議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 多久市

平成19年 3月 定例会 03月02日−目次




平成19年 3月 定例会 − 03月02日−目次









平成19年 3月 定例会



●平成19年3月2日
 日程第1 会期決定の件 …………………………………………………………………… 15
 日程第2 会議録署名議員の指名 ………………………………………………………… 16
 日程第3 諸報告 …………………………………………………………………………… 16
 日程第4 市長演告 ………………………………………………………………………… 17
 日程第5 議案の一括上程 ………………………………………………………………… 31
 日程第6 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 31
 日程第7 閉会中継続審査事件の特別委員長報告 ……………………………………… 50

●平成19年3月7日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 57
 
●平成19年3月8日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 137

●平成19年3月12日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 254

●平成19年3月13日
 日程第1 議案に対する質疑 ……………………………………………………………… 367
 日程第2 特別委員長報告に対する質疑 ………………………………………………… 432
 日程第3 議案の委員会付託 ……………………………………………………………… 433

●平成19年3月23日
 日程第1 議事日程の一部変更 …………………………………………………………… 438
 日程第2 付託議案に対する委員長報告 ………………………………………………… 439
 日程第3 委員長報告に対する質疑 ……………………………………………………… 449
 日程第4 討論、採決 ……………………………………………………………………… 450
 日程第5 追加議案の上程 ………………………………………………………………… 459
 日程第6 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 459
 日程第7 追加議案に対する質疑 ………………………………………………………… 460
 日程第8 追加議案の委員会付託 ………………………………………………………… 461
 日程第9 討論、採決 ……………………………………………………………………… 461
 日程第10 諮問の上程 ……………………………………………………………………… 462
 日程第11 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 462
 日程第12 諮問に対する質疑 ……………………………………………………………… 463
 日程第13 諮問の委員会付託 ……………………………………………………………… 463
 日程第14 討論、採決 ……………………………………………………………………… 463
 日程第15 意見書の上程 …………………………………………………………………… 464
 日程第16 討論、採決 ……………………………………………………………………… 464



      平成19年3月多久市議会定例会会期日程
                自 平成19年3月2日(金)
1. 会  期                        22日間
                至 平成19年3月23日(金)
2. 日  程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│ 1│3月2日│金│本会議 │開会、会期及び議事日程の決定、会議録署名議員の指│
│  │    │ │    │名、諸報告、市長演告、議案の一括上程、提案理由の│
│  │    │ │    │説明、閉会中継続審査事件の特別委員長報告    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 2│3月3日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 3│3月4日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 4│3月5日│月│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 5│3月6日│火│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 6│3月7日│水│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 7│3月8日│木│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 8│3月9日│金│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 9│3月10日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 10│3月11日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 11│3月12日│月│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 12│3月13日│火│本会議 │開議、議案に対する質疑、特別委員長報告に対する質│
│  │    │ │    │疑、議案の委員会付託              │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 13│3月14日│水│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 14│3月15日│木│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 15│3月16日│金│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 16│3月17日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 17│3月18日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 18│3月19日│月│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 19│3月20日│火│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 20│3月21日│水│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 21│3月22日│木│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 22│3月23日│金│本会議 │開議、付託議案に対する委員長報告、委員長報告に対│
│  │    │ │    │する質疑、討論・採決、閉会           │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘

1 変更議事日程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│ 22│3月23日│金│本会議 │開議、議事日程の一部変更、付託議案に対する委員長│
│  │    │ │    │報告、委員長報告に対する質疑、討論・採決、追加議│
│  │    │ │    │案の上程、提案理由の説明、追加議案に対する質疑、│
│  │    │ │    │追加議案の委員会付託、討論・採決、諮問の上程、提│
│  │    │ │    │案理由の説明、諮問に対する質疑、諮問の委員会付託│
│ │ │ │ │、討論・採決、意見書の上程、討論・採決、閉会  │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘

3. 付議事件
 (1) 市長提出議案(3月2日提出)
  議案甲第1号 多久市副市長定数条例
  議案甲第2号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する
         条例
  議案甲第3号 多久市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
  議案甲第4号 市長及び助役の諸給与条例の一部を改正する条例
  議案甲第5号 多久市教育長の諸給与条例の一部を改正する条例
  議案甲第6号 多久市職員給与条例の一部を改正する条例
  議案甲第7号 多久市職員特殊勤務手当支給条例の一部を改正する条例
  議案甲第8号 多久市税条例の一部を改正する条例
  議案甲第9号 多久市資金の積立てに関する基金条例の一部を改正する条例
  議案甲第10号 多久市印紙類購入基金条例
  議案甲第11号 多久市中央公民館施設使用条例の一部を改正する条例
  議案甲第12号 多久市社会体育館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
  議案甲第13号 多久市障害者日中一時支援事業における県立施設の利用に関する利用者
         負担金徴収条例
  議案甲第14号 多久市同和地区高齢者の医療費の助成に関する条例を廃止する条例
  議案甲第15号 多久市予防接種健康被害調査委員会設置条例の一部を改正する条例
  議案甲第16号 多久市廃棄物の減量推進及び適正処理等に関する条例の一部を改正する
         条例
  議案甲第17号 多久市立都市公園条例の一部を改正する条例
  議案甲第18号 多久市水道事業給水条例及び多久市簡易水道条例の一部を改正する条例
  議案甲第19号 多久市消防団の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正す
         る条例
  議案甲第20号 市道路線の廃止について
  議案甲第21号 市道路線の認定について
  議案甲第22号 天山地区共同衛生処理場組合規約の変更について
  議案甲第23号 天山地区共同斎場組合規約の変更について
  議案乙第1号 平成19年度多久市一般会計予算
  議案乙第2号 平成19年度多久市給与管理・物品調達特別会計予算
  議案乙第3号 平成19年度多久市土地区画整理事業特別会計予算
  議案乙第4号 平成19年度多久市公共下水道事業特別会計予算
  議案乙第5号 平成19年度多久市農業集落排水事業特別会計予算
  議案乙第6号 平成19年度多久市簡易水道事業特別会計予算
  議案乙第7号 平成19年度多久市老人保健事業特別会計予算
  議案乙第8号 平成19年度多久市国民健康保険事業特別会計予算
  議案乙第9号 平成19年度多久市水道事業会計予算
  議案乙第10号 平成19年度多久市病院事業会計予算
  議案乙第11号 平成18年度多久市一般会計補正予算(第4号)
  議案乙第12号 平成18年度多久市土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)
  議案乙第13号 平成18年度多久市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第14号 平成18年度多久市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第15号 平成18年度多久市老人保健事業特別会計補正予算(第2号)
  議案乙第16号 平成18年度多久市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第17号 平成18年度多久市病院事業会計補正予算(第2号)
          (3月23日提出)
  議案甲第24号 多久市教育委員会委員の任命について
  諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について(草津浩明)

 (2) 議員提出議案(3月23日提出)
  議案甲第25号 多久市議会委員会条例の一部を改正する条例
  議案甲第26号 多久市議会会議規則の一部を改正する条例
  意見第1号 耐震構造計算書偽装問題に関する被害者救済に関する意見書
 
4. 議案付託表
   1 委員会に付託する議案
   ┌────────┬─────────────────┬────┐
   │ 委員会名   │  議案番号           │ 件 数 │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第1号〜議案甲第8号  │    │
   │総務委員会   │                 │  9  │
   │        │  議案甲第19号         │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第17号         │    │
   │建設経済委員会 │                 │  3  │
   │        │  議案甲第20号〜議案甲第21号  │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第9号〜議案甲第16号  │    │
   │文教厚生委員会 │  議案甲第18号         │  11  │
   │        │  議案甲第22号〜議案甲第23号  │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │予算特別委員会 │  議案乙第1号〜議案乙第17号  │  17  │
   └────────┴─────────────────┴────┘
   2 委員会付託を省略する議案
   ┌──────────────────────────┬────┐
   │    議案番号                  │ 件 数 │
   ├──────────────────────────┼────┤
   │  議案甲第24号〜議案甲第26号           │    │
   │                          │  5  │
   │  諮問第1号、意見第1号             │    │
   └──────────────────────────┴────┘

5. 平成19年3月市議会定例会一般質問通告書一覧
┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を  │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │求める者 │ページ │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          3月7日(水)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.多久市の市政及び財政について     │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市行政においては、マスコミによって報│     │    │
│  │     │  道されているような裏金等の不正や水増し│     │    │
│  │     │  手当、不当処置などの不公平行政は行われ│     │    │
│  │     │  ていないか              │     │    │
│  │     │ (2) 現在の財政状況と経常収支比率、公債費│     │    │
│  │     │  比率、財政力指数、基金の残高、借金の合│     │    │
│  │     │  計金額について。           │     │    │
│  │     │   平成12年度と平成17年度の比較を行い、│     │    │
│1 │真島 信幸│  どのように推移しているか       │     │ 59  │
│  │     │   そして、現状をどのように判断するか、│     │    │
│  │     │  市民に判り易く説明してほしい     │     │    │
│  │     │ (3) 5年後の市財政を現状より少しでも良 │     │    │
│  │     │  くするために、どのような施策を考えて │     │    │
│  │     │  おられるか              │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.地域活性化について          │市  長 │    │
│  │     │ (1) 農地・水・環境保全向上対策事業をから│     │    │
│  │     │  めた「多久版ふるさと活性化整備事業」の│     │    │
│  │     │  創設が出来ないか           │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.下水道事業について          │市  長 │    │
│  │     │ (1) 現在までの加入率は         │     │    │
│  │     │ (2) 公益施設の加入により、加入率がアップ│     │    │
│  │     │  するが、公益施設を利用する人の負担はど│     │    │
│  │     │  のようになるのか           │     │    │
│  │     │ (3) 維持管理料は、加入率何%で、一般財源│     │    │
│  │     │  組み入れをしないで済みますか     │     │    │
│  │     │ (4) 公共マスは、取り付け時にどのような負│     │    │
│  │     │  担が発生しますか           │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.副市長制について           │市  長 │    │
│2 │山本 茂雄│  現在までの助役制から新しく副市長制にな│     │ 77  │
│  │     │ るメリット、デメリットは        │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.市長演告について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 新たな歳入確保策として、市報多久、ホ│     │    │
│  │     │  ームページにて広告、税などの納付促進対│     │    │
│  │     │  策を進める新たな財源確保に努めるとあり│     │    │
│  │     │  ます。新たな財源としては何を考えていま│     │    │
│  │     │  すか。                │     │    │
│  │     │ (2) 人材育成基本方針の下に、勤務評定(人 │     │    │
│  │     │  事評価制度)は、だれが評価し、どのよう │     │    │
│  │     │  な基準で取り組んでいますか      │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.安全・安心に暮らせる環境創りについて │市  長 │    │
│  │     │  ?自主防災組織について        │     │    │
│3 │飯守 康洋│   現在の取組みの現況は        │     │ 93  │
│  │     │  ?防災行政無線整備について      │     │    │
│  │     │   現在の取組みの現況は        │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │2.「サザエさん」の生みの親「長谷川町子さ│市  長 │    │
│  │     │  ん」を活かした活性化、まちづくりについ│     │    │
│3 │飯守 康洋│  て                  │     │ 93  │
│  │     │  ・今後、多久市は(財)長谷川町子美術館 │     │    │
│  │     │  と、どのような関わりをもっていかれるの│     │    │
│  │     │  か                  │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.市長の施政方針について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久市租税教育推進協議会の設置につい│     │    │
│  │     │  て                  │     │    │
│  │     │  その構想はどのようなものか      │     │    │
│  │     │ (2) 頑張る地方応援プログラムの国の方針へ│     │    │
│  │     │  の具体的な対応は           │     │    │
│  │     │ (3) 農家の高齢化が進む中で農業を専業とし│     │    │
│  │     │  て頑張っている農家への新たな支援策は考│     │    │
│  │     │  えられないか             │     │    │
│  │     │ (4) 高齢者対策として地域包括支援センター│     │    │
│  │     │  の体制と活動状況について       │     │    │
│  │     │ (5) 地域高規格道路「佐賀・多久」間の工事│     │    │
│  │     │  着工について             │     │    │
│  │     │ (6) 過疎地域自立促進法は平成21年で完了す│     │    │
│4 │石井順二郎│  る時限法であるがその後の対応をどのよう│     │ 105  │
│  │     │  に考えておられるか          │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.教育問題               │教育長  │    │
│  │     │ (1) 教育基本法が改正され「教育再生」を政│     │    │
│  │     │  府は標榜している、このことについて教育│     │    │
│  │     │  長の率直な感想は           │     │    │
│  │     │ (2) 市内10校の小中学校を対象として適正規│市  長 │    │
│  │     │  模・配置について検討委員会に諮問されて│教育長  │    │
│  │     │  いるが、多久市・教育委員会としての基本│     │    │
│  │     │  的な考えは              │     │    │
│  │     │ (3) 4月24日に実施予定の全国学力テストの│教育長  │    │
│  │     │  結果はどの程度まで公表する予定なのか │     │    │
│  │     │  (国語・算数・数学)         │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          3月8日(木)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.財政について             │市  長 │    │
│  │     │  平成19年度当初予算は、従来と違って人 │     │    │
│  │     │ 件費、公債費、扶助費等の必要経費を除い │     │    │
│  │     │ た一般財源等を対前年度比約1割減額し、各│     │    │
│  │     │ 部に配分して編成されました       │     │    │
│  │     │ ? 今回のような予算編成に至った経緯は  │     │    │
│  │     │ ? 市長が目指す重点政策の方向性とは   │     │    │
│5 │大塚 正直│   (予算確保は出来ているのか)    │     │ 138  │
│  │     │ ? 従来取り組んできた事業の継続性につい │     │    │
│  │     │  て                  │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.職員のメンタルヘルス対策について   │市  長 │    │
│  │     │  行革による人員削減、あるいは業務執行に│     │    │
│  │     │ 起因するストレス等の原因は特定できません│     │    │
│  │     │ が、「心の病」になられた職員へのケアと事│     │    │
│  │     │ 前の予防対策が整えられていますか    │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.国保の減額査定通知について      │市  長 │    │
│  │     │  市報で医療費過払いについて掲載されてい│     │    │
│  │     │ たが、指摘前迄の市の考え方と詳細について│     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.高校総体と市の関わり方について    │市  長 │    │
│  │     │  高校総体は短期間であるが、従来にない多│     │    │
│  │     │ くの方々の往来があり、この機会を生かし、│     │    │
│  │     │ 周辺の休店舗、空店舗を利用して、商業振興│     │    │
│6 │中原  鎭│ の試行や、観光案内所を仮設し、市名のアピ│     │ 152  │
│  │     │ ールに努める事が出来るチャンスと思います│     │    │
│  │     │ が、その考えは             │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.いじめ予防について          │市  長 │    │
│  │     │  今「いじめ」が問題となっているが、その│     │    │
│  │     │ 予防対策として、小さい時からの家庭での取│     │    │
│  │     │ り組みが大切と思います。その子育ての指標│     │    │
│  │     │ の一つとして、米国の教育学者ドロシーさん│     │    │
│  │     │ の詩「子は親の鏡」の利用は出来ませんか │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.教育問題について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久市立、小、中学校の適正規模、適正│教育長  │    │
│  │     │  配置について基本構想はどのように計画さ│     │    │
│  │     │  れているのか             │     │    │
│  │     │ (2) 南渓分校の本校への統合計画が検討さ │     │    │
│  │     │  れ、地域説明会が実施されていますが、地│     │    │
│  │     │  域説明会での反応は、理解が得られそうか│     │    │
│  │     │ (3) 統合後の通学環境整備についてどのよう│     │    │
│  │     │  な整備を検討されているのか      │     │    │
│  │     │ (4) 統合後の分校校舎の利用計画は検討され│     │    │
│  │     │  ているのか              │     │    │
│7 │角田 一彦│                     │     │ 168  │
│  │     │2.農林業問題について          │市  長 │    │
│  │     │ (1) 農地・水・環境保全向上対策事業の取り│     │    │
│  │     │  組みで、協定の進捗状況について    │     │    │
│  │     │ (2) 森林整備について          │     │    │
│  │     │   相次ぐ台風で森林荒廃が目立つが、森林│     │    │
│  │     │  の復旧計画は計画に沿って実施されていま│     │    │
│  │     │  すか                 │     │    │
│  │     │ (3) 森林、林産物の有効利用について   │     │    │
│  │     │   共有林や私有林の間伐作業による間伐材│     │    │
│  │     │  が利用されず放置されていないか、有効利│     │    │
│  │     │  用の方法は、検討されているのか    │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.市長の政治姿勢について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市政運営の考え方について      │     │    │
│  │     │ (2) 企業誘致と公共事業について     │     │    │
│  │     │ (3) 土地区画整理事業について      │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│8 │井上  慧│2.教育問題について           │教育長  │ 189  │
│  │     │ (1) 教育委員会のあり方について     │     │    │
│  │     │ (2) 政治教育について          │     │    │
│  │     │ (3) 学校給食について          │     │    │
│  │     │ (4) 学力テスト公表について       │     │    │
│  │     │ (5) 特殊教育と特別支援教育について   │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.西渓公園の管理について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 樹木、設備等の管理について     │     │    │
│  │     │ (2) 高取伊好像について(立像の復元)   │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│9 │中島 國孝│2.交通基盤整備について         │市  長 │ 215  │
│  │     │ (1) 県道多久・若木線、女山トンネル建設促│     │    │
│  │     │  進期成会について           │     │    │
│  │     │ (2) 市道で途中まで拡幅され、工事が止まっ│     │    │
│  │     │  ているところがあるが、どう考えておられ│     │    │
│  │     │  るのか(多久町石州分区)       │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.行財政                │市  長 │    │
│  │     │ (1) 19年度予算編成方針について     │     │    │
│  │     │ (2) 歳入 市税・地方交付税       │     │    │
│  │     │ (3) 歳出 主な事業           │     │    │
│  │     │ (4) 基金(一般会計、特別会計、企業会計)│     │    │
│  │     │ (5) 地方債(一般会計、特別会計、企業会 │     │    │
│  │     │  計、土地開発公社)          │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.農業問題               │市  長 │    │
│  │     │ (1) 北多久町中山間地区総合整備計画につい│     │    │
│10 │武冨 健一│  て(可能性調査、活性化策定業務)今後の│     │ 230  │
│  │     │  取り組み               │     │    │
│  │     │ (2) 鉱害復旧基金による施設の利用状況  │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.「住みたい美しいまち多久」のまちづくり│市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久駅周辺のコンパクトで賑わいあふれ│教育長  │    │
│  │     │  るまちづくり             │     │    │
│  │     │ (2) たしかな暮らしの環境基盤づくり   │     │    │
│  │     │ (3) 健康福祉のまち多久づくり      │     │    │
│  │     │ (4) たくましい子どもが育つまちづくり  │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          3月12日(月)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.多久市の財政状況について       │市  長 │    │
│  │     │ (1) 三位一体の改革に伴い、多久市の財政に│     │    │
│  │     │  変化と計画に問題点はないのか     │     │    │
│  │     │ (2) 歳入減が問題化している中で、起債償還│     │    │
│  │     │  がこれからピークに向かうが、問題と計画│     │    │
│  │     │  性の見通しは             │     │    │
│  │     │ (3) 公共下水道の加入進捗率に伴う、ランニ│     │    │
│  │     │  ングコストの負担の見通しは      │     │    │
│  │     │ (4) 北部工業団地の坪単価の100円リース  │     │    │
│11 │牛島 和廣│  は、今回の日銀の政府調整金利の引き上 │     │ 254  │
│  │     │  げをどのように捉えているのか。また、多│     │    │
│  │     │  久市にどのような影響があると考えている│     │    │
│  │     │  のか。更に、このままリース方式を続けて│     │    │
│  │     │  いって問題点はないものか       │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.地場産業の振興策について       │市  長 │    │
│  │     │  インター周辺の国道沿いに、多久をアピー│     │    │
│  │     │ ルする物産館などの建設を計画する気はない│     │    │
│  │     │ ものか                 │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.市民負担の軽減について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 高い国保税や介護保険料の引き下げにつ│     │    │
│  │     │  いて                 │     │    │
│  │     │ (2) 上、下水道の料金引き下げ      │     │    │
│  │     │ (3) 保育料の引き下げ          │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.子どもの安全、安心対策について    │市  長 │    │
│  │     │ (1) いじめ対策の強化          │     │    │
│  │     │ (2) 通学路の安全対策          │     │    │
│  │     │ (3) 防犯灯の設置            │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.活気ある多久市の実現について     │市  長 │    │
│12 │興梠多津子│ (1) 雇用・失業対策           │     │ 277  │
│  │     │ (2) 農業の振興対策           │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │4.医療・福祉の充実について       │市  長 │    │
│  │     │ (1) 夜間救急医療の整備         │     │    │
│  │     │ (2) 就学前医療費の無料化        │     │    │
│  │     │ (3) 障がい者自立支援対策        │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │5.開かれた市政について         │市  長 │    │
│  │     │  情報公開の推進            │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │6.治水対策について           │市  長 │    │
│  │     │  別府橋の改良             │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.子育て支援              │くらし部長│    │
│  │     │  妊産婦健診の無料化について      │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.針、灸、マッサージ          │くらし部長│    │
│13 │田原  昇│  治療院利用の広域化について      │     │ 303  │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.公共下水道              │まちづくり│    │
│  │     │  公共下水道使用料金と浄化槽設置者使用料│部長   │    │
│  │     │ 金の平準化について           │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │「市民」と「地域」が、元気に輝くまちづくり│     │    │
│  │     │の実現を願って              │     │    │
│  │     │1.景観計画について           │市  長 │    │
│  │     │  多久駅周辺の整備がなされ、街中再生がな│     │    │
│  │     │ されています景観を考慮し、活性化につなが│     │    │
│  │     │ る美しいまちづくりとする為にそこを核とし│     │    │
│  │     │ た景観地区の指定や景観計画の条例策定をす│     │    │
│  │     │ べきと考えますが            │     │    │
│14 │中島 慶子│                     │     │ 310  │
│  │     │2.公共下水道事業について        │市  長 │    │
│  │     │  新聞報道で、市民の皆様方の「このままで│     │    │
│  │     │ は夕張」との不安感の声が聞こえます。  │     │    │
│  │     │  事業半ばでもあり、行政サイドの説明が必│     │    │
│  │     │ 要なのでは               │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.環境・廃棄物行政について       │市  長 │    │
│  │     │ (1) 今年1月スタートのプラスチックごみ収│     │    │
│  │     │  集の現状は              │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (2) 指定のごみ袋へ、財源確保の為の「企業│     │    │
│  │     │  広告」掲載の取り組みのその後の状況は │     │    │
│  │     │ (3) お一人暮らし、ご高齢者(介護認定者 │     │    │
│  │     │  宅)等への収集の配慮は        │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │4.子育ての安心支援           │市  長 │    │
│  │     │  乳幼児医療助成について        │     │    │
│14 │中島 慶子│   支給対象を中学校卒業までとの制度拡充│     │ 310  │
│  │     │  を再度願います            │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │5.農業の振興について          │市  長 │    │
│  │     │  地域の活性化につながる、まちづくりに欠│     │    │
│  │     │ かすことが出来ないのが基幹産業の「農業」│     │    │
│  │     │ の元気です               │     │    │
│  │     │  多くの課題がありますが、担い手対策等の│     │    │
│  │     │ 打開策は                │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.市長演告について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) たくえつした市役所づくりの項で   │     │    │
│  │     │   租税教育推進協議会を設置するのは、児│     │    │
│  │     │  童・生徒教育のためのみなのか     │     │    │
│  │     │ (2) たくさんの笑顔が光る福祉の項で   │     │    │
│  │     │   介護予防は、老人会行事と連携し、一体│     │    │
│  │     │  協同化できないか           │     │    │
│  │     │ (3) たしかな暮らしの環境基盤づくりの項で│     │    │
│  │     │  ? 宮ノ浦バイパスは、県に私権か公益か │     │    │
│  │     │   の決断時期が来たが、市は事前対応に後│     │    │
│  │     │   悔はないか             │     │    │
│  │     │  ? 広域ごみ処理施設整備について、天  │     │    │
│  │     │   山・多久地区で協議されているが、県 │     │    │
│  │     │   ごみ処理広域化計画で、2019年までに │     │    │
│  │     │   中部地区を統合することと、乖離してい│     │    │
│  │     │   ないか               │     │    │
│15 │西山 英徳│ (4)たくましい子どもが育つ教育の項で   │     │ 335  │
│  │     │   学校評価システムの有効的活用を図ると│     │    │
│  │     │  はどういう内容か           │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.学校教育について           │教育長  │    │
│  │     │ (1)市はたくましい教育を掲げられるが、教 │     │    │
│  │     │  育に甘えを排除する指導はみられないので│     │    │
│  │     │  はないか               │     │    │
│  │     │ (2)歴史と現代の社会を正しく識るための教 │     │    │
│  │     │  育が不足しているのではないか     │     │    │
│  │     │ (3)討論方式による社会科指導は強化すべき │     │    │
│  │     │  ではないか              │     │    │
│  │     │ (4)文化、体育面で、特別な才能を引き出す │     │    │
│  │     │  個人指導は十分といえるか       │     │    │
│  │     │ (5)空き教室を地域の大人と共有し、文化活 │     │    │
│  │     │  動成果の発表、展示の場として使えないか│     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘