議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 佐賀市

平成25年10月臨時会−10月30日-01号




平成25年10月臨時会

 平成25年10月30日(水)   午前10時00分   開会
          出席議員
┌───────┬───────┬───────┐
│ 1.江原新子 │ 2.高柳茂樹 │ 3.村岡 卓 │
│ 4.宮崎 健 │ 5.永渕史孝 │ 6.野中康弘 │
│ 7.松永憲明 │ 8.実松尊信 │ 9.松永幹哉 │
│10.野中宣明 │11.山田誠一郎│12.山下伸二 │
│13.白倉和子 │14.中本正一 │15.池田正弘 │
│16.川副龍之介│17.久米勝博 │18.川崎直幸 │
│19.重松 徹 │20.中野茂康 │21.山口弘展 │
│22.山本義昭 │23.江頭弘美 │24.重田音彦 │
│25.平原嘉徳 │26.武藤恭博 │27.堤 正之 │
│28.松尾和男 │29.川原田裕明│30.千綿正明 │
│31.中山重俊 │32.山下明子 │33.西岡義広 │
│34.福井章司 │35.嘉村弘和 │36.黒田利人 │
└───────┴───────┴───────┘

△臨時議長紹介

◎碇雅行 議会事務局長 
 このたびの臨時会は、一般選挙後、最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、山本議員が年長の議員でありますので、御紹介を申し上げます。
 それでは、山本議員、議長席に御着席ください。よろしくお願いいたします。

△開会

○山本義昭 臨時議長 
 皆さんおはようございます。ただいま御紹介をいただきました山本義昭でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。御協力賜りますようお願い申し上げます。
 ただいまから市議会臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。

△仮議席指定

○山本義昭 臨時議長 
 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

△議長選挙

○山本義昭 臨時議長 
 ただいまから議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
    〔議場閉鎖〕
 ただいまの出席議員数は36名であります。
 立会人の指名を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に武藤議員及び村岡議員を指名いたします。
 投票用紙を配付させます。
    〔投票用紙配付〕
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
    〔投票箱点検〕
 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票をお願いします。
    〔投票〕
 投票漏れはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 投票漏れなしと認めます。
 これをもって投票を終了いたします。
 これより開票を行います。武藤議員及び村岡議員、立ち会いをお願いいたします。
    〔開票〕
 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数36票、有効投票32票、無効投票4票、有効投票中、黒田議員30票、山下明子議員2票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は8票であります。よって、黒田議員が議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
    〔議場開鎖〕
 ただいま議長に当選されました黒田議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 議長に当選されました黒田議員より、就任の挨拶をお願いいたします。

○黒田利人 議長 
 一言、御礼の御挨拶を申し上げます。
 ただいま議長に選任をいただきまして、お礼の気持ちと責任の重さを痛感しております。まことにありがとうございました。
 私は器としては足りない部分が多々ございます。身を削り、誠心誠意、先ほど所信表明を申し上げましたことを、議員一人一人の知恵とお力をおかりしながら、県都佐賀市、山あり平野あり海ありと、すばらしい環境を生かしたまちづくりのために全力で努力してまいります。
 執行部とは車の両輪のごとく切磋琢磨し、議論を闘わせ、その中で市民の立場に立った施策、市政を見出したいと思います。
 私が今、大切に思っていることは、人の輪、きずなでございます。このことを肝に銘じて職務を全うしたいと思います。皆様方におかれましても今後御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げ、就任の挨拶といたします。本当にありがとうございました。(拍手)

○山本義昭 臨時議長 
 議長が決定しましたので、議長と交代いたします。
    〔議長交代〕

△副議長選挙

○黒田利人 議長 
 ただいまから副議長選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
    〔議場閉鎖〕
 ただいまの出席議員数は36名であります。
 立会人の指名を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に福井議員及び野中宣明議員を指名いたします。
 投票用紙を配付させます。
    〔投票用紙配付〕
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
    〔投票箱点検〕
 異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票をお願いします。
    〔投票〕
 投票漏れはありませんか。
    (「なし」と呼ぶ者あり)
 投票漏れなしと認めます。
 これをもって投票を終了いたします。
 これより開票を行います。福井議員及び野中宣明議員、立ち会いをお願いいたします。
    〔開票〕
 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数36票、有効投票31票、無効投票5票、有効投票中、平原議員29票、中山議員2票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は8票であります。よって、平原議員が副議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
    〔議場開鎖〕
 ただいま副議長に当選されました平原議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 副議長に当選されました平原議員より就任の挨拶をお願いいたします。

○平原嘉徳 副議長 
 平原嘉徳でございます。今回、副議長に御選任いただきまして心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
 先ほどの所信表明で述べましたように、我々は県都佐賀市、県都の議会であります。これから山積する諸問題、皆様とともに解決に向け努力をさせていただきます。
 そして、今回、議長に選任されました黒田利人議長は気配り、心配り、目配りができる人でありますので、しっかりと支えながら、そして皆様方の声にしっかりと耳を傾け、県都佐賀市の議会として、しっかりとした議会になりますよう、若輩ではありますけれども、身を粉にして働かせていただきます。
 今後ともよろしくお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)

△議席指定

○黒田利人 議長 
 これより議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において、お手元に配付をしております議席表のとおり、それぞれ指定いたします。(議席表21ページに掲載)

△会期決定

○黒田利人 議長 
 これより会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期を本日から11月1日までの3日間といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は3日間と決定いたしました。

△議事日程

○黒田利人 議長 
 次に、会期中の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおり定めることに御異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 異議なしと認めます。よって、会期中の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおり決定いたしました。

△散会

○黒田利人 議長 
 本日の会議はこれで終了いたします。
 本会議は11月1日午前10時に再開いたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
     午前10時31分 散会