議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 佐賀市

平成25年10月臨時会−11月01日-02号




平成25年10月 臨時会

    平成25年11月1日(金)   午前10時00分   開議
          出席議員
┌───────┬───────┬───────┐
│ 1.江原新子 │ 2.高柳茂樹 │ 3.村岡 卓 │
│ 4.宮崎 健 │ 5.永渕史孝 │ 6.野中康弘 │
│ 7.松永憲明 │ 8.実松尊信 │ 9.松永幹哉 │
│10.野中宣明 │11.山田誠一郎│12.山下伸二 │
│13.白倉和子 │14.中本正一 │15.池田正弘 │
│16.川副龍之介│17.久米勝博 │18.川崎直幸 │
│19.重松 徹 │20.中野茂康 │21.山口弘展 │
│22.山本義昭 │23.江頭弘美 │24.重田音彦 │
│25.平原嘉徳 │26.武藤恭博 │27.堤 正之 │
│28.松尾和男 │29.川原田裕明│30.千綿正明 │
│31.中山重俊 │32.山下明子 │33.西岡義広 │
│34.福井章司 │35.嘉村弘和 │36.黒田利人 │
└───────┴───────┴───────┘
          地方自治法第121条による出席者
佐賀市長        秀島敏行   副市長         御厨安守
副市長         赤司邦昭   総務部長        伊東博己
企画調整部長      石井忠文   経済部長        池田 剛
農林水産部長      田中泰治   建設部長        松村 健
環境部長        竹下泰彦   市民生活部長      西川末実
保健福祉部長      田中 稔   交通局長        眞子孝好
上下水道局長      金丸正之   教育長         東島正明
こども教育部長     貞富博文   社会教育部長      荒金健次
選挙管理委員会事務局長 石丸賢司   農業委員会事務局長   鬼崎哲也
監査委員        松尾隼雄   会計管理者       金山真博

○黒田利人 議長 
 おはようございます。これより本日の会議を開きます。

△市長挨拶

○黒田利人 議長 
 本臨時会は、市議会議員選挙後、最初の議会であります。秀島市長から挨拶をしたい旨の申し出がありますので、発言を許可いたします。

◎秀島敏行 市長 
 おはようございます。皆様方におかれましては、去る10月20日に執行されました市議会議員選挙において、議員定数が36名に削減された中で、極めて厳しい選挙戦を戦い抜かれ、見事当選されましたことはまことに喜ばしく、心からお祝いを申し上げます。
 ここに改めて議員各位に対しまして深甚なる敬意を表し、今後の御活躍を期待するものでございます。
 私もこのたび、市の市長選挙におきまして多くの市民の皆様の温かい御支援と御支持をいただき、引き続き市政を担うこととなりました。まことに光栄に存じますとともに、改めてその責任の重大さを痛感し、この4年間は合併後の総仕上げとして、誠心誠意、全力で市政運営に当たる決意でございます。
 さて、これからの取り組みにつきましては、経済の活性化、雇用の充実、安全、安心なまちづくりを喫緊の課題として位置づけ、引き続き必要な施策を遅滞なく実行してまいりたいと思います。
 また、地球環境に負荷の少ない都市を目指して掲げております創エネ先進都市の実現、さらなる子育て支援の充実にも努めてまいりたいと思います。
 さらに、さきの合併から9年目に入り、本庁と支所の機能を含めた組織の見直しの検討を行うとともに、地域コミュニティ活動の充実を初め、地域資源の磨き上げと活用による交流の充実、さらなる一体感の醸成を図ることにより、市民一人一人の幸福感を高めてまいりたいと考えております。
 これからも市民の皆様、市議会の皆様、そして行政が一体となって市民主体のまちづくりを進めていく所存でございますので、議員各位の御指導、御協力を賜りますよう切にお願い申し上げる次第でございます。
 最後になりましたが、議員の皆様のますますの御健勝と御活躍を御祈念申し上げまして、簡単ではありますが、私の挨拶とさせていただきます。皆様本当におめでとうございました。

△常任委員会委員選任

○黒田利人 議長 
 日程により、常任委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、総務委員会委員に江原議員、村岡議員、永渕議員、野中康弘議員、松永幹哉議員、白倉議員、重松議員、山本議員、江頭議員、以上9名。文教福祉委員会委員に高柳議員、宮崎議員、松永憲明議員、中本議員、川副議員、川崎議員、平原議員、堤議員、山下明子議員、以上9名。経済産業委員会委員に野中宣明議員、山田議員、久米議員、中野議員、重田議員、川原田議員、千綿議員、中山議員、嘉村議員、以上9名。建設環境委員会委員に実松議員、山下伸二議員、池田議員、山口議員、武藤議員、松尾議員、西岡議員、福井議員、黒田議員、以上9名をそれぞれ指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

△議会運営委員会委員選任

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、議会運営委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第2項の規定により、松永幹哉議員、野中宣明議員、山下伸二議員、池田議員、山本議員、江頭議員、堤議員、松尾議員、福井議員、嘉村議員、以上10名を指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

△佐賀東部水道企業団議会議員選挙

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、佐賀東部水道企業団規約により、同企業団議会議員2名の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 佐賀東部水道企業団議会議員に重松議員及び西岡議員を指名いたします。
 ただいま指名いたしました2名を佐賀東部水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました重松議員及び西岡議員、以上2名は佐賀東部水道企業団議会議員に当選されました。

△西佐賀水道企業団議会議員選挙

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、西佐賀水道企業団規約により、同企業団議会議員1名の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 西佐賀水道企業団議会議員に中野議員を指名いたします。
 ただいま指名いたしました1名を西佐賀水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました中野議員は西佐賀水道企業団議会議員に当選されました。

△佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、佐賀県後期高齢者医療広域連合規約により、同広域連合議会議員2名の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員に中本議員、平原議員、以上2名を指名いたします。
 ただいま指名いたしました2名を佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました中本議員、平原議員、以上2名は佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

△佐賀中部広域連合議会議員選挙

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、佐賀中部広域連合規約により、同広域連合議会議員12名の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 佐賀中部広域連合議会議員に宮崎議員、松永憲明議員、山田議員、白倉議員、池田議員、川崎議員、重松議員、山口議員、山本議員、武藤議員、堤議員、中山議員、以上12名を指名いたします。
 ただいま指名いたしました12名を佐賀中部広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました宮崎議員、松永憲明議員、山田議員、白倉議員、池田議員、川崎議員、重松議員、山口議員、山本議員、武藤議員、堤議員、中山議員、以上12名は佐賀中部広域連合議会議員に当選されました。

△天山地区共同衛生処理場組合議会議員選挙

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、天山地区共同衛生処理場組合規約により、同組合議会議員4名の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 天山地区共同衛生処理場組合議会議員に村岡議員、松永幹哉議員、重田議員、嘉村議員、以上4名を指名いたします。
 ただいま指名いたしました4名を天山地区共同衛生処理場組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました村岡議員、松永幹哉議員、重田議員、嘉村議員、以上4名は天山地区共同衛生処理場組合議会議員に当選されました。

△天山地区共同斎場組合議会議員選挙

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、天山地区共同斎場組合規約により、同組合議会議員1名の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 天山地区共同斎場組合議会議員に江頭議員を指名いたします。
 ただいま指名いたしました1名を天山地区共同斎場組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました江頭議員は天山地区共同斎場組合議会議員に当選されました。

△農業委員会委員推薦

○黒田利人 議長 
 次に、日程により、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、農業委員会委員の推薦を行います。
 この際、地方自治法第117条の規定により、中野議員、堤議員の退席を求めます。
    〔中野議員、堤議員退場〕
 お諮りいたします。推薦の方法は、議長において指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。
 それでは、指名いたします。
 中野議員、堤議員、以上2名を指名いたします。これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました2名を農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
 中野議員、堤議員の入場を許可いたします。
    〔中野議員、堤議員入場〕
 これより常任委員会等を開催しますので、しばらく休憩いたします。
     午前10時17分 休憩
     平成25年11月1日(金)   午前11時12分   再開
          出席議員
┌───────┬───────┬───────┐
│ 1.江原新子 │ 2.高柳茂樹 │ 3.村岡 卓 │
│ 4.宮崎 健 │ 5.永渕史孝 │ 6.野中康弘 │
│ 7.松永憲明 │ 8.実松尊信 │ 9.松永幹哉 │
│10.野中宣明 │11.山田誠一郎│12.山下伸二 │
│13.白倉和子 │14.中本正一 │15.池田正弘 │
│16.川副龍之介│17.久米勝博 │18.川崎直幸 │
│19.重松 徹 │20.中野茂康 │21.山口弘展 │
│22.山本義昭 │23.江頭弘美 │24.重田音彦 │
│25.平原嘉徳 │26.武藤恭博 │27.堤 正之 │
│28.松尾和男 │29.川原田裕明│30.千綿正明 │
│31.中山重俊 │32.山下明子 │33.西岡義広 │
│34.福井章司 │35.嘉村弘和 │36.黒田利人 │
└───────┴───────┴───────┘
          地方自治法第121条による出席者
佐賀市長        秀島敏行   副市長         御厨安守
副市長         赤司邦昭   総務部長        伊東博己
企画調整部長      石井忠文   経済部長        池田 剛
農林水産部長      田中泰治   建設部長        松村 健
環境部長        竹下泰彦   市民生活部長      西川末実
保健福祉部長      田中 稔   交通局長        眞子孝好
上下水道局長      金丸正之   教育長         東島正明
こども教育部長     貞富博文   社会教育部長      荒金健次
選挙管理委員会事務局長 石丸賢司   農業委員会事務局長   鬼崎哲也
監査委員        松尾隼雄   会計管理者       金山真博

○黒田利人 議長 
 休憩前に引き続き会議を開きます。

△常任委員会、議会運営委員会正副委員長互選結果報告

○黒田利人 議長 
 この際、報告いたします。
 ただいま常任委員会及び議会運営委員会が開かれまして、委員長及び副委員長の互選が行われました。その結果を報告いたします。
 総務委員会委員長重松議員、副委員長松永幹哉議員、文教福祉委員会委員長中本議員、副委員長川副議員、経済産業委員会委員長重田議員、副委員長久米議員、建設環境委員会委員長山口議員、副委員長山下伸二議員、議会運営委員会委員長福井議員、副委員長池田議員、以上のとおりであります。

△追加議案付議・提案理由説明・質疑・委員会付託・討論・採決

○黒田利人 議長 
 お諮りいたします。本日追加提出されました第99号議案 佐賀市監査委員の選任について、第100号議案 佐賀市教育委員会委員の任命について及び第101号議案 佐賀市教育委員会委員の任命について、以上3件の議案が提出されましたので、日程に追加し、順次議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第99号、第100号及び第101号議案を日程に追加し、順次議題とすることに決定いたしました。
 なお、専決処分の報告についてが第16号報告として提出されておりますので、申し添えます。
 まず、第99号議案を議題といたします。
 この際、地方自治法第117条の規定により、川原田議員の退席を求めます。
    〔川原田議員退場〕
 お諮りいたします。本案は提案理由説明を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第99号議案は提案理由説明を省略することに決定いたしました。
 これより質疑に入ります。御質疑はございませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 質疑なしと認めます。
 これをもって質疑は終結いたします。
 お諮りいたします。本案は委員会付託を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第99号議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。討論はございませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 討論なしと認めます。
 これをもって討論は終結いたします。
 これより第99号議案を採決いたします。
 お諮りいたします。本案は同意することに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第99号議案は同意することに決定いたしました。
 川原田議員の入場を許可いたします。
    〔川原田議員入場〕
 次に、第100号及び第101号議案を一括して議題といたします。
 市長から提案理由の説明を求めます。

◎秀島敏行 市長 
 本日、本臨時会の追加議案といたしまして、人事案件を提出し、御審議をお願いすることになりましたので、その概要について、御説明申し上げます。
 第100号議案及び第101号議案「佐賀市教育委員会委員の任命について」は、東島正明氏及び岸川正人氏の任期満了に伴い、再度東島氏及び岸川氏を任命したいので、御同意をお願いするものであります。
 以上、よろしく御審議をお願い申し上げます。

○黒田利人 議長 
 以上で提案理由説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。御質疑はございませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 質疑なしと認めます。
 これをもって質疑は終結いたします。
 お諮りいたします。本案は委員会付託を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第100号議案及び第101号議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。討論はございませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 討論なしと認めます。
 これをもって討論は終結いたします。
 これより議案の採決を行います。
 まず、第100号議案を採決いたします。
 本案は同意することに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第100号議案は同意することに決定いたしました。
 次に、第101号議案を採決いたします。
 本案は同意することに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、第101号議案は同意することに決定いたしました。

△閉会中継続審査申出・採決

○黒田利人 議長 
 お諮りいたします。お手元に配付しておりますとおり、会議規則第111条の規定により、各常任委員長及び議会運営委員長から閉会中の継続審査の申し出がありましたので、本件を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、閉会中の継続審査申し出の件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
               継続審査申出書
 当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第111条の規定により申し出ます。
                  記
1 事件
 (1) 市の予算及び財産に関すること
 (2) 職員の人事及び給与に関すること
 (3) 議会及び市の行政一般に関すること
 (4) 秘書及び広報広聴に関すること
 (5) 工事等の契約、検査及び総合調整に関すること
 (6) 市政の総合計画及び総合調整並びに特命に関すること
 (7) 情報化に関すること
 (8) 男女共同参画に関すること
 (9) 市の税務に関すること
 (10) 市民活動推進に関すること
 (11) 住民基本台帳、戸籍及び印鑑に関すること
 (12) 出納、監査及び選挙等に関すること
 (13) 他の常任委員会の所管に属しない事項に関すること
2 理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため
 平成25年11月1日
                          総務委員会
                          委員長 重松 徹
佐賀市議会
議長 黒田利人様
               継続審査申出書
 当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第111条の規定により申し出ます。
                  記
1 事件
 (1) 社会福祉に関すること
 (2) 保健に関すること
 (3) 国民健康保険及び国民年金に関すること
 (4) 教育行政に関すること
 (5) 病院事業に関すること
2 理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため
 平成25年11月1日
                          文教福祉委員会
                          委員長 中本正一
佐賀市議会
議長 黒田利人様
               継続審査申出書
 当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第111条の規定により申し出ます。
                  記
1 事件
 (1) 商業、工業及び観光に関すること
 (2) 農業、林業、畜産業、水産業及び耕地に関すること
 (3) 自動車運送事業に関すること
 (4) 工業用水道事業に関すること
2 理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため
 平成25年11月1日
                          経済産業委員会
                          委員長 重田音彦
佐賀市議会
議長 黒田利人様
               継続審査申出書
 当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第111条の規定により申し出ます。
                  記
1 事件
 (1) 道路及び河川等に関すること
 (2) 都市計画に関すること
 (3) 都市開発に関すること
 (4) 建築に関すること
 (5) 緑化推進に関すること
 (6) 住宅に関すること
 (7) 環境に関すること
 (8) 衛生に関すること
 (9) 水道事業に関すること
 (10) 下水道事業に関すること
2 理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため
 平成25年11月1日
                          建設環境委員会
                          委員長 山口弘展
佐賀市議会
議長 黒田利人様
               継続審査申出書
 当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第111条の規定により申し出ます。
                  記
1 事件
 (1) 議会の運営に関すること
 (2) 議会の会議規則及び委員会条例等に関すること
 (3) 議長の諮問に関すること
2 理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため
 平成25年11月1日
                          議会運営委員会
                          委員長 福井章司
佐賀市議会
議長 黒田利人様

○黒田利人 議長 
 お諮りいたします。各常任委員長及び議会運営委員長の申し出どおり、各常任委員会及び議会運営委員会委員の任期中、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、各常任委員長及び議会運営委員長の申し出どおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

△議決事件の字句及び数字等の整理

○黒田利人 議長 
 次に、議決事件の字句及び数字等の整理についてお諮りします。
 本臨時会において、議案等が議決されましたが、その条項、字句、数字その他の整理を必要とするときは、会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は議長に委任することに決定いたしました。

△会議録署名議員指名

○黒田利人 議長 
 次に、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において江原議員及び嘉村議員を指名いたします。

△閉会

○黒田利人 議長 
 これをもって議事の全部を終了いたしましたので、会議を閉じます。
 臨時市議会を閉会いたします。
     午前11時20分 閉会
      会議に出席した事務局職員
 議会事務局長         碇 雅行
 副局長            石橋 光
 議会総務課長         今井 剛
 副課長兼企画法制係長     花田英樹
 議事係長           手塚大介
 書記             豆田伸介
 書記             加茂要一郎
 書記             中野子清輔
 書記             北村康祐
 書記             内藤正行
 書記             坂田恭友
   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。
       平成  年  月  日
   佐賀市議会臨時議長    山本義昭
   佐賀市議会議長      黒田利人
   佐賀市議会議員      江原新子
   佐賀市議会議員      嘉村弘和
   会議録作成者
                碇 雅行
   佐賀市議会事務局長