議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 24年第4回定例会( 9月) 09月04日−01号




平成 24年第4回定例会( 9月) − 09月04日−01号









平成 24年第4回定例会( 9月)


みやこ町告示第58号
 平成24年第4回みやこ町議会定例会を次のとおり招集する
    平成24年8月30日
                               みやこ町長 井上 幸春
1 期 日  平成24年9月4日(火曜日)午前10時
2 場 所  みやこ町庁舎3階議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
橋本 真助君          柿野 正喜君
中山 茂樹君          小田 勝彦君
田中 勝馬君          飯本 秀夫君
中尾 昌廣君          金房 眞悟君
大束 英壽君          柿野 義直君
熊谷みえ子君          原田 和美君
中尾 文俊君          肥喜里和隆君
浦山 公明君          上田 重光君

──────────────────────────────
応招しなかった議員
                
──────────────────────────────
 
───────────────────────────────────────────
平成24年 第4回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成24年9月4日(火曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                         平成24年9月4日 午前10時00分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期及び日程について
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 行政報告
 日程第5 議案の上程、提案理由の説明
      議案第48号 みやこ町手数料徴収条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第49号 みやこ町保育所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第50号 財産の無償譲渡について
      議案第51号 工事請負契約の締結について
      議案第52号 財産の取得について
      議案第53号 財産の取得について
      議案第54号 財産の取得について
      議案第55号 平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)
      議案第56号 平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
 日程第6 議員提出議案の上程、趣旨説明
      発議第8号 「こころの健康を守り推進する基本法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
      発議第9号 「オスプレイ」の配備・飛行訓練の中止を求める意見書(案)について
      発議第10号 地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組み」の構築を求める意見書(案)について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期及び日程について
 日程第3 諸般の報告
 日程第4 行政報告
 日程第5 議案の上程、提案理由の説明
      議案第48号 みやこ町手数料徴収条例等の一部を改正する条例の制定について
      議案第49号 みやこ町保育所条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第50号 財産の無償譲渡について
      議案第51号 工事請負契約の締結について
      議案第52号 財産の取得について
      議案第53号 財産の取得について
      議案第54号 財産の取得について
      議案第55号 平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)
      議案第56号 平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
 日程第6 議員提出議案の上程、趣旨説明
      発議第8号 「こころの健康を守り推進する基本法(仮称)」の制定を求める意見書(案)について
      発議第9号 「オスプレイ」の配備・飛行訓練の中止を求める意見書(案)について
      発議第10号 地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組み」の構築を求める意見書(案)について
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 橋本 真助君       2番 柿野 正喜君
3番 中山 茂樹君       4番 小田 勝彦君
5番 田中 勝馬君       6番 飯本 秀夫君
7番 中尾 昌廣君       8番 金房 眞悟君
9番 大束 英壽君       10番 柿野 義直君
11番 熊谷みえ子君       12番 原田 和美君
13番 中尾 文俊君       14番 肥喜里和隆君
15番 浦山 公明君       16番 上田 重光君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 廣末  豊君     書記   中村 銀次君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 久保 良美君   財政課長 ……………… 吉永 秀信君
総合政策課長 ………… 村上 重範君   税務課長 ……………… 中嶋 純男君
徴収対策課長 ………… 葉瀬垣和雄君   住民課長 ……………… 長野 正美君
健康づくり課長 ……… 柿野 善広君   介護保険課長 ………… 中村 政弘君
生活環境課長 ………… 中原 裕二君   教育長 ………………… 屏  悦郎君
教務課長 ……………… 山本 淳一君   生涯学習課長 ………… 立花 博美君
建設課長 ……………… 森下 高志君   産業課長 ……………… 久保賢太郎君
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
上下水道課長 ………… 能方  壽君                     


──────────────────────────────



◎事務局長(廣末豊君) 開会の前に事務局よりお知らせ申し上げます。

 本日8番、金房議員より所用により遅刻する旨、連絡が入っております。

 また、執行部より議案第50号の参考資料として先日議会運営委員会において要求されておりました、みのり保育園のパンフレットと議案第51号に添付の参考資料の差しかえ分が提出されておりますので、お手元に配付いたしております。御確認をお願いいたします。

 なお、参考資料の差しかえについては総務課長から説明とおわびがあります。



◎総務課長(久保良美君) おはようございます。参考資料の差しかえについてお願い申し上げます。議案第51号工事請負契約の締結についてということで、今回消費税を除いた金額を記載すべきところ、消費税を含んだ金額を記入していました。大変申しわけございません。おわびしますとともに、どうか差しかえをよろしくお願いいたします。

午前10時00分開会



○議長(上田重光君) おはようございます。ただいまの出席議員は15名です。

 したがいまして、定足数に達しておりますので、平成24年第4回みやこ町議会定例会を開会いたします。

 では、ただいまより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。日程に従い、議事を進めます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(上田重光君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、15番、浦山公明議員、1番、橋本真助議員の2名を指名いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期及び日程について



○議長(上田重光君) 日程第2、会期及び日程についてを議題といたします。

 このことにつきましては、議会運営委員会に協議を願っています。委員長から報告を求めます。中尾文俊議会運営委員長。



◎議会運営委員長(中尾文俊君) おはようございます。中尾文俊でございます。

 本日招集をされました平成24年第4回みやこ町議会定例会の議事運営について、去る8月31日、午前10時より議会運営委員会を開催をし協議を行いましたので、その結果について御報告をいたします。

 本定例会に提案されます議案は、町長提出案件として条例の一部改正案件2件、財産の無償譲渡案件1件、工事請負契約案件1件、財産の取得について3件、補正予算案件2件の計9案件と、議員提出の意見書案3件の合計12案件でございます。執行部より町長、副町長及び総務課長、財政課長の出席を求め、提出案件の説明を受け協議いたしました結果、本定例会の会期を本日から9月18日までの15日間とすべきものと決した次第でございます。

 この15日間の会期において、お手元に配付をしております会期日程に従い、本会議、各常任委員会を開催をし、審議及び審査いただきますようにお願いをいたします。

 また、本日の議事日程について申し上げます。この後、日程第3は諸般の報告です。議長としての報告事項は書面をもっての報告といたします。

 日程第4は行政報告で、町長より報告を受けます。

 日程第5は議案の上程、提案理由の説明です。議案第48号から議案第56号までの9件の町長提出案件を一括議題として町長から提案理由の説明を受けます。

 なお、議事能率を高めるため提案理由についての補足説明は割愛をいたします。

 日程第6は議員提出案件の上程、趣旨説明であります。発議第8号から10号までの3件を一括議題とし、それぞれ提出者から趣旨説明を受けますが、発議第10号につきましては趣旨説明を省略することといたしました。

 以上が本日の議事日程でございます。

 また、あす以降の日程についてですが、あす5日は考案日としております。

 6日は本会議で、本日説明を受けた議案の質疑を行い、その後、議案の付託表をもって各常任委員会に付託をいたします。

 7日及び10、11日の3日間を各常任委員会の審査日に当て、7日を産業建設常任委員会、10日を総務常任委員会、11日を文教厚生常任委員会といたしております。つきましては所管分の審査をよろしくお願いをいたします。

 12、13、14の3日間を本会議の一般質問に当てていますが、14日は一般質問の予備日といたしております。15、16、17日の休日を挟んで18日が本会議の最終日で、審査終了案件の委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。

 また、12日の一般質問冒頭で、追加議案として平成23年度一般会計及び特別会計決算の認定案件を提案をすることにいたしております。

  なお、本日の日程終了後、3階大会議室で全員協議会を開催いたしますので御参集をお願いをいたします。

 また、一般質問の締め切りを本日の午後5時までといたしておりますので、質問を予定されている方は時間厳守の上、提出をしてください。

 以上、本定例会の運営について、議会運営委員会で協議いたしましたので、議員各位の御賛同と御協力を賜りますよう、お願いを申し上げ報告といたします。



○議長(上田重光君) 議会運営委員長の報告が終わりました。

 お諮りいたします。会期及び日程について、ただいまの運営委員長の報告どおり決することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日9月4日から9月18日までの15日間とし、日程につきましてもお手元に配付の日程表のとおり決定をいたします。

 なお、常任委員会の日程につきましても、議会運営委員会においてお手元のように決定をいたしております。

────────────・────・────────────



△日程第3.諸般の報告



○議長(上田重光君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 議長としての報告事項は、印刷してお手元に配付しているとおりであります。

────────────・────・────────────



△日程第4.行政報告



○議長(上田重光君) 日程第4、行政報告。町長から行政報告の申し出があっておりますので、これを許可します。井上町長。



◎町長(井上幸春君) おはようございます。省エネに伴いまして、役場では、このようなクールビズの制服をつくりました。議会におきましては、我々はクールビズのユニホームで出席をいたしますので御理解のほどよろしくお願いをいたします。

 それでは、行政報告をさせていただきます。

 本日、ここに平成24年第4回議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては公私御多忙中にもかかわりませず、御出席いただき厚く御礼申し上げます。

 7月14日の九州北部豪雨により本町でも甚大なる被害を受けました。幸いにも人的被害はなかったものの、ライフラインである幹線道路の被害が大きく交通路が寸断されました。さらに、家屋への浸水や農地への土砂被害による農作物の被害も拡大いたしました。

 現在、建設課を中心に各課から職員派遣を行い、早急な確認作業と復旧作業を進めております。

 今回の豪雨は、夜半から降り始め、早朝には被害が出たところも多く、今までに経験のない豪雨となり、迅速な情報の収集による町民への避難勧告、水防計画による防災組織としての統一的な指示系統による初動防災、地域でのみずからの身はみずからが守ることでの自主防災の重要さを改めて痛感いたしました。当日は、各消防団を初め各地区での対応において皆様方には多大なる御尽力をいただき、深く感謝申し上げますとともに、この教訓を生かし町民の生命財産を守るべく、今後自主防災組織のさらなる充実を図り、住民の安全・安心の確保に全力を尽くす所存です。

 次に、東日本大震災への被災地支援についてであります。

 これまで町民の皆様からいただいた義援金や義援米による支援を行ってきましたが、今回は昨年に引き続き宮古市への支援のため、去る8月20日宮古市を訪問し山本市長にお見舞いを申し上げました。今後も引き続き東日本大震災に伴う被災地への支援を実施してまいりますが、これを機に宮古市とのきずなも深めることができればと考えております。

 さて、ロンドンオリンピックでの日本選手の活躍はすばらしいものがありました。特に、団体種目でのメダル獲得が多く、今の日本に一番必要な助け合う心、感謝する心がオリンピックという世界が注目するステージに投影されたものであり、震災後も自然災害やいじめによる自殺など明るい話題が少なかっただけに、日本中早朝から歓喜雀躍し、感動に涙を誘われた方も多かったのではないでしょうか。

 それでは、6月定例会以降の町政運営について幾つか御報告いたします。

 最初に、保育所の民営化について御報告いたします。みやこ町公立保育所民営化等検討委員会会長から7月26日付で、諫山保育所の民営化に向けた移管先の法人の選定についての答申を受けました。

 答申では、保育内容やサービスの低下を招かないように町、移管先法人、保護者の3者による協議の場を設け、連携を密にとり、円滑な保育所運営が図れるようにすることなどの条件が付されています。特に、諫山保育所は小規模な保育所であることから、地域との交流やかかわりについても重要視し、地域に溶け込んだ保育所運営が期待されています。

 町といたしましては、この答申を踏まえ十分検討した結果、民営化することが適切と考え、本答申を尊重し、保護者及び議会を初め関係者に対し意思疎通を十分図っていくとともに、来年4月からの民営化に向け事務を進めてまいります。

 次に、8月24日サン・グレートみやこにおいて町内物故者、戦没者の合同慰霊祭を挙行いたしましたところ、多数の御遺族の皆様並びに来賓の皆様の御出席を賜り、厳かに終了することができました。この場をおかりしまして、御出席を賜りました関係者の皆様にお礼を申し上げます。

 慰霊祭の後、第7回みやこ町夏まつりを開催いたしました。真夏の夕べに町民が集い清涼感を満喫しながらふるさとのよさを再発見し、ふるさとを守り育んでいく町民相互の触れ合いと融和を目指す目的で行われました。今年度は、勝山太鼓の演奏、文化協会などによる盆踊りなど、約5,000人の来客により盛況のうちに終わることができました。

 今後も元気なまちづくりのため、内容の充実を図っていきたいと考えています。

 次に、平成24年度敬老会の御案内ですが、9月15日の午前9時30分から勝山地区、午後2時から豊津地区、9月16日は午前10時から犀川地区において実施する予定です。御健勝で長寿を迎えられました皆様に心からお祝い申し上げます。

 次に、産業振興の取り組みにつきまして御報告させていただきます。

 まず、ミュージックストリートについてでございます。10月20日、21日に、みやこミュージックストリート2012オータムを犀川体育館において開催いたします。内容としましては20日土曜日は、山下洋輔、清水ミチコ、地元合唱団のソロ及びコラボによるステージを行い、21日の日曜日は「音まつり、あなたもスターに」と題して前日の山下洋輔、清水ミチコ、御両人が使った音響、照明機材をそのまま使用した町民参加によるのど自慢大会を考えているところです。なお、チケットについては本町及び各支所において発売中です。

 次に、産業祭についてです。11月17日、18日に開催を予定しておりますが、詳細な内容につきましては、現在検討中です。RKB毎日放送でおなじみの磯田久美子さんによる司会進行、またアトラクション等も今までにないものを考えているところです。

 続いて、12月22日にはみやこ町愛郷音楽祭をサン・グレートみやこにおいて開催いたします。内容につきましては、今年度は東京芸術大学の学生及び町内中学校吹奏楽部による演奏のほか、初めての試みとして東京芸術大学、地元合唱団、地元神楽団体による神楽オペラを関係者による打ち合わせを行いながら進めているところです。

 次に、農政関係の取り組みについてです。本町における青年農業者の就農後の定着、地域農業の6次産業化、今後の地域の中心となる経営体への農地集積の推進などを図るため、今後の地域農業のあり方を示したみやこ町人・農地プランを作成する準備を行っているところです。

 また、旬産旬消事業については、これまで白ネギ、葉ワサビの栽培面積拡大に向けて取り組んできたところであり、9月1日に農協が新たに白ネギ部会を設立するなど、事業の効果が着実にあらわれております。

 さらに、フェイスブックを活用した通信販売などによる地域特産物の販売及びPRに向け、8月初旬にフェイスブックの先進的な取り組みを行っている佐賀県武雄市へ担当課長を視察研修に行かせたところです。

 今後も元気なまちづくりのため、また、もうかるみやこ町、もうける役場を目指すものであります。

 次に、人権男女共同参画にかかわる事業について御報告いたします。昨年、福岡県女性海外研修事業、女性研修の翼がデンマーク、スウェーデンで実施されました。この研修に町内から参加された方から、海外での研修を通じて学んだことや体験談を町内2カ所で御報告されました。地域の皆さんと一緒に、男女共同参画に関する海外での取り組みについて学びました。

 人権政策につきましては、7月は福岡県同和問題啓発強調月間であり、本町においても町民の人権意識の向上を図るために、7月2日町内12カ所において街頭啓発を実施いたしました。また、啓発事業の一環として7月30日、隣保館まつり人権問題啓発講演会を開催しました。隣保館祭は36年ぶりに再開し、行橋京都地協の皆さんや講座生の皆さんによる出店や、展示及び発表会、町職員もボランティアによるそば打ちを行い、人権問題啓発講演会では宮崎保さんを講師にお招きし、御講演をいただきました。

 猛暑の中での開催でしたが、約300人近い町民の方々に参加をしていただき成功裏に終了することができました。

 今後も人権教育啓発の拠点施設としての隣保館活動のさらなる充実を図り、地域の総合的なコミュニティセンターとして町民の自主活動の促進、交流による地域活動の輪を広げていくとともに、地域福祉や人権啓発に努めてまいりたいと考えております。

 12月1日土曜日には、第7回みやこ町人権の集いをサン・グレートみやこで開催します。今年度は熊本市議会議員で元オリンピック選手の松野明美さんを迎え、「人生は1番じゃなくていい、生まれてきてくれてありがとう」と題して御講演をいただきます。また、同日、人権関連作品を展示し、優秀作品は表彰を行います。

 次に、健康づくり推進について御報告いたします。予防接種行政における、ポリオワクチン、急性灰白髄炎、脊髄性小児麻痺の予防の定期接種については、本年4月27日に不活化ポリオワクチンが薬事承認されたことを受け、町の集団接種から医療機関による個別接種となり、接種方法も経口接種から皮下接種になり、接種回数は2回から4回に変更されました。未接種の方については、乳幼児健康診査や就学前健康診断等において随時受診を勧奨していく予定です。

 保健環境の向上を図るとともに住みやすい社会環境づくりを進めてまいります。

 次に、生涯教育の取り組みについてであります。子供の自然体験学習事業の一環として、今年度は夏休み陶芸教室を犀川本庄地区学習等供用施設で8月5日と19日に実施しました。子供たちは体中を粘土だらけにしながら一生懸命作品づくりに取り組んでいました。

 また、10月にペットボトルを使ったロケット大会、12月に手打ちうどんをつくり、実施する予定です。

 今後、日ごろ体験できない楽しい教室をさらに計画してまいります。

 また、福島県会津若松市子供会とみやこ町子供会の交流会を、8月18日に豊津公民館で実施しました。この交流により、明治時代以来深い歴史的なつながりを持つ、会津若松市、みやこ町が共有する歴史的遺産である心のつながりを再認識でき、歴史的背景を基軸とした地域間交流のあり方を学ぶことができました。

 次に、通学合宿推進事業を今年度は柳瀬小学校5年、6年生の児童14名を対象に9月2日から6日までの4泊5日での日程で、子供の基本的な生活習慣の定着を図ることを目的に、本庄地区学習等供用施設を開設し実施しております。この事業で、親元から離れて共同生活を体験したことにより、家族や家庭の大切さを感じ取り、日常的な生活技術が取得できることになり、自立に向かい一回り大きくなることと思います。

 また、文化振興ですが、6月10日に史跡の有効活用を進めることを目的として、豊前国府跡公園において第1回豊前国府まつりを開催いたしました。これは、地元及び県と協議の上企画したイベントで、花しょうぶまつりとの相乗効果を図るため、6月10日に実施いたしました。第1回目ということもありまして、なれない部分もありましたが、結果は大変好評で700名を超える御来場をいただきました。

 あわせて、豊前国府跡公園につきましてはハード面においてもよりよいものとするため、平成23年度から地元及び県と協議してまいりましたが、来年度の改修工事実施を目指し、本9月議会においてその設計委託業務の関連予算を計上させていただいております。

 また、11月24日には第2回みやこ町古墳フォーラムを開催いたします。今回の古墳フォーラムでは東京文化財研究所の朽津信明先生の基調講演のほか、文化資源の有効活用方法に関するシンポジウムなどを実施する予定です。

 図書館では、夏休みに小学生を対象としたチャレンジ教室を開催し、3図書館においてそれぞれ違ったテーマで、図書館司書が指導者となり工作教室を実施しました。

 また、読書週間関連事業の一環として、読書講演会及びブックリサイクルを実施します。読書講演会は、講師に詩人の伊藤比呂美さんをお迎えしてサン・グレートみやこで10月7日に開催します。また、読書ボランティア養成のための講座を福岡県立図書館の職員を講師にお招きして開催します。今後も読書活動の推進を図るとともに、あらゆる方の知りたい、学びたいという要望にお応えできる生涯学習施設としての図書館を目指してまいります。

 スポーツ振興として、B&G海洋性レクリエーション指導員の協力により、7月7日から7月31日まで、延べ9日間、犀川本庄池にあるみやこ町B&G海洋センター犀川艇庫においてヨット・カヌー教室を実施しました。みやこ町内の小・中学生、9団体、約310名の子供たちに、ヨット・カヌーの体験をしていただくことができました。この体験を通じて、ヨット・カヌーの普及はもちろんですが、水辺の安全対策、水の事故ゼロキャンペーンで、自分の命は自分で守ることを指導することや、体力の向上を図ることができました。

 また、子供の健康づくりを目的に甘木B&G海洋センターよりアクア資格取得者を講師として、7月12日から8月7日までの間に計8回、町内の小学生32名を対象として水泳教室を開催いたしました。個人差はありますが、最初は全く泳げなかった子供も最終的には泳げるようになり、泳力の向上につながりました。

 また、福岡県民体育大会秋季大会で、陸上競技を9月23日に豊津陸上競技場で実施し、10月には月間を通じてスポーツフェスタINみやこ2012を実施いたします。今年度はより多くの方が参加できるよう、体育協会、スポーツ推進委員などの関係団体に協力を得ながら、土日を利用し、9種目を実施する予定です。10月14日の総合開会式では勝山中学校のブラスバンド部の演奏や、養忍館による演武をお願いしております。

 今後もさまざまなスポーツレクリエーション活動の体験を通じ、町民の健康維持増進と青少年の健全育成に努めてまいります。

 次に、みやこ町の学校のあり方検討委員会について御報告いたします。

 少子化、学校施設の老朽化が進行する中で、今後、町の学校のあり方を検討するため、みやこ町の学校のあり方検討委員会を設置し、合計3回の委員会を開催いたしました。1回目は学校の現状、2回目は小中連携、小中一貫教育を議題に審議し、3回目は先進地視察を行っております。委員会の答申については来年2月を予定しております。

 次に、平成24年度海外ホームステイ事業について御報告いたします。

 8月5日から11日までの7泊7日の日程で、町内4中学校から19名の参加のもと、ハワイ州ヒロ市での研修とホームステイ事業を行いました。事業としては5回の事前研修と本研修、そして報告会を含む3回の事後研修で完了いたします。今回は、福岡県と姉妹都市であるハワイ州には4つの日系人を中心とした福岡県人会があり、そのうちの一つであるヒロ県人会にホームステイの調整を初め、宿泊施設の手配や視察の案内まで全面協力していただきました。また、ハワイ大学ヒロ校の本田正文教授の御協力もいただき、日本人移民の歴史が色濃く残るヒロ市での多岐にわたる研修や、充実したホームステイ事業を行うことができたと考えております。

 参加中学生一人一人の感想は、9月7日にサン・グレートみやこで開催予定の報告会にて発表いたしますので、議員の皆様にはぜひ参加下さいますようお願いを申し上げます。

 最後に、町政懇談会についてであります。

 当初7月21日、22日に計画しておりました町政懇談会につきましては、九州北部豪雨により多くの被害が発生したため、11月4日と11日に延期させていただきました。また、出前座談会につきましても、今月以降実施することとさせていただきました。御理解のほどよろしくお願いを申し上げます。

 以上、6月以降の町政運営について御報告いたしました。

 本議会には9議案を上程しております。会期終了の18日まで、議員各位の活発な議論をお願いを申し上げまして、私の行政報告といたします。



○議長(上田重光君) 行政報告が終わりました。

────────────・────・────────────



△日程第5.議案の上程、提案理由の説明



○議長(上田重光君) 日程第5、議案の上程、提案理由の説明。これより議案第48号みやこ町手数料徴収条例等の一部を改正する条例の制定についてから、議案第56号平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)まで、9件の町長提出案件を一括議題とします。

 これより提出者に提案理由の説明を求めます。井上町長。



◎町長(井上幸春君) 今議会に提案いたしました議案は、条例の制定2件、財産の無償譲渡1件、工事契約の締結1件、財産の取得3件、平成24年度一般会計及び特別会計の補正予算が2件の計9件であります。

 それでは、議案ごとに提案理由の概要を説明申し上げます。

 議案第48号は、みやこ町手数料徴収条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。住民基本台帳法の一部を改正する法律が平成24年7月9日に施行されたことに伴い、みやこ町手数料徴収条例等の一部を改正する必要があることから、この条例案を提出するものであります。

 議案第49号は、みやこ町保育所条例の一部を改正する条例の制定についてであります。平成25年度からみやこ町諫山保育所を民営化することに伴い、みやこ町保育所条例の一部を改正する必要があるため、この条例案を提出するものであります。

 議案第50号は、財産の無償譲渡についてであります。平成25年度から、みやこ町立諫山保育所を民営化することに伴い、民営化後における安定的な保育事業の運営に資するため、同保育所の建物を無償で譲渡するに当たり、地方自治法第96条第1項第6号の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第51号は、工事請負契約の締結についてであります。築城飛行場周辺無線放送施設設置工事請負契約の締結について、指名競争入札により工事請負人を定めたが、その者と工事請負契約を締結するに当たり、みやこ町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第52号は、学校給食センター厨房用消耗品購入に係る財産の取得についてであります。学校給食センター厨房用消耗品を購入するため、指名競争入札により物品供給人を定めたが、その者と物品売買契約を締結するに当たり、みやこ町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第53号は、学校給食センター厨房用備品購入に係る財産の取得についてであります。学校給食センター厨房用備品を購入するため、指名競争入札により物品供給人を定めたが、その者と物品売買契約を締結するに当たり、みやこ町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例3条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第54号は、学校給食配送車購入に係る財産の取得についてであります。学校給食配送車を購入するため、指名競争入札により物品供給人を定めたが、その者と物品売買契約を締結するに当たり、みやこ町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 議案第55号は、平成24年度みやこ町一般会計補正予算(第2号)についてであります。既定の総額に、歳入歳出それぞれ12億444万6,000円を追加し、歳入歳出の総額を125億6,528万1,000円にするものであります。

 主な内容といたしまして、総務費に202万円、民生費に462万円、衛生費に2,308万4,000円、農林水産業費に1,610万9,000円、商工費に125万円、土木費に800万円、教育費に5,834万1,000円、災害復旧費に6億7,453万円、公債費に9,672万6,000円、諸支出金に3億976万6,000円、予備費に1,000万円を補正するものであります。

 議案第56号は、平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。既定の総額に、歳入歳出それぞれ1,925万7,000円を追加し、歳入歳出の総額を19億6,374万5,000円にするものであります。主な内容といたしまして、総務費に1,327万8,000円、諸支出金597万9,000円を補正するものであります。

 以上、提案理由を御説明いたしました。

 今回提案しました議案は、いずれも重要な案件でありますので、慎重な御審議の上、御可決下さいますようお願い申し上げます。



○議長(上田重光君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で、町長提出案件についての説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第6.議員提出議案の上程、趣旨説明



○議長(上田重光君) 日程第6、議員提出議案の上程、趣旨説明を行います。

 発議第8号「こころの健康を守り推進する基本法(仮称)」の制定を求める意見書(案)から、発議第10号地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組み」の構築を求める意見書(案)についての3件を一括議題とします。

 これより提出者に趣旨説明を求めます。

 初めに、発議第8号について、柿野正喜議員。



◎議員(柿野正喜君) 発議第8号の趣旨説明をさせていただきます。「こころの健康を守り推進する基本法(仮称)」の制定を求める意見書(案)の趣旨説明をさせていただきます。

 昨年7月、厚生労働省は4大疾患、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病に、新たに精神疾患を加えて5大疾病とし、精神疾患を重点疾患と位置づける医療政策の転換を行いました。現在、わが国では年間自殺者が3万人を超えるなど先進国では最悪の状況にあります。320万人を超える人々が精神疾患を抱えております。また、引きこもり、虐待、路上生活などの社会問題の多くの背景にも、こころの健康の問題があるとされております。まさに、国民のこころの健康の危機といえる状況ではないでしょうか。

 しかしながら、我が国の精神疾患対策は、他の先進諸国に比べて著しく低く、社会の取り組みも大幅に遅れているなど、こころの健康にふさわしい精神保健・医療・福祉施策がとられていない。心身の健康は一人一人の国民の基本的な権利であり、社会の活力と発展の基盤をなすものであります。国民がこころの健康を保持し、安心して生活ができる社会を実現するためには、精神保健医療の改革と、こころの健康を守る相互的かつ長期的な政策の実現が求められます。よって、政府及び国会に対し、こころの健康を守り、精神疾患対策に関する基本理念や施策の基本事項を定める、こころの健康を守り推進する基本法の制定を求めるものであります。議員各位の御理解、御賛同のほどよろしくお願いしまして、壇上からの趣旨説明とさせていただきます。



○議長(上田重光君) 発議第8号についての趣旨説明を終わります。

 次に、発議第9号について趣旨説明を求めます。熊谷みえ子議員。



◎議員(熊谷みえ子君) 発議第9号「オスプレイ」の配備・飛行訓練の中止を求める意見書(案)についての趣旨説明をさせていただきます。

 この文章にございますように、オスプレイの配備、いろんな形での反対運動が起きる中、岩国基地に上陸をされています。日米両政府は、開発段階から墜落などの事故が多発している欠陥機「MV22オスプレイ」の普天間基地への配備を強行をしようとしています。普天間での本格的運用が始まれば、沖縄だけでなく、山口県の岩国基地や静岡県のキャンプ富士にも定期的に飛来し、日本全土で低空飛行訓練を行う計画であることから、全国の自治体が反対や懸念を表明しているところです。アメリカ国内のニューメキシコ州やハワイ州では、住民や自治体などから強い反対意見が上がったことから、軍の訓練計画を中止・見直しをしているところです。それなのになぜ日本では、地元の民意を無視をして、配備・訓練を強行しようとするのでしょうか。最大の原因は、民意や国民の安全・安心よりもアメリカの意向を尊重する日本政府の姿勢にあることは言うまでもありません。政府が沖縄県などに提出したオスプレイの運用に関する米軍の環境審査報告書によれば、オスプレイは訓練のため、沖縄以外に主に本土の岩国基地とキャンプ富士に分遣隊を派遣し、その際、既存の低空飛行ルートで訓練を行うとしています。そのルートは東北、北信越、近畿、四国、九州、沖縄、奄美にまたがっているところです。各ルートでの飛行回数は年間約55回、計330回を、21%ほどふえるとされています。

 この京築地域にとっても無縁でないことについては、九州での低空飛行訓練ルートは、添田町など英彦山付近でカーブをするとされています。また、この範囲については、米軍の訓練内容によっていかようにも広がっていく、これが各日本全国での低空飛行訓練での実態です。米軍機による低空飛行訓練は、各地で墜落、衝撃波などによる深刻な被害をもたらしています。各地で中止を求める住民の声、運動が広がっています。危険なオスプレイの低空飛行訓練・配備に、ぜひ国に対し意見を上げていただきたいと思っております。

 また、この中にありますように、日本の航空法ではオスプレイのようなオートローテーション──自動回転機能ヘリコプターのローターがとまった場合に、安全に着陸する機能がない回転翼機は飛行が禁止をされております。また、今回の訓練、地上60メートルでの低空訓練をやると言われておりますが、これも航空法で禁止されています。このような危険な欠陥機であるオスプレイの配備・飛行訓練の中止を求める意見書案、ぜひ皆さんの賛同を得て政府に提出、国会に提出をできますように皆さんの御協力をお願いいたしまして、趣旨説明とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(上田重光君) 発議第9号についての趣旨説明を終わります。

 次に、発議第10号についてですが、本件はさきの全員協議会において協議された結果提出されたものであり、趣旨説明は省略いたします。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議なしと認めます。よって、発議第10号については、趣旨説明は省略いたします。

 これで、議員提出議案の趣旨説明を終わります。

 以上、本日付議されました12件については、6日の本会議で質疑を受けた後、それぞれ所管の常任委員会へ付託を行います。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。

 本日はこれにて散会といたします。

 なお、この後、3階大会議室で全員協議会を開きますので御参集下さい。開始予定の時刻を11時といたします。よろしくお願いします。

午前10時49分散会

──────────────────────────────