぞ、皆様方の御指導、御協力を賜りますようよろしくお願いいたします。簡単ですけど、ごあいさつとさせていただきます。(拍手)



○議長(平間利光君) しばらく休憩します。

 なお、再開時間はのちほど議員の皆様には連絡いたしますので、控え室の方でお待ち願いたいと思います。

午前11時01分休憩

…………………………………………………………………………

午前11時36分再開



○議長(平間利光君) 再開いたします。

────────────・────・────────────



△追加日程第5.発議第2号



○議長(平間利光君) 日程第5、発議第2号、対馬市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 暫時休憩いたします。

午前11時36分休憩

…………………………………………………………………………

午前11時37分再開



○議長(平間利光君) 再開いたします。

 本案について提出者の説明を求めます。19番、黒岩美俊君。



◎議員(黒岩美俊君) ただいま上程されました対馬市議会委員会条例の一部を改正について説明いたします。

 発議第2号、平成17年6月10日提出、対馬市議会議長平間利光様。提出者、対馬市議会議員黒岩美俊、賛成者、対馬市議会議員武本哲勇、賛成者、対馬市議会議員桐谷正義。

 対馬市議会委員会条例の一部を改正する条例。対馬市議会委員会条例(平成16年条例第237号)の一部を次の理由により改正するものであります。

 この委員会条例の改正案は、第2条(常任委員会の名称、委員定数及びその所管)を改めるものであります。対馬市議会では、昨年3月の合併時から90名の定数を考慮して、4常任委員会が設置をされ委員会活動がなされてきたところでありますが、本年の6月1日から26名の定数による任期が開始されたことに伴いまして、従来の4常任委員会において委員の構成を考えた場合、1常任委員会当たり6名から7名となります。委員会開催時に委員が欠席された場合は、委員会の定数を欠けることも考えられますので、現行の4常任委員会を3常任委員会に訂正する案であります。

 その内容としては、先の3月定例会においても、他の常任委員会と比較をして、所管する特別会計の審査が少ないことと、委員会の開催日数が少なかった総務常任委員会と文教常任委員会を一つにした総務文教常任委員会9人、厚生常任委員会8人、産業建設常任委員会9人の3常任委員会とする改正案であります。

 また、3月定例会におきまして、市長部局における部設置条例の制定案が可決されたことに伴いまして、従来の4つの部が7つの部に増えたことにより、それぞれの常任委員会が所管する部の改正が必要となりましたので、そのことも含めた条例の一部改正案であります。

 よろしく御決定賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(平間利光君) お諮りします。本案は、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、発議第2号は直ちに採決することに決定しました。

 これより、発議第2号、対馬市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを採決します。お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、発議第2号は原案のとおり可決されました。

 しばらく休憩いたします。

午前11時42分休憩

…………………………………………………………………………

午前11時44分再開



○議長(平間利光君) 再開いたします。

────────────・────・────────────



△追加日程第6.常任委員の選任について



○議長(平間利光君) 日程第6、常任委員の選任を行います。

 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。23番。



◆議員(桐谷正義君) 一点だけお尋ねしますが、議長は常任委員会から大体離脱するという状況になっとるわけですが、私全協に参加してませんでしたので、その辺で、9名のところから議長が離脱するとこううまいぐあいにいきますが、9、8、8になるんですが、8名のところから離脱すると、9、9、7になると、その辺の点はどういうふうに全協で協議されていたのか。ちょっと、こう9、8、8にこうなるようにちゅうのが普通常識だと思いますが、その辺の点はちょっとお尋ねしておきますが、どういうふうに。



○議長(平間利光君) 私の方から説明を申し上げますが、議長の所属、委員会に議長も所属することは当然皆様御案内のとおりです。議長は離脱いたしますと、その許可を得なければできません。許可を得たあとに、所属委員を変更したいと思います。それでよろしいですか。



◆議員(桐谷正義君) はい、わかりました。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、常任委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決定しました。

 お諮りします。この際、議長は厚生常任委員会を辞任したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、議長は厚生常任委員会より離脱いたします。

 よって、構成替えを行いたいと思います。構成替えについては議長に一任願いたいと思いますが御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) それでは議長より指名替えを行います。総務文教常任委員会の畑島孝吉君を厚生常任委員会に所属替えを行います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、所属委員替えはこれをもって終わります。

 各常任委員会の委員長及び副委員長の互選のため、委員会条例第10条の規定によって、総務文教常任委員会は第1会議室に、厚生常任委員会は第2会議室に、産業建設常任委員会は議員控え室にそれぞれ招集します。

 なお、ここで昼食休憩をし、再開を1時30分より再開いたします。

午前11時48分休憩

…………………………………………………………………………

午後1時30分再開



○議長(平間利光君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 各常任委員会の委員長及び副委員長が決定した旨、通知を受けましたので報告します。

 総務文教常任委員長に小川廣康君、副委員長に小宮政利君、厚生常任委員長に中原康博君、副委員長に糸瀬一彦君、産業建設常任委員長に大部初幸君、副委員長に初村久藏君、以上のとおりです。

 しばらく休憩します。

午後1時30分休憩

…………………………………………………………………………

午後2時28分再開



○議長(平間利光君) 再開いたします。

────────────・────・────────────



△追加日程第7.議会運営委員の選任について



○議長(平間利光君) 日程第7、議会運営委員の選任を行います。

 お諮りします。議会運営委員の選任について、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決定しました。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長互選のため、委員会条例第10条の規定によって議会運営委員会を第1会議室に招集します。

 暫時休憩します。

午後2時29分休憩

…………………………………………………………………………

午後2時41分再開



○議長(平間利光君) 再開いたします。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長が決定した旨、通知を受けましたので報告します。

 議会運営委員長に宮原五男君、副委員長に桐谷徹君、以上のとおりです。

────────────・────・────────────



△追加日程第8.長崎県離島医療圏組合議会議員の選挙について



○議長(平間利光君) 日程第8、長崎県離島医療圏組合議会議員の選挙を行います。

 長崎県離島医療圏組合規約第6条の規定に基づき、対馬市の場合、選挙する議員の数は4人となっております。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 長崎県離島医療圏組合議会議員に吉見優子君、黒岩美俊君、扇作エ門君、作元義文君の4人を指名します。

 お諮りします。ただいま指名しました4人を、長崎県離島医療圏組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(平間利光君) 異議なしと認めます。したがって、吉見優子君、黒岩美俊君、扇作エ門君、作元義文君が長崎県離島医療圏組合議会議員に当選されました。

 ただいま長崎県離島医療圏組合議会議員に当選されました吉見優子君、黒岩美俊君、扇作エ門君、作元義文君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

────────────・────・────────────



○議長(平間利光君) 以上で、本日の議事日程はすべて終了しました。

 本日はこれにて散会いたします。

 なお、このあと、3時より議会運営委員会を第1会議室において開きます。なお、13日の本会議は、午前10時より開会します。どうも御苦労さまでございました。

午後2時44分散会

──────────────────────────────