議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 多久市

平成18年 3月 定例会 03月03日−目次




平成18年 3月 定例会 − 03月03日−目次









平成18年 3月 定例会



●平成18年3月3日
 日程第1 会期決定の件 …………………………………………………………………… 13
 日程第2 会議録署名議員の指名 ………………………………………………………… 14
 日程第3 諸報告 …………………………………………………………………………… 14
 日程第4 市長演告 ………………………………………………………………………… 17
 日程第5 議案の一括上程 ………………………………………………………………… 31
 日程第6 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 31
 日程第7 閉会中継続審査事件の特別委員長報告 ……………………………………… 54

●平成18年3月8日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 63

●平成18年3月9日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 150

●平成18年3月13日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 229
 日程第2 議案に対する質疑 ……………………………………………………………… 256
 日程第3 特別委員長報告に対する質疑 ………………………………………………… 296
 日程第4 議案の委員会付託 ……………………………………………………………… 296

●平成18年3月23日
 日程第1 議事日程の一部変更 …………………………………………………………… 302
 日程第2 付託議案に対する委員長報告 ………………………………………………… 302
 日程第3 委員長報告に対する質疑 ……………………………………………………… 310
 日程第4 討論、採決 ……………………………………………………………………… 311
 日程第5 追加議案の上程 ………………………………………………………………… 317
 日程第6 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 317
 日程第7 追加議案に対する質疑 ………………………………………………………… 318
 日程第8 追加議案の委員会付託 ………………………………………………………… 318
 日程第9 討論、採決 ……………………………………………………………………… 318
 日程第10 意見書の上程 …………………………………………………………………… 319
 日程第11 討論、採決 ……………………………………………………………………… 319



      平成18年3月多久市議会定例会会期日程           
               自 平成18年3月3日(金)
1 会  期                      21日間
               至 平成18年3月23日(木)
2 日  程
                               (開議時刻午前10時
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│  │    │ │    │開会、会期及び議事日程の決定、会議録署名議員の指│
│  │    │ │    │                        │
│1 │3月3日│金│本会議 │名、諸報告、市長演告、議案の一括上程、提案理由の│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │説明、閉会中継続審査事件の特別委員長報告    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│2 │3月4日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│3 │3月5日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│4 │3月6日│月│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│5 │3月7日│火│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│6 │3月8日│水│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│7 │3月9日│木│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│8 │3月10日│金│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│9 │3月11日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 10 │3月12日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、市政一般に対する質問、議案に対する質疑、特│
│ 11 │3月13日│月│本会議 │                        │
│  │    │ │    │別委員長報告に対する質疑、議案の委員会付託   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 12 │3月14日│火│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 13 │3月15日│水│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 14 │3月16日│木│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 15 │3月17日│金│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 16 │3月18日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 17 │3月19日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 18 │3月20日│月│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 19 │3月21日│火│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 20 │3月22日│水│委員会 │委員会審査(まとめ)              │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、付託議案に対する委員長報告、委員長報告に対│
│ 21 │3月23日│木│本会議 │                        │
│  │    │ │    │する質疑、討論・採決、閉会           │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘


1 変更議事日程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、議事日程の一部変更、付託議案に対する委員長│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │報告、委員長報告に対する質疑、討論・採決、追加議│
│  │    │ │    │                        │
│ 21 │3月23日│木│本会議 │案の上程、提案理由の説明、追加議案に対する質疑、│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │追加議案の委員会付託、討論・採決、意見書の上程、│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │討論・採決、閉会                │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘


3.付議事件
 (1) 市長提出議案(3月3日提出)
  議案甲第1号 多久市国民保護協議会条例
  議案甲第2号 多久市国民保護対策本部及び多久市緊急対処事態対策本部条例
  議案甲第3号 多久市防災会議条例の一部を改正する条例
  議案甲第4号 多久市自家用有償バス条例の一部を改正する条例
  議案甲第5号 多久市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の
         一部を改正する条例
  議案甲第6号 市長及び助役の諸給与条例及び多久市教育長の諸給与条例の一部を改正
         する条例
  議案甲第7号 多久市職員給与条例の一部を改正する条例
  議案甲第8号 多久市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
  議案甲第9号 多久市手数料徴収条例の一部を改正する条例
  議案甲第10号 多久市資金の積立てに関する基金条例の一部を改正する条例
  議案甲第11号 多久市下水道条例の一部を改正する条例
  議案甲第12号 多久市営住宅条例の一部を改正する条例
  議案甲第13号 多久市営土地改良事業の計画変更について
  議案甲第14号 市道路線の廃止について
  議案甲第15号 市道路線の認定について
  議案乙第1号 平成18年度多久市一般会計予算
  議案乙第2号 平成18年度多久市給与管理・物品調達特別会計予算
  議案乙第3号 平成18年度多久市立養護老人ホーム恵光園特別会計予算
  議案乙第4号 平成18年度多久市土地区画整理事業特別会計予算
  議案乙第5号 平成18年度多久市公共下水道事業特別会計予算
  議案乙第6号 平成18年度多久市農業集落排水事業特別会計予算
  議案乙第7号 平成18年度多久市簡易水道事業特別会計予算
  議案乙第8号 平成18年度多久市老人保健事業特別会計予算
  議案乙第9号 平成18年度多久市国民健康保険事業特別会計予算
  議案乙第10号 平成18年度多久市水道事業会計予算
  議案乙第11号 平成18年度多久市病院事業会計予算
  議案乙第12号 平成17年度多久市一般会計補正予算(第6号)
  議案乙第13号 平成17年度多久市給与管理・物品調達特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第14号 平成17年度多久市土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号)
  議案乙第15号 平成17年度多久市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)
  議案乙第16号 平成17年度多久市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第17号 平成17年度多久市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)
  議案乙第18号 平成17年度多久市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)
  議案乙第19号 平成17年度多久市水道事業会計補正予算(第4号)
  議案乙第20号 平成17年度多久市病院事業会計補正予算(第3号)
 (2) 議員提出議案(3月23日提出)
  議案甲第16号 多久市議会議員の報酬及び費用弁償等支給条例の一部を改正する条例
  意見第1号  さらなる総合的な少子化対策を求める意見書


4.議案付託表
   1 委員会に付託する議案
   ┌────────┬─────────────────┬────┐
   │ 委員会名   │  議案番号           │ 件 数 │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第1号〜議案甲第3号  │    │
   │総務委員会   │                 │  9  │
   │        │  議案甲第5号〜議案甲第10号  │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │建設経済委員会 │  議案甲第11号〜議案甲第15号  │  5  │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │文教厚生委員会 │  議案甲第4号         │  1  │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │予算特別委員会 │  議案乙第1号〜議案乙第20号  │  20  │
   └────────┴─────────────────┴────┘
   2 委員会付託を省略する議案
   ┌──────────────────────────┬────┐
   │    議案番号                  │ 件 数 │
   ├──────────────────────────┼────┤
   │  議案甲第16号                  │    │
   │                          │  2  │
   │  意見第1号                   │    │
   └──────────────────────────┴────┘


5.平成18年3月市議会定例会一般質問通告書一覧
┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          3月8日(水)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.自治体の「危機管理」について     │市  長 │    │
│  │     │ (1) 「危機管理」の「定義」はどう考えてお│     │    │
│  │     │  られるのか              │     │    │
│  │     │ (2) 「危機管理」の政策上での位置づけはど│     │    │
│  │     │  う考えておられるのか         │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.「市長演告」について         │市  長 │    │
│  │     │  「たしかな暮らしの環境基盤づくり」の中│     │    │
│  │     │ の災害への対策について         │     │    │
│1 │飯守 康洋│ (1) 防火演習、機械器具取扱い訓練、救急法│     │ 63  │
│  │     │  訓練、図上訓練の実施はいつされるのか │     │    │
│  │     │ (2) 市民の生命、身体、財産を守るための施│     │    │
│  │     │  策充実と人材育成の推進の具体的な内容は│     │    │
│  │     │  何か                 │     │    │
│  │     │ (3) 多久市地域防災計画の見直しはいつまで│     │    │
│  │     │  にされるのか             │     │    │
│  │     │ (4) 先行したモデル地区による地域防災意識│     │    │
│  │     │  の高揚を広げ、地域自主防災組織の組織化│     │    │
│  │     │  も進めるとは、どんな方法なのか    │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.農業政策について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久市農業に関する主要項目について │     │    │
│  │     │   数値や比率を持って示し、多久の農業に│     │    │
│  │     │  対し、今後具体的には、どの様な施策を持│     │    │
│  │     │  って対処していくつもりか       │     │    │
│  │     │ (2) 集落営農について、どの様な考えのもと│     │    │
│  │     │  で指導して来たのか          │     │    │
│  │     │   又、今後の指導はどの様に考えているの│     │    │
│  │     │  か                  │     │    │
│  │     │   (内容とスケジュール等について)  │     │    │
│2 │真島 信幸│                     │     │ 82  │
│  │     │ (3) 集落営農から法人化へと移行していく中│     │    │
│  │     │  で農業所得について、シミュレーションに│     │    │
│  │     │  依る説明、指導はできないか      │     │    │
│  │     │ (4) 荒廃地対策について         │     │    │
│  │     │  ?多久市内における水田、畑地別に荒廃地│     │    │
│  │     │   といわれる状況の田と畑の面積はどの位│     │    │
│  │     │   で、耕作地に対する比率はどの様になっ│     │    │
│  │     │   ているか              │     │    │
│  │     │  ?荒廃地対策として団塊の世代の受入対策│     │    │
│  │     │   の計画はないか           │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│3 │角田 一彦│1.教育行政について           │     │ 106  │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (1) 少子化に伴う学級編成について    │教育長  │    │
│  │     │ (2) 小・中学校の統廃合について     │市  長 │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.農業問題について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 農業担い手育成の課題について    │     │    │
│3 │角田 一彦│ (2) 筑後川下流域土地改良事業の第三次計画│     │ 106  │
│  │     │  の事業進捗状況と今後の市の対応について│     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.環境問題について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 不法投棄、ポイ捨て対策について   │     │    │
│  │     │ (2) 産業廃棄物処理場の監視体制について │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.学校給食について           │教育長  │    │
│  │     │  関係職員の努力による給食費未納分の徴 │     │    │
│  │     │ 収が実施されていますが限界があると思いま│     │    │
│  │     │ す。                  │     │    │
│  │     │  未納解消のために           │     │    │
│  │     │ (1) 給食利用申込み制度の採用について  │     │    │
│  │     │ (2) 弁当持参について          │     │    │
│  │     │ (3) 徴収への積極的な学校の関与について │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.機能別消防団の新編成について     │市  長 │    │
│4 │大塚 正直│                     │     │ 129  │
│  │     │  団員の市外勤務による火災時の団員不足解│     │    │
│  │     │ 消の為の、機能別消防団制度の導入について│     │    │
│  │     │ (1) 機能別団員について         │     │    │
│  │     │ (2) 機能別分団について         │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.自治会活動の事例発表について     │市  長 │    │
│  │     │  多久市には、「市民にやってもらうこと」│     │    │
│  │     │ が何なのかを検証する場が必要と思います。│     │    │
│  │     │  範となるような市内の自治会活動の発表の│     │    │
│  │     │ 場を設定したらどうだろうか       │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          3月9日(木)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.市行政改革大綱について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 定員管理・給与の適正化とは     │     │    │
│  │     │   職員数抑制計画先行の定員管理で、業 │     │    │
│  │     │  務遂行及び市民へのサービスに応じえるの│     │    │
│5 │中原  鎭│  か、また、地域給の考え方が給与の適正化│     │ 151  │
│  │     │  とは思えないが            │     │    │
│  │     │ (2) 人材の育成に勤務評定は不適と思える │     │    │
│  │     │  が、なお、慎重に検討する必要があるので│     │    │
│  │     │  はないか               │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │2.プルサーマル計画について       │市  長 │    │
│  │     │  玄海原発のプルサーマル計画に対し、同計│     │    │
│  │     │ 画に同意を示す県知事、受け入れを決定した│     │    │
│5 │中原  鎭│                     │     │ 151  │
│  │     │ 玄海町に対し、多久市民の安全・安心の面か│     │    │
│  │     │ ら、市長として今日までどう対処されてきた│     │    │
│  │     │ のか、また、今後はどうか        │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.教職員評価システムについて      │教育長  │    │
│  │     │ (1) 教育の成果について         │     │    │
│  │     │ (2) 教職員評価制度の試行結果について  │     │    │
│6 │井上  慧│                     │     │ 167  │
│  │     │ (3) 教職員評価制度実施の実情      │     │    │
│  │     │ (4) 教職員評価制度の賃金、人事への影響に│     │    │
│  │     │  ついて                │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.道路改良について           │市  長 │    │
│  │     │  地域の産業発展と住民の生命・身体安全の│     │    │
│  │     │ ため、逆風の中、どう推進しようとしている│     │    │
│  │     │ のか                  │     │    │
│  │     │ (1) 県道宮ノ浦バイパスにおける未解決地権│     │    │
│  │     │  者への協力依頼について        │     │    │
│  │     │ (2) 女山トンネルの早期着工促進運動につい│     │    │
│  │     │  て                  │     │    │
│  │     │ (3) 高規格佐賀唐津道路の工事促進運動につ│     │    │
│  │     │  いて                 │     │    │
│7 │西山 英徳│                     │     │ 182  │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.学校教育について           │教育長  │    │
│  │     │ (1) 全国一斉学力テストの結果は、個人と学│     │    │
│  │     │  校の評価データになるとされるが、どう公│     │    │
│  │     │  表し、どう活用されるのか       │     │    │
│  │     │ (2) 市内全小学校で実施される英語授業につ│     │    │
│  │     │  き、先行2小学校での実施成果をどう反映│     │    │
│  │     │  させるのか              │     │    │
│  │     │ (3) 市内小・中学校における就学援助制度の│     │    │
│  │     │  実態と成果はどうか          │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.「耳マーク表示板」設置について    │市  長 │    │
│  │     │  市役所、小中学校、公民館等に設置するこ│     │    │
│  │     │ とは考えられないか           │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│8 │田原  昇│                     │     │ 209  │
│  │     │2.「指定ごみ袋」の無料支給について   │市  長 │    │
│  │     │  子育て支援として、一歳未満児を抱える世│     │    │
│  │     │ 帯及び紙おむつ使用の障害者の方がいる世帯│     │    │
│  │     │ に対し無料支給の考えは         │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘


┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │3.乳幼児の就学前までの「医療費無料化」に│市  長 │    │
│  │     │ ついて                 │     │    │
│  │     │  「財団法人佐賀県市町村振興協会基金交付│     │    │
│  │     │ 金」を活用して無料化はできないか    │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│8 │田原  昇│4.防災について             │市  長 │ 209  │
│  │     │ (1) 「クラッシュ症候群」に対する市立病 │     │    │
│  │     │  院、多久医師会、多久消防署の取り組みに│     │    │
│  │     │  ついて                │     │    │
│  │     │ (2) 市立病院における「カルテ」の災害時対│     │    │
│  │     │  策は                 │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          3月13日(月)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.国営筑後川下流土地改良事業について  │市  長 │    │
│  │     │  今まで開催された集落説明会について  │     │    │
│  │     │ (1) 事業費については受益者である農家の負│     │    │
│  │     │  担は限りなくゼロに近いといわれたが、見│     │    │
│  │     │  通しは                │     │    │
│  │     │ (2) 渇水時の水の確保は確かか      │     │    │
│  │     │ (3) 説明会を開催されて農家の反応はどうか│     │    │
│  │     │   市はそれをどう受けとめたか     │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│9 │興梠多津子│2.市民本位の市政改革をもとめて     │市  長 │ 229  │
│  │     │  財政危機を理由に行政改革が進められてい│     │    │
│  │     │ るが、財政危機状態になった原因は何と考え│     │    │
│  │     │ ているか                │     │    │
│  │     │  多久市の借金の膨れ上がった原因は何か │     │    │
│  │     │  責任はどう果たしていくのか      │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.医療・介護について          │市  長 │    │
│  │     │  住民が安心して受けられる医療・介護のた│     │    │
│  │     │ めに市独自の制度の充実は考えられないか │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘