議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 鳥栖市

平成19年12月 定例会(第4回) 12月05日−01号




平成19年12月 定例会(第4回) − 12月05日−01号







平成19年12月 定例会(第4回)



1 出席議員氏名及び議席番号

    議 長   森 山    林      12 番   酒 井  靖 夫
    1 番   田 中  洋 子      13 番   内 川  ? 則
    2 番   国 松  敏 昭      14 番   簑 原    宏
    3 番   太 田  幸 一      15 番   中 村  直 人
    4 番   尼 寺  省 悟      16 番   野 田  ヨシエ
    5 番   中 村  圭 一      17 番   平 川  忠 邦
    6 番   古 賀  和 仁      18 番   三 栖  一 紘
    7 番   齊 藤  正 治      19 番   原    康 彦
    8 番   佐 藤  忠 克      22 番   光 安  一 磨
    10 番   松 隈  清 之      23 番   黒 田    攻
    11 番   小 石  弘 和      24 番   永 渕  一 郎

2 欠席議員氏名及び議席番号

    な  し

3 地方自治法第121条による説明員氏名

  市     長  橋 本  康 志   健康福祉部長   上 野  和 実
  副  市  長  篠 原  正 孝     〃  次長  松 田  俊 啓
  総務部長     内 田  和 憲   環境経済部長
                      兼上下水道局長  近 藤  繁 美
    〃  次長  大 石  哲 信   環境経済部次長  高 田  静 夫
    〃  次長  八 坂  利 男   上下水道局次長  松 隈  俊 久
  会計管理者               建 設 部 長  峯    孝 樹
  兼出納室長    矢ケ部  佐 月
  市民生活部長   ? 尾  信 夫     〃  次長  石 丸  幸 一
  市民協働推進課長 園 木  一 博

  教育委員長    増 岡  靖 子   教育部長     松 永  定 利
  教育長      中 尾  勇 二     〃  次長  陣 内  誠 一

4 議会事務局職員氏名

  事務局長     石 丸  賢 治   書     記  江 下    剛
  次長兼議事係長  権 藤  敏 昭   書     記  脇    弘 人
  次長兼庶務係長  内 田  又 二

5 議事日程

  日程第1  会期決定
  日程第2  会議録署名議員指名
  日程第3  諸報告
  日程第4  議案甲第24号〜議案甲第30号
        議案乙第30号〜議案乙第34号
                                 〔提案理由説明〕
  追加日程  議長辞職の件
  追加日程  議長の選挙
(会期日程の変更)
  日程第5  議会運営委員の選任
  日程第6  常任委員の選任

          開会
  午前10時
          開議








○議長(森山林)

 おはようございます。これより平成19年12月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第1 会期決定





○議長(森山林)

 日程第1.会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から12月21日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から12月21日までの17日間と決定いたしました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第2 会議録署名議員指名





○議長(森山林)

 日程第2.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において中村直人議員、松隈清之議員を指名いたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第3 諸報告





○議長(森山林)

 日程第3.諸報告につきましては、お手元に印刷物を配付いたしておりますので、説明を省略いたします。御了承のほどよろしくお願いいたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第4 議案甲第24号 政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例等の一部を改正する条例

      議案甲第25号 鳥栖市職員の育児休業等に関する条例及び鳥栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第26号 鳥栖市長の退職手当の特例に関する条例

      議案甲第27号 鳥栖市職員の退職手当に関する条例及び鳥栖市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第28号 鳥栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例

      議案甲第29号 市道路線の廃止及び認定について

      議案甲第30号 財産(土地)の取得について

      議案乙第30号 平成19年度鳥栖市一般会計補正予算(第3号)

      議案乙第31号 平成19年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

      議案乙第32号 平成19年度鳥栖市老人保健特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第33号 平成19年度鳥栖市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第34号 平成19年度鳥栖市下水道事業会計補正予算(第1号)

       



○議長(森山林)

 日程第4.議案甲第24号から議案甲第30号まで及び議案乙第30号から議案乙第34号まで、以上12議案を一括議題といたします。

 一括提案理由の説明を求めます。橋本市長。



◎市長(橋本康志) 〔登壇〕

 おはようございます。本日、ここに12月市議会定例会を招集いたしまして、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしました。

 提案いたしました議案のうち、議案乙第30号 平成19年度鳥栖市一般会計補正予算(第3号)について、その概要を申し上げます。

 今回の補正予算の編成に当たりまして、国・県補助の内示及び確定に伴うもの並びに県営事業負担金等について補正をいたしました。

 補正予算の総額は、歳入、歳出ともそれぞれ4億53万3,000円でございまして、これを既決の予算と合わせますと、本年度の予算総額は201億9,597万1,000円となります。

 以下、補正予算の主なものについて申し上げます。

 まず、総務費について申し上げます。

 地域交流推進事業といたしまして、地域に根差したクラブとして活動しているサガン鳥栖を通じたまちづくりを進めるために、公式戦への市民招待、サッカー教室開催等の各種事業を推進していくこととし、所要の額を計上いたしました。

 次に、民生費について申し上げます。

 障害者自立支援法への移行に伴う緊急的な経過措置といたしまして、障害者の通所サービス等の利用を促進するため、事業者が行う送迎サービスに対し助成することとし、所要の額を計上するほか、利用者の増加に伴い介護等給付費の本年度見込み額を補正いたしました。

 また、母子家庭等医療費や生活保護費については、対象者の増加や医療費の伸び等による本年度見込み額を補正いたしました。

 次に、衛生費について申し上げます。

 家庭から排出されるごみの適正処理を行うため、指定ごみ袋の作成経費及びし尿処理施設の維持管理に係る年間見込み額等を補正いたしました。

 次に、農林水産業費について申し上げます。

 農業生産基盤整備として県営かんがい排水事業及び県営農業用河川工作物応急対策事業につきましては、それぞれの負担割合による負担金を計上いたしました。

 次に、土木費について申し上げます。

 道路新設改良費につきましては、長崎自動車道建設時に工事用道路として建設されました東前・鬼迫線等の道路用地を西日本高速道路株式会社から取得するため、所要の額を計上いたしました。

 また、さきに独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から受託しておりましたJR鳥栖貨物ターミナル駅関連の道路新設事業につきましては、地元調査等を踏まえ同機構との協議の結果、高橋・桜町線の道路改良事業に変更することとし、所要の額を補正いたしました。

 九州新幹線鹿児島ルートの建設につきましては、同機構により引き続き市内全域において工事が進められておりますが、本線工事及び用地取得に係る本年度負担金を計上いたしました。

 次に、教育費について申し上げます。

 平成20年4月に開校いたします弥生が丘小学校の給食を田代小学校給食室で賄うための給食用備品を購入するため、所要の額を計上いたしました。

 公民館の整備につきましては、桜ヶ丘公民館が新設されますので、公民館類似施設に対する補助金交付規則の規定に基づき補助することといたしました。

 また、鳥栖スタジアムネーミングライツのスポンサー企業につきましては、ベストアメニティ株式会社に決定をいたしましたので、鳥栖スタジアムの名称変更に伴う費用等について所要の額を計上いたしました。

 そのほか、今後の財政の健全な運営を図るため、減債基金に5,068万3,000円を積み立てることといたしました。

 また、鳥栖スタジアムネーミングライツに伴う契約成立報償金及び企業特典事業委託料につきましては、平成20年度から平成22年度までの債務負担行為を設定いたしました。

 以上、補正予算の主なものについて申し上げましたが、歳入といたしましては、市税のうち固定資産税、市たばこ税等の見込みによる増額分を、また、国・県支出金は補助事業の追加等による額を計上いたしました。

 歳入の主なものといたしましては、

   市    税    1億1,600万円

   国・県支出金    1億9,843万6,000円

   市    債    1億5,670万円

などを計上いたしました。

 次に、議案乙第31号 平成19年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について申し上げます。

 今回の補正につきましては、一般被保険者療養給付費、退職被保険者等療養給付費等の増加が見込まれる一方、老人保健医療費拠出金等の額の確定に伴う減額など、歳入、歳出とも所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第32号 平成19年度鳥栖市老人保健特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 今回の補正につきましては、老人医療支給費等の増加見込み額について、歳入、歳出とも所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第33号 平成19年度鳥栖市農業集落排水特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 今回の補正につきましては、工事請負費等処理施設の維持管理に要する経費を補正いたしました。

 次に、議案乙第34号 平成19年度鳥栖市下水道事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。

 収益的収支につきましては、浄化センターの維持管理に要する経費、受益者負担金前納報奨金の増加見込み額及び減価償却費を補正いたしました。

 資本的収支につきましては、汚水管整備に要する経費、企業債の借り換え等に伴う額を計上いたしました。

 なお、その他の議案につきましては、それぞれ提案理由を記述いたしておりますので、説明を省略させていただきます。

 以上をもって提案理由の説明を終わらせていただきますが、何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○議長(森山林)

 暫時休憩いたします。



  午前10時9分休憩



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



  午前11時28分開議





○副議長(簑原宏)

 副議長において議事を進めさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

 再開をいたします。

 休憩前に引き続き、会議を続行いたします。

 お諮りをいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△追加日程 議長辞職の件





○副議長(簑原宏)

 議長辞職の件を議題といたします。

 なお、森山議長は、地方自治法第117条の規定により、除斥となることを申し上げておきます。

 お手元に配付のとおり、森山議長から議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。森山議長の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、森山議長の議長辞職を許可することに決しました。

 森山議員の除斥を解きます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



 この際、申し上げます。先ほどの議長辞職に伴い、議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加したいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、この際、議長の選挙を日程に追加することに決しました。

 協議の必要がありますので、暫時休憩いたします。



  午前11時30分休憩



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



  午後3時49分開議





○副議長(簑原宏)

 再開いたします。

 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。

 なお協議の必要がありますので、暫時休憩いたします。



  午後3時50分休憩



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



  午後7時27分開議





○副議長(簑原宏)

 再開いたします。

 休憩前に引き続き、会議を続行いたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△追加日程 議長の選挙





○副議長(簑原宏)

 これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

    〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員数は22名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

    〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

    〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席番号1番の田中洋子議員から議席順に順次投票をお願いいたします。

    〔1番田中議員より順次投票〕

 投票漏れはありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕

 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に酒井靖夫議員、田中洋子議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いします。

    〔開  票〕

 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数   22票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

  有効投票   20票

  無効投票   2票

 有効投票中

  森山 林議員 11票

  中村直人議員 6票

  平川忠邦議員 3票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、森山林議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました森山林議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 森山林議員の当選承諾及びあいさつをお願いいたします。

    〔森山議員、議席前に立つ〕



◆議員(森山林)

 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまの議長選挙におきまして、不肖私が当選人ということを賜りまして、まずもって皆様方に御礼を申し上げ、謹んでこれをお受けしたいと思います。今後の議会運営につきましても公平公正の立場で、議会運営については誠心誠意努めてまいりたいと思いますので、どうか皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますように心からお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。(拍手)



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○副議長(簑原宏)

 それでは、森山議長と交代をいたします。

 皆様、各議員の御協力に対しまして、高いところからではございますが、皆様方に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

    〔副議長、議長と交代〕



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○議長(森山林)

 これより議長職を務めさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

 協議の必要がありますので、暫時休憩いたします。



  午後7時40分休憩



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



  午後8時25分開議





○議長(森山林)

 再開いたします。

 休憩前に引き続き、会議を続行いたします。

 この際、会期日程の変更についてお諮りをいたします。会期日程によれば、明12月6日は休会となっておりますが、議事の都合により、これを本会議といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、会期日程については、以上のとおり変更することに決しました。

         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○議長(森山林)

 お諮りいたします。本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、本日はこれにて延会することに決しました。

 本日はこれにて延会いたします。



  午後8時26分延会