議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 唐津市

平成13年  5月 臨時会(第2回) 05月09日−01号




平成13年  5月 臨時会(第2回) − 05月09日−01号







平成13年  5月 臨時会(第2回)




   平成13年
       唐津市議会会議録(臨時会)
   第2回

1 日 時 平成13年5月9日 午前10時02分開会 於唐津市議会本会議場

2 出席した議員
    1番 脇 山   肇           2番 松 尾 幸 長
    3番 田 中 秀 和           4番 井 本 敏 男
    5番 正 田 孝 吉           6番 宮 ? 千 鶴
    7番 中 川 幸 次           8番 白 水 敬 一
    9番 吉 原 真由美          10番 浦 田 関 夫
   11番 山 崎 正 廣          12番 吉 田 廣 光
   13番 吉 田 壽 彦          14番 下 川 俊 明
   15番 峰   達 郎          16番 志渡澤 一 則
   17番 進 藤 健 介          18番 熊 本 大 成
   19番 辻   賢 一          20番 下 平 義 男
   21番 田 中 武 樹          22番 村 山 健 吾
   23番 野 ? 清 市          24番 青 木 武 ?
   25番 清 水   宏          26番 楢 崎 寛 治
   27番 奥 村   豊          28番 宮 崎   健
   29番 浜 本 愼 五          30番 加 茂 恒 夫

3 地方自治法第121条による出席者の職氏名
          市       長      福  島  善 三 郎
          助       役      佐  仲  辰  雄
          収   入   役      吉  本  金  壽

         (総務部)
          総  務  部  長      山  下  正  美
          総 務 部 次 長      小  森  芳  則
          総  務  課  長     (総務部次長兼務)
          職  員  課  長      脇  山  秀  秋
          秘  書  課  長      麻  生  邦  男
          広 報 公 聴 課 長      原     明  海
          財  政  課  長      通  山     誠
          管  財  課  長      根  岸     保
          税  務  課  長      小  宮     剛
         (企画情報部)
          企 画 情 報 部 長      溝  上  吉  嗣
          企 画 情 報 部次長      吉  川  陽  三
          企 画 調 整 課 長      松  尾  公  志
          地 域 振 興 課 長      北  島  正  信
          情 報 政 策 課 長     (企画情報部次長兼務)
          男女共同参画 室 長      富  田  節  子
         (民生部)
          民  生  部  長      米  光  紘  一
          民 生 部 次 長      中  村  康  久
          市  民  課  長      松  下  達  夫
          国 保 年 金 課 長      杉  山     健
          環 境 対 策 課 長      岸  田  俊  彦
          清 掃 業 務 課 長      太  田     拓
          人権・同和対策課長     (民生部次長兼務)
         (保健福祉部)
          保 健 福 祉 部 長      上  田     剛
          保 健 福 祉 部次長      井  上  幸  男
          保  健  課  長      江  越  和  行
          福  祉  課  長     (保健福祉部次長兼務)
          高齢・障害福祉課長      脇  山  健 治 郎
          生 活 保 護 課 長      江  藤  光  裕
         (産業経済部)
          産 業 経 済 課 長      松  尾  博  司
          産 業 経 済 部次長      熊  本  清  治
          産 業 経 済 部次長      橋  本  秀  南
          商 工 振 興 課 長      世  戸  政  明
          観  光  課  長     (産業経済部次長兼務)
          農  林  課  長      平  野  宗  宏
          水  産  課  長     (産業経済部次長兼務)
          ふ る さ と 会 館・
                         梅  崎  芳  景
          国  民  宿  舎
         (建設部)
          建  設  部  長      吉  岡  秀  男
          建 設 部 次 長      進  藤     仁
          道 路 河 川 課 長      毛  利  千 代 光
          建 設 管 理 課 長      馬  場  俊  春
          都 市 計 画 課 長      青  木  一  清
          建  築  課  長     (建設部次長兼務)
          公 園 緑 地 課 長      上  田  昭  人
         (競艇事業部)
          競 艇 事 業 部 長      吉  田  勝  利
          競 艇 事 業 部次長      吉  田  次  郎
          管  理  課  長     (競艇事業部次長兼務)
          業  務  課  長      城     秀  文
          ボートピア 課 長      松  本  幹  雄
         (水道部)
          水  道  部  長      平  川  聖  二
          水 道 部 次 長      山  口     至
          下水道 管 理 課 長      竹  内  御木夫
          下水道 工 務 課 長      溝  渕  末  治
          浄水センター 所 長      熊  本  博  司
          水 道 管 理 課 長     (水道部次長兼務)
          水 道 営 業 課 長      山  口  通  雄
          水 道 浄水場 所 長      兼  武  直  人
         (教育委員会)
          教   育   長      村  井  文  三
          教  育  部  長      岩  本  芳  明
          教  育  次  長      斎  藤  正  隆
          近 代 図書館 館 長      牧  山  泰  介
          総  務  課  長     (教育次長兼務)
          学 校 教 育 課 長      松  尾  博  通
          生 涯 学 習 課 長      小  林  た  み
          文  化  課  長      牛  草     泉
          社 会 体 育 課 長      古  賀  佳 一 郎
          幼 稚 園 園 長      高  幣  代 美 子
          会  計  課  長      寺  井  正  太
          選 挙 管 理 委員会
                         天  川  勝  海
          事  務  局  長
          監査委員事務 局 長      平  田  英  利
          農業委員会事務局長      宮  崎  輝  義
          総務課 文 書 係 長      前  田  幸  雄

4 出席した事務局職員
          議 会 事 務 局 長      坂  本     陞
          議 会 事 務 局次長      小  林     修
          議 事 調 査 係 長      吉  田     誠





          午前10時02分 開会



○議長(脇山肇君) ただいまから平成13年第2回市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 事務局長に諸般の報告をいたさせます。

 坂本局長。



◎議会事務局長(坂本陞君) ご報告いたします。本日提出されました議案の件名を朗読いたします。

 議案第41号 唐津市監査委員の選任につき市議会の同意を求めることについて、議案第42号 唐津市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について、議案第43号 唐津市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について、議員提出議案第2号 唐津市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について、そのほか監査報告3件が提出されております。

 以上でございます。



○議長(脇山肇君) 会期並びに審議日程についてお諮りいたします。

 会期並びに審議日程につきましては、議会運営委員会に諮りました結果、会期は1日、即日審議となっておりますが、このように決することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は1日、即日審議と決しました。

 監査報告はお手元に配付いたしておりますので、ご閲覧願います。

 議案第41号 唐津市監査委員の選任につき市議会の同意を求めることについて付議いたします。

 地方自治法第117条の規定により、村山議員の退席を求めます。



          (22番 村山健吾君退席)





○議長(脇山肇君) 執行部の提案理由の説明を求めます。

 佐仲助役。



          (助役 佐仲辰雄君登壇)





◎助役(佐仲辰雄君) 議案集第1の1ページをお開きいただきたいと存じます。議案第41号 唐津市監査委員の選任につき市議会の同意を求めることについてご説明申し上げます。

 宮崎健監査委員から、去る4月25日に平成13年4月30日付をもって辞任の申し出がなされました。したがいまして、地方自治法第196条第1項の規定によりまして、市議会のご同意を得、後任の委員を選任しようとするものでございます。後任として村山健吾氏を選任いたしたく、ご同意をお願いするものでございます。

 何とぞよろしくご審議の上、ご同意を賜りますようにお願いを申し上げます。



○議長(脇山肇君) 以上で提案理由の説明を終わります。

 これより議案第41号に対する質疑に入ります。

 ご質疑ございませんか。



          (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論の申し出はございませんか。



          (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 討論の申し出なしと認めます。

 これより採決を行います。

 議案第41号は同意することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第41号は同意することに決しました。



          (22番 村山健吾君入場)





○議長(脇山肇君) 次に、議案第42号 唐津市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について、議案第43号 唐津市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認について、以上2件、一括付議いたします。

 執行部の提案理由の説明を求めます。

 山下総務部長。



          (総務部長 山下正美君登壇)





◎総務部長(山下正美君) 議案集第1の2ページをお願いいたします。議案第42号 唐津市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認についてご説明申し上げます。

 本議案は、地方税法の一部改正が平成13年3月28日国会で可決成立し、3月30日に公布されましたので、議会を招集するいとまがなく専決処分を行いましたので、地方自治法第179条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めるものでございます。

 今回の地方税法の一部改正の趣旨概要でございますが、最近における社会情勢に対応して早急に実施すべき措置として、被災住宅用地に係る固定資産税の特例措置の創設、個人住民税における土地等の譲渡益課税の特例の延長、商品先物取引による所得に対する個人住民税の申告分離課税制度の創設等、所要の措置を講ずるものでございます。

 これに伴います唐津市税条例の一部改正でございますが、第12条、第33条の10及び第33条の12の改正は、商法改正による会社分割制度の創設に伴い、分割合併等の企業組織再編に係る措置を講ずるため、地方税法第321条の8第4項、第5項の条文が追加され、同条第4項の以降の条文が繰り下げになったことに伴う条文整備でございます。

 3ページをお願いいたします。42条の3第1項は、区分所有に係る家屋の敷地の用に供されている土地に対して課税する固定資産税額の按分の申し出の規定でございますが、今回の改正で地方税法第352条の2第3項、第4項、第6項、第7項の条文の追加により、同条第3項が第5項に繰り下げになり、同条第2項中前3項の申し出書に特定被災共用土地納税義務者及び特定仮換地等納税義務者の規定を追加し、この第2項を同条第4項に変更し、同条第1項の次に次の2項を加えるものでございます。

 第42条の3第2項の規定は、家屋と土地の持ち分割合が一致しない被災区分所有家屋の敷地の用に供されていた特定被災共用土地について、固定資産税の按分の申し出をする場合の申し出書の記載内容と書類の添付を定めた規定を追加するものでございます。

 4ページをお願いいたします。同条第3項の規定は、特定仮換地等に対応する従前の土地が特定被災共用土地であるとみなされた土地についても、前項と同じ適用をする規定を追加するものでございます。

 第53条の5は、被災住宅用地の申告についての追加規定でございますが、同条第1項は、被災住宅用地が住宅用地の特例の適用を受ける場合の申告書の記載事項、添付書類及び提出期限を定めたものでございます。

 5ページをお願いいたします。同条第2項は、前項の被災住宅用地の申告をした場合には、以後2年間を改めて住宅用地としての申告は要しない旨の規定を追加するものでございます。

 附則第10条第2項の改正は、土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る平成12年度分及び平成13年度分の課税の特例の適用期間を平成12年度から平成16年度までの各年度分まで延長するものでございます。

 附則第10条の2の改正は、優良住宅の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例期間を平成16年度まで延長するものでございます。

 附則第11条の2は、新築住宅等に対する固定資産税の減額の規定の適用を受けようとする者がすべき申告の規定でございますが、同条第3項に特定優良賃貸住宅の減額申請時に地方公共団体より建設費用の補助を受けている旨の書類添付の明文化及び同項第4号として、申告事項の追加を定めたものでございます。

 附則第18条は、株式等に係る譲渡所得等に係る個人の市民税の課税の特例の規定でございますが、地方税法附則第35条の2の条文に整合するものでございます。

 附則第19条第7項の改正は、証券取引法第2条第13項の有価証券先物取引に係る規定が、同法第2条第17項に変更されたことによるものでございます。

 附則第19条の2は、商品先物取引に係る雑所得等に係る個人の市民税の課税の特例についての追加規定でございますが、平成13年4月1日から平成15年3月31日までの商品先物取引に係る個人所得については、他の所得と分離して4%の税率により課税する規定でございます。

 6ページをお願いいたします。附則の1は、施行期日でございますが、平成13年4月1日から施行し、法人等の市民税に関する規定につきましては、平成13年3月31日から施行するものでございます。

 附則の2から4は、市民税に関する経過措置の規定でございます。

 附則の5から7は、固定資産税に関する経過措置の規定でございます。

 専決処分につきましては、専決処分いたしました唐津市税条例の一部を改正する条例の内容につきましては、以上のとおりでございます。

 なお、条例議案の一部改正に関します新旧対照表につきましては、別添議案参考資料をお手元に配付しておりますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上で報告を終わらせていただきます。何とぞよろしくご承認を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(脇山肇君) 米光民生部長。



          (民生部長 米光紘一君登壇)





◎民生部長(米光紘一君) 議案集の9ページをお開き願います。議案第43号 唐津市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認についてご説明申し上げます。

 本案は、地方税法の改正に伴いまして、唐津市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、3月30日に専決処分をいたしましたので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき議会に報告し、承認を求めるものでございます。

 改正の内容といたしましては、先ほど総務部長が説明いたしました唐津市税条例の改正のうち、商品先物取引に係る所得の算定において、市税については、分離課税となるものでございますが、国民健康保険税の算定においては、現行どおり所得割の算定の基礎に算入するという特例を設けるものでございます。

 附則中第9項を第10項とし、第8項を第9項とし、第7項を第8項とし、第6項の次に第7項として商品先物取引に係る雑所得等に係る国民健康保険税の課税の特例を設けるものでございます。

 10ページをお願いいたします。附則の1は施行期日でありまして、平成13年4月1日からといたしております。

 附則の2は経過措置でございますが、平成14年度以降の国民健康保険税について適用し、平成13年度分までの国民健康保険税については、なお従前の例によるものといたしております。

 なお、条例議案の一部改正に関します新旧対照表につきましては、別添議案参考資料をお手元にお配りいたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上で報告を終わらせていただきます。何とぞよろしくご承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(脇山肇君) 以上で提案理由の説明を終わります。

 これより以上2件に対する質疑に入ります。

 ご質疑ございませんか。



          (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 質疑なしと認めます。

 以上で質疑を終結いたします。

 次に、議員提出議案第2号 唐津市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について付議いたします。

 お諮りいたします。本案は、会議規則第37条第2項の規定により、提案理由の説明を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、議員提出議案第2号は、提案理由の説明を省略することに決しました。

 これより議員提出議案第2号の質疑に入ります。

 ご質疑ございませんか。



          (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第42号、同第43号、議員提出議案第2号の以上3件は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、このように決することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、以上3件、委員会付託を省略することに決しました。

 これより議案第42号、同第43号、以上2件についての討論に入ります。

 討論の申し出はございませんか。



          (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 討論の申し出なしと認めます。

 これより採決を行います。

 議案第42号、同第43号、以上2件、一括採決いたします。

 以上の2件は承認することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第42号、同第43号は承認することに決しました。

 次に、議員提出議案第2号の討論に入ります。

 討論の申し出はございませんか。



          (「なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 討論の申し出なしと認めます。

 これより採決を行います。

 議員提出議案第2号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、議員提出議案第2号は原案のとおり可決することに決しました。

 次に、議会運営委員会委員、常任委員会委員の所属の変更についてお諮りいたします。

 議会運営委員会委員、常任委員会委員の所属の変更については、お手元に配付いたしております名簿のとおり、それぞれの委員会の所属を変更することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、お手元に配付しております名簿のとおり、所属の変更をすることに決しました。

 次に、特別委員会委員の所属の変更についてお諮りいたします。

 特別委員会委員の所属の変更については、お手元に配付いたしております名簿のとおり、それぞれの委員会の所属を変更することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、お手元に配付いたしております特別委員会委員名簿のとおり、所属の変更をすることに決しました。

 それでは、ここで議会運営委員会、常任委員会、特別委員会の正副委員長互選のため、しばらく休憩いたします。



          午前10時20分  休憩

          午前10時48分  再開





○議長(脇山肇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議会運営委員会、常任委員会、特別委員会の正副委員長互選の結果を報告いたします。

 まず、議会運営委員会委員長に田中武樹議員、同副委員長に志渡澤議員、総務教育委員会委員長に野?議員、同副委員長に進藤議員。産業経済委員会委員長に下川議員、同副委員長に奥村議員。建設水道委員会委員長に峰議員、同副委員長に吉田壽彦議員。市民厚生委員会委員長に熊本議員、同副委員長に浦田議員。

 次に、特別委員会であります市町村合併検討特別委員会委員長に楢崎議員、同副委員長に辻議員。大学等誘致特別委員会委員長に白水議員、同副委員長に田中秀和議員。

 以上のとおり決しました。

 次に、唐津市農業委員会委員の推薦についてお諮りいたします。

 市長より、本年6月11日をもって任期満了する農業委員会委員の推薦依頼があっております。この委員に、宮?千鶴議員、山崎議員、吉田廣光議員、峰議員、熊本議員を推薦したいと思いますが、これにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、以上の5名を推薦することに決しました。

 次に、上場地域農業開発事業組合議会議員中、唐津市議会議員のうちから選挙された2人が辞職した旨通知がありましたので、これより後任の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。ただいま申し上げました選挙は、指名推選によることとし、指名の方法は、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、議長は上場地域農業開発事業組合議会議員に下川議員、熊本議員を指名いたします。

 ただいま指名いたしました下川議員、熊本議員を当選人と決定することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、下川議員、熊本議員が当選人と決定いたしました。

 次に、各種委員会委員等の推薦について申し上げます。

 これにつきましては、議会運営委員会に諮りました結果、お手元に配付いたしております各種委員会委員等選出一覧表のとおり推薦することになりましたので、ご報告いたします。

 次に、議席の一部変更についてお諮りいたします。

 議会運営委員会委員長の交代に伴い、21番、青木議員を24番に、24番、田中武樹議員を21番に変更したいと思います。ただいま申し上げましたとおり、議席の一部を変更することにご異議ございませんか。



          (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(脇山肇君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま申し上げましたとおり、議席の一部を変更することに決しました。

 今回の会議録署名議員に、22番、村山議員、23番、野?議員を指名いたします。

 以上をもちまして平成13年第2回市議会臨時会を閉会いたします。

          午前10時53分 閉会