議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 諫早市

平成19年第2回(4月)臨時会(第2日目)  本文




2007.04.27 : 平成19年第2回(4月)臨時会(第2日目)  本文


                午前10時 開議
◯議長(中村敏治君)[23頁]
 おはようございます。これより議事日程第2号により会議を開きます。
 日程第1「常任委員会委員の選任について」を議題といたします。
 これより、常任委員会委員の任期満了に伴う委員の選任を行います。
 お諮りいたします。常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により
総務文教委員会委員に
  松 本 正 則議員  北 島 守 幸議員
  山 口 喜久雄議員  城 田 拓 治議員
  黒 田   茂議員  笠 井 良 三議員
  木 村 和 俊議員  水 田 寿 一議員
厚生委員会委員に
  松 岡 眞 弓議員  相 浦 喜代子議員
  宇 戸 一 夫議員  室 内   武議員
  山 口 一 輝議員  南 条   博議員
  村 川 喜 信議員  中 野 太 陽議員
産業経済委員会委員に
  古 川 利 光議員  川 浪 昭 博議員
  野 副 秀 幸議員  宮 崎 博 通議員
  松 尾 義 光議員  並 川 和 則議員
  赤 崎 光 善議員  中 村 敏 治議員
建設委員会委員に
  青 木 弘 義議員  土 井 信 幸議員
  藤 田 敏 夫議員  石 場 照 喜議員
  牟 田   央議員  山 口 隆一郎議員
  藤 山 徳 二議員  早 田 隆 一議員
をそれぞれ指名いたします。
 これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[23頁]
 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。
 なお、ただいま選任されました各常任委員会の正副委員長互選のため、直ちに常任委員会を招集いたします。
 総務文教委員会は特別会議室、厚生委員会は第1会議室、産業経済委員会は議長応接室、建設委員会は委員会室で開催いたします。
 委員会開催のため、しばらく休憩をいたします。
                午前10時3分 休憩
                午前11時4分 再開


◯議長(中村敏治君)[23頁]
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に開かれました各常任委員会における正副委員長互選の結果を報告いたします。
 総務文教委員会委員長、松本正則議員、副委員長、城田拓治議員。
 厚生委員会委員長、松岡眞弓議員、副委員長、村川喜信議員。
 産業経済委員会委員長、松尾義光議員、副委員長、赤崎光善議員。
 建設委員会委員長、早田隆一議員、副委員長、山口隆一郎議員。
 以上のとおりであります。
 次に、日程第2「議会運営委員会委員の選任について」を議題といたします。
 これより、議会運営委員会委員の任期満了に伴う委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により
  松 岡 眞 弓議員  宇 戸 一 夫議員
  室 内   武議員  松 尾 義 光議員
  並 川 和 則議員  藤 田 敏 夫議員
  牟 田   央議員  山 口 隆一郎議員
  早 田 隆 一議員  木 村 和 俊議員
 以上10名を指名いたします。
 これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[23頁]
 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。
 ただいま選任されました議会運営委員会の正副委員長互選のため、直ちに議会運営委員会を招集をいたします。
 議会運営委員会開催のため、しばらく休憩をいたします。
                午前11時6分 休憩
                午前11時33分 再開


◯議長(中村敏治君)[23頁]
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に開かれました議会運営委員会における正副委員長互選の結果を報告いたします。
 議会運営委員会委員長、並川和則議員、副委員長、宇戸一夫議員。
 以上のとおりであります。
 次に、日程第3「議会報発行特別委員会委員定数の変更の件」を議題といたします。
 お諮りいたします。委員会条例第6条第2項の規定により、議会報発行特別委員会委員の定数を現在の7人から8人に変更することに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[24頁]
 御異議なしと認めます。よって、議会報発行特別委員会委員の定数を8人に変更することに決定いたしました。
 次に、日程第4「議会報発行特別委員会委員の選任について」を議題といたします。
 これより議会報発行特別委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会報発行特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により
  北 島 守 幸議員  松 岡 眞 弓議員
  相 浦 喜代子議員  南 条   博議員
  黒 田   茂議員  石 場 照 喜議員
  藤 山 徳 二議員  中 野 太 陽議員
 以上8名を指名いたします。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[24頁]
 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会報発行特別委員会委員に選任することに決定いたしました。
 ただいま選任されました議会報発行特別委員会の正副委員長互選のため、直ちに議会報発行特別委員会を招集いたします。
 委員会開催のため、しばらく休憩をいたします。
                午前11時36分 休憩
                午後3時14分 再開


◯議長(中村敏治君)[24頁]
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に開かれました議会報発行特別委員会における正副委員長互選の結果を報告いたします。
 議会報発行特別委員会委員長、黒田茂議員、副委員長、中野太陽議員。
 以上のとおりであります。
 次に、日程第5「県央地域広域市町村圏組合議会の議員の選挙について」を議題といたします。
 本組合は、常備消防及び救急業務等について、諫早市ほか2市で共同処理するために組織された地方公共団体の組合であり、同組合規約に基づき6人の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[24頁]
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることと決定いたしました。
 同組合議会の議員に
  北 島 守 幸議員  相 浦 喜代子議員
  青 木 弘 義議員  土 井 信 幸議員
  藤 田 敏 夫議員  山 口 隆一郎議員
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました6議員を県央地域広域市町村圏組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[24頁]
 御異議ありませんので、以上の議員が当選されました。
 会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 次に、日程第6「県央県南広域環境組合議会の議員の選挙について」を議題といたします。
 本組合は、ごみ処理施設の設置・管理及び運営等に係る事務について、諫早市ほか3市で共同処理するために組織された地方公共団体の組合であり、同組合規約に基づき6人の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定をいたしました。
 同組合議会の議員に
  古 川 利 光議員  野 副 秀 幸議員
  石 場 照 喜議員  牟 田   央議員
  木 村 和 俊議員及び中 村 敏 治議員
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました6議員を県央県南広域環境組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議ありませんので、以上の議員が当選をされました。
 会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 次に、日程第7「県央広域圏西部地区塵芥処理一部事務組合議会の議員の選挙について」を議題といたします。
 本組合は、ごみ処理施設の解体及び廃止に係る事務について、諫早市及び雲仙市で共同処理するために組織された地方公共団体の組合で、同組合規約に基づき1人の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 同組合議会の議員に
  笠 井 良 三議員
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました笠井良三議員を県央広域圏西部地区塵芥処理一部事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議ありませんので、笠井良三議員が当選をされました。
 会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 次に、日程第8「長崎県南部広域水道企業団議会の議員の選挙について」を議題といたします。
 本企業団は、水道用水供給事業の経営に関する事務を共同処理するため、諫早市ほか1市2町で組織された地方公共団体の組合であり、同企業団規約に基づき4人の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定をいたしました。
 同企業団議会の議員に
  宇 戸 一 夫議員  山 口 一 輝議員
  藤 山 徳 二議員及び中 村 敏 治議員
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました4議員を長崎県南部広域水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議ありませんので、以上の議員が当選をされました。
 会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 次に、日程第9「長崎県後期高齢者医療広域連合議会の議員の選挙について」を議題といたします。
 本広域連合は、高齢者の医療の確保に関する法律に規定する後期高齢者医療制度に関する事務を共同処理するため、諫早市を含む長崎県の全市町で組織された地方公共団体であり、同広域連合規約に基づき2人の選挙を行います。
 お諮りをいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[25頁]
 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 長崎県後期高齢者医療広域連合議会の議員に
  古 川 利 光議員  水 田 寿 一議員
を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました2議員を長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 御異議ありませんので、以上の議員が当選をされました。
 会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。
 しばらく休憩をいたします。
                午後3時18分 休憩
                午後3時29分 再開


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 次に、日程第10「議案第45号」を議題といたします。
 提案理由につき市当局の説明を求めます。


◯副市長(宮本明雄君)[26頁]
 議案第45号「固定資産評価員の選任につき同意を求めることについて」提案理由を御説明申し上げます。
 固定資産評価員は、市長の指揮を受けて固定資産を適正に評価し、かつ市長が行う固定資産の価格の決定を補助するために設置されるものでございます。本市の場合、固定資産評価事務を指揮監督する立場にあります資産税課長を選任してきておりますけれども、本年4月1日付人事異動により、資産税課長が高森勤君から吉田幸英君に交代したことに伴いまして、固定資産評価員に吉田幸英君を選任することにつきまして、地方税法第404条第2項の規定により議会の同意を必要とするため、御提案申し上げる次第でございます。
 なお、略歴につきましては裏面の記載のとおりでございます。
 以上で議案第45号の説明を終わらせていただきます。よろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 議案第45号「固定資産評価員の選任につき同意を求めることについて」に対する質疑に入ります。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 なければ、これをもって議案第45号に対する質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第45号につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 御異議ありませんので、議案第45号につきましては委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 なければ、これをもって討論を終結し、採決いたします。
 議案第45号は吉田幸英君の選任に同意することに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[26頁]
 御異議ありませんので、議案第45号は吉田幸英君の選任に同意することに決定いたしました。
 次に、日程第11「議案第46号」を議題といたします。
 提案理由につき市当局の説明を求めます。


◯副市長(宮本明雄君)[26頁]
 議案第46号「監査委員の選任につき同意を求めることについて」提案理由を御説明申し上げます。
 本市代表監査委員であります前川正幸氏が、平成19年5月20日をもって退職されますので、識見を有する者のうちから選任する次期委員につきまして、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるようとするものでございます。
 候補者は別紙のとおり、佐藤忠道氏であります。同氏の略歴は記載のとおりでございますが、監査委員は人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関しすぐれた識見を有する者のうちから選任することとなっており、佐藤氏が適任であると存じ、御提案申し上げる次第でございます。
 以上で議案第46号について説明を終わらせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 議案第46号「監査委員の選任につき同意を求めることについて」に対する質疑に入ります。


◯中野太陽君[27頁]
 議案第46号について質問をいたします。
 監査委員ということで、やはり厳しい目で見ていただける方を選任されたのかなと思いますけれども、略歴を見させていただきますと、平成17年の3月に諫早市から定年退職ということで、身内から出たような感がするんですけれども、その後2年間諫早市の施設管理公社の理事長をされているということで、2年間の空白と見ていいんですかね、これがあるんですけれども、この件についてはどのように判断をされたんでしょうか。


◯副市長(宮本明雄君)[27頁]
 ただいまの市のOBであると、市の職員で以前あったということでございますけれども、この監査委員につきましては、地方自治法の規定によりまして2名と、諫早市の場合は2名ということになっております。条例でも、地方自治法が2名となっておりますからそのように行っておりまして、この2名の場合には市のOB、識見を有する方が市のOBとかOBじゃないとか、そういう規定はございません。3名以上になりますと、3名のうちの識見を有する方が2人になるわけですね、そういう場合には1人はOB以外の方がよろしいということはございますけれども、それ以外、1名の場合にはそういう規定はございませんで、私どもといたしましては人物、そういうものを考慮をいたしまして、監査委員としては最適任であろうということでお願いをしているわけでございます。
 以上です。


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 ほかにありませんか。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 なければ、これをもって議案第46号に対する質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第46号につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 御異議ありませんので、議案第46号につきましては委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 なければ、これをもって討論を終結し、採決いたします。(「議長」と言う者あり)


◯牟田 央君[27頁]
 私は、議案第46号の監査委員の選任につき同意を求めることについては賛成できませんので、退席をいたします。
     (牟田 央議員 退場)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 ほかにありませんか。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 なければ、これをもって討論を終結し、採決いたします。
 議案第46号は佐藤忠道君の選任に同意することに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 御異議ありませんので、議案第46号は佐藤忠道君の選任に同意することに決定いたしました。
 次に、日程第12「議案第47号」を議題といたします。
 本案につきましては、地方自治法第117条の規定により、除斥の必要がありますので、宮崎博通議員の退場を求めます。
     (宮崎博通議員 退場)


◯議長(中村敏治君)[27頁]
 提案理由につき市当局の説明を求めます。


◯副市長(宮本明雄君)[27頁]
 議案第47号「監査委員(議員のうちから選任する委員)の選任につき同意を求めることについて」提案理由を御説明申し上げます。
 本市監査委員であります宮崎博通氏が、平成19年4月26日をもって退職されたことに伴い、議員のうちから選任する次期委員として別紙候補者宮崎博通氏を選任することについて、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を必要とするため、この議案を提出するものでございます。
 以上で議案第47号の説明を終わらせていただきます。よろしく御審議いただき、御同意賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 議案第47号「監査委員(議員のうちから選任する委員)の選任につき同意を求めることについて」に対する質疑に入ります。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 なければ、これをもって議案第47号に対する質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第47号につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、議案第47号につきましては委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
     (「なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 なければ、これをもって討論を終結し、採決いたします。
 議案第47号は宮崎博通議員の選任に同意することに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、議案第47号は宮崎博通議員の選任に同意することに決定いたしました。
 宮崎博通議員の入場を求めます。
     (宮崎博通議員 入場)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 お諮りいたします。お手元に配付のとおり、議事日程第2号の2を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
 次に、日程第13「各常任委員会の閉会中の継続調査の件」についてを議題といたします。
 各常任委員長から申し出のとおり、各常任委員会の所管事項の調査や行政視察については、各常任委員会に閉会中の調査終了まで継続して調査を付託することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、そのように決定いたします。
 次に、日程第14「議会運営委員会の閉会中の継続調査の件」についてを議題といたします。
 議会運営委員長から申し出のとおり、議会運営及び議長の諮問事項等については、議会運営委員会に閉会中の調査終了まで継続して調査を付託することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、そのように決定いたします。
 次に、日程第15「議会報発行特別委員会の閉会中の継続調査の件」についてを議題といたします。
 議会報発行特別委員会委員長から申し出のとおり、議会広報の充実を図るため、議会報の発行及び調査研究については、議会報発行特別委員会に閉会中の調査終了まで継続して調査を付託することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、そのように決定いたします。
 お諮りいたします。今期臨時会において議決された案件につきましては、その条項、字句、数字、その他整理を要するものがありました場合、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。
     (「異議なし」と言う者あり)


◯議長(中村敏治君)[28頁]
 御異議ありませんので、これらの整理を要するものにつきましては、議長に委任することに決定いたしました。
 これをもちまして、平成19年第2回諫早市議会臨時会を閉会いたします。
                午後3時43分 閉会

 上記、会議録を調製し署名する。

      諫早市議会議長   中 村 敏 治

      会議録署名議員   松 本 正 則

      会議録署名議員   北 島 守 幸