議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 佐世保市

平成28年  6月開催 議会運営委員会 06月29日−01号




平成28年  6月開催 議会運営委員会 − 06月29日−01号









平成28年  6月開催 議会運営委員会



           平成28年6月29日(水)

                     [会議時間]

                       自 12:59

                       至 13:15

《案件》

1.全員協議会の開催について(地域公共交通再編に向けたアクションプランの報告について)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《出席委員》

 市岡博道議長、林健二副議長

 崎山信幸委員長、山口裕二副委員長、橋之口裕太委員、朝長満洋委員、

 萩原活委員、柴山賢一委員、古家勉委員、川内敏明委員、久池井一孝委員

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《理事者》

 川田副市長、松尾幸弘総務部長、中島勝利企画部長ほか

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《事務局》

 久家節男議会事務局長、宮崎謙一郎議会事務局次長(議会運営課長)ほか

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《傍聴者》

 なし









                    6月29日(水)(12:59開議)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○崎山委員長 

 議会運営委員会を開催する。

 初めに、市岡議長からあいさつをお願いする。



◆市岡議長 

 当局から、地域公共交通再編に向けたアクションプランの報告について申し出があったため、急遽議会運営委員会の開催となったものである。

 協議をよろしくお願いする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○崎山委員長 

 これより本日の協議事項に沿って進めていく。



1.全員協議会の開催について(地域公共交通再編に向けたアクションプランの報告について)



○崎山委員長 

 地域公共交通再編に向けたアクションプランについて、議員に説明する機会を設けていただきたいとの趣旨で、当局から申し入れがあっているので、入室を求める。

[川田副市長ほか入室]



○崎山委員長 

 地域公共交通再編に向けたアクションプランについて、当局から説明を求める。



◎川田副市長 

 地域公共交通再編に向けたアクションプラン策定について、議員の皆様に説明する機会を設けていただきたく議会運営委員会の開催をお願いしたところ、その開催に配慮をしていただき、感謝する。

 佐世保市では、平成27年度に、地域公共交通網再編の基本的な方針となる佐世保市地域公共交通網形成計画を策定しているが、その中で、本市の交通再編のかなめとなる「利便性を維持した持続可能なバス事業を実現する」ための関連施策の事業化を目指し行った調査事業で、バス運行体制一体化による解決策が提案されている。

 それを受け、今年5月に、この形成計画を推進するため、具体的な内容や実施方針を定めた「地域公共交通再編に向けたアクションプラン」を策定し、平成28年度中に、バスの運行体制一体化に係る調査、検討から導き出される最適な運行体制の方向性を決定することとしている。

 これまで、形成計画やアクションプランの取りまとめの状況については、随時、所管の委員会に報告を行ってきたところであるが、今後、バスの最適な運行体制に係る具体的な方針決定については、アクションプランをもとに進めていくこととなる。そのため、まずは、議員の皆様に、今般取りまとめが終わったアクションプランの内容及び今後の取り組みについて説明させていただき、御理解を賜りたい。よろしくお願いする。



○崎山委員長 

 ただいまの当局の説明について、確認事項等があればお願いする。



◆久池井委員 

 本件については、今まで所管の委員会で説明を受けていたとのことであったが、今回アクションプランについては全員協議会で説明を受けることとすると。その後は、再度所管の委員会で説明を受けるのか。



◎中島企画部長 

 本件については、これまで総務委員会で説明をしていたが、市民生活にかかわる案件でもあるため、まずは全体について、スケジュールを含めて議会に対し説明を行い、改めてその内容を深めることについては、我々としては、所管の委員会で審議をしていただければと考えている。



○崎山委員長 

 ほかにないか。(「なし」の声あり)

 ないようなので、当局は退室していただいて結構である。

[川田副市長ほか退室]



○崎山委員長 

 委員の皆様にお諮りする。

 ただいま当局から説明があった件について、全員協議会を開催することとしてよいか。(「はい」の声あり)

 では、全員協議会を開催することとする。

 日程について、事務局に説明を求める。



◎細井議会運営課長補佐[議事調査係長] 

 全員協議会の開催が可能な日時を調整するため、議長、副議長の公務や各議員の視察等の日程及び市三役の公務の日程を事前に確認しているが、7月19日(火)午前9時から午前10時30分でいかがか。



○崎山委員長 

 議長、副議長の公務や各議員の視察等を考慮した結果ということであるが、この日時でよいか。



◆久池井委員 

 会議時間を1時間半とした理由は何か。説明と質疑の時間をどれくらいと想定しているのか。



◎細井議会運営課長補佐[議事調査係長] 

 今のところ、説明時間は40分と聞いており、50分を質疑の時間と想定している。



○崎山委員長 

 終了時間が多少延びてもよいのか。



◎宮崎議会事務局次長[議会運営課長] 

 調整した上での時間なので、10時30分までとして提案をさせていただきたい。



○崎山委員長 

 終了しない場合は、臨機応変になると思うが、委員の皆さんはいかがか。



◆久池井委員 

 会派に説明しないといけないので、終了しないといけない場合は、そのように決定してほしい。



◎宮崎議会事務局次長[議会運営課長] 

 ほかの日程も調整したが適当な日がなかったため、再度調整した結果、この時間帯が確保できたものである。したがって今回は、10時30分までの時間で提案させていただきたい。



○崎山委員長 

 委員の皆さんにお諮りする。全員協議会は、7月19日(火)9時から10時30分までとして開催してよいか。(「はい」の声あり)

 では、そのように決定する。



◆市岡議長 

 地域公共交通再編に向けたアクションプランについて、ただいま決定した日時において、当局から報告を受け、質疑を行いたいと思う。

 また、先ほど久池井委員から質疑があっていた今後の進め方の件であるが、地域公共交通網再編の基本的な方針となる佐世保市地域公共交通網形成計画は、当局が昨年策定しており、これは所管の委員会において一定の説明を受けているところである。その佐世保市地域公共交通活性化協議会での議論をもとに、計画に基づいたアクションプランを策定したとして議会に申し出があったため、その報告を受けるために全員協議会を開催することとしたものである。

 そして、全員協議会以降についてであるが、先ほど副市長からも説明があったとおり、本年度中にバスの運行体制の一体化に係る調査・検討から導き出される最適な運行体制の方向性を決定するとのことである。よって、今後の地域公共交通再編に向け、バスの運行体制の方向性を決定していく過程における中間の報告については、これまでどおり所管の委員会で受け、また、その過程の中で議会全体として報告を受ける必要がある場合は、全員協議会の開催も視野に入れて進めてはどうかと思うので、この点の確認をお願いする。



○崎山委員長 

 ただいま議長から話があったとおり進めることとしてよいか。



◆久池井委員 

 アクションプラン自体についても同じ考えで進めていくのか。



◆市岡議長 

 まず、アクションプランについては、全員協議会で説明を受けて一定のやりとりをすると思うが、その後、佐世保市地域公共交通活性化協議会が適宜開催され、行政の立場として市が責任もって進めていくと思う。そのことについての折に触れた報告は所管の委員会で受けてもらえればと思っている。そして、その後のやりとりの中で、全議員に伝えた方がいい場合あるいは議会として意見を出した方がいい場合は、全員協議会を開催することになると思う。



◆久池井委員 

 報告を受けるアクションプランの資料を前もっていただきたい。そうすることで、1時間半という限られた時間でのやりとりも可能ではないかと思うし、議会として、アクションプランがどうなのかということを考えることができると思う。



◆市岡議長 

 了解した。



○崎山委員長 

 ほかになければ、資料は事前に配付することとし、また、今後の進め方については、先ほど議長から説明があったとおりとする。

 これで本日の議会運営委員会を終了する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            (13:15閉議)