議事ロックス -地方議会議事録検索-


長崎県 長崎県

平成11年  6月定例会 総務委員会 07月09日−資料




平成11年  6月定例会 総務委員会 − 07月09日−資料









平成11年  6月定例会 総務委員会



             総務委員会審査結果報告書

 本委員会に付託された事件について審査の結果、左記のとおり決定したので報告する。

  平成一一年七月九日

                総務委員会委員長  野口健司

 議長  林 義博様

                記

一 議案



番号
件名
審査結果


第六六号
長崎県警察官の支給品及び貸与品に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


第六七号
長崎県古物営業許可手数料に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


報告第一号
知事専決事項報告(平成一〇年度長崎県一般会計補正予算(第七号))(関係分)
承認


報告第七号
知事専決事項報告(平成一〇年度長崎県庁洋管理特別会計補正予算(第四号))(関係分)
承認


報告第一四号
知事専決事項報告(長崎県税条例の一部を改正する条例)
承認









                計 五件(原案可決 二件  承認 三件)

二、請願



番号
件名
審査結果
措置
備考


第二号
国旗・国歌の速やかな法制化とその尊重規定を求める請願
採択
意見書提出
少数意見留保


第三号
棚卸資産の取得に伴う不動産取得税の非課税に関する請願書
採択
意見書提出
 


第四号
固定資産税の仕組みの抜本的見直しに関する請願書
採択
意見書提出
 









                        計 三件(採択 三件)

     少数意見

                       委員 森 信也

 第二号請願「国旗・国歌の速やかな法制化とその尊重規定を求める請願」を可決した総務委員会の決定に対し、少数意見を留保する。

 理由

  「日の丸」を国旗とし、「君が代」を国歌とする「国旗・国歌法案」は、今国会の会期末直前に提出されたばかりか、主権在民、思想・信条の自由など憲法原則との関係や、過去の戦争に対する国民の歴史認識の違いなど、幾多の問題点を含んでいる。しかも本請願は、法案にもない尊重規定をも求めている。

 本来、国旗・国歌は、国家を象徴するものであり、国の基本にかかわる問題である。後世への影響も大きく、全国民に親しまれるものでなければならない。

 県民的な論議による合意はもちろん、国会における慎重かつ徹底した論議が保障される必要がある。

 よって本請願には反対である。

委員長   野口健司

副委員長  萩原康雄

署名委員  八江利春

署名委員  石丸五男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

書記    増井直人

書記    田中耕二

速記者  (有)長崎速記センター