議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 伊万里市

平成16年12月 定例会(第4回) 12月08日−03号




平成16年12月 定例会(第4回) − 12月08日−03号







平成16年12月 定例会(第4回)


          平成16年伊万里市議会会議録(第4回定例会)

1 日 時  平成16年12月8日 午前10時00分開会

2 出席した議員
    1番  黒 川 通 信         15番  前 田 儀三郎
    2番  岩 橋 紀 行         16番  笠 原 義 久
    3番  山 ? 秀 明         17番  島 田 布 弘
    4番  草 野   譲         18番  内 山 泰 宏
    5番  山 田   悟         19番  占 野 秀 男
    6番  樋 渡 雅 純         20番  盛   泰 子
    7番  渡 邊 英 洋         21番  樋 渡 伊 助
    8番  前 田 久 年         22番  原 口   弘
    9番  貞 方 喜 延         23番  田 中 啓 三
    10番  川 内   学         24番  岩 本 盛 房
    11番  堀   良 夫         25番  満 江 洋 介
    12番  高 木 久 彦         26番  福 田 喜 一
    13番  前 田 教 一         27番  下 平 美 代
    14番  岡 口 重 文         28番  浜 野 義 則

3 欠席した議員
    な  し

4 出席した事務局職員
    局長 田 中 健 志

5 地方自治法第121条による出席者の職氏名
    市長                  塚 部 芳 和
    助役                  前 田 和 人
    収入役                 吉 富 常 彦
    総務部長                永 田   昇
    政策経営部長              友 廣 英 久
    市民部長(福祉事務所長)        永 峰 保 馬
    産業部長                吉 富 忠 士
    建設部長                小笠原 康 人
    総務部副部長(総務課長)        江 頭 興 宣
    総務部副部長(税務課長)        片 岡 弘 道
    政策経営部副部長(財政課長)      山 平 邦 博
    企画政策課長              山 本 洋一郎
    長寿社会課長              池 田 一 義
    健康づくり課長             小 島 茂 美
    福祉課長                柳 本 満 晴
    農林水産課長              原 口 源 嗣
    農村整備課長              山 口 俊 昭
    商工観光課長              光 田 和 夫
    建設部副部長(建設課長)        副 島 秀 雄
    下水道課長               浦 川 富美男
    理事(市民病院経営企画室長)      南   和 夫
    水道事業管理者職務代理者     
    水道部長                川 原 清 春
    工務課長                川 原 正 信
    消防長                 松 永 彰 則
    副消防長                田 中 恒 範
    教育長                 岩 永 憲一良
    教育部長                城     武

1.議事日程
    第1 市長提出議案等に対する質疑
    第2 議案の常任委員会付託

1 本日の会議に付した事件
    日程第1 市長提出議案等に対する質疑
     議案第 120号 平成16年度伊万里市一般会計補正予算(第5号)について
     議案第 121号 平成16年度伊万里市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)に
            いて
     議案第 122号 平成16年度伊万里市介護保険特別会計補正予算(第2号)につい
            て
     議案第 123号 平成16年度伊万里市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
            について
     議案第 124号 平成16年度伊万里市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
            について
     議案第 125号 平成16年度伊万里市老人保健特別会計補正予算(第3号)につい
            て
     議案第 126号 平成16年度伊万里市水道事業特別会計補正予算(第2号)につい
            て
     報告第8号  専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて)
    日程第2 議案の常任委員会付託
             常任委員会付託表       

 ┌────────┬─────────────────────────────────┐
 │ 委員会名    │      付託内容                        │
 ├────────┼─────────────────────────────────┤
 │        │ 議案第97号  伊万里市税条例の一部を改正する条例制定について   │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第98号  伊万里市税徴収等の特例に関する条例の一部を改正す  │
 │        │        る条例制定について                 │
 │ 総務委員会   │                                 │
 │        │ 議案第99号  伊万里市手数料条例の一部を改正する条例制定につい  │
 │        │        て                         │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 108号 字の区域の変更について(大川町地内)        │
 └────────┴─────────────────────────────────┘

 ┌────────┬─────────────────────────────────┐
 │ 委員会名    │      付託内容                        │
 ├────────┼─────────────────────────────────┤
 │        │ 議案第 113号 佐賀県自治会館組合を組織する地方公共団体の数の減  │
 │        │        少について                     │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 114号 佐賀県市町村消防団員公務災害補償組合を組織する地  │
 │        │        方公共団体の数の減少について            │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 115号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度伊  │
 │        │        万里市一般会計補正予算(第4号))         │
 │        │                                 │
 │ 総務委員会   │ 議案第 120号 平成16年度伊万里市一般会計補正予算(第5号)のうち  │
 │        │         第1条 歳入  全款               │
 │        │             歳出  第1款 議 会 費        │
 │        │             〃   第2款 総 務 費        │
 │        │                 (第1項 総務管理費のうち    │
 │        │                   第10目 地籍調査費を除く)  │
 │        │             〃   第9款 消 防 費        │
 │        │             〃   第13款 諸支出金         │
 │        │         第2条 債務負担行為の補正            │
 │        │         第3条 地方債の補正               │
 ├────────┼─────────────────────────────────┤
 │        │ 議案第 100号 伊万里市廃棄物の減量及び適正処理並びに環境美化に  │
 │        │        関する条例の一部を改正する条例制定について     │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 107号 伊万里市公民館設置条例の一部を改正する条例制定に  │
 │        │        ついて                       │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 116号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度伊  │
 │        │        万里市国民健康保険病院事業特別会計補正予算(第3  │
 │        │        号))                       │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 120号 平成16年度伊万里市一般会計補正予算(第5号)のうち  │
 │ 文教厚生委員会 │         第1条 歳出  第3款 民 生 費        │
 │        │             〃   第4款 衛 生 費        │
 │        │             〃   第10款 教 育 費        │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 121号 平成16年度伊万里市国民健康保険特別会計補正予算   │
 │        │        (第2号)について                 │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 122号 平成16年度伊万里市介護保険特別会計補正予算(第2  │
 │        │        号)について                    │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 125号 平成16年度伊万里市老人保健特別会計補正予算(第3  │
 │        │        号)について                    │
 ├────────┼─────────────────────────────────┤
 │        │ 議案第 101号 伊万里・有田焼伝統産業会館の設置及び管理に関する  │
 │        │        条例の一部を改正する条例制定について        │
 │ 産業経済委員会 │                                 │
 │        │ 議案第 102号 伊万里市市営駐車場条例の一部を改正する条例制定に  │
 │        │        ついて                       │
 └────────┴─────────────────────────────────┘

 ┌────────┬─────────────────────────────────┐
 │ 委員会名    │      付託内容                        │
 ├────────┼─────────────────────────────────┤
 │        │ 議案第 109号 市営土地改良事業の施行について(二里町八谷搦西八  │
 │        │        谷搦地区)                     │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 120号 平成16年度伊万里市一般会計補正予算(第5号)のうち  │
 │ 産業経済委員会 │         第1条 歳出 第6款 農林水産業費        │
 │        │             〃  第7款 商 工 費         │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 124号 平成16年度伊万里市農業集落排水事業特別会計補正予  │
 │        │        算(第2号)について                │
 ├────────┼─────────────────────────────────┤
 │        │ 議案第 103号 伊万里市公有水面使用料及び産物採取料等徴収条例の  │
 │        │        一部を改正する条例制定について           │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 104号 伊万里市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例  │
 │        │        制定について                    │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 105号 伊万里市都市公園条例の一部を改正する条例制定につ  │
 │        │        いて                        │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 106号 伊万里市下水道条例の一部を改正する条例制定につい  │
 │        │        て                         │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 110号 路線の廃止について                 │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 111号 路線の変更について                 │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 112号 路線の認定について                 │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 117号 専決処分の承認を求めることについて(損害賠償の額  │
 │ 建設委員会   │        を定めることについて)               │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 118号 専決処分の承認を求めることについて(損害賠償の額  │
 │        │        を定めることについて)               │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 119号 専決処分の承認を求めることについて(損害賠償の額  │
 │        │        を定めることについて)               │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 120号 平成16年度伊万里市一般会計補正予算(第5号)のうち  │
 │        │         第1条 歳出 第2款 総 務 費         │
 │        │                 第1項 総務管理費        │
 │        │                  第10目 地籍調査費       │
 │        │             〃  第8款 土 木 費         │
 │        │             〃  第11款 災害復旧費         │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 123号 平成16年度伊万里市公共下水道事業特別会計補正予算  │
 │        │        (第3号)について                 │
 │        │                                 │
 │        │ 議案第 126号 平成16年度伊万里市水道事業特別会計補正予算(第2  │
 │        │        号)について                    │
 └────────┴─────────────────────────────────┘

1.会議の顛末
                (午前10時 開議)






△日程第1 市長提出議案等に対する質疑



○議長(黒川通信)

 おはようございます。定刻定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。

 日程に従いまして、議案等に対する質疑を行います。

 まず、議案第 120号 平成16年度伊万里市一般会計補正予算(第5号)について、区分して行います。

 まず、第1条 歳入歳出予算の補正のうち、歳入全款について、8ページから15ページまで。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 次に進みます。

 同じく歳入歳出予算の補正の歳出のうち、第1款.議会費、第2款.総務費、第3款.民生費、第4款.衛生費について、16ページから26ページまで。20番盛議員。



◆20番(盛泰子)

 25ページです。民生費の中の児童福祉費で、今回、子育てフェスタ開催事業ということで予算が上がっているようですけれども、まず、開催の時期と内容、それから対象について、補正予算の概要にもございませんし、勉強会での説明もありませんでしたので、お尋ねしたいと思います。



○議長(黒川通信)

 市民部長。



◎市民部長(永峰保馬)

 25ページの子育てフェスタについてお答えを申し上げたいと思います。

 開催時期は、来年、年明けの2月27日を予定しておりまして、会場は伊万里市民会館でございます。これは全額国庫補助を受けて行うわけでございまして、御案内のとおり、現下の社会情勢の中で子育てに関する支援がいろいろ必要というようなことになっております。

 そういうことから、子育ての支援にかかわる種々の問題等がございますので、基本的にはフェスタでございますが、テーマとしては「みんなで手つなぎ育ち合い」ということで開催をする予定にしております。

 現在、主催といたしまして、子育て支援センター「ぽっぽ」で担当いたしておりまして、そのところで2月に向けて関係団体と協議を重ねておりますが、今の段階での内容でございますけれども、出演団体と申しますか、協力団体として少年少女合唱団とか老人クラブ、それからお話キャラバン、図書館、こういうあたりのところでいろいろ出演していただくということで計画を立てております。

 なお、これには佐賀女子短期大学の方からも御協力いただくということで、このプログラムの中で短期大学の学生さんによるミニミュージカル、そういうことも計画をいたしております。

 したがいまして、ぽっぽを御利用されている皆さんとか、幼稚園、保育園の子供たち、そういうところに呼びかけて開催をしたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(黒川通信)

 20番。



◆20番(盛泰子)

 社会全体で子育てを支えていこうというのは、本当にいい方向性ですし、現在もつくしんぼランドとかおはなし0123などで、特に就園前の子供を持ったお母さんだけではなく、たまにはお父さんの姿もあってにぎわっているのは本当に好ましいし、私も可能であればもう一度子育てをしてみたいと思うぐらいの今環境があるのも確かです。

 ただ、国庫だから仕方ないかなと思いながら、2月27日というのは大変寒い時期でもあるし、インフルエンザの流行も心配されるという中で、こういう時期にこれがされるというのはちょっと残念な気がして仕方ないんですけれども、時期をこういう時期に設定しなければならなかったような要素というのはどんなことがあるんでしょうか。



○議長(黒川通信)

 市民部長。



◎市民部長(永峰保馬)

 先ほど申し上げましたように、国庫事業で行うわけでございます。市単独であれば、一番いいシーズンと申しますか、そういうところでの開催が望ましいわけですが、この児童環境づくり基盤整備事業という国庫事業の申請等が春先にあったわけですが、内定が10月に来たということで、予算措置も必要でございますし、やむを得ず2月という状況になったところでございます。



○議長(黒川通信)

 20番。



◆20番(盛泰子)

 やむを得ない事情はわかりましたが、今回、これは県内ではほかでの実施は予定されているんでしょうか。



○議長(黒川通信)

 市民部長。



◎市民部長(永峰保馬)

 この種の事業は伊万里市だけのようでございます。いろいろ環境基盤整備事業の中のメニューはちょっと十分承知しておりませんが、そういう申請がないかというふうな段階では伊万里市だけだったという、そのように聞いております。



○議長(黒川通信)

 ほかに。18番内山議員。



◆18番(内山泰宏)

 19ページです。総務費、総務管理費です。この中で、委託料が3件、地籍調査費の委託料が減額、それから市民センター費の委託料、それから戸籍住民基本台帳費の委託料が減額となっております。これは計画変更のため、当初予算より減額になったというふうな考え方もありましょうし、それから、計画の経費を予測していたが、入札等で減になったというふうなこともあろうと思いますので、その辺の委託料の減額の理由は何なのか、お尋ねいたします。



○議長(黒川通信)

 建設部長。



◎建設部長(小笠原康人)

 地籍調査費の委託料の減額の理由でございますが、まず1点目は、測量委託関係で労務単価の減による減額、これが一番大きいんですが、次に調査面積が減っております。それと、入札減です。この3点でございます。



○議長(黒川通信)

 総務部長。



◎総務部長(永田昇)

 市民センター費の委託料の減でございますけれども、これは従来、舞台運営の業者というのが市内にはただ一つしかなかったという理由で、市内業者優先ということでずっとその方に随意契約でやっていただいておりました。それで、平成16年度は市外業者の方が非常にPRといいますか、そういうふうなことをなされたものですから、競争入札をいたしました。その結果、入札残が出たということでございます。



○議長(黒川通信)

 市民部長。



◎市民部長(永峰保馬)

 戸籍関係でも委託料の減額が、19ページの下の方に、79万7千円出ております。このことにつきましては、戸籍の電算化、セットアップに伴う委託料の減額でございます。

 手数料条例でも2月から稼働をしたいということで上げておりますし、また、債務負担行為のところでも変更をお願いしておりますが、当該年度の平成16年度につきましては 338万3千円ほど予定しておりましたが、執行の結果 258万6千円ということで、79万7千円の減

額をしたところでございます。いわゆる入札減でございます。全体といたしましては――それは平成16年度分でございますが、平成17年度以降から21年度につきましては、債務負担行為の中で全体を1億 9,900万円ほどしておりましたが、1億 5,253万7千円ということで、約 4,700万円ほどの契約減といいますか、そういう状況でございます。



○議長(黒川通信)

 ほかにございませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 次に進みます。

 第6款.農林水産業費、第7款.商工費、第8款.土木費について、26ページから32ページまで。3番山?議員。



◆3番(山?秀明)

 29ページの伊万里梨いきいき再生事業のところで、今回、苗木の購入の補助ということで単独で対応されておりますが、これは 100周年の記念というようなことで優良品種への更改ということでございますが、今日のナシ等の市況を見てみますと、産地間競争で大変苦慮している時期だということで、こういうことは率先してやらなければならない事業だというふうに思うわけです。むしろ補正よりも事業的に新規で組んででも対応するというような考えが示されるべきだと思うところですが、単独で対応されながら、単年度の事業なのか、あるいはこれを契機に対象面積が何ヘクタールあって、それを年次的に対応していくという考えのもとのこの補正なのか、その辺の見解をお聞きしたいと思います。



○議長(黒川通信)

 産業部長。



◎産業部長(吉富忠士)

 質問にお答えします。

 単年度で対応したいというふうに現在のところは考えております。(「後段の分についての」と呼ぶ者あり)



○議長(黒川通信)

 3番。



◆3番(山?秀明)

 単年度ということでわかりましたが、これも関連して質問していたんですが、本当に産地間競争に打ち勝つためには、今、新水、幸水、豊水とかいろいろありますが、むしろ、将来的には新しい品種の取り入れをして、時期的によその産地に勝つというような考えも及ばなければならないような感じがいたすわけですが、ここで質問してもいいかどうかですが、考えはどんな考えをお持ちでしょうか。



○議長(黒川通信)

 産業部長。



◎産業部長(吉富忠士)

 確かに「あきづき」というふうな品種を予定いたしておりますけれども、現実に私もどういう品種でどういうふうなナシかがちょっと把握できておりませんので、その辺のことは今後農協等と協議を進めながら対応していきたいと考えております。



○議長(黒川通信)

 ほかに。20番。



◆20番(盛泰子)

 2点質問いたします。

 まず、31ページのコミュニティバス運行事業です。全協でも大まかな説明だけは受けているわけですけれども、まず最初に再確認をしておきたいのは、関係機関への申請などの都合があると思うんですけれども、運行ルート及びバス停名については、先日示されたもので確定というふうに理解するのかどうか、その点です。

 それから、33ページの都市公園整備事業でまたファミリーパークについての予算が出てきているわけですが、先日来、市民の皆さんへの意見募集があったわけですが、それについての結果の公表は、いつごろ、どのような形でされるお考えなのか。

 以上、2点お尋ねいたします。



○議長(黒川通信)

 産業部長。



◎産業部長(吉富忠士)

 コミュニティバスですが、運行ルート及びバス停名については、4回にわたる検討委員会、それから運行コースの区長さん、あるいは産業経済委員会、それから市議会の全員協議会での報告を経て、一応の決定を見ております。11月25日付で西肥自動車の方から九州陸運局の方に路線の認可の申請をいたしております。現在、関係する道路管理者や警察機関等によって申請内容の審査があっております。それで変更の意見がなければ、現在のルート及びバス停名で確定となります。

 以上です。



○議長(黒川通信)

 建設部長。



◎建設部長(小笠原康人)

 ファミリーパークの見直し案についての御質問ですが、まず公表のやり方と公表時期はということでございます。

 まず、御意見をいただいたのは28名の方から77件について御意見をいただきまして、まず公表のやり方でございますが、募集を行った場所に再度、そのいただいた御意見と、それからそれに対する市の考え方を載せまして、市民情報コーナーとか、各公民館、駅ビル、市民図書館、市民センター、それから伊万里市のホームページ、これらに報告していきたいということで、時期につきましては、遅くとも年内には公表したいと考えております。今、若干調整中でございます。



○議長(黒川通信)

 20番。



◆20番(盛泰子)

 まず、コミュニティバスの方です。

 私も行政視察などでよそへ行ったときには、可能な限りその現地のコミュニティバスに乗ることをこれまで心がけてきたんですけれども、きのうずうっと思い出してみて8カ所まで数えることができました。それで、非常に印象に残っているのは、そのバスが通っているルート上にある病院あたりのアナウンスがですね、例えば、バス停名ではないにしても補足的にされるところが結構多かったなというのが印象に残っておりますのと、それからもう一つ、そのルート上にある公共施設の最寄りのバスステーションはここですよというのが示されていたのがほとんどのところで印象に残っています。

 それで、今回のバス停の名前を決めるときに、既にバスが通っている立花循環のルート上では、そのバス停名を変えないというのが基本にあって、それに対して異議も特に出なかったので、その形になっているとは思うんで、今さらその変更までを求めるつもりはありませんけれども、これからできる運用の面で、例えば、車内でのアナウンスとか、あるいは全体のルートの標示板あたりをつくる際には、ぜひそういうのが網羅されるような、なるべく初めて利用される方でも、あるいはよそから来た観光客の方でもどこでおりたらいいのかというのがわかるような手だてをとってほしいと思います。

 特に、陶器商家資料館とか歴史民俗資料館は、それぞれ海のシルクロード館前とか、あるいは市民会館前が最寄りステーションですよね。ですから、そこら辺のフォローはしていただきたいと思うんですが、それについて可能かどうか、お考えを聞きたいと思います。

 それから、ファミリーパークですが、今の部長の答弁では、多分入ってはいるんだと思うんですけれども、広報をおっしゃらなかったのがちょっと気になったんですけれども、広報も含まれると思いますが、確認したいと思います。



○議長(黒川通信)

 産業部長。



◎産業部長(吉富忠士)

 バス停の名称に関しましては、今回、西肥バスと、それからコミュニティバスが併存して2基設置するところが出てきております。ただ、山内線、それから大川内山線、それから清水線、福島波多津線、ここにつきましては既存のバス停が重複するわけですね。それで、バス会社といろいろ協議してみましたところ、バス停名を変えますと、ちょっと何といいますか、混乱といいますかね、そういうふうなことが出てくるということで、今回はそのまま既存バス停名を生かして活用したいというふうなことで考えております。この後、利用者等に十分浸透いたしましたら、変更はききますので、その時点で検証をしてみて、考えていきたいと思っております。

 それから、いわゆるバス停、アナウンスですね、車内での。このアナウンスにつきましては、けさほど私、ちょっと職員に指示したわけですけれども、西肥自動車の方とマニュアルで車内案内原稿なるものがありまして、今まで使っているようなアナウンスをしていくというふうな考え方です。

 そこで、県外、あるいは市外の人もそのバスを利用するわけですから、そういう視点で、先ほどおっしゃいました歴史民俗資料館とか、あるいは海のシルクロード館、そういうふうなものをアナウンスの中に入れることは可能ですので、現在調整させております。

 以上です。



○議長(黒川通信)

 建設部長。



◎建設部長(小笠原康人)

 一応、市の広報にも載せるように考えております。



○議長(黒川通信)

 ほかに。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 次に進みます。

 次、第9款.消防費、第10款.教育費、第11款.災害復旧費、第13款.諸支出金について、32ページから39ページまで。25番。



◆25番(満江洋介)

 消防費の33ページにあります婦人防火クラブの現在の配置状況、それから保守点検が十分になされていないような感じがいたしますので、保守管理状況等についての説明をお願いいたします。



○議長(黒川通信)

 消防長。



◎消防長(松永彰則)

 今回、婦人防火クラブに対する補正をお願いしております軽可搬ポンプの配置状況でございますが、現在、市内で10地区の 117クラブの中で現在までに51台を配置いたしております。その中で利用状況により廃棄等がなされまして、19台が廃棄され、現在32台の配置をいたしておるところでございます。

 保守点検につきましては、それぞれ地区の消防団の詰所あたりに保管をしてある状況でございますが、必ずしも良好と言えない部分と、あんまり使えない、それからもう一つ、50年代に入れられた分については、ある程度もう使えなくなっている部分があります。こういう状況につきましても、あくまでも婦人防火クラブの方に要望等の打診をいたしまして、今回もそうでございますが、改めて要望があった場合については更新をしていっている状況でございます。



○議長(黒川通信)

 25番。



◆25番(満江洋介)

 使えないものも相当あるということで、実は置き場所等に困っておられるところもあるわけですね。どう処分していいのかどうか。この辺もありますので、スクラップ・アンド・ビルドといいますか、そういうことで処分できるものは速やかに処分をする、また、更新できるものは更新をするということでお願いをしたいと思います。

 以上です。



○議長(黒川通信)

 ほかに。27番。



◆27番(下平美代)

 37ページ。ここで旧ポリテクセンターの体育館整備事業が上がっておりますけれども、この旧ポリテクセンターに入所される方を見ておりますと、それぞれの福祉事業であちらこちらで事業をなさっていた方たちがここに集まるような形になっておりますけれども、将来展望としてここを福祉ゾーンとするお考えがあってのことなのか、差し当たり困ってある方をここへということだったのか、将来展望はどうお持ちなのかお尋ねをいたします。



○議長(黒川通信)

 産業部長。



◎産業部長(吉富忠士)

 これは、検討委員会の中でどういうふうなことでやっていこうかということで種々検討してきたわけですね。その中で、現在市内でそういうふうな入居を希望される方たち等に優先して開放しようというふうな考え方にまとまってきたわけですけれども、そもそもは公文書館とか、あるいは福祉団体とかいうふうなことで、いろんな要素を取り入れた結果、こういうふうな形になっております。



○議長(黒川通信)

 27番。



◆27番(下平美代)

 できれば、一つの福祉ゾーン的な構想を立てるべきではないかと思いますので、これは意見として申し上げておきます。



○議長(黒川通信)

 ほかに。20番。



◆20番(盛泰子)

 同じく37ページの旧ポリテクセンターの今回の予算に上がっている体育館整備事業に関してです。

 予算の概要を見ますと、トイレ改修というのが出ておりますから、駅ビルや火葬場のトイレにあるようなバリアフリーを超えたユニバーサルデザインのトイレがぜひ伊万里市でふえていってほしいというふうに日ごろから願っているわけですが、ただ、今回の予算は、体育館の改修の工事請負費として 200万円という予算ですので、そういうところまで望むのは無理かなと思いながらなんですが、このトイレ改修についてはどのような内容を想定されているのか、お尋ねいたします。



○議長(黒川通信)

 教育部長。



◎教育部長(城武)

 御質問にお答えいたします。

 今、議員御案内のように、今回のポリテクセンターの体育館のトイレでございますけれども、現地に行かれますとわかりますように、実は体育館の外側にトイレが現状あるわけでございまして、普通の公園的なトイレと一緒でございまして、トイレの男性用の便所が3器、それから女性用というですか、大小兼ねた便器が一つございます。しかし、そのトイレそのものが、外から行きますとドアがありません。普通の公園のようなトイレでございまして、今回、最低限の原状回復だけはやっていきたいということで、利用者の利便も考えまして、外にドアというですか、トイレに入る前のドアだけは設置したい。それから、大便器のドア的な修理が若干出てくると。それと、数年やっぱり使われていないという傾向もあったようでございますので、これらにつきましての便器の清掃もやっていきたいというようなことで、今現在 200何万円という数字で上げておりますが、これは全体的なポリテクセンターの体育館の改修事業でございまして、トイレだけでは20万円弱というぐらいの改修工事になるんじゃないかというふうに思っているところでございます。



○議長(黒川通信)

 20番。



◆20番(盛泰子)

 そういたしますと、現状はトイレ本体の中は男女兼用のような形になっているわけですね。そしたら、それの男性と女性を分けるということはされるわけですね。



○議長(黒川通信)

 教育部長。



◎教育部長(城武)

 男女別というか、中身的には分かれておりますが、中に入っていきますと一緒になっています。だから、一つの大便器でございますので、男性も大便器を使うということになりますと、小便器が三つと、大小便器というですか、兼用の、それが一つですから、男性用、女性用ということには今のところなっておりませんが、別々にはわかるようにしていきたいというふうには思っているところでございます。



○議長(黒川通信)

 22番。



◆22番(原口弘)

 松浦公民館の解体工事が今回上がっています。解体をされた後の土地の利用等についてお伺いします。



○議長(黒川通信)

 政策経営部長。



◎政策経営部長(友廣英久)

 解体を今年度行いまして、これ危険だということでですね。後は、地元の方も利用としては特別ないということでもありましたので、この分は今後処分を、いわゆる公募をして分譲するという形をとっていきたいと思っているところでございます。



○議長(黒川通信)

 22番。



◆22番(原口弘)

 処分をするということで、売却をされるというふうに思うわけですが、あの部分に第一部の消防署の詰所があるんですね。これかなり老朽化していますけれども、この件についてはどのようにお考えでしょうか。



○議長(黒川通信)

 政策経営部長。



◎政策経営部長(友廣英久)

 松浦公民館の用地内といいましょうか、その敷地のところには、今申されました詰所と、それから有蓋の貯水槽、防火水槽があります。それで、その部分についてはその分譲枠から外しまして分譲という形を、したがって、幾つかに仕切りをせにゃいかんと思いますけれども、そういうことで考えているところでございます。



○議長(黒川通信)

 22番。



◆22番(原口弘)

 そうなりますと、奥地、いわゆる道路から面しまして北の部分が売却をされるということになりますので、例えば通路、その確保はされるということになると思いますが、いかがでしょう。



○議長(黒川通信)

 政策経営部長。



◎政策経営部長(友廣英久)

 申されましたとおり、今、有蓋のところの防火水槽、その部分がやっぱり通路的にならざるを得ないだろうと思っておりまして、一応そういう道をつくりまして、北の部分と東の部分という形を考えましたときには、通常の一般家屋という形を想定いたしますと、4区画程度の分譲枠にはなるのかなということで想定しているところでございます。



○議長(黒川通信)

 ほかに。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 次、第2条 債務負担行為の補正について、4ページと40ページ。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 次、第3条 地方債の補正について、4ページと41ページ。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 120号に対する質疑を終結いたします。

 次、議案第 121号 平成16年度伊万里市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について、45ページから55ページまで。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 121号に対する質疑を終結いたします。

 次、議案第 122号 平成16年度伊万里市介護保険特別会計補正予算(第2号)について、57ページから65ページまで。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 122号に対する質疑を終結いたします。

 次、議案第 123号 平成16年度伊万里市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について、67ページから79ページまで。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 123号に対する質疑を終結いたします。

 次、議案第 124号 平成16年度伊万里市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について、81ページから89ページまで。20番盛議員。



◆20番(盛泰子)

 89ページです。今回、宿地区の処理場の修繕料として91万2千円ということですが、まだ供用開始からそう日がたっていない中での修繕料というのは、その原因、故障の原因ですね、それをお尋ねしたいと思います。



○議長(黒川通信)

 産業部長。



◎産業部長(吉富忠士)

 お答えいたします。

 宿地区の汚泥処理施設の水中曝気攪拌装置2台の修繕料ということでお願いいたしておりますけれども、私たちも経験したことがあるわけですけれども、下水管の中には家庭の雑排水が流れていくわけですね。そのときに、例えばハンカチを落としたとか、ボールペンを落としたとか、そういうふうなものが流れているわけなんですね。

 それで、一番初めにそれは処理場の方で粗目のスクリーンで落として取ってしまうわけです。それからまた、それを曝槽に沈層させまして、今度は細目のスクリーンでそういう大きいやつは全部カットしていくわけですね。また、その次の過程ではいわゆる微細目スクリーンというのがありまして、もっと小さいやつを取るわけです。そこで取れないやつというのは、髪の毛とか糸くずとか、そういうふうなものが入っていくわけですね。それを 365日攪拌していくわけです。で、そこの目詰まりが、使用の状態によってですけれども、それがひどくなればひどくなるほど電流の負荷が強くなると、あるいは攪拌水量に異常が出てくるというふうなことで、このため、一番汚いところに入っておりますから 365日回っているわけですけれども、それをクレーンでつり上げて、故障箇所、異常をあらわしているところを点検するというふうなことで、そして消耗品があればパーツをかえるというふうなことで、今回お願いしているわけです。それが1点と。

 それからもう一つは、井手野地区で汚泥処理施設の要酸素量ですかね、嫌気の、いわゆる酸素が汚泥の中にある一定量なければ生物が死んでしまうそうです。そのセンサー探知機が故障しているということが2点目。

 それからあと1点は、井手野地区の汚水処理場で台風23号の影響で屋根の一部が破損したために修理費を組んでいると。

 以上、三つでお願いをいたしている次第です。



○議長(黒川通信)

 20番。



◆20番(盛泰子)

 宿地区のことだけではなかったということで、勉強会での説明、私がメモしそびれたんでしょうか。ちょっと、まあ、わかったわけですが、特に1番目の理由ですね、これは利用していらっしゃる方々にやっぱり日ごろ気をつけていただかないと、公費からこういうものを出さなければいけないということになってしまいますね。これは今回の環境センターのスプレーの爆発の事故でも全く一緒だと思うんで、ぜひそういうことのないようにというPRをまた強めていただきたいというふうに思います。

 以上です。



△日程第2 議案の常任委員会付託



○議長(黒川通信)

 ほかに。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 124号に対する質疑を終結いたします。

 次、議案第 125号 平成16年度伊万里市老人保健特別会計補正予算(第3号)について、91ページから99ページまで。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 125号に対する質疑を終結いたします。

 次、議案第 126号 平成16年度伊万里市水道事業特別会計補正予算(第2号)について、別冊です。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、議案第 126号に対する質疑を終結いたします。

 次、報告第8号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて)、議案集の66ページ、67ページ。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑なしと認めます。よって、報告第8号に対する質疑を終結いたします。

 以上で全議案等に対する質疑を終結いたします。

 それでは、議案の委員会付託を行います。

 本定例会に提案されました議案については、お手元に配付しております付託表のとおり、それぞれ所管の各常任委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、別紙付託表のとおり各常任委員会に付託することに決定いたしました。

 以上で本日の日程をすべて終了いたしましたので、これをもちまして散会いたします。

               (午前10時38分 散会)