議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 鳥栖市

平成20年12月 定例会(第4回) 12月03日−01号




平成20年12月 定例会(第4回) − 12月03日−01号







平成20年12月 定例会(第4回)



1 出席議員氏名及び議席番号

    議 長   森 山    林      12 番   酒 井  靖 夫
    1 番   田 中  洋 子      13 番   内 川  ? 則
    2 番   国 松  敏 昭      14 番   簑 原    宏
    3 番   太 田  幸 一      15 番   中 村  直 人
    4 番   尼 寺  省 悟      16 番   野 田  ヨシエ
    5 番   中 村  圭 一      17 番   平 川  忠 邦
    6 番   古 賀  和 仁      18 番   三 栖  一 紘
    7 番   齊 藤  正 治      19 番   原    康 彦
    8 番   佐 藤  忠 克      22 番   光 安  一 磨
    10 番   松 隈  清 之      23 番   黒 田    攻
    11 番   小 石  弘 和

2 欠席議員氏名及び議席番号

    24 番   永 渕  一 郎

3 地方自治法第121条による説明員氏名

  市     長  橋 本  康 志   健康福祉部長   上 野  和 実
  副  市  長  篠 原  正 孝     〃  次長  松 隈  俊 久
  総 務 部 長  内 田  和 憲   環境経済部長
                      兼上下水道局長  峯    孝 樹
    〃  次長  大 石  哲 信   環境経済部次長  高 田  静 夫
    〃  次長  八 坂  利 男   上下水道局
                      施設課長     立 石  利 治
  会計管理者
  兼出納室長    矢ケ部  佐 月   建 設 部 長  石 丸  幸 一
  市民生活部長   松 田  俊 啓     〃  次長  中 原  義 廣
    〃  次長  大 塚    篤
  教育委員長    増 岡  靖 子   教 育 部 長  松 永  定 利
  教育長      楢 ?  光 政     〃  次長  陣 内  誠 一

4 議会事務局職員氏名

  事務局長     権 藤  敏 昭   書     記  江 下    剛
  次長兼議事係長  林    吉 治   書     記  脇    弘 人
  次長兼庶務係長  内 田  又 二

5 議事日程

  日程第1  会期決定
  日程第2  会議録署名議員指名
  日程第3  諸報告
  日程第4  議案甲第37号〜議案甲第46号
        議案乙第32号〜議案乙第39号
                                 〔提案理由説明〕
  日程第5  決議第1号
                                  提案理由説明  
                               〔        〕 
                                質疑、討論、採決  
  日程第6  議会運営委員の選任

          開会
  午前10時28分
          開議










○議長(森山林)

 これより平成20年12月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第1 会期決定





○議長(森山林)

 日程第1.会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から12月19日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から12月19日までの17日間と決定いたしました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第2 会議録署名議員指名





○議長(森山林)

 日程第2.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において黒田攻議員、太田幸一議員を指名いたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第3 諸報告





○議長(森山林)

 日程第3.諸報告につきましては、お手元に印刷物を配付いたしておりますので、説明を省略いたします。御了承のほど、よろしくお願いいたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第4 議案甲第37号 鳥栖市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例

      議案甲第38号 鳥栖市税条例の一部を改正する条例

      議案甲第39号 鳥栖市特別会計条例の一部を改正する条例

      議案甲第40号 鳥栖市中小企業小口資金融資条例の一部を改正する条例

      議案甲第41号 鳥栖市営住宅条例の一部を改正する条例

      議案甲第42号 鳥栖市体育施設条例の一部を改正する条例

      議案甲第43号 指定管理者の指定について

      議案甲第44号 指定管理者の指定について

      議案甲第45号 指定管理者の指定について

      議案甲第46号 鳥栖地区広域市町村圏組合規約の変更及び同組合が共同処理する事務の変更に伴う財産処分について

      議案乙第32号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第3号)

      議案乙第33号 平成20年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

      議案乙第34号 平成20年度鳥栖市農業集落排水特別会計補正予算(第1号)

      議案乙第35号 平成20年度鳥栖市鳥栖駅東土地区画整理特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第36号 平成20年度鳥栖市新鳥栖駅西土地区画整理特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第37号 平成20年度鳥栖市産業団地造成特別会計予算

      議案乙第38号 平成20年度鳥栖市水道事業会計補正予算(第1号)

      議案乙第39号 平成20年度鳥栖市下水道事業会計補正予算(第1号)





○議長(森山林)

 日程第4.議案甲第37号から議案甲第46号まで及び議案乙第32号から議案乙第39号まで、以上18議案を一括議題といたします。

 一括提案理由の説明を求めます。橋本市長。



◎市長(橋本康志) 〔登壇〕

 おはようございます。本日、ここに12月市議会定例会を招集いたしまして、当面する諸案件について審議をお願いすることといたしました。

 提案いたしました議案のうち、議案乙第32号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第3号)について、その概要を申し上げます。

 今回の補正予算の編成に当たりましては、国・県補助の内示及び確定に伴うもの並びに県営事業負担金等について補正するほか、新たな産業用地の整備事業に着手することとし、所要の経費を計上いたしました。

 補正予算の総額は、歳入、歳出ともそれぞれ4億2,395万6,000円でございまして、これを既決の予算と合わせますと、本年度の予算総額は218億4,736万7,000円となります。

 以下、補正予算の主なものについて申し上げます。

 まず、総務費について申し上げます。

 鳥栖地区広域市町村圏組合の電子計算センターで共同処理しております事務は、平成21年4月からおのおのの市町で外部委託することとなっております。

 このことにより、電子計算センターの建物については同組合から本市に無償譲渡されるため、本年度内にその増築に係る地方債を一括償還することとし、所要の経費を計上いたしました。

 次に、民生費について申し上げます。

 障害者福祉につきましては、障害者自立支援法に基づく福祉サービスの利用増により、介護等給付費の本年度見込み額を補正いたしました。

 また、基里老人福祉センターの空調設備の改修工事に要する経費を計上いたしました。

 児童福祉につきましては、保育所入所者の増加等による代替保育士等の賃金や私立保育所運営費などの本年度見込み額を補正いたしました。

 次に、衛生費について申し上げます。

 乳幼児の増加や法の改正等により予防接種の対象者が増加しているため、所要の額を補正いたしました。

 また、本年度から開始した特定健診の保健指導をより効果的に行うため、国のテーラーメイド保健指導プログラム評価支援事業に取り組むことといたしました。

 家庭から排出されるごみの適正処理を行うため、指定ごみ袋の作成経費及びし尿処理施設の維持管理に係る本年度見込み額等を補正いたしました。

 次に、農林水産業費について申し上げます。

 土地利用型農業における集落営農組織の育成や担い手の育成・確保並びに産地競争力の強化を図るために必要な施設、農機具等の整備に係る経費の一部を助成することといたしました。

 また、農業生産基盤整備としての県営かんがい排水事業及び県営農業用河川工作物応急対策事業につきましては、それぞれの負担割合による所要の経費を計上いたしました。

 次に、商工費について申し上げます。

 佐賀県と一体となって幸津町、儀徳町地区に工業団地を整備する新産業集積エリア整備事業につきましては、佐賀県により実施される環境調査及び設計等に要する経費の本市負担分を計上いたしました。

 次に、土木費について申し上げます。

 九州新幹線鹿児島ルートの建設につきましては、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構により引き続き市内全区間において工事が進められておりますが、本線工事及び用地取得に係る本年度負担金を計上いたしました。

 また、新鳥栖駅周辺整備のための地質調査費のほか、JR長崎本線に予定されております乗りかえ新駅設置のための本市負担金を補正いたしました。

 次に、教育費について申し上げます。

 弥生が丘小学校建設工事に係る国庫補助金等の額の確定により、独立行政法人都市再生機構の立てかえ施行に伴う負担金を補正いたしました。

 また、同校の児童数の増加に伴い、平成21年度に普通教室棟を増築することとしておりますが、その間の仮教室として使用する会議室等の改修のための経費のほか、学級の増加に伴う備品購入のための経費を計上いたしました。

 市立中学校の教育環境の充実を図るため、来年度一部教室に空調設備を設置することとし、設計に要する経費を計上いたしました。

 放課後児童健全育成事業として各小学校で実施しているなかよし会につきましては、来年1月から3月までの間、試行的に開設時間を延長することとしており、所要の額を補正いたしました。

 そのほか、県の公共下水道事業交付金の額の確定に伴い、減債基金に396万円を積み立てることといたしました。

 また、平成21年度から指定管理者の更新予定の施設及び新たに指定管理者制度へ移行予定の施設の管理経費について、債務負担行為を設定いたしました。

 以上、補正予算の主なものについて申し上げましたが、歳入といたしましては、市税のうち固定資産税等の見込みによる増額分を、また、国・県支出金は補助事業の追加等による額を計上いたしました。

 歳入の主なものといたしましては、

   市   税    1億6,500万円

   国・県支出金     9,054万4,000円

   市   債    1億5,190万円

などを計上いたしました。

 次に、議案乙第33号 平成20年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について申し上げます。

 今回の補正につきましては、一般被保険者療養給付金の増加見込みや後期高齢者支援金の額の確定に伴う増額等を行うほか、老人保健医療費拠出金等の額の確定に伴う減額を行うなど歳入歳出とも所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第34号 平成20年度鳥栖市農業集落排水特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 鳥栖流通業務団地整備事業に伴う永吉地区マンホールポンプ移設補償費の確定に伴う額を補正するとともに光熱水費等、処理施設の維持管理に要する経費を補正いたしました。

 次に、議案乙第35号 平成20年度鳥栖市鳥栖駅東土地区画整理特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 決算見込みにより、職員手当等を補正いたしました。

 次に、議案乙第36号 平成20年度鳥栖市新鳥栖駅西土地区画整理特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 九州新幹線新鳥栖駅西口駅前広場に連絡する都市計画道路新鳥栖駅西1号線について電線地中化のため、電線共同溝の予備設計に要する経費を計上いたしました。

 次に、議案乙第37号 平成20年度鳥栖市産業団地造成特別会計予算について申し上げます。

 企業の進出を促進するため、江島町の市有地、隣接する民有地を含めた約2.7ヘクタールを産業用地として整備することとし、用地費、補償費など2億2,018万3,000円を計上いたしました。

 次に、議案乙第38号 平成20年度鳥栖市水道事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 下水道工事に伴う配水管布設工事費について所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第39号 平成20年度鳥栖市下水道事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 浄化センターの維持管理に要する経費、受益者負担金前納報奨金の増加見込み額等を補正いたしました。

 また、職員等の給与等につきましては、決算見込みにより一般会計、特別会計、水道事業会計及び下水道事業会計の各議案において所要の額を補正いたしました。

 なお、その他の議案につきましては、それぞれ提案理由を記述しておりますので、説明を省略させていただきます。

 以上をもちまして提案理由の説明を終わらせていただきますが、何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第5 決議第1号 暴力団等による暴力の根絶に関する決議(案)





○議長(森山林)

 日程第5.決議第1号 暴力団等による暴力の根絶に関する決議(案)を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。簑原副議長。



◎副議長(簑原宏)

 副議長の簑原でございます。ただいま議題となりました決議第1号 暴力団等による暴力の根絶に関する決議(案)につきまして、提案理由の説明をさせていただきます。

 皆様御承知のとおり、11月になりまして隣接するみやき町において指定暴力団関連施設の進出が進められようとしていることが判明いたしました。この施設は、鳥栖市との境界付近にありまして、みやき町、鳥栖市ともに近隣に住宅地を抱え、住民に大きな不安を与えております。

 このため、みやき町と鳥栖市が連携し、共同歩調で対応を急ぐことが確認され、議会にも協力の要請がありました。また、長年、暴力追放に取り組んでこられました久留米市に対しましても協力の要請がされたところであります。

 これを受けまして、鳥栖市、みやき町では古川知事を初め、県議会等にも対応についての協力要請を行い、みやき町での住民説明会には両市町の住民や行政関係など1,500人が参加し、決意を新たにしたところであります。

 その後も久留米市での暴力追放市民総決起大会へ参加をしてまいりましたが、来る12月7日にはみやき町で暴力追放大決起集会が予定されております。

 鳥栖市議会としても一連の要請行動や大会に参加し、協力を進めてきました。そして、この暴力追放につきましては、単に関係市町のみならず、佐賀県全体の取り組みとして連携の輪が広がっており、鳥栖市議会としても佐賀県議会、佐賀県市議会議長会などを通じまして協力の要請を行い、各議会で暴力追放を求める動きが広がっております。

 このような中で地元鳥栖市議会としても、住民の安全で平和な暮らしを守るため、議会全体の総意として決議第1号 暴力団等による暴力の根絶に関する決議(案)を提出いたしまして決意を表明するものであり、ここに案文を朗読しまして提案理由の説明とさせていただきます。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          暴力団等による暴力の根絶に関する決議(案)

 鳥栖市では、10月20日を「安全・安心の日」に制定し、また、本市議会では、過去2回にわたり暴力追放に関する決議を行い、市民の安全意識の高揚と自主的な安全活動の推進を図るとともに市民生活の安全と平和で豊かな市の発展のために、反社会的な犯罪組織である暴力団の根絶に向けた取り組みを進めてきたところである。

 しかしながら、これらの取り組みを無視するかのように、暴力団の抗争事件が県内や九州各地において頻発し、さらには、隣接するみやき町において指定暴力団関連施設の進出が進められようとしている。このような暴力団の行為は、平和で安全な生活を願う市民に対する重大な挑戦であり、断じて許すことはできない。

 よって、我々は、暴力団の存在を許さないという強い決意のもとに、暴力のない明るく豊かな社会を実現するため、市民・警察・行政・議会等の強力な結束により、市民の総力を結集し、全力を挙げて暴力の根絶にまい進するものである。

 以上決議する。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(森山林)

 質疑を行います。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を終わります。

 本案は討論を省略して、直ちに採決を行います。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、決議第1号 暴力団等による暴力の根絶に関する決議(案)は原案のとおり可決することに決しました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第6 議会運営委員の選任





○議長(森山林)

 日程第6.議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、光安一磨議員、三栖一紘議員、佐藤忠克議員、齊藤正治議員、内川?則議員、国松敏昭議員、松隈清之議員を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員に選任することに決しました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○議長(森山林)

 以上で本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。



  午前10時47分 散会