議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 鳥栖市

平成20年 9月 定例会(第3回) 09月03日−01号




平成20年 9月 定例会(第3回) − 09月03日−01号







平成20年 9月 定例会(第3回)



1 出席議員氏名及び議席番号

    議 長   森 山    林      13 番   内 川  ? 則
    2 番   国 松  敏 昭      14 番   簑 原    宏
    3 番   太 田  幸 一      15 番   中 村  直 人
    4 番   尼 寺  省 悟      16 番   野 田  ヨシエ
    5 番   中 村  圭 一      17 番   平 川  忠 邦
    6 番   古 賀  和 仁      18 番   三 栖  一 紘
    7 番   齊 藤  正 治      19 番   原    康 彦
    8 番   佐 藤  忠 克      22 番   光 安  一 磨
    10 番   松 隈  清 之      23 番   黒 田    攻
    11 番   小 石  弘 和      24 番   永 渕  一 郎
    12 番   酒 井  靖 夫

2 欠席議員氏名及び議席番号

    1 番   田 中  洋 子

3 地方自治法第121条による説明員氏名

  市     長  橋 本  康 志   健康福祉部長   上 野  和 実
  副  市  長  篠 原  正 孝     〃  次長  松 隈  俊 久
  総 務 部 長  内 田  和 憲   環境経済部長
                      兼上下水道局長  峯    孝 樹
    〃  次長  大 石  哲 信   環境経済部次長  高 田  静 夫
    〃  次長  八 坂  利 男   上下水道局
                      施設課長     立 石  利 治
  会計管理者
  兼出納室長    矢ケ部  佐 月   建 設 部 長  石 丸  幸 一
  市民生活部長   松 田  俊 啓     〃  次長  中 原  義 廣
    〃  次長  大 塚    篤
  教育委員長    増 岡  靖 子   教 育 部 長  松 永  定 利
  教育長      中 尾  勇 二     〃  次長  陣 内  誠 一

4 議会事務局職員氏名

  事務局長     権 藤  敏 昭   書     記  江 下    剛
  次長兼議事係長  林    吉 治   書     記  脇    弘 人
  次長兼庶務係長  内 田  又 二

5 議事日程

  日程第1  会期決定
  日程第2  会議録署名議員指名
  日程第3  諸報告
  日程第4  議案甲第26号〜議案甲第32号
        議案乙第19号〜議案乙第26号
                                 〔提案理由説明〕

        開会
  午前10時
        開議










○議長(森山林)

 これより平成20年9月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第1 会期決定





○議長(森山林)

 日程第1.会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から9月19日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から9月19日までの17日間と決定いたしました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第2 会議録署名議員指名





○議長(森山林)

 日程第2.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において永渕一郎議員、国松敏昭議員を指名いたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第3 諸報告





○議長(森山林)

 日程第3.諸報告につきましては、お手元に印刷物を配付いたしておりますので、説明を省略いたします。御了承のほど、よろしくお願いをいたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第4 議案甲第26号 鳥栖市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第27号 鳥栖市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第28号 鳥栖市特別職報酬等審議会条例及び鳥栖市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第29号 鳥栖市証明等手数料条例の一部を改正する条例

      議案甲第30号 鳥栖市犬取締条例の一部を改正する条例

      議案甲第31号 鳥栖市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例

      議案甲第32号 市道路線の認定について

      議案乙第19号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第2号)

      議案乙第20号 平成20年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第21号 平成20年度鳥栖市老人保健特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第22号 平成20年度鳥栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

      議案乙第23号 平成20年度鳥栖市鳥栖駅東土地区画整理特別会計補正予算(第1号)

      議案乙第24号 平成20年度鳥栖市新鳥栖駅西土地区画整理特別会計補正予算(第1号)

      議案乙第25号 平成19年度鳥栖市水道事業会計決算認定について

      議案乙第26号 平成19年度鳥栖市下水道事業会計決算認定について





○議長(森山林)

 日程第4.議案甲第26号から議案甲第32号まで、及び議案乙第19号から議案乙第26号まで、以上15議案を一括議題といたします。

 一括提案理由の説明を求めます。橋本市長。



◎市長(橋本康志) 〔登壇〕

 おはようございます。本日、ここに9月市議会定例会を招集いたしまして、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしました。提案いたしました議案のうち、議案乙第19号 平成20年度鳥栖市一般会計補正予算(第2号)について、その概要を申し上げます。

 今回の補正予算の編成に当たりましては、国の補助の内示に伴う道路改良事業及び九州新幹線新鳥栖駅周辺整備事業に伴う経費等を補正いたしました。

 補正予算の総額は、歳入、歳出ともそれぞれ6億3,066万8,000円でございまして、これを既決の予算と合わせますと、本年度の予算総額は214億2,341万1,000円となります。

 以下、補正予算の主なものについて申し上げます。

 まず、総務費について申し上げます。

 財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業として、江島町のコミュニティ広場トイレ設置事業が補助の採択を受けましたので、助成することといたしました。

 また、住民税の公的年金からの特別徴収が開始されることに伴い、平成21年1月からの社会保険庁等とのデータ交換を行うためのシステム導入経費等を計上いたしました。

 次に、民生費について申し上げます。

 障害児通園施設ひかり園を改修し、障害児を育てる保護者同士の交流の場としての活用など、支援体制の充実を図ることといたしました。

 また、児童扶養手当受給者の増加に伴い、当該手当の支給に要する経費を補正し、母子家庭等の生活の安定と自立の促進に努めることといたしました。

 次に、衛生費について申し上げます。

 国の内外において、新型インフルエンザの発生に備えた対策が必要となっており、感染者の発生に対処するため、マスク等の感染防止用具を購入することとし、所要の経費を計上いたしました。

 また、斎場の空調設備の老朽化に伴い、本年度から年次的に整備することとし、改修に要する経費を計上いたしました。

 次に、農林水産業費について申し上げます。

 原油価格の高騰に対する県の緊急対策を受け、燃料費の負担が大きい施設園芸農家が省エネルギー型の設備を導入するための経費の一部を助成することといたしました。

 また、独立行政法人森林総合研究所との分収造林契約に基づき、市有林の一部について間伐等を実施するため、所要の額を計上しました。

 次に、商工費について申し上げます。

 大正町商店街の老朽化した街路灯の撤去経費の一部を助成するとともに、歩行者等の安全確保のため、新たな街路灯を設置することとし、所要の額を計上いたしました。

 また、中心市街地の活性化のため、商工会議所等が主催するイルミネーション事業の経費の一部を助成することといたしました。

 次に、土木費について申し上げます。

 道路改良事業につきましては、平田・養父線、村田町住宅・平田線及び今泉・安楽寺線の整備に取り組んでおりますが、国の内示に伴い所要の額を補正いたしました。

 また、吹き付けアスベストについて、調査対象アスベストの種類が追加され、本市の公共施設等に使用されている材料の分析調査を再度行うため、所要の額を計上いたしました。

 県が実施する久留米甘木線の街路調査業務に対する本市負担分として、所要の額を計上いたしました。

 また、バスに関するアンケート調査や利用実態調査などを基に、今後の地域公共交通総合連携計画を策定するため、所要の額を補正いたしました。

 公園事業につきましては、安全快適に公園を利用していただくため、施設の改修等に要する経費を補正いたしました。

 九州新幹線関連事業として、新鳥栖駅周辺インフラ整備事業の設計のため、測量及び地質調査を行うこととし、所要の額を計上いたしました。

 また、九州新幹線新鳥栖変電所用地と住宅地の間の斜面を緩衝緑地として取得するため、所要の額を計上いたしました。

 次に、消防費について申し上げます。

 河内町を管轄する消防団第3分団第3部が、本年9月末をもって廃部となりますので、これに伴う消防団員の退職報償金を補正いたしました。

 次に、教育費について申し上げます。

 弥生が丘小学校の児童数の増加に伴い、平成21年度に普通教室棟の増築を予定しておりますが、その間は図工室を仮教室として使用するため、今回新たに仮図工室を建設することとし、所要の額を計上いたしました。

 また、公民館の整備につきましては、本鳥栖町公民館の改修工事が行われましたので、公民館類似施設に対する補助金交付金規則に基づき、補助することといたしました。

 次に、災害復旧費について申し上げます。

 6月の豪雨により被害が生じた農地等の災害復旧に要する経費を計上いたしました。

 なお、繰越金の確定に伴い、財政調整基金に4億7,600万円を積み立てることといたしました。

 以上、補正予算の主なものについて申し上げましたが、歳入といたしましては普通交付税の確定に伴う地方交付税、地方特例交付金等を補正するとともに、前年度の決算に伴う繰越金等を計上いたしました。

 歳入の主なものといたしましては、

   地方交付税    2,162万1,000円

   国県支出金    3,987万5,000円

   繰 越 金  4億8,634万7,000円

   諸 収 入    6,774万5,000円

などを計上いたしました。

 次に、議案乙第20号 平成20年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 平成19年度の決算に伴い、前年度繰上充用金が確定したことと等により、所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第21号 平成20年度鳥栖市老人保健特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 平成19年度の医療費の額の確定に伴う国庫負担金等の精算及び本年度の医療支給費の増加に伴い、歳入、歳出とも所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第22号 平成20年度鳥栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 後期高齢者医療制度の変更に伴い、被保険者に対し周知等を行うため、所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第23号 平成20年度鳥栖市鳥栖駅東土地区画整理特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 平成19年度の決算に伴い、繰越金の額が確定したこと等により歳入を組み替えることといたしました。

 次に、議案乙第24号 平成20年度鳥栖市新鳥栖駅西土地区画整理特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 平成23年度開業予定の九州新幹線新鳥栖駅西側の区画道路等の整備に要する経費等を計上いたしました。

 なお、その他の議案につきましては、それぞれ提案理由を記述いたしておりますので、説明を省略させていただきます。

 以上をもちまして提案理由の説明を終わらせていただきますが、何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○議長(森山林)

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。



  午前10時10分散会