議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 大村市

平成15年  5月 臨時会(第2回) 05月13日−01号




平成15年  5月 臨時会(第2回) − 05月13日−01号









平成15年  5月 臨時会(第2回)



              平成15年第2回

           大村市議会臨時会会期及び日程

1.会期

  5月13日(1日間)

2.日程



月日

種別
内容
開会時刻


5月13日

全協
日程打ち合わせ等
午前10時


本会議
選挙及び議案審議



          平成15年第2回大村市議会臨時会上程案件及び処理結果



件名
付託
決定


月日
委員会
月日
結果


第59号議案 監査委員の選任について

−−
5.13
同意


第60号議案 固定資産評価員の選任について

−−
5.13
同意


県央地域広域市町村圏組合議会議員の選任

−−
5.13
選任


各常任委員会及び議会運営委員会の行政調査に伴う閉会中の継続調査について

−−
5.13
継続調査付託


議会運営に関する閉会中の継続調査について

−−
5.13
継続調査付託







◯出席議員は次のとおりである。

   1番  和崎正衛君      15番  里脇清隆君

   2番  田中秀和君      16番  伊川京子君

   3番  山田慶一君      17番  永尾高宣君

   4番  山口弘宣君      18番  宮本武昭君

   5番  村上秀明君      19番  松崎鈴子君

   6番  大崎敏明君      20番  田崎忠義君

   7番  田中昭憲君      21番  田中 守君

   8番  恒石源治君      22番  今村典男君

   9番  丸谷捷治君      23番  廣瀬政和君

   10番  久野正義君      24番  前川 與君

   11番  川添勝征君      25番  岩永光功君

   12番  小林世治君      26番  永石賢二君

   13番  辻 勝徳君      27番  細川隆志君

   14番  北村誠二君      28番  馬場重雄君

◯欠席議員は次のとおりである。

   なし

◯地方自治法第 121条により出席した者は次のとおりである。

 市長        松本 崇君    産業振興部理事   坂口 修君

 助役        中川 忠君    都市整備部長    雄城 勝君

 収入役       渕 純一郎君   病院長       岡 六四君

 総務部理事     朝長眞夫君    病院事務部長    石丸哲也君

 総務部理事     田中清彦君    水道事業管理者   前川 章君

 大村市技監     満岡正嗣君    水道局次長     吉野 哲君

 総務部長      黒田一彦君    競艇事業部長    遠藤謙二君

 企画財政部長    津田 学君    教育長       西村順子君

 福祉保健部長    中村満男君    教育次長      奥野裕之君

 産業振興部長    坂井則雄君    監査委員事務局長  田中征四郎君

 市民環境部長    伊東正人君    総務課長      西 正人君

◯本会議の書記は次のとおりである。

 事務局長      前田重三朗君   書記        三谷 治君

 次長        杉本高光君    書記        針山 健君

 議事調査係長    太田義広君    書記        久冨健一君

 書記        岸川秀樹君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             第2回臨時会議事日程 第1号

           平成15年5月13日(火曜)午前10時開議

第1 議長の選挙

             第2回臨時会議事日程 第1号の2

           平成15年5月13日(火曜)

第2 議席の指定

第3 副議長の選挙

第4 会期決定の件

第5 平成15年の会議録署名議員の指名

第6 議会運営委員会委員定数の決定

第7 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任

第8 各常任委員会及び議会運営委員会の行政調査に伴う閉会中の継続調査について

第9 議会運営委員会の議会運営に関する閉会中の継続調査について

第10 第59号議案 監査委員の選任について

第11 第60号議案 固定資産評価員の選任について

第12 県央地域広域市町村圏組合議会議員の選任



△振鈴 午前10時10分



△開会 午前10時15分



◎議会事務局長(前田重三朗君) 

 おはようございます。それでは、開会に先立ちまして、臨時議長の御紹介を申し上げます。

 一般選挙後、初めての議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第 107条の規定によりまして、年長議員が臨時議長の職務を行うことになっております。本日、ここに出席議員中、前川議員が最年長議員でございますので、御紹介を申し上げます。

 前川議員、議長席に御着席お願いいたします。

  〔臨時議長着席〕



○臨時議長(前川與君) 

 おはようございます。ただいま御紹介をいただきました前川でございます。地方自治法第 107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いを申し上げます。

 出席議員は定足数に達しております。

 これより平成15年第2回大村市議会臨時会を開会いたします。

 議事日程第1号により本日の会議を開きます。

 この際、議事の進行上、仮議席を指定します。

 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

 市長から招集のあいさつがあります。



◎市長(松本崇君) 登壇

 皆さんおはようございます。

 臨時市議会を開催するに当たりまして、ごあいさつの機会をいただきましたことをありがたく感謝を申し上げます。

 新緑の風薫るさわやかな本日、去る4月27日に行われました大村市議会議員選挙におきまして、市民の御信任を受けられ、めでたく当選の栄を得られました議員の皆様に、心からまずもってお祝いを申し上げます。おめでとうございます。

 特に今回は、これまで30名でございました定員が28名となり、2名の減となったわけでありますが、議員お一人お一人に寄せられた期待も大きなものがあろうかと存じます。ますますの御活躍を祈念申し上げます。

 大村市政も本年2月で61周年を迎えました。この間、我が市は高速交通体系の整備、情報関連の先端企業や公的研究機関の立地を初め、道路や上下水道などの都市基盤や生活環境基盤の整備等で、着実に人口も現在約8万 8,000人ということで長崎県の中核的都市として高い評価を受けていることは、議員皆様を初め、市民各位のたゆまぬ努力のたまものであり、心から敬意を表し、感謝申し上げます。

 私は、市民お一人お一人がふるさと大村を誇りと夢のある、豊かで安心して暮らせる住みよいまちとするため、市民が主役の市政、また、花と歴史と技術のまちづくり、さらに、健康福祉都市で安心のまちづくりを基本姿勢として取り組んでまいります。

 また、市民との対話を積極的に進め、ガラス張りで市民お一人お一人に理解していただける、わかりやすい市政運営に努めるための一つの施策として、百人委員会の設置をいたしたところでございます。

 現在、20名の方による設立準備会を4月に発足し、百人委員会設立に向けた協議が進められているところであります。今後も活力ある大村市実現のため、全力を尽くしてまいります。

 議員の皆様には格段の御指導、御協力を賜りますように切にお願い申し上げますとともに、ますます御健勝にて御活躍をいただきますように祈念申し上げまして、私のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(降壇)



○臨時議長(前川與君) 

 次に、市長から幹部職員の紹介があります。



◎市長(松本崇君) 

 本日は、市議会議員選挙後、初めての議会でございますので、部長職以上の幹部職員を紹介させていただきます。

 助役・中川忠、収入役・渕純一郎、福祉保健部長・中村満男、企画財政部長・津田学、総務部長・黒田一彦、市民環境部長・伊東正人、産業振興部長・坂井則雄、総務部理事(土地開発公社理事長)・田中清彦、産業振興部理事(企業誘致コンベンション担当)・坂口修、総務部理事(土地契約検査担当)・朝長眞夫、大村市技監・満岡正嗣、都市整備部長・雄城勝、教育長・西村順子、水道事業管理者・前川章、市立病院長・岡六四、監査委員事務局長・田中征四郎、教育次長・奥野裕之、水道局次長・吉野哲、市立病院事務部長・石丸哲也、競艇事業部長・遠藤謙二。

 以上で紹介を終わります。

 なお、全部の部課長につきましては、お手元に名簿を差し上げておりますので、御参照いただきたいと存じます。

 以上です。



○臨時議長(前川與君) 

 日程第1.議長の選挙を議題とします。

 ただいまから議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

  〔議場閉鎖〕

 本選挙につきましては、地方自治法第 118条第1項の規定に基づき、公職選挙法を準用いたします。

 ただいまの出席議員は28名であります。

 投票用紙を配付いたします。

  〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

  〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の番号順に順次投票願います。

  〔投票〕

 投票漏れはありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 お諮りいたします。会議規則第28条第2項の規定により、立会人に2番議員、7番議員の2名を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって2番議員、7番議員を指名いたします。

 2番議員、7番議員、立ち会いをお願いいたします。

  〔開票〕

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数28票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

  有効投票 28票

  無効投票 0票

 有効投票中

  川添議員 15票

  永石議員 11票

  丸谷議員 2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。よって川添議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

  〔議場開鎖〕

 ただいま議長に当選されました議員が議場におられますので、会議規則第29条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。

 議長に当選されました川添議員からごあいさつがあります。



○議長(川添勝征君) 登壇

 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま皆様方より選任をいただきました川添勝征でございます。はえある大村市議会議長として就任させていただき、本当に感激いたしております。

 それに先立ちまして、今回の統一地方選挙におきましては、御当選されました皆様方に心からお祝いを申し上げます。

 このたび、不肖私が議員皆様方の御推挙によりまして議長に就任させていただきましたことは、まことに身に余る光栄であり、心から感謝を申し上げます。

 ただいまその責務の重大さをひしひしと痛感している次第でございます。これまでの議員活動の経験を生かし、市民の皆様の負託にこたえながら、公正、中立にして民主的な議会運営に努めてまいる所存でございます。

 現在、我が国を含め、この大村市の経済状況というのは、本当に厳しいものがございます。その大村市におきましても深刻な財政状況、これをどう打破し、どう運営していくのか、非常に大きな問題であろうと思います。この危機の中を行財政改革というような、この推進を唱えながら、財政運営にチェックをしていきたいというふうに考えています。

 私は、この議長選の中に、正常化と活性化というものを唱えております。正常化といいます部分につきましては、やはりそれぞれが自由な立場で自由濶達な意見交換ができ、そしてまた、議会というものが大村市民の市民のためにこそあるというふうに信じております。そのために何をすればいいのかというようなことを常に念頭に置き、考えていきたい。

 活性化におきましては、確かに議会の一番の責務はチェック機能でございます。しかし、チェック、批判、そういうものばかりでなく、もっとどしどし提案、提言ができる議会、これが活性化された議会ではなかろうかというふうに考えます。そのようなことの中で、全力を挙げて頑張ってまいりたいというふうに考えております。

 どこもございますように、少子・高齢化が進みます中に、どのような議会運営をしていくのか、私ももとより浅学非才の身でございます。どうか皆様方の温かい御支援と御協力を賜りまして、任期いっぱいの議長職に精いっぱい努めてまいりたいというふうに考えます。

 今後さらなる皆様方の御協力を切にお願い申し上げまして、就任のごあいさつにさせていただきます。本当にありがとうございました。(降壇)



○臨時議長(前川與君) 

 以上をもちまして臨時議長の職務を終了いたします。各位の御協力に対しまして厚く御礼を申し上げます。

 それでは、議長と交代いたします。議長、議長席にお着きください。

  〔臨時議長、議長交代〕



○議長(川添勝征君) 

 それでは、よろしくお願いいたします。

 ただいまから議長の職務を行います。

 議事の都合により、暫時休憩とさせていただきます。



△休憩 午前10時45分



△再開 午前11時5分



○議長(川添勝征君) 

 再開いたします。

 議事日程第1号の2により、会議を開きます。

 日程第2.議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただいま御着席の議席を指定いたします。

 日程第3.副議長の選挙を議題といたします。

 ただいまから副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

  〔議場閉鎖〕

 本選挙につきましては、地方自治法第 118条第1項の規定に基づき、公職選挙法を準用いたします。

 ただいまの出席議員は28名であります。

 投票用紙を配付いたします。

  〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れ