議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 大村市

平成29年  5月 臨時会(第2回) 05月16日−01号




平成29年  5月 臨時会(第2回) − 05月16日−01号









平成29年  5月 臨時会(第2回)



             平成29年第2回

          大村市議会臨時会会期及び日程

1.会期

  5月16日(1日間)

2.日程



月日

種別
内容
開会時刻


5月16日

本会議
議案審議、常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任等
午前10時



          平成29年第2回大村市議会臨時会上程案件及び処理結果



件名
付託
決定


月日
委員会
月日
結果


第30号議案 固定資産評価員の選任について
−−
−−
5月16日
同意


第31号議案 監査委員の選任について
−−
−−
5月16日
同意


県央地域広域市町村圏組合議会議員の選挙について
−−
−−
5月16日
選挙


長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
−−
−−
5月16日
選挙


常任委員会及び議会運営委員会の行政調査に伴う閉会中の継続調査について
−−
−−
5月16日
継続調査付託


議会運営委員会の議会運営に関する閉会中の継続調査について
−−
−−
5月16日
継続調査付託



◯出席議員は次のとおりである。

    1番  田中博文君        14番  三浦正司君

    2番  神近 寛君        15番  村崎浩史君

    3番  野島進吾君        16番  水上 享君

    4番  井上潤一君        17番  村上信行君

    5番  北村貴寿君        18番  中瀬昭隆君

    6番  岩永愼太郎君       19番  山口弘宣君

    7番  田中秀和君        20番  古閑森秀幸君

    8番  小林史政君        21番  山北正久君

    9番  宮田真美君        22番  永尾高宣君

    11番  城 幸太郎君       23番  伊川京子君

    12番  大崎敏明君        24番  廣瀬政和君

    13番  朝長英美君        25番  村上秀明君

◯欠席議員は次のとおりである。

   なし

◯地方自治法第121条により出席した者は次のとおりである。

 市長        園田裕史君     教育長       遠藤雅己君

 副市長       吉野 哲君     教育政策監     丸山克彦君

 大村市技監     田坂朋裕君     教育次長      上野真澄君

 企画政策部長    山下健一郎君    監査委員事務局長  吉村武史君

 総務部長      田中博文君     上下水道事業管理者 朝長 定君

 財政部長      楠本勝典君     上下水道局次長   桑原盛雄君

 市民環境部長    高濱広司君     競艇事業管理者   小川完二君

 福祉保健部長    大槻 隆君     競艇企業局次長   馬場宏幸君

 こども未来部長   川下隆治君     競艇企業局理事兼経営管理課長

                               早川泰彦君

 産業振興部長    高取和也君     総務課長      高木義治君

 都市整備部長    熊 菊徳君

◯本会議の書記は次のとおりである。

 事務局長      太田義広君     書記        松山誠一君

 次長        長石弘顕君     書記        山下大輔君

 課長補佐      堀江史佳君     書記        吉原周平君

 係長        中村宏昭君     書記        川添太介君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          第2回臨時会議事日程 第1号

        平成29年5月16日(火曜)午前10時開議

第1 会期の決定について

第2 第30号議案 固定資産評価員の選任について

追加 議長の辞職について

追加 議長の選挙について

追加 副議長の辞職について

追加 副議長の選挙について

第3 常任委員会委員の選任について

第4 議会運営委員会委員の選任について

追加 議長の常任委員会委員の辞任について

追加 常任委員会及び議会運営委員会の行政調査に伴う閉会中の継続調査について

追加 議会運営委員会の議会運営に関する閉会中の継続調査について

追加 第31号議案 監査委員の選任について

追加 県央地域広域市町村圏組合議会議員の選挙について

追加 長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について



△開会 午前10時12分



○議長(村上秀明君) 

 会議に入ります前に皆様にお知らせいたします。本年もクールビズの一環として、議場でのノーネクタイに議会で取り組むことといたしましたので、御理解をお願いいたします。

 次に、市長から幹部職員の紹介があります。



◎市長(園田裕史君) 

 おはようございます。異動がありました幹部職員を紹介させていただきます。

 まず、3月議会で御同意いただき、4月1日から就任しております遠藤雅己教育長でございます。



◎教育長(遠藤雅己君) 

 おはようございます。平成29年4月1日をもちまして、大村市教育委員会教育長を拝命いたしました遠藤雅己でございます。

 昨年は政策監として大変お世話になり、また、義務教育のいろんな諸問題等も1年間をかけて勉強させていただきました。微力でありますけれども、大村市教育行政の推進のために一意専心、児童生徒のために最善の努力をいたす所存でございます。今後とも一層の御指導を賜りますよう、よろしくお願いいたします。



◎市長(園田裕史君) 

 次に、4月1日付の人事異動に伴い、異動があった幹部職員を、紹介させていただきます。

 大村市技監・田坂朋裕、企画政策部長・山下健一郎、総務部長・田中博文、財政部長・楠本勝典、福祉保健部長・大槻隆、産業振興部長・高取和也、都市整備部長・熊菊徳、教育政策監・丸山克彦、監査委員事務局長・吉村武史、上下水道局次長・桑原盛雄、競艇企業局理事兼経営管理課長・早川泰彦、総務課長・高木義治。

 以上で紹介を終わります。

 なお、全ての部課長につきましては、配付しております役職者名簿を御参照いただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。



○議長(村上秀明君) 

 それでは、会議に入ります。

 出席議員は定足数に達しております。

 ただいまから、平成29年第2回大村市議会臨時会を開会いたします。

 議事日程第1号により、本日の会議を開きます。

 日程第1、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。第2回臨時会の会期は、本日1日間とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、会期は本日1日間と決定しました。

 なお、会期中の日程につきましては、お手元に日程表を配付しておりますので、御了承願います。

 日程第2、第30号議案を議題とします。

 提案理由について、理事者の説明を求めます。



◎市長(園田裕史君) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第30号議案 固定資産評価員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

御説明いたします。

 固定資産評価員に辻雅峰君を選任いたしたく、地方税法第404条第2項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 以上、よろしくお願いいたします。



○議長(村上秀明君) 

 これより質疑を行います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これで質疑を終結します。

 お諮りします。本案は委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、本案は委員会の付託を省略します。

 これより討論を行います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これで討論を終結します。

 採決します。第30号議案は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、第30号議案は、原案のとおり同意することに決定いたします。

 議事の都合により、しばらく休憩します。



△休憩 午前10時19分



△再開 午前10時31分



○副議長(大崎敏明君) 

 再開します。

 ただいま、村上議長から議長の辞職願が提出されました。よって、副議長の私が議長の職務を行います。

 お諮りします。議長の辞職についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、議長の辞職についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに決定いたします。

 追加日程、議長の辞職についてを議題とします。

 本件は、地方自治法第117条の規定により、除斥の必要がありますので、村上議長の退場を求めます。

          〔議長 村上秀明君 退場〕

 お諮りします。議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、議長の辞職を許可することに決定します。

 村上議員の入場を求めます。

          〔25番 村上秀明君 入場〕

 お諮りします。議長の辞職に伴い、議長の選挙についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、議長の選挙についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに決定します。

 所信表明演説会を開催するため、しばらく休憩します。



△休憩 午前10時34分



△再開 午前11時06分



○副議長(大崎敏明君) 

 再開します。

 追加日程、議長の選挙についてを議題とします。

 これより、議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場を閉鎖します。

          〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員は24名であります。

 投票用紙を配付させます。

          〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の番号順に順次、投票をお願いいたします。

          〔投票〕

 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 これより、開票を行います。

 お諮りします。大村市議会会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番・神近寛議員、3番・野島進吾議員の2名を指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、立会人に2番・神近寛議員、3番・野島進吾議員を指名します。両議員、立ち会いをお願いします。

          〔開票〕

 選挙の結果を報告します。

 投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票23票、無効投票1票。

 有効投票中、三浦正司議員13票、山口弘宣議員7票、田中秀和議員2票、神近寛議員1票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、三浦正司議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕

 ただいま議長に当選されました議員が議場におられますので、大村市議会会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。

 議長に当選されました三浦正司議員から御挨拶があります。

 どうぞ、御登壇ください。



○議長(三浦正司君) 登壇

 ただいま大村市議会議長選挙の結果、皆様方の厚い御支持を受けまして議長として当選させていただきました三浦でございます。本当にありがとうございます。

 もとより浅学非才の身でございます。よわい67歳になろうとしてますが、この年齢に負けず、議会、市民のために誠心誠意頑張りたいと思います。

 思いは、先ほどの所信表明で述べたとおりでございます。これを実行していくことこそが私の使命だと思って頑張りたいと思います。

 その間においては、「雨にも負けず」の精神も非常に尊重してやっていきたいと思いますので、今後いろんな面で御迷惑をかけると思いますが、よろしくお願いいたします。

 以上をもって挨拶にかえさせていただきます。本日はありがとうございました。(拍手)(降壇)



○副議長(大崎敏明君) 

 それでは、議長と交代いたします。議長、議長席にお着きください。

          〔副議長退席、議長着席〕



○議長(三浦正司君) 

 それでは、ただいまから議長の職務を行います。

 前議長の村上秀明議員から議長退任の御挨拶があります。どうぞ御登壇ください。



◆25番(村上秀明君) 登壇

 議長退任に当たり、一言、御挨拶を申し上げます。

 議長在任中は地方創生の取り組みや国道34号大村・諫早間の拡幅、あるいは九州新幹線西九州ルートの開業を見据えた新駅周辺のまちづくりなど、数多くの大村市の抱える課題に対し全力を傾注し、課題解決に邁進してきたつもりではございますが、何かと至らない点もあったことと存じ上げます。皆様方の御協力により大過なく職務を終えることができました。まことにありがとうございました。

 今後も一議員として、大きく変貌する大村市政のさらなる発展のため全力を傾けてまいりたいと思いを新たにしているところでございます。

 新しくなられました議長におかれましては、これまで以上に議会の活性化と市政の発展のため、強いリーダーシップを発揮いただければと願っておる次第でございます。

 結びになりますが、在任中、温かい御支援、御指導を賜りました同僚議員、理事者の方々を初め、関係者の皆様に心から感謝を申し上げまして、簡単ではございますが、退任の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)(降壇)



○議長(三浦正司君) 

 議事の都合により、しばらく休憩します。



△休憩 午前11時23分



△再開 午前11時33分



○議長(三浦正司君) 

 再開します。

 ただいま、大崎副議長から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。副議長の辞職についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、副議長の辞職についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに決定します。

 追加日程、副議長の辞職についてを議題とします。

 本件は、地方自治法第117条の規定により、除斥の必要がありますので、大崎副議長の退場を求めます。

          〔副議長 大崎敏明君 退場〕

 お諮りします。副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議ありませんので、副議長の辞職を許可することと決定します。

 大崎議員の入場を求めます。

          〔12番 大崎敏明君 入場〕

 お諮りします。副議長の辞職に伴い、副議長の選挙についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議ありませんので、副議長の選挙についてを日程に追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題とすることに決定します。

 追加日程、副議長の選挙についてを議題とします。

 これより、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場を閉鎖します。

          〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員は24人であります。

 投票用紙を配付させます。

          〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の番号順に投票を願います。

          〔投票〕

 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 これより、開票を行います。

 お諮りします。大村市議会会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番・神近寛議員、3番・野島進吾議員の2名を指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、立会人に2番・神近寛議員、3番・野島進吾議員を指名します。両議員は立ち会いをお願いいたします。

          〔開票〕

 選挙の結果を報告します。

 投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票22票、無効投票2票。

 有効投票中、神近寛議員19票、城幸太郎議員2票、田中秀和議員1票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、神近寛議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕

 ただいま副議長に当選されました議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。

 副議長に当選されました神近寛議員から御挨拶があります。

 どうぞ、御登壇ください。



◆副議長(神近寛君) 登壇

 ただいま大村市議会副議長に選出をいただきました神近寛です。皆様の御期待を裏切ることなく、しっかり職務に務めてまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。

 二元代表制の一翼を担います市議会には、数多くの多様な市民の皆様の要望、御意見、夢が届けられております。そうした市民の声を何としても一つでも多く形にすることが私たち議員に課せられた使命だと考えております。

 先ほど、三浦新議長から所信表明の中で議会の進化というお話がございましたけれども、私も副議長の立場として、しっかり議員の皆様の合意形成が一つでも多く図られ、市民の願いが形となるように、しっかりと仕事をしてまいりたいと思います。どうか議員の皆様の厳しくも温かい激励をいただきながら、仕事をさせていただきたいと思います。本日はまことにありがとうございました。(拍手)(降壇)



○議長(三浦正司君) 

 続きまして、前副議長の大崎議員から、副議長退任の御挨拶があります。どうぞ御登壇ください。



◆12番(大崎敏明君) 登壇

 副議長を退任するに当たりまして、一言、お礼の御挨拶を申し上げます。

 平成27年5月に歴史と伝統のある大村市議会の第37代の副議長に就任をさせていただき、2年間、議員各位の御協力のもと、微力ながら力を尽くしてきたというところでございます。本当に皆様には感謝を申し上げます。

 私は、副議長に就任に当たりまして、ここで言ったことは、議長の補佐をしていくということを一つ申し上げました。

 この2年間、議長の補佐としてやってまいりましたが、見ておりますと、本当に議長職というのは忙しくて大変なものだなと感じております。皆さんも御存じのように、事務局の黒板には議長の日程が書いてあります。ほぼ議会のない月の20日ぐらいは出張、公務が入っております。

 そういう中でダブルブッキング、トリプルブッキング、いろんな行事が重なってまいります。そういう中で、議長から、これは副議長行ってくれと言われることも多々ありました。できるだけ私もそれに応えようと、議長からの依頼には断らないように、ほとんど全部引き受けてまいりました。そういう意味でいろんな経験をさせていただきました。この経験を糧にこれからも一議員として頑張ってまいりたいと存じます。

 もう一つ申し上げたいのは、今、神近議員が副議長に当選されましたが、私は、副議長になりまして、ほぼ毎日議長室に常勤という形で、自分の中では常勤というような形で入りました。

 これは議長が忙しくて公務で出かけられるときに、議長室が空になるということをできるだけ避けたいなという思いからでありましたが、入ってみますと、さまざまな急な来客であったり、いろんな急な相談であったりというものがあります。

 そういう意味では、ぜひ新任の神近副議長にも同じように頑張っていただきたいなということを申し添えて、私からのお礼の言葉といたします。どうもありがとうございました。(拍手)(降壇)



○議長(三浦正司君) 

 議事の都合により、しばらく休憩します。



△休憩 午前11時51分



△再開 午後1時15分



○議長(三浦正司君) 

 再開します。

 日程第3、常任委員会委員の選任についてを議題とします。

 大村市議会委員会条例第6条第1項の規定により、総務委員会委員に神近寛議員、井上潤一議員、田中秀和議員、大崎敏明議員、朝長英美議員、三浦正司議員、中瀬昭隆議員、古閑森秀幸議員、村上秀明議員。

 厚生文教委員会委員に野島進吾議員、岩永愼太郎議員、宮田真美議員、村上信行議員、山口弘宣議員、永尾高宣議員、伊川京子議員。

 経済建設委員会委員に田中博文議員、北村貴寿議員、小林史政議員、城幸太郎議員、村崎浩史議員、水上享議員、山北正久議員、燧瀬政和議員。

 以上のとおり指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、ただいま指名しましたとおり、選任することに決定します。

 大村市議会委員会条例第8条第1項の規定により、各常任委員会の正副委員長の互選のため、直ちに各常任委員会を招集します。

 各常任委員会開催のため、しばらく休憩します。



△休憩 午後1時16分



△再開 午後1時44分



○議長(三浦正司君) 

 再開します。

 日程第4、議会運営委員会委員の選任についてを議題とします。

 大村市議会委員会条例第6条第1項の規定により、議会運営委員会委員に田中博文議員、田中秀和議員、大崎敏明議員、朝長英美議員、村崎浩史議員、村上信行議員、永尾高宣議員、伊川京子議員。

 以上のとおり指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、ただいま指名しましたとおり、選任することに決定します。

 大村市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議会運営委員会の正副委員長の互選のため、直ちに議会運営委員会を招集します。

 議会運営委員会開催のため、しばらく休憩します。



△休憩 午後1時46分



△再開 午後2時10分



○議長(三浦正司君) 

 再開します。

 報告事項であります。各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選が行われましたので、その結果を報告します。

 総務委員会、委員長に朝長英美議員、副委員長に古閑森秀幸議員。

 厚生文教委員会、委員長に野島進吾議員、副委員長に宮田真美議員。

 経済建設委員会、委員長に城幸太郎議員、副委員長に田中博文議員。

 議会運営委員会、委員長に村崎浩史議員、副委員長に村上信行議員。

 以上のとおりであります。

 お諮りします。議長の常任委員会委員の辞任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議ありませんので、議長の常任委員会委員の辞任についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定します。

 追加日程、議長の常任委員会委員の辞任についてを議題とします。

 お諮りします。

 大村市議会委員会条例第2条第2項本文の規定により議長も常任委員会委員として総務委員会に所属しておりますが、同項ただし書きの規定により、常任委員会委員を辞任したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、議長は常任委員会委員を辞任します。

 お諮りします。常任委員会及び議会運営委員会の行政調査に伴う閉会中の継続調査について及び議会運営委員会の議会運営に関する閉会中の継続調査についての2件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、これら2件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定します。

 追加日程、常任委員会及び議会運営委員会の行政調査に伴う閉会中の継続調査についてを議題とします。

 本臨時会閉会後、来年第1回目の定例会開会前までに実施される常任委員会及び議会運営委員会の所管事項に係る先進都市等の調査については、それぞれ調査が終了するまで、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、それぞれ調査が終了するまで閉会中の継続調査とすることに決定します。

 追加日程、議会運営委員会の議会運営に関する閉会中の継続調査についてを議題とします。

 議会運営委員会の所管事項については、委員の任期が終了するまで閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、委員の任期が終了するまで閉会中の継続調査とすることに決定します。

 ただいま市長から、第31号議案監査委員の選任についてが提出されました。

 お諮りします。第31号議案は緊急を要する事件と認め、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、第31号議案は緊急を要する事件と認め、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに決定します。

 議案を配付させます。

          〔議案配付〕

 議案の配付漏れはございませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 追加日程、第31号議案、監査委員の選任についてを議題とします。

 本件につきましては、地方自治法第117条の規定により、除斥の必要がありますので、田中秀和議員の退場を求めます。

          〔7番 田中秀和君 退場〕

 提案理由について、理事者の説明を求めます。



◎市長(園田裕史君) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第31号議案 監査委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

御説明いたします。

 議会選出の監査委員であります神近寛議員が退職されましたので、後任として田中秀和議員を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、ここにお諮りするものでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(三浦正司君) 

 これより質疑を行います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これで質疑を終結します。

 お諮りします。本案は委員会の付託を省略することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、本案は委員会の付託を省略します。

 これより討論を行います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これで討論を終結します。

 採決します。第31号議案は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、第31号議案は原案のとおり同意することに決定します。

 田中秀和議員の入場を求めます。

          〔7番 田中秀和君 入場〕

 お諮りします。県央地域広域市町村圏組合議会議員の選挙について及び長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についての2件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、これら2件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定します。

 追加日程、県央地域広域市町村圏組合議会議員の選挙についてを議題とします。

 本議会で選挙する議員の数は4人であります。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定します。よって、県央地域広域市町村圏組合議会議員に、朝長英美議員、城幸太郎議員、村崎浩史議員、宮田真美議員を指名します。

 お諮りします。ただいま指名しました4人の議員を当選人として定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、ただいま指名しました4人の議員が県央地域広域市町村圏組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました4人の議員が議場におられますので、大村市議会会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。

 追加日程、長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを議題とします。

 本議会で選挙する議員の数は1人であります。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、選挙の方法は議長の指名推選によることに決定します。よって、長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員に野島進吾議員を指名します。

 お諮りします。ただいま指名しました野島進吾議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議がありませんので、ただいま指名しました野島進吾議員が長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、大村市議会会議規則第31条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。

 以上で、全ての日程を終了しました。

 これで、平成29年第2回大村市議会臨時会を閉会します。



△閉会 午後2時20分

 上記会議録を調製し署名する。

    議長    村上秀明

    副議長   大崎敏明

    議長    三浦正司

    署名議員  野島進吾

    署名議員  村上信行