議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 多久市

平成16年 9月 定例会 09月01日−目次




平成16年 9月 定例会 − 09月01日−目次









平成16年 9月 定例会


●平成16年9月1日
 日程第1 会期決定の件 …………………………………………………………………… 15
 日程第2 会議録署名議員の指名 ………………………………………………………… 16
 日程第3 諸報告 …………………………………………………………………………… 16
 日程第4 議案の一括上程 ………………………………………………………………… 16
 日程第5 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 16

●平成16年9月6日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 38

●平成16年9月8日
 日程第1 会期延長の件 …………………………………………………………………… 110
 日程第2 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 110

●平成16年9月9日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 197

●平成16年9月10日
 日程第1 市政一般に対する質問 ………………………………………………………… 261
 日程第2 議案に対する質疑 ……………………………………………………………… 280
 日程第3 議案の委員会付託 ……………………………………………………………… 290

●平成16年9月22日
 日程第1 議事日程の一部変更 …………………………………………………………… 296
 日程第2 付託議案に対する委員長報告 ………………………………………………… 296
 日程第3 委員長報告に対する質疑 ……………………………………………………… 303
 日程第4 討論、採決 ……………………………………………………………………… 304
 日程第5 追加議案の上程 ………………………………………………………………… 306
 日程第6 提案理由の説明 ………………………………………………………………… 306
 日程第7 追加議案に対する質疑 ………………………………………………………… 308
 日程第8 追加議案の委員会付託 ………………………………………………………… 309
 日程第9 討論、採決 ……………………………………………………………………… 310
 日程第10 意見書の上程 …………………………………………………………………… 311
 日程第11 討論、採決 ……………………………………………………………………… 312


      平成16年9月多久市議会定例会会期日程
      
               自 平成16年9月1日(水)
1 会  期                      22日間
               至 平成16年9月22日(水)
2 日  程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│  │    │ │    │開会、会期及び議事日程の決定、会議録署名議員の指│
│ 1 │9月1日│水│本会議 │                        │
│  │    │ │    │名、諸報告、議案の一括上程、提案理由の説明   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 2 │9月2日│木│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 3 │9月3日│金│休  会│議案研究                    │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 4 │9月4日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 5 │9月5日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 6 │9月6日│月│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 7 │9月7日│火│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 8 │9月8日│水│本会議 │開議、会期の延長、市政一般に対する質問     │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 9 │9月9日│木│本会議 │開議、市政一般に対する質問           │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、市政一般に対する質問、議案に対する質疑、議│
│ 10 │9月10日│金│本会議 │                        │
│  │    │ │    │案の委員会付託                 │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 11 │9月11日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 12 │9月12日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 13 │9月13日│月│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 14 │9月14日│火│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 15 │9月15日│水│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 16 │9月16日│木│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 17 │9月17日│金│委員会 │委員会審査                   │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 18 │9月18日│土│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 19 │9月19日│日│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 20 │9月20日│月│休  会│                        │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│ 21 │9月21日│火│委員会 │委員会審査(まとめ)              │
├──┼────┼─┼────┼────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、付託議案に対する委員長報告、委員長報告に対│
│ 22 │9月22日│水│本会議 │                        │
│  │    │ │    │する質疑、討論・採決、閉会           │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘

1 変更議事日程
                               (開議時刻午前10時)
┌──┬────┬─┬─────────────────────────────┐
│日次│ 月 日 │曜│        摘           要        │
├──┼────┼─┼────┬────────────────────────┤
│  │    │ │    │開議、議事日程の一部変更、付託議案に対する委員長│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │報告、委員長報告に対する質疑、討論・採決、追加議│
│  │    │ │    │                        │
│ 22 │9月22日│水│本会議 │案の上程、提案理由の説明、追加議案に対する質疑、│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │追加議案の委員会付託、討論・採決、意見書の上程、│
│  │    │ │    │                        │
│  │    │ │    │討論・採決、閉会                │
└──┴────┴─┴────┴────────────────────────┘

3.付議事件
(1) 市長提出議案(9月1日提出)
  議案甲第19号 多久市企業立地奨励条例の一部を改正する条例
  議案甲第20号 市営住宅家賃滞納者に対する訴訟(和解を含む。)について
  議案甲第21号 平成15年度多久市農業集落排水事業納所地区汚水処理施設土木・建築工
         事の請負契約の締結についての一部変更について
  議案甲第22号 平成15年度多久市農業集落排水事業納所地区汚水処理施設機械・電気設
         備工事の請負契約の締結についての一部変更について
  議案甲第23号 佐賀西部広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の
         変更について
  議案乙第27号 平成15年度多久市一般会計歳入歳出決算の認定について
  議案乙第28号 平成15年度多久市立養護老人ホーム恵光園特別会計歳入歳出決算の認定
         について
  議案乙第29号 平成15年度多久市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
  議案乙第30号 平成15年度多久市老人保健事業特別会計歳入歳出決算の認定について
  議案乙第31号 平成15年度多久市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
         て
  議案乙第32号 平成15年度多久市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
         て
  議案乙第33号 平成15年度多久市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
  議案乙第34号 平成15年度多久市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定につい
         て
  議案乙第35号 平成15年度多久市給与管理・物品調達特別会計歳入歳出決算の認定につ
         いて
  議案乙第36号 平成15年度多久市水道事業会計決算の認定について
  議案乙第37号 平成15年度多久市病院事業会計決算の認定について
  議案乙第38号 平成16年度多久市一般会計補正予算(第2号)
  議案乙第39号 平成16年度多久市立養護老人ホーム恵光園特別会計補正予算(第1号)
  議案乙第40号 平成16年度多久市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
  議案乙第41号 平成16年度多久市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
  議案乙第42号 平成16年度多久市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
  議案乙第43号 平成16年度多久市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
  報告第12号  平成15年度多久市公共下水道事業特別会計継続費精算報告について
         (9月22日提出)
  議案甲第24号 多久市固定資産評価審査委員会委員の選任について(古賀堆孔)
  議案甲第25号 多久市固定資産評価審査委員会委員の選任について(丸山忠宏)
  議案甲第26号 多久市固定資産評価審査委員会委員の選任について(南里幸子)
  議案甲第27号 多久市教育委員会委員の任命について(西山清太)
  議案甲第28号 多久市教育委員会委員の任命について(江打正敏)
  諮問第2号  人権擁護委員候補者の推薦について(土橋哲也)
(2) 議員提出議案(9月22日提出)
  意見第8号  日米地位協定の抜本的改正を求める意見書
  意見第9号  郵政事業の改革に関する意見書
  意見第10号  消費者保護法制等の整備を求める意見書
  意見第11号  犯罪被害者の権利と被害回復制度の確立を求める意見書

4.議案付託表
   1 委員会に付託する議案
   ┌────────┬─────────────────┬────┐
   │ 委員会名   │  議案番号           │ 件 数 │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │建設経済委員会 │  議案甲第19号〜議案甲第22号  │  4  │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │文教厚生委員会 │  議案甲第23号         │  1  │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │予算特別委員会 │  議案乙第38号〜議案乙第43号  │  6  │
   ├────────┼─────────────────┼────┤
   │決算特別委員会 │  議案乙第27号〜議案乙第37号  │  11  │
   └────────┴─────────────────┴────┘
   2 委員会付託を省略する議案
   ┌──────────────────────────┬────┐
   │    議案番号                  │ 件 数 │
   ├──────────────────────────┼────┤
   │  議案甲第24号〜議案甲第28号           │    │
   │  諮問第2号                   │    │
   │                          │  11  │
   │  意見第8号〜意見第11号             │    │
   │  報告第12号                   │    │
   └──────────────────────────┴────┘

5.平成16年9月市議会定例会一般質問通告書一覧
┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          9月6日(月)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.市長の政治姿勢について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久市政を担当されて早や7年が過ぎる│     │    │
│  │     │  中で、23,654人の市民の長として、市民生│     │    │
│  │     │  活向上のためにどのように取り組まれて来│     │    │
│  │     │  ましたか。又、キラリと光る街、住みたい│     │    │
│  │     │  街多久として、どのような取り組みをした│     │    │
│  │     │  と考えておられますか         │     │    │
│  │     │ (2) 小城郡との広域ごみ処理場建設、市町村│     │    │
│  │     │  合併、工業団地の雇用の場としての誘致、│     │    │
│  │     │  区画整理事業における区域内の市営住宅の│     │    │
│1 │山本 茂雄│  問題などに、市長自らどのように取り組ん│     │  39  │
│  │     │  でこられたのか。市民の雇用の場作りのた│     │    │
│  │     │  め、人口増のために早急に対策が必要と思│     │    │
│  │     │  いますが、市長として対策は持っておられ│     │    │
│  │     │  るのか                │     │    │
│  │     │ (3) 2期目の横尾市政も平成17年9月までの│     │    │
│  │     │  残り1年の任期であります。3期目に向け│     │    │
│  │     │  ての市政運営を再度挑戦されると思います│     │    │
│  │     │  が、どのようなマニフェスト(政策目標数│     │    │
│  │     │  値)を持って挑戦されようと思っておられ│     │    │
│  │     │  るのか、お聞きいたします       │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.政治姿勢について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市長の出前講座、市長とかたろう会で │     │    │
│  │     │  の、各町民の評価と実施された市長の感想│     │    │
│  │     │  について               │     │    │
│  │     │ (2) 多久市財政の今後の危機感について  │     │    │
│  │     │ (3) 市長職2期7年間の職責に対する自己評│     │    │
│  │     │  価と採点は              │     │    │
│2 │角田 一彦│ (4) 3期目の決意について        │     │  61  │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.農業問題について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 荒廃農地の有効利用について     │     │    │
│  │     │ (2) 中山間地直接支払制度の今後の見通しに│     │    │
│  │     │  ついて                │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.市道、河川管理について        │市  長 │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.第6次多久市行政改革大綱について   │市  長 │    │
│3 │真島 信幸│                     │     │  82  │
│  │     │ (1) 事務事業の見直しについて      │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │   民間委託等の推進(7件)については、│     │    │
│  │     │  実施計画がほとんど長期になっているが、│     │    │
│  │     │  実施した場合の効果についての算定はいつ│     │    │
│  │     │  頃発表予定か             │     │    │
│  │     │ (2) 組織機構の見直しについて      │     │    │
│  │     │   具体的にはどの様な機構改革の構想が検│     │    │
│  │     │  討されているのか           │     │    │
│  │     │ (3) 財政の健全化について        │     │    │
│  │     │   提示された多久市財政健全化基本方針の│     │    │
│3 │真島 信幸│  中に、16年度から20年度までの歳入歳出の│     │  82  │
│  │     │  見込み及び基金の推移見込みについて、具│     │    │
│  │     │  体的数値を以って示されているが、どの様│     │    │
│  │     │  な根拠を以って健全化と云うのか    │     │    │
│  │     │ (4) 多久市が、財政再建団体にならない為の│     │    │
│  │     │  条件を具体的な数値を以って提示して欲し│     │    │
│  │     │  い                  │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.納所地区における内水の排水対策について│市  長 │    │
│  │     │  多久市全体の問題として、納所地区の内水│     │    │
│  │     │ 排水対策について取り組みを進めて欲しい │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          9月8日(水)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.財政と事業と人員配置について     │市  長 │    │
│  │     │  今後の厳しい本市の財政事情を考える上 │     │    │
│  │     │ で、事務事業の取捨選択は不可避であろう │     │    │
│  │     │ が、又、業務量と人員配置のバランスを欠い│     │    │
│  │     │ ても、業務の遂行は出来ないと思う、その点│     │    │
│4 │中原  鎭│ での考慮は充分になされているか     │     │ 110  │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.地域審議会等の設置について      │市  長 │    │
│  │     │  分権と自治の観点から、一定地域毎に市政│     │    │
│  │     │ に対し住民の意見を問う場としての、地域審│     │    │
│  │     │ 議会的なものの設置はまだ考えられないか │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.市長の出前講座について        │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市長の出前講座の成果について    │     │    │
│  │     │ (2) 市民から出された意見について、どのよ│     │    │
│  │     │  うに対処されたのか          │     │    │
│5 │田中 英行│ (3) 今後、このような、市長としての意見や│     │ 121  │
│  │     │  考えを言う場を設けるつもりがあるのか │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.市立病院の市民サービスについて    │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市立病院内に売店を設けるつもりはない│     │    │
│  │     │  か                  │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (2) 病院内にATM(自動支払機)を置く事│     │    │
│  │     │  は出来ないか             │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│5 │田中 英行│3.教育問題について           │教育長  │ 121  │
│  │     │ (1) 教育キャンプをやめられた真意について│     │    │
│  │     │ (2) 給食費納入確約書について      │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.道徳教育の推進・確立について     │教育長  │    │
│  │     │  最近子供同士の殺傷事件や幼児〜児童の虐│     │    │
│  │     │ 待事件など倫理観欠如による反社会的事件が│     │    │
│  │     │ 多発している。道徳〜倫理教育の充実に俟つ│     │    │
│6 │石井順二郎│ べきもの大である。           │     │ 137  │
│  │     │  道徳教育特区を設けて孔子の教えにふさわ│     │    │
│  │     │ しい倫理観の確立を教育の中心に据えた学校│     │    │
│  │     │ 教育の充実を図るべきと思うがどうか   │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.パワフルな市民意識と行動について   │市  長 │    │
│  │     │  地方分権に不可欠となる「パワフルな市民│     │    │
│  │     │ 意識と行動」が急務ではないか      │     │    │
│  │     │ (納税義務、公的事業への積極協力、参政権│     │    │
│  │     │ 行使等)                │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.高齢者の能力活用と児童生徒の作業実践に│市  長 │    │
│  │     │ ついて                 │教育長  │    │
│  │     │  少子・高齢社会で、高齢者の能力活用と児│     │    │
│  │     │ 童・生徒の作業実践が欠落していないか  │     │    │
│  │     │ (社会参画上の年齢制限、学校内作業への児│     │    │
│  │     │ 童・生徒の参画等)           │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│7 │西山 英徳│3.ごみ焼却場建設について        │市  長 │ 149  │
│  │     │  ごみ焼却場について、市単独大修理と広域│     │    │
│  │     │ 圏建設との二重投資になった経緯、理由は何│     │    │
│  │     │ か                   │     │    │
│  │     │ (広域圏で平成19年度建設を計画)    │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │4.農業政策について           │市  長 │    │
│  │     │  国の農業支援が「担い手」に指向する中、│     │    │
│  │     │ 市は小規模農家の援助をどう施策出来るか │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │5.交通事故防止と道路改良について    │市  長 │    │
│  │     │  各種予防施策の中、特に交通事故防止と道│     │    │
│  │     │ 路改良について、分析に基づく施策が推進さ│     │    │
│  │     │ れているか               │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.少人数学級について          │市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久市としては、来年度の少人数学級の│教育長  │    │
│  │     │  実施について、どう考えておられるか  │     │    │
│  │     │ (2) 学校としての意見集約について、どのよ│     │    │
│  │     │  うに考えておられるか         │     │    │
│  │     │ (3) 学校と市教委の説明責任と評価につい │     │    │
│  │     │  て、どう考えておられるのか      │     │    │
│8 │井上  慧│ (4) 指導力不足教員とは、どんな教員を考え│     │ 175  │
│  │     │  ておられるのか。           │     │    │
│  │     │   また、その原因をどう考えておられるの│     │    │
│  │     │  か                  │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.民間資金活用事業(PFI)について  │市  長 │    │
│  │     │  PFIについて、市長は基本的にどう考え│     │    │
│  │     │ ておられるのか             │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          9月9日(木)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.福祉車両を使った「有償移送サービス事 │市  長 │    │
│  │     │ 業」について              │     │    │
│  │     │ (1) 規制緩和により国の認可を受ければ有償│     │    │
│  │     │  移送が可能となりました。要介護者、障害│     │    │
│  │     │  者のタクシーに代わるものとして、事業の│     │    │
│  │     │  実施ができませんか。         │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.「市町村民税の回収機構」について   │市  長 │    │
│  │     │ (1) 県内市長会の県知事への要望の中に「回│     │    │
│  │     │  収機構」の設置をとの新聞記事がありまし│     │    │
│  │     │  た。                 │     │    │
│  │     │   滞納税等の回収に本市においても尽力さ│     │    │
│  │     │  れていますが、多久市の発案ということな│     │    │
│9 │大塚 正直│  ので、その真意をお聞かせください。  │     │ 197  │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │3.インターネットに関連して       │市  長 │    │
│  │     │ (1) 市立病院での「お見舞いメール」につい│     │    │
│  │     │  て、入院患者への無償サービスとして実施│     │    │
│  │     │  できませんか。            │     │    │
│  │     │ (2) IP電話の導入について       │     │    │
│  │     │ (3) バナー広告について、将来にむけて検討│     │    │
│  │     │  してみませんか。           │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │4.JR唐津線踏切の遮断時間について   │市  長 │    │
│  │     │ (1) 多久駅西・中多久駅東・東多久駅東の踏│     │    │
│  │     │  み切りの遮断時間について短縮で要望でき│     │    │
│  │     │  ませんか。              │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.保育事業について           │市  長 │    │
│  │     │ (1) 国や県では、保育園給食室廃止の方向で│     │    │
│  │     │  すが、我市の取り組みについて     │     │    │
│  │     │ (2) 一時保育の現状は連続しては3日間とな│     │    │
│  │     │  っていますが、保護者の間では、期間延長│     │    │
│ 10 │中島 國孝│  の要望がありますが、我市の取り組みにつ│     │ 209  │
│  │     │  いて                 │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.スポーツ施設等の施設管理について   │市  長 │    │
│  │     │ (1) 保守点検は年何回実施されているか  │教育長  │    │
│  │     │ (2) 点検後の対策は           │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.第3次総合計画「歴史と文化が薫る街並み│市  長 │    │
│  │     │ づくり」、住宅マスタープラン「地域と歴史│     │    │
│  │     │ と文化を生かした生活環境づくり」について│     │    │
│  │     │ (1) 「歴史的雰囲気を持った景観づくり」の│     │    │
│  │     │  施策として、多久町周辺の今からの『まち│     │    │
│  │     │  づくり』の進め方は          │     │    │
│ 11 │飯守 康洋│                     │     │ 216  │
│  │     │2.戦国期の山城、梶峰城(=城山)について│市  長 │    │
│  │     │ (1) 発掘調査が実施されていますが、良い状│     │    │
│  │     │  況で残っている、城郭遺構〔曲輪(くる │     │    │
│  │     │  わ)・竪掘り・掘切り・土塁等〕の保存と│     │    │
│  │     │  活用の取り組みは           │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.教育行政               │市  長 │    │
│  │     │  佐世保の同級生殺害事件。痛ましさに耳を│教育長  │    │
│  │     │ ふさぎ、目を覆った日から3ヶ月余。悲劇が│     │    │
│  │     │ 突きつけた疑問は多く、課題が重いと考えま│     │    │
│  │     │ す                   │     │    │
│  │     │ (1) 学校現場での児童生徒への対応や指導 │     │    │
│  │     │  は、どの様になされていますか     │     │    │
│  │     │ (2) 「孔子の里」にふさわしい心の教育は、│     │    │
│  │     │  どの様になされていますか       │     │    │
│ 12 │中島 慶子│ (3) 事件の教訓をもとに、子どもの起点であ│     │ 231  │
│  │     │  る家庭教育充実の推進は        │     │    │
│  │     │ (4) 「文教の里」を誇る多久です。情感豊か│     │    │
│  │     │  な子ども、人づくりの手だてに、更に「読│     │    │
│  │     │  書」の推進を             │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.児童福祉行政             │市  長 │    │
│  │     │  子育ての在り方を考え、サポートする  │     │    │
│  │     │ (1) 多久市の乳幼児(子育て)支援の現状と│     │    │
│  │     │  利用は                │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘

┌──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┐
│通告│     │                     │答弁を求 │掲載  │
│  │通 告 者│  質問の事件及び要旨          │     │    │
│順序│     │                     │める者  │ページ │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │ (2) 親子の絆とぬくもりを作り、心と言葉 │     │    │
│ 12 │中島 慶子│  (語)の発達と心の教育につながるブック│     │ 231  │
│  │     │  スタート事業(絵本の贈呈)について  │     │    │
├──┼─────┼─────────────────────┼─────┼────┤
│  │     │1.学校給食の滞納対策の進め方について  │市  長 │    │
│ 13 │興梠多津子│  保証人付き納入確約書の実施で、滞納が改│     │ 249  │
│  │     │ 善するのでしょうか           │     │    │
├──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┤
│          9月10日(金)                        │
├──┬─────┬─────────────────────┬─────┬────┤
│  │     │1.小学校の統廃合について        │教育長  │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │2.介護を通して思いやりの心育成、中学生の│教育長  │    │
│  │     │ 3級ヘルパー取得について        │市  長 │    │
│  │     │                     │     │    │
│ 14 │田原  昇│3.災害通報困難者(聴覚障害者等)向けの緊│市  長 │ 261  │
│  │     │ 急通報システム導入について       │     │    │
│  │     │                     │     │    │
│  │     │4.巡回バス見直しの中で「デマンド交通シス│市  長 │    │
│  │     │ テム」の導入を計る考えは        │     │    │
└──┴─────┴─────────────────────┴─────┴────┘