議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 多久市

平成16年12月 定例会 12月06日−目次




平成16年12月 定例会 − 12月06日−目次









平成16年12月 定例会


●平成16年12月6日
 日程第1 会期決定の件 …………………………………………………………………… 25
 日程第2 会議録署名議員の指名 ………………………………………………………… 26
 日程第3 諸報告 …………………………………………………………………………… 26
 日程第4 議案の一括上程 ………………………………………………………………… 34
 日程第5 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 34

●平成16年12月9日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 50

●平成16年12月10日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 128

●平成16年12月13日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 183

●平成16年12月14日
 日程第1 議事日程の一部変更 …………………………………………………………… 257
 日程第2 追加議案の上程 ………………………………………………………………… 258
 日程第3 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 258
 日程第4.議案に対する質疑 ……………………………………………………………… 261
 日程第5 議案の委員会付託 ……………………………………………………………… 324
 日程第6 意見書の上程 …………………………………………………………………… 325
 日程第7 討論、採決 ……………………………………………………………………… 325

●平成16年12月22日
 日程第1 議事日程の一部変更 …………………………………………………………… 330
 日程第2 付託議案に対する委員長報告 ………………………………………………… 330
 日程第3 委員長報告に対する質疑 ……………………………………………………… 337
 日程第4 討論、採決 ……………………………………………………………………… 340
 日程第5 決議第1号の上程 ……………………………………………………………… 341
 日程第6 討論、採決 ……………………………………………………………………… 342
 日程第7 意見書の上程 …………………………………………………………………… 342
 日程第8 討論、採決 ……………………………………………………………………… 343



      平成16年12月多久市議会定例会会期日程
               自 平成16年12月6日(月)
1 会  期                     17日間
               至 平成16年12月22日(水)
2 日  程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│  │    │ │    │開会、会期及び議事日程の決定、会議録署名議員の指│
│1 │12月6日│月│本会議 │                        │
│  │    │ │    │名、諸報告、議案の一括上程、提案理由の説明   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│2 │12月7日│火│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│3 │12月8日│水│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│4 │12月9日│木│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│5 │12月10日│金│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│6 │12月11日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│7 │12月12日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│8 │12月13日│月│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│9 │12月14日│火│本会議 │開議、議案に対する質疑、議案の委員会付託    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 10 │12月15日│水│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 11 │12月16日│木│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 12 │12月17日│金│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 13 │12月18日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 14 │12月19日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 15 │12月20日│月│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 16 │12月21日│火│委員会 │委員会審査(まとめ)              │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、付託議案に対する委員長報告、委員長報告に対│
│ 17 │12月22日│水│本会議 │                        │
│  │    │ │    │する質疑、討論・採決、閉会           │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘

1 変更議事日程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│月 日 │曜│   摘        要                │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、議事日程の一部変更、追加議案の上程、提案理│
│  │    │ │    │                        │
│9 │12月14日│火│本会議 │由の説明、議案に対する質疑、議案の委員会付託、意│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │見書の上程、討論・採決             │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、議事日程の一部変更、付託議案に対する委員 │
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │長報告、委員長報告に対する質疑、討論・採決、決議│
│ 17 │12月22日│水│本会議 │                        │
│  │    │ │    │第1号の上程、討論・採決、意見書の上程、討論・採│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │決、閉会                    │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘

3.付議事件
 (1) 市長提出議案(12月6日提出)
  議案甲第29号 多久市部設置条例
  議案甲第30号 多久市税条例の一部を改正する条例
  議案甲第31号 多久市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
  議案甲第32号 多久都市計画事業多久駅周辺土地区画整理事業施行に関する条例の一部
         を改正する条例
  議案甲第33号 多久市下水道条例
  議案甲第34号 多久市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例
  議案甲第35号 天山地区共同斎場組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変
         更について
  議案甲第36号 天山地区共同衛生処理場組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規
         約の変更につい
         て
  議案甲第37号 佐賀西部広域水道企業団規約の変更について
  議案甲第38号 佐賀県市町村交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び
         規約変更について
  議案甲第39号 佐賀県市町村消防団員公務災害補償組合を組織する地方公共団体の数の
         減少について
  議案甲第40号 佐賀県自治会館組合を組織する地方公共団体の数の減少について
  議案甲第41号 多久市営土地改良事業の施行について
  議案乙第46号 平成16年度多久市一般会計補正予算(第4号)
  議案乙第47号 平成16年度多久市給与管理・物品調達特別会計補正予算(第1号)
  議案乙第48号 平成16年度多久市立養護老人ホーム恵光園特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第49号 平成16年度多久市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
  議案乙第50号 平成16年度多久市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
  議案乙第51号 平成16年度多久市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
  議案乙第52号 平成16年度多久市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)
  議案乙第53号 平成16年度多久市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第54号 平成16年度多久市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
  議案乙第55号 平成16年度多久市水道事業会計補正予算(第1号)
  議案乙第56号 平成16年度多久市病院事業会計補正予算(第2号)
         (12月14日提出)
  議案甲第42号 多久市過疎地域自立促進計画の策定について
  議案乙第57号 平成16年度多久市一般会計補正予算(第5号)
 (2) 議員提出議案(12月14日提出)
  意見第12号  平成17年度地方交付税所要総額確保に関する意見書
         (12月22日提出)
  決議第1号  北方領土返還を求める決議
  意見第13号  郵政事業民営化に反対する意見書
  意見第14号  高齢者虐待防止法の制定を求める意見書
  意見第15号  大規模災害の対策と早期復旧に関する意見書

4.議案付託表
   1 委員会に付託する議案
   ┌────────┬─────────────────┬────┐
   │ 委員会名   │  議案番号           │ 件 数 │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第29号〜議案甲第30号  │    │
   │        │                 │    │
   │総務委員会   │  議案甲第38号〜議案甲第40号  │  6  │
   │        │                 │    │
   │        │  議案甲第42号         │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第32号〜議案甲第34号  │    │
   │建設経済委員会 │                 │  4  │
   │        │  議案甲第41号         │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │        │  議案甲第31号         │    │
   │文教厚生委員会 │                 │  4  │
   │        │  議案甲第35号〜議案甲第37号  │    │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │予算特別委員会 │  議案乙第46号〜議案乙第57号  │  12  │
   └────────┴─────────────────┴────┘
   2 委員会付託を省略する議案
   ┌──────────────────────────┬────┐
   │    議案番号                  │ 件 数 │
   ├──────────────────────────┼────┤
   │  決議第1号                   │    │
   │                          │  5  │
   │  意見第12号〜意見第15号             │    │
   └──────────────────────────┴────┘

5.平成16年12月市議会定例会一般質問通告書一覧
┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          12月9日(木)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.多久駅周辺土地区画整理事業について  │市  長 │    │
│  │     │ (1) 現在までの進捗状況について     │     │    │
│  │     │   今後の進め方について        │     │    │
│  │     │ (2) 駅前北地区において、現在倒壊の家屋が│     │    │
│  │     │  目立ちます。特区などの方法で、事前に撤│     │    │
│  │     │  撤去できないものか          │     │    │
│  │     │ (3) 多久駅前ということで固定資産などの │     │    │
│  │     │  価基準は高く、地区内は法の網(改造、改│     │    │
│  │     │  築はだめ)の中で荒れはてる寸前です。不│     │    │
│  │     │  動産関係の方からも見向きもされず、地域│     │    │
│  │     │  住民の方は、この事業が早く完成すること│     │    │
│  │     │  を願っています。完成18年が20年、それか│     │    │
│  │     │  ら6年延長の26年完成ということですが、│     │    │
│  │     │  ただただ長引かせて何の手立てもできない│     │    │
│  │     │  ものか                │     │    │
│  │     │ (4) 区画整理事業地区内の市の所有地の利活│     │    │
│  │     │  用をどのように考えておられますか。  │     │    │
│  │     │   財政難の中で行政も大変な時期でありま│     │    │
│  │     │  すが、それ以上に市民の皆さんも大変な苦│     │    │
│  │     │  慮をされています。多久市の将来展望を望│     │    │
│1 │山本 茂雄│  めない現在、農業、商業においても大変厳│     │ 50  │
│  │     │  しい中、このような時にこそ、行政が先頭│     │    │
│  │     │  に立って将来展望を図っていくことが重要│     │    │
│  │     │  であると思います。国、県の補助事業を最│     │    │
│  │     │  大限に生かして、事業の早期着工をしてこ│     │    │
│  │     │  そ事業者の育成にもつながり、多久市全体│     │    │
│  │     │  においても活力をなすものです。市長自ら│     │    │
│  │     │  事業推進に取り組んで、難問題に自ら立ち│     │    │
│  │     │  向かって取り組み、早急に解決していくこ│     │    │
│  │     │  とこそ、多久市の首長といえるのではと考│     │    │
│  │     │  えます。将来の多久市づくりに最大限の行│     │    │
│  │     │  動をされていると思いますが、お聞きいた│     │    │
│  │     │  します。               │     │    │
│  │     │2.市町村合併について          │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市長も合併は難しいと言っておられる │     │    │
│  │     │  が、経費節減の中で、10年後の多久市をど│     │    │
│  │     │  のように考えているのか        │     │    │
│  │     │ (2) 市民の皆さんの中には、合併しないで多│     │    │
│  │     │  久市は今の水準を保っていけるのか、財政│     │    │
│  │     │  面での削減は出てこないのか、などの不安│     │    │
│  │     │  があります。             │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │ 掲載 │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │   現在、隣接の町でも、合併に取り組み余│     │    │
│  │     │  儀なく断念された町もあるわけですので、│     │    │
│1 │山本 茂雄│  そういった町との連携も必要ではないかと│     │ 50  │
│  │     │  考えられます。市長自ら政治手腕を振るう│     │    │
│  │     │  考えはないものか           │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.機構改革について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 構想と人員配置は、一致できるのか  │     │    │
│  │     │ (2) 監査の考え方について        │     │    │
│  │     │  (1)自ら行政の監査力を低下させることの説│     │    │
│  │     │   明を、市民にどうするのか      │     │    │
│  │     │  (2)行財政厳しい折だけに、小さな無駄も許│     │    │
│  │     │   さず、不要不急な事業や効果の少ない事│     │    │
│  │     │   業等々、第三者の目で監視、指摘するこ│     │    │
│  │     │   とこそ強化すべき時と思いますが   │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│2 │中原  鎭│2.消防行政について           │市  長 │ 67  │
│  │     │  広域化後の消防署のあり方について   │     │    │
│  │     │  本来の業務である災害、消火等活動や救急│     │    │
│  │     │ 業務外で、地元自治体独自の対応や要望は残│     │    │
│  │     │ されているのか             │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.税徴収の強化策について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 税源移譲に伴う税収納率向上対策は、ど│     │    │
│  │     │  のように考えておられるのか      │     │    │
│  │     │ (2) 納税組合等廃止後対策は、万全と言える│     │    │
│  │     │  のか                 │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.多久駅周辺土地区画整理事業の状況につい│市  長 │    │
│  │     │ て                   │     │    │
│  │     │ (1) 中心市街地の空洞化と集客力の減少で、│     │    │
│  │     │  活力のない商店街となっているが、この現│     │    │
│  │     │  状をどのように思っておられるか。対策は│     │    │
│  │     │  あるのか               │     │    │
│  │     │ (2) 多久駅周辺土地区画整理事業は、平成26│     │    │
│3 │牛島 和廣│  年度完成予定となっているが、現在の商業│     │ 88  │
│  │     │  活動の状況から見て、10年後完成計画に問│     │    │
│  │     │  題はないものか。巨額の投資に対する費用│     │    │
│  │     │  対効果をどのように説明するつもりか  │     │    │
│  │     │ (3) 都市再生区画整理事業(街なか再生型)│     │    │
│  │     │  の中で公共公益施設整備ゾーンが予定され│     │    │
│  │     │  ているが、どのような目的を持ち、どのく│     │    │
│  │     │  らいの規模の施設を考えておられるのか │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (4) 駅周辺整備事業に中心市街地活性化法に│     │    │
│  │     │  基づいて施行されたTMO(タウン・マネ│     │    │
│  │     │  ジメント機関)を活用して、整備事業を推│     │    │
│  │     │  進する考えはないか          │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.商工業の振興策について        │     │    │
│3 │牛島 和廣│ (1) 地域経済活性化策として全国で導入が広│市  長 │ 88  │
│  │     │  がっている「住宅リフォーム」助成制度を│     │    │
│  │     │  考えてみてはどうか          │     │    │
│  │     │ (2) 大規模小売店の出店の結果、地元の小売│     │    │
│  │     │  店閉鎖で交通手段を持たない高齢者の日常│     │    │
│  │     │  生活用品の調達にも支障が出ているが、対│     │    │
│  │     │  策を考える時期ではないか       │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.台風23号の被害状況とその対策について │市  長 │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.市長の政治姿勢について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 3選出馬表明の時期について     │     │    │
│  │     │ (2) 先日の小泉総理への「改革の灯を消すな│     │    │
│  │     │  市長会」による要請の主旨について   │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│4 │古賀 和夫│                     │     │ 104  │
│  │     │3.過疎地域自立促進法による後期過疎計画に│市  長 │    │
│  │     │ ついて                 │     │    │
│  │     │  どのような事業に取り組もうとしているの│     │    │
│  │     │ か                   │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │4.機構改革について           │市  長 │    │
│  │     │  部制導入と職員の流動体制について   │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          12月10日(金)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.森林政策について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 山林の復旧保全に、市として、どのよう│     │    │
│  │     │  な立場で、どのように取り組んでいるのか│     │    │
│  │     │ (2) 特に、台風被害復旧後は、どのように考│     │    │
│  │     │  えていくのか             │     │    │
│  │     │ (3) 今後の森林組合の指導、育成、また連携│     │    │
│  │     │  をどのように考えておられるのか    │     │ 128  │
│5 │野中 保圀│                     │     │    │
│  │     │2.自然災害への対応について       │市  長 │    │
│  │     │ (1) 災害対策本部で対策を決定する際のマニ│     │    │
│  │     │  ュアル等は、どのようなものか。どのよう│     │    │
│  │     │  にして具体的な対策を決定されているのか│     │    │
│  │     │ (2) 緊急物資(シート、飲料、食料、医薬品│     │    │
│  │     │  等)の備蓄は、どのようになっているのか│     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.介護保険の見直しについて       │市  長 │    │
│  │     │ (1) 介護保険制度についての議論のあり方に│     │    │
│  │     │  ついて                │     │    │
│  │     │ (2) 予防重視型システムへの転換について、│     │    │
│  │     │  どう考えておられるのか        │     │    │
│  │     │ (3) 市として在宅支援の強化について、どう│     │    │
│  │     │  考えておられるのか          │     │    │
│  │     │ (4) 地域ケア体制の整備について、どう考え│     │    │
│  │     │  ておられるのか            │     │    │
│  │     │ (5) 地域包括支援センターについて    │     │    │
│6 │井上  慧│                     │     │ 145  │
│  │     │2.教員評価制度について         │教育長  │    │
│  │     │ (1) 評価制度導入の予定について     │     │    │
│  │     │ (2) どのような制度を研究し、導入予定され│     │    │
│  │     │  ておられるのか            │     │    │
│  │     │ (3) 現在実施中の勤務評定制度との関係はど│     │    │
│  │     │  うか                 │     │    │
│  │     │ (4) 現在までの研究の中で評価制度の公正・│     │    │
│  │     │  公平性と客観性については、どのような議│     │    │
│  │     │  論がなされているのか         │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.市長の政治姿勢について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 7年3ヶ月の自己評価の点数は、何点か│     │    │
│  │     │ (2) 三期目の出馬をされると思うが、市民の│     │    │
│  │     │  皆様に何をアピールされるつもりか   │     │    │
│7 │山口 正信│ (3) 今後の市政運営を、どう乗り越えようと│     │ 163  │
│  │     │  思っているのか            │     │    │
│  │     │ (4) 三位一体改革に対する経営責任者として│     │    │
│  │     │  の問題点は              │     │    │
│  │     │ (5) 市長の退職金を削減するつもりはないか│     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          12月13日(月)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.多久駅周辺土地区画整理事業について  │市  長 │    │
│  │     │ (1) 「都市計画法第3条3項」が示す、市 │     │    │
│  │     │  民に対する知識の普及及び情報の提供努力│     │    │
│  │     │  は、十分といえるか          │     │    │
│  │     │ (2) 「街なか再生事業」について、多久市都│     │    │
│8 │西山 英徳│  市計画審議会に対し、市長はこれまで何を│     │ 185  │
│  │     │  諮問し、どのような答申があったか   │     │    │
│  │     │ (3) 平成12年に施設配置の最終案が作られ、│     │    │
│  │     │  駅の東地区が図書館を含む公共施設地区 │     │    │
│  │     │  とされているが、その後、図書館建設委員│     │    │
│  │     │  会を設置し、場所等を広く検討された意味│     │    │
│  │     │  は、一体何であったのか        │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (4) 線路の移設費約10億円について、JRは│     │    │
│  │     │  一切負担しないと聞くが、施設が更新され│     │    │
│  │     │  れば、その資産は増額する筈、どう話し合│     │    │
│  │     │  ったか                │     │    │
│  │     │ (5) 鉄道橋は、今年度に下部工を、来年度に│     │    │
│  │     │  上部工を建設するとの昨年の市長答弁は、│     │    │
│  │     │  今も変わりないか           │     │    │
│  │     │ (6) 長期化している中、地価変動による対応│     │    │
│  │     │  は必要ないか             │     │    │
│  │     │ (7) 街なか再生事業は、商業発展ひいては市│     │    │
│  │     │  勢発展に至るという確信に今も変わりない│     │    │
│8 │西山 英徳│  か                  │     │ 185  │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.県が企画した「佐賀の美しい景観地区」の│市  長 │    │
│  │     │ 推薦について              │教育長  │    │
│  │     │ (1) 多久町東の原、西の原地区を「日中韓親│     │    │
│  │     │  善散策の里」等として、市が推薦できない│     │    │
│  │     │  か                  │     │    │
│  │     │ (2) 城山整備計画が棚上げ状態だが、推進の│     │    │
│  │     │  障害は何か              │     │    │
│  │     │ (3) 日中韓文化親善を促進して、観光産業を│     │    │
│  │     │  活性化する具体策はないか       │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.「市税等の滞納徴収」について     │市  長 │    │
│  │     │ (1) 議会質問(9月)以降の「回収機構」の│     │    │
│  │     │  状況及び県税との徴収活動について   │     │    │
│  │     │ (2) 「特定の滞納者」対策として     │     │    │
│9 │大塚 正直│  (1)納税で誠実でないケースの財産の差し押│     │ 204  │
│  │     │   さえ                │     │    │
│  │     │  (2)氏名の公表             │     │    │
│  │     │ (3) 徴収実績の強化のために、他の滞納金徴│     │    │
│  │     │  収係との連携を再度検討できませんか  │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.学校給食について           │市  長 │    │
│  │     │  食を通して、子どもの心身にわたる健全育│教育長  │    │
│  │     │ 成をめざす「食育」が注目されています。そ│     │    │
│  │     │ の一翼を担ってもらっている学校給食です。│     │    │
│ 10 │中島 慶子│ (1) 学校給食の実施状況は        │     │ 216  │
│  │     │ (2) 生きる力の源は食であり「食育」の話な│     │    │
│  │     │  ど取り入れられていますか       │     │    │
│  │     │ (3) 子どもたちの人気・苦手メニューがある│     │    │
│  │     │  かと思いますが、残食の状況はどうでしょ│     │    │
│  │     │  うか                 │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (4) 地産地消が言われています、学校給食の│     │    │
│  │     │  栄養と農(土)とをつなぐ地場産物の取り│     │    │
│  │     │  込みはなされていますか        │     │    │
│  │     │ (5) 市学校給食振興会として、学校給食費の│     │    │
│  │     │  滞納に苦慮し防止策として、確約書と保証│     │    │
│ 10 │中島 慶子│  人制度を導入されましたが       │     │ 216  │
│  │     │  ・確約書の提出(回収)状況は     │     │    │
│  │     │  ・導入後の学校給食費の収納状況はどうで│     │    │
│  │     │   すか                │     │    │
│  │     │  ・この課題の今後の取り組みは、どの様に│     │    │
│  │     │   進めていかれますか         │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.「安全・安心のまちづくり」への危機管理│市  長 │    │
│  │     │ について                │     │    │
│  │     │ (1) 緊急時における災害情報連絡体制につい│     │    │
│  │     │  て                  │     │    │
│  │     │  (1)市内全域の一斉放送・サイレンの効力の│     │    │
│  │     │   実態を、詳細に把握しておられるのか │     │    │
│  │     │  (2)今、全く放送・サイレンが聞こえない地│     │    │
│ 11 │飯守 康洋│   区への施策は、どのように考えておられ│     │ 227  │
│  │     │   るのか               │     │    │
│  │     │ (2) 消防各署所から「5?の区域外」の地区│     │    │
│  │     │  への施策について           │     │    │
│  │     │  (1)分署か出張所の設置は、考えられないか│     │    │
│  │     │  (2)「地域防災力」を高めるために、自主防│     │    │
│  │     │   災組織・活動などの設置や助成は、考え│     │    │
│  │     │   られないか             │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.機構改革について           │市  長 │    │
│  │     │  地方自治法の一部改正がなされ、収入役に│     │    │
│  │     │ 関する事項(第 132条の2)が改正になり │     │    │
│  │     │ ましたが、我市の取り組みについて    │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.防災避難について           │市  長 │    │
│ 12 │田原  昇│                     │     │ 242  │
│  │     │  避難場所の指定と表示         │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.巡回バスの見直しについて       │市  長 │    │
│  │     │  NPO等の自家用自動車による有償運送の│     │    │
│  │     │ 全国実施許可に伴う、我市の取り組みについ│     │    │
│  │     │ て                   │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘