議事ロックス -地方議会議事録検索-


福岡県 みやこ町

平成 24年第2回定例会( 3月) 03月07日−02号




平成 24年第2回定例会( 3月) − 03月07日−02号









平成 24年第2回定例会( 3月)


───────────────────────────────────────────
平成24年 第2回(定例)み や こ 町 議 会 会 議 録(第3日)
                             平成24年3月7日(水曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第2号)
                         平成24年3月7日 午前10時00分開議
 日程第1 議案質疑
      議案第1号 みやこ町公益的法人等への職員の派遣等に関する条例の制定について
      議案第2号 みやこ町防災まちづくり基金条例の制定について
      議案第3号 みやこ町庁舎統合検討委員会設置条例の制定について
      議案第4号 みやこ町公通安全対策会議条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第5号 みやこ町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条
            例の一部を改正する条例の制定について
      議案第6号 みやこ町財産の交換、譲与、無償貸付け等に関する条例の一部を改正
            する条例の制定について
      議案第7号 みやこ町集会所・公民館等条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第8号 みやこ町障害者施策推進協議会条例の一部を改正する条例の制定につ
            いて
      議案第9号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例
            の制定について
      議案第10号 みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第11号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第12号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等
            に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第13号 みやこ町図書館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第14号 みやこ町スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例の制定につい
            て
      議案第15号 みやこ町営蛇渕キャンプ場の指定管理者の指定について
      議案第16号 みやこ町活性化センターこだま荘の指定管理者の指定について
      議案第17号 みやこ町農業共同作業所の指定管理者の指定について
      議案第18号 みやこ町農業振興施設の指定管理者の指定について
      議案第19号 町道路線の認定について
      議案第20号 町道路線の認定について
      議案第21号 町道路線の認定について
      議案第22号 みやこ町過疎地域自立促進計画の変更について
      議案第23号 工事委託に関する協定についての議決内容の一部変更について(平成
            21年度みやこ町公共下水道豊津浄化センターの建設工事委託)
      議案第24号 平成23年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)
      議案第25号 平成23年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第26号 平成23年度みやこ町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
      議案第27号 平成23年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第28号 平成23年度みやこ町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第29号 平成23年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第30号 平成24年度みやこ町一般会計予算
      議案第31号 平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算
      議案第32号 平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算
      議案第33号 平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計予算
      議案第34号 平成24年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算
      議案第35号 平成24年度みやこ町土地取得特別会計予算
      議案第36号 平成24年度みやこ町水道事業特別会計予算
      議案第37号 平成24年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算
      議案第38号 平成24年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算
      議案第39号 平成24年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算
      議案第40号 平成24年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算
      発議第2号 視覚障害者に情報可能な地上デジタルテレビ放送を求める意見書(案)について
      発議第3号 消費税増税に反対する意見書(案)について
 日程第2 議案の付託
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 議案質疑
      議案第1号 みやこ町公益的法人等への職員の派遣等に関する条例の制定について
      議案第2号 みやこ町防災まちづくり基金条例の制定について
      議案第3号 みやこ町庁舎統合検討委員会設置条例の制定について
      議案第4号 みやこ町公通安全対策会議条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第5号 みやこ町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条
            例の一部を改正する条例の制定について
      議案第6号 みやこ町財産の交換、譲与、無償貸付け等に関する条例の一部を改正
            する条例の制定について
      議案第7号 みやこ町集会所・公民館等条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第8号 みやこ町障害者施策推進協議会条例の一部を改正する条例の制定につ
            いて
      議案第9号 みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例
            の制定について
      議案第10号 みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第11号 みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第12号 みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等
            に関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第13号 みやこ町図書館条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第14号 みやこ町スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例の制定につい
            て
      議案第15号 みやこ町営蛇渕キャンプ場の指定管理者の指定について
      議案第16号 みやこ町活性化センターこだま荘の指定管理者の指定について
      議案第17号 みやこ町農業共同作業所の指定管理者の指定について
      議案第18号 みやこ町農業振興施設の指定管理者の指定について
      議案第19号 町道路線の認定について
      議案第20号 町道路線の認定について
      議案第21号 町道路線の認定について
      議案第22号 みやこ町過疎地域自立促進計画の変更について
      議案第23号 工事委託に関する協定についての議決内容の一部変更について(平成
            21年度みやこ町公共下水道豊津浄化センターの建設工事委託)
      議案第24号 平成23年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)
      議案第25号 平成23年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第26号 平成23年度みやこ町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
      議案第27号 平成23年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第28号 平成23年度みやこ町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第29号 平成23年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第30号 平成24年度みやこ町一般会計予算
      議案第31号 平成24年度みやこ町国民健康保険事業特別会計予算
      議案第32号 平成24年度みやこ町後期高齢者医療特別会計予算
      議案第33号 平成24年度みやこ町介護保険事業特別会計予算
      議案第34号 平成24年度みやこ町住宅新築資金等事業特別会計予算
      議案第35号 平成24年度みやこ町土地取得特別会計予算
      議案第36号 平成24年度みやこ町水道事業特別会計予算
      議案第37号 平成24年度みやこ町農業集落排水事業特別会計予算
      議案第38号 平成24年度みやこ町公共下水道事業特別会計予算
      議案第39号 平成24年度みやこ町犀川財産区管理会特別会計予算
      議案第40号 平成24年度みやこ町城井財産区管理会特別会計予算
      発議第2号 視覚障害者に情報可能な地上デジタルテレビ放送を求める意見書(案)について
      発議第3号 消費税増税に反対する意見書(案)について
 日程第2 議案の付託
──────────────────────────────
出席議員(14名)
2番 柿野 正喜君       3番 中山 茂樹君
4番 小田 勝彦君       5番 田中 勝馬君
6番 飯本 秀夫君       7番 中尾 昌廣君
8番 金房 眞悟君       9番 大束 英壽君
10番 柿野 義直君       11番 熊谷みえ子君
12番 原田 和美君       13番 中尾 文俊君
15番 浦山 公明君       16番 上田 重光君
──────────────────────────────
欠席議員(2名)
1番 橋本 真助君       14番 肥喜里和隆君
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
事務局長 廣末  豊君     書記   檜垣 文子君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長 …………………… 井上 幸春君   副町長 ………………… 辛島 秀典君
総務課長 ……………… 久保 良美君   財政課長 ……………… 吉永 秀信君
総合政策課長 ………… 村上 重範君   税務課長 ……………… 中嶋 純男君
徴収対策課長 ………… 北野 満典君   住民課長 ……………… 長野 正美君
健康づくり課長 ……… 中村 雅裕君   介護保険課長 ………… 中村 政弘君
生活環境課長 ………… 中原 裕二君   住宅管理課長 ………… 有馬 善徳君
教育長 ………………… 屏  悦郎君   教務課長 ……………… 山本 淳一君
生涯学習課長 ………… 柿野 善広君   建設課長 ……………… 森下 高志君
産業課長 ……………… 山下 茂治君                     
人権男女共同参画課長 ……………………………………………………… 上田 政三君
伊良原ダム対策課長 … 立花 博美君   上下水道課長 ………… 高尾 和彦君


──────────────────────────────



◎事務局長(廣末豊君) それでは開会の前に事務局より御報告いたします。

 本日、1番、橋本議員、14番、肥喜里議員より欠席の届けがなされております。

 また、お手元に産業課より議案第15号及び16号の資料として位置図を配付しておりますので御確認をいただきます。

 失礼いたしました。15、16、17、18の位置図でございます。よろしく御確認いたします。

午前10時00分開議



○議長(上田重光君) おはようございます。ただいまの出席議員は14名です。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 日程に入る前に事務局より報告をさせます。事務局長。



◎事務局長(廣末豊君) 御報告いたします。本会議初日に設置されました予算特別委員会の正副委員長の互選が終わりましたので御報告いたします。

 委員長に柿野義直議員、副委員長に柿野正喜議員が互選されました。委員の名簿はお手元に配付のとおりであります。

 以上で報告を終わります。



○議長(上田重光君) 報告が終わりました。

 では、これより本日の日程に入ります。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 日程に従いまして、議事を進行いたします。

────────────・────・────────────



△日程第1.議案質疑



○議長(上田重光君) 日程第1、議案質疑。

 議案第1号みやこ町公益的法人等への職員の派遣等に関する条例の制定についてから、議案第29号平成23年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)までの町長提出議案29件、及び議員提出議案の発議第2号、第3号の計31件を一括して議題とします。

 本件は、さきの本会議において提案者の説明が終わっておりますので、これより議案に対する質疑を行います。

 なお、詳細や内容についての個別質疑は付託予定の所管の委員会で十分な審査が尽くされると思います。この際質疑については要点をまとめた概要的な質疑でお願いします。

 また、申し合わせにより、当該委員の質疑は御遠慮いただければと思います。よろしくお願い申し上げます。

 初めに、議案第1号みやこ町公益的法人等への職員の派遣等に関する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) まず、今回の条例制定において、公益的法人の対象となる、その内容について具体的な御指名をいただきたいと思います。

 また、職員派遣においては、法律によれば3年を上限とするとされております。この当町においての期限、またその取り扱い、職員の身分についての取り扱いについてはどのようにお考えなのか、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 久保総務課長。



◎総務課長(久保良美君) まず、公益的法人、どのようなものかということでございますが、想定しています公益的法人につきましては、みやこ町社会福祉協議会でございます。

 それから、派遣期間につきましては、当面は1年、整備がつかなければ2年と言うようなぐあいに考えております。

 また、職員の身分につきましては、この条例の中に示していますように条例第3条及び条例第4条等々ありまして、派遣職員につきましては当面は100分の100を町から支給をいたしたいと思っております。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) そうしますと、給与においては100%町が負担をして公益的法人、今回は社協に派遣をするということですね。

 そうすると、その業務内容についてはどのようなものを想定しているのか。

 また、今回は社協だということですけれども、当町においての公益的法人という、これは条例の制定でございますから、今後の方向を、まだ該当する法人を検討しているのかどうか、あわせて2点お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 久保総務課長。



◎総務課長(久保良美君) まず、みやこ町が合併いたしまして6年になりますけれども、みやこ町と社会福祉協議会の業務におけるすみ分けが正確にできていない、まあ重複するような業務があるのではないかというようなもとから、職員を社会福祉協議会に派遣いたしましてその業務の見直し等々を行うというものでございます。

 それから、あとの後段の御質問なんですけれども、確かに条例におきましては法第2条第1項各号に掲げる団体ということになっております。この法が示す団体におきましては、公益的法人としてさまざまな団体が法律では示されているわけでございますが、みやこ町といたしましては現在考えていますのは、みやこ町の社会福祉協議会一つの公益的団体でございます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第1号についての質疑を終わります。

 次に、議案第2号みやこ町防災まちづくり基金条例の制定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第2号についての質疑を終わります。

 次に、議案第3号みやこ町庁舎統合検討委員会設置条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) これによりますと、現在ある庁舎、本庁を定めるというふうになっておりますけれども、新規に定めるのか。その場所によっては新規建設も考えなければならないというような検討委員会になるということです。その点についての町のお考え。まず、この検討委員会に対するどういう指示を出すのかについて、まずお伺いをしたい。

 それから、第3条においては検討委員会は17人以内の委員をもって組織するとなっております。保育所の民営化検討委員会では途中で1名参加、そういうふうに変則的な任命がされております。この任命について7項目が指定されておりますので、それぞれの人数の指定についてどのようにお考えなのか。

 また、条例にきちんとうたわなくていいのかについて、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 村上総合政策課長。



◎総合政策課長(村上重範君) 庁舎統合検討委員会に対してどのような町として指示をお願いするのかということでございますが、庁舎の位置につきまして、これは新たに定めるのか、今の庁舎を使うのかということを含めまして検討していただきたいと考えております。

 それから、第3条の検討委員会の組織の内訳でございますが、1号の学識経験者につきましては2名、それから、2号の町会議員ということにつきましては3名、駐在委員が3名、それから、教育または子育ての分野に精通する者ということで2名、それから企業または商工の分野に精通する者2名、それから医療または福祉の分野に精通する者2名、その他町長が適当と認める者というになっております。

 それから、条例に人数をうたわなければいけないかという御質問でございますが、通常このような様式となっております。別にうたわなくてもいいと考えております。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 今、この前、課設置条例においての業務分担表をいただきました。今回、上下水道課、それから町営住宅はいいですけれども、今回の検討委員会の中できちんと検討しないといけないのが、そういう上下水道課とか機器とかの移動とかこの間いろんな課が移動しただけで大変なそれぞれの費用がかかっています。ですから、そいうのも含めて費用対効果を考えて検討していかないといけないと思うんです。ですから、そういうことについての資料づくり、そういうのがきちんとたたき台としてあって、そして検討していただきたい。そういう点についてどのようにお考えなのか、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 村上総合政策課長。



◎総合政策課長(村上重範君) 審議に関する資料については、今現在行政改革推進委員会におきましてかなりの資料収集をやっておりますので、そういう資料も提供するように考えております。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 出張所の扱い等の検討については、これも含まれるんでしょうか。その点についてお伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 村上総合政策課長。



◎総合政策課長(村上重範君) 2条の中の2号に前後のほか委員長が必要と認める事項ということで、そういうことも含まれると考えております。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第3号についての質疑を終わります。

 次に、議案第4号みやこ町交通安全対策会議条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第4号についての質疑を終わります。

 次に、議案第5号みやこ町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子です。議案5号についてお伺いをいたします。

 この対象の職についてはどのようにお考えなのか、具体的なお考えをお示しいただきたいと思います。



○議長(上田重光君) 久保総務課長。



◎総務課長(久保良美君) 対象につきましては、よろしいでしょうか。新旧対照表の3ページをお願いしたいと思います。

 教育委員会の中の非常勤講師欄、これにつきましてはこれが条例でございますので、この非常勤講師欄につきましては福岡県の基準に沿いまして支給しているところなわけでございまして、この規定を時間額の数字で表すのではなくて、福岡県の例に沿うということで、予算に定められた範囲内の額ということに変更するものでございます。

 そして、もう一つの改正の主な点につきましては、費用弁償の支給ということで委員会などに出席したときに支払う旅費の経費でございます。費用弁償につきましては、この条例におきましては若干明確に示されていなかったという面もありますので、今回適切に運用できるように条例の改正を行うものでございます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第5号についての質疑を終わります。

 次に、議案第6号みやこ町財産の交換、譲与、無償貸付け等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 議案6号についてお伺いをいたします。

 財産の交換、譲与、無償貸付け等に関する条例の集会所の払い下げによる条例だと思いますけれども、今後の動向または現在の今回対象としている地域との協議の進め方について、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 久保総務課長。



◎総務課長(久保良美君) 現在、地区公民館として占有しています町有財産の集会所につきましては、無償譲渡ということを前提に区と協議をしている状況でございます。進捗状況につきましては、前回の議員全員協議会で示したような状況でございます。今後につきましては現在地区の意向を確認している状況でございますので、その意向に沿う形で地区への土地を含めたところの無償譲渡、あるいは譲渡に応じないところにつきましては指定管理者制度の指定というものを締結いたしまして、適正な管理をしていきたいと思っております。

 対象地区の進め方ということでございますが、これもあくまでも地元住民の意向を最大限に尊重いたしまして、その意向に沿う形で行っていきたいと思っております。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第6号についての質疑を終わります。

 次に、議案第7号みやこ町集会所・公民館等条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子です。議案7号の集会所の指定管理者整理による管理に移行するということです。先ほどの議案6号で集会所の払い下げができていないところが対象になると思います。これは地元住民の意向に沿って進めたいというのが先ほどの回答でございます。ですから、この指定管理者の指定に伏す時期が問われてまいります。そのタイムリミットといいますか、どういう形で、ですから払い下げが進まないよというふうに結論づくまで今の状態で置くのか。また、一たん指定管理者の制度としてスタートするのか。そのときの時期が問われると思いますので、町のお考えをお伺いいたします。



○議長(上田重光君) 久保総務課長。



◎総務課長(久保良美君) ちょっと重複するかもわかりませんけれども、町有建物、現在の町有建物の管理につきましては平成15年の法律改正によりまして平成18年までに適正な管理を執行しなければならないというようなぐあいで、本町におきましては平成18年当時、合併という大きな行事がありましたのでこの指定管理者による制度の移行というものが若干おくれているというような状況でございます。

 現在の地区集会所における管理というものは決して適正な管理方法ではございませんので、地区──地域の意向が確認できればできるだけ早く指定管理者制度へ移行しなければならないと思っております。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第7号についての質疑を終わります。

 次に、議案第8号みやこ町障害者施策推進協議会条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) これも第3条の15人以内と変更されています。具体的な人数を教えてください。



○議長(上田重光君) 長野住民課長。



◎住民課長(長野正美君) 3条の協議会委員15人以内ということで、まず町議会議員ということで、まだ具体的な人数については定めてはおりません。2ないし3ぐらいでお願いをしたいと思っております。学識経験者につきましても2名程度、医師会の医師につきましても2名程度、各種障害者関係団体の代表ということで2名程度、関係行政機関の代表として3名程度を、今、予定しておりますが、具体的な数字につきましては今後検討させていただきたいと思いますので、今、報告できる範囲は先ほど申し上げた人数でございます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。10番、柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) 10番、柿野です。この施策推進協議会でちょっと注文とあわせて質問をしたいと思うんですけれども、今、大体障がい者の施策については身体障がいのほうに結構偏りがちな状況があって、家庭的に課題を抱えているのは精神障がいや知的障がい、あるいはその種の精神的な疾患による、疾患といいますか、そういう不備な状況の中で困難な生活をしている人たちに対する施策というのは、どっちかというと薄くなっている状況があります。

 それで、ここの選考の審議委員についても十分身体障がいのほうに偏らないで、精神的な面でケアできるような人材をしっかり配置をして十分全体的なバランスを施策に盛り込んでいただくようにお願いしときます。よろしくお願いします。

 ということであればお願いします。



○議長(上田重光君) 長野住民課長。



◎住民課長(長野正美君) 柿野議員のおっしゃるとおり、今回のこの障がい者の基本法についての改正点で精神障がいとかそういうものが追加されております。それで、今後身体障がい者に限らず障がいのある方ということで考えてまいりますので。

 配置につきましても、そういうものを含めて検討してやっていきたいと思っております。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第8号についての質疑を終わります。

 次に、議案第9号みやこ町重度障害者医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第9号についての質疑を終わります。

 次に、議案第10号みやこ町介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子です。議案10号の介護保険料の引き上げになっております。従来に積み立てた基金は、まずどれぐらい充当しているのか。充当のお考えなのか、この場でお伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 中村介護保険課長。



◎介護保険課長(中村政弘君) 介護給付金の取り崩しで現在、平成23年度末まで約2億2,000万円ありました。このうち、1億2,590万円を基金から取り崩して充当しております。

 以上です。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第10号についての質疑を終わります。

 次に、議案第11号みやこ町営住宅条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 議案11号についてお伺いをいたします。入居の条件を町長が定めることができるというふうになると思うんですが、具体的な基準についての変更があるのかどうか、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 有馬住宅管理課長。



◎住宅管理課長(有馬善徳君) 熊谷議員の質問にお答えします。今回、公営住宅法の入居者の資格というところが大きく改正されております。このみやこ町の町営住宅条例の第5条入居者の資格の中で、この公営住宅法に基づいてこの条例は制定されておりますけれども、この公営住宅条例につきましては公営住宅法とほぼ同様な条文となっております。ところが、今回この第5条の1号についての記載されております、この1号です。「現に同居し、または同居しようとする親族、婚姻の届けをしない〜」と。この項目1号、この項目そっくりは公営住宅法から今回削除されることになりました。この条文がなくなることにより、どのようなことになるのかといいますと、住宅に困窮する低額所得者であるすべての単身者に入居資格を認めることになり、また親族以外のものの同居も可能となって、例えば学生同士などの寄り合い世帯の入居なども可能になることになりました。

 このことにより、次のような問題が生じてまいります。

 滞納時や入居継承時の対応など入居後における入居者の管理が困難になること。または入居単位の収入の把握が実務上困難になる。あるいは申し込み時の所得審査や家賃算出などができなくなるおそれがあるといったようなことが生じてまいります。

 次に、高齢者や身体障がい者等の入居にも影響が生じてまいります。

 よって、みやこ町としてはこの現行の同居親族要件は維持すると。また、単身入居にかかる資格要件については新旧対照表の2ページをごらんいただきたいと思いますが、2ページの2項に、ここに加えてありますとおり、現行の高齢者や障害者など特に居住の安定を図る必要があるものについては、条例で規定するものであり、つまり、みやこ町としては従前どおりの入居者の資格を維持するための条例改正であります。国は入居者資格の範囲を地方に委ねるとしておりますが、みやこ町については従前どおりの入居資格ということの改正でございます。ちなみに、現代のところ福岡県の状況を申しますと、県営住宅も含めて現行の入居資格を維持するというところが大半でございます。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑のある方はございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第11号についての質疑を終わります。

 次に、議案第12号みやこ町公民館の設置及び運営管理並びに公民館運営審議会の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第12号についての質疑を終わります。

 次に、議案第13号みやこ町図書館条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第13号についての質疑を終わります。

 次に、議案第14号みやこ町スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例の制定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第14号についての質疑を終わります。

 次に、議案第15号みやこ町営蛇渕キャンプ場の指定管理者の指定について、質疑のある方はいますか。10番、柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) キャンプ場の指定管理をしてからもう何年か経ちます。それの実績、そして指定管理ゆえにどういう問題があったのか、施設の有効活用がうまく進んでいるのかどうかという総括を出していただくのに、この審議をする上での資料に出していただければありがたいなと思いますが、議長、執行部の状況によってはお取り計らいをお願いしたいと思うんですけれども。



○議長(上田重光君) 山下産業課長。



◎産業課長(山下茂治君) 現在、指定管理が今回の3月31日で切れます。その関係で総括は一応決算書がでておりますけれども、決算書の形の中でのものと、それと総括的に申しますとやっぱり冬場の利用が少ないなという形の改善点が出ております。その形をまとめ上げて提出するという形でよろしいですか。



○議長(上田重光君) 柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) 実はキャンプ場は、もともと指定管理を受ける前から運営はあったわけですよね。指定管理をすることでどう変わったかということの行政としての総括をやっぱりしっかりしていただいて、今後指定管理をずっとやっていくんでしょうけれども、指定管理をしていく上でどんなところに行政というか、町側として注意をしておかないといけないなって。指定管理者に投げ渡しをしているだけでは、やっぱり町の責任を果たしていないんじゃないかなと思いますので、そこらの意見も付して、付けてそういう資料を出していただければありがたいと思いますので、よろしくお願いします。



○議長(上田重光君) 柿野議員の要望に。(発言する者あり)

 議員、それでよろしいですか。



◆議員(柿野義直君) はい、いいです。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第15号についての質疑を終わります。

 次に、議案第16号みやこ町活性化センターこだま荘の指定管理者の指定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子です。議案16号活性化センターこだま荘の指定管理者の指定について、お伺いをいたします。

 キャンプ場と同じく京都森林組合を指定するというふうに提案をされておりますが、この見通しと今の管理をしている実態との問題について、今後の取り扱いについてどのようにお考えなのか。一体化しての活用が望まれるところではございますけれども、今回指定する理由について、お伺いをしたいと思います。



○議長(上田重光君) 山下産業課長。



◎産業課長(山下茂治君) お答えいたします。みやこ町活性化センターこだま荘と蛇渕のキャンプ場は今現在でも一体管理しておりますが、その中で補助先の関係においての制約出てきております。こだま荘の関係に対しますと、まだ耐用年数が過ぎておりませんのでその中の活用の問題で、一部的な使用しか、の形の一体化しか出ておりません。その中で今回条例上分かれておりますので、同じ一体管理をする意味でということで森林組合さんのほうにお願いするという形をとっております。

 それで、今の形の中におきますと、こだま荘の利用状態は1シーズンだけの、要するに宿泊は認められておりますが、あとのシーズンに対してちょっと無理だということで、シーズンは1シーズンの、要するに1シーズンだけの使用という形が認められる状態になっております。

 あとは、活用的な問題は一体的な管理という形でからとっていきたいと思っております。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第16号についての質疑を終わります。

 次に、議案第17号みやこ町農業共同作業所の指定管理者の指定について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 11番、熊谷みえ子です。議案17号の農業共同作業所の指定管理ということで綾野、勝山、犀川というふうになっておりますが、この指定管理者によるメリット、指定することによるメリットについてどのように考えて提案をされているのか、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 山下産業課長。



◎産業課長(山下茂治君) この形の中の利用なんですけれど、考え方といたしましてはうちのほうで施設をつくった関係と、利用者はあくまでも農業者であります。農業者の形のところのケアをするためにはやっぱり農協、みやこ農業協同組合さんが一番適しております。農業者の管理の形ですね。ライスセンター、育苗センターでの米の支給、それからライスセンターの精米などの形のところで農協がやるっていう形のところが一番理想に適していると、私は考えておりますので、その関係でみやこ農業協同組合さんのほうにお任せのほうが一番と思っております。

 以上です。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 別紙等で建設年度がそれぞれ書かれております。豊津ライスセンターは昭和59年、60年度というふうに、勝山ライスセンターは昭和55年度というふうに大変耐用年数も過ぎている施設を指定管理とすることによる問題点。この施設の改修また修理についての維持管理費等のお考えはどのようになっていますか。



○議長(上田重光君) 山下産業課長。



◎産業課長(山下茂治君) お答えいたします。その関係のところには基金を積んでおります。各施設からの売り上げの中の一部が基金として積み立てておりますので、基金運営での修理という形でやっております。ただし、100万円の単位を決めまして、ある一定の金額以下は指定管理者がやるという形になっております。

 以上です。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) それじゃあ、基金内容と今後の見込み、その点について資料の提出をしていただきたいというふうに思います。議長、お取り計らいをお願いいたします。



○議長(上田重光君) 山下課長、以上の、先ほどの資料請求、よろしいですか。



◎産業課長(山下茂治君) はい。



○議長(上田重光君) 10番、柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) この施設は相当大きな資産なんですよね。同僚議員が言われるように耐用年数がもうそろそろくるような状況にある施設がひょっとしたらあるかもわかりません、場所によっては。で、基金がそんなたまっているはずはないですよね。平成24年度の予算を見ても基金積み立てのところにしっかりうたってはいないんです。だから、これ、しかも同和対策事業で建てた施設なんです、大半が。同和対策事業が切れました。あと更新をどうするのかっていうのがありますよね。町として農業施策の上で重要な課題だというふうに位置づけておられるわけですから、そこの責任はやっぱりしっかりとっていただく必要があると思うんです。とっていく必要があると思うんです。指定管理者にして運営上投げ出しておけば、それは回っていくから楽なものですけれども、そこらあたりの責任と日々の指定管理を回してもらっているというだけでは将来的な責任は果たせないというふうに思うんです。

 だから、そこらあたりを今後しっかり計画を立てていただきたいと思います。もう、耐用年数がきて、大きな修理になったら払えないとか、そこで潰してしまうとかいうふうなことになりかねない状況がもう迫ってきているんやないかと思うんです。まだ迫ってきていなければ十分準備をしてそれに対応していただきたいと思いますが。

 お考えがあればお聞きしたいと思います。



○議長(上田重光君) 山下産業課長。



◎産業課長(山下茂治君) 今の形のライスセンター、育苗センターの運営方法なんですが、今、旧3町が1個ずつ持っているような形になっておりますので、その中の内容の検討と、それとあと農家の皆さんの周知という形のところをこれから図っていき、一番新しいところに対しての稼働という形のところを設けていきたいと考えております。そこら辺の形はまた農家の皆さんとの周知という形になってきますので、そういうふうな考え方を持っていることは持っております。



○議長(上田重光君) 柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) それちょっとですね、そういうふうに縮小していくような考え方は、やっぱり私は問題として指摘しておきます。今、育苗センターがみやこ町は6万箱苗をつくっているそうです。今、農業が厳しい状況の中で、稲作が厳しい状況の中で苗をつくっていただくというのが、少なくとも手助けになっているわけです。6万箱ですよね。だから、今、置かれている農業の状況を反映していると思うんです。それを勝山にあるから、犀川にあるから、豊津にあるから、それをほんなら3カ所にあるやつを一つにまとめてライスセンターなり、育苗センターなりを縮小していくなんていう考え方にたてば、おそらく今の農業はもう大変な状態になるんやないかな自然とですね。

 だから、今の状態をできるだけ維持していくために、どういう工夫をするかということで考えていかないと、私はだめだと思うんです。そのために時間があるんであれば十分計画を立てると。縮小していくのは簡単ですよ、本当に。だから、ちょっとね、産業課長の発言を聞いているとそっちのほうに──次はおやめになるでしょうから、引き継いでいただく人にしっかり物申して、引き継いでいただくように、町長、よろしくお願いを申し上げます。

 いいです答弁は。



○議長(上田重光君) 議案第17号についての質疑を終わります。

 次に、議案第18号みやこ町農業振興施設の指定管理者の指定について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第18号についての質疑を終わります。

 次に、議案第19号から議案第21号までの3件の町道路線の認定については一括で質疑を受けます。質疑のある方はいますか。10番、柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) このうちの議案20号についてお尋ねをいたします。

 これは、今までは町道認定の採択要件と照らして、旧来、3町が合併する前はなかなかこの種の町道認定が難しい状況があったんではないかと思うんです。通り抜けではないし、行き着くところが要するに終点になっているわけですよね。それをカバーするために補助金条例ができましたよね。要するに10%ですか、民有地、私有地であっても供用している道路については舗装管理に工事費の90%を補助しますよという、そういう条例ができたと思うんです。私はこれに反対するわけじゃないです。もちろん、これはやっていただきたいと思います。認定していただきたいと思います。その後の整備もきちんとやっていただきたいと思いますが、維持もしていただきたいと思いますけれども、二重基準になってはいけないと思うんです。それだけは、この種のことがもしほかにあったときに対応ができるような状況なのかどうか、そこらあたりの覚悟を決めてこれを取り組んでいるのかどうかというのを担当課のほうにお話を聞いておきたいなと思いますけれど。



○議長(上田重光君) 森下建設課長。



◎建設課長(森下高志君) 今の柿野議員の質問にお答えいたします。19号から21号までの町道路線の認定でございますが、この路線につきましては19号、20号とも県道の大久保犀川線という形の部分でございます。勝山から犀川まで抜けた県道でございます。それの今度新しくバイパスができると道路の改良工事が進むにつれて旧道の移管ということに県土整備事務所との条件整備等になっております。その部分での県道の部分を町道の認定という形でする分でございます。

 当分の間はまだ併合して県道であり、町道でありという形になってきます。そのものの条件整備を不足の部分、修理の必要なところを修理を行ってもらった中で、再度町のほうで引継ぎを行うという路線でございます。

 それから、21号につきましては勝山椎田線のバイパスに伴う路線でございます。これも現在のところ県道になっております。県道の新しくバイパスができるという形の中での審議で町道認定を行わなければならないという条件付でございますので、その中の条件整備でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(上田重光君) 柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) 私が言っているのは議案20号なんです。議案20号、わかりますかね。トンネルの上り口から右にばっと山のほうに突き抜けた片道の道路があるでしょう、そのことを言っているんです。



○議長(上田重光君) 森下建設課長。



◎建設課長(森下高志君) 20号についても県道なんです。県道大久保犀川線が犀川から勝山まで抜けたあの旧道なんです。要するにあとはトンネル部分というか、その先は実質的には──路線的にはうさぎ道程度の路線しかございません。里道的な部分しかないんですが、県道を、今は現在県のほうにお願いして、今は舗装まで、今の宅地造成の手前まで、舗装まで完備していただいております。その路線でございます。その続きは犀川から要するに上久保まで抜けた県道大久保犀川線という県道路線でございます。それの一部分です。

 それで、今言う、19号は中久保から図師までの間でございます。その図師からの分は今いう里道になっておりますので、町道認定的にはできませんが、その分だけは町のほうで引き取るという形で協議を行っているところでございます。



○議長(上田重光君) 柿野義直議員。



◆議員(柿野義直君) ちょっと私の認識が違うのかわかりません。ここに細部の図面が出ておりますよね。これによるとこの先はもう山になっとるわけですよね。これ、県道なんです。

 それはちょっと認識が、私は認識違いしていますね。はい、そうであればまたちょっと検討します。



○議長(上田重光君) 森下建設課長。



◎建設課長(森下高志君) 済いません。県道で今度新しくトンネルもつくりましたですよね。トンネルは広域農道でつくったんですけれども、実質は今、勝山大久保地区を今改良で進めていると思います。その路線をつくる段階の中の交換条件というか、移管条件の中で県のほうから旧道は引き取ってくださいという話になってきとるわけなんです。ただし、うさぎ道の改良計画は県のほうはしていないんですけれど、今現在通れる、要するに宅地造成的にあそこまでは今民家がありますから、それまでの整備は行ってくださいという形でお願いして整備を進めているところなんです。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第19号から第21号についての質疑を終わります。

 次に、議案第22号みやこ町過疎地域自立促進計画の変更について、質疑のある方はいますか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 事業計画がないものがあり変更するというふうに説明があっております。変更後の項目といたしまして、認定こども園の事業追加、子供医療費の助成事業事業名の変更、各いろんな形での新規提案がされております。また、本庁舎建設事業としても事業追加がございます。協働のまちづくり推進事業事業追加ということで、町長の施政方針にもありました部分も含まれておりますけれども、この事業計画の内容についての御説明を。要するに変更理由また変更の主な内容についての御回答をお願いいたします。



○議長(上田重光君) 村上総合政策課長。



◎総合政策課長(村上重範君) まず過疎計画の内容なんですが、これはあくまで総合計画に基づきまして実施計画を作成します。それをすべて過疎法の過疎債を借りるとかという目的ではなくて、すべての地域振興事業をこれに掲げておりますので、実施計画を変更したことに伴いましてこのような過疎計画についても変更がなされているということでございますので、御理解をお願いしたいと思います。



○議長(上田重光君) 11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 町長にお伺いをいたします。今回、本庁舎の建設事業についての事業追加がなされております。この点について、一点について町長のお考えをお伺いいたします。



○議長(上田重光君) 井上町長。



◎町長(井上幸春君) 今、村上課長が話しましたように、あくまでもこの中に追加するということでございまして、新庁舎を建設とかいうことがありきでやったわけではありません。今後のもしそうなった場合のために、こういうものを改正しておかないとあとで申請しようと思ってもできませんので、今回このような提案をさせていただきました。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 要するに事業として掲げていただけだというふうにおっしゃっております。

 それで、私といたしましての提案をひとつ、ここでさせていただきます。今、各学校の外装を見てもおわかりのように、大変見た目も悪うございます。今後の建設の建て替えの計画を立てていかないといけないというふうに考えています。そういう事業内容も、全体的なそういう部分の学校関連に関してぜひ検討をしていただくように、ここで申し上げておきます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第22号についての質疑を終わります。

 次に、議案第23号工事委託に関する協定についての議決内容の一部変更について(平成21年度みやこ町公共下水道豊津浄化センターの建設工事委託)、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第23号についての質疑を終わります。

 ここで10分間、暫時休憩をいたします。よろしくお願いします。

午前10時55分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時06分再開



○議長(上田重光君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 次に、議案第24号平成23年度みやこ町一般会計補正予算(第4号)について質疑を行います。質疑はまず歳出全般について行いたいと思います。

 質疑をされる方はページ数と款項目を言ってからお願いします。では、質疑のある方はいませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。歳出については質疑を終わります。

 引き続き、歳入全般について質疑を行います。

 質疑をされる方はページ数と款項目を言ってからお願いします。では、質疑のある方はいませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。歳入についての質疑を終わります。

 以上で、議案第24号についての質疑を終わります。

 次の議案第25号から議案第29号までの5件の特別会計補正予算につきましては、歳入歳出全般について一括で質疑を受けたいと思います。

 質疑のある方は、初めにページ数と款項目を言ってからお願いします。

 初めに、議案第25号平成23年度みやこ町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について、質疑のある方はいませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第25号についての質疑を終わります。

 次に、議案第26号平成23年度みやこ町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について、質疑のある方はいませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 歳入の6ページ、後期高齢者医療保険の保険料の滞納繰り越し分の保険料の120万円の、まず対象人数をお伺いいたします。

 と申しますのは、後期高齢者医療の保険料は基本年金からの天引きでございます。ですから、滞納される方は年額18万円以下の方の滞納に該当するのではないかと思っております。その点について所得区分、また人数等の把握はどのようになっているのか、具体的な内容について、お伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 中村健康づくり課長。



◎健康づくり課長(中村雅裕君) ただいまの質問でございますが、詳細を調べて報告したいと思います。



○議長(上田重光君) 熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 平成24年度予算については予算特別委員会が所管となっておりますので全体で協議するということで、ここでちょっとお伺いをしておきたいと思っております。後期高齢者保険料の変更がされております。その内容について御回答をいただきたいと思っております。

 じゃあ議長、済いません。資料で提出していただきたいというふうに思います。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 議案第26号についての質疑を終わります。

 次に、議案第27号平成23年度みやこ町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について、質疑のある方はいませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第27号についての質疑を終わります。

 次に、議案第28号平成23年度みやこ町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑のある方はいませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第28号についての質疑を終わります。

 次に、議案第29号平成23年度みやこ町水道事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑のある方はいませんか。11番、熊谷みえ子議員。



◆議員(熊谷みえ子君) 水道事業については加入促進を進めていると思います。平成23年度中の加入促進についてはどのように進んだのかお伺いをいたします。



○議長(上田重光君) 高尾上下水道課長。



◎上下水道課長(高尾和彦君) 水道の加入につきましては町の広報等また町のちらしに、該当者に対しましてちらし等を配布いたしました。

 以上でございます。



○議長(上田重光君) ほかに質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。議案第29号についての質疑を終わります。

 次の議案第30号から議案第40号までの11件の平成24年度予算案件は、議員全員が委員となる予算特別委員会で審査されます。この際、議場での質疑は割愛いたします。

 次に、発議第2号視覚障害者に情報可能な地上デジタルテレビ放送を求める意見書(案)について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。発議第2号についての質疑を終わります。

 次に、発議第3号消費税増税に反対する意見書(案)について、質疑のある方はいますか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 質疑なしと認めます。発議第3号についての質疑を終わります。

 以上で、付議された議案に対する質疑を終了いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.議案の付託



○議長(上田重光君) 日程第2、議案の委員会付託を行います。

 議案第1号から議案第40号及び発議第2号、3号の42案件は、お手元に配りました議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会及び予算特別委員会へ付託したいと思いますが、御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(上田重光君) 異議がないようですので、付託表のとおり決定いたします。

 各委員会におかれましては、今会期中に十分審査をされ、3月23日の本会議において委員長より審査結果を報告していただきますようお願い申し上げておきます。

────────────・────・────────────



○議長(上田重光君) 以上で、本日の議事日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会といたします。お疲れさまでした。

午前11時17分散会

──────────────────────────────