議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 鳥栖市

平成19年 6月 定例会(第2回) 06月05日−01号




平成19年 6月 定例会(第2回) − 06月05日−01号







平成19年 6月 定例会(第2回)



1 出席議員氏名及び議席番号

    議 長   森 山    林      12 番   酒 井  靖 夫
    1 番   田 中  洋 子      13 番   内 川  ? 則
    2 番   国 松  敏 昭      14 番   簑 原    宏
    3 番   太 田  幸 一      15 番   中 村  直 人
    4 番   尼 寺  省 悟      16 番   野 田  ヨシエ
    5 番   中 村  圭 一      17 番   平 川  忠 邦
    6 番   古 賀  和 仁      18 番   三 栖  一 紘
    7 番   齊 藤  正 治      19 番   原    康 彦
    8 番   佐 藤  忠 克      22 番   光 安  一 磨
    10 番   松 隈  清 之      23 番   黒 田    攻
    11 番   小 石  弘 和      24 番   永 渕  一 郎

2 欠席議員氏名及び議席番号

    な  し

3 地方自治法第121条による説明員氏名

  市     長  橋 本  康 志   健康福祉部長   上 野  和 実
  副  市  長  水 谷  明 大     〃  次長  松 田  俊 啓
  総務部長     内 田  和 憲   環境経済部長
                      兼上下水道局長  近 藤  繁 美
    〃  次長  大 石  哲 信   環境経済部次長  高 田  静 夫
    〃  次長  八 坂  利 男   上下水道局次長  松 隈  俊 久
  会計管理者               建 設 部 長  峯    孝 樹
  兼出納室長    矢ケ部  佐 月
  市民生活部長   ? 尾  信 夫     〃  次長  石 丸  幸 一
  市民協働推進課長 園 木  一 博

  教育委員長    増 岡  靖 子   教育部長     松 永  定 利
  教育長      中 尾  勇 二     〃  次長  陣 内  誠 一

4 議会事務局職員氏名

  事務局長     石 丸  賢 治   書     記  江 下    剛
  次長兼議事係長  権 藤  敏 昭   書     記  脇    弘 人
  次長兼庶務係長  内 田  又 二

5 議事日程

  日程第1  会期決定
  日程第2  会議録署名議員指名
  日程第3  諸報告
  日程第4  議案甲第10号〜議案甲第14号
        議案甲第16号〜議案甲第17号
        議案乙第15号〜議案乙第18号
                                 〔提案理由説明〕

        開会
  午前10時  
        開議








○議長(森山林)

 おはようございます。これより平成19年6月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第1 会期決定





○議長(森山林)

 日程第1.会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から6月21日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から6月21日までの17日間と決定いたしました。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第2 会議録署名議員指名





○議長(森山林)

 日程第2.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において平川忠邦議員、齊藤正治議員を指名いたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第3 諸報告



○議長(森山林)

 日程第3.諸報告につきましては、お手元に印刷物を配付いたしておりますので、説明を省略いたします。御了承のほどよろしくお願いいたします。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





△日程第4 議案甲第10号 鳥栖市非常勤特別職の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第11号 鳥栖市財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部を改正する条例

      議案甲第12号 鳥栖市税条例の一部を改正する条例

      議案甲第13号 鳥栖市林道管理条例の一部を改正する条例

      議案甲第14号 市道路線の廃止及び認定について

      議案甲第16号 専決処分事項の承認について

      議案甲第17号 専決処分事項の承認について

      議案乙第15号 平成19年度鳥栖市一般会計補正予算(第1号)

      議案乙第16号 平成19年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

      議案乙第17号 専決処分事項の承認について

      議案乙第18号 専決処分事項の承認について





○議長(森山林)

 日程第4.議案甲第10号から議案甲第14号まで、議案甲第16号、議案甲第17号及び議案乙第15号から議案乙第18号まで、以上11議案を一括議題といたします。

 一括提案理由の説明を求めます。橋本市長。



◎市長(橋本康志) 〔登壇〕

 おはようございます。本日ここに6月市議会定例会を招集いたしまして、当面する諸案件について御審議をお願いすることといたしました。提案しました議案のうち、議案乙第15号 平成19年度鳥栖市一般会計補正予算(第1号)について、その概要を申し上げます。

 今回の補正予算の編成に当たりましては、国・県の補助の内示に伴うもの及び政策的なものにかかわる経費のほか、緊急を要する事業費等を主体に補正いたしました。補正予算の総額は歳入、歳出とも、それぞれ10億1,771万1,000円でございまして、これを既決の予算と合わせますと、本年度の予算総額は191億6,616万3,000円となります。

 以下、補正予算の主なものについて申し上げます。

 まず、総務費でございます。

 労働安全衛生法施行令等の改正により、アスベストに関する規制が強化されたため、庁舎内の該当箇所の封じ込め工事を行うこととし、所要の額を計上いたしました。また、地球温暖化、大気汚染防止への取り組みについて普及、啓発を図るために、公用車の買いかえに当たり、天然ガス自動車を導入することといたしました。

 広く市民の声を市政に反映させるため、公共施設に市民提案箱を設置することとし、所要の額を計上いたしました。

 中心市街地活性化イベントの開催に合わせて、ツァイツ市との交流を生かした国際色豊かなイベントの実施を委託することとし、所要の額を計上いたしました。

 次に、民生費について申し上げます。

 障害者福祉につきましては、平成19年10月から障害者自立支援給付費の事務の効率化等を図るために、国民健康保険団体連合会に支払い事務が委託されることに伴い、本市のシステムについても全国統一の標準システムに変更することとし、所要の額を計上いたしました。

 児童福祉につきましては、園庭の緑化事業を行う保育所等に助成するため、所要の額を計上しております。

 また、後期高齢者医療制度が平成20年4月から施行されるために、住基情報等提供システム開発等に要する負担金を補正しております。

 次に、農林水産業費について申し上げます。

 新たな米政策対策事業として、経営規模の拡大を図り、生産性の向上を目指す集落営農組織や大規模農家等に対し、高性能機械の導入や施設の整備に要する経費の一部を助成することといたしました。また、農地・水・環境保全向上対策事業として、農家と地域住民の協同活動による農業生産基盤の質を高める取り組みを支援するために、所要の額を計上いたしました。

 次に、商工費について申し上げます。

 老朽化した本通り筋商店街のアーケード撤去に要する経費について助成するとともに、新たに街路灯を設置するため、所要の額を計上いたしました。

 また、事務所等の立地奨励に関する条例の規定に基づき企業立地奨励金の交付を行うため、所要の額を計上いたしました。

 中心市街地活性化イベントとして、鳥栖青年会議所が中心になり、九州まん祭が開催されるため、経費の一部を助成することといたしました。

 次に、土木費について申し上げます。

 生活環境の改善と交通安全の確保を図るため、道路側溝、舗装及び交通安全施設の整備を行うとともに、中学校通学路を中心に街路灯を設置することとし、所要の額を補正いたしました。

 防衛施設周辺整備事業。村田町住宅・平田線につきましては、国の内示に伴い補正するとともに、平田・養父線につきましては、測量設計に要する経費を計上し、事業の早期完了を目指すことといたしました。また、九州新幹線建設関連事業につきましては、JR鳥栖貨物ターミナル駅の改修に伴う周辺道路の整備を独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から受託することといたしました。

 市営住宅の整備につきましては、年次計画により実施しております南部団地の外壁等の改修を行うほか、浅井アパートの屋根防水工事等を行い、住環境の改善に努めることといたしました。

 市内路線バス及び広域路線バスにつきましては、バス事業者、関係自治体との協議を踏まえ、高齢者、子供等の交通弱者の足の確保を図ることとし、路線維持に必要な経費を計上いたしました。

 公園事業につきましては、昨年度撤去いたしました中央公園の水上デッキ等の再整備を行うこととし、所要の額を計上いたしました。

 街路事業につきましては、都市計画決定後、長期間未着手となっている都市計画道路の見直しを行うため、所要の額を計上いたしました。

 また、新幹線新鳥栖駅周辺の整備につきましては、新鳥栖駅西土地区画整理事業の事業認可に向けた事業計画を作成することとし、所要の額を計上いたしました。

 次に、消防費について申し上げます。

 災害に対する理解と防災意識の高揚のため、地震防災マップを作成し、市民に配布することといたしました。

 次に、教育費について申し上げます。

 小・中学校の整備につきましては、老朽化している田代小学校プールの移転新築工事や旭小学校ターザン広場の整備工事等を行い、教育環境の整備を図るほか、弥生が丘小学校の給食を田代小学校の給食室で調理するため、パントリー改修工事を行うこととし、所要の額を計上いたしました。

 また、鳥栖小学校に学習障害児等の支援をする通級指導教室を開設するため、所要の額を計上いたしました。

 文化財関係につきましては、田代小学校プール建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査のための経費を計上いたしました。

 市民文化会館、市民体育館等でのイベント開催時の駐車場不足に対応するため、県有地を取得し、公共駐車場として整備することとし、所要の額を計上いたしました。

 また、定住・交流センターの北側入り口等を改修し、障害者等の利便向上を図ることといたしました。

 保健体育費につきましては、年次的に行っております鳥栖スタジアム第3駐車場用地の一部購入のほか、スタジアムに設置しております大型映像装置にリプレイ映像システムを導入するため、所要の額を計上いたしました。

 以上、補正予算の主なものについて申し上げましたが、歳入といたしましては、市税のうち法人、市民税の見込みによる増額分及び固定資産税の調定に伴う見込み額を、また国・県支出金及び市債はそれぞれの事業に伴う額を計上いたしました。

 なお、財源が不足しておりますので、財政調整基金、教育施設整備基金等から繰り入れを行いました。

 歳入の主なものといたしましては、

   市     税    3億9,000万円

   国・県支出金     1億1,567万4,000円

   繰  入  金    3億1,000万円

   市     債      9,730万円

などを計上いたしました。

 次に、議案乙第16号 平成19年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。

 今回の補正につきましては、後期高齢者医療制度が平成20年4月から施行されることに伴い、本年度中にその準備を進めるため、国保保険者システムの改修に要する費用の不足額について所要の額を補正いたしました。

 次に、議案乙第18号 専決処分事項の承認についてでございますが、今日の厳しい経済状況に伴う所得の減少により、歳入のかなめとなる国民健康保険税収入が伸び悩む中、老人保健医療費拠出金の増加等により、平成18年度の鳥栖市国民健康保険特別会計において歳入不足が生じましたので、今年度の歳入からこれに充てるため、平成19年度鳥栖市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を専決処分したものでございます。

 なお、その他の議案につきましては、それぞれ提案理由を記述しておりますので、説明を省略させていただきます。

 以上をもちまして、提案理由の説明を終わらせていただきますが、何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





○議長(森山林)

 以上で本日の日程は終了いたしました。

 本日は、これをもって散会いたします。お疲れさまでした。



  午前10時12分散会