議事ロックス -地方議会議事録検索-


佐賀県 佐賀市

平成25年 6月定例会−06月25日-付録




平成25年 6月定例会

平成25年  6月 定例会 その他資料

(資料)第89回全国市議会議長会定期総会
・理事感謝状
┌─────────────────────────────────────┐
│                感謝状                  │
│                            佐賀市      │
│                             福井久男殿   │
│ あなたは全国市議会議長会理事として会務運営の重責にあたられ本会の使命達成│
│に尽くされた功績は誠に顕著なものがありますので第89回定期総会にあたり深甚な│
│感謝の意を表します                            │
│  平成25年5月22日                            │
│                          全国市議会議長会   │
│                             会長佐藤祐文  │
└─────────────────────────────────────┘



平成25年  6月 定例会 一般質問

(資料)一般質問項目表
△一般質問
平成25年6月定例会

7日(金)
1
▲重松徹
1.秀島市長の市政運営について
 (1) 平成25年2月定例会での提案理由の説明から、単年度で達成できない大型プロジェクトへの取り組みの考え(バイオマスエネルギーの活用事業や第22回熱気球世界選手権など)
 (2) 3期目市長選出馬の決意について
2.住宅リフォーム助成事業について
 (1) 申請の状況について(年代別、退職者の割合、リフォーム工事の種類・工事費等)
 (2) 市民や施工業者からの意見に対する分析について
 (3) この事業の制度設計についての評価は
 (4) 事業開始後の問題点や改善点について
 (5) 今後の計画について

2
▲山下伸二
1.公民館運営の現状は
2.恵比須八十八ヶ所巡りの現状と今後の展開は
3.ネット選挙解禁に当たって

3
▲川原田裕明
1.中心市街地活性化と街なか再生について
 (1) 中心市街地活性化策はどう進んでいるのか
 (2) 2回開催した「街なかバル」についての総括は
 (3) 今後の「街なかバル」の展開は

4
▲中山重俊
1.子どもの医療費助成の拡充を
  子育て家庭の経済的負担の軽減のために、中学校卒業まで医療費助成制度の拡充を
2.TPP交渉参加による市への影響は
3.行方不明者等に対する行政の対応策は
  平成24年9月定例会以降の取り組みについて
4.市街化調整区域内におけるクリークの水草除去について

5
▲福島龍一
1.中心市街地活性化基本計画について
 (1) 中心市街地活性化にかかわる行政の役割とは
 (2) 2核1モール構想から4核構想に至るまでの考え方の変遷について
 (3) まちの導線をどう考えるのか
2.中心市街地活性化におけるエスプラッツの役割と今後の展開について
 (1) 入居している各施設の現状と課題について
 (2) まちなかにある子育て支援施設(ゆめ・ぽけっと)の役割について

10日(月)
6
▲福井章司
1.中心市街地活性化に関連して
 (1) 中心部への施設移転の現況と課題は
 (2) 今後の展望は
2.佐賀城東堀復元について
 (1) これまでの経過は
 (2) 課題は
 (3) 展望は
3.新型インフルエンザ対策について
 (1) 現状認識は
 (2) 体制は

7
▲山田誠一郎
1.ラムサール条約登録について
  ラムサール条約登録に対する当局の考えについて

8
▲重田音彦
1.今後の森林整備について
2.国際リニアコライダー誘致について
3.指定管理者制度について
4.温泉地活性化について
 (1) 道路整備について
 (2) 富士小学校跡地活用について

9
▲亀井雄治
1.インフルエンザ予防対策について
  県内では子どもに対するインフルエンザ予防接種への助成を実施している市町が9自治体あるが、なぜ佐賀市では実施できないのか(平成25年2月定例会の続き)
2.森林の保全と林業振興策について
 (1) 佐賀県の人工林率は全国で最も高いと言われているが、適切な管理がされなければ意味をなさない。環境や景観保全と保水及び水源としての機能向上のための施策を実施すべきと思うが見解を問う
 (2) 林業振興策については生産者向けのものばかりで、消費者側の視点がない。市産材の流通促進策についての考えを問う

10
▲中本正一
1.各種審議会・委員会等のあり方について
  −平成24年3月定例会後の取り組み−
2.法定外公共物の現状と今後の取り組みについて
3.道路照明灯・防犯灯の一括リース方式によるLEDへの更新について

11日(火)
11
▲山口弘展
1.市営バス事業について
 (1) 経営健全化に向けた現状の課題は
 (2) 収益向上のための今後の取り組みについて
2.住宅リフォーム制度について
 (1) 3年間の事業(申し込み)を終えた総括
 (2) 今年度(最終年度)の抽選結果について
 (3) 今後の(取り組み)方針・考えは
 (4) 自治公民館への制度創設を
3.市民への対応:職員の名刺の利用について

12
▲堤正之
1.高遊外売茶翁のさらなる顕彰を
 (1) 没後250年里帰り茶会の概要
 (2) 今後の取り組みについて

13
▲山下明子
1.企業の撤退への対応について
2.成章町の旧ハローワーク跡地をコミュニティ施設などで活用を図れないか
3.市民からの苦情に対する第三者による苦情処理機関(オンブズパーソンなど)の設置について
4.生活保護の医療券方式を医療証(受給者証)方式に

14
▲嘉村弘和
1.アセットマネジメントの取り組み
2.胃がん予防策について
3.空き家等の適正管理に関する条例について
4.屋外広告物条例の取り組みについて
5.浸水被害対策について

15
▲江頭弘美
1.健康施策の推進について
 (1) 佐賀市健康づくり計画「いきいきさがし21」の評価は
 (2) 疾病予防・生活習慣病予防への支援について
2.公園の整備・管理について
 (1) 都市公園の現状把握について
 (2) 公園の管理における市民の協力体制について

12日(水)
16
▲千綿正明
1.中学校の部活動での賠償事故に対する保険加入の徹底について
2.ICTの導入における考え方−広域導入について
3.官民の境界査定と占用料について
4.学校給食の地産地消について
5.地下水位制御システムについて
6.幼稚園への各種補助金等の交付時期について

17
▲川副龍之介
1.佐賀県医療センター好生館開設後の交通状況について
 (1) 交通状況の変化は
 (2) 道路整備等の考え方は
 (3) 公共交通機関(市営バス)の利用状況は
2.地域活性化について
3.待機児童対策について
  市の方針は

18
▲西村嘉宣
1.国民健康保険について
  赤字解消対策は
2.市職員の健康管理について
  超過勤務の実態は
3.市債(借金)について
 (1) 総額は
 (2) 利息について
 (3) 国、県の補助は
 (4) 今後の見込みについて

19
▲白倉和子
1.南川副公民館の設計の問題点について
  南川副公民館においては舞台下の収納を考慮して校区公民館規模では考えられないほどの高さの舞台が設けられ、利用者が危険を感じることさえある。また、舞台を見上げる姿勢になるので、会場前列は使えない
 (1) 設計時や建設時にこの状況は把握できなかったのか
 (2) 今後何十年と利用する施設であるため、改善はできないか
 (3) 今後建設予定の公民館もあるが、建設後において使用する上での問題が発生した場合の対処は
2.県立病院好生館の跡地の活用と顕彰について
 (1) 西洋医学をいち早く取り入れた佐賀藩の誇りとして、好生館跡地の活用と顕彰の考え方を問う
 (2) 無償での民間大学誘致は妥当か
 (3) 県との連携は
3.指定管理者制度について
 (1) 指定管理者の指定期間はおおむね3年から5年であるが、指定期間の判断基準は
 (2) 年度途中での意見交換の場は設けられているか
 (3) 修繕費は十分に措置されているか

13日(木)
20
▲田中喜久子
1.公共施設マネジメントについて
2.自治体の技術力、職員力の向上について
3.男女共同参画行政について

21
▲野口保信
1.家電リサイクルの取り組みについて
2.小型家電リサイクル法の施行への対応について
3.ふるさと納税の取り組みについて
4.スポーツGOMI拾いの取り組みについて

22
▲川崎直幸
1.筑後川の沈床、導流堤について
  平成22年3月定例会の議論を受けて
2.高潮、洪水対策について
  平成24年9月定例会の議論を受けて
3.開門による有明海の再生と漁業振興について
 (1) 開門への国、周辺自治体への働きかけは
 (2) 国の緊急対策の具体的な内容について
4.有害鳥獣対策について
  カラス被害への対応及び対策は
5.火災防止対策について

23
▲中野茂康
1.さが桜マラソンについて
 (1) 大会運営について
 (2) ボランティアについて
 (3) 来年の大会への課題について
2.農業振興について
 (1) 集落営農について
 (2) 集落営農組織の法人化への取り組みは

14日(金)
24
▲松永憲明
1.学校における超勤問題解決に向けた取り組み
 (1) 現状はどうなっているか
 (2) 安全衛生委員会の開催状況と課題
 (3) 管理職の意識改革
2.教育委員会の活性化と事務局改革
 (1) 市教委の課題や問題点と今後の方策
 (2) 学校訪問のあり方見直し
 (3) 学校教育予算編成・執行の改善
3.「ふるさと先生」(県のさが“食と農”絆づくりプロジェクト)の活用について
 (1) 佐賀市での取り組み状況と課題
 (2) 食と農教育の取り組み
 (3) 市としての助成は

25
▲池田正弘
1.いじめ対策について
 (1) 相談窓口について
 (2) 人権擁護委員の活用について
2.指定管理者へのチェック体制について

26
▲野中宣明
1.障がい福祉行政について
 (1) 障がい者の声やニーズの把握方法について
 (2) バリアフリー整備について
2.市政運営における自治会の役割について

27
▲永渕義久
1.佐賀城天守閣について
 (1) 天守台調査の成果は
 (2) 調査結果を天守閣復元につなげてはどうか
2.「さがの七賢人」について
 (1) 「さがの七賢人」の改訂が必要ではないか
 (2) 生徒全員に渡すべきではないか
3.再度LRT(次世代型路面電車)について問う
  今後の高齢化社会におけるまちづくりにぜひ必要と思うがどうか

17日(月)
28
▲黒田利人
1.佐賀市の地元物産の活用について
 (1) 農・漁業の分野
 (2) 伝統工芸の分野(名尾和紙、佐賀錦など)
2.市内小学校区におけるボランティアの組織とその育成について



平成25年  6月 定例会 議案質疑

(資料)議案質疑項目表
△議案質疑
平成25年6月定例会

1
▲江頭弘美
第46号議案
佐賀市子ども・子育て会議条例
第43号議案
平成25年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
 歳出  3款 民生費
     3項 児童福祉費
     1目 児童福祉総務費
 子ども・子育て支援事業計画策定経費 3,032千円

2
▲白倉和子
第46号議案
佐賀市子ども・子育て会議条例
第43号議案
平成25年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
 歳出  3款 民生費
     3項 児童福祉費
     1目 児童福祉総務費
 子ども・子育て支援事業計画策定経費 3,032千円
第51号議案
特例市の指定に係る申出について

3
▲山下明子
第43号議案
平成25年度佐賀市一般会計補正予算(第1号)
 歳出  7款 商工費
     1項 商工費
     2目 工業振興費
 工業政策事業 9,247千円
 (1) 事業の目的、内容は
 (2) どういう人を雇用するのか
第51号議案
特例市の指定に係る申出について
 (1) 経緯、目的は
 (2) 市民の目線で見て、切実な要請があったのか
 (3) 実施体制の考え方は
第45号議案
佐賀市自治基本条例

4
▲千綿正明
第45号議案
佐賀市自治基本条例
 (1) 第2条の市民の規定について
 (2) 第3条は最高規範性を規定したものか
 (3) 第7条から第9条及び第12条に規定している役割や責務について市民等、市民活動団体、事業者、職員への事前説明会の開催は
 (4) 第22条の協働の推進の規定の中に市民が含まれていない理由は
 (5) 第25条の子どもへのまなざしの規定の中にすでに事業として取り組んでいるものが規定された理由は
 (6) 条例名を自治基本条例とした理由は

5
▲中山重俊
第44号議案
市長等及び職員の給与の臨時特例に関する条例