議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 鳥栖市

平成21年 3月 定例会(第1回) 03月17日−07号




平成21年 3月 定例会(第1回) − 03月17日−07号







平成21年 3月 定例会(第1回)



1 出席議員氏名及び議席番号

    議 長   森 山    林      12 番   酒 井  靖 夫
    1 番   田 中  洋 子      13 番   内 川  ? 則
    2 番   国 松  敏 昭      14 番   簑 原    宏
    3 番   太 田  幸 一      15 番   中 村  直 人
    4 番   尼 寺  省 悟      16 番   野 田  ヨシエ
    5 番   中 村  圭 一      17 番   平 川  忠 邦
    6 番   古 賀  和 仁      18 番   三 栖  一 紘
    7 番   齊 藤  正 治      19 番   原    康 彦
    8 番   佐 藤  忠 克      22 番   光 安  一 磨
    10 番   松 隈  清 之      23 番   黒 田    攻
    11 番   小 石  弘 和      24 番   永 渕  一 郎

2 欠席議員氏名及び議席番号

    な  し

3 地方自治法第121条による説明員氏名

  市     長  橋 本  康 志   健康福祉部長   上 野  和 実
  副  市  長  篠 原  正 孝     〃  次長  松 隈  俊 久
  総 務 部 長  内 田  和 憲   環境経済部長
                      兼上下水道局長  峯    孝 樹
    〃  次長  大 石  哲 信   環境経済部次長  高 田  静 夫
    〃  次長  八 坂  利 男   上下水道局
                      施設課長     立 石  利 治
  会計管理者
  兼出納室長    矢ケ部  佐 月   建 設 部 長  石 丸  幸 一
  市民生活部長   松 田  俊 啓     〃  次長  中 原  義 廣
    〃  次長  大 塚    篤
  教育委員長    増 岡  靖 子   教 育 部 長  松 永  定 利
  教  育  長  楢 ?  光 政     〃  次長  陣 内  誠 一

4 議会事務局職員氏名

  事務局長     権 藤  敏 昭   書     記  江 下    剛
  次長兼議事係長  林    吉 治   書     記  脇    弘 人
  次長兼庶務係長  内 田  又 二

5 議事日程

  日程第1  議案乙第1号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第4号)
                              各常任委員長審査報告 
                             〔          〕 
                                質疑、討論、採決  
  日程第2  議案乙第21号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第5号)
                             関係常任委員長審査報告  
                            〔           〕 
                                質疑、討論、採決  
  日程第3  議案乙第2号 平成20年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
        議案乙第3号 平成20年度鳥栖市老人保健特別会計補正予算(第3号)
        議案乙第4号 平成20年度鳥栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2
               号)
        議案甲第2号 鳥栖市公共施設整備基金条例
                             総務常任委員長審査報告  
                            〔           〕 
                                質疑、討論、採決  
  日程第4  議案乙第6号 平成20年度鳥栖市鳥栖駅東土地区画整理特別会計補正予算
               (第3号)
        議案乙第7号 平成20年度鳥栖市新鳥栖駅西土地区画整理特別会計補正予
               算(第3号)
                             建設常任委員長審査報告  
                            〔           〕 
                                質疑、討論、採決  
  日程第5  議案乙第5号 平成20年度鳥栖市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)
        議案乙第8号 平成20年度鳥栖市産業団地造成特別会計補正予算(第1号)
        議案乙第9号 平成20年度鳥栖市水道事業会計補正予算(第2号)
        議案乙第10号 平成20年度鳥栖市下水道事業会計補正予算(第2号)
        議案甲第7号 財産(土地)の取得について
                             経済常任委員長審査報告  
                            〔           〕 
                                質疑、討論、採決  

  午前10時39分開議










○議長(森山林)

 これより本日の会議を開きます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第1 議案乙第1号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第4号)





○議長(森山林)

 日程第1.議案乙第1号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

 各常任委員長の審査報告を求めます。

 まず、総務常任委員長の審査報告を求めます。酒井総務常任委員長。



◎総務常任委員長(酒井靖夫) 〔登壇〕

 ただいま議題となりました議案乙第1号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第4号)中、当総務常任委員会に付託されました関係分について、その審査の経過と結果について、その主なものを御報告申し上げます。

 まず、歳入につきまして申し上げます。

 市税につきましては、最終調定見込みにより、個人市民税8,700万円、法人市民税3,500万円、固定資産税300万円、軽自動車税100万円及び都市計画税300万円などが増額、また、市たばこ税3,000万円が減額補正されております。その結果、市税の総額は122億3,951万1,000円となっております。

 諸税につきましては、決算見込みにより地方消費税交付金、利子割交付金等につきましては増額、自動車取得税交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金などにつきましては減額補正されております。

 使用料及び手数料のうち、総務手数料につきましては、印鑑証明手数料及び戸籍証明手数料等が決算見込みにより、減額補正されております。

 国庫支出金のうち、民生費国庫補助金につきましては、高齢者医療制度円滑運営事業費補助金618万7,000円が補正されております。また、総務費国庫補助金につきましては、国の補正予算に伴い、地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金530万7,000円を鳥栖北小学校屋内運動場天井補強改修事業の財源として、地域活性化・生活対策臨時交付金5,914万6,000円を基幹系情報システム導入委託料の財源として充当されております。

 県支出金のうち、民生費県負担金につきましては、後期高齢者医療保険基盤安定負担金141万4,000円が減額補正されており、徴税費委託金につきましては、決算見込みにより1,851万8,000円が減額補正されております。

 寄附金のうち、総務費寄附金につきましては、本年度申し込みがありましたふるさと寄附金158万5,000円が計上されています。

 諸収入のうち、受託事業収入につきましては、後期高齢者健診事業受託料671万7,000円が減額補正されております。

 雑入につきましては、市町村振興宝くじ収益金等交付金の確定に伴い5,318万4,000円が計上されております。

 市債につきましては、それぞれの事業費の確定などに伴い増額あるいは減額されており、全体といたしましては830万円の減額補正となっております。

 次に、歳出について申し上げます。

 総務費の一般管理費のうち、職員手当等2,689万6,000円につきましては、退職者が増加したことに伴う不足分などが補正されています。

 情報管理費につきましては、住民情報を取り扱う基幹系情報システムの導入経費として7,035万5,000円が計上されております。

 財政調整基金費につきましては、財政調整基金積立金などに2億8,104万9,000円、また本市における公共施設の整備のため新たに公共施設整備基金費が設置され、2億円が積み立てられております。

 賦課徴収費につきましては、市税還付金6,000万円が減額補正されております。

 民生費のうち、後期高齢者医療費につきましては、システム改修委託料618万8,000円が補正されており、健康診査委託料656万9,000円が減額補正されております。

 審査の過程において各委員から、地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金及び地域活性化・生活対策臨時交付金の目的と使途及び景気対策との関連について、ふるさと寄附金の内訳、県内の状況及び目的に応じた運用方法について、ホームページ広告収入について、議員及び職員の海外研修の状況及び今後のあり方について、基幹系情報システム導入に係るセキュリティー対策及び今後の電子自治体のあり方について、財政調整基金及び公共施設整備基金の中長期的な積立額に対する考え方について、経済対策と財政運営の考え方について、夢プラン21事業委託料の減額について、健康診査委託料の減額要因及び健康診査の受診対象者、受診状況について、市民課窓口の土曜開庁試行状況及び今後の展開についてなどの質疑があり、執行部からそれぞれ説明を受けたところであります。

 当総務常任委員会といたしましては、慎重審査の結果、採決により原案どおり可決すべきものとして決した次第であります。

 以上、御報告といたします。



○議長(森山林)

 次に、建設常任委員長の審査報告を求めます。太田建設常任委員長。



◎建設常任委員長(太田幸一) 〔登壇〕

 ただいま議題となっております議案乙第1号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第4号)中、当建設常任委員会に付託されました関係分の審査の経過と結果について、その主なものを御報告申し上げます。

 まず、歳入について申し上げます。

 土木使用料につきましては、決算見込みにより、市道占用料、鳥栖駅東駐車場使用料などが補正されております。

 国、県の補助金、受託事業収入及び土木債等につきましては、事業費の確定及び国の2次補正などにより、それぞれ補正されております。

 また、不動産売払収入として、法定外公共物等の払い下げに伴う土地売払収入が計上されております。

 次に、歳出の主なものについて申し上げます。

 道路橋梁総務費につきましては、委託料のうち、未登記市道敷等の測量調査委